湿原とヒメサユリの旅その2=駒止湿原2

湿原とヒメサユリの旅」は続いてます。^±^
いよいよ駒止湿原(こまどしつげん)の大谷地に入ります。^±^ノ

ニッコウキスゲも咲いていました。^±^
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-01・ニッコウキスゲ

コバイケイソウはまだちょっと早かったですね。^±^;
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-02・コバイケイソウは尚早

ミズバショウですね。こちらはほとんど終わってましたがね。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-03・ミズバショウ

レンゲツツジですね。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-31=03~04

タテヤマリンドウもかわいらしい花を見せてくれました。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-04・タテヤマリンドウ

ウラジロヨウラクです。
イチゴの果実みたいですね。^±^;
だったら食えよな!(゚Д゚)ノx±x・・・・ヤダヨ~
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-05・ウラジロヨウラク

大谷地を歩いています。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-06

一面、ワタスゲの世界でした。
駒止湿原は、ワタスゲの美しさでも有名らしいのです。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-07

ワタスゲに囲まれた木道を歩きます。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-08

変色してしまったショウジョウバカマです。
時期が終わると黄色くなるのですね。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-09・ババアバカマに

男性のガイドさんが、行きのバスで、「今はどんな花が見られるのですか?」「ショウジョウバカマは見られますか?」との質問に、
「ショウジョウバカマは今頃はもう季節外れで、少女でなくババアバカマになってるよ」
と答えてましたが、口が悪いよなあ。^±^;
もっとも、「少女」でなく、「猩々(しょうじょう)」なんですがね。^±^;
猩々とは、中国の伝説上の動物で酒が好きな赤ら顔で赤い髪の毛の、オランウータンのような動物らしいです。
そういう動物の袴に似た花であって、少女の袴ではないんですが。^±^;
でも、これぞ、まさにババアバカマ。^±^;
お前だって、充分、口が悪いじゃんか!(゚Д゚)ノx±x
お前は、毒蝮三太夫さんかよっ!(゚Д゚)ノx±x。

ワタスゲです。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-10

さてこちらは「水位器」というそうです。
湿原の水位や水質がわかるんだそうです。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-11・水位器

その根元に見えるのが、モウセンゴケ。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-12・モウセンゴケ

こちらはズミです。
ズミは、咲く前の蕾はピンクですが、花が開くと白いです。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-13・ズミは花が白蕾がピンク

開いた白い花はこのようににぎやかです。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-32=13~14

こちらはヤマドリゼンマイ。
ガイドさんはこれを漢字で書くのがわからなかったようですが、それは無理もなく、「山取り薇」とも、「山鳥薇」とも、どちらも有るそうです。
地元では「カクマ」といいます。
次に向かう高清水自然公園付近の「カクマ谷地」の「カクマ」の由来はこのヤマドリゼンマイかもしれません。
ヤマドリゼンマイは食用です。ゼンマイのほうがおいしいとはいいますが、こちらも食べられているようです。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-14・ヤマドリゼンマイ(カクマ)

コナラです。我が家の付近の狭山湖などでは結構な大木ですが、駒止湿原で育つとこんなに小さな木になってしまうんですね。
駒止湿原は標高が1100メートルもあるので、コナラの木も小さくなるのは理解できます。
しかしこのような高山でコナラが育つのは、珍しいそうです。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-15・高山のコナラは珍しい

ギョギョッ。+±+
ワタスゲの先に見えるのは・・・。
一瞬、熊かと思いました。x±x
凝視すると大木の切り株でした。^±^;
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-16

木道にキノコが生えていましたが、ガイドさんが言うには、これは毒キノコだとか。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-17・毒キノコらしい

・・・いかにも食えそうなのになあ。^±^;・・・シイタケに似てるし
だったら食ってみろよなっ!(゚Д゚)ノx±x
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-18

アカミノイヌツゲの実です。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-19・アカミノイヌツゲの実

やがて、湿原帯を抜け、山林帯に入ると。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-20

大谷地は終わりです。+±+
「駒止湿原位置図」、サムネイル版です。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-21・大

ここからは山道に入ります。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-22

ユキヤナギですね。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-23

雪柳の咲く場所からほどなく、ブナ林があり、そこで昼食、お弁当をいただきました。

ミヤマツボスミレですね。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-33=23~24・深山坪菫

さて、もうすぐゴール。
こちら、サンショウウオの卵だそうです。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-24・サンショウウオの卵

水たまりには、オタマジャクシやアメンボが泳いでました。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-34=24~25

ちょっとぬかるんだ道の横を歩いています。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-35

その横で、タムシバの花も咲いていました。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-36=24~25・タムシバ

クロモジの木です。狭山湖にもありますが、見事な黒い枝ですね。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-25・クロモジ

これは香りのいい木でして、枝は高級つまようじになります。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-26・つまようじになる

ミヤマスミレですね。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-27・ミヤマスミレ

駐車場に到着です。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-28

バスの駐車場に咲いてた花です。ヤマガラシですかね。
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-29・ヤマガラシ

みなみやま観光さんの帰りのバスの中で・・・。
楽しいツアーでした。^±^ノ
20170618・湿原とヒメサユリの旅2-30

帰りのバスの中で、撮影スポットを質問したら、高清水自然公園の手前に管理棟があり、そこに駐車場があるのでそこから少し歩くと小さな湿原があるとのこと。
このシーズン、ヒメサユリには高清水自然公園に向かうが、誰もその途中に湿原があるのに気が付かないらしいのです。
いい情報なので、早速そちらに向かうことに・・・。^±^ノ

これから駐車場へ戻り、バスで通った駒止(こまど)トンネルをくぐり、南郷村山口を右折し、今日宿泊する「さゆり荘」がある「界(さかい)」へ。
一旦「さゆり荘」に寄り、改めて宿泊人数と、今日の戻る時間、夕食の時間を確認し、再び出発。
高清水公園方面へ向かいます。^±^ノ
ヒメサユリが出てこないじゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・明日登場するよ~
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 会津の風景
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

自転車親父さん

自転車親父さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
はい、高山帯の湿原はいいですよね。駒止湿原は、ちょうどワタスゲが、地面いっぱいに咲いてましたよ。
こちらのあたりは尾瀬からもさほど遠くはないのですが、尾瀬にもない花も結構あるのだそうです。
その湿原帯の大きなところを、しゃぶり尽くしてきました。さらに、ガイドさんに教えられた場所も良かったです。
この一帯は、人気こそ少ないですが、おすすめです。^±^ノ

41793310さん

41793310さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
とても癒されながら帰ってきました。駒止湿原は、ワタスゲでも有名のようで、一押しです。
それがこれほどたくさん見られたってことは、きっと今年は「当たり年」ってことなんでしょうかね。
ただ、ニッコウキスゲやコバイケイソウはまだ咲き始めで、これからという感じでしたけどね。
南会津の湿原地って、侮れませんよねえ~~。^±^ノ

Futchanさん

Futchanさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
駒止湿原は、ワタスゲでも有名のようです。そんなときに、これほどのワタスゲが見られたのはラッキーでした。
他にも、宮床湿原もワタスゲが多く、きれいに咲いてました。こちらは後日をお楽しみに。
ヒメサユリは、いよいよ明日のブログから登場します。濃いピンクと薄いピンクがあってきれいな花でしたよ。
そのかわいらしさ、ぜひご期待くださいね。^±^ノ

hiiragiさん

hiiragiさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
本当にラッキーでした。しかも、この時はまだ会津地方は梅雨入りする前で、2日とも天気は概ねよかったです。
1日目は、午前中の朝こそ曇りがちでしたが、だいくらスキー場に着いたとたん天気になりましたし。
この日は夕方、夕焼けのヒメサユリ咲く南郷スキー場の景色が、自分では一番気に入りました。
2日目は、終日天気に恵まれましたよ。^±^ノ

みささん

みささん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
そうなんですよ。一見、食べられそうに見えるんですがね。キノコはわからないのでいつもスルーですが。
駒止湿原の南側から入る場合、現在は道路が平日は通行止めで、土曜や休日もこのツアーしか参加できません。
ババアバカマ、うけました。面白いガイドさんです。運転手さんは、銀河鉄道999の車掌さんみたいな人物でしたし。
秋にもまた参加したくなりましたよ。^±^ノ・・・秋の紅葉の頃もきれいらしいんですよ

笑子さん

笑子さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
会津の駒止湿原は面白かったです。遠くはないし、道がよければ、何度も行きたい場所の一つなんですがね。
ガイドさんも楽しかったです。これだけ楽しませてくれて、バス代、ガイド代で2500円は安すぎです。
秋の草紅葉も行きたいと思うほどです。まあ、秋は残念ながらヒメサユリは咲いていませんけどね。
駒止湿原ツアーは、おすすめですよ。^±^ノ・・・電車の場合は会津田島から乗れます

詳しくは、みなみやま観光さんへ。
http://www.minamiaizu.co.jp/tour/index.php

夕ひばりさん

夕ひばりさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
駒止湿原、いいところですよね。尾瀬ほどは広くないので、比較的楽に回れるのですがね。
ただ周辺の道路の崩壊等でマイカー規制され、特に南側からはこのツアーしか行くことができません。
それでも、ガイドさんもいるので、知らない部分まで教えて下さって、2倍以上楽しめましたよ。
駒止湿原はワタスゲが一押しのようです。^±^ノ・・・しかも今年は当たり年のようでした

hirugaoさん

hirugaoさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
ガイドさんに訊いてみましたら、駒止湿原はワタスゲが一押しで、またワタスゲでも有名な湿原らしいです。
現在は道路の崩壊でマイカーは危険なので、特に南側は特定のツアーでしか入れないのです。
そんな場所ですから、人間は決められた時(土曜休日祝日)でしか入らないので、自然はきれいに残されています。
本当は駒止湿原はこの3倍広いんですがね。^±^ノ・・・全部回りたかったなあ

くーまたんさん

くーまたんさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
高山帯の湿原地帯は癒されますね。またいい写真になります。とはいえ、植物ばかり撮ってましたが。
ガイドさん、面白かったです。それだけでも参加して正解でしたが、こちらも知らない場所を教えてくださいました。
それが明日のブログの「カクマ谷地」なのですが、地震か水害のあと、ずっと放置してるような湿地でした。
それだけに、人が入らないので得をした気分でしたよ。^±^ノ

igagurikunさん

igagurikunさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
タテヤマリンドウ、かわいいですね。これは春から夏の高山地でないと見られないのでラッキーでした。
また、ウラジロヨウラクもよかったです。カクマ谷地でも咲いているのを見ましたが、ガクウラジロヨウラクでした。
この駒止湿原の一番の売りは、ワタスゲとガイドさんが言ってました(または秋の「草紅葉」とも)。
とにかく、この季節に行けてラッキーです。^±^ノ

London Callerさん

London Callerさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
諸派になりますと、沼や湿地にはいろいろな花が咲いて、周りを似ぎ合わせてきれいですね。
ただ、冬の沼もきれいですよね。昔、真冬に戸隠の沼に行ったことがありますが、雪の中の景色も素敵でした。
モウセンゴケはかわいらしかったですよ。たぶん、ガイドさんがいなかったらスルーしていたと思います。
キノコも、毒があると思わなかったかも~~~。^±^;

こんばんは

こんばんは。
湿原ですね。
こう言う場所は巣k知恵巣よ。
若い頃は山男でした。
当然尾根歩きや湿原歩きをたくさんしました。
懐かしいです。

まこちゃんさん

まこちゃんさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
クロモジの木は、狭山湖のほとりの、緑の森博物館周辺でもあるのですが、緑の森のほうが大きいです。
コナラもそうなんですが、標高が高いと育つのが珍しく、また育ってもあまり大きくならないんですよね。
ちなみにクロモジは高級つまようじになりますよ。いかにも高級風な、いい香りがします。
ハーブの客家の匂いに近いでしょうかね。^±^ノ

こんばんは

高山植物に囲まれた湿原の散策、
拝見しているだけで清涼感が伝わるようです。
下界(特に首都圏)は、毎日蒸し風呂のような日々が続いているので
なんとも羨ましい限りです!

マリコさん

マリコさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
ニッコウキスゲは結構広い範囲で咲いていますが、亜高山帯または高山帯の花なんですよね。
でも、実際に見てみると、ノカンゾウ、ヤブカンゾウとあまり見分けがつかないんですけどね。
こちらは、ワタスゲが一番の「売り」なんだとか。これだけのワタスゲが見られてよかったです。
もう少しニッコウキスゲが咲いてたらもっといいですが。^±^ノ

ジュレさん

ジュレさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
湿原地はそこにだけしか見つからない花があり、さらにこちらは高山帯なので珍しい花が多いです。
こちらから尾瀬も遠くはないので、共通した花も多いですよ。しかし尾瀬にもない花もあるようです。
この辺りは、尾瀬の湿原地と、那須塩原の湿原地の植物が混在しているようなんですけどね。
明日はいよいよヒメサユリが登場します。^±^ノ

こんばんは

ヒメサユリさんは真打として
ワタスゲだけで今日は満足して
います。

こんにちは

台風前でよかったですねぇ〜

No title

こんにちは

あのキノコが毒キノコなんですね
一見すると食べれるキノコにみえますよね。
やはり専門家と一緒に行くのが正解ですね。

ばばあばかま  ですか~?
ちょっとうけました( ´艸`)

No title

会津ですか
いいですね~
湿原の散策、気持ちよさそうです
「ババアバカマ」はないですね(笑)

私も秋に行きたいなって思っているのですが
実現できるかな・・・・

No title

こんにちは~♪

見たことの無い様々なお花を楽しませていただきました。
サンショウウオの卵にもビックリ☆

ワタスゲの群生、素敵ですね~ !
立原道造的世界。

No title

湿原を歩いていると見られるワタスゲが良いですね~
一面に揺れている姿が素敵です。
ふと尾瀬を歩いた昔を思い出しました。




No title

湿原、素敵ですね(^_^)☆
普段見られない植物を見ながら歩くのも楽しいですし、歩いていると心が癒さるような気がしますね♪

ガイドさんもなかなか面白い方ですね(^_^;)

いつもありがとうございますm(__)m☆
今日も変わらずですが、感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

No title

おはようございます、
湿原に咲くタテヤマリンドウ、ウラジロヨウラクなど
観られてよかったですね、 ワタスゲも見事です、
今年は湿原に行けなかったので こちらで楽しませてもらいました、

No title

夏の沼にきれいな花がたくさん咲いていますね!
私は冬に日本の沼に行ったことがありますが、
雪しかありませんでした。^^;
モウセンゴケ、見事ですね!
温室で見たことがありますけど、屋外は初めてです!
キノコ、ほんとうに毒がありますか?
え、シイタケとよく似ていますね。

No title

クロモジの木 初めて見ました
えっだは 良い香りがしますか♪

ニッコウキスゲ

響きが良いですねぇ~
立原道造の詩に出てきそうな名詞ですね?
私は湿原にはとんと無縁なんです。

No title

おはようございます。

湿原の植物、めずらしいものばかりですね。
木道は過去に尾瀬で歩きました。
続きが楽しみです。

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長