橘家円蔵師匠の訃報。x±x&七面堂

2015年10月7日、8代目橘家円蔵師匠がお亡くなりになりました。+±+
満81歳没。心室細動による死去でした。

8代目橘家円蔵師匠は、本名が大山武雄さん。前座は橘家竹蔵、二つ目では橘家舛蔵と名前を変えました。
真打に昇進した月の家圓鏡(月の家円鏡=つきのやえんきょう)の頃から人気者で、初代林家三平師匠が「ヨシコさん」といえば、円鏡師匠は「セツコさん」を押し出していました。
「ヨイショ!」というのが口癖、「お笑い頭の体操」のレギュラーとして活躍、またCMでも「メガネ曇っちゃった」ってのもありましたね。
「眼鏡スッキリ曇りなし、料理すっかり食う物なし」かよ!(゚Д゚)ノx±x
あと家電のCMで、「もう、暑くて暑くてクーラクラです」ってのも。^±^;

あとラジオでも活躍してましたね。
「ハッピーカムカム」ってのもやってました。^±^;

得意の演目は、「火焔太鼓」、「穴どろ」、「うなぎの太鼓」、「らくだ」、「寝床」、「死神」、「道具屋」、「湯屋番」、「反対車」、「猫と金魚」、「船徳」など。

また、独自のものでは、「七面堂」。
これは円蔵師匠以外、聴いたことがありませんね。^±^;

では、せっかくですから、その「七面堂」の一席を・・・。

~~~~~~~~~~~~

本所の七面堂に入った泥棒さん。木魚を盗むと、身体が固まって動けなくなります。
そこでみんなが担いで七面堂に連れて行き、拝むとたちまち治ります。
「ナンミョウホウレンゲキョウ、ナムアミダブナムアミダブ・・・」新人は自由ですからいろいろです。
中には何も言わないかったりして・・・、それは何だといったらPL学園だったりして。
それからが大変です。
泥棒が直った話がたちまち世間に伝わり、七面様が治したんだ、と、ご利益にあやかり、参詣人が増えます。
そして寺は儲かっていきます。
そうなると、お賽銭もたまり、お水堂を寄付しましょう、本堂を寄付しましょう、と。
一介の寺男も、いきなり出世して、住職。
そうなれば、おかみさんももらいます。また、お妾さん(おめかけさん)もできたりして。
ねだられちゃったりして。
縁日もできて、何百、何千人、何万人と参詣人。
啖呵売(たんかばい)も来るようになって、ドンドンと賑やかになります。
「諸君に集まってもらったのはほかでもない、この線まで入れ、この線まで・・・。
前の人はしゃがんで・・・。あ、お姉ちゃん、しゃがむんじゃない、パンツが見える・・・。
さてお立会い、私がこの客を見ているうちに、この中にスリが2人いる・・・。
そら、言わんこっちゃない、今逃げ出そうとしてるのがスリだよ」
光陰矢のごとし、月日が経つのは早く、十年後・・・。
寺男が住職になって、千両箱を枕に寝るようになった頃、押し込み強盗が入ります。
「銭を出せ!」
住職は、
「これこれ、待ちなさい、その刃物を下げて、幾ら必要なんだ」
「千両出せ!」
「たわけたことを申すな、十両盗んだら首が飛ぶ、百両で手を打たないか」
と、よく見ると、十年前に七面倒に入った泥棒。
「お前は、身体が動けなくなったとき、皆が寄って助けたじゃないか。それなのにまた盗みに来るとは・・・。
お前のようなもののことを恩を仇(あだ)で返すというのだ、びた一文やらないぞ」
「黙れ黙れ、それはあの時、俺が一芝居売ったのさ。貧乏寺が、今ではこんなに大きくなったのを読んでたのだ」
「たいした泥棒だ、気の長い泥棒だ、たしかに、あのときにお前さんが泥棒に入らなかったら貧乏なままだった・・・。では五百両出そう」
「いや、千両だ」
「五百両に負けてくれ」
「千両だ」
と言い争ってるうちに、そこにいた寺男、
「まあまあ、お二人さんとも、そんな、七面倒(しちめんどう=七面堂)な話・・・」

いえね、これがサゲなんですがね。^±^;

それじゃ納得しないお客様には、もうひとつサゲがありまして。^±^;
まあ、サゲを二つ言うのは邪道なんですがね。^±^;

「たいした泥棒だ、気の長い泥棒だ、たしかに、あのときにお前さんが泥棒に入らなかったら貧乏なままだった・・・。では五百両出そう」
「いや、千両だ」
「五百両に負けてくれ」
「千両だ」
「わかった、千両出そう」
泥棒さん、よっこらしょ、と担ぐと、その重みで、
「あ、いけねえ、体が動かなくなっちゃった・・・」
すると、住職、
「この野郎。また十年後に二千両を盗もうとしたって、そうはいかねえ・・・」

好きなほうのサゲを持ってってくださいやし。^±^ノ

~~~~~~~~~~~~

高座では、調子よく「トントントントーン」(円蔵師匠ご自身も、この言葉をよく口にしてた)と、「立て板に水」のような、小気味のいい噺を得意としてましたがね。

とにかく人を笑わせるのに命を懸けてましたね。
本題も面白いけど、マクラといいましょうか、そのアドリブがものすごく巧みでした。
「反対車」の高座で、「うけさせるためには手段を選ばず!」なんて言っては江戸口調で落語を演じていました。
また、お金に縁のある落語を好んで演じていた気もします。^±^;
そのとき、必ずといっていいほど、奥さんを引き合いに出します。^±^;
たとえば、「死神」、「火焔太鼓」、「湯屋番」など、奥さんが出てくる落語を演ずるところでのマクラでは、「女房ってどうしてお金がないとああやって文句を言うのかねえ・・・」などと愚痴ったりして。
また、新しい落語を開拓するのも好きで、「寝床というお題目で、寝床から鰍沢、鰍沢から弥次郎、弥次郎から子別れと・・・」、ひとつの落語で二十席以上も演じたことがあります。
それとほかの落語家の隠し話をするのも得意でした。

「お腹の皮が背中の皮とくっついちゃってるよ、♪チンチン、次は須田町(昔の都電)・・・なんていってるよ」(火焔太鼓などいくつかの落語でも)

そうそう、火焔太鼓では古典落語に新作の落語を入れてました。
「だから新聞でたたかれた・・・」(火焔太鼓)

彼の父も面白い人らしく、「子供は風の子だい、表へ行って遊んでろ、勉強なんてするんじゃない、って、宿題をやらずに学校へ行くと廊下に立ってろ、と立たされるんですよね。それで50メートルぐらい先を見ると、姉ちゃんも立たされてるんですよね。お互いにっこりと手を振ったりして・・・」(穴どろ)

「あたしゃね、あんまり長いことしゃべると同じことを二度言うことがありますからね。聞いたら聞いたって言ってくださいね。円蔵聞いたぞ、とおっしゃってください、我慢しろといいますから。誰が妥協なんてするもんですか」(穴どろなどいくつかの落語で)

「『実は、うちのオタフクが若旦那のこと言うんですよ』。『え、何? お前んとこのオタフクが、俺の悪口言うの? 別れちゃえ、別れちゃえ、俺が手続きとってやるから』」(湯屋番)

「『居候、足袋の先から、爪を切り』、なんてね。これはあたしでも経験があるんですよ。お客さんは経験ないかもしれませんが・・・。足袋ってのは、一番先に傷むのは親指の爪の先なんですよね。だから足袋を脱がなくても爪を切れちゃうんですよね」(船徳)

「空き巣が入りました。大きな荷物を持って、逃げようかなと思ったらそこのうちの人が帰ってきて、いけないっ、裏は行き止まり、しょうがない、台所の縁の下に入ってると、そこの奥さん、『荒らされてるわね、猫かしら・・・』。そこで、泥棒は猫になるしかない・・・。『ニャーオ、ニャーオ』と鳴くと、『猫じゃないよ、犬だよ』とご主人。泥棒、『ワワワワワーン』、『いや、犬じゃないわよ、私、ワニだと思うの』というと泥棒先生、縁の下から顔を出して、『あのー、お尋ねしますが、ワニはどうやって鳴けば・・・?』、『泥棒だ!』、窮鼠返して猫を食む(はむ)、ニワトリも追い詰められて五尺飛び、てなわけで、蹴破って裏へ行くと、裏は池。水練に心得のある泥棒さん、池の真ん中まで行くと杭があって、暗闇の中、それにつかまってる・・・。家の人、『あんなところに休んでるよ、畜生、杭だか泥棒だかわかんないよ、この竿で突いてやろう、杭か、泥棒か、杭か、泥棒か』、って突く(つつく)ってぇと、杭につかまってる泥棒が、『クイッ、クイッ』と・・・。うけるうけないは別として、あたしゃ、この噺は好きなんですがね」(七面堂・穴どろ・反対車など)

「『あたしの車、古いって勲章もらってるんだから、座っちゃダメ、座っちゃダメ。そこスプリングがあってお尻をパクッと噛みますよ、スプリングイズカム」なんてね・・・』、『この野郎、三平クラスのしゃれを言いやがって・・・」(反対車)

「どいたどいたどいた、あ、いけない、ほら、芸者を池に落っことしちゃった。泳ぎの達者な芸者だな、池の真ん中に泳いで行っちゃったよ、ちょっと、竿持っておいで。『杭か、芸者か、杭か、っていうと芸者が、ゲイシャ、ゲイシャ』と、そんなこと言うわけないだろ、ははーん、さっきの小話がここに結びつく、当たり前だろ、無駄にしゃべるわけない、おい、芸者上げてやれ、というと、車屋、『冗談じゃない、芸者上げられるくらいなら、車屋なんかしてないや』(オチ)」・・・。(反対車、オチ)

そうそう、1円を拾っちゃダメ、って言ったのも師匠。
拾うのは5円までだとか。^±^;
しゃがんで立ち上がると、3円のエネルギーがかかるんだって。^±^;

・・・それはさておき。
彼の落語を聞けなくなると、とても残念ですわ。x±x

8代目橘家円蔵師匠のご冥福をお祈り申し上げます。v±v
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

jizosmileさん

jizosmileさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
子供と言うよりも、物心がついたか否かという頃から落語が好きでしたが、この番組は知りませんでした。
そうそう、円鏡さんは、昔から声が甲高かったですよね。それも魅力のひとつなんでしょうね。
自分は「お笑い頭の体操という番組を見ていました。最後に替え歌を歌うコーナーがありましたね。
円鏡さん、甲高い声で歌ってたのを覚えてます。^±^ノ…声が高いから響くんですよね

笑子さん

笑子さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
10年ちょっと前あたりからでしょうか、急にテレビにもラジオにも、出なくなったのですよね。
急だったので体調が相当ひどいかなと思ってましたが、それから一度も見ていませんでした。
ただ、テレビもラジオも、急に放送をされなくなったのも理由のひとつだったのでしょうけど・・・。
ご本人はもっと出たかったでしょうね。^±^;…円蔵師匠のご冥福をお祈りします

baraさん

baraさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
爆笑王でしたよね。円蔵師匠はお客さんに対して、サービス精神が満点でしたよね。
いまはこのくらい個性的で、また、面白い人物はいないのではないかと思っています。
「昭和は遠くなりにけり」ですよね。林家三平師匠も、立川談志師匠もいなくなってしまいましたし。
明るい灯が消えたようですね。^±^;…円蔵師匠のご冥福をお祈りします

41793310さん

41793310さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
爆笑王でしたよね。このくらい面白い人物はなかなか出てこないですよね。とても残念です。
とにかく、サービス精神が満点でした。しかし、今ごろ、天国で落語をされているのでしょうかね。
もっとも、テレビもお笑いがブームで、昔のテレビのほうが面白かったのかもしれないですね。
今のテレビは面白くなくなった気がしますね。^±^;…円蔵師匠のご冥福をお祈りします

No title

お早うございます。

大昔、お笑七福神という番組があり、桂米丸さん司会で、
円鏡、夢楽、小せんなど錚錚たるメンバーでいまの
笑点のような番組をやっていました。

とても面白い番組でした。円鏡さんのトーンの高い
がらがら声が夢楽のほんわかやさしい声と全く対照的
で,興味深いものでした。

No title

こんばんは・・
円蔵師匠、亡くなられたのですか
ご冥福をお祈りします
落語をあまり聞かない私でも知っていました
味のある落語家さんでしたね・・・寂しいですね

No title

こんばんは

かつてはテレビでよく拝見しました。
ユニークな落語家さんでしたね。

又一つ灯りが消えたって感じです。

ご冥福をお祈りいたします。

こんばんは

とても印象に残る落語家さんだったので残念ですよね。
最近はめっきり見なくなっていましたが、
昔はTVの出演も多く、色々と活躍されていた感じでした。
ご冥福をお祈りいたします。

紋狗 悠之輔さん

紋狗 悠之輔さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
橘家円蔵師匠は、若手四天王と呼ばれていらっしゃったんですか。またそうそうたるメンバーですね。
円蔵師匠はまた、特にテレビの寵児でしたよね。林家三平師匠とともに、テレビ界の申し子とも言われてましたね。
真打になりたてのころから大活躍をされてました。お笑い頭の体操で、レギュラーだったのも覚えてます。
その頃から師匠が好きになりましたがね。^±^ノ…謹んで師匠のお悔やみ申し上げます

茶々淹れ

橘家圓蔵さんは古今亭志ん朝さん、立川談志さん、先代三遊亭圓楽さんと、
かって若手真打ち『四天王』と云われた時代がありました。
遠い昭和の御代の事であります。

上総介さん

上総介さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
円蔵師匠はクリンビューのCMが一番有名ですよね。あとはエバラ焼肉のタレのCMですかね。
うちは落語家で一番好きな人物だっただけに、とても残念です。でもここ二十年以上は見かけなかったなあと・・・。
あれだけ人気があって面白かったのに、突然、出なくなりました。それもまったくテレビにもラジオにも出なくなり・・・。
しょうがないのでカセットテープをずっと聴いていました。^±^;
円蔵師匠のご冥福をお祈りします。v±v

こんばんは

月の家圓鏡さんといえば、
「メガネ曇っちゃった」
「眼鏡スッキリ曇りなし、料理すっかり食う物なし」
今でも思い出します。

落語は今、聴いても面白いですね。

ご冥福をお祈りいたします。

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長