「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第11弾は四国から伊勢へ&黒エビス

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第11弾は四国から伊勢へ。^±^
2014年2月5日に見ました。^±^ノ

今回は6府県の県境越えで過去最多の「国境越え(蛭子さん流にいえば)」です。
マドンナはいとうまい子さんです。

第1日目。
いきなり現れたのは太川陽介さんの叔母、早速、高松から伊勢方面に行くのは引田行きに乗ればいいと教えられます。
7時30分発のバスの中で、早速蛭子さんはマドンナをいじります。^±^;
蛭子「歳は取ってるけど見た目めちゃくちゃ若いよ」
いとうまい子さんにいきなりのセクハラ。いとうさんは47歳になったそうです。
引田に着いて喫茶店に入り、蛭子さんは朝食べたというのにモーニングを頼みます。
ちなみに、コーヒーもモーニングも料金は一緒ですが。
そこでいきなり足元を掬われるようなショッキングな情報が三人の耳に。
淡路島へは高速バスでしか行かれず、しかも島を歩くことは不可能と。
それなのに平気でモーニングを頼む蛭子さんに、苦言を呈すような、容赦ないキートン山田さんのナレーションが飛びます。
キートン「蛭子さん、モーニングなんて食べてる場合じゃないって」
結局、今回だけは特例として「最短の高速バス利用」を設けます。
(しまなみ海道ならば行けないことはないですが大回りすぎますからね)
それには「競艇場前で降りてください」と、喫茶店の情報に、蛭子さん、早速、食らいつきます。
蛭子「俺のためにそこで降りて競艇して行けってことじゃん」
誰も言ってないのに。^±^;
しかも、競艇は明日からとわかると、今度はいとうさんが、
いとう「よかっ…、あー、残念だったねー」
しっかりと、先ほどのマドンナへの洗礼(セクハラ)のお返しです。^±^ノ
バスで引田駅前から鳴門駅前へ。
鳴門からは「高速鳴門バス停」で下車。そこから最短の「淡路南インター」まで向かいますが、時間があるので、本州まで行く高速バス停まで動く「ケーブルカー」に乗ってみます。
が、「乗るよりも見るほうが楽しい」との感想でした。
バスが鳴門大橋に差し掛かると、
蛭子「ほんと、この下で、やってるのかな、うずしお~」
蛭子「あっちこっちでうずしお、やってるのかな?」
蛭子さんのこの「オコチャマ」で理不尽な発言に、
いとう「やってるって、お店?」
蛭子さんを茶化して、いとうさんと太川さん、大笑い。
淡路島南から洲本、さらに洲本から道の駅西淡、西淡からファームパークと進みますが、バスの本数の少なさに悩まされます。
途中、蛭子さん、パチンコで時間をつぶしたかったのに店が見つからず、
蛭子「パチンコのない町なんて、見たことないよ~」
文句たらたら。しかもやっと見つけたパチンコ屋もつぶれてたし。^±^;
そんな蛭子さんの昼食は、ハンバーグ定食でした。^±^ノ
ファームパークではコアラがいるというので、三人は見に行きます。
蛭子「コアラいたー。竹食ってるよ」
コアラは竹じゃなくてユーカリを食べるというのに、この発言。
その後、プリクラを撮影したりと、観光を満喫してから、岩屋行きのバスに乗り、「ワールドパークおのころ」に向かいます。
そこからいよいよ、特例の高速バス(最短区間)を再び利用し、本州の舞子(神戸市垂水区)へ。
明石海峡大橋を渡る頃にはとっぷりと日も暮れました。
おまけに、直接三宮に行くバスがなく、ここは細かく乗り継ぐことに。
舞子~垂水警察~名谷(みょうだに)駅前と進みますが、名谷駅から次に進む「しあわせの村」に行く最終バスが終わりここで1日目は打ち止め。
ところが、名谷は住宅地で宿泊施設がなく、結局、タクシーを捕まえて、明石で泊まることに。
途中、蛭子さんはホテルらしきものを見つけるも、ラブホテル。^±^;
蛭子「ラブホ、ラブホだった。どうしよう・・・」

2日目。
明石から名谷に戻り、そこから再出発。名谷は7時30分のバスで「しあわせの村」へ向かいます。駅前でコーヒーを買ってからバスに乗り込みます(実は店も開店4分前だった)。
ちなみに、「しあわせの村」には宿泊施設があったのですが、そこまで行かれなくて残念でした。
ルールでは過去にたどった場所までの宿泊場所を選ばなくてはならないので。
「しあわせの村」から三宮、三野宮から西宮、西宮から尼崎と順調にバスは進み、乗り継いでいきます。
尼崎の「喫茶店ちえ」で焼そばの朝食を済ませ、尼崎から野田阪神へ。
野田阪神でバスを待ってる間、蛭子さんといとうさんがたこ焼き屋を見つけ、衝動買い。たこの焼きの中にコンニャクが入ってるのを太川さんが発見。すると、蛭子さん、すかさず、
蛭子「尼崎競艇場のたこ焼きはコンニャクが入ってるんだよ、いうしいよ」
といらぬ情報。というか、蛭子さんのギャンブル関係の情報が豊富で。^±^;
野田阪神から大阪へ。さらに大阪から稲田車庫行きに乗り、「浜南口」から約2キロ「諸福老人福祉センター」バス停まで歩きます。
大阪駅でのバスの運転手の情報に頼り、諸福から住道駅前、住道駅前から産業大学へと進みます。
ところが、産業大学で太川さんがなんと初歩的なミス。
2分後に来るバスに気がつかず、15分後のバスまでトイレ休憩を告げてしまいます。
早速トイレに行くいとうさん。その合間にバスが来ちゃった・・・。^±^;
太川さんにしては珍しいミスです。そうとは知らずに戻ってきたいとうさんに説明をして、
太川「これで終わったら、ごめんなさい」
いとう「私のほうこそ、ごめんなさい」
お互いに謝ってる二人を見ながら、
蛭子「じゃあ、俺は一切関係ないね」
出た、黒エビス!^±^ノ
ビールか!(゚Д゚)ノx±x
しつこくも、産業大学から四条畷へバスの車内でも、
蛭子「伝説のトイレ行き・・・」
と、いとうさんに悪魔のささやき。
さて、悪いことは続きます。四条畷に着いたとき、次の「生駒登山口」行きのバスはどこかと太川さんが聞くと、運転手は、登山口行きのバスは四条畷でなくて住道から通ってると、大阪の運転手の誤報に翻弄されます。
結局住道に戻り、大幅なロス。
さらについてないことは重なります。
その登山口行きのバスも降りる寸前に発車し、およそ1時間待ちを余儀なくされ、大幅なロス。
ようやく生駒登山口行きのバスに乗り、終点から約3キロ歩いて「田原台9丁目西」バス停へ。もうあたりはすっかり暗くなり、ここから生駒駅へ。
生駒駅~学研北生駒駅~学園前駅~奈良駅へと、路線バスを細かく乗り継ぎます。
奈良駅到着は21時すぎ。太川さんは今後、天理から伊勢へ向かいたいということで翌日の天理行きのバスを調べると、なんと23時台までバスがあることを知り、「天理まで進みましょう」と二人に提案すると、
蛭子「もう頼むからさあ、やめようよ~。俺、病気がちなんだよ~」
と、弱音を吐きます。^±^;
蛭子「太川さん、もう頼むからさぁ~」
ってか、「病気がち」って・・・^±^;…病気がちだったらこの企画に参加できないはずじゃん

3日目。
奈良の大仏を見て、県庁前バス停から8時18分の天理駅に向かいます。
天理は運命の分かれ道で、ここから伊賀方面に行くか、或いは吉野方面から行くか、迷いどころでしたが、太川さんは最後まで決められず、運転手に助け舟を求めます。
運転手もあやふやで、天理駅の案内所で情報を集めると、吉野方面からはバスも走ってないという情報が知れ、三人と運転手、案内所の英知の結果により、伊賀方面に決定。
9時20分の伊賀行きのバスに決定しますが、1日3本しか走ってません。バスの中で最後の県境を越えて三重県へ。
伊賀上野からもルートが難しく、太川さんは着かねます。ひとつは5キロ歩くルート、もうひとつは歩かずに名張経由で行くルート。
ところが蛭子さんはこれにいち早く反応し、即答。
蛭子「バスの旅だからさあ、なるべくバスを使おうよ」
(歩きたくないだけの理由のくせに・・・。^±^;)
名張行きのバスを待つ間、太川さんの親戚から紹介された「もりつぢ」で昼食。伊賀牛を頼む三人。
蛭子さんは「一生頭から離れないです」と言ってました。
(でも次の瞬間忘れるのも蛭子さんだし。^±^;)
名張では伊勢奥津(いせおきつ)行きのバスを見つけますが、なんと1日1本。
夕方5時15分だけ。まさかの3時間半待ち。
すなわち、前日、天理まで行こうが、迷走しまいが、結局のこのバスで足止めを食ってたんですね。
時間もあるので、タクシーで赤目四十八滝へ。
サツマイモで作った「へこきまんじゅう」があったり、オオサンショウウオや蛭子さんに似たウーパールーパーも見たりしながら時間をつぶします。
赤目四十八滝は風光明媚ですが。太川さんは手前の滝で満足。
太川「僕、もうここでいいかな」
ようやく名張に戻り、奥津へ。
奥津から19時5分発の家城(いえき)行きのバスに乗り継ぎます。これはJR代行バスです。
奥津駅のバス停で、家城行きのバスの時刻が書かれてあり、その注意書きに「伊勢市行きに接続」とあり、一同大喜び。
しかし、但し書きにそれが鉄道とあり、「ぬか喜び」。
夜も更けて、この日はもう先に行くバスもないのがわかり、こちらで宿泊するつもりが、山の中。
家城に行けば「魚九旅館」という旅館がひとつあると運転手が教えます。ところが、蛭子さん、聞き間違えて、
蛭子「動く旅館?」
運転手「さかなにきゅう。うおく旅館です」
動く旅館って・・・^±^;
とにかく鹿がバス車内から発見できるほどの山の中。
ところが、この日は宴会が入ってるというので部屋が満室。三人が途方に暮れてると、運転手がバスで途中に通った「美杉リゾート」を教えます。ようやく宿も決定。
翌日は6時30分のバスに乗車決定。
再びバスで家城から伊勢八知(いせやち)まで少し戻り、宿に行く前に夕食をします。
さて、食堂から宿まで、坂の夜道を少し歩かなければならないのですが、蛭子さん、ここでも名言。
いとう「あ(食堂から宿まで)近い近い」
蛭子「近くに見えても遠いって。もう本当に山の恐ろしさを知らんなあ」
(道もしっかりしてるのに、「山の恐ろしさ」って・・・^±^;)
食堂でご飯を食べたら、主人が宿まで車で送ってくれるというので、気を良くした蛭子さん、卵とじうどんを食べたのに、カツ丼も注文。
母がこれを見ていて曰く、
うちの母「まったく調子がいいなあ。軽いよ、人間が」
お前にそっくりだな!(゚Д゚)ノx±x

4日目。最終日。
家城から久居行きの6時半のバスに乗ります。
久居からは9時19分発の津行きのバスがあるといわれますが、太川さんは遠回りになるのが気になります。
そのとき、久居駅で見つけたのは「香良洲公園(からすこうえん)行きのバス。
ところがそのロータリーにはバスが廃止したあとがあり、半ばあきらめかけたとき、偶然ロータリーに入ってきたバスの運転手が、駅の反対側にバス停があると教えてくれます。
バスは8時25分に発車。途中の雲出(くもず)で天白(てんぱく)行きに乗り換えれば、松阪まで行けると。
雲出にて朝食。
店の人「漫才の人ですか?」
蛭子・太川「漫才じゃない・・・」
モーニングサービスで、最後のラストスパートに向けて仕切りなおし。
束の間の休息で天白行きのバスに乗車。
天白からは、すぐそばの「振興局」バス停からコミュニティバスで松阪へ。
バスは10時28分がありましたが、その次は6時間後。1日2本。
太川「鳥肌立った、今」
最後の難関が、お約束どおり待っていました。
松阪では栃原方面まではバスがありますが、そこから3キロ歩くことを強いられます。
太川さんもいとうさんも歩きにはへっちゃらと言います。ということは、もうひとりの発言待ち。
蛭子「(四国一周では)16キロも歩いたんだよ。3キロぐらい・・・」
この一言で決定。
松阪から栃原まではバスで、そこから「注連指口」まで徒歩です。
3キロ歩いて青いバス停を見つけたのは蛭子さん。
太川「じゃあ、最後に(時刻表の確認は)マドンナに・・・」
いとう「やだやだ~。こわい」
ここでも蛭子さん、ボソッと、夢をなくす悪魔のささやきの一言が。
蛭子「すごい少なそう・・・」
また出た、黒エビス!^±^ノ
だから、ビールか!(゚Д゚)ノx±x
しかし見れば心配するほどでなく、1時間に1本ほどの運行。13時13分に到着し、13時22分にバス通過。
(次のバスも14時22分がありました)
いいタイミングで伊勢市駅へ。ここから内宮(ないぐう)行きは都会並みの本数。これが最後の1本。
バスのアナウンスが「次は、終点、内宮前です」。
到着の実感をかみ締める三人。
太川「はい、ゴール~」
太川・蛭子・いとう「イエーイ!」
3人がハイタッチするもかみ合いませんでしたが、とにかく成功!^±^ノ
太川「今日はゆっくり寝よう」
この言葉に実感がこもってました。^±^

~~~~~~~~~~

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」は、長寿番組の予感がします。
なんといっても、太川さんの人柄の良さですね。これに尽きます。
それでもたまに見せるお茶目で黒い太川さんの部分も好きです。^±^ノ
それと、蛭子さんの憎めない性格ですね。
だんだん、太川さんと蛭子さんとが、影響してる部分が出てきましたね。
たとえば、太川さんは蛭子さんをいじるような余裕が出ましたし、逆に蛭子さんは太川さんのような気を使う部分が出てきました。
蛭子さんの、今まで見られなかった何かです。^±^
そうそう、「しまなみ海道」は路線バスが通れるので、次回は松山~長崎の路線バスの旅が面白そうですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

しかしこの「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」はおもしろいですな。^±^

それを模倣して、「高速バス限定!列島縦断の旅」をやったけど・・・。
二番煎じ的にあやかったつもりだろうけど、ダメダメだもんなあ。^±^;

鹿児島から青森まで、高速バスだけで行くという企画なんですがね。^±^;
大鶴義丹さん、ダンディ坂野さん、佐々木もよこさんが参加。
でも、20箇所の中継地で降りて「ゲッツ!」というだけで、後は乗り換えの旅行だもの。
途中バスが途切れることもないし、バスがないからと歩くこともないし。
挙句の果てに、会津若松から歩いてたったの1時間の東山温泉も自転車を利用してるし。
苦労は一切ないし、^±^;

歯ごたえのない番組だったなあ。^±^;
大きなお世話だぞ!(゚Д゚)ノx±x

てか、佐々木もよこさんって、誰?^±^;
それも大きなお世話だってば!(゚Д゚)ーmx±x。~☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

satoshiさん

satoshiさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
そうでしたか。それは大変でした。x±x
お母様、早くご回復されるといいですね。^±^ノ
これから暖かい日になれば、またお元気になることでしょう。早く春が来ないか待ち遠しいですがね。
うちは、うちや、また、うちの母も含めて、暑い日と寒い日は厳しいのが身にしみますからね。
あ、オリンピック、よかったですね。スノボのあとも、渡部選手、銀を取りました。
ノルディック複合はずっと見てました。^±^ノ

haruさん

haruさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
そうなんです。ある程度、大雑把なヒントはスタッフからもらっていても、大部分はガチンコだと思います。
その「ガチンコ部分(例えばバスが進まないとか、情報が間違ってるとか)」が伝わって楽しいんです。
あ、賛成です。高速バスのやつはつまんなかったな~。まだルーレットのほうが面白いです。
あれも何が出るかわからない楽しさですね。^±^ノ…さらに路線バスは苦労がありますからね

実は。

母がまた調子が悪くなって11日に入院しました。
病院は僕がお仕事に行ってるところ。
今回はかなり調子が悪くなってたようで、反応もほとんどなく体も冷えていて。
診ていただいたらどうも風邪をこじらせての心不全になっていて肺にかなり水がたまってたそうです。
昨日は姉が母のところに行ったら顔色も悪く体もあまり暖かくなく反応もほとんどなくかなり悪い状態に!
血圧もかなり下がってたようです。
今日は午後から担当の先生からの話があるというので僕と姉夫婦で行きました。
先の僕が病室について母に話しかけるとなんと薄目を開けて「ありがとう!」って!?
母の手は暖かいし顔色の素のように戻っていて驚きました。
それから姉夫婦が来て昨日とはまったく違うって!?
先生の話は身体的にはには97歳だしもう心臓も限界近くて体はほぼ郎類状態にということ。
でも昨日と比べると格段の回復ぶりで先生も驚いてるとのこと。
万が一の延命処置の話も出て、母の自力でがんばれるところまでとお願いしました。
まぁ少しでも、出来たら100歳までがんばってくれたらと・・・。
ある意味、母からも元気もらってるので(^o^)丿

スノーボードの銀と銅はソチ、初のメダルでしたね。
良かったですね。
これからメダルをどんどんといきたいものです。

またまた

こんにちは。

またまたいろいろ事件がありましたね。
順調にすすまない、ハラハラドキドキがこの旅の面白さなんですよね。

そして3人の漫才のようなかけひき。

高速バス、それだけでは、まるでつまんないですよね。
どこかのチャンネルで、ルーレットでバスの旅してるけど、
そっちの方がまだ面白いですね。

自転車親父さん

自転車親父さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
「路線バスの旅」は大ヒットですね。真似は出来ませんね。太川さんと蛭子さんのコンビがいいですよね。
しかも、最近は太川さんが蛭子さんに、蛭子さんが太川さんに、それぞれ影響され始めてます。
蛭子さんは最初のころより、太川さん的な機転がきくようになりましたし・・・。
また、太川さんも蛭子さん風の「考えすぎず、肩こらず」的なところも見られるようになりました。
でも地図とにらめっこするのは太川さんですがね。^±^;

マリコさん

マリコさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
次回は、「ローカル路線バスの旅 名古屋~能登」が3月5日(水)夜6時から放送されます。
こちらはBSジャパンで、BS放送です。また、これは関東地方なので場所によっては日にちが変わるかなあ。
とりあえず、3月はこの1回だけのようですね。この放送は何度も見ましたが、また見ようかなあ。
マドンナは森下千里さんです。^±^ノ…蛭子さん、飛騨高山でごねますので(予告)

笑子さん

笑子さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
いとうまいこさんは面白い方ですよね。それにお若いです。もっとも、芸能人はお若い方も多いですが。
この番組は面白いですよね。うちは路線バスマニアでもありますので、失敗すると疲れが出ます。
また、蛭子さんの言葉が面白いですね。うちは「エビスゴロク」と言っていますが。
この番組は長寿になりそうです。^±^ノ…企画がとても上手なんですよね~

荒野鷹虎さん

荒野鷹虎さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
ああ、是非こちらの「路線バスの旅」をご参考に~、って、参考にもなりませんね。
高速バスや電車を使えば相当便利ですが、路線バスは相当大変ですね。3泊4日でようやくゴールでした。
うちも、機会があったら路線バスで旅行をしたいですね。しかしここのところ、廃止路線も多くって。
田舎の群馬まででも、丸1日かかりそうです。^±^;

hirugaoさん

hirugaoさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
路線バスの旅は、実際に行くのも楽しいですよね。しかし、次々と廃止してしまうのが残念です。
うちが子供のころは、高崎線と閉口してバスも出ていたので、バスで帰ることも出来たのですが。
今はなかなか大変です。一応、あっちこっちとジグザグで行けば、つながってはいるんですがね。
たぶん1日がかりになっちゃうんじゃないかなあ。^±^;…今度行ってみようかなあ

♪陽ちゃんさん

♪陽ちゃんさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
それは光栄です~~~。実は、いっぺんに情報をまとめるのも大変なので、うちはずるをしてるのです。
できるだけ回数を見て、少しずつ思い出したりしながらメモに書き足しています。
ただ、うちにはビデオがないゆえに、次の再放送を待たなくっちゃなりませんが。
まあ、それもkの番組を見る楽しみですがね。^±^ノ

ジュレさん

ジュレさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
はい、四国から伊勢でした。しまなみ海道を通れば高速を使わないですみますがかなり遠回りで。
今回はしょうがなく高速バスを最短距離だけ乗っていい特別ルールでした~。
あ、うちにもお歳暮に贈られてくるのですが、なかなかエビスビールは価値が高いですよね。
ましてや、黒いのはお歳暮も来ませんがね。^±^;…でもあまり普段ビールを飲まないので残っています

みどりさん

みどりさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
そうなんです。このバス路線はなかなか大変でした。まず、淡路島は高速バスに乗らざるを得ないです。
また、情報がうまくつながらなかった会でもありましたね。太川さんは相当疲れたようです。
しかしこの番組は楽しいです。やったものの勝ちでもないでしょうが、大成功ですね。
長寿番組になるかもしれませんよ。^±^ノ

こんばんは

こんばんは。
やはり二番煎じはダメですか。
何しろ私は蛭子さんのファンですからね。(笑)
他の方ではあの味は出せませんよね。
太川さんもいいですね。

テクさん♪こんにちは。

2月5日も観てなかった。。。(゚д゚lll)
今度放映される日がわかったら教えてください。
TV番組欄では毎日家族で確認しているんですが。。。
テクさんのブログを読んで☆はまってしまったのですねぇ?!

No title

こんにちは~

いとうまい子さん、テレビで見たけど
ホント!その年齢に見えなくて
可愛かったです~(#^.^#)

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」は年齢や性別に関係なく
楽しめちゃう番組ですね★

てくっぺさんへ!!

四国は祖先と聞いていたので行きましたが残念なのが伊勢ですねー。
しかも津市に愚息がいたのでチャンスはあったのです。

てくっぺさんは彼方此方と旅行ができて羨ましく思います。!
バスツアーもよいものですね~~

No title

時には見ることができますがこれは見ていません。

最近は自分が路線バスの旅をしていてこんな似楽しいことはありません。

乗り放題のパスだけではだめでほかの会社のにも乗りました。
暖かくなったらまた出かけようと思っています。

No title

今回はTV見てなかったけど
なるほど~(笑)
よくわかる♪

しっかし、いつもすごい情報量で驚いています。

おはようございます

おはようございます。

四国から伊勢ですか、
旅してみたいものです。

余談ですが、
エビスビールはたまにしか飲めませんが、
こだわりを感じるビールですね。

No title

四国から伊勢へ、路線バスをのりついで
いくのですね。夢の大旅行ですよ。
私もいつかいってみたいです。

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長