イソップ童話概説285.神像を叩き潰した男

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説285.神像を叩き潰した男

(原文ママ)

木でできたヘルメスの神像を祀る(まつる)職人がいた。毎日御神酒(おみき)を注ぎ生贄を捧げるのに、上がったり大明神だった。そこで神様に腹を立て、像の足をつかんで地面に叩きつけたところ、頭が割れて金(きん)が出てきた。男はそれをかき集めながら言うには、
「ヘルメス様、あなたは臍曲がり(へそまがり)で、友を見る目がない。こちらが拝む時には何のご利益(ごりやく)もなく、手ひどい扱いをしたら、大きな福で報いて下さる。こんな変った信心の仕方は知りませんでしたよ」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

何とも皮肉な話ですね。^±^;
信心しても効果がなく腹を立てて壊したら幸福をもたらしたってことでしょう。
何が幸せにしてくれるか、わからないことって、ありますよね。

最後のこのジョークにも、一言。

これも信心の一種だと、誰が言えようか・・・。^±^;
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説284.一緒に旅をする人間とライオン

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説284.一緒に旅をする人間とライオン

ライオンが人間と道連れになり、どちらも自慢話に花を咲かせていました。
あるところで、ライオンを絞め殺そうとする人間の石像があったので、人間が、
「どうだ、人間のほうが君たちより強いだろう」
というと、ライオンの返す言葉は、
「ライオンに彫刻ができたなら、ライオンに組み敷かれる人間をたんと見られるだろうよ」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

「勇敢で怖いものがないと口で自慢しても、いざ裸になって試されるとぼろが出る人がいる」
と、まず初めに書かれています。

しかし、一緒に旅をするかねえ、人間とライオンが。^±^;
少なくとも、松島トモ子さんは旅をしないだろうなあ。^±^;
普通、しないよなあ。^±^;
わからんぞ!(゚Д゚)ノx±x
ムツゴロウさんは旅をしそうだぞ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ア、ソウカ
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説283.火を運ぶ狐

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説283.火を運ぶ狐

葡萄(ぶどう)や果樹園を荒らしまわる狐を変わった方法で懲らしめようとした男がいました。
しっぽに苧殻(おがら)を結び付けて火を放ったのです。
ところがそれを見た神様が、火を運ぶ狐を男の畑に導いて、せっかく収穫が約束された畑がおじゃんになり、泣きながら狐の後を追っても手遅れでした。
デルメルが、彼の脱穀場に入っていくことはありませんでした。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

残酷な仕打ちです。
狐もかわいそうでしたものね。+±+
虐待をすると、それに関わる天罰が下される、という物語でした。

デルメルとは、大地の生産物をつかさどる、穀物の神様です。
原文では、最後に、
「度を越えた激情に身を任せず、穏やかにならねばならぬ、怒りには、怒り狂うその当人に害を及ぼすしっぺ返しがあるものだ。桑原桑原」
と、結んであります。
度の過ぎたことをするとろくなことがない、ってことですね。^±^;

ところで、この原文の結びの「桑原桑原」について。
落雷を防ぐために唱えるまじない、もしくは、嫌なことや災難を 避けようとして唱えるまじないで、死後に雷神となったという菅原道真の領地桑原には落雷がなかった、土地の名前からきています。
雷神が農家の井戸に落ちて農夫にふたをされてしまったとき、雷神が「自分は桑の木が嫌いなので、桑原と唱えたなら二度と落ちない」と誓った、という伝説によるとも。
俊乗坊重源という僧が一心に雨乞いをしていた際、近隣の住民が身の回りの世話をしていた。ひとりの女性が袖をまくり上げて井戸端で洗濯をしていると、空が曇って雷が鳴り始めました。すると、女の白い二の腕に目が眩んだ雷神が井戸の中に落ちたので女が井戸に蓋をしました。「出す、出さない」との問答の末、雷神は、出してくれたらもう二度とこの地に落ちないと約束をして助けてもらったと、こちらは、大阪府和泉市の西福寺の説です。

じゃあ何で2回繰り返すんだよっ!(゚Д゚)ノx±x・・・ソイツハワカラン
1回でいいじゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x
2回繰り返す間に、災難が来ちゃうかもしれないだろうがよっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・タシカニ~

兵庫県三田市の民話によると、井戸に落ちた雷の子と和尚さんとのやり取りが由来らしいです。
「お前みたいに悪さばっかりしてるやつは、ずっとそうしておるがいい」
「お尚さん、なんでこのくんだりで、良い米がとれるのか知っているか」
「百姓がよく働くからじゃろ」
「そればっかりじゃないわい。わいらがたいこをたたいて、じょうろでしっかり水をまくからだ」
「雷の鳴る土地は米がよくとれると言うな」
というわけで、「桑原には雷を落とさない」という条件で、雷の子は助け出してもらった。
雷が鳴り出すと、人びとはかやの中に入って、
「ここは、桑原欣勝寺。くわばらくわばら欣勝寺」と唱えるようになった、とさ。

つまり、この囃し言葉(はやしことば)が由来ではないか、と。^±^;
ただの語呂がいい理由からかよっ!(゚Д゚)ノx±x。

ほかにも、京都市中京区にある「桑原町」説も。
ちなみに、その桑原町、無人の町です。京都御所の南側にある丸太町通の道路上の20平方メートルもないような狭い一角で、現在でも地名としては残ってますが、道路上にあるのでもちろん無人です。
菅原道真公は大宰府の学問の神様として有名ですが、怨霊としても有名です。
公家に生まれた道真は宇多天皇に重用され、従二位にまで昇進しましたが、それを快く思わない藤原氏らに謀られ、九州・太宰府に左遷されました。それに怨みを持ったまま死んでいった道真は怨霊となり、京の都に次々と災いをもたらしたといいます。
ある日、京の都に強烈な雷を伴う大雨が降ったのですが、道真の屋敷のあった場所だけは避雷(ひらい)して、雷が落ちなかったそうです。そこを「桑原町」と名付けて、京の都を襲った落雷は道真公の怒りだと恐れた民衆は、雷が落ちない桑原町で「くわばら、くわばら」と手を合わせて天を仰いだ、といいます。

すべてが菅原道真公に係るんですかぃ。(゚Д゚)ノx±x。・・・イチイチナグラナクテモイイノニ、クワバラクワバラ
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説282.漁師と魚

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説282.漁師と魚

(原文ママ)

漁師が網を打ち、暫く(しばらく)して曳き(ひき)上げると、色んな魚が一杯入っていた。小魚は底の方に逃げ、網の目をすり抜けて逃れ出たが、大きいのは捕まって、船の上に広げられた。
小さいということはある種の安全で、災難から逃れやすい。大きいと評判のものが危険を逃れることは、世に稀である。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

そうでしょうね、そうでしょうね。^±^
ほかにも小さい魚は、キャッチアンドリリースの対象にもなりますし。
人間に例えてもそうですよ。
ドッジボールでも、体の大きくて太った子供が狙われます。
的がでかいから、当たりやすいんですよね。^±^;
比べて、小さくてやせっぽちな子供は、身軽です。^±^ノ
お前は小さくて痩せてても、とろかったじゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x。

というわけで、結論は。^±^;
小さくても、とろければ災難から逃れられない・・・でした。^±^;・・・ウソップのいそつき
「イソップのうそつき」だろうが!(゚Д゚)ノx±x
小さくて、セリフもカミカミだなっ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x
とろくて、カミカミで、どうしようもないなっ!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説281.タナグラの雄鶏(おんどり)

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説281.タナグラの雄鶏(おんどり)

(原文ママ)

タナグラの雄鶏が喧嘩をした。気性が人間に似ている、と言われる鶏だ。負けた方は満身創痍(まんしんそうい)で、恥ずかしくて家の隅に身を潜めていた。相手はさっそく屋根に跳び上がると、羽ばたきながら勝鬨(かちどき)をあげる。ところが鷲(わし)がこいつを屋根からつまみ上げ、飛び去った。残った鶏は心おきなく雌鶏(めんどり)たちと番った(つがった)。負けた方が良い賞を得たわけだ。
だからあなたも、他人より運が良い時でも自慢してはならない。失敗したために助かった人も大勢いるのだ。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

これはありますね。
日本でも「逃げるが勝ち」、もしくは、「負けるが勝ち」というのもあります。
ちなみに、タナグラとは、ギリシア中央部ボイオティア地方の町、とあります。
愛らしい素焼きの人形の産地として名高いそうです。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説280.山羊と山羊飼い

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説280.山羊と山羊飼(やぎかい)

(原文ママ)

山羊飼(やぎかい)が山羊を檻(おり)に入れなければならなくなって、大声で呼び寄せた。すぐに来たのもいるが、ぐずぐずしているのもいる。言うことを聞かないのが一頭、谷間で山羊草や乳香樹(にゅうこうじゅ)のおいしい葉を齧り(かじり)続けるので、遠くから石を投げつけたところ、角を折ってしまった。そこで泣きついてこう言った。
「奴隷仲間の山羊さん、森を守るパーンの森にかけてお願いだ。このことはご主人には内証(ないしょ)にしておくれ。だって石を投げたとはいっても、当てるつもりはなかったんだから」
すると山羊の言うには、
「一目瞭然の事実をどうして隠せよう。私が黙るつもりでも、この角がもう叫んでいる」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

そうですね。証拠は残ってますからね。^±^;

まあ、角をアロンアルファでつければごまかせますが。^±^;
この時代に!(゚Д゚)ノx±x
アロンアルファなんかあるわけないだろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ア、ソウカ
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説279.山羊(やぎ)とロバ

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説279.山羊(やぎ)と驢馬(ろば)

(原文ママ)

他人に企む(たくらむ)者は我れと我が不幸の張本人になる、ということ。
山羊(やぎ)と驢馬(ろば)を飼う人がいた。山羊は驢馬の餌がずっと多いのが妬ましく(ねたましく)てならぬので、
「粉を碾いたり(ひいたり)、荷物を運んだり、君は果てしなく虐待されているね」
と言って、足を挫いた(くじいた)ふりをして穴に落ちて休ませてもらえと忠告した。驢馬がその気になって、落ちて足を折ると、主人は医者を呼んで助けを求めた。山羊の肺を煎じて驢馬にあてがえば元気になる、との見立(みたて)に、皆で山羊を殺して驢馬を治療した。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

この話は「イソップ童話」としても有名ですね。^±^
矢鱈(やたら)と他人を羨んだり(うらやんだり)、妬いたり(やいたり)するな、という結論と、山羊に対しての「因果応報」という結末でしたが、山羊も殺されなければならないのか、と、寧ろ(むしろ)かわいそうになった記憶があります。
「因果応報」とはいえ、そこまでしなくてもいいのに。^±^;
悲しくも、何かもやもやとした気持ちが残り、いやな気持になりました。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説278.アテナイ人とテーバイ人

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説278.アテナイ人とテーバイ人

アテナイの男とテーバイの男が、道連れになり、おしゃべりを始めると、会話が弾み、いつしか英雄の話になりました。
長々言い合っても相手をねじ伏せられず、ついにはテーバイの男が、「アルクメネの息子こそ最も偉大だ」と褒め称えたところ、口から先に生まれてきたような性格のアテナイから来た男が、「いや、テセウスのほうがずっと強いし、実際に神のごとき運勢に恵まれたじゃないか、比べてヘラクレスは奴隷の境遇じゃないか」と言い負かしたので、何しろボイオティア出身で言葉で太刀打ちできないテーバイの男がぶっきらぼうに言うには、
「もういい、お前の勝ちだ。だからテセウスには俺たちのことを、ヘラクレスにはアテナイ人のことを、怒らせておくさ」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

これは、長文のために原文をやや省略しましたが、説明しないとわからない文章だと思います。

文中に出てくる、「アルクメネの息子」とは、ギリシア神話中の英雄、ヘラクレスのことです。父親をゼウスに持ち、テーバイの地で生まれました。ミュケナイ王エウリュステウスの命令で、十二の難業を果たしたり、リュディアの女王オンパレに奴隷奉公をしたところから、「奴隷の境遇」と語られています。
「テセウス」は、王女とポセイドン神の子とされます。ヘラクレス神話により、アテナイの政治的統合、国威発揚(こくいはつよう)のシンボルとされました。
「ボイオティア」とは、テーバイを含む地域名で、田舎者の代名詞。「ボイオティアの豚」という悪口もあるほど。

この、ボイオティアの豚が!(゚Д゚)ノx±x。・・・ブヒブヒ
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説277.ナイチンゲールと燕(つばめ)

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説277.ナイチンゲールと燕(つばめ)

(原文ママ)

燕(つばめ)が畠(はたけ)から空高く舞いあがり、寂しい森の中に甲高い(かんだかい)声のナイチンゲールを見つけた。
ナイチンゲールは、時ならず幼い命を散らしたイテュスを嘆いているのだった。二羽の鳥は歌の調べで認めあうと、近寄って語りはじめた。まず燕が言うには、
「懐かしい人、生きていたのね。トラキアを出て以来、今日初めて会えた。意地悪い運命がずっと私たちを引き裂いてきたけれど、さあ、畠へ、人の住む家へいらっしゃい。一つ屋根の下に仲良く暮らして、森の獣のためではなく、耕す人たちのために歌いなさい。どうして夜の霜(しも)に背中を濡らしたり、昼の熱署に灼かれ(やかれ)たり、ことごとに苦しい思いをするの。さあ、歌姫さん、もう自分を痛めつけるのはやめるのよ」
すると、甲高い声のナイチンゲールが答えるには、
どうぞ人気(ひとけ)のない岩場にいさせておくれ。居心地のよい山から私を連れて行かないで。アテナイを後にして、夫と町から逃げているのですもの。家という家も人との交わりも、昔の不幸を思い出させて、苦しみをかきたてるばかり」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

この話は、文章がとても長いのですが、短くすると理解できなくなってしまうので、敢えて「原文ママ」としました。
なにしろ、長いのは会話で、それを省略することはできませんので・・・。

ナイチンゲールは、クラシックの音楽の中にも出てきますね。

ちなみに、この話は有名な神話に基づいているそうです。
アテナイの王、パンディオンの娘プロクネは、北方の蛮地(ばんち)トラキアの王テレウスに嫁ぎ、男子イテュスを生みました。
妹のピロメラが姉を訪ねた時、テレウスは彼女に恋慕して凌辱し、口封じのために舌を切り取ります。
彼女はテレウスの悪行を織物に織り込んで、姉に知らせます。プロクネはイテュスを殺害して料理し、夫に食わせます。
事実を知ってテレウスは斧をつかんで姉妹を追いかけますが、神々のはからいで、プロクネはナイチンゲールに、ピロメラは燕に、テレウスは戴勝(やつがしら、たいしょう=鳥の種類)に変えられました。

この話に、ふと、ちゃんちゃこさんの「空飛ぶ鯨」を思い出しました。^±^
作詞はみなみらんぼうさんですがね。^±^;
「人間」が何の気なしに、動物を追いやり、悲しい思いをさせているんだな、と、そんな結論で。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説276.射られた鷲

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説276.射られた鷲

(原文ママ)

自分のものが原因で危険に陥った場合には、苦痛の棘(とげ)はいっそう辛いものとなる、ということ。
鷲が岩の上にとまって、兎を捕まえようと狙っていた。が、何者かがこの鷲を弓で射て、矢はズップと突き刺さった。羽根を矧いだ(はいだ)矢筈(やはず)を目の当たりに(まのあたりに)見て、鷲が言うには、
「自分の羽根で死ぬなんて、踏んだり蹴ったりだ」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

これは屈辱でしょうね。^±^;

そして、その人はその鷲の羽根で、また矢筈を作るのでしょうね。
踏んだり蹴ったりです。^±^;

矢筈とは、矢の末端の弓の弦 (つる) を受ける部分のことのようです。
矢の、両端の、弦を引っ掛ける部分ですね。^±^

ちなみに、これと似た体験もあります。^±^;
自分の持ち物が原因で、危険に陥ったこと。^±^;
子供のころにさかのぼりますが。^±^;
小学校低学年のこと、我慢できずに自分のパンツに小便を漏らして、放置し、それが原因でおなかが冷えて、大便をも漏らしたことがあります。
踏んだり蹴ったりですわ。^±^;
糞、だけに。^±^;
パンツを換えなかった、お前が原因だろうが!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長