イソップ童話概説263.ロバとラバ

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説263.ロバとラバ(驢馬と騾馬)


(原文ママ)

驢馬(ろば)と騾馬(らば)が一緒に歩いていたが、驢馬は二頭の荷物が等しいのを見て腹をたて、騾馬が飼葉(かいば)を二倍もあてがわれるのに、他(ひと)より余計に運んでいない、と文句を言った。暫く(しばらく)進んだところで、馬子は驢馬が重みに耐えられぬのを見てとって、荷物を少し取って騾馬の荷に加えた。なおも進んでいくと、驢馬がますます疲れきった様子を見せるので、またも荷物を移してやり、こうして遂に、驢馬から荷物を残らず下ろし、騾馬の背に乗せた。この時、騾馬が驢馬を見やって言うには、
「どうだ、飼葉を二倍いただくだけのことはあると思わないか」
そこで我々も、人の性質は始めでなく終りを見て評価すべきなのだ。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

なるほど、同じ荷物を運んでいるのに食べ物は、驢馬より騾馬のほうが多かったわけですね。
しかし、疲れ切って荷物を任せるのは、結局、騾馬なのだからあてがわれるのは当然、ということですね。
これは、「働かざる者、食うべからず」という教訓とも似ていますかね。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説262.木々とオリーブ

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説262.木々とオリーブ

(原文ママ)

ある時、木々が自分たちの王に油を注ぎに出かけ、オリーブに向かって、
「私たちの王になって下さい」
と言った。オリーブが、
「神も人も褒める私の豊かな油を捨てて、木々を支配しに行くことなどあろうか」
と答えるので、今度は無花果(いちじく)に向かい、
「こちらへ来て、私たちの王になって下さい」
と言った。無花果が、
「私の甘さと美事な(みごとな)実を捨てて、木々を支配しに行くことなどあろうか」
と答えるので、さらに茨(いばら)に向かい、
「こちらへ来て、私たちの王になって下さい」
と言った。すると茨が木々に向かって言うには、
「もし本当に私に油を注ぎ、君たちの王にするのなら、来て私の庇護(ひご)の下(もと)入りなさい。そうでないなら、茨から火が燃え出で(もえいで)、レバノン山の香柏(こうはく)を焼き尽くすだろう」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

ここで注釈。
こちらも原文ママで。
「油を注ぎに出かけ」=油を注ぐのは王として聖別(せいべつ)するための儀式である。
キリスト(Christos)の原義は、油を注がれたる者(塗られたる者)。
旧約聖書「士師記」九・八 - 一五から探られた話。聖書ではオリーブと無花果(いちじく)の他に、葡萄(ぶどう)も王位を辞退する。ミディアン人を打ち負かし、イスラエル人から王となるよう要請されたギデオンは、オリーブ油・無花果の実・葡萄酒のように神と人々を称え(たたえ)喜ばせることに徹するため、申し出を拒否する。ギデオンの死後、その子アビメレクは七〇人の兄弟を六九人まで殺し、自ら王となる。しかしアビメレクとこれを支持したシケムの有力者は、間もなく相争って共に滅びる。アビメレクが茨である。

これは長いですが、注釈ともに「原文ママ」にせざるを得ないですね。
ほぼ会話なので省略できませんし、全部書かないと解釈が非常に難しいので。

わかることは、木々を「擬人化」してるってことですかね。
あとは、アメリカ合衆国がイスラエルを全面的に支持してますが、そのゆえんたるものが、キリスト教(旧約聖書)の原点である、この話の基(もと)から来てる、と推測できることぐらいかなあ・・・。
 
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説261.狼と子羊

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説261.狼と子羊

(原文ママ)

狼が仔羊(こひつじ)を追いかけていた。神殿に逃げこんだので、呼び出そうとして、神官に捕まったら神様への生贄(いけにえ)にされるぞ、と言うと、仔羊の答えるには、
「お前に殺されるくらいなら、神様の生贄になるほうがましだ」
死ぬと決まった人には名誉ある死に方の方が望ましい、ということをこの話は解き明かしている。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

この話もイソップ童話にあった気がしますが、内容についての印象は薄いですね。
「狼と仔羊」というタイトルだけが妙に頭の片隅に残っていましたがねえ。
それとも、童話と寓話とは、内容が若干食い違っていたのかなあ。
狼に追われた仔羊が教会に入ったという薄い内容だけは覚えてますが。
結論が面白くないので、印象が薄かったんだろうか。^±^;
イソップ様の描いた寓話によくそんな穢れた口を叩けるな!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説260.うぬぼれ狼とライオン

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説260.うぬぼれ狼とライオン

(原文ママ)

狼が荒野を彷徨っている(さまよっている)。陽ははや西に沈む頃、長く伸びた己の影を見て言うには、
「わし程の者が、ライオンを怖れるか。身の丈十丈もあるのに、群れ集う百獣の主(あるじ)にならぬのか」
狼が自惚れて(うぬぼれて)いると、猛きライオンが襲い来てかぶりつく。後悔の叫びは、
「思いあがりこそ災いの因(もと)だ」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

この原文、イソップらしからぬ、「印象派」のイメージがあります。^±^;
ものすごくロマンチックで、その景色が目に浮かぶような、巧みな描き方です。
ははーん、さてはゴーストライターだな。^±^;
「影」がモチーフなだけに。^±^;
何うまいこと言ってるんだよっ!(゚Д゚)ノx±x ←こいつの自惚れ癖も直せよ

とにかく。^±^;
イソップにはこういう巧みな描き方はできないはず。^±^;
何決めつけてるんだよっ!(゚Д゚)ノx±x。

だって、普段のイソップなら・・・。^±^;
「この話は解き明かしている」と書くもんね。^±^;・・・ワンパターンだもんなあ
俺様のイソップ様に、貴様はなんてことを言いやがるんでぃ!(゚Д゚)ノx±x。

まあ、手早く言えば、相手のライオンも身の丈が十丈以上あった、ってことですね。
夕方の影は長いからなあ。^±^;
だからといって、こんなに自惚れないけど。^±^; ワッハッハ ←破顔一笑かよ
お前だって今さっき、うまいこと言って自惚れてたくせによっ!(゚Д゚)ノx±x。←破顔一笑のち涙雨

てか、お前のこの解説もいつものお前らしくないよなっ!(゚Д゚)ノx±x
さてはゴーストライターだなっ!(゚Д゚)ノx±x。 
(いやいや、このパターンに入った時のしつこさはいつも通りじゃん。^±^;)
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説259.ライオンとプロメテウスと象

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説259.ライオンとプロメテウスと象

ライオンがプロメテウスに、顎には牙、足は爪で強化してくれて、美しい偉丈夫(いじょうふ=大きくて たくましく、人格のすぐれている男)に造ってくれたのはありがたいですが、ただ鶏が怖いのだ、と、しばしば不平を漏らしました。
すると、プロメテウスは、
「わしを責めるな、鶏にだけ意気地がないのは、お前の心の問題だ」
ライオンはわが身が情けなく思い、ついには死にたいとまで思ってしまいました。
そのとき、ばったりと象に出会い、立ち話をしているところ、象がたえず耳を動かしていたのを見て、ライオンは、
「君の耳は年中動かしていますが、どうかしたのか」
と、聞いてみたところ、象は、
「ほら、蚊がぶんぶん飛び回ってるのが見えるだろう。この蚊が耳の穴に飛び込んだら僕は死ぬから、たえず耳を動かしているのさ」
これを聞いたライオンは自信を取り戻しました。
「もう死ぬ必要がなくなった、こちらが苦手な鶏は、少なくても象が苦手な蚊よりも強いのだから」
象をも怖がらせる蚊の力の程がうかがわれますね。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

「イソップ童話集」にもこの話が入っていたかいなかったかは、あまり記憶にありませんが、この話ならばありそうですね。
おそらくは、プロメテウスは登場していたので、話が哲学的になってしまって、何も知らない「子供」にとって、話を難しくさせてしまったので、記憶が薄れたのだと思いますが。
神様、登場しなかったらもっと童話もわかりやすいのに。^±^; ブツクサ
人のせいにするな!(゚Д゚)ノx±x
天下のプロメテウス様だぞ!(゚Д゚)ノx±x。
ところで、プロメテウスって、何だ?(゚Д゚)ノx±x。

プロメテウスは、ギリシア神話に登場する男神で、ティーターンの一神です。
ゼウスの反対を押し切り、天界の火を盗んで人類に与えた存在として知られています。
また人間を創造したとも言われています。

WIKIによりますと。

神話
ゼウスが人間と神を区別しようと考えた際、彼はその役割を自分に任せて欲しいと懇願し了承を得た。プロメテウスは大きな牛を殺して二つに分け、一方は肉と内臓を食べられない皮で包み(肉と内臓を胃袋で包み皮の上に置いたとも)、もう一方は骨の周りに脂身を巻きつけて美味しそうに見せた。そして彼はゼウスを呼ぶと、どちらかを神々の取り分として選ぶよう求めた。プロメテウスはゼウスが美味しそうに見える脂身に巻かれた骨を選び、人間の取り分が美味しくて栄養のある肉や内臓になるように計画していた。ゼウスは騙されて脂身に包まれた骨を選んでしまい、怒って人類から火を取り上げた(ただし『神統記』ではゼウスはプロメテウスの考えを見抜き、不死の神々にふさわしい腐る事のない骨を選んだことになっている)。この時から人間は、肉や内臓のように死ねばすぐに腐ってなくなってしまう運命を持つようになった。


プロメテウスの火
ゼウスはさらに人類から火を取り上げたが、プロメテウスは、自然界の猛威や寒さに怯える人類を哀れみ、人類は火があれば、暖をとることもでき、調理も出来ると考え、ヘパイストスの作業場の炉の中にオオウイキョウを入れて点火し(太陽の戦車の車輪から火を採ったともいわれる)、それを地上に持って来て人類に「火」を渡した。火を使えるようになった人類は、そこから生まれる文明をも手に入れた一方、製鉄の発展などにより兵器を用いた争いの原因ともなった。
その行いに怒ったゼウスは、権力の神クラトスと暴力の神ビアーに命じてプロメテウスをカウカソス山の山頂に張り付けにさせ、生きながらにして毎日肝臓を鷲についばまれる責め苦を強いた。プロメテウスは不死であるため、彼の肝臓は夜中に再生し、のちにヘラクレスにより解放されるまで拷問が行われていた。その刑期は三万年だった(刑期については諸説あり)。
「ゼウスがテティスと結婚すると父より優れた子が生まれ、ウラノスがクロノスに、クロノスがゼウスに追われたように、ゼウスも追われることとなる」という情報を知っており、それを教える事を交換条件として解放されたという説もあるが、逆にプロメテウスは横暴なゼウスに屈しないがために、たとえそれが交換条件になろうとも教えなかったと言われている。
不死の者がプロメテウスのために不死を捨てると申し出ない限り解放されない筈だったが、毒矢に当たって苦しむが不死故に死ねずにいたケイロンが不死を放棄したためヘラクレスによって解放された。また、プロメテウスの不死は、ケイロンがゼウスに頼んでプロメテウスに譲ったものともされるが、これはヘラクレスによる解放後とされており、時期が合わない。


てか、ライオンは鶏が苦手だったのですね。^±^;
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説258.病気のライオンと狼と狐

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説258.病気のライオンと狼と狐

ライオンが年を取り病んで、洞穴で臥せっていると、狐を除く動物が見舞いに集まて来ました。
狼はチャンスとばかりに、「狐は百獣の王を尊敬してないから」と狐を糾弾(きゅうだん)していると、その会話の最後のところで狐がやって来ましたので、ライオンは怒って吠え掛かりました。
そこで狐が弁明するに、
「ここに集まる皆様、私ほど気が回る者がいましょうか? 医者から王様の治療方法を聞き出してここにやって来たのですから」
ライオンが治療法を言ってみろと命ずると、狐は、
「狼の皮を生きたまま剥いで(はいで)、暖かい皮で身を包むことです」
こうしてオオカミはたちまち躯(むくろ)と化しました。狐は笑って、
「だから主君に対しては、悪意へとけしかけてはならないのです。善意へと動かさねばね」
他人に企むものは、わが身に企みを引き寄せるという話でした。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

「因果応報」と申しましょうか、あるいは、「人を呪わば穴二つ」と申しましょうか。
その因縁のある「呪い」によって自滅する、ということは多々ある気がします。

子供のころ、悪口を言われ、言い返す方法としてこんなのもありましたが、覚えていらっしゃいますか。
「馬鹿と言った方が馬鹿!」
「〇〇と言った方が〇〇!」
この言葉、自分自身にも、身に覚えがあります。^±^;
ひょっとすると、これが一番手頃でわかりやすい「因縁」っていうやつですかね。

または、ちょっとしたじゃれ合いで、子供が友達や兄弟、いとこなどにぶたれたりすると、
「ぶったら豚によく似てる!」
などと言いながら、ぶち返した記憶があります。
まあ、豚にとっては「言い掛かり」としか言いようのない、いい迷惑でしょうけどね。
こちらも、ぶった相手の「因果応報」の、身近な一つの用例ですね。
余計な言葉を付け加えてぶち返されたってことで。
余計な言葉ったって、全く効果のない、蚊ほどもきかない、他愛もない因果応報ですが。

いずれにせよ、今回の話は、自分自身の戒めでもあるのですがね。^±^;

本当にそう思ってるのかよっ!(゚Д゚)ノx±x
ぶったら豚によく似てる!x±xノ(゚Д゚)ノ ←戒めを感じていないな、こいつ
似てるもんか!(゚Д゚)ノx±x。・・・ブッタネ、ニドモブッタ
お前はガンダムのアムロか!(゚Д゚)ノx±x。・・・オヤジニモナグラレタコトナイノニ
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説257.ライオンと狐

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説257.ライオンと狐

(原文ママ)

ライオンが狐から、いつも一匹しか仔(こ)を生まない、とけちを付けられて言うには、
「しかしライオンだ」
問題は数でなく質だ、ということをこの話は解き明かしている。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

「しかしライオンだ」
この一言は迫力がありますよね。^±^

それならばっ!^±^ノ

自分にも使ってみようっと。^±^ノ
自分も一人っ子だし。^±^;

 ・・・
 ・・・
 ・・・
 ・・・
 ・・・
 ・・・
 ・・・
 ・・・
 ・・・

「しかしてくっぺだ!」 ^±^ノ

「だからどうしたよっ!」 (゚Д゚)ノx±x。・・・弱いなあ、自分
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説256.兎と狐

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説256.兎と狐

(原文ママ)

鷲と交戦中の兎が狐を味方に引き入れようとしたところ、狐の言うには、
「お前たちが何者で、戦争の相手が誰なのか知らなかったら、加勢してやるんだがな」
強い者と事を構えると、失敗してしかも嘲られる(あざけられる)、ということをこの話は解き明かしている。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

相手が誰か、そして味方は何者か、ということは、万事において、重要なことのようですね。
現代に通じている教訓だと思います。^±^

しかし、鷲と兎の交戦かぁ。^±^;
「のらくろ」みたいだなあ。^±^; ボソッ
のらくろは犬と猿だぞ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ア、ソウカ
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説255.蚊とライオン

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説255.蚊とライオン

(原文ママ)

蚊がライオンの所へ出向いて、
「お前なんか怖くない。お前のほうが弱いのさ。嘘だというなら、お前の強さはどこにある。爪で引っ掻き、歯で噛むことかね。それくらい、女でも男と喧嘩する時にするぞ。俺のほうがずっと強いのさ、やる気なら、戦ってみようか」
と言った。そして喇叭(らっぱ)を合図に攻めかかり、ライオンの顔の、鼻面のまわりの毛のない所を咬みまくった。ライオンは爪でわが身を掻き毟り(むしり)、ついに降参した。蚊はライオンを打ち負かすと、喇叭を鳴らし凱歌(がいか)をあげて飛んで行こうとしたが、蜘蛛の網にかかり、食われながら、百獣の王と戦う身が、蜘蛛ごとき、けちな生物(いきもの)のために殺されることを嘆いた。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

ああ、蚊の野郎、むかつく~。^±^;
「お前なんか怖くない、云々」
人間の周りでも、ブンブンとこういうことを言ってそう。^±^;
お前、バッカじゃないの?(゚Д゚)ノx±x
蚊のブンブンはただの羽音だぞ!(゚Д゚)ノx±x
そもそも、蚊は鳴かないぞ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ア、ソウカ

てか、ライオンも蚊取り線香を使えばよかったのに。^±^;
「ライオンかとりせんこう」を使えばよかったのに。^±^;
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説254.犬と肉屋

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説254.犬と肉屋

(原文ママ)

犬が肉屋の店先に入りこみ、肉屋が忙しくしている隙に、心臓を攫って(さらって)逃げた。
向きなおった肉屋が犬の逃げるのを見つけて言うには、
「こいつ奴(め)、お前がどこにいるか用心することにしよう、お前は心臓を奪って(とって)行ったというより、用心の心を俺にくれたわい」
災難が教訓になることが多い、ということをこの話を解き明かしている。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

これは今でもつながったいい教訓ですね。^±^
何かを失ったとき、それについての用心をすることが「得たもの」となる・・・。
失うのは運が悪いことだけど、ものの考えによってはそればかりじゃない。
これはよくわかりますね。^±^ノ
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長