湿原とヒメサユリの旅その3=カクマ谷地

さて、2017年6月18日からの「南会津」の旅の続きです。^±^;
今日はカクマ谷地の様子です。

こちらは、みなみやま観光さんの駒止湿原のツアーの帰りのバスで、とっておきの撮影場所として、ガイドさんが教えてくださった場所です。
この場所を教えていただいただけでも「儲けもの」でした。^±^ノ
駒止湿原の南側は特に崩壊が激しく、決められたツアー(ガイド付きで一人2500円)以外はマイカーでも入れないのです(2017年現在)。
ガイドさんがついて2500円とは充分安いと思いますが。^±^ノ・・・アイスクリームの割引券もついてたし
そのツアーも、午前10時に会津田島(マイカーは午前10時20分にだいくらスキー場)に参加するコースが一本で、決められた人数しか入れない、逆に言えば貴重なエリアになっております。
北側の昭和村からは、日曜日に限っては入れますが、未舗装の道を8キロも走らなければならず、パジェロでさえも傷つくような悪路と聞かされ、このツアーに参加して正解と思いました。
数年後は道路も改修して、いずれ入れるようになるとは思いますが・・・。
その「みなみやま観光」さんが、とっておきな場所としてこちらを教えてくださいました。
高清水自然公園の2キロほど手前の管理棟で駐車して少し歩くと、撮影でいい場所があります、と言われて、早速行ってみましたが、撮影好きの叔父たちはもうこちらのとりこになり、結果的に、翌日の早朝にも再訪することになりました。

高清水自然公園のヒメサユリはあまりにも有名ですが、その2キロほど手前にある「カクマ谷地(かくまやち)」は、ほとんど知らない人が多いかと思われます。
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-01・高清水森の家

「高清水森の家」の前に駐車します。
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-02

森の家の前にある、ガクウラジロヨウラクとヒメシャガです。
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-03

高清水自然公園の案内図です。サムネイル版です。
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-04・大

今回は、こちらのカクマ谷地に向かいます。
カクマ谷地の「カクマ」とは、この地方での「ヤマドリゼンマイ」という植物が由来だと思います。
このあたりでは、ヤマドリゼンマイを「カクマ」というそうです。
ヤマドリゼンマイが多い湿地帯なのかもしれませんね。^±^
その横でおにぎりを食べてる子供を何とかしろよなっ!(゚Д゚)ノx±x・・・ナントカシロトイワレテモ
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-05

この通行止めの道を進みます。
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-06

車では行けませんから、徒歩で行きます。
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-07

途中で、ヒメサユリが咲いてました。^±^ノ
初お目見えです。^±^ノ
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-08・ヒメサユリ発見

「ヒメサユリ」は、正式には「オトメユリ」といいます。^±^
全体がピンクの、可憐な花です。
オトメユリ(ヒメサユリ)。ユリ科、ユリ属。乙女百合(姫早百合・姫小百合)。
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-09

ヒメサユリは、5~6年でようやく花が一輪つくほど気の長い花で、花の数を増やすには、さらに1~2年待つほど、丁寧に手入れをしなければなりません。
また、決まった場所でしか咲かないので、非常に貴重な花なのです。

WIKIによると、
日本特産のユリで、宮城県南部、及び新潟県、福島県、山形県が県境を接する飯豊連峰、吾妻山、守門岳、朝日連峰、周辺にしか群生していない貴重な植物。野生種は環境省のレッドリストでは準絶滅危惧(NT)、及び国際自然保護連合(IUCN)の「レッドリスト」ではEndangered (EN)に指定されている絶滅危惧種でもある・・・。

こちらは、タニウツギですね。
タニウツギはたくさん咲いていましたが、色の薄い、こちらの花はきれいでした。
花びらの形が扁平でないので別の花と思ったのですが、これもタニウツギのようです。
ちなみに、ウツギは、空木と書くように、枝の中が空洞になってるらしく、したがって燃えやすいので、火事を呼ぶ花として忌み嫌われてるといいます。
ああ、こんなにかわいいのに、もったいないなあ。^±^;
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-10・白花タニウツギか

さらに大きなカーブを曲がります。緑の中の道で、いい気分で歩けます。
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-11

こちらはタニウツギの蕾のようです。
こちらも、マメ科の別の花かと思ったほど、咲いている時のタニウツギとイメージが違います。
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-12・タニウツギの蕾?

レンゲツツジの道には、あちらこちらでレンゲツツジの花を見ることもできたのですが、今回は時間がないので行きませんでした。
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-13

こちらは、ヤマボウシですね。
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-14・ヤマボウシか

森林を抜けると、にわかに景色が開けてきました。
そのあたりが「カクマ谷地」で、レンゲツツジやワタスゲなどがきれいに咲いてました。
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-15

レンゲツツジですね。
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-16

シラカバの木も印象的です。
それにしても白いなあ。
だから「白樺」っていうんだろうがよっ!(゚Д゚)ノx±x
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-17

ワタスゲとレンゲツツジ。
そして緑色の一部が「カクマ」、つまり「ヤマドリゼンマイ」なのかもしれません。
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-18

アカモノの花を見つけました。
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-19・アカモノ

カクマ谷地の東側は小さな沼がありました。
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-20

カエルがゲロゲーロ、ゲロゲーロ、うるさかったなあ。^±^;
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-21

あっちでもゲロゲーロ、こっちでもゲロゲーロ。^±^;
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-22

青空球児好児さんかよっ!(゚Д゚)ノx±x
ってか、メスガエルはいないのかよっ?(゚Д゚)ノx±x・・・いるよ~
メスガエルが、ゲロゲーロ。^±^ノ
一匹しかいないのかよ!(゚Д゚)ノx±x・・・もっといるよ~
メスガエルが、ゲロゲーロ。^±^ノ ゲロゲーロ。^±^ノ ゲロゲーロ。^±^ノ
メスガエルは鳴かないんだよ!(゚Д゚)ノx±x。

とにかく、湿原あり、木道あり、沼ありでして。
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-23

無名ながら、なかなか変化にとんだ湿原でした。^±^ノ
20170618・湿原とヒメサユリの旅3-24

では明日は、この続きからです。^±^ノ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 会津の風景
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

41793310さん

41793310さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
この場所は、高清水公園に行く途中なのですが、公園のヒメサユリが目的で、知らない方が多いそうです。
しかも、観光お客だけではなくて、地元の方でも知らなかった、とおっしゃってましたよ。
しかし、会津は広いですよね。あの道は、一人で走ると孤独になります。土砂降りの雨とは、それは大変でした。
静かでいいところではあるのですがね。^±^ノ・・・また行ってみたくなりました

喜サンタさん

喜サンタさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
ヒメサユリは、山形では長井市の八が森でも咲いているらしいです。お近くでしたら、ぜひぜひ。
http://toyodafurushin.jp/spot/
ヒメサユリは、基本はピンク色ですが、濃いピンク色のものと薄いピンク色のものとがありました。
タニウツギもかわいかったです。花びらが扁平という先入観があったので、これがタニウツギと思えませんでした。
でも、薄いピンクのはかわいらしい花びらでした。^±^ノ

baraさん

baraさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
ヒメサユリはかわいかったですよ。高清水公園のほうは花の数が少なかったですが、見られてラッキーです。
また、さゆり荘からほど近い南郷スキー場の斜面はかなり咲いていて、こちらも良かったですよ。
タニウツギは、扁平な花だけと思いました。丸い花びらのもあるのですね。ただ、木の枝が空洞らしく燃えやすいそうです。
だから火事が多いのではないかと思います。^±^;

夕ひばりさん

夕ひばりさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
谷地歩きは楽しいです。狭山湖周辺にも谷地はありますが、高山の谷地は、一味違っていいものですね。
ヒメサユリはかわいかったです。本来は浅草岳のようなきつい山の中で咲いている花と思います。
しかし、比較的、その近くの場所で、育てやすい場所を選んで花を栽培したものだと思うのですが。
いいものを見ました。見られてラッキーでした。^±^ノ

笑子さん

笑子さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
タニウツギ、かわいかったです。これもツアーに参加して、この場所を紹介されてラッキーでした。
そして、ヒメサユリもついに出会えました。ピンク色の祖の花は、本当に可憐な花でしたよ。
みなみやま観光さんは、地元のこのようなツアーや、タクシー案内もされているのですね。
また、利用したいなあと思いました。^±^ノ・・・とても気に入りました

荒野鷹虎さん

荒野鷹虎さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
行ったときはちょうどよかったです。駒止湿原は標高も高い場所なので、寒くないかと思いましたが。
午前中の昼近くになると天気も良くなったので、むしろ上着を着て行ったのが暑すぎたほどでした。
あ、将棋の続き、気になりますね。藤井さんは順位戦でも順調に勝っていってますね。
すごいですよね、大したものですね。^±^ノ・・・しかしマスコミって藤井さんが負けた後、さっと引いたねえ~

hirugaoさん

hirugaoさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
ヒメサユリは、かわいかったですよ。しかし育つのにこんなに苦労するとは思いませんでした。
しかも、この花は高原や高山でしか咲かないので、花が育つ場所も限られてしまうようです。
したがって、花屋さんなどでも、育てて売ることもできない、超自然の花なんですよねえ。
貴重な花を見ることができました。^±^ノ

カノッチさん

カノッチさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
ヒメサユリもきれいでしたが、こちらの薄ピンクのタニウツギも負けず劣らず良かったですよ。
しかしこれは調べるのに苦労しました。タニウツギの花弁はふつう扁平なんですが、これは丸っこいし。
ただ、よくよく調べると、丸い花びらもあるようで、時間をかけてようやくタニウツギと理解しました。
シロバナタニウツギとも違いますし。^±^;

London Callerさん

London Callerさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
ヒメサユリ、かわいかったです。花の香りですが、クッピーラムネ(ラムネ菓子)の匂いでしたよ。
甘美と言いましょうか、ちょっと甘ずっぱいような香りです。子供のころから好きなラムネ菓子みたいでした。
白いヒメサユリはありませんが、花の色の濃淡の違うのはありました。濃いピンクと薄ピンクの花ですね。
ただ、この高清水はちょっと時期が早かったです。^±^;

ジュレさん

ジュレさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
満を持して、ヒメサユリの登場です。可愛い花でしたよ。カクマ谷地周辺でも何輪か見つけました。
ただ、まだ満開というにはほど遠く、高清水公園も含めて、満開になるのは1週間ほど後のようでした。
雪が多かったので、開花が遅れたらしく、宿の予約も1か月前から行いましたし、こればかりは時の運なんですが。
でも、その代わり南郷スキー場はだいぶ咲いてましたよ。^±^ノ

こんばんは

まさにガイドさんありきのとっておきの場所なんですね!
こういうところは、ガイドさん付きツアーの魅力ですよね。
私も先日、会津を抜けて新潟まで出かけましたが、
滝にうたれるような土砂降りの雨でトホホでした・泣

こんばんは

ヒメサユリを私も初めてです
鮮やかなピンク色をしていますね
ウツギを見かける事は有ってもタニウツギ白にピンクと可愛いお花に見えます

No title

こんにちは

ヒメサユリ・・可愛い色ですね~。貴重な百合、ありがとうございます。

タニウツギ・・透けそうな色合いがとっても可憐ですね、
なのに;;不吉??可哀想・・^^;;

No title

こんにちは。

谷地を歩くのは変化があって楽しいですね。

ヒメサユリ、図鑑で知っていましたが、本物は見たことが無くて。
可憐なお花に出会えて、てくっぺさん、ラツキーでしたね ♪

No title

タニウツギの透明感ある美しさ
その可憐さ!!感動です★

こういう観光コースがあるんですね
穴場ですね(^^)v
てくっぺさんは、いろんなところにお詳しいですね(*^_^*)

てくっぺさんへ!!

台風の影響か暑いですねー
アイズ地方は涼しそうですねー。このあたりもアイズ戦争の場所になったのでしょうかね~~?!北海道の支笏湖へ行く道にそっくりな場所があり自然を感じますねー。☆!!藤井4段は順位戦で2回戦abemaTVで放映してますが勝ちそうです。強いです。王位戦2日目の羽生さんの放映が無いのは可笑しいですが・・謎)

No title

ヒメサユリ葉初めて見ましたが良い花ですね~
この時期湿原にはいろんなお花が見られるのですね。

No title

ヒメサユリの華やかさもいいけど、タニウツギの透明感もいいなあ。

No title

ヒメサユリ、ほんとうにきれいな花ですね!
私も初めて見ました。
いい香りですか?
白いのヒメサユリもありますか?

No title

おはようございます。

ヒメサユリというお花は
初めて見ました!
かわいらしいですが貴重なのですね。
とっておきの撮影場所とはラッキーでしたね♪
続きが楽しみです。

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長