「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」特別篇

今回は、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」特別篇です。^±^
2016年11月26日に放送されました。

行く先は、熱海から金沢。
太川陽介さん、蛭子能収さんの代わりに、羽田圭介さん、田中要次さん、マドンナには宮澤佐江さんが旅に出ます。
その様子を、太川さんと戎さんがチェックするのですが。
蛭子「見るのは楽だよね」

また、この後、羽田さんがこう言いましたが、本当なのでしょうか?
羽田「日程がかかる割に、ギャラが安いようですね」

そして太川さんも蛭子さんも、少しだけアドバイスを送り、エールに代えさせてます。
太川「最近はコミュニティバスが増えてるので、病院に行くと便利ですよ」
蛭子「とにかく、疑ってかかること」
まあ、蛭子さんの助言は、あてになりませんが。^±^;

1日目

熱海サンビーチから、旅が始まります。
そして、9時52分発の元箱根行きに乗車。そして早くもバスの中で、静岡県から神奈川県へ。
そして元箱根港で下車し、鳥居のある所から三島方面に行く予定が、御殿場方面へのルートがあることも発見し、この二択を考え、最終的にバスがつながりそうだということで、御殿場に照準を合わせます。
11時23分発、小涌園を経由し、11時50分に到着。
そこからは12時20分発の「御殿場アウトレット」行きのバスがあるというので、空いた時間を見計らって、蕎麦屋で昼食にします。
しかし、慣れないのも手伝ってか、バスの時間がぎりぎりになり、
蛭子「あ、これ、乗り遅れちゃうんじゃないか」。
なんとかぎりぎりでバスに乗り込み、御殿場アウトレットからは、雨の中、13時50分発の河口湖行きに乗り込みます。
バスの中で、神奈川県から山梨県へ。
約1時間40分で、河口湖駅に到着すると、16時28分発の甲府駅行きのバスがあると聞き、30分ほど待ちます。
甲府駅には17時50分に到着予定でしたが、3人は、途中の石和温泉駅で下車して、初日はこちらで宿泊を決定づけてしまいます。
それに対して、VTRを見ながら、
太川「何やってるの?」
田中さんはというと、これが暢気(のんき)な話。
田中「やっぱり旅は温泉!」
この言葉に太川さんはダメ出し。
太川「駄目だよ~」
しかし、この日は、「ホテルやまなみ」で宿泊決定。
田中要次さんが宿泊の手続きをして、
田中「3部屋・・・あるよ!」
この「あるよ」は木村拓哉さんが主役の「HERO」でバーテン役になった時の田中さんの決まり台詞。
(懐かしい。^±^;)
人気がうなぎのぼりになったきっかけが、このセリフでしたね。
温泉では早速ワイン風呂に入り、完全に旅番組シフト。^±^;
それを見た蛭子さん、すぐさまダメ出し。
蛭子「とにかく、ぜいたくすぎる」
まあ、半分は蛭子さんのやきもちですがね。^±^;
次の目標を松本に定め、ゆっくり休みました。

2日目

石和温泉駅からは、始発の6時49分発で甲府駅へ。甲府駅バスターミナルでは7時30分に到着。
ここからは、バスの行き先が二分していて、白州の先へ行くバスで、「下教来石(しもきょうらいいし)」まで山梨バスがつながるが、その先はバスがない、と。
または、南アルプスの北岳に向かう「季節運行」の登山バス(もちろん路線バス扱い)もあり、山を越えていくか、二者択一となります。
太川「かなりここは難しい」
そう言わせしめるほどで、さんざん悩みましたが、結局、3人は、前者の白州方面に決定し、9時55分発の韮崎行きのバスを待つことにします。
ただ、北岳の登山口にあたる「広河原」行きのバスをバス停で待っていた3人には多少の後悔もありましたが・・・。
(実際には、広河原まで行って、高遠を経由し、茅野に下りるルートのほうが楽だったかもしれないですね)
喫茶店で休んでから、韮崎行きのバスに乗って、こちらからは下教来石方面のバスが11時発にあるのを発見。
しかし、下教来石からはバスが全くなく、富士見駅まで10キロ歩いて、富士見駅に行けばバスがつながるとの話を聞いて愕然。
「山のほうへ行けばよかった」といまさらながら後悔する3人。しかしもう後戻りはできず、結局、覚悟を決めて下教来石へ。
「下教来石下」までバスを45分間乗って、10キロの徒歩での県境越え。
途中の道の駅で昼食を摂りながら英気を養い、また歩く途中で、山梨県から長野県の県境を越えます。
その間、蛭子さんは、他人事(ひとごと)のようにモニターをヘラヘラ笑って見ています。
(もともとヘラヘラしてる顔だけどね。^±^;)
(だったら、お前と一緒じゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x←いつもヘラヘラ)
歩いて歩いて、ようやく富士見駅に到着。10キロどころではなく、結局14キロも歩きました。
田中「いやあ、本当に登山バスがよかったねえ」
田中さん、思わず愚痴ります。^±^;
富士見駅に着いても、あったのはコミュニティバスだけで、案内所に聞き込みをすれば、コミュニティバスで原村役場に行けば茅野駅まで行けるとのこと。
16時19分発の「アルピコタクシー」(コミュニティバス)で原村役場行きに乗り、役場に到着したのが16時30分に到着。
果たして茅野行きのバスがあるのか、と不安がっていると、18時06分の最終バスを見つけ、オールゴールというコーヒー店で時間をつぶします。
茅野駅に到着すると、さっそく案内所へ駆けつけますが、岡谷までは行けるがその先からは、松本までバスが全くないからその間は歩くしかない、といわれます。
ただ、この日は、まだ、さらに先へと向かうバスがあり、とりあえず19時発のバスで岡谷まで行くつもりでしたが、途中の下諏訪で降りることに。
下諏訪ではすがる思いで、その先へ向かうルートを調べますが、あるのは地元を回るコミュニティバスだけ。
がっかりした3人は、茅野に戻ることもできず、この日は、「ホテル山王閣」で宿泊。
その夜は馬刺しを味わいました。

3日目

「魔の3日目」と言われていますが、この日はいろいろと山場もあり、ゴールを見据えた動き方が大事になります。
せっかくだから、ということで、諏訪大社で拝んで、この先のバス旅の安全と成功を祈ります。
しかし、3人は、直接、岡谷へと向かわず、なぜか茅野へと戻ります。
というのも、岡谷の案内所が開く時間が遅いため。茅野の案内所にもう一度行って聞き込みを充分やってから先に進んだほうがいいとの結論で。
しかし結局はいい話は出ず、ほとんど無駄足でした。
ただ、「地獄に仏」もあり、本来は松本までバスが全くないと思っていたところが、よくよく調べたら岡谷から途中の塩尻まで歩けばそこのコミュニティバスがあり、そこから村井の「国立病院」まで行けば松本までバスがつながるという朗報も。
3人はルートも決まり一安心、そして再び岡谷までバスに乗り、少しでも近いルートを、ということで、「神明町」で途中下車し、歩きます。
10時30分に、どうにもならないと覚悟を決めて出発。
塩嶺峠(えんれいとうげ)を越えて、およそ11キロの道を歩く覚悟はあったものの、疲労困憊(ひろうこんぱい=hirookonnpai)の3人。
ところが、ここで「神ってる」出来事が。^±^ノ
偶然、途中で「御野立口(おのだちぐち)」を見つけ、さらに待ち時間0分。
なんと、11時56分発の塩尻行きのバスがあったのです。^±^
田中「すごいミラクルだね。諏訪大社で拝んでおいたのがよかったのかね」
ナレーターのキートン山田さんも、
キートン「5キロ以上歩かずに済みました」。
しかし、疲労でどうしようもない状況でのこのバス停とバスとの出会いは、本当に神がかりでした。
塩尻駅からは、12時40分に到着。たった10分の待ち合わせで、1日3本しか走らない「松本病院」行きのバスに乗り込みます。
これも奇跡ですね。
歩き続けていたら、当然このバスには乗れませんでした。
30分ほどで松本病院に到着し、ここから松本行きのバスの乗り継ごうとしますが、そのバスの本数も少なく、次は14時46分発。
1時間30分待ちなので、ここで昼食タイムとして、しっかり食べてその先に備えることに。
松本病院から松本ターミナル行きのバスで30分ほど乗って、ようやく、2日目の目標だった松本に到着。
ここからのミスは命とりなので、いやでも慎重になる3人。
松本からは、高山方面へ行くバスしかなさそうなので、そのバスの乗車するのを決定しますが、高山行きは17時05分発。
せっかくだからと、待ち時間を利用して観光することに。
10分ほどで夕暮れの松本城をに到着してから引き返し、いよいよ高山へ。
とっぷりと日も暮れて、3人は疲れも手伝い、車内で寝ながらアルプス越え。
途中で長野県から岐阜県に突入。
1時間半ほど走って、途中、平湯温泉で10分の休憩。
休憩時間後、さらに高山へと急ぎます。2時間半ほど走って、ようやく高山に到着。
さらに先の白川郷へ向かうバスを見つけますが、時刻はすでに19時30分を回り、当然、バスもないので高山で宿泊することに。
ところが、アポなし宿泊はことのほか厳しく、どこのホテルも満室。
結局、1時間も宿泊地を探し、ようやく「ベストウエスタンホテル」を確保。時間はすでに夜9時を回ってしまいました。
宿泊のアポは最初は宮澤さんが行なっていたようですが、アンラッキーが重なり、どこで交渉しても満室でかわいそうでした。
何度も粘った挙句の果てに、最終的には田中さんに任せたようですが、そんな田中さんは一発で宿を仕留めます。
田中「ベストウエスタンホテル・・・あるよ」
どうやら、田中さんが交渉するとうまくいくようです。^±^;
ようやく宿泊も決まり、夕食は近くの郷土料理のお店で、飛騨牛をいただきます。

4日目(最終日)

朝8時に、白川郷行きに乗るべく、案内所に向かいますが、なんと8時50分発のバスは高速道路を経由するというので断念し、白川郷方面に行くには牧戸(牧戸)まで行って、歩かなければならないと聞かされ、歩きっぱなしの旅に辟易(へきえき)としていたのか、思わずマドンナの宮澤さん、本音でつぶやきます。
宮澤「(歩く行動に)もう、吐き気がする・・・」
それは3人とも統一見解で、歩くのはこりごりだということで、遠回りでも、と思って調べていくと、高山バスセンターから、平湯温泉経由で富山方面に行くバスがあると聞きます。
早速、5番乗り場から、8時40分発の「新穂高ロープウェイ」行きのバスに乗り込む3人。
平湯温泉到着が9時40分、富山行きは11時30分発。
3人は足湯でゆっくりとくつろぎますが、1時間半も待つ上に、雨まで降ってきました。
羽田さんは「クルミ柚餅子」を買って食べてました。
なんだ、平湯温泉で宿泊してもよかったのか。
疲れていたのと時間がなかったのも含めて、誰も平湯温泉でのバス停の行き先や内容には気が付かなかった様子です。
富山行きのバスは、1時間半ほど走ったところで、岐阜県から富山県へ。
そして、富山からは高岡まで、さらにバスがつながるのを知って、がぜん希望が出てくる3人。
富山に着いたのは14時30分。
もう1本のバスも逃したくないのに、ちょうどバスが行ってしまうのを見て焦る3人。
太川「あせるんだ、ここが。間に合うかな、間に合うかなって」
富山駅ではすれ違いで高岡行バスが行ってしまいました。
富山到着が14時30分。次の高岡方面行きは、というと、15時30分の新高岡駅行きでした。
この1時間の間に、ミスをなく進めるように、と案内所へ急ぎます。
金沢方面に一番遠くに行けるバスは、と改めて尋ねると、加越能バスの新高岡駅行きということを知り、さらにその先も金沢方面へつながるとの情報をいただき、ここで昼食。
駅前の海鮮料理のお店でお昼ご飯。
食後、すぐに新高岡駅行きに乗り込みます。
高岡駅前到着は、午後16時45分。
早速案内所に行って、高岡から戸波を経由し、金沢行きのバスがあるか問い合わせたところ、砺波から金沢行きのバスは10月10日に廃止になったばかり、との情報にがっかりする3人。
ただ、別ルートで、井波に行って、そこから南砺(なんと)金沢線の路線バスがあることが判明し、まだ希望が残ってることを知ります。
しかし時間が、すでに17時前・・・。都会であれば心配なくも、こちらでは半分絶望的な時間。
ところが、ここでまた最後の奇蹟が。
16時54分発のバスがあるとのこと。
2番乗り場、庄川町行きのバスに乗って井波で降りてください、と。
バス発車までなんと2分。
まさに綱渡りです。^±^;
そして、迷いなくそのバスに乗って、18時10分に井波に到着。
いつ最終バスが終わってもおかしくない時間帯・・・。
恐る恐るバス停で時刻を確かめる3人・・・。
16時20分・・・その次は?

ありました。金沢駅西口行き、18時55分発。

田中「あるよー!!」
奇蹟的な最終バスのつながり。^±^
キセキ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

ついに最終バスの乗り込み、途中で富山県と石川県との県境も越えて。
まさに、ミラクルゴール。(゜∀゜)ノ

結局、金沢に到着したのは、20時過ぎでした。^±^

のっけから徒歩も多く、苦労がかったコースでしたが、3人とも、頑張りました。

そして、その直後、太川さんから、ショッキングな重大発表です。+±+

太川「次の第25弾で、僕たちは、卒業します」

ええ~~~~!(゚Д゚)ノ

どうやら、次回の新春の第25弾で、太川さんと蛭子さんとのコンビは終了のようです。
番組は終了しないようですが、蛭子さんの健康を考えての決断でしょうか?
まあ、路線バスの旅は沖縄を除いて全ての都道府県を回りましたが。
ということは、沖縄を回るのが最終回かなあ。^±^;

うーん、後は、誰が引き継ぐのでしょうかね。
このコンビで進行するのかなあ。^±^;
田中さんは印象に残ったけど、羽田さんはちょっと印象が薄いなあ。^±^;
それに、この番組の魅力は、蛭子さんの大人げなさ、わがままさだったからなあ。^±^;

蛭子さんに匹敵するのは、タモリ倶楽部で空耳アワーに出ている安斎肇さんくらいしかいないじゃん。

安斎肇さんねえ。^±^;
ダメダメっぽい顔も似てるし。^±^;
うーん。^±^;
少なくとも、太川さんは残してほしかったなあ。^±^;
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

jizosmileさん

jizosmileさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
そうなんですよね。路線バスの旅は、木曜日の夕方が多いですからね。土日にやってくれるといいのですが。
こちらも、時々、見損じることもありますが、再放送で比較的早くやってくれ、助かってます。
徳光さんの路線バスも、結構みてますよ。これは太川さんたちとは違った路線を行ってますよね。
まあ、徳光さん、蛭子さんと共通して、自由度が高いですが、リーダー的な行動もしますよね。
タカトシさんのはあまり見たことがないんですよね。^±^;

No title

こんばんは。

バスの番組というと、徳光さんの番組は日曜なのでよく見ますが、
太川、蛭子さんの番組はタイミングが合いません。
あと、たか、としのバス番組はたまにタイミングが合います。

くーまたんさん

くーまたんさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
羽田さんと田中さんとマドンナは、金沢までゴールしましたね。最初のコンビで成功するのはすごいですよね。
ただ、太川さんが辞めるのはもったいないですね。蛭子さんがご高齢という理由かもしれませんが。
しかし、蛭子さんのあの自由なわがままさを見るのも、魅力でしたから、残念ですよね。
次の人選選びもレベルが高くなりそうですね。^±^;

siawasekunさん

siawasekunさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
ローカル路線バスの旅、太川さんと蛭子さんのコンビは終わってしまうようなんですが、残念ですね。
次回からは、このコンビで行くのでしょうかねえ。それだと物足りないですね。
かといって、徳光さんを借り出すのも、すぐに参ってしまうと思うし、それ以上に蛭子さん以上に自由に動きそうだし。
次回は誰がなっても、目線は厳しそうですね。^±^;

satoshiさん

satoshiさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
音源もありがとうございました。BGMも兼ねて、聞きながらのコメントのお返しです。
いいなあ、球根セット。春、花が咲くのが楽しみですね。色とりどりの花が咲くといいですね。
うちも庭が広ければぜひとも球根をほしいのですが、なにしろ、「猫の額」なので何とも早やです。
今年はドクダミを植えてみましたがダメかなあ。^±^;

No title

この番組は面白いですよね☆
今回は金沢まで行ったのですね☆
無事に着けてよかったですが、太川さんが辞めてしまうなんて、残念ですよね(;;)

見に来ていただきコメントをありがとうございます☆
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

No title

詳しい内容、伝わってきました。

ご紹介、ありがとうございました。

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
応援ポチ♪♪

球根

今晩も岡山市内もかなり寒くなっています。
県北のほうでは雪かもです。
てくっぺさんあたりは?

球根セットが半額とかに値引きされていてまとめて買いました。
それぞれを鉢とプランターに植えてあげました。

「カラー・ファンタジー レッドバージョン」
球根15球が入ったセットです。
赤系のチューリップ・プリティウーマン2球、レーンファンデマーク2球、リトルビューティー3球、それからフリージア3球、ヒヤシンス2球、アネモネ3球です。
赤系のチューリップ・リトルビューティーの1球とヒヤシンスの1球は水栽培に。

他にも「プラス・ガーデン 青の庭」(白のチューリップ10球、ネモフィラの種が約苗40本分)、「野放し球根アイフェイオン」(10球)、「2色咲すかし百合ミックス」(5球)も。

年越して暖かい春が楽しみです。

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長