寺内貫太郎一家メモ・その6

現在、トゥエルビ(BS12 )で「寺内貫太郎一家」をやっています。
毎週火曜日から金曜日までの、夜の20時から1時間です。
こちらでは、ケーブルテレビ(JCOM所沢)で222チャンネルで見られます。
懐かしい。^±^;
そこで、我が家の家訓として、永久保存版にしてます。^±^ノ
そんなものを永久保存版にしてどうするっ!(゚Д゚)ノx±x。


(23作目)=2018年2月13日

178.この日、イワが大阪から帰ってくるが、せがれのところに行ってたという(昆布のお土産を神棚に上げていた)
倉島岩次郎が「イワさん」の本名
179.56、7年前に、イワが書いた習字をきんが持っていて「好、恋(旧字体で)、惚、(ノ)、愛」という四文字がそこに書かれてた(これは「好きです、恋してます、愛してます、惚れてます」という意味らしいが、2代目寺内貫太郎が習字を教えてたらしい)
また、きんに対するラブレターも出てきたが、花くまに、汚い字といわれる
180.貫太郎は女性がタバコを吸うのを嫌う
181.階方直子、セブンスターを好んで吸う、周平とは幼稚園にあったきりで、現在は離婚調停中
182.上条は「吉田石材工業」の営業を任されている(胸に会社名の入った作業着をいつも着てくる)
前妻の幸子は、上条と1か月に一度の約束でマモルと会うことが許されている(今回はマモルの体調不良でその約束を破った)
183.貫太郎、上条にぐうで殴られる
(゚Д゚)ーmx±x。~☆
貫太郎が静江を殴った瞬間、上条のパンチが貫太郎の頬にさく裂、貫太郎がよろけ、ぶつかった拍子に箪笥がそっくり壊れる
184.台所で、きんと美代子は、「おっぱいの見せっこ」をする
「1枚、2枚、せーのっ」と脱いでいって、脱ぐところでカット。^±^;・・・ああ、残念だ、
ちなみにこの日、美代子は劇中歌を歌わなかった
185.また「きりさめ」にはだんまりの倉田も登場しなかった
「きりさめ」ではイワが戻ってきた歓迎会をし、イワは、酔っ払い常連の諏訪チエコのキスの祝福を受ける

この回の追加出演者
階方直子(安田道代)=周平が「階方(はしかた)のおばさんと呼んでいる
秋本幸子(吉行和子)=上条裕也の元妻
諏訪チエコ(加茂さくら)=「居酒屋きりさめ」での酔っ払い常連、大胆にも、今回はイワに祝福のキスをする

「おい、里子!」。朝は貫太郎の怒声で一日が始まります。神棚を見ると、イワのお土産がそこにあり、息子のいる大阪から帰って来ました。イワは朝一番から仕事をし、寺内家の朝食に呼ばれると、きんが「好、恋(旧字体で)、愛、惚」という四文字が書かれ、左横に「倉島岩次郎」と名前の書かれた古い習字を持ってきました。一緒にきんへのラブレターを懐にしまって・・・。
静江は周平に留守番を頼みます。家が留守になるところ、上条の息子マモルのおなかの調子が悪いらしいのです。おしゃれづいている周平は、引き受けたのち、上半身裸でパンツ一丁になってオイルを塗っていると、階方(はしかた)直子が突然部屋を覗き込みうろたえます。直子は、周平とは幼稚園の頃にあったきりの叔母にあたる人ですが、現在離婚調停中といいます。
一方、静江は、マモルのおなかの調子が悪いと、看病に行くのですが、マモルのおかゆを作ってる最中に、上条の前妻の幸子と出くわします。マモルのお見舞いにプリンを持ってきた幸子、「医者に言われてるから」とおかゆを食べさせたい静江、マモルは迷わず「プリンが食べたい」と。いたたまれなくなった静江は上条のアパートを飛び出し、上条との別れを決意します。
その晩、寺内家の茶の間でも上条と別れる宣言をした静江は、宣言後、台所に駆け込んで顔を洗うそぶりで泣いているのを周平が見つけ、貫太郎が別れさせたと錯覚し、大喧嘩に。ところが静江はそれを誤解だと説明し、「本気で別れたいの」と言うと、周平は「何も言えねえ・・・」。
そこに上条が本日のことを謝りに来て、「嫁に下さい」と。煮え切れない静江が腹立ちまぎれに貫太郎に反抗すると、貫太郎は静江を殴りますが、間、髪を入れず(かん、はつをいれず)、上条が貫太郎にパンチ。貫太郎はよろけて箪笥(たんす)にぶつかりますが、タンスはその重みで全壊します。
「・・・失礼しました」と、静かに部屋を出る上条・・・。
帰る路上で、後ろから「上条さん!」と叫びながら追いかけ、抱きつく静江。無言で受け止める上条・・・。
(今回は、きんの「ジュリー」も、美代子の歌も出ませんでした。ついでにきりさめではだんまり倉田も出演しなかったです)

この回のイワの苦労性。^±^ノ
「近頃、メシがまずくてしょうがないんだよ」
こう言いながら墓石を鑿(のみ)と槌(つち)で打ってました。仕事をしてないと落ち着かない性格のようです。

この回の寺内きんの元も子もない食事中のジョーク。^±^ノ
「そんなに噛み続けていたら、ご飯が口の中でウンコになっちまうわよ」
きんが、直子の顔ばかり見て、ご飯を何度も噛んでいるのを見て発した、ジョークにならないジョーク。
食事中の発言だけに、一家の顰蹙を買います。^±^;・・・そりゃ、ひんしゅくを買うよなあ

上条に殴られた貫太郎を蒸し返すラストシーン。^±^;
里子「お父さん、上条さん、どうしてお父さんを殴ったんでしょうねえ」
貫太郎「俺に聞いたってわかるか!」
里子「それは静江が好きだからよ、それとお父さんのことも好きなのよ」

・・・個人的には、「蒸し返すな」と言いたくなりますけどね。^±^;
お前は貫太郎より気が短いなっ!(゚Д゚)ノx±x。
上条、パーンチッ!(゚Д゚)ーmx±x。~☆

「そんなに噛み続けていたら、ご飯が口の中でウンコになっちまうわよ」
・・・でもこれ、今度、食事中に使ってみようかなあ。^±^;

そんなことしたら、上条呼ぶぞ!(゚Д゚)ノx±x
貫太郎と同じくらいの強さで殴ってもらうかんな!(゚Д゚)ノx±x。
上条パンチ!(゚Д゚)ーmx±x。~☆


(24作目)=2018年2月14日

この回は、「神回」と言っていいほど、好きなシーンが多数あります。^±^ノ

186.きんは梅干作りに厳しい(シビア)
周平は梅干を手で触ろうとすると、「手で触るとカビが生えるの!」と、周平の手をピシッとたたき、その後、貫太郎も同様、触ろうとしたら、同じセリフで手をビシッとたたかれた
187.直子は寺内家の親戚
年齢は27歳、親族会議で離婚成立し、この回、寺内家の居間で首吊り自殺未遂を図るも、周平が助ける
188.周平はこの日、本当に風邪をひいてたらしく、声がしゃがれていた(西城秀樹の声として)
189.この日、きんは、吟詠(ぎんえい)発表会
琵琶に合わせて謡う(うたう)ため、生卵を飲んで出発
190.イワの書いた「好、恋(旧字体で)、惚、(ノ)、愛」の習字は周平の部屋に飾ってある
191.上条の息子のマモルは、フィンガーファイブの妙子と結婚したいと言っている
「よく考えて決めろ」と上条はアドバイスした
192.上条と静江がいるときに貫太郎が帰ってきて、上条は貫太郎を殴ったことを詫びる
(上条パーンチッ(゚Д゚)ーmx±x。~☆)
そのとき、貫太郎は黙って煙草を上条に差し出した(それが静江には相当うれしかった)
193.喧嘩中に、寺内家が停電
懐中電灯がすぐ渡されるが、貫太郎が持っていて、セリフを言う人をいちいち光に充てていた

この回の追加出演者
階方直子(安田道代)=周平が「階方(はしかた)のおばさんと呼んでいる

時は明治15年、西郷隆盛西南の役(えき)で、西郷隆盛に扮する貫太郎、琵琶を弾き謡(うたい)を吟じるきん、すわ貫太郎切腹かというところで周平は夢から覚めます。周平は熱があり、風邪ひき模様。
さて、きんは、吟詠発表会のため、里子と美代子を連れて外出します。貫太郎と静江は石屋の仕事場で、家にいるのは離婚調停の電話待ちの直子と、周平だけに。
周平は、何かと直子のことが気になり、思わず、「惚れてるな?」とイワがつぶやくほどでした。
そんな折、直子あてに一通の電話が。離婚が正式に決まってしまったのです。台所でお酒を飲み、周平に「祝杯してよ」と強がりを言ってましたが、静江が切ったスイカを直子にもっていこうとすると異変が・・・。
台の上に足とロープ・・・。直子が首吊り自殺を図ったのです。
必死で止めて、直子を殴り、そして僕がついてると抱きしめる周平。
そこに、ちょうどきんたちが帰ってきて、また、貫太郎も直子の就職の世話をしているとき、周平は、藪から棒に、直子と結婚したい、と言い出します。大学もやめると。貫太郎はこの言葉に取り乱して、周平や、里子にまで八つ当たり、里子も反論し、大騒動になります。貫太郎が周平と取っ組み合いになる瞬間、停電が。しかし、喧嘩はやまず、貫太郎がいちいち懐中電灯を照らしながら喧嘩を続けてました(さすがに取っ組み合いには至らなかったですが)。
そこに、ろうそくを持ってきたきんが「喧嘩にしないで笑い話にできないか」と切実に話すと、喧嘩は収まりましたが、直子は、周平に「本気で首を吊ると思ってたの?」と一言。嘘だ、と周平。直子は、「こんな弟が欲しかったの、周平さんだってそうでしょ、わかってたんでしょ」と続けると、ぱっと明かりがつきます。周平はショックからその場にいられなくなり、居間を出て2階のベランダに出て、わなわなと震えます。
「いろいろ、お世話になりました」と、荷物をまとめ、直子は故郷に帰って行きますが、「居酒屋霧雨」でに立ち寄って・・・。
今はつらいことでも、死に際になれば花火のような思い出に変わるものだ、と教えられ、慰められます。
寺内家で線香花火をするきんの姿と、周平のあてどなく闇の中を走る姿で、幕を閉じます。

直子(安田道代)が気になる周平(西城秀樹)。そんな中、きん(樹木希林)、里子(加藤治子)、ミヨコ(浅田美代子)が外出し、周平と直子は 2 人きりで留守番することに。

この回の、美代子のおばあちゃんいじめ。^±^ノ
「忘れちゃったんですか? 舞台の上で忘れると、本当、みっともないですよ」
きんは部屋で吟詠(ぎんえい)の会の準備、しかし、ことあるごとに自分の言葉を忘れ、美代子がきんに・・・。
そのあと、きんが美代子に平手打ち、美代子も平手打ちで返します。さらに殴り合いしてるところで、偶然、二人が沢田研二のポスターに目が行き、きんは無言で両手を胸に当て、ややかがみこんで腰を横に振るパフォーマンス。美代子が棒読みで「ジュリー」。

この回の嬉しそうな静江の一言。^±^ノ
「お父さんね、上条さんにタバコをあげたのよ」
台所でスイカを切りながら、静江が周平に話しました。

この回の周平のカッコよさパート1。^±^ノ
「痛いってのはね、生きてる証拠だよ」
直子が自殺を図るところを助け、殴り、直子が「痛い」と言うと・・・。

この回の周平のカッコよさパート2。^±^ノ
「僕が、僕がついてるじゃないか」
直子を殴った後、そう言って抱きしめました。

この回の周平のカッコよさパート3。^±^ノ
「今の、自殺しようとしたのは内緒だよ、いいね」
この事件の直後、きんたちが帰ってきて、慌てて「おかえりなさい」という周平でした。

この回の寺内貫太郎の元も子もない怒声集。^±^ノ
「どこのどいつだ!」
「親戚か!」
「このバッカ野郎。気でも狂ったか!」
「親戚のうちが、まさか、親戚のうちが・・・!」
直子と結婚したいと言って、さらに大学もやめるとつけ加えた周平に対して、貫太郎も取り乱したように怒ります。

続・この回の寺内貫太郎の元も子もない怒声。^±^ノ
「お前、恥ずかしくないのか、俺の目を見ろ!」
・・・と。周平に行ってる最中に、停電。その後、懐中電灯を照らして喧嘩してました。

この回のきんの切実な願い。^±^ノ
「親戚なんだよ、喧嘩しないで、笑い話にできないのかい?」
貫太郎が懐中電灯を照らしながらも喧嘩をする姿に情けなく思い、ろうそくを持ってきて、静かに言いました。

この回の、というより「寺内貫太郎」で総じて一番好きなシーン。^±^ノ

イワ「・・・今のつらいこともね、何十年もたつと、若かったなあ、花火みたいにな、いいことだけが、まぶたの裏に残るんだ」
倉田「(ボソッと)・・・息を引き取るときは・・・」
お涼「赤い花火・・・、青い花火・・・、はかなく消えてしまったものほど、懐かしいのかもしれませんね・・・」
イワ「パーン、・・・極楽浄土だ・・・」
首吊り自殺を図るところを周平に止められ、プロポーズをした周平を振り切ってしまった直子。
ショックで2階に上がってしまった周平に何も言えず、荷物をまとめて故郷へ帰る失意の途中、「居酒屋霧雨」に入り、イワ(伴淳三郎さん)に辛そうに「周平さんによろしくお伝えください」というシーンのあとで・・・。


(25作目)=2018年2月15日

194.貫太郎は仲人のスピーチを任される
毎日、何度も復唱するので、寺内家、さらに従業員のタメにまで言葉一句一句を覚えられてしまった
195.貫太郎はお礼を現金で受け取ることが嫌い
196.貫太郎と周平との喧嘩の最中、きんは美代子にご飯のお代わりを要求(喧嘩の現場にこなれてきた)
美代子がご飯の塊をトスすると、きんが茶碗で見事にキャッチ
197.きんは、座布団の上に寝転がったまま、「ジュリー」
198.貫太郎は朝帰りした静江を殴り、勘当状態になってしまう
199.「居酒屋霧雨」では泣いている女の姿(BCMは「私は泣いています」)
出演したのは歌手のりりィさんだったが、泣くだけの役だった(ちなみに倉田はだんまりで、セリフは一言もない)
200.上条と静江は、上野から水上に向かう列車の中で、ボックス席差し向かいで三々九度の盃を交わす

貫太郎は結婚式の仲人を頼まれて、必死にスピーチを覚えます。その熱心さは、寺内家の誰もが暗誦(あんしょう)できるほど、何度も何度も練習します。
静江は、花くまの帳簿を徹夜でつけてお疲れ気味です。仕事を終わり、あくびばかり出る静江にm花くまがお礼にと現金を渡そうとすると、貫太郎はかたくなに受け取らせません。そこで、花くまがカツオを持ってくると、貫太郎は珍しく上条とマモルも呼んでやれ、と命じます。
ところが、静江は、マモルのおなかの調子が悪いなか、上条も宇都宮に出張中で、看病のつもりが、前夜の徹夜の疲れも手伝って、つい一緒に寝てしまい、気が付いたら朝になっていました。
これに怒った貫太郎。家に鍵をかけて入れさせないのを、周平が強引に鍵を開けて、静江を入れようとしますが、静江がどんなに貫太郎に説明しても首を横に振るだけ。挙句の果てに、静江を殴り、「二度と敷居をまたぐな」と、半ば勘当してしまいます。
その後の貫太郎はもぬけの殻で、結婚の当日もスピーチはつつがなく済ませたものの、家に帰っても黙り込み、うつむくばかり。
さて、上条がアパートに帰ると静江がいてびっくり。事情を聴いたうえで、帰そうとしますが、静江は拒み、柱を抱いて嗚咽(おえつ)するばかりです。
寺内家もまた、めでたい結婚式の後なのに、お通夜の模様。そこへ、上条から電話がかかってきます。電話先は上野駅で、上条が「静江をください」と言うと、静江も、これから子連れの新婚旅行で水上に向かうところと言います。貫太郎はというと、頑として電話に出ず、強引に誘う周平を投げ飛ばしますが、落ちた先が電話の受話器。「姉さん結婚おめでとう」と祝福します。
上条と静江は、列車の中で三々九度の盃を挙げます。
ラストシーンは、貫太郎と里子が、居間でさびしそうに二人並んでました。

この回の寺内貫太郎の元も子もない怒声、序章。^±^ノ
「そんなもんばかり食ってるから、ヒョロヒョロ背ばかり伸びるんだぞ!」
周平がカップラーメンばかり食べてるという話題で。

この回の寺内貫太郎の元も子もない怒声、致命傷その1。^±^ノ
「ふしだらなことするやつは親でも子でもない!」
朝帰りしてしまった静江に、貫太郎が言ってはならぬ一言を・・・。

この回の寺内貫太郎の元も子もない怒声、致命傷その2。^±^ノ
「ああ、どこでも行ったらいいだろ!、このうちの敷居、二度とまたぐな!」
貫太郎に殴られた静江が、「上条さんのアパートに行きます」と反抗すると・・・。

この回の寺内きんの元も子もない空気を読まない発言。^±^;
「なんだかお通夜みたいだねえ」
結婚式の前なのに、しょげ返って終始無言の貫太郎に、きんが発した言葉で、このあと、里子にたしなめられます。

この回の寺内貫太郎の元気のない言葉。^±^;
「美代ちゃんはこのうちからお嫁に行け、・・・なっ」
貫太郎が静江にしてしまった行動に後悔し、それを障子越しに見つめる美代子に気が付いて、寂しそうに、一言。

居酒屋霧雨にて、イワのしみじみとしたセリフ。^±^;
「世の中ってのは、みんな泣き笑いっていうんだよな」

静江が上条と大きく結ばれた瞬間の言葉。^±^ノ
「これが私たちの三々九度ね」
水上行きの列車、静江の膝の上で眠るマモルに、ボックスシートの向かいに上条。
上条が不意にお酒を取り出すと、盃を酌み交わし、こう言って微笑み合いました。


(26作目)=2018年2月16日

201.今回、貫太郎の腹違いの弟が発覚
「寺内豆腐店」を経営する貫次郎は、貫太郎一家と同じく、一姫二太郎の家族構成(石貫に入るまでのBGMは「大脱走」)
202.きんの部屋の仏壇で、2代目寺内貫太郎の写真が初めて公開
2代目貫太郎が、きんのほかに妾を作って、貫次郎が生まれたため、貫次郎はいじけてしまったという(貫太郎・談)
203.貫太郎一家もそろってないといけない、ということで、上条のアパートから静江もやってきた
204.静江のアパートは、美代子しかわからない
205.貫次郎一家は、きんの部屋を使わせてもらっている
寝相はよく、いびきもかかずにスースーと寝る
206.周平(西城秀樹さん)、生放送のためか、貫太郎を「父ちゃん(とうちゃん)」と呼んでてしまう(本来ならNGのはず)
「父ちゃん」、と言ってから慌てて「父さん(とうさん)」と言い直すシーンあり
207.静江は自分の部屋に入るなり、貫太郎からプレゼントしてもらった赤い目覚まし時計に触れて懐かしむ
208.この回、初めて、「リンゴがひとつ」を披露(家族全員参加の歌)
最初は美代子が周平と屋根の上で歌い、
♪リンゴがひとつ、アップル・・・φ^±^ノ
のサビの部分から家族全員で歌う(2番も)
特にきんの声が目立つ(^±^;)

この回の追加出演者
寺内貫次郎(谷啓)=貫太郎の腹違いの弟で、消息不明だったが、豆腐屋を営むも、家が火事になって貫太郎家のお世話になる
寺内ふみ子(浅茅しのぶ)=貫次郎の妻、46歳
寺内京子(市地洋子)=貫次郎の長女、23歳、和夫の姉
寺内和夫(白石浩司)=貫次郎の長男、浪人生で1浪中

クロスワードパズルをきんが解いているシーンから。その横では相変わらず貫太郎がブスッとして新聞を読んでいます。
貫太郎は静江の話題になると、すこぶる機嫌が悪くなりますが、噂をすれば影で、ちょうど静江から旅行から帰ったと電話で報告があります。静江と少しでも鼻痛い寺内家の面々とは裏腹、貫太郎だけは電話を切れと言い出し、強引に切ってしまい、やけ酒を飲みに行ってしまいます。
居酒屋霧雨で貫太郎が酒を飲んでると、遠くに何台も連なる消防車のサイレンの音が聞こえてきます。
翌朝、ニュースを見ると、火元は「寺内豆腐店」で、貫次郎の名前が上がると、唐突に貫太郎は「おい、金を出せ」。
金をかき集めて「火事見舞い」を持っていきますが、貫次郎とは貫太郎の腹違いの弟で、きんの旦那、すなわち二代目貫太郎がよそでこさえた子供だったのでした。しかし、貫太郎は子供に罪はないからとそれを許し、水に流して爺さんの位牌を拝ませてやれといい、貫次郎を石貫に連れて来るのでした。
貫次郎一家も、偶然にも家族構成が妻に姉と弟で、貫太郎一家と一緒です。
そこできんはすかさず、渡りに船とばかりに、「うちのほうの姉は?」と貫太郎に探りを入れると困った様子の貫太郎、「集金です」とお茶を濁したものの、連れて来るしかなくなり、上条のアパートを知ってる美代子が静江を連れてきます。
さて、寺内家では、親戚固めの盃を行い、それぞれ自己紹介しますが、死んだ親の遺言だからという理由から、いつまでたっても「寺内さん」と呼ぶよそよそしい貫次郎の態度に、貫太郎は業を煮やし、そのもどかしさから喧嘩に発展しますが、やがて和解すると、貫次郎は「兄さん・・・」。
わだかまりは一気に霧消(むしょう)し、獣泣き(けものなき)する貫太郎。
(「獣泣き」って・・・^±^;
宴の後、静江はりんごを一つ持って上条のもとに帰りますが、その姿は嬉しそうでした。
(周平は今晩泊まって行けと言い、貫太郎は追い返すようにしたが、裏を返せば上条との生活を大事にしろということなのかも)
今回初めて、劇中歌の「リンゴがひとつ」を披露します。

寺内貫太郎のクロスワードの答え。^±^:
「アセモトリ!」
きんが5文字で「あ」で始まって「り」で終わるもの、と悩んだ際、貫太郎はこう言った、が答えは違ってました。
(・・・ざまぁ。^±^;)

この回の寺内貫太郎の元も子もない怒声。^±^ノ
「おい、いつまでぺちゃくちゃしゃべってんだ、早く切っちまえ!」
静江から電話があり、誰も彼も出ようとすると、貫太郎がイラついて怒鳴ります。

居酒屋霧雨にて。この回のだんまり兄さん(倉田)のセリフ。
「(ボソッ)鶯谷(うぐいすだに)のほうらしいですよ・・・」
遠くからサイレンが聞こえて、お涼から「火事はどこでしょうねえ」と聞かれて。

この回の寺内貫太郎のちょっとした思いやり、その1。^±^ノ
「(貫次郎に対し)子供に罪はないが、あいつ、いじけやがった・・・」
きんが先祖の墓地で、破壊にししがみついて帰ろうとしないでいると、そこに貫太郎がやってきて・・・。

この回の寺内貫太郎のちょっとした思いやり、その2。^±^ノ
「水に流して、じいちゃんの位牌、拝ましてやんな、なっ・・・」
きんと、2代目貫太郎の墓を掃除しながら、きんに向かってしみじみと・・・。

貫太郎の言葉を聞いて、感謝しながら・・・。^±^ノ
「じいちゃん、バカだな、早死にしちゃって、(死ななかったら)もう一人の息子に会えたのに」

貫次郎の堅い性格。^±^ノ
「死んだおふくろに代わりまして、お詫びを・・・」
貫太郎の家の敷居が高すぎて、跨げなかった、とも言います。

だけど、結局は・・・。^±^;
この回の寺内貫太郎の元も子もない怒声。^±^ノ
「くそったれ、ババアのやつ、人前でなんだ!」
貫次郎一家に姉と弟がいるという話題で、きんが、わざと「こちらの姉さん(あねさん)はどちらに?」と言うと、貫太郎がしどろもどろになり、「あの、そのなんだ・・・、集金です・・・」と答えざるを得なくなり、気まずくなったあと、きんがいなくなって言った文句。

この回の寺内貫太郎の獣泣き(けものなき)。^±^;
貫次郎「・・・兄さん」
貫太郎「ウァーッ!、ウァーッ!、ウァーッ!」
腕で目を抑えて、息つく暇なく声を上げて獣泣き。^±^;・・・「けもの泣き」って


~~~~~~~~~~~~~

ここで再び、登場人物を紹介

一家
寺内貫太郎=小林亜星
寺内里子=加藤治子
寺内きん=悠木千帆(樹木希林)
寺内周平=西城秀樹
寺内静江=梶芽衣子

お手伝いさん
相馬美代子=浅田美代子

職人
岩さん(倉島岩次郎)=伴淳三郎
タメさん(榊原為光)=左とん平

わけありの人(静江関係)
上条裕也=藤竜也
上条マモル=芦沢竜介

その他
花くま主人=由利徹
お涼(居酒屋「霧雨」のおかみ)=篠ヒロコ
倉田(居酒屋「霧雨」の常連客、だんまりの人、アナグマみたいな顔をしてる人)=横尾忠則
諏訪チエコ(居酒屋「霧雨」の常連客、発煙筒を炊いたりする酒乱気味の人)=加茂さくら

再び、倉田、アナグマって・・・^±^;
横尾忠則さんに失礼だぞ!(゚Д゚)ノ。x±x。

さらに、いつものお約束だけど!(゚Д゚)ノx±x

必死かよ!(゚Д゚)ノx±x

そこまでして、必死で見るなよなっ!バカッ!(゚Д゚)ノx±x。・・・君も貫太郎と一緒だなあ
何だとこの野郎!(゚Д゚)ノx±x
そんなこと言うなら、今後もバシバシ殴ってやるぞ!(゚Д゚)ノx±x
こたつやひな壇をぶっ壊してやるっ!(゚Д゚)ノx±x。
上条、パーンチッ!(゚Д゚)ーmx±x。~☆

~~~~~~~~~~~~~

「寺内貫太郎一家」のなかでも、総合して一番好きなシーンが、この週にありました。
中学生のころ、「寺内貫太郎一家」を見てたのですが、いまだに忘れてないシーンです。

それは第24話でした。

離婚のショックから首吊り自殺を図るところを、周平(西城秀樹さん)に助けられ、そのうえプロポーズをしてくれたのに・・・。
そんな周平を振り切ってしまった直子(安田道代さん)。
ショックで2階に上がってしまった周平に何も言えず、荷物をまとめて故郷へ帰る失意の途中、「居酒屋霧雨」に入り、イワ(伴淳三郎さん)に辛そうに「周平さんによろしくお伝えください」というシーンのあとで・・・。

イワだけでなく、「霧雨」のお涼(篠ヒロコさん)や、超マイナーな脇役の倉田(横尾忠則さん)までもいい味を出してました。

イワ「・・・今のつらいこともね、何十年もたつと、若かったなあ、花火みたいにな、いいことだけが、まぶたの裏に残るんだ」
倉田「(ボソッと)・・・息を引き取るときは・・・」
お涼「赤い花火・・・、青い花火・・・、はかなく消えてしまったものほど、懐かしいのかもしれませんね・・・」
イワ「パーン、・・・極楽浄土だ・・・」

・・・見てた頃の記憶が、甦りました。^±^←よみがえるなよな

・・・うーん、これって・・・。^±^;
「銀座NOW」の「コメディアン道場」で、コントをした記憶もあります。^±^;
臆面(おくめん)もなく、ピン(一人コント)で審査を受けました。^±^;
・・・予選で落ちましたけど・・・。^±^;

しかも、だだっ滑りだったんだよなっ!(゚Д゚)ノx±x
本当、身の程知らずだなっ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x。
どこでも行ったらいいだろ!、このうちの敷居、二度とまたぐな!(゚Д゚)ノ。x±x。


寺内貫太郎一家5

寺内貫太郎一家7
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    01 | 2018/02 | 03
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長