「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第4弾、ルールが固まってなかった山陽道

2013年10月10日放送の、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第4弾は、まだルールが固まってなかった山陽道です。
京都の三条大橋から、広島、安芸の宮島へ。^±^

マドンナは悲劇のヒロインと言われてる根本りつ子さん。
「楽しそうじゃない? このコンビ・・・」
開口一番の言葉です。^±^
午前7時に京都三条大橋を出発、とりあえず、駅にバスが並ぶというので、京都駅へ。
太川陽介さんにも思い出がありまして。
太川「京都タワーでオムライスを食べたのが最高の思い出です」

「中書島から南下しないと西へ行くバスがない」といわれます。
蛭子「(目標は)まいかた市あたりか」
とりあえず目標を、枚方市(ひらかたし)へ。^±^;
中書島からは大久保へのバスを見つけるや否や、蛭子さん、条件反射的に、
蛭子「とりあえず乗ったほうがいいよ」
と、後先考えません。
即決する蛭子さんに、ニコニコしながらも、従う太川さんですが一言チクリ。
太川「本当かよ、信じられないな」
運転手からの情報で、大久保からは国立病院、新田辺へと乗り継げば枚方へ行けるということですが、例によって、バスがうまくつながらなかったりして、大久保にて待ち時間が出来ます。
蛭子「ここ、何もなさそうだね」
相変わらず口が悪いです。^±^;
コーヒーショップで、一休さんお寺があることを知って、時間が有り余ってるのでタクシーで行ってみることに。
寺に到着し、タクシーを待たせ、寺の境内へ。
いきなり、そこで蛭子さんがとぼけます。^±^;
蛭子「ご住職が一休さんってことないですよね」
一行が座禅を組んで、
太川・根本「その頓智の才能をお授けください」
太川(蛭子を指さして)「「この方は元々とんちなので」
蛭子「トンチンカンなんです」
一同、ずっこけます。^±^;
一休寺を見た後は、国立病院、新田辺と乗り継ぎ、さらに葛葉へ。
ルートがジグザグしかないのでした。
葛葉からは枚方までうまいタイミングでバスが来ましたが、蛭子さんがトイレに行ったおかげで、バスに乗り遅れます。
ただ、比較的すぐバスがやってきましたが。
ここからは本数も多いようで、枚方からは茨木行きのバスがあり、さらに石橋、西宮へとつながってます。
昼食はモダン焼を食べまして、順風満帆。
ナレーションのキートン山田さん、ここで釘を刺します。
キートン「あんまり調子に乗ると落とし穴にはまるのが路線バスの旅ですが」
それでも行けるところまで行こうということで、阪急西宮からJR西宮へとつなぎ、神戸税関所行きに乗り、三宮で下車します。
さすがに夜も遅いので、ここで宿泊なのですがマドンナのわがままが。
根本「異人館方面に行きたい~」
ところが坂を登ってみても、肝心の宿が見つからず、
太川「バスの旅より疲れたなあ」
根本「もう上はいや」
太川「あなたが言ったんじゃない~」
根本「もう、駅前のホテルでいいよー」
宿は夕食をした場所で教えてもらい、無事確保。

2日目は三宮から社(やしろ)までバスで行くことになっているのですが、バスを6時30分にしようか7時にしようかと迷い、蛭子さんが「疲れたから7時にしようよ」懇願したので、7時に出発。
目標は倉敷です。
ところが、社から姫路行きは1時間に1本で、6時半に乗っていればその前のバスに乗れたことがわかり、ショックを隠せません。
しかもこのことを指摘したのが寝坊を提案した蛭子さんだから、太川さん、大ショック。
当然、遅くに出ようと言った蛭子さんを責めますが、
蛭子「だってみんな眠たかったんでしょ、俺のせいじゃないよ」
時間は戻らないとあきらめて、9時40分出発で姫路へ。
姫路といえば姫路城、是非見たいと、蛭子さんと根本さん。
太川「お城で降りちゃいましょうよ」
姫路城の見学はわずか5分で終了。姫路城から姫路駅まで300メートルなので歩いて移動します。
姫路駅からは、11時35分発の龍野行きに乗車。
龍野からは、相生、テクノ中央、上郡へとバスに乗り継げることが判明します。
ところが、6時30分のバスに乗ってたら、龍野からも、もう1本早いバスに乗れたというので再びショック。
テクノ中央で乗り換える予定が、終点のSPring-8(スプリングエイト)まで行って、施設を見学します。
実はテクノ中央から上郡行きのバスは1日3本しかなくて、結局、始発のバスに乗っても一緒だったことが判明します。
結局、乗れたのは18時30分発のバスだけでした。^±^
今回もあまり勧めませんでした。目標の倉敷どころか、兵庫県も出られませんでした。
夕食で、蛭子さんの食事が早いことが判明。
皆が食べようと思ったら、蛭子さんだけはもう食べ終わりかけてました。^±^;
宿泊では蛭子さんの部屋だけはやけに広く、しかもバリアフリー。部屋を覗いてみる蛭子さん。
蛭子「501(号室)、狭いよ。502(号室)俺の部屋広いけど、全部バリアフリーになってるよ」
太川「あ、なってる」
蛭子「これは俺が60歳って見たからかな」
太川「・・・」
根本「・・・」
要するに、蛭子さんだけ老人ってことですかね。^±^;
珍しく太川さんが夜の展望を見て、
太川「50セントの夜景」
と言ったのが、珍しかったですが。^±^;←25セントのブログ

3日目。8時41分、上郡出発。上郡から赤穂行きのバスは朝のこの1本だけ。泣いても笑っても1日1本。
その恐ろしさに背筋も凍る想い。+±+
バスの中で、
蛭子「とにかく、旅は身軽にしないと・・・」
根本「お金いくら持ってきたの?」
覗くと蛭子さん、6万円も持っていました。
赤穂からはいよいよバス便がなくなります。「槙(まき)」までしかバスがなく、そこから県境の福浦峠まで、何もありません、といわれます。
さらに、赤穂でその情報を教えてもらったついでに、太川陽介さんのファンだから「ルイルイ」をして欲しいとせがまれます。
太川「二人のために、ルイルイ!」
やってはみたものの、「こんな笑ってる場合じゃないよ」と太川さんと蛭子さん。
福浦峠へは、時間の都合上、槙行きを待たずに関西福祉大学行きのバスに乗り、途中の「居村」で降りて、そこから槙まで歩くことに・・・。
槙から福浦峠までの区間をタクシーでつないで(当時はまだルールがなかったので)、福浦峠からバスに乗る方法を取ろうと、歩きながら、タクシー会社に携帯電話で電話をかける蛭子さん。
(現在だったら反則だろうよっ!(゚Д゚)ノx±x)
ところが・・・。^±^;
蛭子「エビスと申します、えっと、ヤブウチじゃなくてエビス・・・」
これを聞きながら笑う二人。^±^
それでも「槙」停留所に手配を頼む蛭子さんでしたが、果たして通じたのかどうか・・・・。
タクシーは来る気配がないし、いよいよ先方のバスにも遅れそうなのでもう一度タクシー会社に連絡を取ると、なんと、「槙には向かってない」と。
蛭子「タクシーはマキに向かってるんでしょうか? え、マキ・・・発音が違う?」
二人に向かって。
蛭子「発音が違うってさ。別の停留所に行ってるって」
電話を切って、待っても来ないタクシー。
あせる3人にようやくタクシーの姿が見えましたが、兵庫県から岡山県に入り、福浦峠のバス停に片上行きのバスが到着したのはなんとバスが来る1分前でした。
再びバスの車中。
蛭子さんは怒ったことがあるかとの問いに、食堂で怒ったといいます。^±^;
蛭子さんがセットを頼んで、最初、「これ、サラダがついてるんじゃないですか」と言って、相手も「すいません」と返って来たんですが、返事だけで、一向にサラダが運ばれなかったそうです。
そのやりとりを2回ほど繰り返したあと、蛭子さんが「サラダがついてないって言っただろ! 来ないやんか!!」と怒鳴ったらしいです。
生前のうちの父みたいだなあ。^±^;
さて、片上からは岡山行きのバスがあり、すんなりと乗り換え、さらに倉敷行きもつながっていました。
昼食を岡山で済ませ、バスに乗ると、蛭子さん、ウシガエルが鳴くようないびき。^±^;…大胆だなあ
倉敷からは、矢掛(やかげ)、笠岡、井原とジグザグ。
せっかくの倉敷だからと、美観地区を見学するも、太川さん、心ここにあらずとばかり、足早に通り過ぎ、結局見たのは10分程度。
太川「いやー、何見た?」
蛭子「何も見てない、川と地面と・・・」
この程度の感想。
矢掛到着が17時すぎ。
「笠岡からは広島県の福山まで行けるよ」と案内所の人が言います。
朗報のはずなのに、
蛭子「でも教えてくれたことを疑うことから始まる」
出た、黒エビス。^±^;…それを言っちゃ元も子もないぞ
しかし、蛭子さんの言葉通りになっちゃいました。笠岡から直接のバスはありませんでした。
そのぬか喜びにがっかりしつつ、井原行きに乗ってさらに重ねてがっかりしたことがありました。
矢掛から井原まで、小さな鉄道でたった3駅、進んだだけでした。
ところが、井原に着くと、ここから福山行きのバスがありました。福山到着、19時45分。
尾道行きのバスはもう終わってました。
夕食、蛭子さんは、鯛茶漬けを頼みます。やがて、茶漬けが運ばれて言ったせりふ。
蛭子「すごい、煮えてる、煮えてる」
「煮えてる」って・・・^±^;

4日目。福山からは尾道行きの7時55分発車のバスに乗ります。
尾道から9時10分のバスで登山口へ。さらに登山口から三原へ。さらに、三原からは竹原行きに乗り継ぎます。
竹原で東広島の西条行き、12時30分出発のバスの乗ることにして昼食で腹ごしらえとしましたが、海辺の刺身のおいしいこういう場所でも、蛭子さんが頼んだのは、なんと「鍋焼きうどん」。
まあ、「握りずし」もついていて、、両方楽しめますが。^±^;
竹原で腹を満たし西条行きに乗ると、いよいよそこから広島までのバスが出てました。
さらに、西条から「広島バスセンター」行きのバスの乗り継ぎは待ち時間も短いので、混んでいた場合、共通路線である終点から2つ手前の「栄町」で下車するよう勧められます。
案の定、西条の町は混んでいて、いらだつ蛭子さん。
蛭子「右折車がいるのが邪魔なんだよな」
キートン「蛭子さん、ご無体な・・・」
それでも何とか間に合い、西条から広島バスセンターまでは1時間30分。
ところが、広島で最後に落とし穴。
直接、宮島口に行くバスがありません。
さらに詳しく聞くと、広電バスで、廿日市(はつかいち)、阿品台西、阿品駅、宮島口と、細かく乗り継ぎます。
阿品駅では最後の1台に。
そして、この旅、成功。^±^ノ
・・・ですが、タクシーに乗ったりと、反則気味でした。

宮島口からはフェリーで宮島へ。^±^ノ

太川「いやー。遠くへきたなあ」
感慨にふける太川さんも、
太川「何回やっても苦しい・・・。だけど達成感がある」

「テクノ中央」って。^±^;…うちのてくの中央は甲羅なのに
tekukakudai.jpg

てくの中央は、甲羅です。^±^;
tekuppe.jpg

これこれ。^±^;
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

ろーたすさん

ろーたすさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」は面白いですよね。この第4弾では、「テクノ中央」バス停が出ました。
この「テクノ中央」というのは、赤穂郡上郡町にあり、「播磨科学公園都市」の一部なのですね。
通称"テクノ"とよばれ都市へ通じる兵庫県道44号相生宍粟線に"播磨テクノライン"という愛称があります。
カメさんの甲羅ではなかったのですね。^±^;←当たり前だってば

マリコさん

マリコさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
あ、蛭子さんはうちの父とそっくりなんですよ。私生活もかなり似ているかもしれません。
父の遺伝があるので、当然、否応なしに、うちも似ているってことになりますがね。
もちろん誤解はされたことがあるかもしれませんが、蛭子さんと同等の鈍感さを兼ね備えてるので大丈夫です。
あ、ということは、うちも面白い人物に・・・。^±^;
ちなみに父はかっぱ寿司で怒鳴りました。^±^;…聞くもハヂカチー、語るもハヂカチー
http://tekukame.blog135.fc2.com/blog-entry-858.html

こんばんは~

うん。
てくの中央は甲羅ですね。たしかに(^^)
久しぶりにてくちゃんの「てく」の文字を読めて嬉しいです。

路線バスの旅でタクシーは・・・うん、やっぱりダメだよね(笑)

蛭子さん似のてくさん?

そんなテクさんは☆蛭子さんのように誤解されたことってあります?
悪意は無いと理解されるまでは♪誤解され続けるの?
蛭子さんは誤解を恐れないと言うか?気づかないから面白いよね?
そんな人は女性には少ないのかも?
この番組ではだんだん♪蛭子さんのことが分かって来たので
長寿番組になっているんだろうね?!
蛭子さんが好き嫌いが多いのも☆漁師の息子なのに魚が嫌いなのも
面白いですよね。
でも私は何が好きと言って♪蛭子さんが長崎県の出身というのが良いなと思います。

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長