台風東北旅行記08=昼食して鳴子峡へ

2017年10月22日からの東北旅行、2日目です。^±^ノ
つまり、23日のことだろっ!(゚Д゚)ノx±x

2日目。
せっかく五色沼に来たのに、実は五色沼に行ってません。
何度も来ているというのも理由ですが、せっかく東北に来たのだから、と、誰もまだ行ってない場所に行くことに決まり、思い付きで鳴子峡に行くことにしました。
鳴子峡は仙台の北側の古川(大崎市)なので、さほど距離はないだろう、と高をくくっていたのですが、とんでもない程遠かったです。むしろ、我が家に帰った方が距離が近かったほど、片道でも遠かったのでした。
なにしろ、我が家に帰った後、確認したのですが。
走行した総合距離が1000キロを超えてましたし。^±^;

ペンションのクラシック・イン・ロビンソンさん、よかったです。
20171023・台風東北旅行08-01

敷地内の木も、紅葉してました。
20171023・台風東北旅行08-02

川上温泉あたりです。
このように、周りの山も部分的に紅葉している所もありました。
20171023・台風東北旅行08-03

台風は、ちょうど通過している最中なのか、車のドアを開けると、時折強風が吹き荒れます。
20171023・台風東北旅行08-04・高速台風通行止あり

この日は、福島県の裏磐梯・五色沼から、高速道路を北上し、宮城県の鳴子峡まで行くことに決めたのですが、途中でハプニングが・・・。
天気は悪くないのに、白石インターチェンジから仙台宮城インターチェンジまで雨で通行止め。
仕方がないので、白石で高速を降りました。
そして、さすがに一般道で仙台を越えるとなると時間がかかると思い、手前の岩沼インターへと向かい、そこから仙台東部道路で仙台市街を抜け、三陸道、仙台北部道路と乗り継いで、富谷(とみや)で再び東北自動車道に合流すると、今度は大衡(おおひら)インターチェンジから先が雨で通行止め。
大衡から古川まではさほど距離がないので、直接、一般道で鳴子に向かうことにしました。

古川(ふるかわ)からではなく、直接岩出山(いわでやま)に向かう道を通ったので、昼食する場所があるかどうか心細かったのですが、「渡りに船」だったのが、宮城県加美郡加美町にあるこちらの「南部家敷(なんぶやしき)」さん。
20171023・台風東北旅行08-05

こちらのファミリーレストランは、東北では有名らしく、コマーシャルもしているほどのチェーン店らしいです。
建物が立派で、太い梁(はり)を使い、店構えもしっかりしています。
午後1時過ぎに、ちょっとだけ遅めの昼食です。^±^;
20171023・台風東北旅行08-06

店内から見た、宮城県の加美町の空です。^±^ノ
もう青空が出ていました。
20171023・台風東北旅行08-07

お店のそばがおいしかったです。^±^
「山菜なめこそば」、いただきました。
叔母は「ミニうな丼」を注文して、一口いただきましたが、これがまた絶妙な味。
タレがいいお味でした。
ただ、写真を撮ろうとしたら、叔母は食べ終わってました。+±+
20171023・台風東北旅行08-08

そして、二色味噌おでんもおいしかった~。^±^ノ
揚げ豆腐とこんにゃくとの組み合わせです。
20171023・台風東北旅行08-09

店内の様子です。
20171023・台風東北旅行08-10

ハロウィンのかぼちゃもありました。^±^;
そりゃあるだろうがよっ!(゚Д゚)ノx±x
20171023・台風東北旅行08-11

レジの所に揚げ玉のサービスも。
帰ってから家でいただいたら、こちらも絶妙な味。
埼玉県に支店を出してほしいです。^±^;
20171023・台風東北旅行08-12

食事をして、岩出山、鳴子の温泉街を抜け、鳴子峡に到着したのが、午後2時40分。
うわ~遠いなあ。^±^;
家に帰って改めて調べたら、五色沼から我が家に帰るよりも、むしろこっちの方が遠かったという・・・。
でも来てよかったぞ。
露店はすべて台風の影響で閉まってるけど。^±^;
20171023・台風東北旅行08-13

焼だんごにとん汁きのこ汁と、店が開いてたらそれはそれでにぎやかだったんだろうなあ。
20171023・台風東北旅行08-14

とりあえずは、レストハウス方向に行ってみようか。
20171023・台風東北旅行08-15

イワサ塩焼き、煮込おでん、露店はどこもやってません。
もっとも食べたばかりで、おなかもすいてません。^±^;
20171023・台風東北旅行08-16

鳴子峡の案内図です。
サムネイル版ですが、新しい張り紙がしてあって拡大してもわかりづらいかも。
20171023・台風東北旅行08-17・大

こちらは、五色沼よりもさらにきれいな紅葉でした。^±^ノ
20171023・台風東北旅行08-18

白い橋は「大深沢橋」。
今年は天候が不順ゆえに、関東周辺ではきれいな紅葉に巡り合えないかもしれないと思ってたので、紅葉らしい紅葉は今回が唯一かも・・・。
遠くの山まで赤くなってますし、遠かったけど来て正解だったなあ。
20171023・台風東北旅行08-19

あ、レストハウスは営業してたので、こちらで、きのこ汁、みそだんご、玉コン、みそおでんは食べられたはず。
ただ、しつこいようですが、おなかがすいてないんですよね。
20171023・台風東北旅行08-20

レストハウスを抜けた先には、展望デッキと、時刻表がありまして。
あ、サムネイル版です。
20171023・台風東北旅行08-21・中

トンネルが見えましたが・・・。^±^;
実はここ、陸羽東線の鳴子温泉~中山平温泉区間の、紅葉の時期には徐行してくれるという名勝で、鉄道ファンや旅行ファンには有名な場所なのです。
20171023・台風東北旅行08-22

それにしても、まわりは「錦秋」の世界だなあ。^±^ノ
鉄道に乗って「錦秋」を愉しむのもいいけど、徐行する鉄道を眺めて楽しむのも有りだよねえ。
20171023・台風東北旅行08-23

その紅葉の木々の間から、遊歩道を発見。
早速、急行しましょう。^±^ノ
20171023・台風東北旅行08-24

明日は鳴子峡遊歩道の様子です。^±^

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

台風東北旅行記07=クラシックインロビンソン2日目

台風東北旅行記」、まだ続いてます。^±^ノ
クラシック・イン・ロビンソンさんで滞在して、その続きからです。

翌日、一見すると、もう台風は通り過ぎたのかな、とも思ってましたが、甘くはなかった・・・。
朝一番のテレビでは、まだこれからやって来るとのこと。
昨晩も、とりわけ強風が吹いた形跡もなく、それでも雨は降ったようでしたが、宿に入っちゃえばこっちのもの。
有意義な時間を、それなりに過ごせました。^±^ノ
食事をしたらすぐ寝ちまったくせによっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・疲れたんだよ~

どうやら、台風はこれから通過するようで、それでも昼には天気が回復するらしく・・・。
22日に比べて朝からやや明るく感じます。
20171023・台風東北旅行07-01

天気予報で、今後を確認します。
20171023・台風東北旅行07-02

ところで、こちらのペンションはとてもおしゃれで、アンティーク(アンチック=骨董品)を見るのも楽しいです。
20171023・台風東北旅行07-03

まるで西洋のお宿にいるみたいです。^±^ノ
20171023・台風東北旅行07-04

それもそのはず、実際にイギリスなどに行って、調度類を購入されたそうです。
どこを取っても「おしゃれ」です。
リピーターが多いのもうなずけます。
一度泊まったらまた泊まりたくなる、そんなお宿です。^±^ノ
20171023・台風東北旅行07-05

2階から見た、フロントです。^±^
カメさんのケースがあるな!(゚Д゚)ノx±x
20171023・台風東北旅行07-06

温泉に入ってから朝食です。^±^ノ
温泉はすべて、3種類、入りました。
夜中もちょっと入ったし・・・。^±^
20171023・台風東北旅行07-07

朝食もおいしかったなあ。^±^
20171023・台風東北旅行07-08

食後はコーヒーか紅茶を選べます。
今回は「ハーブティー」を選びました。
ちなみに、前日の夕食も食後の飲み物が出ましたが、前日はコーヒーを頼みました。
20171023・台風東北旅行07-09

食堂の上を見ると、換気扇までおしゃれです。
20171023・台風東北旅行07-10

置物も素晴らしい。^±^ノ
20171023・台風東北旅行07-11

さすがに名前通り、クラシックです。^±^ノ
20171023・台風東北旅行07-12

こちらのクラシックな置物を撮影するだけでも、写真になります。
芸術の領域です。^±^
20171023・台風東北旅行07-13

ピカチューもいて、かわいい~。^±^
20171023・台風東北旅行07-14

カウンターも又おしゃれですね。
20171023・台風東北旅行07-15

こちらにいるだけで、誰もが満面の笑顔になります。
20171023・台風東北旅行07-16

レストランのワインセラーです。^±^・・・ワインがおいしかったはずだ~
20171023・台風東北旅行07-17

また飲みに来たいなあ。^±^ノ
20171023・台風東北旅行07-18

昨日の食後の「ケーキバイキング」の注意書きです。
サムネイル版です。
「ケーキは食べ残さないで」って、別腹でした。^±^ノ
20171023・台風東北旅行07-19・中

チェックアウトは名残惜しいです。+±+
20171023・台風東北旅行07-20・COしたくなくなる

カメさんも「ナゴリオシイ」と申しておりました。^±^;
20171023・台風東北旅行07-21

ペンションの外観です。
20171023・台風東北旅行07-22

オーナー夫婦様、大変お世話になりました。^±^ノ
20171023・台風東北旅行07-23

また泊まらせていただきますね。^±^ノ
20171023・台風東北旅行07-24

参考までに、この日泊まったのは2組だけで、案の定、台風でキャンセルをされた方も多かったようですが・・・。
でもこれだけは言わせていただきます。^±^ノ

このペンション、
泊まった方だけ、
得をする!^±^ノ


一度泊まると、二度三度・・・。^±^ノ
また泊まりたくなります。^±^ノ・・・皆様も、ゼヒ~
こちらのペンション、食事よし、温泉よし、部屋もよし、料金もよし。
2017年時点で11900円とは安いです。
こちらでお食事するだけで、元を取っていると思います。
何もかも完璧なこのお宿の唯一の欠点は、帰るのが惜しくなってチェックアウトしたくなくなること・・・。
あ、これは欠点じゃないですね。^±^;

それでは、コラムは明日に続きます。^±^ノ

1日目の様子は、下記をクリックしてください。

クラシックインロビンソン1日目。^±^ノ

朝食の様子は、下記をクリックしてください(11月21日から有効です)。

朝食の様子。^±^ノ

~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらのペンションのHPです。^±^ノ
下記をクリックしてくださいね。^±^

クラシック・イン・ロビンソンさん。^±^ノ

万が一、リンクが切れてしまった場合はご容赦くださいませ。^±^
 

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

鉄写同好会(2017年11月)

皆様、お疲れ様です。^±^
鉄写同好会の日がやってまいりました。
皆様の作品が楽しみですね。^±^

まずは、うちの今月の鉄道写真はこちら。^±^
1280×960の大きさの画像です。サムネイルになってます。
クリックすると画像が大きくなります。^±^

なお、今日は11月11日。
特別な逸品か、異部門の写真2枚以上ということで、うちはこれらの写真を・・・。
というか、部員の皆様はいつもの投稿で構いません。
部長の自分は、責任もって2部門以上、必ず入れます。^±^ノ

1.2017年10月8日、西所沢にて

「駅まで5分」の看板の近くにあった西武狭山線の踏切です。
(踏切部門)
20171008・まず西所沢まで鉄1・踏切

その踏切から、西所沢方面を写してます。^±^
(踏切部門)
20171008・まず西所沢まで鉄2・踏切

こちらはその反対の下山口方面。
ローアングルで撮影しました。^±^
(踏切部門)
20171008・まず西所沢まで鉄3・踏切

西武狭山線のその次の踏切からは、もう西所沢駅が見えます。
(駅部門)
20171008・まず西所沢まで鉄4・駅

その踏切からすぐの所には、西武池袋線の踏切があります。
(踏切部門)
20171008・まず西所沢まで鉄5・踏切

ここからは西所沢駅はすぐです。^±^ノ
(駅部門)
20171008・まず西所沢まで鉄6・駅

今月は、こちらからがメインです。^±^ノ
台風21号が接近してるというのに、2017年10月22日、23日と、東北に旅行に行ってきました。
その時の鉄写真です。
台風が幸いして、アウトドアの撮影はできず、二本松駅前の大山忠作美術館、高村光太郎の奥様であり「智恵子抄」でおなじみの「智恵子の生家」に行ったり、翌日は五色沼から宮城県の鳴子峡まで足を延ばしたりと(東京に戻ったほうが距離が近かった)、雨でしかできない体験、台風通過後の紅葉等、楽しんでまいりました。

2.2017年10月22日、二本松駅(東北本線)

大山忠作美術館前にて。貨物列車通過中。
(列車部門)
20171022・台風東北旅行鉄01・二本松

二本松駅。紅葉と菊人形まつりのさなか、本来は混むはずでしたが、台風の影響で駅もガラガラでした。
(駅部門)
20171022・台風東北旅行鉄02

人気のない駅の撮影もまたよし、と考えなくては。
(駅部門)
20171022・台風東北旅行鉄03

二本松駅のプラットホームです。
(駅部門)
20171022・台風東北旅行鉄04

やや広角にして撮影。
新しいレンズも間に合ってよかった。^±^ノ
(駅部門)
20171022・台風東北旅行鉄05

二本松駅を出発した、東北本線。郡山方面へ。
(列車部門)
20171022・台風東北旅行鉄06

3.2017年10月23日、鳴子峡(紅葉時、徐行地点)(陸羽東線)

最初、紅葉の中、何かな?と思ってましたら・・・。
(名勝部門)
20171023・台風東北旅行鉄07・陸羽東線鳴子峡

陸羽東線の鳴子温泉駅と中山平温泉駅の間の、紅葉になると徐行運転する有名な場所なんだと。
(参考文献)
20171023・台風東北旅行鉄08

鳴子峡の、大深沢橋に向かう途中、バス停がありました。^±^
(バス部門)
20171023・台風東北旅行鉄09

「鳴子峡中山平口」バス停でした。
(バス部門)
20171023・台風東北旅行鉄10

バスの時刻表とバス停の案内です。
(参考文献)
20171023・台風東北旅行鉄11

さて、大深沢橋から、その列車のトンネル付近を撮影。
(名勝部門)
20171023・台風東北旅行鉄12

こちらから見ても、雰囲気がいいですね。^±^ノ
紅葉の山の中のトンネルですからね。
(名勝部門)
20171023・台風東北旅行鉄13

ただ、待ってたんですが、列車が来ない・・・。x±x
そのあと、有備館駅で確認したら、今日は終日運行しなかったとか。
(名勝部門)
20171023・台風東北旅行鉄14・台風で不通。x±x

4.2017年10月23日、有備館駅(陸羽東線)

列車は、台風の影響で、本日は終日運転取りやめという・・・。
そんな無人で静かな駅。
(駅部門)
20171023・台風東北旅行鉄15・有備館

有備館駅の駅名表示板と、鳴子方面への撮影。
(駅部門)
20171023・台風東北旅行鉄16

当然、誰もいないですがね・・・。^±^;
(駅部門)
20171023・台風東北旅行鉄17

「ゆうびかん」のひらがなの駅名表示板と、その先に日本で一番最初の学校、有備館が見えます。
(駅部門)
20171023・台風東北旅行鉄18

こちらが有備館。鳴子峡で楽しみすぎて、館内は見られませんでしたが。
(名勝部門)
20171023・台風東北旅行鉄19・有備館

駅にはこのように、伊達政宗の像も建ってました。^±^
(駅部門)
20171023・台風東北旅行鉄20・伊達政宗像

5.2017年10月23日、那須高原SA(ジオラマ部門)

那須高原鉄道。もちろんジオラマです。
(ジオラマ部門)
20171023・台風東北旅行鉄21・那須高原SAジオラマ

新幹線がやってきた。
(ジオラマ部門)
20171023・台風東北旅行鉄22

手前で、赤い列車が脱線してました。^±^;・・・台風の日らしいなあ
(ジオラマ部門)
20171023・台風東北旅行鉄23

遊園地と、紅葉のトンネルです。^±^
(ジオラマ部門)
20171023・台風東北旅行鉄24


さて、皆様の写真の所へも、ぜひ。
クリックしてみてくださいね。
楽しんでいってくださいませ。^±^ノ

既にご入会されてらっしゃる方です。^±^ノ

上総介さん
chacha○さん
上総さん
まこちゃんさん
yopikoさん
hiiragiさん
41793310さん
tanega島さん
ジュレさん(きららさん)
喜サンタさん
juraku-5thさん
しずくさん
はな☆さん
Futchanさん
Kmoriさん
nokoさん
夕ひばりさん
だぁなさん
裕さん掲示板(時折アップしてくださいます)
satoshiさん


今後ともよろしくお願いします。^±^


そして・・・。^±^
新たにご入会された方です。^±^ノ

(ご参加される方はお気軽にコメント欄でお申し付けください)

今後ともよろしくお願いします。^±^


皆様のご参加、お待ちしてます。^±^ノ

お知らせ。x±x

耳の調子が芳しくありません。+±+
11日まで、お休みさせてください。x±x
11日の夜か12日には、こちらに来られるとは思いますが、手術になった場合はご了承ください。
10日、耳鼻咽喉科に行って来ました。少し鼻の空気が通りました。
直接、鼻の穴から耳に空気を入れる装置があるのですが、未だにその装置は使えず。
変な、電球ソーダみたいな、スポイトの親分みたいな形の装置で、「ガッコッ!」と言わせて鼻の通りをよくする治療もしているんですがね。
「ガッコッ」というと同時に、先生が変なスポイトのようなものに入っている空気を、鼻の穴から一気に注入します。
こちらとしては、いちいち、「ガッコッ」というのが恥ずかしいです。^±^;
とにもかくにも、少しだけ鼻から耳に空気が抜けましたがね。^±^;
てか、「ガッコッ!」って・・・^±^;
秋田の漬物か!(゚Д゚)ノx±x
いぶりがっこか!(゚Д゚)ノx±x
てか、その装置、「ポリツェル球」って言うんだぞ!(゚Д゚)ノx±x。
しかもそれ、子供向けの装置だかんな!(゚Д゚)ノ。x±x。・・・ガッコッ!
 

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

有限会社・ネオン電柱広告写真鑑賞会(2017年11月)

皆様、お疲れ様です。^±^

有限会社・ネオン電柱広告写真鑑賞会定例集会です。
「ネオン・広告の会」とでも呼んでくださいまし。^±^

こちらは毎月10日に定例集会を行いますが、面白いネオンサイン・電柱広告・その他看板や標識などを鑑賞しようという、ただそれだけの集会です。

皆様の作品が楽しみです。^±^

さて、早速、うちの写真から。^±^ノ
1024×768の大きさの画像です。サムネイルになってます。
クリックすると画像が若干拡大されます。^±^

1.西所沢までのネオン(2017年10月8日)

駅まで5分。森高千里さんの歌を思い出します。
それは「海まで5分」だろうが!(゚Д゚)ノx±x
20171008・まず西所沢までネオン1

満洲里。昔からあるラーメン屋さんです。
20171008・まず西所沢までネオン2

くれよん保育園。クレヨンねえ・・・。^±^
クレヨンしんちゃんがいそうだゾ。^±^
オラの保育園、「さくら組」ってありそうだゾ。^±^;
「くれよん」だけに・・・だゾ。^±^;
「ペンテル組」もあるかもしれないゾ。^±^;
あるわけねえだろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。
20171008・まず西所沢までネオン3

「おーいお茶」。そういえば狭山茶の本場なんですよね。^±^
20171008・まず西所沢までネオン4

一休。
一休みどころか、ここのところずっと休みです。^±^;
20171008・まず西所沢までネオン5

焼肉大将。
萩本欣一さんが常連です(嘘)。^±^ノ
ナニユエニツマラナイウソヲツク!(゚Д゚)ノ。x±x。
20171008・まず西所沢までネオン6

2.ところざわまつりでのネオン(2017年10月8日)

さて、ところざわまつりにて。
わたがしの看板ですが、100円は安いかも。
20171008・所沢まつりネオン01

途中で見た盃横丁の看板、「男はつらいよ」の寅さんが見つめてました。
20171008・所沢まつりネオン02・男はつらいよ

ところざわまつりの露店でも「電球ソーダ」が数多(あまた)。
確認しただけでも3軒もありました。^±^;
20171008・所沢まつりネオン03・ここでも電球ソーダ

所沢駅前にて。
「ピノキオ」って・・・^±^;・・・鼻が伸びてるし
20171008・所沢まつりネオン04・所沢駅付近

所沢駅前のネオンですが。^±^ノ
「ななかまど」って・・・^±^;
「獅子」って・・・^±^;
夜になると、ナナカマドは緑色の、獅子は赤色のネオンがそれぞれ同時につきます。
20171008・所沢まつりネオン05・所沢駅

アンクルトムの小屋。
どんな小屋なんだか・・・。^±^;
20171008・所沢まつりネオン06

祭り会場の横の駐車場にて。謎の看板です。
ラーメンも餃子も安いなあ。^±^;
20171008・所沢まつりネオン07

「やまいもたこやき」。山芋が入ることによって、生地に粘りが出るのかなあ。
20171008・所沢まつりネオン08

かき氷シロップかけ放題。
こちらの露店では、色々な種類があるんですね。^±^
てか、この日は寒かったんですがね。^±^;
20171008・所沢まつりネオン09

明石焼はおいしいですよね。
食べたくなりました。^±^
20171008・所沢まつりネオン10

「楽珍」って・・・^±^;
20171008・所沢まつりネオン11

その楽珍の真下の店は、家康弁当でした。
西所沢にて。
この店は、楽珍とともに、高校の時からあります。^±^;
20171008・所沢まつりネオン12

3.二本松で見たネオン(2017年10月22日)

台風の中でしたが、「ふくしまワイナリーフェスティバル」を開催してました。
途中の文字が看板が折れてて見えないのが、手作り感があっていいですね。
20171022・台風東北旅行ネオン01・二本松

二本松駅前の旅館ですかね。この宿は、やけに「朝風呂」を強調してます。
「朝風呂」って・・・^±^;
会津磐梯山の歌の影響かなあ。^±^;ノφ
♪小沢昭一さん、なんで信州つぶした・・・φ^±^ノ
「小原庄助さん」「身上つぶした」だろうがっ!(゚Д゚)ノx±xノφ・・・ア、ソウカ
20171022・台風東北旅行ネオン02

二本松駅前。太陽プラザの太陽が色あせてるし。
20171022・台風東北旅行ネオン03

「あらかると」、絵がなぜか医者です。^±^;
20171022・台風東北旅行ネオン04

二本松市内にある、「智恵子の生家」にて。
20171022・台風東北旅行ネオン05・智恵子の生家

「花霞」は、智恵子の生家で作られている日本酒の銘柄です。
20171022・台風東北旅行ネオン06

その向かいで、便乗してお土産も売ってました。
20171022・台風東北旅行ネオン07

「のし梅」って・・・^±^;
20171022・台風東北旅行ネオン08

二本松菊人形会場。
霞ヶ城の交番、渋いです。
20171022・台風東北旅行ネオン09・霞が城

以前もこちらに来たことがあって、同じネオンを撮影したかも。
それでも気になる、「がんばっぺ!」。^±^;・・・前回とネタが被らないようにしなくっちゃ
♪一つ人よりわらびもち~・・・φ^±^ノ
それは「いなかっぺ大将」の歌じゃんか!(゜Д゜)ノx±xノφ
しかも、わらびもちじゃなくて「力持ち」だぞ!(゚Д゚)ノ。x±x。
20171022・台風東北旅行ネオン10

二本松菊人形内にあった菊ちょうちんです。^±^;
20171022・台風東北旅行ネオン11

塗り絵コーナーはわかるけど。
「菊松くん」って、ナンジャラホイ。^±^;
20171022・台風東北旅行ネオン12

4.宮城県加美町で見たネオン(2017年10月23日)

南部家敷です。
20171023・台風東北旅行ネオン13・加美町南部家敷

東北で有名なファミリーレストランだそうですが。
こちらがネオンです。^±^;
20171023・台風東北旅行ネオン14

5.鳴子峡で見たネオン(2017年10月23日)

鳴子峡駐車場にて。
焼だんご、手造りとん汁、きのこ汁・・・。
しかし、台風のため、店はやってませんでした。
20171023・台風東北旅行ネオン15・鳴子峡

煮込みおでん、食べたかったなあ。^±^;・・・イワナ炭火焼モナー
20171023・台風東北旅行ネオン16

こちらは店内に。
鳴子峡名物きのこ汁に、みそだんご、玉コン、みそおでん。
実は、食事したばかりでおなかいっぱいだったのでした。^±^;
さっきの食べたかったってのは嘘かよ!(゚Д゚)ノx±x
20171023・台風東北旅行ネオン17

四つのテスト。
誰発信? 誰目当て?
うーん、うちのブログは0点だなあ。^±^;・・・一つも役に立ってないや
20171023・台風東北旅行ネオン18

うまい!!ビール。
でも、再三言ってますが。+±+
台風21号の影響で、店はやってませんでした。x±x
20171023・台風東北旅行ネオン19

6.尿前の関(しとまえのせき)で見たネオン(2017年10月23日)

さすが鳴子。こけしの絵ですね。^±^ノ・・・ダンカンバカヤロ(BYビートこけし)
それはビートたけしさんだってば!(゚Д゚)ノx±x・・・コマネチッ
20171023・台風東北旅行ネオン20・尿前の関

なぜかその近くに、「熊」の箱が。^±^;
個人的には「電波少年的箱男」を思い出すなあ。^±^・・・ダブルブッキングの川元文太さん、懐かしい
20171023・台風東北旅行ネオン21

7.有備館駅(ゆうびかんえき))で見たネオン(2017年10月23日)

駅にあった伊達政宗像。宮城県は結構多いですよね。
20171023・台風東北旅行ネオン22・有備館駅

8.岩出山ファミリーマートで見たネオン(2017年10月23日)

出ました。なんかわからないやつ。^±^;
(正解)「ファミチキ先輩」だそうです。^±^;
2017年のCMでは、焼き鳥の販売を拒否する、嫌な奴です。^±^;
20171023・台風東北旅行ネオン23・FM岩出山下野目店

9.那須高原SAで見たネオン(2017年10月23日)

那須高原のネオン。
このSA、意外と遊べますよ。おすすめは鉄道ジオラマ。
20171023・台風東北旅行ネオン24・那須高原SA


さて、皆様の作品はいかがでしょうか?
各支社の皆様のところへ、クリックしてみてくださいね。
では、楽しんでいってくださいませ。^±^ノ

ネオン・広告の会支社です。^±^ノ
chacha○さん
喜サンタさん
だぁなさん
夕ひばりさん
41793310さん
上総介さん
ジュレさん
Kmoriさん
satoshiさん

今後ともよろしくお願いします。^±^


そして・・・。^±^
新しい支社です。^±^ノ

ご参加者を募集してます。^±^ノ
ご入会いただける方は、コメント欄にその旨を書いていただければ即入会です。
この倶楽部は毎月ご参加しなくてもOKです。
ネタがある月だけで全然OKですので、お気軽に。^±^


今後ともよろしくお願いします。^±^


皆様のご参加、お待ちしてます。^±^ノ

お知らせ。x±x

耳の調子が芳しくありません。+±+
11日まで、お休みさせてください。x±x
11日の夜か12日には、こちらに来られるとは思いますが、手術になった場合はご了承ください。

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

空倶楽部・台風東北旅行記夕空(一部ネタバレ)

空倶楽部・台風東北旅行記夕空」です。
まだアップしてないコラムもあるので、一部ネタバレです。^±^;

福島県二本松市にて。
智恵子の生家付近の空です。
「智恵子の見た空」ですね。^±^
20171022・台風東北旅行夕空01・智恵子の見た空

「智恵子は東京に空が無いといふ、
ほんとの空が見たいといふ。」
・・・っていうけど、その空を見たら・・・。^±^;
20171022・台風東北旅行夕空02

セメント工場の煙突が見えるし・・・。^±^;
これが「ほんとの空」なのかなあ・・・。^±^;
20171022・台風東北旅行夕空03

嫌味言うなよなっ!(゚Д゚)ノx±x
「あどけない話」が台無しじゃんかよっ!(゚Д゚)ノ。x±x。
20171022・台風東北旅行夕空04

てか、夕方の空じゃないじゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・こちらは智恵子の生家の空です
20171022・台風東北旅行夕空05

ここからは本当に「夕方の空」です。
「二本松菊人形まつり」の空です。
20171022・台風東北旅行夕空06・二本松菊人形の空

菊人形の「大奥」と空です。^±^;
20171022・台風東北旅行夕空07

何か知らんが、松浪健四郎さんと空です。^±^;
似てるけど、違うだろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・正確には「雷門助六の歌舞伎の呼び出し」ですがね
だったら、最初からそう言えよなっ!(゚Д゚)ノ。x±x。
20171022・台風東北旅行夕空08

五重塔と空です。
20171022・台風東北旅行夕空09

台風の中の紅葉、菊人形会場(霞ヶ城)の空です。
20171022・台風東北旅行夕空10

「象に乗れるゾウ」の空です。^±^ノ
20171022・台風東北旅行夕空11

何だ、ダジャレかよ!(゚Д゚)ノx±x
20171022・台風東北旅行夕空12

てか、台風が来てんだから!(゚Д゚)ノx±x
夕方の空ってわからんじゃんかよっ!(゚Д゚)ノ。x±x。

翌日、13日の空。こちらからは現時点(9日)ではネタバレです。

南部家敷の空。
宮城県の加美町にて(遅めの昼食)。
台風は無事通過しつつあり、晴れ間も見え隠れしてました。
20171023・台風東北旅行夕空13・南部家敷

「南部家敷」は東北では有名なファミリーレストランで、店構えががっしりしてました。
そば、とてもおいしかったなあ。^±^ノ
そして特筆ものは「うなぎ」ですね。叔母のを一口だけもらっていただいたのですが。
絶品でした。^±^ノ・・・ただ、叔母がすぐに食べたので写真は撮れなかったなあ
20171023・台風東北旅行夕空14

南部家敷からの台風一過の夕空。
20171023・台風東北旅行夕空15

鳴子峡の空。
20171023・台風東北旅行夕空16・鳴子渓

大深沢橋と空。
20171023・台風東北旅行夕空17

遊歩道終点、回顧橋から、大深沢大橋と空。
20171023・台風東北旅行夕空18

台風一過、ところどころ青空が。
20171023・台風東北旅行夕空19

大深沢橋にて。
20171023・台風東北旅行夕空20

前略、橋の上から。^±^ノ・・・ソイヤー
鳴子峡と紅葉。
20171023・台風東北旅行夕空21

夕暮れの有備館駅。
20171023・台風東北旅行夕空22・有備館駅

有備館と空。
20171023・台風東北旅行夕空23

帰りファミリーマート岩出山にて。
すっかり空は暮れました。^±^;
20171023・台風東北旅行夕空24・ファミリーマート


空倶楽部は毎月、9のつく日に行っております。
詳しくは、かず某さんchacha○さんのところへどうぞです。^±^

お知らせ。x±x

耳の調子が芳しくありません。+±+
耳鼻咽喉科の病院に行って、さらに悪化してるような状況で、天気が悪いと顔面の右側が重だるいです。
医者が、鼻の治療ばかりして、耳を治してくれないです。x±x
鼻から耳へ空気が通らない限り、資料をしないと言われました。
おまけに、鼻から耳にかけて空気が通らないと、首をかしげて、しかも不機嫌になります。
医者に首をかしげられてもなあ。^±^;
不機嫌な顔をされてもなあ。^±^;
おまけに、次回、鼻から耳に空気が通らなかったら、耳にチューブを通す手術をする、と言われました。
耳からチューブを通されたような姿でいるなら、耳が聞こえなくなる方がましです。
病院、代えたほうがいいのかなあ。^±^;
病院を代えるべきかどうするか、そういうことも含めて、主治医と相談してみようかと。
というわけで、11~12日ごろまで、こちらには来られないかもしれません(手術の場合も含めて)。
コメント欄はあけてますが、ご了承ください。x±x
  

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

台風東北旅行記06=クラシックインロビンソン1日目

2017年10月22日からの台風東北旅行記、続いてます。

ようやく、福島県の裏磐梯・五色沼にあるペンション、クラシック・イン・ロビンソンに到着です。
二本松では、時間を忘れるほど遊びまして、霞ヶ城を出たのが午後4時20分・・・。
ガソリンがなくなったので、満タンにして・・・。

チェックインの20分前に、ぎりぎり到着しました。^±^;
20171022・台風東北旅行06-01・到着、いよいよ風強く

「クラシック・イン・ロビンソン」さんです。
お世話になります。^±^ノ
20171022・台風東北旅行06-02

宿に入ると、驚きの数々。
上品で格調高いアンティーク(アンチック)の家具、置物の数々が目を引きます。
どれもが、一つ一つを撮影するだけで、写真のひとこまになるほどです。

お部屋は203号室でした。
和洋室で、ベッドが二つありました。^±^
20171022・台風東北旅行06-03・部屋は2階

加湿器かなあ。
20171022・台風東北旅行06-04

※ よつばさんに教えていただきましたが、空気清浄機だそうです。
よつばさん、どうもありがとうございます。^±^

あ、こちらは温泉です。
宿には3か所、貸切風呂があります。それぞれ鍵をかけてご利用くださいね。
うち2か所には露天風呂があります。もう1か所にはジャグジー風呂が備えてあります。
すべて天然温泉で、24時間いつでも入浴できます。
それぞれの部屋の鍵についているピンを利用して、浴室の電気が点灯する仕組みになっています。
20171022・台風東北旅行06-05・温泉3か所あり

お風呂その1です。
20171022・台風東北旅行06-06・温泉1

内風呂です。
20171022・台風東北旅行06-07

洗い場です。
20171022・台風東北旅行06-08

露天風呂です。
20171022・台風東北旅行06-09

お風呂その2です。
20171022・台風東北旅行06-10・温泉2

温泉分析書です。大きな画像のサムネイル版ですので、拡大してご覧ください。
20171022・台風東北旅行06-11・大

源泉名=剣ヶ峯源泉
泉質=ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
泉温=54.2度
湧出量=106l/分
適応症、禁忌症等は分析書確認でお願いします。^±^

内風呂です。
20171022・台風東北旅行06-12

露天風呂です。
20171022・台風東北旅行06-13

洗い場の様子です。
20171022・台風東北旅行06-14

お風呂その3です。
20171022・台風東北旅行06-15・温泉3

こちらだけ、露天風呂はありませんが、内風呂がジャグジーで、バブルジェットバスです。
20171022・台風東北旅行06-16・バブルジェットバス

さて、お風呂に入ったら夕食です。
20171022・台風東北旅行06-17

夕食は創作の洋食で、フルコースです。
20171022・台風東北旅行06-18

あまりにもおいしかったので、ワインをいただきました。^±^ノ
20171022・台風東北旅行06-19

オーナーのおすすめで、「サンジョベーゼ(赤)」をいただきました。サムネイル版です。
これがお食事に合って・・・。^±^ノ・・・ドンピシャ!
しかもこの料金って、安いわ~。^±^;・・・ありえないわ~
・・・あ、しまった。
チーズケーキのテイクアウトもできるのね。^±^;
20171022・台風東北旅行06-20・中

お食事するレストランの雰囲気もいいねえ。^±^ノ
20171022・台風東北旅行06-21

こちらはメインディッシュの肉です。
柔らかくておいしい~。^±^ノ
20171022・台風東北旅行06-22

このワンちゃん(ダックスフンド)は箸置きですね。^±^
20171022・台風東北旅行06-23

食後はケーキが食べ放題です。
至れり尽くせりです。^±^ノ
フルーツタルト、大好物なので。^±^
あまりにもおいしそうで、思わず写真を撮る前に食べてしまい、こちらのコラムでは写真を載せてませんが、ストロベリーの寒天がおいしかったなあ。
寒天は21日に載せますので、下記の「夕食の様子。^±^ノ」をクリックしてご覧くださいね。
20171022・台風東北旅行06-24

こちらのお宿、一度来るとリピーターになってしまうらしいけど、わかるなあ。
気品があって、贅沢な時間を過ごせますよ。^±^ノ

2日目の様子は、下記をクリックしてください(11月12日以降から有効です)。

クラシックインロビンソン2日目。^±^ノ

夕食の様子は、下記をクリックしてください(11月21日から有効です)。

夕食の様子。^±^ノ


では、この続きは12日です。12日からは、「10月23日の東北旅行」内容になります。
引き続き、お楽しみに。^±^ノ

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

台風東北旅行記05=二本松菊人形

・・・それは、10万年ほどさかのぼった昔の話。^±^
聖飢魔Ⅱのデーモン小暮閣下がミサで叫びました。^±^ノ
「お前も、菊人形にしてやろうかっ!」。^±^ノ
それは蝋人形だろうがっ!(゚Д゚)ノx±x
「お前も蝋人形にしてやろうか!」(゚Д゚)ノx±x
そう言ったんだよっ!(゚Д゚)ノx±x。
しまいにゃ、本当にお前を菊人形にしてやろうかっ!(゚Д゚)ノ。x±x。

智恵子の生家を見た後は、二本松の菊人形まつりに行きました。
親戚全員で行くと、このような自由が利きません。+±+
おそらくは、天気がよかったら、五色沼周辺の撮影ポイントを探しながら近辺を見るだけで終わってたと思います。
台風21号に、むしろ感謝です。^±^ノ

智恵子の生家と記念館をゆっくり見て、気がついたら午後3時すぎ・・・。
興味あることは時間がたつのが速いです。^±^;
当初、「二本松菊人形まつり」については、「時間があれば入ってみようかな」程度で考えていました。
ましてや、あまり時間がなくて、宿でゆっくり風呂に入ろうかどうしようか迷ってた矢先・・・。
叔母が、「せっかくこの菊の期間に来たのだから入ろう、宿には午後6時前にたどり着けばいいから」
と口にし、結局、入ることにしました。

駐車場です。
20171022・台風東北旅行05-25(05-00~01)

この看板、以前桜を見に来た時もあったなあ。がんばっぺ!
20171022・台風東北旅行05-26(05-00~01)

結論から言えば、入ってラッキーでした。^±^ノ
台風が来てるので、人が少なかったし。^±^
アトラクションの見学が独り占めできたし。^±^
入場料は700円でした。
20171022・台風東北旅行05-01

菊の展示は、台風の影響で、一部取りやめたものもあったそうですが、大体出店してましたよ。
こちらは「江戸菊」。菊の種類でしょうかね。
20171022・台風東北旅行05-02・江戸菊

「三輪赤色の部」です。三輪そろっていて赤(ピンク)の花びらだからでしょうか。
20171022・台風東北旅行05-03・千輪赤色

多輪(たりん)とは1本の茎から多くの花を咲かせるという意味です。多輪咲(たりんざき)といいますね。
こちらは、「中多輪」とありました。^±^ノ←こいつはノータリン
このバカタリンがっ!(゚Д゚)ノx±x。←バカタリンでノータリン
・・・右の2列目のオレンジ色の花がかわいかった。^±^ノ
20171022・台風東北旅行05-04・中多輪

こちらは「さが菊」とありました。
これは「嵯峨菊」ではなくて、品評会での名前なのでしょうか。
植物上の種類にある嵯峨菊(サガギク)とは違う気がしますし。
20171022・台風東北旅行05-05・さが菊

「だるま」って・・・^±^;
こちらは完全に植物上の「達磨菊(ダルマギク)」という類のキクではなさそうです。
本来の達磨菊は海岸線に生え、白いヒマワリのような花ですからね。
20171022・台風東北旅行05-06・だるま

巴錦です。古典菊の一つらしいです。
20171022・台風東北旅行05-07・巴錦

三輪白色の部です。
「部」という分け方をしている所を見ると、花の名前ではなく、キクを咲かせる技術・方法で分けているのかな。
20171022・台風東北旅行05-08・三輪白色

懸崖(けんがい)です。
懸崖とは盆栽の樹形に由来しているらしいです。このように、流れるように刺させるのが特長とか。
20171022・台風東北旅行05-09・懸崖

「千輪咲」です。ゴージャスですよね。^±^ノ
下から白、黄色、赤と色分けして咲いてますね。
どうしたらこのように咲かせられるのでしょう。^±^;
20171022・台風東北旅行05-10・千輪咲

あ、いよいよ台風が近づいてきたようです。+±+
20171022・台風東北旅行05-11

そろそろ、人形エリアです。^±^ノ
こちらは徳川家康の人形です。
20171022・台風東北旅行05-12・徳川家康

・・・てか、後ろで凧を操ってる少年にも・・・。^±^; ボソッ
菊を着せてやればいいのに。^±^; ボソボソッ
ブツクサ文句を言うなよなっ!(゚Д゚)ノx±x
どだい無理な話だっちゅーのっ!(゚Д゚)ノx±x。
後ろのガキは「絵に描いた餅」なんだからよっ!(゚Д゚)ノ。x±x。・・・ア、ソウカ

こちらは菊の盆栽のようなものでしょうか。
見よ、この芸術性を。^±^ノ
20171022・台風東北旅行05-13

千輪の菊に盆栽風。
うっとりしますよね。^±^;
やけにノリノリじゃんか!(゚Д゚)ノx±x
最初は入らないって言ってたくせによっ!(゚Д゚)ノ。x±x。
20171022・台風東北旅行05-14

滝を背景に菊の飾りってのも、なかなかしゃれてます。
20171022・台風東北旅行05-27(14-15・1)

大奥がテーマの菊人形。
ところで、各アトラクションで、このように説明版があるのですが、いちいち江戸弁を使ってるのが、芸人が滑っている雰囲気で、笑えます。
サムネイル版です。
大奥には、一番いなければならない「篤姫」が欠席でした。^±^;
20171022・台風東北旅行05-28(14-15・2)・大

こちらの菊人形のテーマは「お犬様」。
衣服に扮する菊がまた、ゴージャスです。^±^ノ
20171022・台風東北旅行05-15・お犬様

これは忠臣蔵ですね。赤穂浪士の討ち入りです。
吉良上野介(きらこうづけのすけ)をめがけて、浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)が切りつけてます。
20171022・台風東北旅行05-16・赤穂浪士

これ、なかなかのスピードで動くんですよね。^±^;
というか、吉良の顔って、クワマンに似てました。^±^;
ラッツ&スターの桑野信義さんですがね。^±^;
20171022・台風東北旅行05-17・動く

で、こちらは徳川吉宗。暴れん坊将軍ですね。^±^;
こちらは股間が暴れん坊です。^±^;
下品だなっ、お前はおっ!(゚Д゚)ノx±x。
20171022・台風東北旅行05-18・徳川吉宗

てか、股間がエガちゃんとも・・・。^±^;・・・江頭2:50さんですがね
もう見境がないのかよっ!(゚Д゚)ノ。x±x。

そうそう、吉宗の所に火消しがいまして。
20171022・台風東北旅行05-29(18-19・1)

徳川吉宗の説明版ですが。
「家を壊すなんざもったいねえって?燃えちまったら同じだろうが!その分、町人たちはお互いに助け合って生きていたんだぜ。」
・・・説教じみてます。^±^;・・・ソンナニオコラナクテモ~
サムネイル版です。
20171022・台風東北旅行05-30(18-19・2)・大

なかには、着せ替え中の人形もあったりして。^±^;
果たして、わざわざ着せ替える意味があるのかなあ。^±^;
20171022・台風東北旅行05-31(18-19・3)

雷門助六の歌舞伎の菊人形です。
20171022・台風東北旅行05-19・雷門助六、歌舞伎

これはお見事、五重塔です。
安達ヶ原のふるさと村に五重塔があるのでそれをモチーフにしているとか。
なお、安達ケ原には怖い鬼婆伝説もあるとか。
20171022・台風東北旅行05-20・五重塔

こちらは大相撲の雷電為衛門(らいでんためえもん)と、露払い、太刀持ちの菊人形です。
20171022・台風東北旅行05-21・大相撲雷電

観世音菩薩の菊人形です。
20171022・台風東北旅行05-32(21-22)

こちらは盆栽でしょうかね。
枝の曲がり具合がいいですね。^±^ノ
盆栽の何もわかってないくせによっ!(゚Д゚)ノ。x±x。
20171022・台風東北旅行05-22

ひょっとして、菊松くんかなあ。^±^;
20171022・台風東北旅行05-33(22-23・1)

で、ちょっとお土産屋にも寄りました。
叔母は、日本酒を買ったようですがね。^±^;
20171022・台風東北旅行05-34(22-23・2)

七福神の菊人形です。
20171022・台風東北旅行05-23・七福神

最後に「二本松少年隊」の菊人形ですが。
か、か、顔がない・・・。x±x
20171022・台風東北旅行05-24・二本松少年隊(首なし)

頭がなくて、コワー。+±+
お前だって頭がないようなものじゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x
脳みそがないんだから、いくら頭があっても無駄だぞ!(゚Д゚)ノ。x±x。
20171022・台風東北旅行05-35・首なし少年隊(24-・1)

と、ずっと見ていたら、菊人形まつりも閉園時間。
まあ、宿泊の関係で、そろそろ帰らなくてはとも思ってたので、ちょうどよかったですが。
ペンションの方に、現在、二本松にいることを報告し、霞ヶ城公園を出発。
20171022・台風東北旅行05-36(24-・2)

結局、到着したのが20分前の午後5時40分。^±^; ヒヤヒヤ

明日はいよいよ宿泊するペンションに入ります。
ペンションといっても温泉ですし、さらに創作料理が大変おいしいところでした。
皆様も、ゼヒゼヒ、ゼヒ~。^±^ノ

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

台風東北旅行記04=智恵子の生家

2017年10月22日、東北に旅に出ました。^±^
今日は智恵子の生家の様子です。
智恵子というのは、言うまでもなく、高村光太郎の「智恵子抄(ちえこちょう)」の長沼智恵(長沼智恵子)です。
「塩コショウ」では、ありましぇん。+±+
わかってるわい!(゚Д゚)ノ。x±x。

では入ってみましょう。^±^ノ
入口で、大山忠作記念館で購入した入場券を渡して、生家に入りました。
生家は撮影OKです。^±^ノ
大山記念館は一般で入館料が410円、智恵子の生家は美術館も含めて一般で入場料がこちらも410円。
これが600円なので220円も安いです。ゼヒ~。^±^ノ

これから智恵子の生家に入るところです。^±^ノ
20171022・台風東北旅行04-01

こちらは杉玉です。酒造業といえば杉玉。酒林(さかばやし)ともいうのですね。
20171022・台風東北旅行04-02・酒林

2階は杜氏(とうじ)部屋です。酒男部屋。まあ、酒を造る男たちが泊まる部屋ですね。
サムネイル版です。^±^
20171022・台風東北旅行04-03・中

上を覗いてみればこんな感じ。^±^;・・・ウーン、ワカラン
20171022・台風東北旅行04-04

こちらでは徳利、盃などが展示されていました。
20171022・台風東北旅行04-05

帳場兼接客室です。着物がすごく豪華です。^±^
手前には蓄音機がありました。
しかしこちらの造り酒屋も、大恐慌により倒産してしまったんですよね。
その倒産以降、智恵子が精神的に病んでしまいます。+±+
それだけ家族とのつながりも深かった、ってことでしょう。
20171022・台風東北旅行04-06

こちらは建物の間取り図です。
サムネイル版です。^±^
20171022・台風東北旅行04-07・大

係員の方から説明を聞いてます。^±^ノ
20171022・台風東北旅行04-08

長沼家系譜です。
サムネイル版です。^±^
20171022・台風東北旅行04-09・中

「家族とともに」。
サムネイル版です。^±^
20171022・台風東北旅行04-10・中

長沼酒造復元略図です。
サムネイル版です。^±^
20171022・台風東北旅行04-11・中

智恵子の小学校時代です。^±^
智恵子は大変に優秀だったそうです。
サムネイル版です。^±^
20171022・台風東北旅行04-12・中

小学校高等科卒業記念です。
油井(ゆい)小学校ではほとんど満点だったそうで、大変な才女でした。
高等科から女学校に入りました。
サムネイル版です。^±^
20171022・台風東北旅行04-13中

高等女学校に入学した頃の智恵子です。
高等科4年から福島町立高等女学校3年に編入。16歳です。
サムネイル版です。^±^
20171022・台風東北旅行04-14・中

長沼智恵子の少女時代の説明です。
智恵子は長沼家で、父長沼今朝吉、母センの長女として生まれました。
実業もますます栄え、何不自由のない暮らしをしていたそうです。^±^;
サムネイル版です。^±^
20171022・台風東北旅行04-15・中

福島町立福島高等女学校卒業記念写真です。
智恵子は、卒業生代表の答辞を読んだそうです。
サムネイル版です。^±^
20171022・台風東北旅行04-16・中

手前が座敷、電灯の向こうの部屋が奥座敷です。
20171022・台風東北旅行04-17

こちらは庭ですね。
池に鯉が泳いでましたがね。^±^;
20171022・台風東北旅行04-18

茶の間です。
大きな機織り(はたおり)がありました。
20171022・台風東北旅行04-19

2階に上がりましょう。^±^ノ
階段を利用して、抽斗(ひきだし)になっています。
20171022・台風東北旅行04-20

2階です。「家人居室」です。9畳あります。
右側には小窓があり、そこから帳場が見える仕組みになっています。
なお、階段から上がった4畳半とその右側の9畳の部屋は智恵子の部屋です。
20171022・台風東北旅行04-21

こちらが智恵子の部屋ですね。^±^
机の下にレモンが置いてありました。^±^;
20171022・台風東北旅行04-22

1階に降りて、出入り口付近。
向こうに竈(かまど)、手前には炉がありました。
20171022・台風東北旅行04-23

庭を突っ切って行くと「智恵子記念館」がありました。
こちらは高村光太郎の貴重な資料もありました。
若かりし頃の智恵子が創作した絵画等はもちろん、高村光太郎の手紙、原稿、そして、実家の倒産後のショックから、気を病んでしまった後の、晩年の智恵子が創作していた切り絵なども展示されていました。
それにしても気を病んでもなお、その才能たるや・・・。^±^
こちらも、目を瞠る(みはる)作品を目の当たり(まのあたり)にできました。
20171022・台風東北旅行04-24・記念館は撮影禁止

明日は、この時期だけ開催される、二本松の菊人形展に入ります。^±^ノ
いつになく真面目なコラムになってるな!(゚Д゚)ノx±x

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

台風東北旅行記03=大山忠作美術館と智恵子の町

台風東北旅行記、今日は大山忠作美術館と智恵子の町についてです。^±^ノ

二本松駅の様子も、本来ならばもっと「菊人形」の関係で混雑をするのですが、あいにくの台風。
列車がまだ止まってないというのが不思議なくらいでしたが、さほど風も強くないと考えれば、これも納得。
とにもかくにも・・・。
雨の日は、雨の日なりの楽しみ方があるものさ・・・。^±^ノ
そう思いながら、叔母と母のいる、「ふくしまワイナリーフェスティバル」へと急ぎます。

2017年10月22日、まず来たのは福島県二本松市。
二本松駅を見てから・・・。
20171022・台風東北旅行03-01

今度は大山忠作美術館へ向かいます。
20171022・台風東北旅行03-02

ホールの入口では、台風21号の中、「ふくしまワイナリーフェスティバル」が開催されてました。
20171022・台風東北旅行03-03

では、お目当ての大山忠作美術館です。
ポスターはサムネイル版です。
20171022・台風東北旅行03-04・大

エレベーターで3階へ。^±^ノ
20171022・台風東北旅行03-05

3階に行くとエレベータで出たところに大山忠作先生の代表的絵画が飾られていました。
「O先生像」ですね。
20171022・台風東北旅行03-06

「五百羅漢」です。
20171022・台風東北旅行03-07

「遙曳(ようえい)」です。
20171022・台風東北旅行03-08

ホールでは生前のビデオも流れていました。
20171022・台風東北旅行03-09

なお、こちらからは美術館内になり、有料で撮影禁止です。
「智恵子の家」と一緒になっている券を購入しました。
20171022・台風東北旅行03-10

実は、大山忠作先生の息子のS君とは自分は小学生のころ、小学校の同級生であり、友達だったのです。
それどころか、同じクラスになったこともありますよ。^±^ノ
本当に近所にいましたので・・・。^±^;・・・歩いても1分以内です
彼は文武両道で、スポーツ(主に剣道)もよし、勉強もよし、でした。^±^
お姉さんは女優ですが、子供のころ、お姉さんとも一緒に遊んでた思い出があります。まさか女優さんになるとは・・・。
S君とお姉ちゃんとは、子供のころ、プロレスごっこをやって、S君はお姉ちゃんにどうしても勝てなかったそうです。
「次は勝ってやるぞ」。
作文の結びにそう書かれてましたが。^±^;
美術館のご案内の方によると、S君は去年、美術館に来られたそうです。
会いたかったなあ。^±^;
この日に来ればいいのに。^±^;
台風の中、それは無理な話だぞ!(゚Д゚)ノx±x。

大山忠作先生は、日本画家であり、日展の会長でもあります。
2009年、多臓器不全のために86歳でお亡くなりになりました。
ご冥福をお祈りします。v±v
美術を拝観した後は、大山先生のお弟子さんである、日本画家の平尾秀明先生と、洋画家の高野清二先生の絵画も展示されてました。
チケット購入すると無料なので、こちらも拝観してきました。
よかったなあ。^±^

大山忠作先生のWIKIです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E5%BF%A0%E4%BD%9C


大山忠作美術館を見た後は、智恵子生家へ。
智恵子生家の案内板で、サムネイル版です。
20171022・台風東北旅行03-11・智恵子生家・大

周辺案内図です。サムネイル版です。
20171022・台風東北旅行03-12・大

「あどけない話」。
智恵子は東京に空が無いといふ、
ほんとの空が見たいといふ。
私は驚いて空を見る・・・。
20171022・台風東北旅行03-13

でも、セメント工場の煙突が見えるもんなあ。^±^;・・・これがほんとの空かよ ボソッ
いちいち揚げ足を取るなよな!(゚Д゚)ノx±x
時代が変わったんだよっ、時代がよっ!(゚Д゚)ノ。x±x。
20171022・台風東北旅行03-14

智恵子の顔ですがね。^±^;
20171022・台風東北旅行03-15

「智恵子のまちガイドマップ」です。サムネイル版です。
20171022・台風東北旅行03-16・大

「智恵子純愛通り」と刻まれてます。サムネイル版です。
20171022・台風東北旅行03-17・大

「智恵子純愛通り」の説明版です。こちらもサムネイル版です。
ちなみに、10月5日は、高村光太郎の「レモン哀歌」にちなんで、「レモン忌」があります。
「そんなにもあなたはレモンを待つてゐた
かなしく白くあかるい死の床でわたしの手からとつた一つのレモンをあなたのきれいな歯ががりりと噛んだ」
・・・酸っぱそう。^±^;
別にいいじゃんか!(゚Д゚)ノ。x±x。
20171022・台風東北旅行03-18・大

こちらが智恵子の実家。酒屋を営んでいたのですね。
20171022・台風東北旅行03-19

お店の外観もいい感じですね。^±^ノ
20171022・台風東北旅行03-20

実家の看板です。
「花霞」はこちらが製造元だったのですね。
20171022・台風東北旅行03-21

現在でも売ってたのかなあ。
あったら買えばよかったなあ。^±^;
20171022・台風東北旅行03-22

お店の隣には荷車も。
20171022・台風東北旅行03-23

いよいよ、智恵子の生家に入ります。^±^
撮影も自由でした。
ただ、記念館は撮影禁止でしたので、係員にカメラを預けて拝観しましたが。
20171022・台風東北旅行03-24

さて、と、ああ、お時間が来てしまいました。^±^;
この続きは、明日の心だぁ~。^±^ノ←小沢昭一さんかよ
小沢昭一さんかよ!(゚Д゚)ノx±x。

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

台風東北旅行記02=二本松駅

台風東北旅行記、続きます。今日は二本松駅の様子です。

感謝、感謝。^±^ノ
台風が接近中で、「インドア」を愉しもうと覚悟しながらの今回の旅。
しかし、思ったよりも「嵐」の感覚はなく、ただ雨は普通に降っているため、「アウトドア」を愉しむわけにもいかず。
そんな中途半端な旅も、「醍醐味」というのはあるわけで。
雨の日だったら、という目的で、二本松の菊人形、大山忠作美術館、智恵子の生家は想定内といいましょうか、「予定その2」の範疇(はんちゅう)ではありましたが。
大山忠作美術館から二本松駅まで、あまりにも近かったので、駅の撮影もすることに。

市民ホールを出たとき、ちょうど貨物列車が通っていました。^±^;
20171022・台風東北旅行02-01

二本松駅前に交番がありました。
「二本松奉行所」だそうです。^±^;
歴史の町、二本松にぴったりのしゃれたネーミングです。^±^ノ
お前はここにしょっ引かれろよなっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ヤダヨ~
20171022・台風東北旅行02-02

中央跨線橋です。
20171022・台風東北旅行02-03

本来ならば菊人形でにぎわうんでしょうね。
今日はあいにくの嵐です。+±+
駅前も閑散としています。
20171022・台風東北旅行02-04

それでも、二本松駅は多少乗客がいらっしゃいました。
20171022・台風東北旅行02-05

観光案内所も、今日は休みのようですね。^±^;
20171022・台風東北旅行02-06

二本松駅の構内の様子です。
20171022・台風東北旅行02-07

切符売り場です。
20171022・台風東北旅行02-08

駅の運賃表です。サムネイル版です。
20171022・台風東北旅行02-09・大

改札です。
20171022・台風東北旅行02-10

福島仙台方面の縦型の方向案内板です。
20171022・台風東北旅行02-11

二本松駅の縦型の駅名表示板(ひらがな)です。
20171022・台風東北旅行02-12

今日は嵐だから人が少ないですね。
20171022・台風東北旅行02-13

駅前のロータリーです。
バスは、このロータリーに入るのもあれば、国道沿いの「二本松駅入口」のみ通るのもあります。
20171022・台風東北旅行02-14

二本松の漢字の駅名表示板(屋内横型)です。
20171022・台風東北旅行02-15

駅の雰囲気もいいですね。
都会の駅のような、ささくれ立った雰囲気がありません。^±^;
20171022・台風東北旅行02-16

ささくれ立ってるのは、お前の心じゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x。←この言葉でまたこいつの心がささくれ立つ

二本松の漢字の駅名表示板(屋外横型)です。
セイタカアワダチソウが駅名板と高さを競ってますね。^±^ノ
20171022・台風東北旅行02-17

杉田方面の二本松駅の様子ですね。
20171022・台風東北旅行02-18

プラットホームの様子です。
20171022・台風東北旅行02-19

駅前に大きな旅館があります。
看板があまりよく見えないと思いますが、宿の名前の後に、「朝風呂」と書かれています。
どうして「朝風呂」なんでしょうかね。^±^;
20171022・台風東北旅行02-20

駅前も、あまり大きな建物がありません。
・・・ネオンも少ないなあ。^±^;
20171022・台風東北旅行02-21

ホールに戻る際、東北本線が通過していきました。
20171022・台風東北旅行02-22

電車は郡山方面へ向かっています。
20171022・台風東北旅行02-23

ああ、行ってしまいました。^±^;
逝ってヨシっ!(゚Д゚)ノx±x
20171022・台風東北旅行02-24

二本松駅のWIKIです。^±^
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E6%9C%AC%E6%9D%BE%E9%A7%85

明日は大山忠作記念館の様子からです。^±^ノ

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長