「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第21弾、大阪堺~三重県鳥羽、潮岬経由

毎度おなじみ、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第21弾ですが・・・。
2015年9月12日の放送です。^±^

このシリーズもマンネリになったのでどうしようかと、太川陽介さんも冒頭で述べていましたが、その瞬間、蛭子さんの顔に焦りが入ったのが、まず印象的でした。
細かく言えば、ネットでは「もう飽きた」といわれてると。
それに対して、蛭子さん、「割と適当だからねえ、俺は」、と平静は装ってましたが、この話題になった瞬間、顔がちょっと引きつったように見えましたが。
蛭子「ずっと死ぬまでやりますよ、俺は」
の発言が物語ります。^±^;
それでも、路線バスが続く限り、ルートを考えつつ、「ゲーム性の高い」この番組を応援しているファンも多いと思うので、続けて欲しいですよね。

さて、今回は、大阪の堺から、三重県の鳥羽の鎧崎灯台(よろいざき)がゴール。
マドンナは高橋ひとみさん。
バスはあまり乗らないと、本人のコメント。
散歩も愛犬としますが、比較的近場を歩くだけといいます。

初日。
堺駅に立ったのは午前8時。
さて、のっけから、蛭子さん、早速縁起の悪い一言を言い放ちます。
蛭子「南海は難解につながって縁起悪いなあ」
8時8分の堺東駅行きの南海バスに乗ります。^±^
バスの中でマドンナの高橋さんに犬の事を聞くと、
高橋さんの犬はゴールデンレトリバーを飼っているのだとか。
そこでも蛭子さん、高橋ひとみさんのだんなさんと会ったともあるといいまして、とんでもない毒舌を。
蛭子「だんなは大した男じゃないんですよ」
伊集院光さんもまた、この番組が好きで、「もし自分が太川さんだったら、蛭子さんをぶん殴ろうとした数を『正』の字方式で数え、鉛筆で書き足していって、放送が終わるまで最終的に何度蛭子さんをぶん殴っているのか、勘定をしている」という、特殊な楽しみ方をするといいますが、早速ひとつ書き込まれたでしょうね。
いや、南海は難解につながる、のくだりで既にひとつ、書き足してそう。^±^;

バスは10分ほどで堺東駅に到着、そこから西区役所を乗換えで光明寺駅へ。
予定では、さらに和泉中央駅、岸和田方面へと向かおうとします。どうしても、大都市は少しずつ、細切れに乗り継ぐケースが多く、なかなか進捗しないんですよね。
西区役所には9時22分、30分ほどで光明池駅へ。
ところが光明池から和泉中央までのバスはない、と運転手。
で、探してみると、10時44分発の泉大津へ向かうバスがあり、それに乗ることにして、待ち時間の合間を縫って朝食。
おなかも落ち着き、泉大津行きのバスの祈ると、運転手が、途中の「室堂(むろどう)で降りると、和泉中央駅行きのバスがあり、さらに岸和田駅行きのバスもあるといわれます。
和泉中央駅から11時36分のバスで岸和田へ。ようやく南に向かえたなと思った矢先、「これ以上南に行くバスはありません」と案内所で言われ、バスがつながりません。
ただ、コミュニティバスがあり、貝塚市に近いバス停まで行って歩き、バスを乗り継ぎ、泉佐野まで行けば熊取、さらに和歌山県の粉河駅(こかわ)まで行けるという情報を頼りにします。
そこで、岸和田の一番の南町までバスに乗って、次にバスのある貝塚市の市民病院まで歩きます。
気温35度、距離にして1.5キロ・・・。この猛暑に、特に蛭子さんはばててしまいます。
その苦労が少し実り、病院からは待ち時間もほとんどない状態で次のバスの乗れました。
すぐに、「二色浜駅(にしきのはま)」まで直接行けるバスがやってきましたが、蛭子さんはバスの中でもばてばてでした。
二色浜駅からは次につながるバス停まで1キロ弱をまた歩きます。
「鶴原駅筋」から15時34分発の佐野市行きのバスに乗ることを確認し、昼食をとろうとしますが、店もやってない状況で、踏んだり蹴ったり。
泉佐野行きに乗り、さらに熊取駅へと向かう一行。熊取到着の時間はすでに16時35分。
17時5分発の粉河行きのバスに乗れば、ようやく大阪府を脱出。和歌山県へ。
太川「やっと脱出できたよ、大阪から」
蛭子「大阪しぶとかったね」
粉河からは南海和歌山市駅行きのバスも発見しましたが、すでに15時台で最終が終わってしまったので、もう和歌山市行きのバスがないということで、熊取駅にいまさら戻るのも癪、というわけで、1日目は粉河泊まりを考えます。
それでも蛭子さん、珍しく、あきらめきれず、
蛭子「コミュニティーバスがないか、聞いてきようか?」
太川「聞いて『きよう』・・・」
(でもこちら東京郊外からは、「聞いてきよう」って言うんですよね。^±^;
ちなみに太川さんは京都、蛭子さんは長崎、熊本だからしょうがないか、高橋ひとみさんは東京都心だからわからないかも)
粉河ではビジネスホテルもあり、すんなりと宿泊ができたのはせめてものラッキー。
蛭子「民宿よりましだから」
蛭子さんは泊まる気満々。^±^;…民宿よりましっていわれる、民宿の気持ちって
(ここで伊集院さんは、少なくても・・・。
蛭子さんをぶん殴る数の「正」の字を入れましたね。^±^;)


2日目。
朝6時40分の始発の和歌山市行きのバスに乗りますが、皆さん、朝からテンションが高いです。
特に蛭子さんはいきなりギャラの話をします。^±^;
その挙句、
蛭子「すべてのことは、お金で解決する」
暴言を吐き、
キートン「蛭子さん、カネ、カネ言うのはやめましょうよ」
ナレーションのキートン山田さんからも釘を刺されます。^±^;
(ほら、伊集院さんがまたぶん殴る数を追加したぞ。^±^;)
南海和歌山市駅からは海南へ。8時12分発のバスがありますが、3分しか時間がありません。
高橋「朝ごはんはいいですよ、食事は、二の次・・・」
太川「でも、本音は?」
高橋「おなかすいた」
前日の朝、高橋ひとみさんはいきなり、「食事しましょうよ」と言ってしまい、太川さんから「この番組の目的、わかってるの?」と指摘されたのを受けての言葉でしょうけど、おなかはすいたでしょうね。
さすがの太川さんも、
太川「バスはないし、おなかはすくし、なんという旅なんだろう」
と愚痴をこぼす始末。
9時8分に海南駅に到着、バスの案内所で先を聞いてみると、先の下津駅までは12時45分発のコミュニティバスが走りますが、その先はバスがなくなり、「東燃クラブ(とうねんくらぶ)まで歩けば14時15分発の有田方面のバスがあると。
ちなみにと、太川さんは、粉河から反対側の橋本方面に行くバスはと尋ねると、反対側も高野口までしか行かれないとの返答に愕然。
テンションが下がる3人。先に進みたいときに限って、2時間半待ちという長時間待ちを強いられるついてなさ・・・。
海南駅で立ち往生するも、食事を、ということで、駅前でカフェレストラン・ヴァンサンカンという喫茶店を見つけます。
時間だけはたっぷりあるので、昼食も兼ねて食事を採ります。
ゆっくりと食事をしてから、バスの時間なのでいってみるとかわいいワゴン車。それがコミュニティバスでした。
バスは下津へ。そして下津からは、40分で、3.5キロを歩きます。「東燃クラブ」の14時15分発のバスにはどうしても乗らなくてはならないからです。
「東燃クラブ」バス停で待っていたバスも、コミュニティーバスで、ワゴン車。そこから箕島駅方面に向かいます。
箕島駅から、「須谷会館(すがい)」までさらにバスを乗り継ぎ、そこからは藤並駅まで歩かなくてはいけません。
高橋「乗り物に乗っていたい」。
運転手は、藤並まで行けば、由良(紀伊由良)、御坊まで向かうことができるという話。
藤並へと歩く3人の言葉。
太川「今回は今迄で一番難しいかな、まったくわからない」
蛭子「もう暑くて、疲れて、・・・死にそうです」
高橋さんは女優魂を見せて、歩いている最中は愚痴も言わず、黙々と歩くところが偉かったです。
藤並駅には15時43分に到着。
で、バスを調べれば、行く先の済生会病院行きが13時まで、それが最終。
しょうがなく、案内所で、太川さんは「ほかのバスは?」と訊いてみると・・・。
「花園」まで行くバスがあるといい、案内所で調べてくれます。買うつもりで店内のアイスを無断で取り出して、3人が食べていると・・・。
16時3分に花園行きのバスがあり、花園まで行かずに途中の「金屋口」で降り、美山(川原河=かわはらごう)行きのバスに乗れば御坊へは行かれるという情報が入ります。
とりあえず安堵の3人。
高橋「ダメだなあ、と思ったらいい情報が・・・」
金屋口では美山(川原河)のバスが待っていて、ぎりぎりでそれに乗り込めました。手をたたき喜ぶ3人。
太川「今回初めてだね、手をたたいて喜んだの」
美山(川原河)では、17時10分発の御坊行きのバスがあり、夕方18時過ぎに御坊に着く予定。
しかし、さらにここから龍神(りゅうじん)行きのバスがあり、そこからは御坊からさらに先の紀伊田辺までバスが出るという情報。
予定変更で、龍神方面へと向かう3人。
さらにバス会社の計らいで、途中の「愛徳荘」で宿泊を確保でき、宿まで送ってもらうことになり、万々歳。
宿の最寄の「平橋(たいらばし)」のバス停を教えてもらい、ここですんなりと宿泊。
そして、ここでは蛭子さんのとんかつが夕食で大喜び。
とんかつだけは衣が命だから、おいしいところしか行かないけど、ここのは、おいしい・・・。
と、妙な「上から目線」で、ご満悦。^±^ノ
(でもたぶん、着実に伊集院光さんは殴る回数を追加しただろうなあ。^±^;)

3日目
朝7時24分、「平橋」からバスに乗ります。さらに「柳瀬(やなせ)」で乗り換え、紀伊田辺駅へ。
田辺に行けば、白浜までバスはつながるという情報もあり、その先はまだ不明ですが、わずかでもゴールに近づくべく、旅は進んでいきます。
そして、ついに3人は南紀の海を目にします。田辺到着は9時49分。
田辺駅で、バスの行き先を見ると、新宮行きの10時15分発の快速バスというのがあり、これに乗るべきか、やめるべきか、迷う太川さん。
ところが、この「迷い」が致命傷となるとは、本人も当時は気づきませんでした。
とにかく、10時19分の白浜行きのバスに乗る予定で、喫茶店で暢気にアイスコーヒーを飲む3人。
そして白浜行きのバスに乗り込むと、運転手から、悲報が・・・。
白浜に行っても、紀伊日置まではバスがあるが、その先はない、ということ。中間点の潮岬に行くには、新宮に行ってから少し戻るようにバスを乗り継がないと行かれないとのこと・・・。
そんなやり取りをしている間に、なんと、乗るべき「快速新宮」行きのバスが出発してしまいます。
このバスに乗っていれば13時に、乗り換えなしで新宮まで行けたのです。
後悔しても後の祭り。x±x
しょうがなく、本宮乗換えでの出発した次のバスに乗ることにしたのですが、田辺を11時35分発車、本宮14時10分発のバスで新宮到着が15時29分に。
3日目にして、3時間のロスはあまりにも大きすぎました。+±+
太川「コーヒー飲んでる場合じゃなかった。・・・詰めが甘いね」
気を取り直して、昼食のサンドイッチやパンを買い込んで11時35分のバスに乗り込みます。
ところで、熊野古道は海外の方にも人気のようで、カナダからやってきたご夫婦にバスで会い、恵比寿さんは似顔絵を描いて差し上げました。
本宮では少し時間があったので、本宮大社を少し見てから新宮行きのバスに乗り込み、新宮駅に到着したのが15時30分。
潮岬へは16時発の最終バスがありますが、再び新宮には戻れないとのこと。
仕方なく、せめて翌日スムーズに行くようにと、翌日のバスとルートを調べます。
新宮からは特急バスで「滝原宮前」までバスで行くことができるとわかります。
調べたら、一路、潮岬へ。途中、最後の宿泊地である串本ロイヤルホテルの前を通ります。
バスの中で、蛭子さんのわがままは、相変わらず炸裂します。^±^;
蛭子「夜、トイレに行くのに部屋を出るのっていやなんだよー」
蛭子「夜の旅館の廊下が怖いんだよー」
と、わがまま言い放題です。^±^;
(伊集院光さん、また殴りたくなったはずだし。^±^;…伊集院さんが殴りたくなる数、とどまるを知らないなあ)
そうこうしているうちに、バスは潮岬に到着。
太川「3日目の夕方に、やっとチェックポイント」。
潮岬では串本ロイヤルホテルの送迎を頼み、ホテルへ。
もちろん、途中の串本駅で、翌日に乗る始発のバスの時刻をチェックすることは怠りません。
8時32分が始発でした。なんとも遅めで、これまた微妙です。
3日目のたびもようやく終わり、3人は居酒屋「てんません」で食事。
太川「もう、明日は時間の勝負!! お店の魚は、味で勝負!!」
でも蛭子さんはというと・・・。
相も変わらずロース肉を注文してました。^±^;…マイペースだよなあ

4日目。
運命の最終日。天気は良好です。^±^ノ
串本駅から8時32分のバスで再び新宮駅へ。
串本から新宮まで、時間にして1時間40分もかかり、これもまた大きなロスとなりました。
新宮から先は、大又大久保行きに乗り、熊野市駅で降ります。
熊野市駅が勝負どころ、ここから長距離のバスを乗り継ぎますので。
途中、最後の県、三重県に入ります。
降りたら早速熊野市の案内所で聞き込みです。
ついでに丸山飯店でお昼を済ませて、12時52分のバスで、尾鷲まで行くか、道の駅滝原宮前まで行くか・・・。
結局道の駅のある滝原宮で降ります。到着は15時。
そこから16時30分発の松阪駅行きに乗ります。
松阪駅からは早馬瀬口(はやませぐち)まで歩いて、伊勢市駅へ。
さらにそこから鳥羽に向かって、鎧崎に向かうルートを考えます。
ここでトラブル発生。
松阪でまさかの大渋滞。
やむを得ず、途中の春日町で降りて早馬瀬口へ向かいます。
次のバスの時刻もわからないので、向かうスピードを落とせないのもつらいところ。
結局、7キロの道のりを歩いて、到着の時刻は19時3分。
次の宇治山田駅行きのバスが20時。
キートン「この期に及んで、50分待ちとは・・・」
それでももうこれに乗るしかありません。
キートン「さあここからが、本当の勝負です」
ゴールは目前。
蛭子「夜8時半だから、もしかしたらバスがあるかもしれない」
バスで宇治山田まで行かず、伊勢市駅で降ります。
伊勢市駅で、鳥羽行きのバスがあるか・・・。
今、20時38分。
結果は、ありませんでした。x±x

失敗!(゚Д゚)ノx±x。

鳥羽行きは16時30分に終了してました。x±x
蛭子「歩き賃、返して~」
と言っても虚しくなるだけでした。+±+

蛭子「今回は今までで、一番難しい」
太川「今回はお手上げ、お手を拝借、イヨー!ポン・・・」

太川さん、分析して、
「敗因は田辺での特急バスですね、あの時快速バスに乗っていれば・・・」

うーむ、残念でした。x±x

今回は、確実に行くことができたのに、という失敗でした。
調べてみました。^±^ノ
もし、3日目、10時15分発の快速に乗っていたら、12時43分に新宮駅到着。
新宮駅からは13時発の潮岬行きに乗れます。到着が14時48分。
すぐにバスは出てしまうので、潮岬発で最終の16時48分に乗れば、新宮駅到着は18時36分。新宮で宿泊可能でした。
(ただし、2015年9月30日にて、新宮~潮岬は路線バスが廃止で、それ以降はもう行くことはできません)
でもここで宿泊をしないで、さらに頑張るのが成功する方法だったのです。
新宮から熊野市までは最終バスが19時30分にあったようで、3日目のうちに熊野市まで行くことができました。
そして熊野市で宿泊すれば、翌日、余裕でゴールだったんですよね。^±^;
新宮で宿泊していた場合ですと、たぶん、伊勢市から鳥羽行きの最終バスが早いので、ゴールは厳しかったかもしれませんね。
ポイントはあくまでも、熊野市まで行くことだったかと思います。
また、以前、高松から伊勢まで行くルートで、途中の栃原から3キロ歩いて、伊勢市に行くのもありました。
さらには、伊勢柏崎駅から、南伊勢町営バスを乗り継いで伊勢市に抜けられれば、歩く負担がなかったかも・・・。(ただ、時刻表が不明で、おそらく本数も少ないのであてになりませんが)


さて、奈良交通で、八木駅から新宮駅までの特急バスを利用すればどうだったか。
八木駅=高田市駅=忍海駅(おしみ)= 近鉄御所駅=五條駅(五条)=十津川村役場=十津川温泉=渡瀬温泉(渡瀬)=新宮駅
ただ、こちらのルートは現地に行くまでの交通が厳しく、徒歩もそれなりに強いられ、さらにこの夏は道路事情による通行止めもあり、一時期、一部の運行を取りやめていましたので、なんともいえませんね。
強引に行けば、(~=路線バス、・・・=徒歩)
堺~堺東駅~光明池駅~河内長野駅~三日市駅前~美加の台駅前…直線7.3キロ(また、紀伊見荘で宿泊という手もあります)・・・紀見峠(紀見ヶ丘か光陽台北?)~林間田園都市駅前~東家3丁目…橋本駅~真土(ひとつ手前の「小平」ならば「千城台北」で乗り換えて、コミュニケーションバスでも行かれる)・・・畑田~五条駅・五条バスセンター~新宮駅

或いは、2日目の粉川駅より、和歌山とは反対側の「那賀営業所」行き、7時55分発に乗るチャンスもありました。
そうすれば8時に到着するはずで、8時15分発、橋本駅行きのバスに乗れました。
橋本駅からは真土まで乗り、上記の通りに五条まで行けば奈良交通の新宮特急バスに乗れたはずです。
高野山方面は、山頂からはバスがあるものの、その間のバスがないため行くことができそうにありません。

今回で和歌山県を通過しましたので、残りの未踏破県は九州の一部と沖縄ですかね。
ということは、次回は恐らく九州ですかね。いずれにせよ、まだ九州は1回しか行ってませんよね。
宮崎県、大分県、佐賀県、長崎県など、まだ、行ってないというより、通ってすらない県もありますし・・・。
そのうちの大分県と佐賀県は、バスで通過するルートもあったようですけどね。
いずれにしても、近いうちに、ここを通るのでしょうね。
さらに沖縄もあるかもしれませんね。^±^ノ

ということは、次回のルート予想をすると、
「宮崎神宮~大分~関崎(チェックポイント)~佐賀~長崎」
路線バス次第で、このルートになるのでしょうかね。^±^
あくまでも、バスが通ってたら、の話ですが。^±^;

あってもデマンドバスばかりだからなあ。^±^
デマンドバスはよそ者に冷たいし・・・。^±^;

出ました、格言。^±^ノ

デマンドバスは、よそ者に冷たい!^±^ノ

悪いですが、デマンドバスはあまり好きになれません。
世の中は、デマンドバスが便利と持ち上げていますが、必ずしもそう思いません。
そりゃあ、地元にとっては便利かもしれませんが、利用したい市町村外から来た者に、冷たすぎます。
そのひとつが「予約制」です。x±x
人員不足のため、しょうがないのかもしれませんが、予約しなければ乗れないこと、不定期というのはこの上なく不便です。
比べて、コミュニティバス方式はありがたいです。ビンは少ないですが、誰でも乗れることが肝なのです。
デマンドでなく、コミュニティバスは応援します。^±^ノ
蛭子さんではないですが、路線バスを軽く廃止することに反対します。
さらに、路線バスを廃止して、デマンドバスにしていけばいいという考えにも反対します。
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

マリコさん

マリコさん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
どうもそのようですね。放送時間が違って、ネタばれになるところもあるかもしれませんで、申し訳ありません。
伊集院さんも、この番組をこよなく愛するのですが、彼は彼なりの楽しみ方があるみたいですよ。
太川さんばかり・・・。それはまったく同感ですね。マドンナも含めて、あのトライアングルのバランスがいいのです。
徳光さんのがイマイチなのはそのせいかも。^±^;…それとほかの番組と違うのは、ゲーム性ですね

今週あるようです。

ひょっとしてそちらとは一週遅れなのかな?
伊集院さんが出てくるのは何故かわかりませんが。。。
蛭子さんのユニークさが面白い番組で
太川さんのような人ばかりだと一回目で次は観たくないと
思ったに違い無いです。(私は)
でも蛭子さんはTVに出ると緊張すると言っていましたよ。

自転車親父さん

自転車親父さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
番組の冒頭で太川さんが言ってましたが、路線バスの廃止もひどいですから、失敗してもう一度とは行かないようで。
ちなみに、今回も、新宮駅から串本駅経由潮岬のバスが9月いっぱいでは医師になりました。
なのでもう二度といけないルートなんですよね。また最近は歩くのがひどすぎますよね。
高速バスは最短ルートだけ許せばいいのに。^±^;・・・さすがにタクシーはずるいとは思いますが

satoshiさん

satoshiさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
そうそう、お彼岸です。今回は、叔父のいとこがなくなって1年がたつのでそのお墓参りに行こうかと思っております。
その途中で藤岡によりたいとも思ってるのですが、それは一度には無理かもしれませんね。
ヒガンバナ、こちらでも咲いてますね。高麗の巾着田は「ヒガンバナまつり」をやっているようです。
こちらは今年は見に行けないと思いますが。^±^;
ラグビー強いですね。実は結婚式の前に午前3時までワンセグで見てましたよ。おかげで式は眠くて。
特に打ち上げでは、宴会中に寝てましたし。^±^;…次回のスコットランドも厳しそうですね

こんばんは

こんばんは。
見ましたよ。
確かに以前ほど真剣には見ません。
でも飽きたということもありませんね。
でも途中でチャンネルは変えましたけどね。(笑)

お彼岸

今年のシルバーウィークは土曜日から最大で5連休の方も。
当方はいつもと同じ生活でお仕事もですが・・・。
20日から彼岸入りですね。
お墓参りには23日の中日に行く予定です。
母の命日が26日だし・・・。

お彼岸になって彼岸花も田んぼのそばとかで目に入るようになりました。
赤と白の彼岸花が一緒に咲いてるところをはじめて見ました。(URLのところ。)
彼岸花の名は秋の彼岸ごろから開花することに由来するそうです。
別の説では、彼岸花全体に毒性があって、口に入れると彼岸にということでついたそうです。
彼岸花は赤、白の他にもピンク、オレンジ色とかもあるそうですね。
見たことあります?

ラスカルはとっても可愛いです。
カフェオーレのラスカルラテアートなど挑戦したいですね。

ラグビーも南アに勝つしこのところスポーツにワクワクです。
バレー男子もイランには惜しくも負けてしまったけど、来年の世界最終予選に向けてグっと期待もてそうですね。
テニスの男子はデビス杯で残留決めてくれるし、石川くんが久しぶりにツアー優勝するし、J2の地元のファジアーノ岡山も久しぶりに3-0で快勝するし。
困ったものはセリーグの上位3球団のふがいなさですね(^o^)丿

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長