湿原とヒメサユリの旅その8=矢ノ原湿原へ

さて、南会津の旅は続いています。^±^ノ
失言だらけの、いや、湿原だらけの旅はいかがでしょうか。^±^ノ
「失言」はお前の得意ジャンルじゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x。

さて、高清水自然公園で、ヒメサユリを堪能した後は・・・(あんまり堪能できなかったけどね、無料だから、ま、いっか)。
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-01

高清水から、昭和村方面へ。
新鳥居峠を越え、南会津町から昭和村に入ります。
途中、藤八の滝 (とうばちのたき)にも寄る予定だったのですが、ちょうどその近辺で工事をやってたのと相まって、詳しい場所がわからなかったので、そのまま通過。
秋の紅葉の時期に、もう一度こちらに来ようかなあ。^±^;

こちらは「奇岩檜淵(ひのきぶち)」なんですが。
駐車するとこの先は通行止めになってました。
(サムネイル版です)
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-02・大

せっかく「奇岩檜淵」とあるのに、入っていけないとは思わせぶりな看板だなあ、と、一同、苦笑しつつ、車に乗り込みます。
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-03

しょうがないので、もう少し車を走らせ、「天狗の冷泉」へ。
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-04

天狗の冷泉です。奥まったところに水がわいています。
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-05

天狗の冷泉は、昔、この辺りで伊達政宗軍と奥会津の豪族と、幾度か戦った古戦場でもあるそうな。
そしてこの泉のおかげで伊達政宗軍団に対し、奇蹟の連勝を果たし、それゆえ、「神泉」として「天狗の冷泉」と称されるようになった・・・云々(うんぬん:「でんでん」とは読みません)とありますが・・・。
てか、「正宗軍団」って・・・^±^;
サムネイル版です。
致命的な誤字とともにお楽しみください。^±^;←出た、失言だらけの旅
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-06・大

ここで小休止し、皆様のためにペットボトルに水を汲んでいます。これが大変。
顔では笑ってますが、相当手を伸ばさなければ水に届きません。+±+
途中から気温も高くなったので、水にあたる感覚は気持ちよかったんですけどね。
苦労しました。^±^;
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-07

そして、おいしい水を汲みながら飲み、再び、車に乗り込んで、大芦集落を左折。
一路、矢ノ原湿原へ。
途中の道で、いくつかの撮影スポットはあったものの、通過しつつ、矢ノ原湿原の駐車場に到着しました。
到着は14時10分でした。
看板はサムネイル版です。
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-08・大

こちらは駐車場のバイオトイレです。
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-09・バイオトイレ

矢ノ原湿原は、駐車場から少し歩きます。
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-31(9~10)

こちらは、湿原の「北湿地」だと思います。
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-32(9~10)

時間がなかったので、スルーしちゃいましたが。
メインの矢ノ原沼を真っ先に見たかったので。
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-33(9~10)

矢ノ原湿原に到着しました。
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-10

「湿原散策・写真撮影の方は専用駐車場をご利用ください」と看板にありました。
(サムネイル版です)
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-11・中

こちらが矢ノ原湿原です。見えているのが「矢ノ原沼」。
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-12

特に秋の紅葉は、きれいな場所だといいます。
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-13

水草が浮いていて、神秘的でした。
この水草は、「ヒツジグサ」でしょうか。^±^
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-14

とても静かな場所でしたよ。
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-15

そうそう、目を凝らしたら、マムシがうねうねと泳いでいました。^±^;
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-16

水草に囲まれた矢ノ原沼。アンダー気味に撮影してます。
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-17

ここで、「さゆり荘」で頼んでおいた昼食です。
とても大きなおにぎり2個と、お新香のたくあん、そして唐揚げがおいしかったなあ。
こちらもおすすめです。ごはんが最高においしく、しかも固めなので、海苔がフニャッとならないです。
親戚の女性たちは、おにぎり1個でおなか一杯になりました。それほど大きいです。
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-18

食べたら、周りを散策。
こちらでは「代官清水」という名水もありました。
徳川12代将軍家慶の幕府巡見使一行がこの地で休息し、この清水で喉を潤したらあまりの美味に感嘆、そして代官にこれを保護するよう申し入れたところから、この名前が付いたとか。
(サムネイル版です)
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-19・大

そんな「代官清水」ですが。
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-20

代官清水の由来の看板です。
(サムネイル版です)
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-21・大

案内板の先を見ると。
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-22

こんなに、いとも簡単に水を汲めるなんて。^±^;
「天狗の冷泉」で苦労したのはいったい何だったのか。+±+
ざまあみろ!(゚Д゚)ノx±x
最初からここで水を汲めばよかったじゃんか!(゚Д゚)ノx±x。
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-23

代官清水付近です。緑に癒されます。
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-34(23~24)

さてこちらは「戊辰の役古戦場(ぼしんのえきこせんじょう)」跡地です。
(サムネイル版です)
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-35・大(23~24)

「野村新平墳墓の地(のむらしんぺいふんぼのち)」です。
明治元年(1868年)、旧8月23日、会津の戊辰戦争で、官軍が会津になだれ込みます。そして9月10日ごろから、御親藩をはじめ、加賀藩を主に、各藩から約600人の官軍が繰り込んで、野尻郷各村(昭和村)に宿陣し、警備につきました。9月24日朝8時ごろ、田島方面から進撃してきた会津軍の奇襲を受け、官軍は敗走し、この道を下中津川方面へ退陣しました。
これを追って、会津軍朱雀三番寄合組隊、鈴木隊長以下約25名が、この付近まで進撃したとき、軍を立て直した官軍が逆襲し合戦となり、会津軍は小数不利となり、大芦へ退散します。
この時に戦で、野村新平はこの地で戦死したといいます。
(サムネイル版です)
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-36・大(23~24)

矢ノ原湿原遊歩道の案内板です。
(サムネイル版です)
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-24・大

湿原は南北に分かれているようです。時間がおしてしまって、散歩できなかったのが残念です。
こちらには、「七尋泥鰌(ななひろどじょう)」伝説もあります。
昔はこの辺りは夏でも暗い密林で、そのなかに静かに水をたたえる沼があり、沼の主で、体長が2メートルもあるドジョウがいたそうです。
沼の中には、4メートル四方の底なしの井戸があったそうです。
また一山隔てた小矢の原の密林に隣村へ通ずる一本道があり、その道側にも、「泥鰌堀(どじょうぼり)」という底なしの堀がありました。
石取山の下を通って沼と堀とがつながっていると言ったある人が、手杵(てっきね=農機具の種類で、太く丸い棒の中央のくびれた部分を手で握ってつく杵)に赤い帽子を被せて浮かべたら、明日の朝、矢ノ原沼へ浮かんだというそうです。
また明日(「また明日=あさってことか?)には泥鰌堀にて浮かんだそうです。
これは「七尋泥鰌」の仕業(しわざ)で、堀と沼とを往復して遊んでいたのではないか、との言い伝えがあるそうです。
小矢ノ原、底無し井戸、泥鰌堀」は地名として残っているそうです。

この沼の樹で見かけた「発砲注意」の看板です。
(サムネイル版です)
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-25・中

ハンターが、外人風でかっこよすぎます。^±^;
むしろ、映画の「シェーン」みたいです。^±^;
もっと、髭もじゃの、熊みたいな男の絵にすればいいのに。^±^;
上条恒彦さんとか、尾崎紀世彦さんみたいに。^±^; ボソッ
そうしたらそうしたでっ!(゚Д゚)ノx±x
お前はブログで茶化すんだろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。
てか、「上条恒彦さん、尾崎紀世彦さんみたい」ってのは!(゚Д゚)ノx±x
ものすごい失言だぞ!(゚Д゚)ノx±x。
まあ、今更誰も知りませんがね。^±^; ボソボソッ
失言の上に失言を重ねるなっ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x。
最近は森山直太朗さんが髭を生やしてるけどね。^±^; ボソッ
これ以上しゃべるな!(゚Д゚)ノx±x
しゃべればしゃべるほど、失言になるからよっ!(゚Д゚)ノx±x。

矢ノ原湿原を散策される皆様へ。
(サムネイル版です)
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-26・大

矢ノ原湿原は、約8万年前に形成された日本で2番目に古い湿原らしいです。
ちなみに、一番古いのは、長野県、飯綱高原の一角にある「逆谷地(さかさやち)湿原」で、10万年前からあるそうです。
参考までに、歴史的には、尾瀬は約9000年、釧路湿原は約3000年らしいです。

確かにいかにも古そうな・・・。^±^;
お前のギャグよりは古くねえよっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-27

この沼の色合いは、いかにも泥が堆積している感じですし。^±^;
お前の腹はもっと黒いだろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-28

矢ノ原湿原と、水鏡の木々です。
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-29

カメさんと矢ノ原湿原です。^±^ノ
すぐに逃げそうだったので、慌ててわが護送車に収容しましたがね。^±^;
20170619・湿原とヒメサユリの旅8-30

矢ノ原湿原、いかがだったでしょうか。^±^ノ
明日はいよいよ、シリーズのトリ、観音沼です。^±^;
失言なんか言うなよな!(゚Д゚)ノx±x。・・・カ、カンノンしてください
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 会津の風景
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

自転車親父さん

自転車親父さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
当方も、親戚の誰もが、「ヒメサユリ」の花を見たことがなかったので、感動していましたよ。
ヤマユリや、キスゲ系(ニッコウキスゲやムサシノキスゲも)だったら、ちょっとした山で見られるんですがねえ。
この花は特定の場所だけでしか咲かないので貴重です。しかも車を降りてすぐに見られる場所は限られます。
いいところで、秋にも行ってみたい場所になりました。^±^ノ

41793310さん

41793310さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
このあたりは、観光地化されていないので、自然のまま楽しめるのが大きな「売り」だと思います。
ヒメサユリを見るのが第一の目的でしたが、湿原地帯を歩き回るのも面白かったです。
このあたりは、ヒメサユリだけじゃなくて、紅葉もよさそうですし、秋にも訪れたい場所になりました。
でもちょっと高速道路インターから遠いんですよね。^±^;

くーまたんさん

くーまたんさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
矢ノ原沼は、さすがに古そうな感じがしました。そんなに深そうにも思えないんですが水深があるんですね。
マムシ、うねうねと泳いでました。マムシは沼が好きなようで、埼玉の越生などでもよく見かけます。
でもまあ、自分はさほどヘビさんは嫌いでないので、「こっちに来るのかな」と思う程度ですね。
この古い矢ノ原湿原、秋の紅葉も美しそうです。^±^ノ・・・秋にも来たくなりました

baraさん

baraさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
名水はどちらもおいしかったです。でも天狗の冷泉の苦労は何だったのか、代官清水でいとも簡単に汲めたのに。
どちらもペットボトルに満杯にしたのに、車の中で飲んでしまって、家に着くころにはほとんど空っぽでした。
はい、写真は自分です。群馬・安中の叔父が写してくださいました。うまく写ってるでしょうか。
でもこの場所は秋にも行ってみたいですね。^±^ノ

夕ひばりさん

夕ひばりさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
そうなんです。かなり古い湿原のようで、尾瀬が形成されるよりもずっと古いのにはびっくりしました。
秋もこちらの方は良さそうです。観音沼、戸赤の桜の紅葉、駒止湿原、矢ノ原湿原コース、考えようかなあ。
昭和村の北側に「綱木渓谷」があり、こちらもきれいらしいです。昭和村にも温泉がありますよ。
でもハンターの看板はモデルを考えるべきですね。^±^ノ

笑子さん

笑子さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
このエリアは観光地化されていませんからね。ゆえに、駒止湿原の道路も直すに直せないのかもしれません。
せっかくの面白い場所なんですけどね。みなみやま観光さんも、隣の昭和村までタクシーを伸ばしてるのですが。
矢ノ原湿原の紅葉は、ブログで見てみましたが、これまた、なかなかよさそうな場所でしたよ。
秋も駒止湿原やこの辺りに来ようかなあ。^±^ノ

hirugaoさん

hirugaoさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
関西はちょっと遠いかもしれませんね。埼玉からでも遠いです。とても静かでいい場所なんですけどね。
しかし、看板には、「写真の撮影場所には駐車場をご利用ください」、とあります通り撮影ポイントのようです。
ただ、ネットを見ると、まだ知られていないのか、地元の方以外は、あまりアップしてないんですよね。
あ、おにぎり&唐揚げ、おいしかったなあ。^±^ノ

矢田@医療職兼業トレーダーさん

矢田@医療職兼業トレーダーさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
時間がなくて、到着したのが夕方の3時だったのが残念でした。機会があったら、また行ってみたいところです。
ただ、遠いですからね。観音沼ならば日帰りで行けますが、矢ノ原湿原まで来ると1泊は必要ですね。
次回の秋に、また駒止湿原を歩きつつ、この辺りで宿泊してもいいかな、とも思っています。
ぜひ行ってみてください。本当にいい場所ですよ。^±^ノ

はな☆さん

はな☆さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
はい、6月の18日から19日に行ってきました。この辺りは湿地が多く、写真三昧でした。
目的はヒメサユリだったのですが、花もちゃんと咲いていました。でもちょっとまだ早かったですね。
カメさんは足が速かったです。2匹同時に放すと、お互いに反対側に行くので油断ができません。
奴らの頭には逃げることしか考えてません。^±^;

London Callerさん

London Callerさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
1周で40分かかりますので、結構大きいと思います。時間があったら回りたかったのですがね。
天狗の冷泉にしても代官清水にしても、山の中で沸いた水なので大丈夫です。これを汲んで水として売られてますし。
ワニこそいませんでしたが、マムシ(ヘビ)はいましたよ。沼でうねうねと泳いでいるのを見ました。
ヘビは意外と泳ぎが達者なんですよね。^±^ノ

こんばんは

こんばんは。
ヒメサユリの旅ですね。
良いですね。
好きな花ですよ。
しかしほとんど見たことはありません。
写真で見るばかりです。

こんばんは

鬱蒼とした湧き水の谷や、広々とした湿原など、
お写真を眺めていると、一緒に旅しているような気分になりますね!
ひめさゆりや新緑の季節も大いに魅力的ですが、
確かに効用も見応えありそうですね!!

No title

矢ノ原沼、水草が浮いている感じが神秘的で素敵ですね(^_^)☆
ただ、マムシが泳いでいたのは、驚きでしたね(^_^;)

矢ノ原湿原は、 日本で二番目に古いのですね☆
古いと言っても、数字がすごいのに驚きました☆

いつもありがとうございますm(__)m☆
今日も変わらずですが、感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

No title

こんにちは

湿地帯への道中の湧水・・冷たくて美味しそう~~。
池も趣ありますね。

あれれ?てくっぺさん??

No title

こんにちは~♪

歴史的にも様々なことのあった土地なんですね。
それにしても正宗って・・・お酒の名前みたい ? !

矢ノ原湿原が約8万年前に形成されたというのにはビックリ。
より神秘性が増しますね。

上条恒彦さんも尾崎紀世彦さんも、もちろん知っています (^^;

No title

穴場スポット満載の旅紀行ですね(^^)v

おっと~ヽ(^o^)丿顔出しですね★

この沼?池?は確かに紅葉がよさそうです
ヒツジ草の紅葉もきっといいでしょうね

No title

関西からはかなり遠いようですね。

大きなおにぎりにお漬けものに唐揚げはいいですね。
何やら神秘的で少し怖く感じました。

No title

神秘的なところも素敵です。
有名ではないところ、私も行ってみたくなりました。

No title

おはようございます。
南会津に行かれていたんですね。
湿地帯ですか!緑が爽やかでよさげなところですね。
カメさん、本気で逃げそうで笑えました。湿原なんて、うれしいでしょうしね。

No title

矢ノ原湿原、たいへん大きい場所ですね。
天狗の冷泉もとてもきれいです。
このまま飲んでも大丈夫ですか?^^;
こんな池はマレーシアだったら、ワニとかニシキヘビなどもいますよ><やばい〜

ジュレさん

ジュレさん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
矢ノ原湿原にもぜひぜひ。いいところでしたよ。ここは秋の紅葉のころ行くと雰囲気がいいかもしれません。
実はネットでもさほど知られてない場所のようで、地元の方のブログしかアップしていないようなのです。
高清水公園のヒメサユリも、知る人ぞ知る、ですが、それ以上にこことカクマ谷地はマイナーな場所なんですね。
湧き水も豊富で、どちらもおいしかったです。^±^ノ・・・地元ですら、売られるほどの名水らしいです

No title

おはようございます。

静かな沼ですね。とてもよいところです。
湧き水がおいしそう(^^♪
大自然の中で食べるおにぎりは格別でしょうね。

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長