雑草倶楽部(2017年7月)・湿原とヒメサユリの旅の花々

今月の花です。^±^

1.駒止湿原(こまどしつげん)

見えますか。丸い、ゼンマイのような小さな赤いものがそうなのですが。
ツアーのガイドさんに教えてもらいました。
マルバノモウセンゴケ。モウセンゴケ科、モウセンゴケ属。丸葉毛氈苔。
20170618・南会津植物01・駒止・マルバノモウセンゴケ

コシアブラは、小さい芽を天ぷらにすると美味らしいですよ。
コシアブラ。ウコギ科、ウコギ属。漉油。
20170618・南会津植物02・コシアブラ

ニッコウキスゲは正式にはゼンテイカ。
言ってみれば、ノカンゾウやヤブカンゾウなど、「ワスレグサ」と呼ばれる花の親類みたいなものですが。
少し前は、「ユリ科」として分類していたのではないかと思いますが。
ゼンテイカ(ニッコウキスゲ)。ススキノキ科、キスゲ亜科、ワスレグサ属。禅庭花(日光黄萓)。
20170618・南会津植物03・ニッコウキスゲ

ミズバショウも4月に狭山湖周辺で見ましたね。カタクリの季節に咲いていました。
ミズバショウ。サトイモ科、ミズバショウ属。水芭蕉。
20170618・南会津植物04・ミズバショウ

このオレンジ色が魅力的ですよね。花の形も「大雑把」なところが好感が持てます。
レンゲツツジ。ツツジ科、ツツジ属。蓮華躑躅。
20170618・南会津植物05・レンゲツツジ

こちらは準グランプリです。雑草ではないですけどね。^±^
タテヤマリンドウは高山植物で、春型リンドウですね。可憐な、小さな花です。
花は日があたっている時だけ開き、曇天、雨天時は、筆先の形をした蕾状態になって閉じているそうです。
うーむ、確かに、日が差し始めた時にちょうど見かけたのが良かったかも。
タテヤマリンドウ。リンドウ科、リンドウ属。立山竜胆。
20170618・南会津植物06・タテヤマリンドウ

まるでイチゴの果実のように見える花です。和名の由来は、花の様子が仏像が身につけている装身具の「瓔珞(ようらく)」に似ているところから。
ウラジロヨウラク。ツツジ科、ヨウラクツツジ属。裏白瓔珞。
20170618・南会津植物07・ウラジロヨウラク

今回の「駒止湿原」の第一のお目当てはこれ。
実は、駒止湿原で一番の名物はワタスゲの咲く季節、つまり今頃ともいわれてます。
別名、スズメノケヤリ(雀の毛槍)というそうです。
ワタスゲ。カヤツリグサ科、ワタスゲ属。綿菅。
20170618・南会津植物08・ワタスゲ

ショウジョウバカマですが、変色してしまって黄色くなっています。これはこれでキレイですが。
花が赤いのを猩々(しょうじょう=中国の伝説上の動物のこと)になぞらえ、根生葉の重なりが袴に似ていることから名付けられたとのこと。
参考までに、ツアーのガイドさんは、「少女袴」としてたとえていて、「今見てもババアバカマだ」と笑ってましたが。
口が悪いよなあ。^±^;
ガイドさんは、毒蝮三太夫さんかよ!(゚Д゚)ノx±x
ショウジョウバカマ(変色)。メランチム科、ショウジョウバカマ属。猩々袴。
20170618・南会津植物09・ショウジョウバカマ(変色)

水位器の根元に、モウセンゴケが。見えますかね。
モウセンゴケ。モウセンゴケ科、モウセンゴケ属。毛氈苔。
20170618・南会津植物10・モウセンゴケ

ヒメカイドウ、ミツバカイドウ、ミヤマカイドウ、コリンゴ、コナシ、サナシなどともいわれます。
樹皮を煮詰めると染料になるとか。
ズミ(蕾)。バラ科、ナシ亜科、リンゴ属。酸実、桷。
20170618・南会津植物11・ズミのつぼみ

ズミの花です。
ズミは、つぼみはピンクが買ってますが、花は白いです。
20170618・南会津植物12・ズミの花

ヤマドリゼンマイは、この地方では「カクマ」というそうです。
「カクマ」とは、「カクマリ」の転訛したもののようです。信越地方では「リョウメンシダ」をカクマと呼び、食用としたようです。
もっとも、シダの古名を「カグマ」といい、「イシカグマ」という植物もあるんですがね。
参考までに、「カグマ」を充てる漢字はありません。
ヤマドリゼンマイは、ゼンマイよりも毛深く、黒いです。
ヤマドリゼンマイ(カクマ)。ゼンマイ科、ゼンマイ属、ヤマドリゼンマイ亜属。山鳥薇、山取り薇。
20170618・南会津植物13・ヤマドリゼンマイ(カクマ)

こんな高地に、ネコヤナギがあるとは思いませんでした。
ネコヤナギ。ヤナギ科、ヤナギ属。猫柳。
20170618・南会津植物14・ネコヤナギ

ツボスミレの中でも、高地に咲く白い菫ですね。
ミヤマツボスミレ。スミレ科、スミレ属。深山坪菫。
20170618・南会津植物15・ミヤマツボスミレ

なんだかかゆくなりそうな名前ですが、漢字で書いてもズバリそのものの字です。
別名は「ニオイコブシ」。文字通り、匂うこぶしです。
また、「カムシバ」ともいわれ、それは「噛む柴」の意味で、葉を噛むとキシリトールのような甘味がするからだとか、それが転じて「タムシバ」になったとも。
タムシバ。モクレン科、モクレン属。田虫葉。
20170618・南会津植物16・タムシバ

クロモジは高級なつまようじの原料になります。枝はいい匂いがします。
クロモジ。クスノキ科、クロモジ属。黒文字。
20170618・南会津植物17・クロモジ

こちらも高山のスミレです。
ミヤマスミレ。スミレ科、スミレ属。深山菫。
20170618・南会津植物18・ミヤマスミレ

ミヤマガラシ(深山芥子)とも呼ばれます。山地に自生します。
ヤマガラシ。アブラナ科、ヤマガラシ属。山芥子。
20170618・南会津植物19・ヤマガラシ

心なしか花が大きいんですが、でも形からノミノツヅリですよ、ね?
ノミノツヅリ。ナデシコ科、ノミノツヅリ属。蚤の綴り。
20170618・南会津植物20・ノミノツヅリ

2.カクマ谷地(かくまやち=高清水自然公園)

ヒラドツツジ。ツツジ科、ツツジ属。平戸躑躅。
20170618・南会津植物21・カクマ谷地・ヒラドツツジ

これはウラジロヨウラクより、がくの部分が長いので区別できます。
しかし、ウラジロヨウラクと一緒くたにしてる方もいらっしゃいます。
ガクウラジロヨウラク。ツツジ科、ヨウラクツツジ属。萼裏白瓔珞。
20170618・南会津植物22・ガクウラジロヨウラク

シャガより一回り小さいです。しかし、花は少なく、絶滅危惧です。
ヒメシャガ。アヤメ科、アヤメ属。姫射干、姫著莪。
20170618・南会津植物23・ヒメシャガ

この一見扁平に見える花びらが特徴的ですね。
スイカズラの仲間なんですね。
タニウツギ。スイカズラ科、タニウツギ属。谷空木。
20170618・南会津植物24・タニウツギ

名前の通り、黄色いレンゲツツジですね。
きれいです。^±^ノ
キレンゲツツジ。ツツジ科、ツツジ属。黄蓮華躑躅。
20170618・南会津植物25・キレンゲツツジ

これは文句なくグランプリです。^±^ノ
雑草どころか、絶滅種ですが。^±^;
オトメユリは、5~6年育てて、やっと花が一輪策というほど、手入れも大変です。
さらに1年育てて2輪花が付くというから非常に大変のようですね。
日本特産のユリで、宮城県南部、及び新潟県、福島県、山形県が県境を接する飯豊連峰、吾妻山、守門岳、朝日連峰、周辺にしか群生していない貴重な植物です。
オトメユリ(ヒメサユリ)。ユリ科、ユリ属。乙女百合(姫早百合・姫小百合)。
20170618・南会津植物26・オトメユリ(ヒメサユリ)

こちらもタニウツギでしょうか。こちらのほうがかわいいですね。
ただ、花が扁平に見えないですし、タニウツギとは見るからに違った風体です。
むしろ別種として扱ってもいいのではないかとも思ってます。
20170618・南会津植物27・こちらもタニウツギと思う

ブナ帯林の山地の林縁などでよく生育するようです。
ミヤマニガイチゴ。バラ科、イチゴ属。深山苦苺。
20170618・南会津植物28・ミヤマニガイチゴ

基準産地は福島県会津とのこと。茎の高さが1メートルほどあり、大きかったです。とげが痛そう。
オニアザミ。キク科、アザミ属。鬼薊。
20170618・南会津植物29・オニアザミ

全草を肥料・牧草にするので、馬の肥やしという意味でこの名前が付いたらしいです。
実は地中海が原産で、江戸時代ごろに日本に入ってきたらしいです。唐草(からくさ)、特牛肥やし(こっといごやし)とも。
ウマゴヤシ。マメ科、マメ亜科、シャジクソウ連、ウマゴヤシ属。馬肥、苜蓿。
20170618・南会津植物30・ウマゴヤシ

百合の仲間かと思いきや、さにあらず。
小さくて可愛らしいことから「稚児ユリ」と呼ばれ、花言葉は恥ずかしがり屋、純潔。
チゴユリ。イヌサフラン科、チゴユリ属。稚児百合。
20170618・南会津植物31・チゴユリ

別名は岩黄櫨(いわはぜ)とも。
花が終わると萼が成長し、果実を包み込み、赤色の果実となり、食べられます。甘くておいしいそうです。
その赤い実が「赤桃(あかもも)のようだからということで、これが訛って(なまって)、「アカモノ」になったらしいです。
アカモノ。ツツジ科、シラタマノキ属。赤物。
20170618・南会津植物32・アカモノ

ウマノアシガタの八重咲を「キンポウゲ」というそうです。金鳳花ですね。
ですから、キンポウゲ科というのも、ウマノアシガタのことなのです。
名前の由来は、根生葉を馬の蹄に見立てたものらしいです。
ウマノアシガタ。キンポウゲ科、キンポウゲ属。馬の足形、毛茛。
20170618・南会津植物33・ウマノアシガタ

これは赤松の雄花でしょうか。花を見たのは初めてかもしれません。ちょっと感激。
アカマツ。マツ科、マツ属。赤松。
20170618・南会津植物34・アカマツ

我が家の周辺では、4月に咲いていたギンランですが、こちらで今頃咲くのですね。
2か月ほどの気温差がある、ということですかぃ。(゚Д゚)ノ
ギンラン。ラン科、キンラン属。銀蘭。
20170618・南会津植物35・ギンラン

3.さゆり荘付近

花に白っぽい線状の模様のあるカキツバタ。かわいい花ですね。
カキツバタ。アヤメ科、アヤメ属。燕子花、杜若。
20170618・南会津植物36・カキツバタ

4.宮床湿原(みやとこしつげん)とその周辺

「アジサイのような感じで、あ、でも、アジサイじゃないや」、などと思ったら、この花かアマチャ、ノリウツギあたりかと。
もっとアジサイに近いのでコアジサイもあり得ますが。^±^;
ヤブデマリ。スイカズラ科、ガマズミ属。藪手毬。
20170619・南会津植物37・ヤブデマリ

コバイケイソウは、駒止湿原はまだ開花したばかりでしたが、こちらの宮床湿原では、もう少し成長しているようです。
猛毒で、口にしないように。
全草にプロトベラトリン等のアルカロイド系の毒成分を持ち、誤食するとたちまち嘔吐や痙攣を起こし、死に至ることもあります。
侮れないなあ。+±+
コバイケイソウ。ユリ科、シュロソウ属。小梅蕙草。
20170619・南会津植物38・コバイケイソウ

宮床湿原は、駒止湿原と同じ種類の花が咲いているので、同じ種類の花は省略します(タテヤマリンドウ、ワタスゲなど)。

5.高清水自然公園

オオイワカガミは、ふわふわっとした花なのですが、残念。これはもう花はつき終わり、実のようですね。
実になったオオイワカガミもかわいいですけどね。^±^;
オオイワカガミ(実)。イワウメ科、イワカガミ属。大岩鏡。
20170619・南会津植物39・オオイワカガミ(実)

6.観音沼

ショウブの中で異彩を放つ、キショウブ。ほかの勝負はみんな青ですからね。
ハナショウブにはピンクもあるぞ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ア、ソウカ
キショウブ。アヤメ科、アヤメ属。黄菖蒲。
20170619・南会津植物40・キショウブ

クリンソウも見つけました。準々グランプリです。

 沼辺の君 どこから見ても クリンソウ

クリンソウは東西南北、上下、どの位置から見てもクリンソウですね。
どんな角度でも、どんな方向からでも、花びらが笑いかけるようで、かわいいです。
クリンソウ。サクラソウ科、サクラソウ属。九輪草。
20170619・南会津植物41・クリンソウ

みたらせ沼にはヤマオダマキが多いです。
ランプのような花は、女王様のように美麗を皆に伝えています。
ヤマオダマキ。キンポウゲ科、オダマキ属。山苧環。
20170619・南会津植物42・ヤマオダマキ

フタリシズカですね。小さなヒトリシズカよりも花らしいといえば花らしいけど。
でも、本当に花らしいのかというと、もやもやする・・・そんな花ですよね。
かわいいけどね。^±^
でも、どうしても・・・。^±^;
ドラえもんに出てくる源静香ちゃんのほうがかわいいよなあ。^±^;
てか、「チャラン属」って・・・^±^;
チャーザー村の林家こん平さんかよっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・チャラ~ン
フタリシズカ。センリョウ科、チャラン属。二人静。
20170619・南会津植物43・フタリシズカ

サラサドウダン。高い木の上で、赤いランプのように花をつけていました。
ドウダンツツジは白いランプのようですがね。^±^;
サラサドウダン。ツツジ科、ドウダンツツジ属。更紗灯台、更紗満天星。
20170619・南会津植物44・サラサドウダン

最後はヤマボウシ。大きな花びらが特徴ですね。
ヤマボウシ。ミズキ科、ミズキ属。山法師、山帽子。
20170619・南会津植物45・ヤマボウシ

では、最後に、ヒメサユリの花を3枚、どうぞ。

19日、高清水公園に咲いてたヒメサユリです。
20170619・南会津植物46

18日、南郷スキー場で咲いていたヒメサユリで濃いピンクの花です。
20170619・南会津植物47

同じく18日、南郷スキー場で咲いていたヒメサユリ。こちらは薄いピンク色。
20170619・南会津植物48

おまけです。^±^ノ

2017年7月1日、緑の森博物館で見かけた花。

ホタルブクロ。キキョウ科、ホタルブクロ属。蛍袋。
20170701・ちょこっと緑森植物01・ホタルブクロ

オカトラノオ。サクラソウ科、オカトラノオ属。丘虎の尾。
20170701・ちょこっと緑森植物02・オカトラノオ

タケニグサ。ケシ科、タケニグサ属。竹似草。
20170701・ちょこっと緑森植物03・タケニグサ

ネジバナ。ラン科、ネジバナ属。捩花。
20170701・ちょこっと緑森植物04・ネジバナ

スイバ。タデ科、ギシギシ属。酸葉。
20170701・ちょこっと緑森植物05・スイバ

ヤブカンゾウ。ユリ科、ワスレグサ属。藪萱草。
20170701・ちょこっと緑森植物06・ヤブカンゾウ

まだ成長してないので、じっくり見られるのが珍しいかも。
アオダモ。モクセイ科。トネリコ属。青梻。
20170701・ちょこっと緑森植物07・アオダモ

ゼニアオイ。アオイ科、ゼニアオイ属。銭葵。
20170701・ちょこっと緑森植物08・ゼニアオイ

ハタザオギキョウ。キキョウ科、ホタルブクロ属。旗竿桔梗。
20170701・ちょこっと緑森植物09・ハタザオキキョウ

アジサイの花、だいぶ周りのがくの部分が落ちてしまいましたけどね。
アジサイ。アジサイ科、アジサイ属。紫陽花。
20170701・ちょこっと緑森植物10・アジサイ

前述同様、まだ小さいので、花を見られるのは珍しいかと。
ナンテン。メギ科。ナンテン属。南天。
20170701・ちょこっと緑森植物11・ナンテン

ヒメザクロ。ザクロ科、ザクロ属。姫石榴、姫柘榴、姫若榴。
20170701・ちょこっと緑森植物12・ヒメザクロ

それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

あ。

祝100回記念。^±^ノ・・・おめでとう!

あわててノレン出すなよな!(゚Д゚)ノx±x。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

London Callerさん

London Callerさん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
コシアブラはきれいな草でした。若い葉など、テンプラ等にして、食べてもおいしいらしいです。
しかし、南会津は良かったです。また行きたくなるようなエリアです。ただ、今回は大雨の被害がないか、心配ですが。
新潟では数日前、豪雨が降り、大変でした。前回は九州の福岡でしたが。また、台風が父島で停滞してます。
日本も、熱帯化しているようです。^±^;

No title

コシアブラの緑はとても特別できれいですね。
ライムの緑みたいです。

Kmoriさん

Kmoriさん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
100回記念、おめでとうございます。100回ということはもう8年以上続いたってことですよね。
こちらも、キンポウゲをアップしたのは久しぶりかもしれませんね。もっとも緑の森も久しぶりですが。
さすが、この時期は、緑の森まで行けば、いろいろな植物がみられます。日曜日にも行ってきましたがね。
ヒメサユリは本当にクッピーラムネの香りなんですよ。^±^ノ・・・信じられないとは思われますが

今晩は!(=^・^=)

100回記念おめでとうございます。

100回記念に相応しく沢山のUPでお祝いムードが
伝わって来ます。

キンポウゲ懐かしいです。
随分昔に見て相当な月日が経ってしまいました。

ヒメサユリ、ピンク色が可愛いですね!
どんな香りがするのか気になります。

yopikoさん

yopikoさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
100回記念、おめでとうございます。ということは、8年以上も続いたということで、感慨深いですね。
「ガクウラジロヨウラク」は、「ウラジロヨウラク」と同じものとして扱う場合も多いようです。
この名前の通り、がくの部分が長いのが特徴ですが、高山植物であることには違いないです。
今回は珍しい花のオンパレードでした。^±^ノ・・・特にヒメサユリはめったに見られないですよね

こんばんは

100回記念、おめでとうございます~
トータルしたら、てくっぺさんが一番沢山見つけていますよね~
凄いです。

今回も沢山見つけられましたね~

ガクウラジロホウラク、初めて見ました。
名前も舌をかみそうな名前ですね

まこちゃんさん

まこちゃんさん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
100回記念、おめでとうございます。年数にすると8年以上ですか、なんとも感慨深いですね。
ヒメサユリ、かわいい花でした。本来は、もっと山の中で見かける花と言いますね。浅草岳の尾根道で咲いてるそうですよ。
ということは、町ぐるみで、移植して山を利用して育てているのかも。育つのに7年も8年もかかるらしいですよ。
最初に花が咲くのも5年くらいかかるらしいです。^±^;

自転車親父さん

自転車親父さん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
これは本当に調べるのに苦労しました。シロバナタニウツギという名前の花がほかにあるのですが、これは別のものでした。
で、「みんなの図鑑」というので発見したのですが、同じような花がちょうどあったので、タニウツギとしました。
ただ、葉案ビラが扁平してないことなどを見ると、別種として扱ってもいいのではないかと思っています。
まあ、植物界が混乱するかもしれませんがね。^±^;・・・でもほかの花などはこれ以上似てても別種ですけどね

喜サンタさん

喜サンタさん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
ます、100回記念、おめでとうございます。ブログに失念してしまい、慌ててのれんを出しましたが。
タニウツギにも白っぽい花があるんですね。シロバナタニウツギというのもあるそうですが、別種のようですね。
ヒメサユリもかわいかったですよ。大きさは、山百合よりも一回りも二回りも小さかったです。
ただ、存在感は相当ありましたよ。^±^ノ・・・アカモノは道の真ん中にあったので踏まれないか心配しました

hiiragiさん

hiiragiさん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
部活、お疲れ様でした。100回ですか、感慨深いですね。そして、100回記念はすごいですよね。
ということは、8年以上、この会が開かれたってことですね。委託さん花の写真をアップしました。
というわけで、こちらも、かなりあわてて「祝100回記念。^±^ノ・・・おめでとう!」とノレンを出しました。
あ、初めて撮った写真、アップしそこないました。^±^;

chacha○さん

chacha○さん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
高原の湿原地帯はいいですね。この場所は癖になりそうです。また秋にも行ってみたいです。
タテヤマリンドウ、かわいかったですよ。それから、咲きはじめではありましたが、ニッコウキスゲも見られました。
特にワタスゲがきれいでした。後で知ったのですが、駒止湿原は、ワタスゲが一番魅力だそうです。
ああ、この領域は毎年、通いたいですねえ。^±^ノ

カノッチさん

カノッチさん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
今回の旅行は、場所もですが、花も珍しいものがたくさん見られてよかったです。満足な旅行でした。
この地域、気に入ってしまい、比較的楽だったのでまた秋にも行きたいなと思っているんですが。
今回の新潟や東北の水害が気になるところです。せめて観音沼から日暮の滝辺りには行きたいのですがね。
今回は志半ばで時間切れになっちゃいましたので。^±^;

Futchanさん

Futchanさん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
そうそう、ササユリもヒメサユリもものすごく近い品種のようですね、かわいらしい花ですよね。
ワタスゲは、いい時に行きました。ひとつひとつではなく、まとまって咲いていると、雰囲気がありますよね。
今回は珍しい場所だけでなく、珍しい花も見つかったので、いつもよりも面白い旅行になりました。
秋もこの地域に行きたいですが、今回の大雨が心配。^±^;・・・新潟が大変でしたからね

マリコさん

マリコさん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
いやいや、自分も、面倒くさくて、ここだけの話、花を調べるのが1か月で一番時間のかかる作業でして。
花を調べた上に、~科、~属。まで調べるのですから、2倍3倍の重い作業なんですよ。
まあ、いつも見かけてるのは流用して前の自分のブログをコピペするんですが、今回は新しいのも多くてね。
かなり時間がかかりました。^±^;・・・まあ、今後はこれを流用できますがね

No title

100回記念 おめでとうございます

オトメユリ ヒメサユリ 大好きです
こんなふうに自然の中に咲いているのを見るのは なかなかできないですね
素敵です

こんばんは

こんばんは。
タニウツギの別種が綺麗ですね。
普通のタニウツギはあちこちで見ますよ。
これは知りませんでした。
突然変異ですかね?

こんばんは

タニウツギ白色可愛いお花に見えますね
今年はタニウツギを探しに出かけなかったここで拝見とは嬉しいです
ヒメユリは訪問時拝見していますが綺麗な色をしていますね
アカモノも素敵ですよ

こんばんわ

部活、おつかれさまです。
今回で100回だそうです。
すごいですねぇ。

No title

圧巻の大量放出!
タテヤマリンドウ、可憐で綺麗ですね。

No title

湿原独特の植物相が良いですね!

おはようございます。
沢山のお花とであえましたね。
素晴らしい旅行でしたね。
私は
ワタスゲ、ササユリが好きです。

花の名前

難しいですよねぇ。。。
絶滅危惧種も多いのですねぇ~v-12
母の花好きに困らされたものですが。。。
花の名前を見つけるのにも閉口し嫌気が差しています。
テクさんってコンナ細かい仕事が好きなんですね?

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長