湿原とヒメサユリの旅その1=道の駅たじまと駒止湿原1

2017年6月18日から19日まで、南会津に行って来ました。^±^
「湿原とヒメサユリの旅」シリーズの、はじまりはじまり。^±^ノ

我が家を午前5時前に出て、高崎の甥っ子・姪っ子の家で、安中の叔父と待ち合わせです。
高崎を出たのは午前6時35分。
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-01

そして午前8時50分に、「道の駅たじま」に到着です。
ここで、東京・中野からの叔父の車と合流するため、待ち合わせです。
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-02

ここでも標高が744.70メートルもあります。
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-03

こちらのソフトクリーム、おいしかったなあ。
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-04

「アスパラ」のアイスをいただきましたがね。^±^;
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-05・100円引き

実は、みなみやま観光さんの「駒止湿原(こまどしつげん)」のツアーで、ソフトクリームの割引券をいただきました。
100円引きです。本来は300円ですが200円でいただけます。
また、ネットでは「アスパラがおいしい」との噂がたっていましたので、買って食べたら、おいしかったです。
べたべたに甘くないのがよかったですね。^±^ノ∇
ちなみに、「駒止湿原(こまどしつげん)」周辺では、特に南側の南会津町側の道路の崩壊が甚だしく(「針生=はりゅう」側から入る道は崩壊して入れない)、2017年も通行止めでして、シーズン内の土曜、日曜。祝日のみ、有料(一人2500円)で決められた時間(会津田島駅午前10時、だいくらスキー場10時20分)にバスで向かうしか方法はありません。
また、北側の昭和村に関しては、日曜日のみ通行可ですが、道は未舗装で狭く、仮にパジェロなどで行っても車体が傷つくほどひどいというので、このツアーに申し込んでよかったかと。さらに、昭和村側から駒止湿原にたどり着いても5台程度しか駐車できないというし。
みなみやま観光さんのツアーは、2500円といってもガイド付きですからね。^±^ノ
ガイド料だって頼めば高いですよね。このツアーはお得だと思います。^±^ノ
それで、早朝にこちらで集合したのですがね。^±^;

中野の叔父を待つ間、道の駅を見学します。
道の駅では、「赤べこの里ポテあられ」などが売られてました。
このパッケージはかわいいですね。
(「道の駅たじま」ではいろいろな珍しいお菓子が売られてましたが、詳しくは21日の「びみょーな人々」で紹介しますね)
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-06

「道の駅たじま」周辺の景色ですが、山だけですね。^±^;
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-07

ようやく合流できました。^±^;
まだまだバスの待ち合わせまで時間がありますので、中野の叔父たちも、ここでソフトクリーム休憩。
時間調整、ですがね。^±^;
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-08

そうそう、道の駅田島で、これも売られていました。^±^
「さゆりの郷(さと)」、お菓子ですね。ヒメサユリの絵がかわいいです。
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-09

だいくら(台鞍)スキー場広場にて、「駒止湿原ハイクプレミアムツアー」に参加します。
スキー場駐車場に到着したのが午前10時。
もう一組の参加者の方も、すでに到着し、ツアーの参加準備をしてました。
10時20分に、みなみやま観光さんのバスに乗りこみました。

景色のいい場所にて小休止。
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-10

会津駒ケ岳、尾瀬の燧ケ岳方面です。
本当は雪も見えたんですが、写真ではなかなかうまく写らないものですね。
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-11

午前11時近くに、駒止湿原駐車場に到着。
ここで準備体操して、2組に分かれます。
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-12

駒止湿原の説明版です。サムネイル版です。
大谷地、白樺谷地、水無(みずなし)谷地と三つの湿原で成り立っていますが、今回は全部回る時間がなく、大谷地だけ回ります。
全部回ると一日がかりになりますね。
そのうちに、道路が全通したら、全部回りたいのですがね。
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-13・大

駒止湿原案内その2です。こちらもサムネイル版です。
奥の水無谷地が一番古いらしいですね。今回行く大谷地は一番新しいとあります。
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-14・大

早速、バスを降りて・・・。
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-15

ガイドさんから説明してもらっている叔父たちです。
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-16

この付近にはまだ残雪が残ってました。^±^;
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-17・雪

「入山者のみなさんへ」。サムネイル版です。
みんな納得だけど、4番目の「湿原内外での大便・小便は絶対しないこと」って。
特に、「大便」って・・・^±^;・・・恥ずかしくてできないだろうよっ
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-18・中

というわけで、出発です。^±^ノ
自分も、メモ書きを取りましたので、説明を入れますね。
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-19・ツアー出発

見えますかねえ。^±^;
小指の先の大きさのものですが。
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-20・マルバノモウセンゴケ

この、赤くて丸いゼンマイのしい採用な植物えdすが、「マルバノモウセンゴケ」といいます。
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-21・もうわかりますね

こちらは「オオウルシ」ですね。かぶれないように注意しましょう。
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-22・オオウルシ

山菜の「ゼンマイ」が開き切ると、こうなります。
ずいぶんと広がっちゃいますね。
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-23・ゼンマイが開くとこうなる

コシアブラだそうです。
食べられますよ。
天ぷらなどにすると、なかなか高級な食材ですよ。
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-24・コシアブラ

続いていきます。
この先で説明していらっしゃるのは、もう一人のガイドさんで、詳しくガイドをしているようです。
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-25

これはクマよけゴングです。
バケツだろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ソウトモイウ
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-26・クマよけゴング

立ち止まってうまくガイドする先方の方とは違いまして、こちらの担当のガイドさんはというと、ただ嬉しそうに意味なくガンガンバケツを鳴らすだけでした。
でもそのおかげで、どのくらいうるさいか、本当に熊が撃退できるかは、身をもってわかりましたが。
こちらのガイドさんは、「男の子向けの冒険」を主とした説明をしてくださいました。
それはそれで面白かったですね。
とにかく楽しいガイドさんでした。^±^ノ
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-27

大谷地の説明版です。サムネイル版です。
大谷地は、一番広い谷地でして、泥炭層(でいたんそう)の厚さが、1.7メートルもあるとか。
ミズゴケ系では、尾瀬にもない植物も見られ、貴重な湿原でもありますね。
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-28・大

なお、大谷地は一方通行で、逆走、逆行はできません。^±^;・・・サムネイル版です
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-29・中

では、いよいよ大谷地ですが、残念。+±+
時間になりました。x±x
そんなのはお前の物差し一つじゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x
20170618・湿原とヒメサユリの旅1-30・いよいよ大谷地へ

明日は、駒止湿原の大谷地に入ります。^±^ノ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 会津の風景
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

喜サンタさん

喜サンタさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
そうそう、この時はまだ会津は梅雨明けしてなくて、しかも特に2日目はなかなかの晴天でいい旅ができました。
クマよけバケツは動かしようがないので、これを鳴らしても熊には気づかれないかと思ったりします。
しかも駒止湿原は広いので、かなり距離を稼いでからクマが出ても、バケツに戻ることもできませんし。
秋田の事故はニュースでも流れましたよね。^±^;・・・あと、死んだふりもきかないんですよね

satoshiさん

satoshiさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
台風、大変でしたね。それにしても今年は異常気象ですよね。もう台風がやってくるとは思いませんでした。
おまけに台風が来ている割にムシムシしますし。涼しくなると思ったら、かえって暑苦しいですね。
熱中症にはお気を付けくださいね。^±^;
シジミチョウは結構多く見かけます。かわいらしいですよね。緑の森で飛び回ってました。
キーボード、あまり調子よくないですね。買い換えてもいいんですが、そこまでひどくもないですし。
写真はキツネノボタン系の気がします。^±^;・・・キンポウゲ科特有ですね

荒野鷹虎さん

荒野鷹虎さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
あれまあ、それは非常に残念でした。でも今年は今現在台風が来たり、本当におかしな天気ですよね。
駒止湿原は、山の奥にあり、それがために道が大雨で崩壊していまだに通行止めなんですよね。
ツアーを介してですが、そんななかにガードさんもついて行くことができたのはラッキーでしたよ。
うちの叔父も、もう年だからと言ってましたが、どうしてどうして。行ったら写真に夢中で。
レンズが壊れたのも気が付かないほど夢中で。^±^;・・・ソレジャダメジャン

カノッチさん

カノッチさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
メインは「その2」ですので、ぜひぜひ。って、コメント中に日付が変わってもう公開されてますね。
実は、この駒止湿原の名物は「ワタスゲ」でして、そのワタスゲが満開でキレイでしたよ。
また、秋の紅葉の季節もぜひ、と、みなみやま観光さんのガイドさんがおっしゃってました。
秋にもまた、行ってみたくなりましたわ。^±^ノ

baraさん

baraさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
そうなんです。クマよけのバケツも年季が入ってました。まあ、熊が出て当たり前のような場所ではありましたが。
マルバモウセンゴケなどは、きっとガイドさんがいなかったら、まるっきり通り過ぎていたと思います。
どちらかというと、ミクロの世界なので、教えてくれてもすぐにはわからないほど小さかったですので。
大谷地も良かったですよ。ワタスゲが最高でした。^±^ノ

まこちゃんさん

まこちゃんさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
良かったですよ。何しろ今は、めったに人が入れないような状況なのです。だから自然を独り占めでした。
最初は北側の昭和村から入ろうかと思いましたが、未舗装で駐車場が5台分ということでした。
したがって、お金はかかりますが、南側から入る「みなみやま観光」さんにお願いすることにしましたら大当たり。
秋の紅葉でもこのツアーを使おうかなあ。^±^ノ

hirugaoさん

hirugaoさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
こちらからでもかなりかかりました。最初は新潟の小出から入る予定でしたが、那須塩原経由でよかったです。
最初は、北側の昭和村から、マイカーで入る予定でしたが、それも「みなみやま観光」さんのツアーに参加して正解でした。
ガイドツアー付きで、メモを取りながらまわり、そのメモを参考にしたので、今日と明日は詳しくブログに入れてます。
これもガイド参加が功を奏しました~。^±^ノ

ジュレさん

ジュレさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
南会津、行ってきました。そうなんです。遠くの山は残雪が多かったのですが、駒止湿原にも雪が残ってるとは。
もっとも、標高が1100メートルありますので、亜高山でまだ残っていたんだと思いますがね。
駒止湿原は、現在は道が崩壊して南からは決められたバスしか入れません。通行止めの道には、監視人もいます。
それだけに、貴重な体験もできましたよ。^±^ノ

こんばんは

梅雨時と行っても山は初夏の景色ですね
熊除けバケツを叩いてから進むようで不安もありますね
秋田県で熊除け鈴が効果なかった記事もありました

これは?

今年ももう台風がです。
台風3号・・・九州に上陸して四国から和歌山に上陸したようですね。
ところによっては大雨、大風で大変なようです。
岡山は少しの雨の風で・・・。
てくっぺさんところは大丈夫?

シジミチョウはよく見ますね。
蛾だといって嫌われたりのようですが・・・。
ビワの樹は、てくっぺさんちの前のおうちに?
急にだったら持ち主さんがまとめて収穫したんでしょうね。
鳥だったらもったいない!

こどもの森には柿の木のそばに栗の木もあって花も咲いていました。

キーボードの調子はいかがですか?
パソコンのキーボードももう消耗品ですね。
お安いのが手軽に手に入るし、お安いだけ作りもちゃちにできてますね。

来れな何だか分かります?(URLのところ。)
の先の白いのがメシベ・・・。

てくっぺさんへ!!

おばんです!
温泉までは良かったのですが台風の影響で雨が落ちそうで早めに切り上げてきました。汗)
、駒止湿原の大谷地って凄い険しいところですねー。!
親戚一同は凄い挑戦力があり羨ましい若さですねー。道の駅はいい場所を押さえていますねー。
叔父さんは暫くぶりで登場でしたね~~~お元気で目的地まで・・☆!!

No title

続編楽しみにお待ちしてます。(^O^)

No title

こんにちは

湿原・・熊もでるんですか?
このバケツの音で熊が逃げるんですか?へぇ^~

マルバノモウセンゴケ 小さくて丸くて可愛いですね~。でも知らないと絶対に見落とします^^;;

大谷地のお写真楽しみです^^

No title

楽しそうですね
緑がいっぱい
蛭は 大丈夫でしたか

熊よけのバケツ? 驚きです

No title

南会津ですか~
神戸からはかなり遠いです・・・

湿原の植物の説明があると嬉しいですね。

No title

おはようございます。

南会津を旅されたのですね。
まだ雪が残っているには驚きです!
続きが楽しみです。

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長