「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第17弾、コインランドリー頼りの蛭子さん

ローカル路線バスの旅、第15弾です。^±^
2014年4月26日に放送してました。^±^ノ

今回は山口から室戸岬へ。^±^

山口駅から旅が始まります。^±^
メンバーは太川陽介さんに蛭子能収さん。
今回のマドンナは宮路真緒さんです。
最初は、山口駅から徳山駅へ7時25分の路線バスに乗ります。
のっけから、蛭子さんは洋服にしみをつけてきます。
当然、蛭子さんの洋服は全部がハンカチと、からかわれます。^±^;
そしてマドンナをいじる蛭子さん。
蛭子「宮路さん、(看板)見つけるのが上手~。目が大きいからね」
太川「蛭子さんだったら視界が狭いからね」
(視界が狭い上に、いつも寝てるし。^±^;…うちの感想ですがね←てくっぺひとりごと)
徳山からは岩国まで直行のバスが出ていて、ここまでは順風満帆です。
しかも、岩国からは海沿いしかバスがないとわかり、手がかりも簡単に。
3人はバスの中で「あっち向いてホイ!」をやるのですが。
でも蛭子さん、ルールを知らなくて。^±^;
岩国から12時30分の和木方面へ向かうのですが下車をどこにするか。和木駅にしたらいいのか、それともぎりぎりの県境である「宮の下」まで行くべきか。
ところが、バスの案内所で「バスで県境越え出来そうだ」という情報を鵜呑みにしてしまいます。実際は、バスは廃止になっていたのです。
また、いつもならばもう一度念のために運転手に聞いたりするのですが、それを怠ったために、1.3キロ余計に歩くことになってしまいます。宮の下まで行けば450メートル歩くだけですんだんですが。
そういっても後の祭りで、3人は大和橋を渡り、広島県大竹市へと向かいます。
ここで蛭子さんのかばんの話になりまして。蛭子さんは常に、2日分の下着を持っていくといいます。
ゆえに、コインランドリーのある宿での宿泊が必要だというのですが。^±^;…呆れたなあ
(横着しないで4枚持って行けばいいものを。^±^;←てくっぺひとりごと)
「大和橋」は山口県と広島県の県境の橋で、渡るとすぐに「大和橋」バス停がありましたが、待ち時間が多いため、さらに大竹駅まで歩きます。
大竹駅では13時15分発の玖波駅に行くバスがありました。もし、大竹まで歩かずにバスを待ってたらこのバスに乗れなかった(15時まで待たなければならなかった)ので、グッジョブでしたが。
玖波からは阿品までバスが通じてるという運転手の情報を聞いて、昼食にすることに。
「蛭子さんが実際に会うとインテリに見える」という店で昼食。
「こういうたらあかんけど、テレビではダサく見える」・・・なんですと。^±^;
蛭子さんはぜんざいが昼ごはん。^±^;
玖波駅から、ハートバスに乗り、公民館前で乗り継ぎ、阿品駅へ。
阿品駅から阿品台北を経由して、「広電バスセンター」までバスがつながっていることはわかったのですがね、とても不便。
しかし運転手に聞くと、ちょうどいいようにつながってるとか。
(迷わずに大竹まで歩いた効果はここまであったんですよね。^±^ノ←てくっぺひとりごと)
それでもバスセンターに到着する頃は夕方17時過ぎ。さらに先へ進むバスを探します。
バスセンターから西条行きのバスもうまくつながって15時38分発。
西条到着は19時35分で、時刻表を見ると19時46分発の最終バス竹原行きがありました。
ところが蛭子さん。ホテルにコインランドリーがあるかないかだけで、西条に泊まりたくてごねてしまいます。
でも、さすがに3連敗はしたくないというので乗ることになりますが。
仕方なく、竹原に行くバスに乗るときも、思わず「あーあ」。^±^;
それを見た宮路さん、きつい一発。+±+
宮路「ダメな大人って感じですねー」
(うすうす誰かが言うと思ってたけど、ウマイコトイウナア。^±^;←てくっぺひとりごと)
夜20時48分に竹原に到着し、三原までのバスの時刻表を調べると6時35分発の始発。翌日はこれに乗ることに。
宿も無事に泊まれました。和室1部屋に洋室2部屋。くじ引きで、引きの弱い蛭子さんが和室に。
夜食は蛭子さんはぶれずにとんかつを頼みます。ここで蛭子さん、タレにリンゴの隠し味があることを見事に当てて、少しだけコインランドリー事件の汚名を返上します。
(あてずっぽうのくせに。^±^;←てくっぺひとりごと)

2日目。
竹原発の6時35分三原行きに乗ります。
朝から何の話をしてるかといえば、海外で蛭子さんの絵が6万円で3枚も売れたとか。でも蛭子さん、
蛭子「テレビでの現金のほうがいいや~」
これにはナレーターのキートン山田さん、呆れ声で。
キートン「なーんだ、朝からお金の話か。x±x」
三原からは登山口行きのバスに乗ればつながることを太川さんが憶えていました。そして登山口からは尾道へ。
尾道から、新ルートです。「しまなみ海道」を通過するんですね。
尾道から向島までは一般バスで行きます。「川尻池下」で下車します。
実はこの「しまなみ海道」えすが、島と島をつなぐ橋の部分は有料で「高速バス」と同じ扱いになってます。
したがって、島内のバスしか使うことが出来ないのです。
バスを降りて因島大橋を渡りますが、橋だけで1270メートル。バス停と次のバス停までは7キロ以上も歩かなくてはなりません。
3人はデコポンを買って水分補給。デコポン300円は安いですが。
橋を渡ると急にバスがやって来たので慌てて走る3人。
「因島大橋」から「瀬戸の浜」へ。
ここから今度は生口島へ。徒歩2.6キロ。端の長さ790メートル。橋からバス停まで1キロ以上歩きます。橋を降りてからのほうが長くてつらいです。
「生口島入口」から「瀬戸田港」までバスに乗ります。3時間のロスはつらいので、ここで昼食に。再び元気を取り戻し、瀬戸田から14時37分発のバスに乗り、乗降フリー区間で橋の近くまで行きます。
さて、蛭子化したと自称する太川さん。
太川「どの橋渡っても同じ!」
多々羅大橋は広島県生口島と愛媛県大三島を結ぶ橋で3.2キロ。橋の真ん中で四国・愛媛県へ。早くもここまで13キロも歩いてます。
「上浦芸術会館」から出走行きに乗り「出口」下車。この「出走」に蛭子さん、案の定反応を見せます。
大三島から伯方島へ。マドンナの宮路さんが、大三島橋を渡る間に虹を発見。
この風景に感動して、太川さん、先ほどの言葉を撤回します。
美しい風景とは裏腹、3人の足はボロボロです。
しかし、次の瞬間、バスが行ってしまったことを見てしまい、げんなりする3人。
泣きっ面に蜂とはこのことで、疲れた足なのに、5キロ余分に歩くことになります。
伯方橋、大島大橋を渡り、いよいよ最後の島、大島へ。
太川「3連敗だけはしたくない」
この一念だけが、3人を辛うじて奮い立たせ、一歩でも先に進みます。史上初の厳しい旅と嘆きます。
「大島淨園」バス停を見つけると、18時40分と18時54分のバスがありました。実はこのバス、早川まで行って引き返し、同じ場所を18時54分に通過するのだとか。
3人は少しでも長い間休めるようにと、40分に乗車し、引き返し、この日は大島営業所へ。ついたのも夜19時過ぎで、この日はほとんど徒歩でした。
翌日は6時53分のバスがあるというので、それに乗ることにして、今回は大島で宿泊。
(なお、この日も民宿で、蛭子さんのパンツ、ピンチ。^±^ノ←てくっぺひとりごと)

3日目。
大島営業所6時53分の始発バスに乗ります。営業所から下田水(しただみ)港へ。最後の来島海峡大橋(くるしまかいきょうおおはし)を渡り、5キロ歩いて、ようやく今治です。ここまで足掛け2日とはいえ、27.8キロ歩きました。
「展望台入口」で到着し、朝食のモーニングプレートを摂り、8時57分の今治営業所行きのバスに乗ります。
作戦会議で、「今治営業所」から先のルートで、松山を捨てて、西側を捨てて、残るは東側の西条へのルートを選ぼうとします。
が、今治営業所に着いて、バス会社に聞いてみると、実際には西条からはつながらず、一度捨てた松山から「柳谷」方面へのバスを選べば、高知県方面のバスがつながるかもしれないとの朗報を耳にして、急遽、松山へと変更します。
今治桟橋で乗り換えて、10時30分発の松山市行きのバスに乗り込む前に、今治のタオルをお土産にと、物色する3人。
松山市には昼前に到着。ここで12時20分発の久万高原方面に行くバスがあることを聞き出すも、JRの松山からの発着なので、押っ取り刀で、そちらに向かいます。
今までの数々の失言を取り戻そうと、蛭子さんがJR松山駅で久万高原行きのバスを探します。
それもろくに役に立たず、オロオロしてる間に、太川さんと宮路さんに呼び止められる蛭子さんでしたが。
さて、宮路さんがトイレに行っている間、12時20分発の「落出」行きのバスがやってきます。
危うく発車するところを宮路さんが戻ってきて、ぎりぎりセーフ。^±^ノ
いや、実は運転手さんが待っていてくれてたようです。
太川さんが運転手さんに、「お待たせしました」と声をかけてたのを見逃さなかったし。
落出(おちいで)は久万高原よりもさらに場所で助かります。
終点の落出からはJR佐川行きのバスがあることを示す看板太川さんが発見。(゜∀゜)ノ
ただ、1日2本で、17時10分のバスしかありません。しかも、終点なのに食べるところもないといいます。
しょうがないので、昼食もまだだったこともあり、一旦、古床(ことこ)まで戻り、食堂へ。
結局、宮路さんが間に合わなくても間に合ってはいたのですが、次へ進む時刻は誰もわかりませんでしたからね。
安心して昼ごはんを食べますが、蛭子さんは相変わらずオムライスで、セットの大盛りを頼みました。
食後、再び、落出まで進み、佐川行きのバスに乗り込みます。
愛媛県と高知県との県境は順調に越えます。^±^ノ
ところが、佐川からは高知市内にはつながらないとの運転手。
そこで、「土佐大崎」で乗り換えます。
さらに「池川」で県交北部交通に乗り換えればいの町につながるとのこと。
「狩山口」行きのバスに乗って、午後18時08分に到着。
当初、「狩山口」から「池川」まで時の位の距離があるか心配の太川さんでしたが、同じ場所だと知って一安心。
しかし、「狩山口」に着いて、次のバスを調べてみますが、15時20分の最終バスが行ってしまったのに気がついて、この日はここで宿泊することに決定。
(蛭子さん、ホテルあるかな~。^±^ノ←てくっぺひとりごと)
もちろん、山の中の街にホテルなんてしゃれたものはたってるはずもなく・・・。
「いち川」という宿で宿泊。しかも宿絵は食事も出来るといわれ、願ったり叶ったりでした。
(その代わり、蛭子さんのパンツ、ますますピンチ!^±^;←てくっぺひとりごと)
宿の料理も豪華でしたがね。^±^;
(蛭子さん、パンツ換えてないんだろうなあ。^±^;←てくっぺひとりごと)

4日目。
狩山口バス停に行く前に、少しだけ四万十川を見ます。景色を楽しんで、川の流れを楽しんで。
蛭子さんは桜の花びらを手ですくって、まるで女子校生のようだと、キートン山田さんにからかわれます。
狩山口から7時42分発のバスは、いの町どころか、高知までいけることが判明されます。
バスの中で、番組のファンの手紙を読みます。中にはお守りが入ってました。
トイレ休憩を挟んで、「はりまや橋」で下車。橋を渡る3人。
ここからは9時50分発のバスで安芸へ。
「室戸まで61キロ」の標識に、ちょっとがっかりする蛭子さん。
蛭子「もっと近いんじゃないの? そんなに遠いの?」
それでも11時25分、安芸に到着すると、朗報が。(゜∀゜)ノ
次のバスが、室戸岬を経由することがわかり、めどが立ったと喜ぶ3人。
11時36分発のディープワールド行きのバスに乗車し、これが最後の乗り継いだバスになりました。
そして・・・。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

12時58分、室戸岬到着。^±^ノ
蓋を開けてみれば、最短記録でゴール達成!

しかし一番ハードな旅ではありましたが。

太川「このまま夕景もみる?」
蛭子「ジイさんをいじめてくれるなよ~」

何でかなと思ったら・・・。^±^;

蛭子「俺もう下着ベットベトだもん。
汚れたのでびっしりなんだよ~」


「汚れたのでびっしり」って・・・^±^;

蛭子さん、さてはもらしたな!(゚Д゚)ノx±x…モラシタコウゾウ

ってか、てくっぺひとりごとが多すぎるぞ!(゚Д゚)ノx±x
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

えぞばふんうにさん

えぞばふんうにさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
アハハハハwww。たしかに~。^±^ノノ☆ バンバンバン
しかし、ノーパンの蛭子さん、さるまた、いや、これまた、絵にならないでしょうね。
勝新の会見で、「(これで捕まったら)もうパンツをはかないほうがいいな・・・」といってましたよね。
コカンにコカインを隠した勝新は懐かしい。さらに「玄人のひとりごと」で8ソーに白でロンをした南倍南も。
8ソーは通称「パンツ」、白は「コカイン」でした。^±^;

夕ひばりさん

夕ひばりさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
3連敗を免れてよかったですよね。旅は最高にハードでしたが、ルートは比較的楽だったかもです。
しまなみ海道は、それ以外のバスは考えられないので、先に進むしかないですからね。
地道にナイスと思ったのは、大竹でバスを待たずに歩いたってことですね。あれで広島のバスがつながったし。
うちも蛭子さんは笑いました。^±^;…でも本当に、実際見るとテレビよりは見えるかもしれませんよね

マリコさん

マリコさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
やっていませんか。この番組だけは日本全国で一斉に放送して欲しいですよね。
おそらく、時間をずらして放送するとは思いますが、ネットでも結構やってくれない不満の声が上がってます。
東京では、地上波では「テレビ東京」が一番個性的で面白いと思います。東京特有のTV局ですが。
びわ湖放送、奈良テレビは放送してるようですが。^±^;…ぜひともテレビ大阪に入れて欲しいです

参考までに、テレビ大阪チャンネル、
「お気に入り」に入れて、これでチェックしてみてくださいね。
http://www.tv-osaka.co.jp/timetables/weekly/#night

名前は、「土曜スペシャル」のシリーズの1つと思います。
ちなみに、5月17日の「00
土曜スペシャル「北海道~長崎2500キロ 絶景!列島縦断フェリーの旅2」はこちらではもっと前にやってた記憶があります。
おもろくなかったけど。^±^;
おもろないいうな!(゚Д゚)ノx±x

みどりさん

みどりさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
ああ、これは日本で放送している「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」という旅番組なんです。
旅番組と行っても周りの風景や名所を訪れるのでなく、ひたすら路線バスをつないでゴールに向かう番組です。
出演者は太川陽介さんと蛭子能収さんで、もうひとり、マドンナを連れて行くんですよ。
こちらでは名物の番組になりつつあります。^±^ノ…何かの機会に見ることが出来ましたらぜひ~

igagurikunさん

igagurikunさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
特に蛭子さんが、とんでもないことを言うのかがまた楽しみのいひとつなんですよね。
しかし最近は結構蛭子さんがまともになって来てますね。今回はコインランドリーでごねましたが。
なかには、蛭子さんと太川さんにチャチャを入れるマドンナにも面白い方がいますよね。
マドンナは必ず蛭子さんの洗礼を受けますね。^±^;

No title

パンツは最初からはかなければ洗濯の必要なし!?勝新みたいに。

hirugaoさん

hirugaoさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
このシリーズ、他のチャンネルなどでも視聴率上昇にあやかって二番煎じでやってるのも多いですが。
やはりこの番組が一番ですね。なにしろ、名所を見て、という旅番組ではありませんからね。
名所はそっちのけ、まずはゴールできるかできないかが重要なのがこの番組の面白さなんでしょうね。
真似できない企画ですよね。^±^ノ…それに基づいて、実践的に個人で路線バスを乗り継ぐのも楽しそうですね

りんださん

りんださん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
実はこれ、4月末にやってたのですが、「信州の旅」シリーズが始まっちゃいして。
路線バスの旅、面白いですね。まあ、再放送はそのうちにちょくちょくやりそうです。
そしたら、「聞きこみ!ローカル線 気まぐれ下車の旅」というのもやってるんですね。
秩父のを見ましたが面白かったです。^±^ノ…名前だけは二番煎じですがね

siawasekunさん

siawasekunさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
「ローカル路線バス」久しぶりに成功しました。さすがに3連敗はまずかったです。
しかし、今回は、旅はハードでしたが、ルートはわかりやすかったと思います。
しまなみ海道はひとつしかルートがないので、それを忠実にたどればいいだけで。
四国を突っ切るルートがあったのですね。^±^;…松山からのそれが強みでしたよね

No title

こんにちは~♪

詳細なレポート、お見事という他ありません。
3連敗しなくて、ホント良かったですね。
歩いた苦労も報われて。

一般の方が「蛭子さんが実際に会うとインテリに見える」と言ったのは可笑しかったですね~
でも、よく見ると、確かに知的なお顔だと思います。

蛭子さん

相変わらずのおかしさですね?
こちらではしていないようです。
TV局は大阪テレビらしいのですが。。。最近は
TV欄をしっかり見ていても☆気がつきませんので
おそらくこちらでの放送はしてないのか?と思ったりします。
でも読んでいると蛭子さんの喋り口調などが蘇って
笑えます。
バスで同乗された方々はどのように思っていらっしゃるのでしょうね?

No title

山口までいかれましたか?
バスでのたび。ローカルバスでしょ?
何だか、贅沢な時間の使い方で
うらやましいですね。
応援

No title

おはようございます、
太川陽介さんに蛭子能収さんの旅たまに見てます、
名コンビで会話も面白いですよね、

No title

この番組は何度か見たことがあります。

乗り継いでいくところが面白いですね。
私も自分が体験するのが好きです。

来週くらいから又始めようかな。

No title

おはようございます~~♪
ローカル線バスの旅 たまに見てます。
太川陽介さんに蛭子能収さん いいコンビですよね。
この回は見なかったので
てくっぺさんので見たような気になりました~~♪

No title

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第17弾、コインランドリー頼りの蛭子さん、・・・・・・・。
詳しい内容、伝わってきました。

ご紹介、ありがとうございました。

昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝です。
応援ポチ♪♪

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長