どうして林家たい平(略)。^±^ノその2=名勝猿橋は日本三奇橋

さて、引き続き、「どうして林家たい平(略)。^±^ノ2」です。^±^
「どうして林家たい平は三遊亭小遊三に『ヤマナッシー!』と言って体当りしないのか。その2」というタイトルの略です。
タイトルが長すぎるぞ!(゚Д゚)ノx±x。
まあ、何の事ない、2014年5月18日に、山梨に行ってきた話なんですがね。^±^

駅から猿橋までは、1キロちょっとでした。
このようなアーチがかかった場所から入っていくと橋があるんです。
20140518・大月紀行2-01

その最寄のバス停は「猿橋」。サムネイル版です。
20140518・大月紀行2-02・大

猿橋バス停です。こちらもサムネイル版です。
20140518・大月紀行2-03・中

「猿橋」のアーチをくぐりますと、裏側には「日本三奇橋」の文字が。
これは期待できます。^±^
20140518・大月紀行2-04

ちなみに、日本三奇橋というのは、山梨県の猿橋のほかに、山口県岩国の錦帯橋(きんたいきょう)、徳島祖谷渓のかずら橋とされてますが、ほかに、栃木県日光の神橋や、富山県黒部川の愛本橋、長野県の木曽の木曽の棧(きそのかけはし)が入るという説もあります。
いずれにせよ、猿橋と錦帯橋は「日本三奇橋」に入ってますが、3つ目の橋がどれなのか、というところでいろいろな説があるようですね。
ちょっと前のガイドブックには「かずら橋」を取り上げているところが多いのですが。^±^;

橋の袂には神社があります。
20140518・大月紀行2-05

「山王宮」です。
20140518・大月紀行2-06

それでは、猿橋を渡ってみることにしましょう。橋は木造です。
20140518・大月紀行2-07

橋は長さ30.9メートル、幅3.3メートル。水面からの高さ31メートル。
橋の長さよりも高さのほうがあります。^±^
20140518・大月紀行2-08

下流方面を見ると、茶色く見えるのが、八ツ沢発電所一号水路橋だそうです。
20140518・大月紀行2-09

それでは、反対側、上流部を見てみましょう。^±^ノ
橋の真ん中から真下を見ると、コワー。+±+
20140518・大月紀行2-10

緑の水面と人の鼻のような岩がやけに印象的です。
こちらの緑色の橋は「新猿橋」。
「山梨県道505号小和田猿橋線」に掛けられた橋です。
20140518・大月紀行2-11

もう一度、29日の写真を入れておきます。
人の鼻のような岩。^±^;
お前の鼻もちぎって川に浮かばせてやろうか!(゚Д゚)ノx±x。…ヤダヨー
20140518・大月紀行空07

もう一度下流部。
あ、大きな鯉がいますが、わかりますでしょうか?^±^ノ…ちょうど影になるところですよ
20140518・大月紀行2-12

茶色く見えるのが八ツ沢発電所一号水路橋。
さらにその向こうの赤い橋も「新猿橋」で、国道20号線が通ってます。^±^
そうなのです。
猿橋を挟んで上流、下流それぞれ「新猿橋」が2つあるのです。^±^;…ヤヤコシイナア
20140518・大月紀行2-13

29日の写真ですが、新猿橋はこちらのほうがわかりやすいかも。^±^;
20140518・大月紀行空08

それでは橋から戻ります。
20140518・大月紀行2-14

橋のところには食事が出来るところがあります。「忠治そば」の大黒屋さん。
なんでも、赤城山から逃げてきた国定忠治をこのお店のことがきじそばを食べさせたのが所縁だそうです。
20140518・大月紀行2-15

名勝猿橋の看板です。サムネイル版です。
20140518・大月紀行2-16・大

その横から下る道がありますので行ってみます。^±^ノ
20140518・大月紀行2-17

下った場所から見る「猿橋」も見事なものでして。
刎橋(はねばし)という形式で造られてます。
岸の岩盤に穴を開けて刎ね木を斜めに差込み、中空に突き出させ、その上に同様の刎ね木を突き出し、下の刎ね木に支えさせる方式です。
橋脚を使わず桁を何段も重ねて突き出した造りですね。
作った方は結構、命懸けです。+±+
20140518・大月紀行2-18

29日の写真も載せておきますね。^±^ノ
20140518・大月紀行空10

さらに下る道があります。^±^
てか、下るのに「展望台」って・・・^±^;
20140518・大月紀行2-19

道はかなり急です。足元を滑らせないように。+±+
お前はここで躓けよ!(゚Д゚)ノx±x。…ヤダヨー
20140518・大月紀行2-20

猿橋の高さが手に取るようにわかります。
が、樹が生い茂りすぎて、空は見えません。x±x
20140518・大月紀行2-21

あんなに下に見えていた、人間の鼻のような岩が大きく見えます。^±^ノ
20140518・大月紀行2-22

それでは駐車場に戻りましょう。
とはいうものの、登りも急で大変。x±x

駐車場の横にあったのが三猿。
20140518・大月紀行2-23

三猿の説明板です。サムネイル版です。
20140518・大月紀行2-24・大

三猿塔の由来

奈良朝の昔、此の辺の交通は至極難渋であって、警告を渡る事などは思いもよらなかった。
茲に桂川渓谷は、奥は小金沢から大菩薩峠に続く大幽谷で、当時此の辺は老樹うっそう昼なほ暗き原始林に覆われていた。猪や鹿、ことに山猿は群れをなしていた。或る日白毛の老猿が、欅の枝に吊下ると小猿共は互いに手足をつないで向岸の藤蔓にとびつきながら懸橋の形となり、それをたよりに両岸を往来した。之にヒントを得た、百済の造園の博士、芝蓍麻呂(しきまろ)が構築したのが、日本三奇橋の一ツと呼ばれるこの猿橋であるとの伝誦(でんしょう)から現在白猿の霊像が祀られている。茲に三猿の塔を造成しその霊徳を萬世に伝へる事にした。
かって詩人野口雨情は此の地に遊び
 甲州猿橋 お山の猿が お手々つないで かけた橋
と唄われた。


何この、新旧織り交ぜた文章は。^±^;
でも、ここに「猿橋」の由来を垣間見た気がします。^±^ノ

♪猿になるよ~、猿になるよ~・・・φ^±^ノ
♪今日人類が初めて木星に着いたよ~・・・φ^±^ノ…着いたヤッホー
「たま」の「さよなら人類」かよ!(゚Д゚)ノx±xノφ

猿橋のWIKIです。^±^ノ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%BF%E6%A9%8B

猿橋は大月付近の岩殿山と併せてハイキングしてもよさそうですね。
名勝地自体は小さく、こじんまりとしていますがね。^±^;
また紅葉の季節もよさげです。^±^

♪今日てくっぺが初めて、猿橋に着いたよ~・・・φ^±^ノ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 山梨県
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

お〜たむさん

お〜たむさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
猿橋はいいところでした。橋よりも高さのほうが距離が長いという、ものすごく高い場所にかかってます。
眺めは良かったですよ。薫風の季節なので、緑がきれいでした、ここは秋もよさそうですね。
今年の紅葉は、こちらにも雇用かなと思います。大月の先にもいい渓谷があるんですよ。
猿橋は、規模こそ小さいですが、見学して損はない場所だと思いますよ。行ってよかったです。
家からもさほど遠くないので、気軽に行けます。^±^ノ…圏央道を使えばさらに近いのです

No title

てくっぺさん、こんばんは。
少々ご無沙汰いたしました、すみません。

いつもお散歩記事、楽しく拝見してます。
ここも緑がきれいな良い所ですね!
猿橋はかなり高い所にかかっているんですね〜〜。
これは私、ちょーっとビビるかも!
でも眺めが良いのでビビる暇はないかも?^^
鼻の形の岩、ほんと面白い形ですね。
ちょっとくすぐりたくなりますね(笑)
川の鯉、随分と大きいのが泳いでいるのでびっくりです。
邪魔者がいなくて、ゆったり育っちゃったのかな(笑)
橋の造りも見事な職人技なので感心しました。

ではでは、また来まーす♪


satoshiさん

satoshiさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
暑かったですよね。こちらも、あまりの暑さに、散歩を切り上げて帰ってきました。
プリンターを買おうか迷ったのですが、重いですし、涼しくなってから買おうかと。
しかし暑いです。北海道は特にびっくりですね。先週まで雪が降ってたのに。
これで硬い腸を崩しますよね。くれぐれも健康にはお気をつけてくださいね。
出身地鑑定、面白そうですね。^±^ノ…早速やってみますね

haruさん

haruさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
そうなんです。猿橋の町名の由来までわかりました。しかしこの橋はものすごく巧みに出来てます。
端の様子ですが、11日の鉄写の日に猿橋の様子も拡大版で何枚か出しますね。
コラムの写真は小さすぎてわからないと思いましたので、急遽、追加で入れました。
来月になりますが、こちらもお楽しみにです。^±^ノ…下へおりる展望台って倒錯的ですよね

一時避難!

今日は特に暑いと思ったら、岡山でも最高気温が33度だったそうです。
今日は午後から4時間ほど頼まれて受付のお仕事してきました。
クーラーかけっぱなしでしたよ。
ちょっと騒ぎが・・・駐車場の車の助手席におばあさんがグッタリしてるってたまたまたとなりに止めた人から連絡があって・・・。
館内放送したけど誰も来ず。
仕方ないので車椅子にのせて館内の涼しいところに。
20分位してお見舞いにしていた人が放送にも気づかずって来て・・・おばあさんの何事もなくてよかったのですが、エンジンかけてクーラーかけていても直射日光があたるあんな暑い車の中に年寄りをひとりで置いていくなんて困ったものです。

夕方、家に帰ってもまだ31度も・・・最低気温も朝方の19.5度。
家に帰っても暑くってたまらず7時半頃まで車で出かけてスーパーで買い物したりして避難してました。
さっきのニュースでも今日は全国的にこの時期でははじめてくらいの暑さで熱中症で運ばれた方も多く亡くなった方ものようですね。
関東はもっと暑かったのでは?
ホントもう夏ですね。

TVで面白いのを・・・ネットで質問に答えたら出身地が鑑定できるって!!
「出身地鑑定!!」で検索したら出てきます。
「出身地鑑定!! 方言チャートたぶん完成版」・・・画面をクリック!したらはじまります。
ちなみに、僕もバッチリ!岡山県出身と判定されましたよ(^o^)丿

面白い伝説

こんにちは。

サルの橋からヒントを得た橋だったのですね。
形も面白いですね。

下へ下る展望台。
柿田川にもありますよ。

マリコさん

マリコさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
いえいえ、光栄です。ぜひともご一緒によろしくです。帝釈峡もこのような場所なのですか。
猿橋は小さいながら高いところに架かってる橋でして、どうして作られたか不思議です。
よくぞ作ったといいましょうか。それも多く貸しに出来た橋だというからすごいですよね。
高所恐怖症だと作れませんよね。^±^;…なにせ、橋の長さよりも高い部分に橋が架かってありますからねえ

夕ひばりさん

夕ひばりさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
猿橋はいいところでしたよ。ここは新緑がきれいだということは、紅葉の秋もよさそうですね。
橋は高いところに架かっていて、この橋の真ん中から真下を覗くと、目がくらみますよ。
よくぞ、こんなところに橋を架けられたものですよね。感心してしまいます。
猿橋の駅から多少歩きますが散歩がてらに~。^±^ノ…ほかにも猿橋公園や芭蕉の碑などもあるようですよ

猿橋

私もよくわかりましたよ。
テクさんと一緒に旅行をしたような気分かな?
えっ?迷惑?そりゃそうよね?
この川を見てふと広島の帝釈峡を思い出しました。
もっと深くて暗い感じのところが帝釈峡です。
子供の時の遠足で行ったので☆仔細を覚えてないのですが。

No title

こんにちは~

猿橋の様子、とてもよく分かりました。
思っていたより高いところに架かっているのですね。
駅からも1キロ位ということで、歩いても楽そう・・・今日のように暑くなければ。
涼しくなったら行ってみたいです。
紅葉の頃は、さぞ綺麗でしょうね ♪

紋狗 悠之輔さん

紋狗 悠之輔さん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
肺、一番下まで行って撮影したのですが、そこからは木が茂りすぎてあまり見晴らしはよくはなかったです。
しかしその途中の広場から見る橋は、その橋の作りまでよくわかるようになっていましたよ。
ここは紅葉の季節もよさそうですね。とはいえ、広い場所でないので隠れた名所かもしれません。
秋にも行ってみたくなりました。^±^ノ

お邪魔蟲

猿橋

下からの写真もありましたなぁ。

では、また後日で茣蓙居ます。

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長