FC2ブログ

寺内貫太郎一家メモ・その10(最終回&総まとめ)

現在、トゥエルビ(BS12 )で「寺内貫太郎一家」をやっています。
毎週火曜日から金曜日までの、夜の20時から1時間です。
懐かしい。^±^;
そこで、我が家の家訓として、永久保存版にしてます。^±^ノ
そんなものを永久保存版にしてどうするっ!(゚Д゚)ノx±x。

とうとう「寺内貫太郎一家」も終わりになってしまいました。
今回は、クライマックスです。^±^;


(38作目)=2018年3月13日

306.美代子は周平の食べ残しを食べてしまい、きんが周平と美代子をからかう
307.この回、事務所はきんが留守番(ただし役には立たなかった)
その最中「ジュリー」のパフォーマンスをするも、全力疾走で、役どころの「寺内きん」ではなく、「悠木千帆」として「疲れた」ともらす
308.静江が怪我をしたときに、貫太郎はキチガイみたいにあばれた(タメ談)
309.この日、寺内家に白無垢が届くが、静江の白無垢を、美代子が紅をつけてしまい、大騒ぎになる
310.周平、美代子と結婚すると発言(憐みでいわれるのは嫌と美代子に言われるも、それも否定)
311.珍しく、きんは美代子の味方になり、それにより静江が同調し、騒乱が収まる
312.上条の元妻の幸子からも。静江を祝福をする(マモルの本当の母になってもらいたい、と要望しつつ)
313.「居酒屋きりさめ」、店を閉める(お涼は倉田と、チエコはタメと、カップル成立)
貫太郎は上条と日本酒を酌み交わしていた

周平が起床すると、美代子がベランダで掃除をしているのが目に入ります。ところが、服装が乱れ、肌があらわに。肌の露出を見られた美代子は慌てて衣服をなおします。
また、朝食時には、美代子がトイレを済ませた直後に周平が入ろうとしたり、美代子は美代子で、周平の食べ残しをうっかりと食べてしまったり。きんは、まるで「おせつ徳三郎」のように惚れ合ってるとからかいます。
そんな折、呉服屋から静江の白無垢が届きます。貫太郎は仕事が手につかないほど、見に行きたい衝動にかられ、水を飲むとかこつけて、居間へすっ飛んできます。それもそのはずで、静江が幼少期、石の下敷きになった際、貫太郎は必ず白無垢を着せたいと誓うほど待ちに待った瞬間であり、白無垢の着物は、とても美しく、一家の憧憬(あこがれ)の装いでたたずむのでした。
さて、寺内家が留守の中、周平が台所から今に入ろうとすると、白無垢を着て高島田をかぶり、紅をひく美代子の姿が。思わず部屋に入ると、美代子は大慌てになり、その拍子に紅を着物につけてしまいます。
さあ、周平も美代子もパニックに。落ちるだろうというあいまいな記憶をもとに、大根おろしをつけ、牛乳をつけ、いろいろと苦心惨憺、染み抜きを試みますが、一向に消えず、それどころか、ますますシミは広がるばかり。周平は、染み抜きの仕事をしているという、友人の吉岡の姉に電話をかけて、染み抜きの方法を聞きますが、そのうちに家族が家に帰ってきてしまいます。
打掛に紅をつけてしまったことを詫びる美代子ですが、貫太郎だけでなく里子までがカンカンに怒り、途方に暮れる美代子。
周平は、そこまで怒るのはひどい、他人だからそんなに怒るけど、身内だったら怒らないくせにと、親に向かって怒りだし、ついには「美代ちゃんと結婚する」とまで言い出します。
美代子は美代子で、「周平さんに悪いけど哀れみは嫌だ」といい、周平は「哀れみなんかじゃない」と、ドタバタ騒ぎ。
それらの様子を見て、きんは「若いっていいな」と笑い、「女性ならば白無垢を手にしたい気持ちがあるのは当たり前」と美代子の味方をします。
その言葉を聞いて、静江は、皆の気持ちが入った、紅のついた白無垢のほうが、最初の白無垢よりも魅力的と言って、この騒動は落着します。
ところで、「居酒屋きりさめ」も店を閉めることが決まりました。お涼と所には倉田が、常連客のチエコの所には寺貫のタメが、それぞれ恋仲となります。
もう一つの恋仲は、寺内家に・・・。
ラストシーンでは、周平と美代子が仲良く台所で洗い物をしています。貫太郎は、「頭を冷やせ」と罰を与えたのですが、なんて粋で優しい罰なんでしょうね。
二人とも嬉しそうでしたからね。^±^

この回の寺内貫太郎の仕方ない理由。^±^ノ
「水でも飲んでくるか・・・」
貫太郎が仕事場で作業中、呉服屋がやってきて、仕事が手につかなくなり・・・。

・・・でもこれ、わかるんだよねえ。^±^;
小学生の時、「小学〇年生」の雑誌が、毎月届く日は、自分も落ち着きなかったもんなあ。
どうせ付録目当てのくせによっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・バレタカ

この回の寺内周平の、もしかすると、プロポーズ。^±^ノ
「だったら美代ちゃんを家族にすればいいじゃないか、俺が美代ちゃんと結婚すりゃいいんだよ!」
貫太郎からも、里子からも、美代子が怒鳴られ、どうしようもないほど追い詰められると、周平がたまらず、他人だから意地の悪いことが言えるんだ、家族だったらこんなことしないはずだと言って、美代子をかばいました。
その流れから、こう言い放ちました。

この回の寺内貫太郎の元も子もない怒声。^±^ノ
「バカ野郎、かばい建てするにもほどがある!」
周平がこのように言っても通じなかった、貫太郎でした。

この回のきんの究極の優しい言葉。^±^ノ
「ウッフッフ、若いっていいわね」
「女と生まれたらまねごとでもいいんだよ、(白無垢を)手にしてみたいってのは当たり前だろ」
この優しい一言がきっかけで、静江の言葉が口から出ました。

同じく、静江の優しい言葉。^±^ノ
「美代ちゃん、私ちっとも怒ってない、最初は何てことしてくれたんだと思ったけど、美代ちゃん、周平、むきになった父さん母さんの気持ちもうれしかった、私、お嫁に行けるだけでも幸せよね、それに、みんなの思いのある、紅のついた白無垢のほうが、何でもない白無垢よりも素敵」


(39作目)=2018年3月14日=最終回

314.最終回は上条と静江の結婚の様子がメイン
315.静江の父への感謝の言葉と別れのあいさつで貫太郎が泣くかどおうか、タメと花くまが1000円を賭け、イワも一枚加わる
316.貫太郎は、静江が結婚する日、石屋を廃業することを心に決めていた(これにタメとウスは猛反対、イワは引退を決意)
家族内でも猛反対、美代子、周平、静江、里子、皆反対するが、きんだけは貫太郎をねぎらう
317.静江は、石屋を廃業するならば結婚を取りやめると言い出す
318.周平は、石屋を継ぎ、4代目寺内貫太郎を決意、貫太郎の後継者となる(貫太郎を「親方」と呼ぶ)
それにより、貫太郎も石屋の廃業を撤回し、トメはうれしさのあまり、真っ裸になる
319.結婚式当日、静江が石貫に入り、向かい獅子を見つめてると貫太郎がやって来る(「飛んで火にいる夏の虫」だなあ)
そこで、父に感謝の意を伝えると、貫太郎は、手首を目の前にもっていき、まるで子供のように獣泣き(けものなき)
まるでトドが食中毒になったような声で泣く(^±^;)
320.ラスト前、美代子と周平は「しあわせの一番星」を歌うが、周平は丸に「貫」の文字の入った、「石貫」の半纏を着ている
321.貫太郎は、ラストシーンで、静江にすでに子供がいることを里子ときんから告げられる
322.最後は、セットの「寺内石材店」のミニチュアを映して終わり・・・
323.・・・と思いきや、きんがその模型の墓石をお手玉にし、「さようなら」と一言、言って本当に終了

この回の追加出演者
牧師(財津一郎)=「みんなまあるくタケモトピアノ」風だったなあ(そのとぉ~~り)

教会で結婚式を挙げている静江と上条の姿で始まります。牧師が二人を祝福し、その場でキスを要求すると貫太郎が飛び出して大暴れ。短気な上条パンチも飛び出して、式をめちゃくちゃにします・・・、というところで貫太郎の目が覚めます。
(上条パンチ!((゚Д゚)ーmx±x。~☆)
・・・貫太郎はちょっと不吉な夢を見たのでした。
美代子は静江の部屋へ行って、白無垢を汚したお詫びをしつつ、香水をプレゼント。
石貫の仕事場では、花くまとタメが何やら賭け事をしています。どうやら、静江の父へのあいさつで貫太郎は泣くかどうか、という賭け事らしいのですが、そこにイワまで一枚加わります。
食事中、静江が改まって「お父さん、長い間・・・」と挨拶しようとすると、途端に貫太郎は耐えきれなくなりますが、一方で決意したことがあり、石屋を廃業すると言い出します。
これには、家族そろって猛反対、静江、美代子、周平、里子までが反対しますが、きんだけは、段々の後頭部を触りながら、貫太郎にねぎらいの言葉を掛けます。
また、仕事場でもこの一件には皆が動揺し、タメとウスは怒りますが、イワだけは、潮時と引退をほのめかします。
貫次郎もまた、「商いは飽きずにやるのだから」と説得し、廃業を引き留めますが、貫太郎の意志は石のように硬く、誰も止められません。
そして、とうとう、静江は結婚を取りやめるとまで発言します。静江にとって石は大事なもので、大谷石が冷たくなったのを知って秋を感じたりと、石は人生そのものだと・・・。また、嫁に行かないならば石屋をやめなくて済むだろうと・・・。
そこに周平が飛んできて、「やめたいやつはやめろ」と言い、貫太郎と取っ組み合いの喧嘩になりますが、周平は「石屋を継ぐ」と弟子入り宣言し、「4代目寺内貫太郎」が決まります。貫太郎は周平の熱意に負けて、死ぬまで石屋をやめないと、廃業を撤回しました。
結婚式の当日、静江が白無垢のまま「石貫」の仕事場に入り、貫太郎もそこにやって来ると、
「お父さん、長い間、ありがとうございました」。
その瞬間、貫太郎は子供のように手を目にあてて、ケダモノのように泣き、周平に連れ添われてゆきます。
無事に祝辞も終わり、式が進むなか・・・。
墓地では、お涼と倉田の姿がありました。お涼の元の旦那に線香をたき、「また来ますからね」と言って立ち去る二人。
式も終わり、貫太郎は泥酔して帰ってきますが、寺内家で改めて里子に酌をしてもらうと、静江にもう子供がいるという知らせが。貫太郎の初孫が生まれると、きんと里子の口から言われると、貫太郎は、「めでたいことをどうして俺に言わないんだ」。
かくして、貫太郎は里子にお酌をしてもらい、めでたい「祝い酒」としてそれを飲みます・・・。

この回の寺内貫太郎の静江に対する結婚のはなむけ。^±^ノ
「今日限りで、石屋をやめることにする」
これは貫太郎が20年前から決めていたことでしたが、静江が子供時分には、貧しくて食つなぐためにやらざるを得なくやっていたといいいます。

貫太郎、石に負けるって・・・^±^;
「今、石屋をやめたら、俺は石に負けたことになる」
静江が白無垢を着るまでは石屋を続け、静江に怪我を負わせた罪滅ぼしと思って石を彫る決意をした、と貫太郎が言います。

石屋をやめる貫太郎に、静江の、決意の一言。^±^;
「父さん、私、この結婚、取りやめます」
「私がお嫁に行かないんなら、石屋、やめなくていいでしょ」
そこに周平が登場。

この回の寺内周平の貫太郎へ心温まる怒声。^±^ノ
「やめたいやつはやめりゃいいんだ、結局、父さんは石に負けたんじゃないか!」
貫太郎も「この野郎」と応戦し、大喧嘩に。

そして、「4代目貫太郎」誕生のいきさつ。^±^ノ
貫太郎「お前なんかにわかってたまるかよ、俺だって、俺だって、石が好きだよ」
周平「ようし、姉さん、嫁に行けよ、石屋は俺が継ぐ、大学に入ったら通いながら石屋をやるし、入れなかったらすぐ石屋になる」
貫太郎「馬鹿野郎、石屋のせがれのくせに何を言うんだ!」
周平「父さん、俺、弟子入りさせてください」
貫太郎「周平~、死ぬまで、石屋、やめないよ!」
周平「親方!!」

この回のトメの元も子もない発言。^±^ノ
「もうちょっと我慢すりゃいいじゃないか」
貫太郎が静江に別れのあいさつをされすぐに泣いたので、1000円の賭けに負けたトメはちょっと悔し紛れで、それでいてちょっと幸せそうにつぶやきました。

最終回で、感極まった寺内貫太郎の慟哭(どうこく)。^±^ノ
「ウオ~~~ッ、ウオ~~~ッ!」
静江と上条との結婚式で、静江が石貫に入り、向かい獅子を見ていると貫武郎宇が入ってきます。
そこで静江が、「お父さん、長い間、ありがとうございました」とあいさつすると、慟哭。
まあ、「獣泣き」ですがね。^±^;
でも、こちらの胸まで熱くなったのでした・・・。^±^;

「ガーッ、ガーッ、ガーッ」
まるで子供のように、手首を目の前に持っていき、ケダモノのような声で泣く貫太郎。
トドが食中毒を起こしたような声で泣きます。^±^;
まあ、獣泣きの子供泣き、ですがね。^±^;
「トドが食中毒」ってどこまで失礼なんだよっ、お前はよっ!(゚Д゚)ノ。x±x。

美代子と周平が久しぶりに歌った「しあわせの一番星」。^±^;
美代子「周平さん」
周平「4代目貫太郎と言ってもらいたいな」
「石貫」の半纏(はんてん)姿の周平、歌の伴奏での会話。

ラストシーンの貫太郎。^±^;
貫太郎「孫の話はまだ早いよ」
貫太郎「・・・何だよ」
里子「孫ですよ、初孫ですよ」
貫太郎「めでたい事、どうして俺に言わないんだ、まったくもう、バカ」
きん「言いたくても大暴れして言えなかったでしょ」
ラストシーンで、静江にはもう孫が生まれる予定があることを知った貫太郎は嬉しそうに、今度は「別の祝い酒」として、里子に日本酒の酌をしてもらうのでした。


~~~~~~~~~~~~~

最後にまた、登場人物のおさらい。

一家
寺内貫太郎=小林亜星
寺内里子=加藤治子
寺内きん=悠木千帆(樹木希林)
寺内周平=西城秀樹
寺内静江=梶芽衣子

お手伝いさん
相馬美代子=浅田美代子

職人
岩さん(倉島岩次郎)=伴淳三郎
タメさん(榊原為光)=左とん平
ウス=三浦寛二

わけありの人(静江関係)
上条裕也=藤竜也
上条マモル=芦沢竜介
秋本幸子=吉行和子

親戚
階方(はしかた)直子=安田道代
寺内貫次郎(貫太郎の義弟)=谷啓
寺内ふみ子=浅茅しのぶ
寺内京子=市地洋子
寺内和夫=白石浩司

その他
花くま主人=由利徹
お涼(居酒屋「霧雨」のおかみ)=篠ヒロコ
倉田(居酒屋「霧雨」の常連客、だんまりの人、アナグマみたいな顔をしてる人)、お涼と結ばれる=横尾忠則
諏訪チエコ(居酒屋「霧雨」の常連客、発煙筒を炊いたりする酒乱気味の人)、タメと恋仲に=加茂さくら
マユミ(周平のガールフレンド)=いけだももこ
広沢道彦(周平の麻雀仲間、貫太郎とは相性が悪かった)=小島一慶
毛利(洋服屋)=毛利久
金子みさ(上条のアパート「さつき荘」の管理人)=野村昭子


倉田、アナグマって・・・^±^;
横尾忠則さんに失礼だぞ!(゚Д゚)ノ。x±x。
お前は最後まで、倉田をアナグマ扱いかよっ!(゚Д゚)ノ。x±x。
いつぞやの貫太郎や周平みたいに、投げ飛ばされるぞ!(゚Д゚)ノ。x±x。

肖像画も、おさらい。^±^;
サムネイル版(永久保存版)です。^±^ノ
そういえば高校の時は寺内貫太郎とアントニオ猪木をよく「紙プロレス」で戦わせたなあ。
紙を小さく切って、アントニオ猪木と寺内貫太郎の全体像を描くんです。
それで、下敷きの下にそれらの肖像画を置いて、下から静電気を起こせば、アーラ、不思議。
紙がポンと飛んでいくんです。^±^;
ただそれだけの遊びです。^±^;
高校生にもなって、そんな遊びかよっ!(゚Д゚)ノx±x。
幼稚だなっ、お前はよっ!(゚Д゚)ノ。x±x。

寺内貫太郎
20180116・寺内貫太郎1・貫太郎・中

寺内きん(ばあちゃん)
20180116・寺内貫太郎2・きん・中

いちいちサムネイルにしなくってもいいんだよっ!(゚Д゚)ノ。x±x。

必死かよ!(゚Д゚)ノx±x

そこまでして、必死で見るなよなっ!(゚Д゚)ノx±x。
つーか、最後まで、必死だったな!(゚Д゚)ノ。x±x。

結論。^±^ノ

「寺内貫太郎一家」のいいところは、「動」と「静」とのメリハリでしょうね。
それがものすごく巧みだと思います。
特に初めのころの、けんかの後、浅田美代子さんの歌に続くパターンが感動的ですらあります。
「動」から「静」へと、スッと移る・・・。
これは何か別の作品に共通するものがあったかな、と思ったらありました。
片や、漫画ですが、「トイレット博士」のメタクソ団がいたころの話。
これもドタバタした後の、「起承転結」の結びに持っていくときの「静」が、巧みでした。

ドラマは、この「動」と「静」とのメリハリがあるだけで、印象のある作品になることが多いと思います。
ところが最近のドラマは、途中を「お涙頂戴」にして、「静」をずっと続けていったり、「動」で笑わせて終わるものが多く見受けられると思います。
メリハリがなく平板なものというのも、それはそれで一つの手法(例えば「笑点」)かもしれませんが、見終わってからの「印象」があまりないですね。
バラエティはそれでよしかもしれませんが、ドラマは平板だと心に残りませんよね。
こちらに何か言わなければ、何も伝わりません。^±^;
♪リンゴがひとつ、何かを言った・・・φ^±^ノ
♪リンゴがひとつ、何かを言った~・・・φ^±^ノ
何を言ったんだよっ!(゚Д゚)ノx±xノφ・・・シラナイヨ~

・・・以上です。^±^

それに、これもお約束だけどよっ!(゚Д゚)ノx±x
こんなメモを取ってどーするっ!(゚Д゚)ノ。x±x。
どれもこれも、どうしようもないうっすい情報だったじゃんか!(゚Д゚)ノ。x±x。

必死かよ!(゚Д゚)ノx±x

そこまでして、必死で見るなよなっ!(゚Д゚)ノx±x。


====================


不思議な人物「チエコ」と「倉田」。

「チエコ」は、加茂さくらさんがその役どころでした。
本名を諏訪チエコというのですが、登場したてのころ、酔っ払って店に発煙筒を焚いたりと、無茶苦茶なことをやって、第一印象から「酒乱かよ」と思わせた、キャバレーに努めていた女性でした。
その後も、ちょくちょく、タメ(左とん平さん)をからかったり、いい「相棒」として、タメにとっても、時にはないがしろにしたり、時には頼ったりと、それまではつかず離れずの関係でしたが。
ところが、最終回近くになると、キャバレーの支配人が変わり、やめようかどうしようか迷ってたところ、タメに元気づけられ、以来、タメの恋人役となったようです。

さて、「寺内貫太郎一家」で、ほとんどマイナーなのに、後半からぐんぐんと頭角を現した人物がいます。
「倉田」です。
タメからは、「だんまりの兄さん」といわれ、「居酒屋きりさめ」では隅で無言で酒を飲んでいた・・・、前半だけを見ると、存在の薄い人物でした。
ところが、居酒屋のおかみであるお涼(篠ヒロコさん)とともに、お涼の元夫のお墓にかかさず墓参するという、「わけあり」の関係が発覚した後半からは次第に重要なセリフをしゃべるようになり、「マイナーなんだけど重要な人物」という不思議な存在にまでのし上がった人物です。
そんな「倉田」役を扮する横尾忠則さん、この当時、アメリカのニューヨークに在住してた大御所の絵師でして、サイケデリックな絵を描いていました。
実は、「寺内貫太郎一家」のオープニングで一家や登場する人物を版画風に描いているのもご本人のようで、それぞれ味のある顔を描いています。
のちに、ピカソのキュビズムに傾倒し、1982年、画家宣言もしたのですが、順風満帆ではなく、現在も大御所の地位を築き、現在に至ります。

視聴する立場から、この二人は決して「脇役」ではなく、要所要所で「存在感」をアピールし、心にずかずかと入って行き、心の中ではすっかり「準主役」になっている、不思議な登場人物でした。
また、寺内貫太郎と、その身の回りとの「鎹(かすがい)」のような役どころでもあった気がします。

大げさでなくそれほど重要な人物なんです。^±^;

重要な人物だと?(゚Д゚)ノx±x
お前は倉田を捕まえて、「アナグマ」みたいだと言ったよなっ!(゚Д゚)ノx±x。
こんな大先生に対して、よくもそのけがれた口で言えたよなっ!(゚Д゚)ノ。x±x。
上条パーンチッ!(゚Д゚)ーmx±x。~☆


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


寺内貫太郎一家9

再び、寺内貫太郎一家1
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

カノッチさん

カノッチさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
まあ、実を言いますと、この絵は今までも数回登場させて、そのたびに「流用」しているだけだったのですが。
寺内貫太郎は、今回はほぼ全部見られたので良かったです。ただ、一度だけ前半が少し見なかったこともありました。
でも、このドラマは、前半いっぱい「無駄な動き」もあるので、後半だけ見れば筋書きがわかることもありますね。
また、再放送してくれないかなあ。^±^;

太郎ママさん

太郎ママさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
はい、この番組は好きでした。今回はほぼ余すことなくみられてよかったです。一度だけ半分寝落ちしてましたが。
寺内貫太郎、基本的にはすぐに怒るんですが、回を重ねるごとに理不尽に怒ることは少なくなりました。
また、時には冗談を言ったり、誰かをかばったりと、怒る中にも「情け」がある人物でした。
まあ、そういう点が良かったんですけどね。^±^ノ

No title

寺内貫太郎一家の詳しい解説もさすがの物ですが、貫太郎の似顔絵がとっても似ていて、貫太郎愛を感じました。

No title

寺内貫太郎一家・・・・・大変なファンなのですねぇ。
小林亞聖さんの姿がこの私の記憶にも残っています。
ショッチュウ怒っていたような・・・

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長