北の国から98’時代、前半

北の国から98’時代、前半です。

正吉が草太のところに訪ねることから物語が始まります。
純はチンタの兄の新婚の家に粗大ごみから拾ったものを届けに行きます。
五郎はというと相変わらず堆肥作りと炭焼きに時間を費やしています。
何度失敗しようともくじけず、「金では買えない」ものであるゆえのことと言います。
純もごみ収集業からはや3年。何度もくじけていやになりますが、それでも助けられるのはごみを出すときの皆の感謝の気持ち。
上砂川のシュウの実家の両親に会いに行くため、純はスーツを買います。普通の店では高いので「アサミツ」で安いものを買ってネクタイをつけて颯爽と上砂川に向かいます。
純が訪ねてみると、子供が大勢いて、いわゆる子沢山で父が出てきました。
純「黒板純と言います。怪しいものではありません」
家でコーヒーも出されましたが、手が震えてどうしようもなく、半分気絶状態で、気が付いたら野球の日本ハムホークス戦をテレビでやっていました。
家の人は仕事や父のことを聞いていたようですがね。^±^;
帰る時だけみんな優しく思えたそうです。
と、そこでごみらしきものがあったので、仕事柄、それを車に乗せていると、シュウの父が、「そこまで乗せてって」と言って車に乗り込み、急に、「お前は歌が好きか?」。
カラオケに一緒に誘われましたが、22曲も歌って、シュウの父は帰っていきました。

生ごみの収集は夏は地獄で、それでも農家はもっと大変だと思いながら働くのですが、シュウとの連絡はそれ以来まったくなくなってしまいました。
ごみ収集の職業を小沼家ではどう受け止めていたか、多少気がかりではありましたが、前々から差別に傷ついていたのもあり、いつのまにか心は強くなっていました。

五郎が働いているところに雪子が戻ってきました。
そして、雪子は深刻な顔で、正式に旦那と離婚をしたこと、息子の大介はおばあちゃん子のため父親側についてしまったこと、別れたショックでその場で飛行機に飛び乗ったことを話しました。
五郎は疲れただろうからお風呂でもと勧めましたが、草太が風呂をのぞき込み、「背中の肉が年増だった」と大騒ぎし、中畑に報告、もう一度確認すると雪子だとわかり、びっくり。
雪子はその後、クラフトマンのろうそく屋で働くことになりました。

シュウはというと、上砂川に帰ってこいと言われていました。
兄が上砂川のコンビニの店長で、そこで働けと言われてるらしく、シュウは純に、少し時間を下さいと懇願。そして皆に試されているようでいて悔しくてつれない、それでも好きだという気持ちには変わらないんだと、さめざめと泣くのでした。
純には富良野から上砂川までの景色が逡巡します。
毎日、朝からごみと戦い、へとへとに疲れ、その末にどのくらい力が残っているのか、その時にシュウをどのくらい愛していられるのかと。離れ離れになって気持ちがついていけるのかと。
また、同時に、純はシュウの父親の顔が頭をかすめていました。
炭鉱一筋40年でも、時代に遅れ、世の中から捨てられていくんだなあと。
そして純はシュウと本格的に別れを考えていました。
シュウの両親や家族に特別の偏見もないという手紙が届いたのは、その後でありましたが。

草太はというと、借りるだけ借金をして、資本投資にご執心でした。「時代が違うんだ」と。
草太の父は堆肥などを使って農業していましたが、草太曰く、それではだめだと。見た目がきれいな法を人間は選ぶものだと。
そして草太は、ことあるごとに純にも仲間に入れと誘い、純が断るとだんだんおやじに似てきたとかみつくのでした。
富良野のへそ祭りの準備のさなか、草太がところどころから借金をして様子が変だと中畑が気付き、苦言を呈しても当人はどこ吹く風でした。

雪子は偶然、富良野に帰ってきた蛍を見つけます。
蛍は大変に金に困っていて、いきなり「金がどうしても欲しいから貸してくれ」と言われます。
純にも正吉を通じて連絡が入り、蛍が富良野に帰ったことがわかり、落ち合うのですが、そこでも「金が欲しい」と蛍。
純がお金を工面するからと言ってる間に、蛍はへそ祭りの人ごみに紛れていなくなり、今度は草太のところへ金の工面に。
草太はちょうど牛小屋にいて、子牛を取り出す真っ最中でした。
子牛を取り出してから、蛍に「いくら必要なんだ」と聞き出す草太。「できれば20万」と蛍。
黙って草太は二つ返事でお金を貸し、そして黙っていて欲しいとの蛍の気持ちも承諾します。
なんでお金は必要なのか、とりあえず聞いてみる草太に、蛍は、札幌に出て不倫をして根室に行って、その彼とも別れたが、おなかの中には彼の赤ちゃんがいるので、と話します。
話の途中まで聞いて、草太は、取り立ての牛乳を勧めます。
草太「飲め。取り立てだ。子供産んだばかりの牛の乳だ」
そして、草太は「よく決心してくれた、困ったことがあったらいつでも俺は味方だ」と。
その優しさに、蛍は涙を見せるのでした。

8月、大雨で畑が疫病にかかります。
五郎「見逃すな、1枚でも見逃すな。見逃したらたちまち広がるから」
ジャガイモが腐り、二丁歩はあきらめるしかないものの、未然に疫病を防ぐ手立てはそれしかないとも。
しかし古い方式では全滅で、かといって草太に頼ると彼は農薬をまくので自力でやるしかないと。
農薬をまく草太兄ちゃんって。^±^:

その草太は、蛍を救うべく、正吉に会います。
草太「お前、結婚しろ! 相手は蛍だ」
正吉「何だよ兄ちゃん、やぶからぼうに」
草太「笑うな! 笑ってる時間がないんだ。お前は蛍のこと、嫌いか?」
正吉「・・・(まだよく意味が理解できてない)」
草太「蛍は今は一人だ。お前にとっては絶好のチャンスだ。ただし、小さい問題がある。あいつの腹の中に赤ん坊が入っておる。この話は誰も知らん。オレしか知らん。打ち明けられて、オラ、感動した」
正吉「でも蛍ちゃんが納得するかどうか・・・」
草太「正吉、お前は何のために自衛隊に行ったんだ。国を守るために行ったんだべ。国を守るってことは家族を守るってことだべ」
こんな強引なことまで論じる始末。^±^;
そして、すっかり丸め込まれて、純のところに帰る正吉は、上の空。

蛍はというと、再び札幌へと戻り、病院勤務。
そこに正吉が現れまして。
正吉「結婚してくれ。俺の嫁さんになってくれ。俺と一緒になってくれ」
こちらも、兄の純を差し置いて、藪から棒に行ったので、びっくりする蛍。赤ちゃんがお腹にいることについても、
正吉「いいじゃないか。それを俺たちの子供にすりゃ」
蛍「そんなに簡単に言わないでよ」
しかし、正吉も引き下がりません。蛍ちゃんと結婚するのが夢だったと本音を言います。
蛍「うれしいよ、とっても。だけど、いいから。気を使ってくれなくてもいいから」
正吉は子供のころもらった年賀状を取り出し、蛍に見せます。
蛍「正ちゃん、ありがとう。でもあの話はもうやめて。気持ちは充分もらったから」
その後、正吉は、母のみどりと会って、そこで「百万本のバラ」の歌が流れているのを聞いて、バラの代わりにオオハンゴンソウを買い集め、蛍に渡して、それを愛の表現とします。
来る日も来る日も、オオハンゴンソウを蛍の家に届けて、花で埋め尽くされた蛍の部屋はみるみるうちに黄色に。
純にオオハンゴンソウを摘む姿を偶然見かけて、どうしたのか尋ねられても、
正吉「俺の趣味だ。ほっといてくれ」

そして、話があると正吉が純に切り出したのは、お盆が終わって二日目の夜でした。
また、蛍のお腹に身ごもってることも一緒に純に報告。
それはちょうど、蛍もとうとう根負けをして、正吉のプロポーズを受け入れた日のことでした。
純「妹だぞ! たった一人の、俺の妹だぞ!」
それを初めて知った純は、あきれるやら、怒るやら。
純「それで、いつできたんだ?」
正吉「この間、札幌に行って・・・」
純「油断もすきもありゃしねえ、どっちから誘ったんだ?」
正吉「もちろん、俺からだ」
正吉の頭をポンと叩く純。ウイスキーのグラスをバンと持って、酒を注がせます。
純「で、結婚する気はあんのか?」
正吉「本気です、兄さん」
この兄さんという言葉で再び怒りに火が付く純。

そして、蛍に会って確かめると、
純「まじかよ、お前ら、信じられねえよ」
蛍「・・・まじ」
純「父さんになんと説明すりゃいいんだ」
蛍「おめでたいことだから」
純「おめでたすぎらあ。順序がずれてるぜ。お前ら、世間から言ったら、ふしだらだぜ」
蛍「そうだよね、ふしだらか、言えてる」
まんざらでもない蛍。それでも、とりあえず二人のために一流ホテルを取ってあげた純。
ところがそこに正吉の母のみどりが飛んできて、正吉にビンタ。
さらに「顔向けができない」と平謝りするみどり。さらに正吉につかみかかるのを、必死に止める純でした。

そして、五郎にも、正吉と蛍の結婚の許諾に行きます。
正吉「おじさん、蛍ちゃんとの結婚を申し込みました。蛍ちゃん、承諾しました。おじさんの許可が欲しいんです。実はもう、お腹に僕の子供がいます」
自分の子供だと、家族を守るために嘘をつく正吉。それでも、
正吉「おじさん、蛍ちゃんを、僕に下さい」
沈黙が少し流れ、うれしそうにうなずく五郎。そして、正吉の手を取り、部屋の中に戻り、慟哭(どうこく)する五郎。
純「父さん、思い切り泣いてください。あなたがそこまでうれし泣きしたのbぬは初めてです」。
そしてその晩、宴会となりました。

正吉は誰にも、蛍の本当の子供でないことは伝えてないんですよね。^±^
正吉の男らしさと、すべてを許した心の優しい純が印象的でした。^±^
でも、おそらく、純にも、五郎にも、正吉の嘘と真意はうすうす気が付いていたかもしれませんね。
なぜなら、純の「怒ったふり」や五郎の喜びと涙に、正吉への感謝と愛情があったように映りましたから。

ところがその宴のさなか、草太は強引に、畑に農薬をまいてしまった事件が起きていました。
草太は、「俺の畑に病気を入れるのか!」と怒りながら。x±x

「5年かけてようやく生き返らせた土が、また死んだ土に戻っちまった」

そしていきなり富良野に秋が来ました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

くーまたんさん

くーまたんさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
自分も、正吉が一番好きですね。人一倍責任感が強いのに、損をしているのでかわいそうです。
でもまあ、蛍ちゃんとは最終的に結ばれたし、それはそれでよかったなと思います。
うーん、草太兄ちゃんは、仕事を手広く広げたために借金ばかりが残ったしなあ。
あれ、「自己破産」にすればいいんだけど、貸してくれた人の気持ちになったらなあ。
北の国からの人々は誠意があるんですよね。^±^ノ

正吉さん、個人的に好きでした☆
蛍をはじめ、皆のことを考えて、のみ込んで、というところがいいなぁと思いながら見たお話でした☆

見に来ていただきコメントをありがとうございます☆
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長