新しいことわざ辞典・エビのエサやり

今日は新しいことわざ辞典です。^±^
そんなたいそうなものか!(゚Д゚)ノx±x

エビのエサやり

<意味>

エビのエサやり(海老の餌遣り)
「エビのエサあげ(海老の餌あげ)」ともいう。
エビにエサをあげると、体が透明なために、特に脳みそにエサがたまることがあり、エサを食べたことがばれてしまう。
したがって、透明化したことにより、思わぬ情報が漏洩(ろうえい)してしまうこと。
転じて、みえみえなこと、先が見えることをもさす。

<凡例>

1)今回からのネット選挙で、いらぬ情報が漏れて、エビのえさやりにならなければいいが。
2)俺がオフ会に参加するほどの社交性がないのは、エビのえさやりで素の自分を晒されるのが嫌だからだ。
3)林先生の「今でしょ」もあまちゃんの「ジェジェジェ~」も半沢直樹の「倍返し」も、どうせ流行語大賞に選ばれるんだろうな。エビのえさあげだよ。

~~~~~~~~~~

しかし、エサを食べた後のエビって、わかりやすいよなあ。^±^;
特に、脳みその部分が黒くくすんで見えるんだよなあ。^±^;
それまでピュアだったのに・・・。^±^;

お前は、くだらないことをベラベラと!(゚Д゚)ノx±x
てか、カテゴリーで「アカデミック」になってるけどな!(゚Д゚)ノx±x
どこがアカデミーなんだよ!(゚Д゚)ノx±x
こんな、いんちきな諺でよ!(゚Д゚)ノx±x
お前のブログこそが、エビのエサやりだぞ!(゚Д゚)ノx±x

==========

10月20日未明から、福島県の磐梯に行ってます。^±^ノ
22日~23日あたりに戻ります。^±^

続きを読む

テーマ : 辞書
ジャンル : 本・雑誌

群馬墓参り6・「風立ちぬ」の故郷と、七輿山古墳。その2

今日は七輿山古墳です。
七輿山古墳は、「ななこしやまこふん」と読みます。^±^

その七輿山に夕暮れ迫るころ・・・。
20130921・群馬墓参り6-01・七輿山に夕暮れ迫るころ

モコちゃんに恋が芽生え・・・。^±^ノ
20130921・群馬墓参り6-02・モコちゃんに恋が芽生え

偶然出会ったのが、シバワン同士。^±^ノ
20130921・群馬墓参り6-03

相手はメスらしいです。モコちゃんはオスです。
20130921・群馬墓参り6-03~04

あ、日が暮れないうちに、七輿山に登ってみましょう。
20130921・群馬墓参り6-04

時刻は17時10分。真正面が七輿山古墳です。すぐに登れます。
20130921・群馬墓参り6-05

古墳に向かって歩いてます。
20130921・群馬墓参り6-06

斜陽の寂光が美しく。
20130921・群馬墓参り6-07

山はもう日に翳ってます。
山でもないだろうが!(゚Д゚)ノx±x
ボッチだよ!(゚Д゚)ノx±x
20130921・群馬墓参り6-08

七輿山の標識です。
竹沼。遠いなあ。^±^;
20130921・群馬墓参り6-09

内堀ですかね。水がたまってました。
20130921・群馬墓参り6-10

七輿山の説明板です。
サムネイル版です。クリックすれば大きくなります。
20130921・群馬墓参り6-11・大

七輿山は前方後円墳で、全長146メートル、後円部径87メートル、前方部幅106メートル、前方部と後円部の高さは16メートルです。

七輿山の名前の由来ですが、多胡碑に「羊」と記されている人物と同一とされる多胡羊太夫の伝説に基づきます。
奈良時代に多胡郡郡司となった羊太夫は、のちに謀反を図っているとして朝廷から討伐軍を差し向けられ、居城の八束城から逃れた羊太夫の一族が落ち合った場所が「落合」という地名になり、羊太夫の妻女ら7人がここで自害し、それぞれ輿に乗せて葬ったので「七輿山」という名前になったといいます。

やや傾斜のある古墳を登ります。
20130921・群馬墓参り6-12

まあ、これも「お墓参り」ですがね。^±^;
20130921・群馬墓参り6-13

墓には違いないが、古すぎるぞ!(゚Д゚)ノx±x
お前がお墓参りすれば、おバカ参りだけどな!(゚Д゚)ノx±x…ソンナイジワルイワナイデヨ~
20130921・群馬墓参り6-14

こちら、無数のお地蔵さんがありますが、首がありませんでした。x±x…キモチワル~
20130921・群馬墓参り6-15

山頂に向かいます。^±^ノ
20130921・群馬墓参り6-16

ノハラアザミです。
ノハラアザミ。キク科、アザミ属。野原薊。
20130921・群馬墓参り6-17・ノハラアザミ

モコちゃんも、山頂に登りました。^±^…元気だなあ
20130921・群馬墓参り6-18

でもって、三角点にマーキングをしてました。^±^;…大胆不敵だよなあ
20130921・群馬墓参り6-19

モコちゃんのマーキングです。^±^;
20130921・群馬墓参り6-19~20

とにかく元気でひょうきんなモコちゃんです。
20130921・群馬墓参り6-20

古墳から少し降りると、古墳が急なのもわかります。
20130921・群馬墓参り6-20~21

とっぷりと日も暮れました。
20130921・群馬墓参り6-21

外堀の池です。誰か釣りをしてましたがね。^±^;
20130921・群馬墓参り6-22

今日も夕日がきれいだったなあ。^±^
20130921・群馬墓参り6-23

時刻は、17時40分です。
20130921・群馬墓参り6-23~24

あ、七輿山のWIKIです。^±^ノ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E8%BC%BF%E5%B1%B1%E5%8F%A4%E5%A2%B3

てなわけでした。^±^ノ
こちらは七輿山付近の信号です。交通安全教室みたいな信号機でした。
20130921・群馬墓参り6-24

お墓参りだったので、言うのもなんですが・・・。^±^;
ああ、楽しかった。^±^ノ
厳かでいるべきなのに、不謹慎だぞ!(゚Д゚)ノx±x

あ、父の墓参りにも、このあと行きましたが、いつもとなんら変哲もない内容なので省略します。
おまけに、雨模様でした。+±+
さらに、調布市深大寺にある神代植物公園まで足を運んだのですが、休園日でした。

テーマ : 群馬県を散歩
ジャンル : 地域情報

群馬墓参り5・「風立ちぬ」の故郷と、七輿山古墳。その1

さて、今日はと申しますと。
2013年9月21日、お墓参りをしてからの話です。

藤岡歴史館に行ってきました。^±^ノ
20130921・群馬墓参り5-01

歴史資料館に、早速入ってみます。
20130921・群馬墓参り5-01~02

あ、撮影許可はいただきました。^±^
カメラ禁止部分以外でしたらいいですよ、と許可が下りました。^±^ノ

こちらでは、主に、七輿山の古墳で出土したものが展示されてました。
藤岡市内の古墳ですが、随分この血は古いのですね。
「七輿山古墳(ななこしやまこふん)」は歴史の教科書にも載っていたのを覚えてます。
サムネイル版です。
20130921・群馬墓参り5-02・大

「白石古墳群」のデータです。
その一角が、七輿山古墳です。七輿山古墳は前方後円墳です。
こちらもサムネイル版です。
20130921・群馬墓参り5-03・大

古墳群から出土した埴輪ですが。
20130921・群馬墓参り5-04

「笑う埴輪」って・・・^±^;
好きで笑ってるんじゃないぞ!(゚Д゚)ノx±x
20130921・群馬墓参り5-04~05

そしてこちらは、馬ですね。
20130921・群馬墓参り5-05

「馬形埴輪」です。
20130921・群馬墓参り5-05~06

ほかにも、いろいろな宝飾品やら宝石やらが出土されています。
20130921・群馬墓参り5-07

こちらはサムネイル版ですので、クリックしてご覧下さい。
「耳飾り」です。
20130921・群馬墓参り5-08・耳飾り・中

もちろん、壷も出ております。
20130921・群馬墓参り5-09

藤岡歴史館には、宮崎駿さん最後の作品の「風立ちぬ」の堀越二郎氏に関する資料がありました。
しかし、こちらに関しては、重要機密事項でもあるので、撮影禁止です。+±+
実物や出展品は写真には出せません。したがって、カメラには収めませんでした。

せめて、堀越二郎氏の生涯とゼロ戦についての説明だけ、出しておきます。
以下4点の説明は、サムネイル版ですので、クリックしてご覧下さい。
20130921・群馬墓参り5-10・大=実物撮影不可

20130921・群馬墓参り5-11・大

20130921・群馬墓参り5-12・大

20130921・群馬墓参り5-13・大

堀越二郎氏は、1903年6月22日、群馬県藤岡市に生まれます。
藤岡中学校、第一高等学校を経て東京帝国大学工学部航空学科を首席で卒業し、三菱内燃機製造(現在の三菱重工業)に入社。
三菱九六式艦上戦闘機の設計に於いて革新的な設計を行ないます。
戦後は木村秀政らとともにYS-11の設計に参加し、新三菱重工業では参与を務めました。
新三菱重工業を退社した後は、教育・研究機関で教鞭を執ります。
1963年から1965年にかけて、東京大学の宇宙航空研究所にて講師を務め、1965年には「人の操縦する飛行機の飛行性の改善に関する研究 :昇降だ操縦系統の剛性低下方式」で東大工学博士になります。
その後、防衛大学校教授、日本大学生産工学部教授に。
1982年1月11日に死去されました。享年78歳でした。

「風立ちぬ」についてはここまででお許しください。
堀越二郎氏のWIKIです。^±^ノ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%80%E8%B6%8A%E4%BA%8C%E9%83%8E

こちらは「高山社」です。
「蚕糸学校」の元となりました。
20130921・群馬墓参り5-14

「富岡製糸場」が世界遺産になる暁には、こちらの「高山社」も世界遺産に登録されるかもしれません。
あ、こちらもサムネイル版です。クリックしてご覧下さい。
20130921・群馬墓参り5-15・大

「金山城址」と「平井城址」です。
1400年代、1500年代の城でした。
以前、遠い親類の葬式に参列した際、こっそりと平井城址にも行ったことがありましたが、金山城址にも行ってみたくなり、そのまま現在に至ってます。金山城址は、ちょっとしたハイキングコースにもなってます。
次回は行ってみたいですね。^±^ノ
あ、こちらもサムネイル版ですので、クリックしてご覧下さいね。
20130921・群馬墓参り5-16・大

こちらは「硯(すずり)」です。
サムネイル版です。クリックしてご覧下さい。
20130921・群馬墓参り5-17・硯・中

碁石もあったようですよ。
サムネイル版です。クリックしてご覧下さい。
20130921・群馬墓参り5-18・碁石・中

そして、カイロまでありました。
サムネイル版です。クリックしてご覧下さい。
20130921・群馬墓参り5-19・カイロ・中

さらに、カワラケです。
20130921・群馬墓参り5-20~21

カワラケも、こんなにも種類があります。
サムネイル版です。クリックしてご覧下さい。
20130921・群馬墓参り5-20・カワラケ・中

内耳鍋というものです。側に吊り耳がある鍋のことでして、鉄鍋や土鍋などがあります。
サムネイル版です。クリックしてご覧下さい。
20130921・群馬墓参り5-21・内耳鍋・中

三足甕です。要するに鼎(かなえ)の一種ですかね。
サムネイル版です。クリックしてご覧下さい。
20130921・群馬墓参り5-22・三足甕・中

藤岡歴史館に、魚も展示してました。
ヤリタナゴです。^±^
20130921・群馬墓参り5-23

タナゴも、急に数が少なくなったようですね。
昔は、ひとたび、タモ網で掬えば、数匹から十数匹捕獲できたものですが。
20130921・群馬墓参り5-23~24・ヤリタナゴ

いとこ夫婦に連れてきていただいたのですが、ああ、来てよかった。^±^ノ
20130921・群馬墓参り5-24

いかがでしたか?
明日は、七輿山を歩きます。

テーマ : 群馬県を散歩
ジャンル : 地域情報

ググッとぐんまへの旅、その2。^±^ノ…新島襄記念館2

ググッとぐんま、続いてます。^±^ノ
引き続き、新島襄記念館です。
今回はほとんどがサムネイルです。クリックしてご覧くださいね。^±^ノ

なお、係員さんに聞いてみたら、撮影OKでしたので撮らせていただきました。
20130721・群馬2-01

こちらは、新島襄の父親と母親。
20130721・群馬2-01-1

弟の新島雙六です。
20130721・群馬2-01-2

新島襄の米国留学免許状です。
20130721・群馬2-02・米国留学免許状・中

英語が堪能ということで、文部理事官通弁辞令です。
20130721・群馬2-03・文部理事官通弁辞令・大

八重の「人となり」です。西洋風の考えで、新島襄を呼び捨てにしてたそうです。

山本八重は、兄の山本覚馬(やまもとかくま)の紹介で出会ったとありますね。
最初はご存知の通り、川崎尚之助と結婚。会津若松城が落城し、父が戦死し、このときに夫と離別とあります。
そして京都に移り、新島襄と出会ったのですがね。^±^
八重は「文武両道」に長けていて、教師も武道も何でもできましたからね、^±^ノ
20130721・群馬2-04・大

新島襄が「彼女は見た目は美しくないが生き方がハンサムだ」と絶賛したといいます。
お前は見た目も生き方も美しくないけどな!(゚Д゚)ノx±x…ほっといてよもー
ってか、フォローにもになってないぞ!(゚Д゚)ノx±x
「見た目は美しくない」なんて、八重にとっては、余計なお世話だかんな!(゚Д゚)ノx±x
20130721・群馬2-05

新島八重が新島襄の昇天二十年目で安中に訪れた際、安中教会から寄付を受け、羽織を新調できたとの礼状を、教会に宛てた手紙です。
律儀なんですね。^±^ノ
20130721・群馬2-06・大

20130721・群馬2-07・大

20130721・群馬2-08・大

20130721・群馬2-09・大

扇子も贈られたものかなあ。
また、その名前のところでは、「新島八重」でなく「新島八重子」とありますね。^±^
20130721・群馬2-10・中

このように新島襄のことがわかる資料館です。
ちなみに、 上毛カルタの「へ」は、「平和の使い 新島襄」です。
20130721・群馬2-11

新島襄は同志社大学の創始者でもありますね。
20130721・群馬2-12

新島襄の肖像ですが、ハンサムですよね。
新島襄は、1843年、江戸の神田錦町にあった上州安中藩江戸屋敷にて、安中藩士・新島民治の子として生まれます。
幼少名は、七五三太(しめた)です。^±^
祖父・弁治が女子が4人続いた後の初の男子誕生に喜び「しめた」と言った事から命名されたという説もあります。
その後、敬幹(けいかん)と改名しますがね。
かっこいいですね。^±^ノ
でも、藤田まことさんにも似てますよね。^±^; ボソッ
余計なことを言いやがって!(゚Д゚)ノx±x
ふざけるなよな!(゚Д゚)ノx±x
20130721・群馬2-13

元治元年(1864年)、アメリカ合衆国への渡航を画策し、「快風丸」に乗って開港地の箱館へと向かいます。箱館に潜伏中、当時ロシア領事館付の司祭だったニコライ・カサートキンと会う。カサートキンは七五三太から日本語と日本の書物(古事記)などの手ほどきを受け、また聖書に興味を持つ七五三太に自分の弟子になるよう勧めましたが七五三太のアメリカ行きの意思は変わらずカサートキンはそれに折れ、坂本龍馬の従兄弟である沢辺琢磨や福士卯之吉と共に七五三太の密航に協力したとのことです。
6月14日(7月17日)、箱館港から米船ベルリン号で出国します。上海でワイルド・ローヴァー号に乗り換え、船中で船長ホレイス・S・テイラーに「Joe(ジョー)」と呼ばれていたことから以後その名を使い始め、後年の帰国後は「譲」のちに「襄」と名乗ったそうです。
ワイルド・ローヴァー号の船主・A.ハーディー夫妻の援助をうけ、フィリップス・アカデミーに入学します。
慶応2年(1866年)12月、アンドーヴァー神学校付属教会で洗礼を受けます。慶応3年(1867年)にフィリップス・アカデミーを卒業、明治3年(1870年)にアマースト大学を卒業(理学士)。これは日本人初の学士の学位取得です。アマースト大学では、後に札幌農学校教頭となるウィリアム・スミス・クラークから化学の授業を受けていたそうです。クラークにとっては最初の日本人学生であり、この縁でクラークは来日することとなりました。当初、密入国者として渡米した襄でしたが、初代の駐米公使となった森有礼によって正式な留学生として認可されました。
明治5年(1872年)、アメリカ訪問中の岩倉使節団と会います。襄の語学力に目をつけた木戸孝允は、4月16日から翌年1月にかけて自分付けの通訳として使節団に参加させました。襄は使節団に参加する形でニューヨークからヨーロッパへ渡り、フランス、スイス、ドイツ、ロシアを訪ねました。その後ベルリンにもどって約7カ月間滞在し、使節団の報告書ともいうべき『理事功程』を編集しましたが、これは、明治政府の教育制度にも大きな影響を与えています。また欧米教育制度調査の委嘱を受け、文部理事官・田中不二麿に随行して欧米各国の教育制度を調査しました。
その後、安中教会を設立し、京都府顧問だった山本覚馬の賛同を得て同志社大学を創設し、広く活躍しました。
そのとき、八重との縁が始まり、二人は結婚しました。
晩年、同志社設立運動中に心臓疾患を悪化させて満46歳没。死因は急性腹膜炎。
最期の言葉は「狼狽するなかれ、グッドバイ、また会わん」

なお、こちらでは、資料や本も売ってます。
20130721・群馬2-14

新島家の家系図です。
20130721・群馬2-15・中

新島襄と八重夫妻です。
見た目が美しくないどころか、結構かわいらしいと思います。^±^
八重たん、伊集院光さんに似てますよね。^±^; ボソッ
また余計なことを!(゚Д゚)ノx±x
ふざけるな!(゚Д゚)ノx±x
20130721・群馬2-16

もっと部分的に拡大しますね。^±^ノ

新島八重、肖像画です。
20130721・群馬2-16-1

結婚後間もない新島襄と八重夫妻です。
20130721・群馬2-16-2

安中教会にいらっしゃった新島八重です。
20130721・群馬2-16-3

上の夫妻写真の全体像です。
20130721・群馬2-16-4
・・・藤田まことさんと伊集院光さんでは、ありましぇん。+±+

新島八重たん、拡大図です。^±^;
20130721・群馬2-16-5
帽子を持っていて、おしゃれだし、どこかしら愛嬌がある素敵なお顔ですけど。
・・・やっぱり伊集院光さんだよなあ。^±^; ボソッ
「ふざけんな!」と言っただろうが!(゚Д゚)ノx±x

どこかで見たことがある「真理似寒梅」・・・。
20130721・群馬2-17・中

うちの玄関に飾られていたのでした。^±^
寒梅の色紙。^±^ノ
そういえば、土井さんも同志社大学だったなあ。^±^;

八重は4回、安中にいらっしゃったそうです。^±^
20130721・群馬2-18・中

こちらは安中教会です。
20130721・群馬2-19・安中教会
古橋柳太郎の設計によるもので、ゴシック様式の基本としてます。構造は大谷石の組石造りで2階建て、鐘塔付。

自分を罰する新島襄だそうですが。^±^;
何だ、何だ、何をやらかしたんだ?^±^;
20130721・群馬2-20
「自責の杖事件」で、自らを罰する新島襄です。
開校5年後に起きた学園紛争で、2年生の2クラス上級組と下級組を合併するという学校の方針に反対した上級組みが、授業をボイコットしました。新島襄は「今回の紛争は学生や教師たちの責任ではない。すべては校長たる自分の責任である。よって校長を罰する」と言い、朝礼の時に自らの掌を杖で強く打ちつけました。
これが「自責の杖事件」のいきさつですが、杖は真っ二つに折れたそうです。

八重たんを伊集院光さんだと言ったお前も、自責の杖で自分の掌を打てよな!(゚Д゚)ノx±x

新島襄、グッドバイのご臨終です。+±+
20130721・群馬2-21・新島襄臨終

新島襄の墓は京都にあります。
20130721・群馬2-22・新島襄の墓(京都)

資料館は以上です。
ではもう一度部屋(上段の間)を覘きましょう。
20130721・群馬2-23

「上段の間」の、掛け軸と肖像画です。
20130721・群馬2-23-1

「八重の桜」ブームもあってか、混んでます。^±^
20130721・群馬2-24

この後、叔父の家に行ってから、榛名湖へ。
その様子は明日また。^±^ノ

テーマ : 群馬県を散歩
ジャンル : 地域情報

ググッとぐんまへの旅、その1。^±^ノ…新島襄記念館1

2013年7月20日に行きましたググッとぐんまシリーズ、しょっぱなは群馬県安中市内にある新島襄記念館からです。

その前に腹ごしらえです。^±^
20130721・群馬1-01

山岡家でラーメンをいただきました。
塩ラーメンです。
ああ、おいしかった。^±^
20130721・群馬1-02

理念はラーメンでお客様に喜んでもらうことだそうです。^±^ノ
20130721・群馬1-03

山岡家のWIKIです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B8%E5%8D%83%E4%BB%A3%E5%B1%B1%E5%B2%A1%E5%AE%B6

食べて外に出ようとしたら、何かしら、お城が。
20130721・群馬1-04

何だ、ラブホテルか・・・。x±x

その下の田んぼと町の様子です。
20130721・群馬1-05

のどかでいいですね。夜にはカエルも鳴くんだろうなあ・・・。^±^;
鳴いてもいいだろうが!(゚Д゚)ノx±x
20130721・群馬1-06

食事後、景色を堪能して、車で新島記念館へ。

新島襄記念館に到着しました。
20130721・群馬1-07

2013年の大河ドラマが「八重の桜」でして、それにあやかって観光客も多くなったそうです。
20130721・群馬1-08

観覧は無料です。^±^ノ…こちら、サムネイル版です
20130721・群馬1-09・中

資料館と思ったら便所でした。+±+…八重たんもここに入ったのかなあ
入るわけねえだろ!(゚Д゚)ノx±x
20130721・群馬1-10(便所)

こちらが資料館です。^±^
20130721・群馬1-11

新島襄旧宅のご案内です。^±^…こちらもサムネイルです
20130721・群馬1-12・中

では早速入りましょう。
20130721・群馬1-13

こちらの縁側から入ります。
20130721・群馬1-14

スリッパを履いて、と。^±^
20130721・群馬1-15

「八重の桜」で出演者が実際に使用した草履だそうです。^±^…誰が使ったのかなあ
20130721・群馬1-16・中

部屋の中です。
20130721・群馬1-17

うーん、広いといえば広いし、狭いといえば狭いし。^±^;
畏れ多くも安中藩士だぞ!(゚Д゚)ノx±x
失礼なことを言うなよな!(゚Д゚)ノx±x
20130721・群馬1-18

板張りの廊下もいいものですね。昔のうちの田舎を思い出しました。^±^
20130721・群馬1-19

床の間には・・・。
20130721・群馬1-20

新島襄の銅像が飾ってありました。
20130721・群馬1-21

新島襄と安中
天保14(1843)年安中藩士新島民治の長男として安中藩江戸上屋敷にて誕生。
新島襄の幼名は「七五三太(しめた)」。
秀才の誉れ高く、13歳の齢(よわい)で藩主に蘭学修行を命じられ、この修行中に漢訳の聖書によって神の存在を知った襄は、元治元(1865)年、国禁を破り国外脱出、アメリカに渡り10年間学問とキリスト教を修めました。
この間に日本は、明治維新という大きな変革を経て近代国家に生まれ変わろうとしており、西洋の学問を身につけた襄の存在を知った明治政府は、役人となり国家建設に協力するよう求めました。しかし新島襄は役人になるのを拒絶しました。それは、襄が日本にキリスト教を精神に基づく大学を設立するという大志を抱いていたからであり、彼の理想とする自由な教育は、国家の管理の下では不可能だと考えたからでした。
明治7年に日本に帰国した新島襄は、すぐさま両親の待つ安中へと向かいました。そして両親と10年ぶりの再開を果たすのですが、安中にはわずか3週間しか滞在してません。すぐに、任地である神戸へと向かわざるを得なかったのです。
以後、ほとんど故郷へ帰ることもなく、キリスト教精神に基づく大学の設立と布教を目的に東奔西走し、その端緒として同志社英学校(現在の同志社大学)を京都に設立しましたが、志半ばで病に斃れ(たおれ)、46歳でその生涯を終えました。
安中での滞在は短いものでしたが、彼の説教に衝撃を受けた人々の中から湯浅治郎をはじめとするキリスト教信者が30人も生まれ、やがて安中教会を設立しました。彼らのために、新島襄は多忙の中でも、心のこもった手紙を出して、一人ひとりの信者を羽部増し導きました。このような情熱が湯浅治郎・徳富蘇峰・柏木義円ら多くの心酔者を生み、新島襄の死後もその志を継ぐ者は日本中に広がり、日本の教育・思想に大きな影響を与え続けました。

反対側には、ポスターとスタンプがありました。
20130721・群馬1-22

ポスター、拡大できます。
20130721・群馬1-23・中

こちらのポスターも拡大できます。
20130721・群馬1-24・中

新島八重
新島八重は、弘化2(1845)年に会津藩砲術師範の山本権八・母さくの三女として生まれました。兄の山本覚馬の影響もあって蘭学や砲術を学び、最初の夫である洋学者川崎尚之助と結婚します。戊辰戦争では戦死した弟の代わりに男装して(髪の毛を切ったのですよね)銃を持ち大砲隊の指揮を執って活躍しましたが、会津若松城(鶴ヶ城)は落城し、この戦で父を失い、夫と離別しました。
戦死したと思われていた覚馬が、明治4(1871)年に京都府顧問をしているという知らせを聞き、覚馬を頼って母さく・姪みねと京都に移り住み、覚馬の紹介で日本で最初の公立女学校である女紅場=じょこうば(現在の京都府立鴨沂高等学校=おうきこうとうがっこう)の舎監兼教師となりました。また同じく覚馬の紹介により、聖書の勉強会に通い、キリスト教を通じて、新島襄と出会いました。明治9年1月2日にデヴィス邸宅にて同氏から洗礼を受け、翌日、同氏の司式で襄と結婚式を挙げてます(襄32歳、八重30歳)。キリスト教を見る世間の目が冷たかった上に、襄を呼び捨てにし、二人並んで人力車に乗ったことから(西洋ではレディファーストで当たり前なんですがね)、「悪妻」「烈婦」として嫌悪の目で見られましたが、信念を貫く八重の姿に対して襄は友人への手紙で、「彼女は見た目は美しくないが生き方がハンサムだ」と評価してます。病弱な体で東奔西走する襄は時々倒れては療養生活を送り、その度に八重が日本中を転々として献身的に看病しました。
襄の没後は日本赤十字社の正社員となり、日清・日露戦争で看護活動に従事し、昭和3(1928)年に民間女性として初めて天皇陛下から銀杯を下賜されました。また、女紅場のときに知り合った襄千家13代目千宗室の影響で茶道家となり、女性向けの茶道教室で自活の道を開いて。昭和7年に86歳の生涯を閉じました。
八重は明治15年に初めて襄の故郷である安中を訪れ、計4回も来訪されたことがわかってます。

戊辰戦争に、もしタモリがいたら・・・。^±^;
「髪、切った?」と、男装した八重に聞いたんだろうなあ。^±^;
そんなのんきな状況じゃねえぞ!(゚Д゚)ノx±x
ふざけたことを言うなよ!(゚Д゚)ノx±x

・・・っつーか、新島襄、素早いな。^±^;…結婚まで電光石火だな
人をドスケベ呼ばわりするなよな!(゚Д゚)ノx±x

新島襄のWIKIです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%B3%B6%E8%A5%84

新島八重のWIKIです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%B3%B6%E5%85%AB%E9%87%8D


では、お次は資料館に入ります。^±^ノ
八重たんの素顔(写真)も見られますよ。^±^ノ

テーマ : 群馬県を散歩
ジャンル : 地域情報

人間が火星に住んだら?^±^

人間が火星に住んだとしたら?^±^

結論から言いましょう。現在では到底無理です。^±^

なぜならば、火星には、地球のような磁場がほぼない状態だからです。^±^;
全惑星規模の強い地磁気を持っていないのです。
そのため、太陽風から避けられないということですね。
地球は太陽風を、磁場によって守られているのです。

太陽フレアに伴って起こる放射線にも気をつけなくてはなりません。太陽が、火星に向けて大量の放射線を発生させるのです。
したがって人間は、そのままいるとすぐに癌になります。x±x
これは、そのときだけはシェルターに潜り、地球から持ってきた食糧や人糞などによって放射線から守ることもできるそうですが。

火星に届く太陽の光の強さは、地球に届く光の半分ほどといいます。
したがって明るさは常にアラスカのような暗さともいわれてます。
同じく、太陽からのエネルギーも少ないということですね。

火星の気温は、平均表面温度は-43℃で、最低温度は-140℃といわれてます。
最高温度は20度ほどになるともいわれてます。
これは人間にとって住めない温度ではないかもしれませんが、非常に寒いです。
さらに火星の軌道は地球のそれよりも潰れた楕円ということで、太陽の距離的変化も大きくなります。

また、火星の空気は、希薄すぎます。
これは、地球の高度3万キロの場所と同じ空気の密度です。
火星に空気がわずかでもあると思って宇宙船外で宇宙服を脱いだら最後、十数秒で意識不明になり、1分半で死ぬそうです。

地球から火星に到着する際、地磁気がないので、気をつけないと目的地に辿り着けません。
これも磁場がないせいです。+±+
緻密に地面に到着しなければならないのです。そうしないとどこに行くかわからないほどだそうです。

火星の風は微風です。^±^
ただし、たまに起こる砂嵐は致命傷です。
地球の砂は、粒が丸くなっているのですが、火星の砂粒は尖っています。
それが宇宙服に何度も触れると、服に穴が開くそうです。
穴が開いたら最後で、たちまちにして命を落としかねないのです。
そのときは空気を思い切り吐いた状態でないと、人間の肺が大きく膨張するのだそうです。
先ほども申しましたとおり、1分半で落命します。
それまでに空気を送り込まなければなりません。^±^;
但し助かれば、たちまち息を吹き返し、けろっとした状態になるそうです。

火星でも水を作ることができます。
火星の赤道近くにバクテリアのある粘土状の鉱物を発見したそうですが、それを150度に熱し、加工して水が生成されることは可能のようです。

火星は重い物を持って動いても楽です。^±^ノ
なにしろ、重力が地球の38パーセントしかないからです。^±^
お前の脳みそも38%になるんだな?(゚Д゚)ノx±x…脳みそ、なくなっちゃうよ~
よく、火星をテーマに取り上げたSF映画が、火星人が地球並みの重力で動いているのを見かけますが、それはインチキなのです。

最初に、「現在は火星に住むのは無理」と記しましたが、まず、人工的に磁気を作る機械を完成させてから、人工的な空気製造機、水製造機などができれば、そのときは住めるかもしれませんが・・・。
それでも日常的に住めるようにするには、相当の科学的な開墾をしなくてはならないでしょう。

テーマ : これってどお??
ジャンル : ブログ

牧野記念庭園へ3・牧野記念庭園にて2+空倶楽部

さて、牧野記念庭園の続きです。^±^

引き続き、庭園にあった独特の花を見てみましょう。
ちなみに、ドクダミがたくさん咲いてましたが。^±^;

ヤマトグサです。
牧野博士が初めて学名を命名した、代表的な植物ですね。
ヤマトグサ。ヤマトグサ科、ヤマトグサ属。大和草。
20120607・牧野3-01・ヤマトグサ

コバノズイナです。
コバノズイナ。ユキノシタ科。木葉の随菜。
20120607・牧野3-02・コバノズイナ

クリスマスローズ、こちらでも咲いてました。
クリスマスローズ。キンポウゲ科、クリスマスローズ属。Christmas rose。
20120607・牧野3-03・クリスマスローズ

ベニガクは咲いてました。紅色のガクアジサイという意味なのでしょうか?
紅でなく白い花でしたが。
ベニガク。ユキノシタ科、アジサイ属。紅額。
20120607・牧野3-04

ベニガクの全体的な写真です。
20120607・牧野3-05・ベニガク

フッキソウです。
フッキソウ。ツゲ科、フッキソウ属。富貴草。
20120607・牧野3-06・フッキソウ

館内にはビデオも放映されてました。^±^
牧野博士は、植物を除いては、どちらかというと飄々と(ひょうひょうと)して生きてらっしゃった方なもかも。
なので、博士らしき「重々しさより」も、むしろもっと人間の本質にぶれないといいますか、身近な人物のようにも思えるのですが。
かといって下賤であることはなく、植物一筋で命がけ、屈託で無垢な、そんな性格の人物像を感じますが。
20120607・牧野3-07

本もありましたよ。
この本は館内でも売ってます。^±^ノ印
20120607・牧野3-08

というわけで、牧野庭園を楽しく拝観させていただきました。^±^
では、付近を散歩しましょう。
近くに咲いていた花です。

ビヨウヤナギ。オトギリソウ科、オトギリソウ属。美容柳。
20120607・牧野3-09・ビヨウヤナギ

ホタルブクロ。キキョウ科、ホタルブクロ属。蛍袋。
20120607・牧野3-10・ホタルブクロ

キンシバイ。オトギリソウ科、オトギリソウ属。金糸梅。
20120607・牧野3-11・キンシバイ

ロニセラ・ヘクロッティ。スイカズラ科、ロニセラ属。Lonicera x heckrottii。
20120607・牧野3-12・ロニセラ・ヘクロッティ

20120607・牧野3-13・ロニセラ・ヘクロッティ

で、大泉学園の駅に向かいます。
喉が渇きました。ビールでも飲みましょう。こちらは大泉学園駅北口です。
20120607・牧野3-14

街をふらふらします。
20120607・牧野3-15

ふくの鳥にしましょうか?^±^
20120607・牧野3-16

このようなお店ですが。
20120607・牧野3-17

ふくの鳥看板です。
20120607・牧野3-18

でも準備中なんで、結局、魚民にしました。^±^;
20120607・牧野3-19

ビール、マイウー。^±^ノcU
20120607・牧野3-20

ついでに、6月23日、駐車場にこんな花も。
セイヨウウツボグサ。シソ科、ウツボグサ属。西洋靫草。
20120623・花・セイヨウウツボグサ


あ、空倶楽部ですね。^±^ノ

那須塩原の空からですね。^±^ノ

那須のMt.Jeansから見た那須岳方面の空です。
20120603・塩原空4

万年雪もありました。^±^
20120603・塩原空5

その反対側・・・。
20120603・塩原空6

那須連山大展望台からは何も見えません。+±+
闇雲に写真を出しやがって!(゚Д゚)ノx±x
20120603・塩原空7

那須の八幡温泉のツツジ園地からの空です。
20120603・塩原空8

那須湯本から温泉神社と空です。
20120603・塩原空9

で、今回の大泉の空です。^±^
お前の得意な街灯を撮っただけじゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x
20120607・大泉空

空倶楽部は毎月、9のつく日に行っております。
詳しくは、かず某さんchacha○さんのところへどうぞです。^±^

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

牧野記念庭園へ2・牧野記念庭園にて1=with「8na8na-club」

では、牧野記念庭園の様子です。^±^ノ

こちらが入口です。
20120607・牧野2-01

庭園案内板です。サムネイル版ですのでクリックしてご覧ください。
20120607・牧野2-02大

では早速入ってみましょう。
20120607・牧野2-03

受付で署名をします。^±^
20120607・牧野2-04

庭園は広いというほどではありませんが、木々が茂っていて、気持ちがいい場所です。
20120607・牧野2-05

で、こちらはといいますと。
20120607・牧野2-06

スエコザサです。
スエコザサ。イネ科、アズマザサ属。寿衛子笹。
20120607・牧野2-07

スエコザサとは、牧野博士が奥様の名前をつけたという植物です。
20120607・牧野2-08

こちらはご案内の看板。
サムネイル版です。クリックしてご覧ください。
20120607・牧野2-09大

さらに奥に歩いてみましょう。
20120607・牧野2-10

こちらもサムネイル版。ウコギ説明です。
20120607・牧野2-11中

新葉は食用になり、皮からは不老長寿の酒が作られるとか。
ウコギ。ウコギ科、ウコギ属。うこぎ。
20120607・牧野2-12・ウコギ

ヘラノキです。
ヘラノキ。シナノキ科、シナノキ属。箆の木。
20120607・牧野2-13・ヘラノキ

トクダマです。トクダマギボウシともいいます。
トクダマ。ユリ科、ギボウシ属。徳玉擬宝珠。
20120607・牧野2-14

トクダマギボウシです。蕾は出てました。
20120607・牧野2-15

クマガイソウは既に花は終わってました。
クマガイソウ。ラン科、アツモリソウ属。熊谷草。
20120607・牧野2-16

ユキノシタです。これは咲いてました。
ユキノシタ。ユキノシタ科、ユキノシタ属。雪ノ下。
20120607・牧野2-17

ウツギです。こちらは八重咲きのウツギですね。
ウツギ(八重咲き)。ユキノシタ科、ウツギ属。空木。
20120607・牧野2-18・ウツギ

資料館にも入ってみましょう。
20120607・牧野2-19

中に入ってみると、さらに家が・・・。
20120607・牧野2-20

書斎の様子です。
20120607・牧野2-21

こちらは何かといいますと・・・。
20120607・牧野2-22

活かし箱だそうです。
植物を長持ちさせるために作った牧野博士の工夫ですね。
サムネイル版です。
20120607・牧野2-23中

学問は底知れざる技芸也。
いいこといいますなあ。^±^;
お前は底知れぬバカじゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x
20120607・牧野2-24

家の中の様子。アングルを変えます。
20120607・牧野2-25

もう1枚。
20120607・牧野2-26

旧牧野邸の説明です。サムネイル版です。
20120607・牧野2-27中

これが箱庭です。^±^
ジオラマって言えよ!(゚Д゚)ノx±x
箱庭なんて古いぞ!(゚Д゚)ノx±x
20120607・牧野2-28

ところで、今回は生誕150年を記念して、「サクラで祝う富太郎の誕生日」が特別開催されてました。
館内は撮影禁止なので写真は入れられませんが、牧野富太郎が描いたサクラの図をはじめとして、天然記念物保存やサクラ博士で知られる三好学が図工に描かせた「櫻花写生図」、牧野富太郎に師事したサクラ研究者川崎哲也による「サクラ図譜」、戦後の日本の植物画を代表する太田洋愛が描いたサクラの図などによって構成されていました。

さて、今日は「8na8na-club」の日ですね。^±^
特別参加です。^±^
微力です。^±^;
微力すぎるだろうが!(゚Д゚)ノx±x

詳しくは、awaさんのところへ。^±^ノ

むしCLUBに続いて、偶然だろうが!(゚Д゚)ノx±x

まだ続きますよ。^±^

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

三ヶ島の中氷川神社

2012年5月26日、今度は三ヶ島の中氷川神社へ。^±^

既出ですが、中氷川神社は所沢市山口にもあります。^±^

山口・中氷川神社

では、早速散歩をしましょうか。^±^
20120526・中氷川散歩01

この草原を抜けると・・・。
20120526・中氷川散歩02

まずは中氷川神社のWIKIから。^±^ノ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%B0%B7%E5%B7%9D%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E6%89%80%E6%B2%A2%E5%B8%82)#.E4.B8.AD.E6.B0.B7.E5.B7.9D.E7.A5.9E.E7.A4.BE_.28.E6.89.80.E6.B2.A2.E5.B8.82.E4.B8.89.E3.82.B1.E5.B3.B6.29

中氷川神社です。
三ケ島(みかじま)村の鎮守で、旧村社になってます。
20120526・中氷川散歩03

参道です。
20120526・中氷川散歩04

本堂です。
20120526・中氷川散歩05

舞台もあります。能舞台でしょうか?
20120526・中氷川散歩06

拝殿改修記念碑です。
20120526・中氷川散歩07

「春の雨 けぶる欅の梢より をりをり露の かがやきて落つ」
当社神官の子女で歌人の三ヶ島葭子(みかじまよしこ)歌碑ですね。
達筆すぎて、読めません。+±+
20120526・中氷川散歩08中
クリックしてご覧ください。

狛犬。阿吽の「阿」です。
20120526・中氷川散歩09

同じく狛犬。阿吽の「吽」です。
20120526・中氷川散歩10

手水場です。
20120526・中氷川散歩11

「日歌輪翁の碑」です。有形文化財になってます。
20120526・中氷川散歩12

その看板を拡大してます。
20120526・中氷川散歩13大
クリックしてご覧ください。

「山王社」です。
20120526・中氷川散歩14

その看板を拡大します。
20120526・中氷川散歩15大
クリックしてご覧ください。

「八坂社」です。
20120526・中氷川散歩16

看板を拡大です。
20120526・中氷川散歩17大
クリックしてご覧ください。

「稲荷神社」が奉られています。
20120526・中氷川散歩18

稲荷神社社殿奉納の石碑です。
20120526・中氷川散歩19

さて、神社の裏に回りますと、大きいケヤキがありました。
20120526・中氷川散歩20

看板です。「名木欅」とあります。
20120526・中氷川散歩21中
クリックしてご覧ください。

確かに表向きは名木でしたが、裏に回るとざまないや・・・。^±^;
「ざまない」とはなんだよ!(゚Д゚)ノx±x
20120526・中氷川散歩22

そのあとは、神社から出て・・・。
20120526・中氷川散歩23

再び比良の丘を通り・・・。
20120526・中氷川散歩24

堂入り池に行ってみました。
20120526・中氷川散歩25

そして、フッパリ池です。
20120526・中氷川散歩26

畔(ほとり)には、看板がありました。
20120526・中氷川散歩27

・・・は・・・ん。x±x
何言ってるんだ!こいつ!(゚Д゚)ノx±x
20120526・中氷川散歩28中
クリックしてご覧ください。

・・・っつーか、俺様の出番が少ないじゃねえか!(゚Д゚)ノx±x

さて、花図鑑を作ったまではいいですが。
またわからない花です。

不明花、その1。
20120526・不明花1

20120526・不明花2

不明花、その2。
20120526・不明花3

20120526・不明花4

不明花、誰か教えてください。^±^ノφ ウズウズ
♪飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで、
回って回って回って回る~・・・φ^±^ノ
それは円広志さんの「夢想花」だってば!(゚Д゚)ノx±xノφ
・・・忘れてしまいたいことが、今の私には多すぎる。x±x

その1はナデシコの仲間で、その2はムシトリナデシコではないかということです。

このうち、その2はたしかにムシトリナデシコですね。
ムシトリナデシコ。ナデシコ科、マンテマ属。虫取り撫子。
花が萎んで情けない状態ではないかと思います。^±^
よくわからなかったお前のほうが情けないぞ!(゚Д゚)ノx±x
キッツCatさまさまだぞ!(゚Д゚)ノx±x

てなわけで、キッツCatさん、ありがとうございます。^±^

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

植物博士・牧野富太郎博士、人となり

植物博士・牧野富太郎博士、人となり

緑の森自然観察会原稿草案

20120520・自然観察会白黒1

さあ困ったぞ、原稿なんて書いたことがない…。
下書き用に原稿用紙を用意したが、まともにこれと向き合ったのは、卒業論文以来じゃないかな。
しかし今更、何を書こうか迷っても仕方がないので、植物界の草分け(まあ、パイオニアということ。これが本当の草分けね)である牧野富太郎博士のことでも書こうかと、僭越と思いつつも、筆を執る。

牧野富太郎博士。1862年5月22日(文久2年4月24日、旧暦閏年月日かと)に生まれ、1957年(昭和32年)1月18日)没であるから、相当長生きである。ざっと95年も生きたということだ。
彼は、言わずと知れた日本の植物学者で(もちろん、誰もがわかってるが)、「日本の植物学の父」との異名あり。
高知県高岡郡佐川町出身。

牧野博士の生い立ちは、終始一貫、植物の志こそあったものの、必ずしも順風満帆であったわけでなく、10歳より寺子屋、さらに塾で学び、その後12歳で佐川小学校へも入学するも、たった2年で中退。
好きな植物採集にあけくれる生活を送るようになる。
小学校を中退した理由だが、当人いわく、実家が酒屋だったので、小学校で学業を修め、それで身を立てることは全く考えていなかったからだと述べている。
かくいう私も、本当言うと、大学は文学部だし、数学は好きだったものの、社会科、理科よりは国語、数学のほうが好きだという偏屈者だったわけで、少なくても人の生き様をとやかく言えた義理ではないが。

小学校を中退した牧野氏は、地元の学校の教師、伊藤徳裕(蘭林)の塾から英語を学び、独学で学問を励む。
また一方で植物採集、写生、観察など研究を続けながら、欧米の植物学も勉強し、当時の著名な学者の知己も得るようになる。
書籍や顕微鏡が欲しくなるなど研究心が固まった牧野は19歳の時に上京、22歳で東京帝国大学(現東大)理学部植物学教室に出入りし、25歳で、共同で『植物学雑誌』を創刊。
その後、26歳でかねてから構想していた『日本植物志図篇』の刊行を自費で始めたが、これが植物図鑑の祖といわれている書籍である。
それから牧野は東京と郷里を往復しながら研究者の地位を確立していくが、それに「比するように、次第に家産も傾いたといわれている。

牧野氏の植物研究に使った費用は相当なものであるという。
造り酒屋であった実家の財産を使ったが、これは上京する際に親戚に譲るも、後日は植物研究のために困窮し、やむなく妻が始めた料亭の収益も研究につぎ込んだ。
その料亭の件、当時の大学の権威を無視した出版などが元で、大学を追われたこともあった。
だが、それ以上に、彼の情熱に心を動かすものもあり、結局、78歳まで実に47年のあいだ、東大植物学教室になくてはならない講師として日本の植物学に貢献することとなる。

また、牧野氏の金銭感覚の欠如や、彼が借りた大学所蔵文献を、約束時になっても返却しないなど、マイペースな性格ゆえの行動による、周囲からの軋轢もあったという。
加えて、大学の権威を無視した出版もしたことも重なり、これらの態度を非難する者も少なからずいたらしい。
しかしそれは「研究に邁進、没頭するあまりの行ない」のためなのでやむを得ない、と黙認(要するに、「目をつぶる」ってやつね)されたのが多数であったらしい。
さらに学歴のない牧野氏は、それがために人生に不利なことも多々あったようだ。

27歳で新種のヤマトグサに学名をつけ、『植物学雑誌』に発表。同年、横倉山でコオロギラン発見。
28歳で東京・小岩でムジナモ発見。

彼の感動的な逸話もある。
昭和3年、妻の壽衛(すえ=旧姓小澤壽衛)が死去した際、新種のササにスエコザサと命名。
料亭の収益を使い果たしたり、苦労をかけたというすまない思いが、彼の心中のどこかにに去来したんだろうか。

彼はまた、植物以外でも、鉱石、音楽にも興味があったという。

牧野博士が発見した植物。
ムジナモ、センダイヤザクラ、トサトラフタケ、ヨコグラツクバネ、アオテンナンショウ、コオロギラン、スエコザサ、バイカオウレンなど。

牧野博士が命名した、ユニークな植物。
ワルナスビ、ノボロギク、イヌノフグリ、ハキダメギクなど。

ワルナスビ。明治39年に牧野博士により命名。千葉県成田市の御料牧場にて「悪る茄子」と命名。
強力な地下茎が土中深く四方に蔓こり、根絶させようとするも、始末におえず、隣の農家の畑へも侵入するという有様で、花も実もなんら観るに足らないヤクザものだから仕方ない、とある。

ノボロギク。「野に生えるボロギク」の意で、本来のボロギクとはサワギクのこと。咲いている花が襤褸雑巾のようである説もあるが、花の後に残る綿毛の種が、ぼろぼろだからという説とあるようだ。

オオイヌノフグリ。果実の形状が雄犬の陰嚢に似ていることで牧野博士が命名したが、オオイヌノフグリの種がこれと似ていないところから、イヌノフグリの大きい、つまり「大犬・のふぐり(陰嚢)」ではなくて、「大・イヌノフグリ」と言葉を分割する。これはカラスノエンドウが「烏の・豌豆」ではなく「烏・野豌豆」と分割するようなもので、中点(中黒)をつけないと紛らわしい。

ハキダメギク。牧野富太郎が世田谷区経堂の掃き溜めで発見したのでこの名前がついた。湿った肥沃地を特に好むゆえ、この名がついたのか。然るに、乾燥した場所にも繁茂する。雨、風、動物、すなわち人間によって花を移動させることもあり。

また、生き別れになった愛人・お滝を偲んでアジサイにHydorangea macrophylla Sieb. var. otakusaの学名を命名したシーボルトについて。
otakusaの由来をシーボルトは日本での地方名だと著書にのべていたものが事実に反し、お滝に献名したものであることを突き止めたのも富太郎氏である。

その牧野富太郎博士。今年で生誕150年を記念する。

20120520・自然観察会白黒2



そして、2012年5月27日に行なった、草本標本調査結果もこの場をお借りして発表します。

調査場所:①所沢市・八幡田んぼ、②入間市・西久保田んぼ
それぞれの場所の2箇所を、ランダムで選びます。その植物を、1メートル四方をランダムに選び、被度を調査。
任意の場所で出た、それぞれのデータの数値は、被度(全体を10としての割合)-高さ(センチであらわす)とします。

①所沢市・八幡田んぼ(2箇所)

A.八幡田んぼ(南側土手)

カナムグラ 2-27
カキドオシ 2-4
ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ) 1-28.5
スギナ 3-30(1-30から見直しあり?)
ドクダミ 1-8
ヨモギ 1-4
ハルジオン 1-4
ヒルガオ 1-3
カラスビシャク 1-11
タチイヌノフグリ 1-3.5
ケキツネノボタン 1-8
カタバミ 1-9
ヤエムグラ 1-9
エノコログサ 1-34
ナガミヒナゲシ 1-16
レンプクソウ 1-8.5
ヒナタイノコヅチ 2-14

B.八幡田んぼ(西側土手)

ヘビイチゴ 4-6
ハルジオン 2-31
セリバヒエンソウ 1-19
ヒルガオ 3-16
オオバコ 2-19
スギナ 2-25
スズメノカタビラ 3-23
スズメノテッポウ 2-18
トキワハゼ 3-10
ホトケノザ 1-9
シキシダ 1-7
タチイヌノフグリ 1-8

②入間市・西久保田んぼ(2箇所)

C.西久保田んぼ・水田東土手

オオバコ 5-8
ハルジオン 1-26
ドクダミ 3-15
セイヨウタンポポ 1-16
ヘビイチゴ 3-16
オヘビイチゴ 2-32
トボシガラ 2-47
サヤノカグサ 2-33
イ(イグサ) 1-37
アブノメ 1-13

D.西久保田んぼ・中央広場

ハルジオン 2-44
シロツメクサ 1-15
オオバコ 3-18
トキワハゼ 2-10
ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ) 1-18
タチイヌノフグリ 1-12
ヘビイチゴ 1-5
カタバミ 1-4
ヒメオドリコソウ 1-9
カラスムギ 2-37
スズメノカタビラ 3-19
カヤツリグサ 1-23
ムラサキサギゴケ 1-14

このように調査をいたします。^±^

そこで、気づいたこと。^±^ノ

タチイヌノフグリがあちこちで発見されています。
オオイヌノフグリは有名ですが、タチイヌノフグリは今後出てくる傾向にあるかもしれませんね。

植物が面白くなってきた~。^±^ノ

追伸。牧野博士が奥様の名前をつけたのは、感謝だけでなく・・・。
懺悔の気持ちもあったのかな。^±^

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長