奥只見尾瀬紀行1。^±^ノ~枝折峠(しおりとうげ)と石抱橋(いしだきばし)

2016年10月16日から17日まで旅行に行ってきました。
奥只見・尾瀬・桧枝岐へ紅葉を見てきました。^±^

親戚とはまた西武新宿線の南大塚駅で待ち合わせです。^±^ノ
20161016・奥只見尾瀬1-01・南大塚駅

関越高速道路の川越インターまですぐなので、最近はここで待ち合わせです。
20161016・奥只見尾瀬1-02

改札口で待つ間、時間が多少あったので、鉄道用の写真を撮影するのも定番となりました。
20161016・奥只見尾瀬1-03

コンコースからの駅の上空の様子です。^±^ノ
20161016・奥只見尾瀬1-04

今回は、駅の東口にも降り立ちました。
20161016・奥只見尾瀬1-05

が、待ち合わせの西口の方が活気がありました。
あまり変わらないだろうが!(゚Д゚)ノx±x
20161016・奥只見尾瀬1-06

関越トンネルを越えると新潟県に入るのですが、結構近いですね。
関越高速の大和SAです。
20161016・奥只見尾瀬1-07・大和SA

こちらで、親戚のもう一台の車と待ち合わせました。^±^
ところが、小出インターで、再びはぐれてしまいました。
しょうがなく、助手席の叔父と携帯電話で連絡を取り合って、枝折峠で待ち合わせようということに。
しかしさらにアクシデントは続きます。+±+
なんと、枝折峠は、携帯電話は「圏外」なのでした。x±x
ソフトバンクの携帯電話なら入るようなのですが、こちらのはNTTドコモのしかも「ガラケイ」です。
連絡を取りたくても、入りませんですわ。^±^;
しょうがないので、銀山平の石抱橋まで降りて、ようやく連絡が取れた次第です。
ということを踏まえて、この先のコラムは進みます・・・。

小出インターを降りて、東に向かうと大湯温泉があり、急に道が狭くなります。+±+
そこを抜けると山がちになり、山をつづら折りに登りきると、枝折峠(しおりとうげ)に出ます。
峠の駐車場は非常に混んでいました。x±x
というのも、この日は日曜日で、しかも天気がいいので登山客が多かったのでした。
20161016・奥只見尾瀬1-08・枝折峠

枝折峠は静かな峠ですが、まだ紅葉には程遠い感じでした。
20161016・奥只見尾瀬1-09

今年は紅葉が遅いようです。
ただ、天気は良かったですよ。^±^ノ
20161016・奥只見尾瀬1-10

駐車場から、若干、山を登ると峠ですね。
山の上から、駐車場の様子です。^±^
20161016・奥只見尾瀬1-11

峠は、駐車場だけでなく、狭い道路いっぱいに、所狭しと車が停車していました。
20161016・奥只見尾瀬1-12

さて、以下は、枝折峠(しおりとうげ)の伝説です。
枝折峠は「尾瀬三郎」と関連しています。
「尾瀬三郎」とは、「尾瀬三郎房藤原利中納言」のことで、長寛年間(1163-65)にいたといわれています。
平清盛との妃(きさき)との恋の鞘当てで都を追われて銀山平の地に流れ着いたと言われてます。
さて、その尾瀬三郎は絵もよくたしなんだといわれていて、ある時、妃の絵姿を描いた際、ぼうっと見つめていると、絵筆の先から胸のあたりにポタリと滴が落ちたといいます。
それを、同じく后に恋していた平清盛が目ざとく見つけて、「ここにほくろがあることまで知っていたとはけしからんやつだ」と言いがかりをつけて、尾瀬三郎を都から越後に流したのがこの地に住むきっかけとなりました。
「尾瀬三郎は、従臣浮田の一党を伴って、遥々、越の国薮神の荘(現在の湯之谷村である)に 辿りついた」とあります。
いよいよ尾瀬三郎が京の地を離れるにつけ、御妃はひそかに三郎に形見として虚空蔵菩薩の尊像を賜わりました。
尾瀬三郎房利はこれを守り本尊として崇め、片時も肌身を離さすにいたらしいのですがね。
その地の豪族がこれを見て哀れに思い、関東方面に逃しましたが、山の中に迷い込みますが、行き手に童子が現れて迷わないように枝を折って道案内をしてくれたのだそうです。
それで、枝を折る、と書いて、「枝折峠(しおりとうげ)」という名前になったのだということです。

枝折峠を降りると、石抱橋(いしだきばし)に到着します。

「河は眠らない」。
開高健のビデオ作品の一つです。^±^
開高健は渓流好きで、また、奥只見湖を愛し、こちらで数々の渓流魚と格闘しています。
20161016・奥只見尾瀬1-13・石抱橋

石抱橋にかかる川は「北ノ又川」ですね。
この標識は、奥只見一帯の名所に、所々建てられていました。
20161016・奥只見尾瀬1-14

道路沿いには、「石抱橋」バス停がぽつんと立っていました。^±^;
20161016・奥只見尾瀬1-15・石抱橋バス停

しかし、本数、少ないなあ。^±^;・・・サムネイル版ですのでクリックして見てね
1本しかないじゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x。
お前はそのバスを逃して野宿して、熊に食われるよな!(゚Д゚)ノx±x。・・・ヤダヨー
20161016・奥只見尾瀬1-16・中

しかしここの景色はきれいでしたよ。^±^ノ
20161016・奥只見尾瀬1-17

川も澄んでおります。^±^
20161016・奥只見尾瀬1-18

一番高い山が駒ケ岳です。
20161016・奥只見尾瀬1-19

テンニンギクも咲いていました。
20161016・奥只見尾瀬1-20・テンニンギク

「銀の道」の案内板もありましたよ。
サムネイル版です。
20161016・奥只見尾瀬1-21・大

「オリソ」って・・・^±^;
20161016・奥只見尾瀬1-22

「オリソ」とは、「降りる沢」という意味らしいです。^±^
20161016・奥只見尾瀬1-23

・・・ところで、もう一台の車と、ここでようやく連絡が取れました。
別の場所で写真を撮影をしているので、銀山平で待ち合わせ、ということになりましたが、果たしてどうなることやら。
実は、アクシデントはまだ続く~。^±^ノ
20161016・奥只見尾瀬1-24

てなわけで、明日は、銀山平の様子からです。^±^
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 尾瀬 
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

jizosmileさん

jizosmileさん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
川の水がきれいで、釣りをしても楽しそうでした。魚の影も濃そうな場所でしたね。
石抱橋から見た山の姿もおすすめです。しかし、道はほとんど狭かったです。
狭いうえに九十九折なんで、距離も思ってた以上にあったような気がして、疲れましたが。
でも楽しい旅はできますね。これで紅葉が最高潮だったらよかったのですけどね。
今年はまだちょっと早かったですね。^±^;

41793310さん

41793310さん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
奥只見はいいところでしたよ。ただ、車で行くと道が細いので注意ですね。
道が細いうえに、距離も長いです、休憩を取りながら運転するのがベストですね。
また、小出から反対側の、大白川ダムもおすすめですね。只見線で行くもよし、車もよしです。
ただこちらのほうが山懐が深くない分だけ、紅葉の迫力はやや劣りますがね。
只見線の蒸気機関車、乗ってみたいんですよね。^±^ノ

喜サンタさん

喜サンタさん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
熊は、翌日、尾瀬で御池の近くを歩いていた時に、出ていたようですが気が付きませんでした。
登山者と出会ったときに、「近くに熊が出ましたが見ませんでしたか?」と言われましたよ。
それと、帰りに、小沢平(こぞうだいら)で、道路に近い場所にて、熊の糞を発見しました。
結構この近辺はいるようですね。姿は全く見ませんでしたが、知らなくてよかったです。
話を聞いてから冷や汗がたらたらでしたよ。^±^;

イヴままさん

イヴままさん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
そういえば、このあたりは、なんと、駒ケ岳が二か所ありましたよ。
一つはこの奥只見の越後駒ケ岳、もう一つは宿泊した桧枝岐に会津駒ケ岳があります。
そういえば、駒ケ岳って、南アルプスにもありました。甲斐駒ケ岳です。
甲斐駒ケ岳は大昔、学生が終わってすぐ、単独で登りに行ったことがありましたよ。
あそこの山は片道10時間かかりました。^±^; おまけに台風の中で

siawasekunさん

siawasekunさん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
今回の旅行は奥只見から、尾瀬の裏側を回って福島県の桧枝岐です。
これが、道が狭くて距離もなかなかあって、ハードなコースではありました。
しかし、奥武蔵の狭い道路は多少慣れているので、面白いドライブでしたがね。
このルートはまた行ってみたいなあと思います。スケールが大きくていい場所でした。
紅葉がもっときれいだったら最高でした~。^±^ノ

No title

こんばんは。

川の水が、澄んで、川辺の景色も素晴らしい。
一度は歩いてみたいところですね。

こんばんは

ここ、私も行ってみたい場所なんです!
紅葉の季節は、雪の心配も出てくるで、腰が上がらなかったのですが。
列車で出かけるという手もありますが、やはり車の方が楽ですよね。
そうそう、只見線にも蒸気が走る期間がありましたよね!

こんばんは

紅葉を見ながらの山歩き楽しいですね
熊はでませんか?冬眠する時期で大丈夫か

No title

こんにちは てくっぺさん。
旅はいいですねー
お写真を拝見して
自分も行ったようjな気持ちになります。
駒ケ岳っていう名前のお山
北海道以外にもあるのですねー
はじめて知りました(*´▽`*)

No title

素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

綺麗ですね。
美しいですね。
眺めて、ほっとし心安らぎました。
ありがとうございました。

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
応援ポチ♪♪

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長