イソップ童話概説307.ヘルメスと石工(いしく)

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説307.ヘルメスと石工(いしく)

(原文ママ)

石工が白大理石でヘルメス神像を彫って売りに出した。二人の男が買おうとしたが、一人は最近息子を亡くしたので、これを墓石にするつもり、もう一人は職人で、神様として安置する予定だった。その日はもう遅かったので、石工も売り渡しをせず、二人が明朝来た時にもう一度見せる約束をした。さて、石工が眠ると、ヘルメスご自身が夢の虎口(こぐち)に現れて、こう語るのが見えた。
「やれやれ、死人にされるか神様にされるか、わしの運命はお前の秤(はかり)にかけられているわけだ」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

文中の「夢の虎口」についてですが、ホメロス「オデュッセイア」一九・五六二によると、夢の門は二つあり、象牙の門を出てきたものは逆夢、角(つの)の門を潜ってきたものは正夢という、とあります。

石工がヘルメス像を2体彫ったらよかったのに。^±^;
そうすれば、どちらにも売ることができたのに。^±^;
しかし、そうなったらそうなったで、またヘルメスが、夢の虎口に現れて、
「2体も作られて、わしの体が引き裂かれるようだ」
とでも言いそうだよなあ。^±^;

いや、きっと、言うはずですよね。^±^;
 
スポンサーサイト

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説306.ヘルメスと蟻にかまれた男

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説306.ヘルメスと蟻にかまれた男

(原文ママ)

船が乗客もろとも沈むのを目撃した男が、神の裁きは正しくない、と言った。罰あたりが一人乗りこんでいるからといって、罪もない人が大勢、その巻き添えを食って死ぬのだから、と、こんなことを言っていると、よくあることだが、蟻の大群が小麦の籾殻(もみがら)を齧って(かじって)やろうと、男の方へ向かって来た。そして、中の一匹が咬みついたところ、男はたくさんの蟻を一緒くたに踏みつぶした。するとヘルメスがこの男に現れ、杖で打ちながら言うには、
「これでも、お前が蟻にしたのと同じ仕方で神々がお前たちを裁くのが、我慢ならぬというか」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

典型的な「自分を棚に上げて」ですよね。^±^;
蟻にとっても、咬みついた蟻以外はとばっちり、ということですね。
この男は、一匹だけつぶせば神の怒りはなかったのでしょう。
別の蟻が噛みついたらまたその蟻だけを、というように。

これでは、やったことが自分で最初に行なったことと矛盾するといわれてもしょうがないですね。
ましてや、神様を裁きに立てたのですから。^±^;
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

空倶楽部・荒幡富士から西武園花火

さて、今日の空倶楽部は、荒幡富士から見た、西武園の花火です。
すべて、1280ピクセルの大きなサイズのサムネイル版でお届けします。
お楽しみに。^±^ノ

その前に、キツネノカミソリです。^±^
20170812・荒幡富士花火4-01・キツネノカミソリ・大

ハヤトウリです。^±^
20170812・荒幡富士花火4-02・ハヤトウリ・大

ホテル・モナムールから、「映り込みの空」です。^±^ノ
「ホテル・アモーレ」だろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170812・荒幡富士花火4-03・うつりこみ~・大

ハナトラノオです。
20170812・荒幡富士花火4-04・ハナトラノオ・大

荒幡富士山頂から、小手指夜景です。
20170812・荒幡富士花火4-05・荒幡富士~小手指・大

同じく、西武園です。花火を行う寸前です。
20170812・荒幡富士花火4-06・西武園花火寸前・大

花火です。
19時48分。
20170812・荒幡富士花火空01

19時54分。
20170812・荒幡富士花火空02

19時55分。
20170812・荒幡富士花火空03

19時56分、その1。
20170812・荒幡富士花火空04

19時56分、その2。
20170812・荒幡富士花火空05

19時56分、その3。
20170812・荒幡富士花火空06

19時56分、その4。
20170812・荒幡富士花火空07

19時56分、その5。
20170812・荒幡富士花火空08

19時56分、その6。
20170812・荒幡富士花火空09

19時56分、その7。
20170812・荒幡富士花火空10

19時57分、その1。
20170812・荒幡富士花火空11

19時57分、その2。
20170812・荒幡富士花火空12

19時57分、その3。
20170812・荒幡富士花火空13

20時02分、その1。
20170812・荒幡富士花火空14

20時02分、その2。
20170812・荒幡富士花火空15

20時02分、その3。
20170812・荒幡富士花火空16

20時03分、その1。
20170812・荒幡富士花火空17

20時03分、その2。
20170812・荒幡富士花火空18

20時03分、その3。
20170812・荒幡富士花火空19

20時03分、その4。
20170812・荒幡富士花火空20

20時03分、その5。
20170812・荒幡富士花火空21

20時04分、その1。
20170812・荒幡富士花火空22

20時04分、その2。
20170812・荒幡富士花火空23

20時05分。
20170812・荒幡富士花火空24


空倶楽部は毎月、9のつく日に行っております。
詳しくは、かず某さんchacha○さんのところへどうぞです。^±^

ビデオもできました。^±^ノ
「2017年西武園花火 荒幡富士から」です。
こちらもお楽しみくださいね。^±^ノ

2017年西武園花火 荒幡富士から



では、ごゆっくり~。^±^ノ
 

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

荒幡富士で西武園の花火を見る散歩3

荒幡富士で西武園の花火を見る散歩」は続いてます。
荒幡富士まで、あと少しです。^±^ノ

あたりもだいぶ暗くなってきました。
20170812・荒幡富士花火3-01

暗いのは森のせいなんですがね。^±^;
20170812・荒幡富士花火3-02

森を抜けて坂を下りると原っぱです。
20170812・荒幡富士花火3-03

緑の多い散歩道です。^±^ノ
20170812・荒幡富士花火3-04

たそがれの空です。^±^ノ
20170812・荒幡富士花火3-05

ハナトラノオですね。
20170812・荒幡富士花火3-06

西武園ゴルフ場が見えてきましたよ。^±^
20170812・荒幡富士花火3-07

向かって右側が西武園ゴルフ場です。
20170812・荒幡富士花火3-08

そして、坂を登ると、荒幡富士です。
20170812・荒幡富士花火3-09

荒幡富士の登山口です。^±^
20170812・荒幡富士花火3-10

では、登りましょう。^±^ノ
20170812・荒幡富士花火3-11

荒幡富士の山頂から、小手指方面です。
20170812・荒幡富士花火3-12・頂上についての小手指

西武園方面です。
20170812・荒幡富士花火3-13・西武園方面

しばらくすると、暗くなり、小手指の夜景がきれいです。
100ドルの夜景です。^±^ノ
20170812・荒幡富士花火3-14

フラッシュで炊いて写すと、かえって暗くなりますが、雰囲気はいいですね。
20170812・荒幡富士花火3-15

荒幡富士は、西武園の花火を見るのに特等席なので、なかなかの人気です。^±^
したがって、花火が始まるまで、小一時間待たないと狭い山頂が満杯になるので、しぶしぶ待っているんですが。
祖0の観、容赦なく、蚊が襲ってきます。^±^;
花火はきれいですが、足元がかゆくてしょうがないです。^±^;

だんだんと、夜が迫ってきて。
20170812・荒幡富士花火3-16

やがて花火が始まりました。^±^ノ
20170812・荒幡富士花火3-17

さすがに、椿峰で見るのとは違って、きれいです。
20170812・荒幡富士花火3-18

また、迫力も満点です。
20170812・荒幡富士花火3-19

ヒュ~~~~~~!
20170812・荒幡富士花火3-20

ドーーーン!
20170812・荒幡富士花火3-21

30分で花火は終わりました、残り香もものすごいです。
20170812・荒幡富士花火3-22

花火を見て、見学者は山を下ります。
20170812・荒幡富士花火3-23

帰り道をファンタジックに撮影してみました。
20170812・荒幡富士花火3-24

西武園の花火の様子です。^±^ノ



あ、花火の様子は、明日、「空倶楽部」で大画面でお送りしますので、お楽しみに。
ああ、きれいだったなあ。^±^ノ
 

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

荒幡富士で西武園の花火を見る散歩2

前回の続きです。荒幡富士で西武園の花火を見る目的で、散歩に出ました。
今日は、スーパーせきぐちさんからです。^±^

スーパーせきぐちさんです。
20170812・荒幡富士花火2-01

ガリガリ君のポスターです。
1024ピクセルのサムネイル版です。
20170812・荒幡富士花火2-02・中

妖怪ウオッチのジバニャンですよね。
1024ピクセルのサムネイル版です。
20170812・荒幡富士花火2-03・中

あ、このお店の商品が特に安いのは、店外のものです。
たとえば、カップ麺が半額以下だったり。
1024ピクセルのサムネイル版です。
20170812・荒幡富士花火2-04・中

珍しいものが安く売られていたり。
あ、ちなみに、「スープフォー」、買いましたがね。^±^;
1024ピクセルのサムネイル版です。
20170812・荒幡富士花火2-05・中

ほかにもいろいろと安かったりします。
これは冷麺ですかね。
1024ピクセルのサムネイル版です。
20170812・荒幡富士花火2-06・中

買い物をし終わりました。
コロッケパンを食べながら、散歩の続きです。^±^ノ
20170812・荒幡富士花火2-07

この花はアマリリスでしょうかね。^±^
20170812・荒幡富士花火2-08・アマリリス

ホウセンカも咲いてました。
アマリリスもホウセンカも、小学生の頃はよく見かけましたが、最近はあまり見る機会がない気がします。
園芸種も、多種多様化してますからね。
20170812・荒幡富士花火2-09・ホウセンカ

これは「ハヤトウリ」ですね。
20170812・荒幡富士花火2-10・ハヤトウリ

これは大きかったですよ。^±^;
20170812・荒幡富士花火2-11

どのくらい大きいかというと、こんなにも。^±^;
20170812・荒幡富士花火2-12

涼しく、緑の多い草むらを歩いています。
20170812・荒幡富士花火2-13

あ、また猫ちゃん発見。^±^ノ
猫ちゃん、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
20170812・荒幡富士花火2-14・猫ちゃんいた

そして、その先にも猫ちゃんがいました。
この猫ちゃんは、「ソラちゃん」という名前です。^±^ノ
20170812・荒幡富士花火2-15・ソラちゃん

さらに歩くと、タヌキさんが・・・。
20170812・荒幡富士花火2-16

・・・いやな予感がするぞ。(゚Д゚)ノ
20170812・荒幡富士花火2-17・嫌な予感

お約束~。^±^ノ
ほら、やっぱりなっ!(゚Д゚)ノx±x。
やると思ったぞ!(゚Д゚)ノx±x。
20170812・荒幡富士花火2-18・ほらやっぱり

あ、だいぶ青空が見えてきました。天気がちょっと回復しましたよ。これは花火が期待できるかも。
20170812・荒幡富士花火2-19

「かるな山口」、老人ホームの看板です。
1024ピクセルのサムネイル版です。
20170812・荒幡富士花火2-20・中

さらに、ホテルアモーレ・・・。
昔は「ホテルハイツ」という名前でしたがね。^±^;
「アモーレ」って・・・^±^;
1024ピクセルのサムネイル版です。
20170812・荒幡富士花火2-21・中

こちらには虎のお飾りがありました。
20170812・荒幡富士花火2-22・旧ホテルハイツ

しかも2体も・・・。^±^
20170812・荒幡富士花火2-23

料金は安いですが、家が近いので利用しないです。^±^;
20170812・荒幡富士花火2-24

さて、荒幡富士まであと一息、続きは明日です。^±^

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

荒幡富士で西武園の花火を見る散歩1

2017年8月12日、荒幡富士に行ってきました。^±^;
目的は花火ですが、花火まで時間があるので、遠回りの散歩です。

天気はまあまあです。
20170812・荒幡富士花火1-01

また、夏らしくない涼しい日は続いていて、真夏なのに散歩日和です。
20170812・荒幡富士花火1-02

あ、猫ちゃん発見です。(゜∀゜)ノ
今年は暑くないので、猫ちゃんも安心して散歩してるのかも。
20170812・荒幡富士花火1-03・猫発見

出かけたのは夕方です。
20170812・荒幡富士花火1-04

もう明かりが灯ってました。^±^ノ
20170812・荒幡富士花火1-05

こちらはサルスベリの花です。
20170812・荒幡富士花火1-06・サルスベリ

木を触ると、つるつるでした。+±+
これじゃサルも滑るわ。^±^;
お前のギャグの方が滑るわ!(゚Д゚)ノx±x。
20170812・荒幡富士花火1-07

散歩し始めのころは、このように雲行きが怪しかったんですが。
20170812・荒幡富士花火1-08

ノウゼンカズラの花も咲いてました。
20170812・荒幡富士花火1-09・ノウゼンカズラ

小谷公園では、親子でキャッチボールをしてました。
20170812・荒幡富士花火1-10・小谷公園

これはミカンでしょうか?
まだすっぱそうです。^±^;
お前はそれを食えよなっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ヤダヨー
20170812・荒幡富士花火1-11・ミカン

この花は?
20170812・荒幡富士花火1-12

ムクゲでした。^±^
20170812・荒幡富士花火1-13・ムクゲ

さて、こちらは緑道。
このように掃除してくれてるので、気持ちよく歩けるんですよね。
ありがたいことです。^±^
20170812・荒幡富士花火1-14・緑地

緑道です。
例年なら暑くて散歩にならないはずですが、今年は気持ちよく歩けます。
20170812・荒幡富士花火1-15

こちらは、タカサゴユリですね。
20170812・荒幡富士花火1-16・タカサゴユリ

正面から見た、タカサゴユリです。
葉っぱが細いなあ。^±^
20170812・荒幡富士花火1-17

このタカサゴユリの所で左折、中氷川神社の道に入ります。
そしてこちらが中氷川神社周辺です。
商売繁盛の旗です。
20170812・荒幡富士花火1-18・中氷川神社

安産祈願の旗です。
20170812・荒幡富士花火1-19

中氷川神社の様子ですが、冬ならば神社の様子がわかるのに、夏は木々が茂ってよく見えません。
20170812・荒幡富士花火1-20

さて、さらにまっすぐ進みます。
先は西武狭山線です。
20170812・荒幡富士花火1-21

西武狭山線の踏切を過ぎると、柳瀬川に突き当たります。
そのそばに、キツネノカミソリの花が咲いてました。
20170812・荒幡富士花火1-22・キツネノカミソリ

キツネノカミソリは、めったに見られないはずなのに、群落していました。
20170812・荒幡富士花火1-23

さらに歩けば、スーパーせきぐちさんが見えてまいりました。^±^
20170812・荒幡富士花火1-24

では明日は、スーパーせきぐちさんからです。
 

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

雑草倶楽部(2017年8月)・金仙寺、緑の森、耕心館の花

今月の花です。^±^

今回は、2017年7月23日の花です。

1.金仙寺(埼玉県所沢市)

ムカゴがついているので、オニユリと断定しました。ちなみにムカゴのないものは、コオニユリといいます。
オニユリ、ユリ科、ユリ属。鬼百合。
20170723・花歴史温泉・雑草01・オニユリ=金仙寺

背高のっぽのヒマワリです。遠いところに咲いていても、これは目立ちますね。
ヒマワリ。キク科、キク亜科、ヒマワリ属。向日葵。
20170723・花歴史温泉・雑草02・ヒマワリ

朝顔の数倍も大きく、きれいな青紫の大輪の花が咲いていました。
ノアサガオ(シュッコンアサガオ)。ヒルガオ科、サツマイモ属。野朝顔(宿根朝顔)。
20170723・花歴史温泉・雑草03・ノアサガオ

こちらの詳しい品種はわかりません。
ユリ、ユリ科、ユリ属。百合。
20170723・花歴史温泉・雑草04・ユリ

大きな葉のロゼットから伸長した長い花穂に黄色い小花を密集し、高さ2メートル以上にもなる毛深い二年生植物といいます。
ビロードモウズイカ。ゴマノハグサ科、モウズイカ属。天鵞絨毛蕊花(Verbascum thapsus)。
20170723・花歴史温泉・雑草05・ビロードモウズイカ

モミジルコウは、別名、ハゴロモルコウソウともいいます。
ルコウソウとマルバルコウの交配種で、丸バル工はオレンジ色ですが、こちらは紅色です。
モミジルコウ(ハゴロモルコウソウ)。ヒルガオ科、サツマイモ属。紅葉縷紅(羽衣縷紅草)。
20170723・花歴史温泉・雑草06・モミジルコウ

ヒメヒオウギズイセンです。数年前までは珍しい花でしたが、すっかりと定着したきらいがありますね。
ヒメヒオウギズイセン。アヤメ科、ヒメ トウショウブ属。姫檜扇水仙。
20170723・花歴史温泉・雑草07・ヒメヒオウギズイセン

早咲きのコスモスです。種によっては、このように7月から咲くコスモスがあるようです。本来は秋の代名詞ですがね。
ハヤザキコスモス。キク科、コスモス属。早咲秋桜(Cosmos)。
20170723・花歴史温泉・雑草08・ハヤザキコスモス

槍のような形の鶏頭の花です。
ヤリゲイトウ。ヒユ科、ケイトウ属。槍鶏頭。
20170723・花歴史温泉・雑草09・ヤリゲイトウ

茎が紫色です。これはこれできれいですよね。
ムラサキイヌホオズキ。ナス科、ナス属。紫犬酸漿。
20170723・花歴史温泉・雑草10・ムラサキイヌホオズキ

マツムシソウは、花の中心が平坦に見えますが、こちらは盛り上がって見えます。
セイヨウマツムシソウ。マツムシソウ科、マツムシソウ属。西洋松虫草。
20170723・花歴史温泉・雑草11・セイヨウマツムシソウ

これは準グランプリにします。
南米原産で、日本には 江戸時代に渡来したそうです。センナリホオズキともいいます。
花は、個性的でありながらかわいいですね。
オオセンナリ。ナス科、オオセンナリ属。大千成。
20170723・花歴史温泉・雑草12・オオセンナリ

キクイモよりも小さく、かわいいので、ヒメヒマワリ(姫向日葵)ともいわれてます。
キクイモモドキ。キク科、キク亜科、ヒマワリ属。菊芋擬。
20170723・花歴史温泉・雑草13・キクイモモドキ

ヤブミョウガは、ミョウガの仲間ではなく、ツユクサの仲間ですが、食用にもなるらしいです。
ミョウガに似た長楕円形の葉を互生させるところから、この名前がついています。
ヤブミョウガ。ツユクサ科、ヤブミョウガ属。薮茗荷。
20170723・花歴史温泉・雑草14・ヤブミョウガ

ハスの花が咲いてました。貰い物のようですが。
ハス。ハス科、ハス属。蓮。
20170723・花歴史温泉・雑草15・ハス

金仙寺でアジサイを見つけました。まだ咲いていました。
アジサイ。ユキノシタ科、アジサイ属。紫陽花。
20170723・花歴史温泉・雑草16・アジサイ

こちらも、コスモスと同様、ちょっと咲く時期が早いかな。秋の代名詞の花ですからね。
シュウカイドウ。シュウカイドウ科、シュウカイドウ属。秋海棠。
20170723・花歴史温泉・雑草17・シュウカイドウ

最後にミズヒキですが、こちらも本来は秋によく見かける花ですよね。
ミズヒキ。タデ科、イヌタデ属。水引。
20170723・花歴史温泉・雑草18・ミズヒキ

2.緑の森博物館周辺(埼玉県入間市)

チダケサシですかね。この花の写真を撮影するのも久しぶりです。
食用のキノコの乳蕈(ちちだけ)を採取する際、この草の茎に刺して持ち帰ったことからついた名前だそうです。
チダケサシ。ユキノシタ科、チダケサシ属。乳茸刺。
20170723・花歴史温泉・雑草19・チダケサシ=緑森

ヌマトラノオです。ダイナミックなオカトラノオよりも地味に咲く花ですが、それは言い換えれば「清楚」にも見えます。
ヌマトラノオ。サクラソウ科、オカトラノオ属。沼虎の尾。
20170723・花歴史温泉・雑草20・ヌマトラノオ

クサギです。結構遠くからもにおいが漂ってきました。それほど強烈ですが、顔をそむけるような嫌な臭いというほどでもなく、ただただ、そこには微妙な空気がどよーんと漂うのみです。
クサギ。クマツヅラ科、クサギ属。臭木。
20170723・花歴史温泉・雑草21・クサギ

ママコノシリヌグイです。草の棘だらけの茎や葉から、憎い継子の尻をこの草で拭くという想像からついたという話。
韓国では「嫁の尻拭き草」と呼ばれ、どっちみち、かわいそうな名前です。
こんなに可愛い花ですが、確かに、逆さについた棘は痛いです。
ママコノシリヌグイ。タデ科、イヌタデ属。継子の尻拭い。
20170723・花歴史温泉・雑草22・ママコノシリヌグイ

3.耕心館(東京都瑞穂町)

グランプリです。
キツリフネです。実は公開したのは初めてだと思います。
見たかった花の一つでしたが、なかなかチャンス巡り合えず、ようやく見ることができました。
念願の花です。したがって、グランプリは絶対的です。
去年、智光山公園で立札を見たのですが、その時は花が咲いてなかったし。
まあ、ツリフネソウの黄色い花といっちゃあ、それまでですがね。
キツリフネ。ツリフネソウ科、ツリフネソウ属。黄釣船。
20170723・花歴史温泉・雑草23・キツリフネ=耕心館

準々グランプリです。
そしてこちらも珍しい、ハナツリフネです。
こちらの花は、それこそ図鑑でも見たことがなかったので(つい先日、友人のブログを見たのが最初)、出会った感激よりも花の形の不思議さを実感しました。
そもそもツリフネソウの仲間は、花が吊ってあるように見え、珍しい形をしてますが、この花はツリフネソウやキツリフネとは違い、上から吊ってある形ではありません。むしろ同じ仲間のホウセンカのような感じの花です。
ハナツリフネ。ツリフネソウ科、ツリフネソウ属。花釣舟。
20170723・花歴史温泉・雑草24・ハナツリフネ

こちらは白花のツリガネニンジンです。狭山湖周辺にもごくまれに見かけますが、珍しいです。
ちなみに、ツリガネニンジンとソバナはそっくりです。しかもどちらも白花系の花がありますからますます混乱します。
ただ、ツリガネニンジンのおしべは長く、花からはみ出して見えることがあります。
シロバナツリガネニンジン。キキョウ科、ツリガネニンジン属。白花釣鐘人参。
20170723・花歴史温泉・雑草25・シロバナツリガネニンジン

こちらはカラマツソウですね。葉っぱの形でわかりました。花は重弁で、花弁が細いです。
カラマツソウ。キンポウゲ科、カラマツソウ属。落葉松草、唐松草。
20170723・花歴史温泉・雑草26・カラマツソウ

マンリョウの花を見つけました。マンリョウは実が有名ですが、花はあまり知られていないです。
このように、あまり目立たない、小さな花ですからね。
マンリョウ。ヤブコウジ科、ヤブコウジ属。万両。
20170723・花歴史温泉・雑草27・マンリョウ

こちらは普通のツリガネニンジンです。
狭山湖の周辺でもよく見かけます。
ツリガネニンジン。キキョウ科、ツリガネニンジン属。釣鐘人参。
20170723・花歴史温泉・雑草28・ツリガネニンジン

こちらはツクバネソウと、野草園の立て札にありましたが、正確には、「クルマバツクバネソウ」だと思います。
ツクバネソウは、葉っぱの数が4枚ですからね。葉っぱの数が8枚ほどあるということは、クルマバツクバネソウかなと。
残念ながら、花は終わってしまったようです。
もっとも、花も緑色で全く目立たず、咲いているんだかいないんだかわからないような花なんですけどね。
これでもユリの仲間です。
クルマバツクバネソウ。ユリ科、ツクバネソウ属。車葉衝羽根草。
20170723・花歴史温泉・雑草29・ツクバネソウ(花なし)

最後に、こちらはアオバナツユクサです。こちらも珍しいと思います。
これは、別名、オオボウシバナ(大帽子花)という花のことでしょうか。
夏期(6月から7月)の早朝に、ツユクサに似た青い大型の花を開花させるといわれてますが。
アオバナツユクサ。ツユクサ科、ツユクサ属。青花露草。
20170723・花歴史温泉・雑草30・アオバナツユクサ

4.入間川七夕まつりの途中、新所沢にて(埼玉県所沢市)

アレチウリ。ウリ科、アレチウリ属。荒れ地瓜。
20170805・入間川七夕植物1・アレチウリ

ヘクソカズラ。アカネ科、ヘクソカズラ属。屁糞葛。
20170805・入間川七夕植物2・ヘクソカズラ

メマツヨイグサ。アカバナ科、マツヨイグサ属。雌待宵草。
20170805・入間川七夕植物3・メマツヨイグサ

ヤナギハナガサ。クマツヅラ科、クマツヅラ属。柳花笠。
20170805・入間川七夕植物4・ヤナギハナガサ

ハゼラン。スベリヒユ科、ハゼラン属。爆蘭、米花蘭。
20170805・入間川七夕植物5・ハゼラン

タマスダレ。ヒガンバナ科、ヒガンバナ亜科、タマスダレ属。玉簾。 
20170805・入間川七夕植物6・タマスダレ

5.所沢市山口周辺(埼玉県所沢市)

サルスベリ。ミソハギ科、サルスベリ属。百日紅。
20170812・荒幡富士花火植物01・サルスベリ

アジサイ(アナベル)。アジサイ科、アジサイ属。紫陽花(Annabelle)。
20170812・荒幡富士花火植物02・アジサイ ・アナベル

ノウゼンカズラ。ノウゼンカズラ科、ノウゼンカズラ属。凌霄花。
20170812・荒幡富士花火植物03・ノウゼンカズラ

ムクゲ。アオイ科、フヨウ属。木槿。
20170812・荒幡富士花火植物04・ムクゲ

タカサゴユリ。ユリ科、ユリ属。高砂百合。
20170812・荒幡富士花火植物05・タカサゴユリ

キツネノカミソリ。ヒガンバナ科、ヒガンバナ属。狐の剃刀。
20170812・荒幡富士花火植物06・キツネノカミソリ

アマリリス。ヒガンバナ科、ヒッペアストルム属。Amaryllis。
20170812・荒幡富士花火植物07・アマリリス

ホウセンカ。ツリフネソウ科、ツリフネソウ属。鳳仙花。
20170812・荒幡富士花火植物08・ホウセンカ

ものすごく大きいのがありますよね。
ハヤトウリ。ウリ科、ハヤトウリ属。隼人瓜。
20170812・荒幡富士花火植物09・ハヤトウリ

カボチャ。ウリ科、カボチャ属。南瓜。
20170812・荒幡富士花火植物10・カボチャ

別名で、カクトラノオとも。
オカトラノオなどは、サクラソウの仲間ですが、こちらはシソの仲間だそうです。
ハナトラノオ。シソ科、ハナトラノオ属。花虎の尾。
20170812・荒幡富士花火植物11・ハナトラノオ

カグマは、シダの古名の一つです。漢字で書く表記がありません。
ミサキカグマ。オシダ科、オシダ属。岬カグマ。
20170812・荒幡富士花火植物12・ミサキカグマ


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

イソップ童話概説305.病気の鹿

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説305.病気の鹿

(原文ママ)

森に住む鹿が、軽やかな脚が動かなくなったため、原っぱに出て、乳香樹(にゅうこうじゅ)の若芽の豊富な所に臥せって(ふせって)いた。そこなら腹が減っても、若芽をすぐに餌にできたのだ。さて、この鹿はおとなしい隣人であったので、いろんな動物が群なして見舞に訪れ始めた。しかしどいつもこいつも、やって来ては病人のことなどそっちのけで、葉っぱをむしゃむしゃ食べては森へ帰って行った。このため鹿は、まだ嘴細烏(はしぼそからす)の二倍の寿命も満たしていないのに、病気ではなく飢えのために、骨と皮になってしまった。友だちさえいなければ、老齢まで生きたであろうに。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

少し長めの文章でしたが、文章を吟味できるよう、「原文ママ」としました。
また、この文章は、途中をはしょおるとわかりづらくなりますので・・・。
まず、乳香樹とは、ムクロジ目カンラン科ボスウェリア属の樹で、乳香が採れるそうです。

また、「嘴細烏の二倍」と、文中に出てきますが、これにについても説明が必要ですね。
注釈によりますと、プルタルコス「神託の衰徹」四一五Cに引くヘシオドスの断片によれば、嘴細烏の寿命は人間の九倍、鹿はその四倍、大烏はその三倍、フェニックスはその九倍、ゼウスの娘ニュンベー(ニンフ、山野河川の精)はさらにその十倍、という、とあります。

というか、フェニックスって「不死鳥」って訳してますが、不死じゃないし。
いずれ死ぬし。^±^;

たかが大きな烏の九倍程度だし。^±^;
嘴細烏の九分の一のくせに、なにぬかしやがる!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説304.樅(もみ)と茨(いばら)

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説304.樅(もみ)と茨(いばら)

(原文ママ)

樅(もみ)と茨(いばら)が競い合った。
「私は美しいし、背が高い。すくすくと育って頭は雲の中だ。神殿の屋根にもなれば、船の竜骨にもなる。これはどの木と、棘草(とげくさ)君、どうして肩を並べられるのかね」
樅がこのように様々に自画自賛するのを聞いて、茨が言うには、
「いつも君を伐り倒す(きりたおす)斧のことを思い出すなら、君だって茨になる方を選ぶだろう」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

チョイマチグサ。^±^ノ

たしかに、茨は、樅のように、「いばら」ないところはえらいけど。^±^;
ダジャレかよ!(゚Д゚)ノx±x

でも、斧を思い出す前に、茨も、鎌を思い出すがいいのになあ、と思うけど。
茨だって、鎌で刈られるんだし・・・。^±^;

そういうのをヘリクツって言うんだぞ!(゚Д゚)ノx±x。
  

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

にゃ~にゃ~の日(2017年8月)・今月も収穫なし、ってことで

さて、今日も「にゃ~にゃ~の日」がやってまいりました。^±^

ただ、今月も、残念ながら猫ちゃんの収穫なし。x±x
暑いですから、猫ちゃんは出歩かないですね。
人間さえも出歩かないです。^±^;
開き直るなよな!(゚Д゚)ノx±x

というわけで、入間川七夕祭りの時に見かけた、「似非猫ちゃん」です。^±^;
・・・飼ってないんだから、しょうがない。^±^;
開き直るなって言っただろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。

すべて1024ピクセルの、サムネイル版です。

七夕祭りに行く前に、新所沢に行く道で見かけました。
20170805・入間川七夕にゃーにゃー1・中

ゴミ捨て場の注意書き猫ちゃんです。^±^
よそよそしいです。^±^;
20170805・入間川七夕にゃーにゃー2・中

入間川七夕祭り。
一応、ドラえもんは猫型ロボットですので。^±^;
というか、「妖怪ドラちゃんかすてら屋さん」に見えますが。^±^;
20170805・入間川七夕にゃーにゃー3・中

七夕祭りの飾りにもありました。
20170805・入間川七夕にゃーにゃー4・中

こちらはパンダさん。
20170805・入間川七夕にゃーにゃー5・中

先ほどの猫ちゃんの飾りの裏側です。^±^
20170805・入間川七夕にゃーにゃー6・中

冒頭で、猫ちゃんいない、と書いたのですが、いました。^±^ノ
ぎりぎりで間に合いました。^±^;

2017年8月12日に、荒幡富士に花火を見に行ったのですが。
その時にいました。^±^ノ
ここ数日涼しかったので、外を歩くようになったのでしょう。^±^;
あ。もちろん、こちらも1024ピクセルの、サムネイル版です。

横丁マーケットの横の駐車場にいました。
20170812・にゃ~にゃ~01・その1

白黒のブチです。^±^;
20170812・にゃ~にゃ~02

一瞬、こっちを向きましたが。
20170812・にゃ~にゃ~03

すぐに逃げていきましたとさ。
20170812・にゃ~にゃ~04

続いて、スーパーせきぐちさんで買い物をしたあと、野原で見かけました。
わかりますか?
20170812・にゃ~にゃ~05

ちょっと近づきました。
20170812・にゃ~にゃ~06・その2

ベージュと白の猫ちゃんです。
20170812・にゃ~にゃ~07

かわいいです。
20170812・にゃ~にゃ~08

続いて、その先にもいました。
20170812・にゃ~にゃ~09・その3・ソラちゃん

賢そうな猫ちゃんです。^±^ノ
20170812・にゃ~にゃ~10

こっちを向いてくれました。
20170812・にゃ~にゃ~11

この猫ちゃんのそばに、飼い主さんがいらっしゃいました。
この猫ちゃんの名前は「ソラちゃん」というそうです。
20170812・にゃ~にゃ~12

ソラちゃん。^±^ノ
20170812・にゃ~にゃ~13

またこちらを向いてくれました。
20170812・にゃ~にゃ~14

やがて、家の中に入っちゃいました。
20170812・にゃ~にゃ~15

ソラちゃん、バイバイ。^±^ノ
「ニャン」とちょっと鳴いてくれました。^±^
口が開いてるのがわかりますでしょうか。
20170812・にゃ~にゃ~16

そして、最後に、西武園の近くの道端で寝そべってるのを発見しました。
20170812・にゃ~にゃ~17・その4

でもバイクが来て・・・。+±+
「危ない」。x±x
猫ちゃんはもちろんすぐ逃げましたがね。^±^;
逃げなければ引かれるだろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170812・にゃ~にゃ~18


もうどうでもいいや、今月の回文。^±^ノ

しかも、簡単短歌。^±^ノ

簡単短歌、カンタンタンカ。
逆から読んでも、カンタンタンカ。^±^ノ

ちっとも簡単じゃないぞ、ってよっ!(゚Д゚)ノx±x
しつこいぞ!(゚Д゚)ノx±x
苦労して作ったこっちの身にもなってみろってんだよっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ワカッタワカッタ
わかってないってば!(゚Д゚)ノx±x。
金輪際、もうやらんからなっ!(゚Д゚)ノx±x。

夏も終わるというに、この暑さ。^±^;
あまりの暑さに気をやってしまった・・・。^±^;

なお眠れ 熱帯夜血も 気遣りけり 
          やきもち焼いた 抓れ胸をな


(ナヲネムレ、ネツタイヤチモ、キヤリケリ、ヤキモチヤイタ、ツネレムネヲナ)

ジュレさんのにゃ~にゃ~の日

詳しくは、ジュレさんのところへへどうぞ。^±^ノ

皆様も、ご参加をお願いします。^±^ノ

=====================

最後に・・・。思っちゃったんだけら、しょうがない。^±^;

ブルゾンちえみさんって、なんかいつも迷惑そうだよなあ。^±^;
眉毛のメイクが、そう思わせるのかねえ。^±^;
普通だったら「困り顔メイク」になるものの、太りすぎてるために、「迷惑顔メイク」になってしまっているし。
あの顔の面積の広さがそうさせるのか。^±^;
それとも、攻撃的な行動がそうさせるのか。^±^;
・・・いずれにせよ。^±^;

・・・思っちゃったんだから、しょうがない。^±^;
 

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長