お家寄席96・湯屋番

皆様、久々でございやす。
落語を新たにリニューアルいたしました。
今日はどんなお噺だ出ることやら、お楽しみを。^±^

さて、今日は「湯屋番」の一席です。
棟梁の家に厄介の若旦那、ひょんなことから湯屋番に就職しやすが、どうなりますことやら。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いや、お久しぶりでございやす。^±^ノ

ちょいと、網走の方へ、寒い思いをしておりやして。
なんちゅうか、ある寄席で、お客さんを一人、笑い死にをさせちまいやしてね。
お縄で御用なんざ、こちとらまっぴらなもんで、その後、身を隠して身内に居候なんぞを決め込んだんですがね、居候、あれは嫌ですな。肩身が狭い思いで、十戒の身とも言われますな。「二階に厄介(二戒に八戒)」ってことで。
でも、居候自身も気が利かないのも多いんですな。

居候、角な座敷を丸く掃き・・・

こんな川柳もありますからな。でもこんなのもまだ可愛げがあるほうでして、

居候、足袋の上から爪を切り・・・

これは居候で何もかも面倒くさくなっちまって、足袋から足の指が出てても気にしねえ、っていうものぐさな一面を歌にしたやつですが。
いずれにせよ、ろくな言い回しをされないのが居候でして・・・。

「ちょいとお前さん、どうするんだよ、二階のどんつく」
おかみさんが棟梁に今日も愚痴りますな。

「なんだってんだよ」
「二階のあの居候、何もしないじゃないのさ」
「ああ、あいつねぇ。こればかりはしょうがないんだよ。追い出すわけにゃいかんのさ。うちのお得意先の御曹司なんで、何かあると出入り禁止になっちまいそうだからなあ・・・。仕事の手間賃の一部と思って、我慢してくれや」
「だけどねぇ、お前さん。あの若旦那、居候の身のくせに威張ってんだよ。この前だってそうさ。せめてお使いに行ってくださいなって頼んだって動かないんだよ」
「そりゃ、お使いはお前さんがやればいいさ」
「だけど、ご飯だけは人一倍食べるんだよ。こっちゃあ、若旦那に気を使ってるからさ、何もいえないけど、一人多く養えるほどのお足がないってお前さんだってわかってるじゃないよ。お前さん、何とか若旦那を働かせておくれよ」
「そうだな、何もしない若旦那も若旦那だな。よし、わしの友達の柳湯で奉公人を欲しいって言ってたし、若旦那に話をしてみるか」

若旦那はその話を聞きやして、開口一番、
「女湯ありますかね?」

「もちろんありますよ。女湯のない銭湯なんてどこにありますか! 馬鹿なことを言っちゃいけねえ」
棟梁が言うや否や、若旦那、
「行く行く、行っちゃうよ! すぐに紹介状を書いてくれませんかね」

早速若旦那は紹介状を持って柳湯へ。
柳湯のご主人、それを見て、
「ふむふむ・・・。わかりました。しかし若旦那の御身で勤まりますかね。やる気は認めますが・・・。まあ最初は外回りからやっていただきやしょう」

若旦那、すかさず、
「え? 外回りですかぃ? そんな色気のないことを・・・。それより湯屋番をやらせてください」

「湯屋番は難しいよ。そう簡単じゃないんだけど・・・。じゃ、こうしましょう。試しに、とりあえず、私が食事をしてる間、湯屋番をやっていただくことにしましょう」
「か、か、かしこまりました。ゆっくり食事行ってくださいな。なんなら、帰ってこなくてもいいですから~」

若旦那、そそくさと番台には上がりましたが、客は男湯ばかり。
とどのつまり、汚いケツばかりですがね。^±^;
「あー。男湯はいっぱいだねぇ。汚ねえケツばかりだねえ。一番向こうの洗い台にいるやつなんざ、ケツにコオロギを買ってるような毛むくじゃらだねえ・・・。あーあ、色気ないなあ。それに比べて女湯のがらんとしたこと、一人も客ないないなんて。ま、そのうちあっしがここ、全部女湯にしちまおうってね・・・」

若旦那の妄想が早速番台で始まりやして。
「ま、そのうちにあっしが番台に上がってる噂が風に乗って、きれいな女がやってくるね。年齢(とし)はってえと、二十シッパチ(27~28歳)、せいぜい、三十路(みそじ)そこそこってとこだね。酸いも辛いも知り尽くした年ってとこね。
生娘(きむすめ)はいけねえな。別れるときにゃ、好いたはれたであとあとうるさいんだ。かといって乳母なんて色気がないね。ここはお妾さんの登場だね。で、女はそ知らぬふりをしてお付きの女中に、『今度の番頭さん、素敵ね』なんてことを言うんだよな。くう~。たまんねえな」

そんな若旦那の盛り上がる一方で、洗い場では、
「・・・おい、熊さん。あの番台を見ろ。今日は変なやつが上がってるね。ひとりでパーパーパーパー、なんか言ってるよ」
「なんだか面白そうだなあ、八っつあん」

こちらはまた若旦那。
「・・・そのあと、数日後、あっしが偶然、お妾さんのお宅の前を通るね。さりげなくね。そこに女中の撒いた水がかかっちまう・・・。そこに例のお妾さんがご登場だ。
『まあまあ、この間の番頭さんですね』・・・。
『番頭さんってよく覚えてらっしゃるんですね』なんてあっしがいうと、
『好きだから覚えてるんですよ』なんて直接的に言われちゃったりして・・・。
『で、今日はお風呂屋さんは?』
『風呂釜が壊れて休みなんですよ』・・・うーん色気ないな。ここはひとつ、『墓参帰りの道すがら、偶然通りかか裡まして』ってことに。
お妾さん、ここで言うね。
『まあ、お若いのに感心なこと、とにかくお詫びもしなくちゃいけないし、お上がんなさいな』
『いえいえ、お気になさらず。偶然通りかかっただけですから・・・』
お妾さん、ここで別れたくないから必死にあっしの袖を取って、
『そんな水臭いじゃありませんか・・・お上がんなさいな~』」

「・・・おい、熊さん」
「何だ?」
「あの番台、見てみろよ。てめえでてめえの袖を引っ張って、お上がんなさいとか言ってるぜ」
「気がふれたのかねえ、変な野郎だぜ」

「・・・無理に引っ張ってあっしは縁側から座敷に入るね。で、酒肴のお膳がしつらえられる・・・。
『今回はお水をかけたお詫びの印ですよ、一杯どうですか?』
『いえいえ、そんなつもりではありませんので、今日はこれで・・・』
帰ろうとすると、お妾さんがドキッとすることを言うね。
『あら、せっかく酒肴をしつらったというのに・・・。そんなに私のことがお嫌い?』
ちょいと眼を赤くして・・・。もてる男は困るね。あっしだって、そんなことはないと言うしかないね。こっちも好きだなんて野暮なことは言わねえけど。改めて、酒をやったりとったりするんだけど、女中も気を利かせて盃は一つだけ持ってきて、盃洗い(さかずきあらい)をおいとくんだよ。で、酒をたしなんだら盃洗いでゆすいでご返杯。またお妾さんが酒をおちょぼ口で飲んでゆすいでご返杯。ご返杯、ご返杯とやってくうちに、お妾さん、すごいことを言うよ。
『ああら、いまのお盃、ゆすいでなかったのよ、あなた、ご承知でしょ?・・・なんて、弱ったなあ~。ああ、弱った、弱った』」

「あの野郎、今度は番台で弱ってるぞ」
「一人で、何考えてるんだろうな、なんだか面白いから見てようじゃねえか」

「・・・あっしも遅くなるといけないからって、さて、それで帰ろうとすると、突然、やらずの雨。それがなかなかやまないんだな。そのうちに遠くからゴロゴロゴロ、ゴロゴロゴロ・・・。
『イヤ、怖いわ』
お妾さんはあっしに抱きついてくるね。あっしゃ、
『大丈夫ですよ、まだ遠いんだから』
って言ってるうちにゴロゴロゴロドスン!近くに落ちるね。いきなり落雷だよ!」

「ああ、今度は番台からおっこっちゃったよ。おい、お前さんは顔が血だらけじゃねえか」
「ああ、こっちゃ、気をとられて軽石で顔をこすっちまったよ」


そんなこんなをしているうちに、お客が若旦那をポカリ!(゚Д゚)ノx±x
「おい、どうしてくれるんだ。俺の下駄がないぞ!」
若旦那、それを聞いて、
「それじゃ、このいい下駄を履いて行けばいいよ」
「そのあとの客はどうするんだい?」
「一番最後の客は、裸足で帰します」


その裸足で帰ったのが、あっし、粗忽亭長兵衛だったってオチで・・・。
おあとがよろしいようで。m<●>m!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

♪陽ちゃんさん

♪陽ちゃんさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
一時期、好きな落語家のテープを元に落語のネタも書いてたんですが、これがなかなか大変で・・・。
90作を越える頃からきつくなりまして、すっかりやめてサボってました。100作以上は作りたいですがね。
これからまたちょくちょく考えてアップしたいと思います。しかし、うちは怠け者だからなあ。
まあ、気長に待っててくださいね。^±^ノ

No title

すごい
ブログで落語が読めるなんて
驚きです♪

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長