中野近辺を歩く2

引き続き、中野を歩いた話です。^±^

中野のシンボル、「中野サンプラザ」です。
20170516・中野近辺2-01

「はなまるうどん」ですね。なにゆえに、この名前を付けたのか?
20170516・中野近辺2-02

また、その隣にある「みつばちほけん」って、なにゆえに「みつばち」なんだろう?
20170516・中野近辺2-03

くだらないことをグダグダと考えているうちに。^±^;
中野駅が見えてまいりました。
本当にくだらないことを考えているんだな!(゚Д゚)ノx±x。
20170516・中野近辺2-04

一番街。
叔父の経営する喫茶店兼お食事処があります。
20170516・中野近辺2-05

旅行のパンフをとりあえず届けて、ここまで歩いたら、ちょっとおなかがすいてきました。
「かき小屋」というお店でして、カキが食べられる居酒屋があり、そこに入ろうとしたのですが。
まだ営業時間まで10分ほどあるので、街をぶらぶらすることに。
20170516・中野近辺2-06・かき小屋さんは4時から

ここも居酒屋、「おかじょうき」です。このお店は古くからありました。
物心ついたころからありました。^±^;
小学生のころ、中野区に住んでおり、この辺で遊んでいました。
特に子供のころは電車ごっこみたいのもやってたので、ここを駅と見立てて遊んでました。
というか、隣が津軽って。^±^;
おおざっぱだよなあ。^±^;
お前のブログのほうがおおざっぱだぞ!(゚Д゚)ノx±x。・・・どうせ大雑把ですよぅ
20170516・中野近辺2-07

警報機もあって、店が開いている際、たまにこれが「カンカン」と音を立ててました。
これがものすごい音だった記憶があります。+±+
20170516・中野近辺2-08

信号機もあります。これも、満席だったら赤、それに近いと黄色、団体でもはいれる場合は青、と使い分けていた記憶が。
・・・では、散歩の続きに、出発進行。^±^ノ
入らないのかよ!(゚Д゚)ノx±x・・・開いてなかったんだよ~
20170516・中野近辺2-09

さらに「三番街」に行ってみました。
うちの親戚の店があるのが「一番街」で、一番街と三番街の間に、「二番街」もあります。
先ほどの「おかじょうき」は二番街ですね。
20170516・中野近辺2-10

こちらも、子供のころからの記憶がある店が多いです。
20170516・中野近辺2-11

「とらじ」。うちの親父がまだ血気盛んだったころ、このお店にはよく入りました。
当時、親父は豊島園で、似顔絵を営んでました。
親父は家にろくに稼ぎも入れないで、酒ばかり飲み、毎日毎日グダグダしてましたが。
ここでも例にもれず、グダグダのベロンベロンでした。^±^;
自分は黙々と焼き肉を食べてました。^±^:
かなり大きくなって、わが家族と親戚みんなでこの店に入ると、でんでんさんがいらっしゃいました。
まだ、でんでんさんが芸人だったころですね。そんなに売れてない頃でした。
なにしろ、でんでんさんと気づいたのもほかのお客さんは気づかなかったくらいでしたから。
今では渋い、「いぶし銀」の役者になってますね。^±^ノ
20170516・中野近辺2-12

「酒道場」。ここも親父がよく入ってたなあ。^±^;
まあ、ほとんどの飲み屋には入ってるんですがね。^±^;
もちろんここでも、のんべんだらりとして、酒を飲んでました。^±^;
で、酔っぱらうと、路地に入って、「ションベンだらり」です。^±^;
20170516・中野近辺2-13

「俺んち」。ここもまた、親父が出没してました。^±^;
20170516・中野近辺2-14

親父はとにかく飲み屋ならどこでも出没してました。^±^;
どこでも出没してるんだなっ、お前の親父はよっ!(゚Д゚)ノx±x
飲むとくだを巻き、たまにけんか腰になり。^±^;
巻き舌になった親父でしたがね。^±^;
また、よく記憶がなくなるんですよね。^±^
記憶がなくなった親父は、ますます怖いもの知らずです。^±^;・・・怖いもの知らずって
いきがって、やくざとも巻き舌で勝負します。^±^;・・・ヤナ酒ダナア
そして、お店での「つけ」も多かったです。^±^;・・・ろくなもんじゃないな
くだ巻いて、喧嘩して、ゲロ吐いて・・・。^±^;
当日記憶のない親父は、中野で迷惑をかけて。^±^;
記憶のないまま、暴力バーに入ったりして。^±^;
翌日、やくざが脅しにきて、押し入れに入って震えてたり。^±^;
見境がなくなり、乱暴、狼藉をふるまった翌朝・・・。^±^;
親父は、お袋に向かって。^±^;
「俺が悪かった」。「俺が悪かったんだ」と言って・・・。^±^;・・・「俺が悪かった」って
ハラハラと涙を流して土下座をしてたなあ。^±^;
思えば漫画家より、役者だたなあ。^±^;
・・・そんな親父でしたわ。^±^;
お前の親父、でんでんさんよりもいい味出してたかもなっ!(゚Д゚)ノx±x
もちろん、これ、いやみだかんなっ!(゚Д゚)ノx±x。

「力酒造」、こちらはよく行ってた(今も行く)居酒屋です。
叔父や叔母とは、こちらのマスターとは仲もいいです。^±^ノ
20170516・中野近辺2-15

そうそう、「かき小屋」にはいるんでしたっけ。^±^;
ようやく営業時間になりましたので、入りました。
20170516・中野近辺2-16

カキのほかにも、あさり、はまぐり、エビ、ラム肉などもあります。
20170516・中野近辺2-17

鉄板でこの通り焼くのですが、熱いので軍手も用意されてます。^±^
20170516・中野近辺2-18

焼きあがるまでのタイムレコーダーも用意してくれます。
これも食べるだけでない「愉しみ」でもありますね。^±^ノ
20170516・中野近辺2-19

焼きあがったカキなどが大変熱いので、この軍手をはめるのですが。
20170516・中野近辺2-20

両手にはめちゃった。^±^;
それは、二人分の軍手だぞ!(゚Д゚)ノx±x
お前が両手にはめてどうするっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170516・中野近辺2-21・両手に手袋(勘違い)

そうそう、そもそもなんでこのお店に入ったかといいますと。
20170516・中野近辺2-22

次の旅行の予定の打ち合わせだったんですがね。^±^
20170516・中野近辺2-23

旅行は、2017年6月18日から19日にかけて、南会津町に行く予定です。
20170516・中野近辺2-24・旅行の説明

目的は、南会津町の「ヒメサユリ」の花と宮床(みやとこ)湿原と、只見町布沢(ふざわ)のブナの新緑と、昭和村の駒止(こまど)湿原、冷湖(びゃっこ)の霊泉、藤八(とうはち)ノ滝、矢ノ原湿原、などです。
楽しみです。^±^ノ
湿原が多いな!(゚Д゚)ノx±x
ついでにお前は、親父に対する失言も多いな!(゚Д゚)ノx±x
どこぞの大臣と一緒だなっ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x。

さて明日は帰りに下井草に立ち寄ったのですが、その駅の様子と、空倶楽部です。
お楽しみに。^±^ノ
スポンサーサイト

テーマ : 東京都を散歩
ジャンル : 地域情報

中野近辺を歩く1

2017年5月17日に、東京の中野に行ってきました。^±^ノ
目的は次の旅行の話をすることですがね。^±^
お前は遊んでばかりだな!(゚Д゚)ノx±x・・・幹事なんだから仕方ないじゃん

午後から休みとなったので、さっそく中野に。
我が家から出たところです。
20170516・中野近辺1-01

今年初めて、ドクダミの花を発見。(゜∀゜)ノ
20170516・中野近辺1-02

小手指の駅に到着です。
20170516・中野近辺1-03

小手指駅の様子です。
20170516・中野近辺1-04

今更ですが、小手指で「こてさし」と読みます。
20170516・中野近辺1-05

今更ですが、小手指駅のWIKIも入れておきます。^±^
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%89%8B%E6%8C%87%E9%A7%85

本当に今更だな!(゚Д゚)ノx±x。

野方駅で叔母と待ち合わせしました。
最初は降りる予定ではなく、その隣の沼袋に行って、別の親戚に旅行パンフを渡して帰る予定だったのですがね。
中野の街をぶらっとして帰ろうかなと思い、駅で降りました。
中野から沼袋も遠くないし。
しかし、所沢の我が家と違い、ちょっと歩くだけですぐに駅に着きますよね。
我が家からちょっと散歩、というつもりで歩いていると、思いがけず、新宿や渋谷まで歩いてしまいます。
そんな雰囲気です。^±^;
歩いたこともないくせに!(゚Д゚)ノx±x

野方駅に着きました。^±^・・・駅のホームは昔撮影したからまあいいや
20170516・中野近辺1-06・野方到着

野方駅の駅前の踏切です。
20170516・中野近辺1-07

野方のヤッホーROADです。^±^;・・・ヤッホーって
20170516・中野近辺1-08

野方は、駅からバス停までが、やや遠いんですよね。
そのうえ、わかりにくいです。+±+
20170516・中野近辺1-09

バスは関東バスで、このように狭い一方通行の道路を通る「循環式」となっております。
我々はここから右折。環七(環状七号線)のほうへ降りていきます。
20170516・中野近辺1-10

おでんや、「おてん」って・・・^±^;
20170516・中野近辺1-11

妙正寺川を渡ったところで左折し、さらに小さな道に入っていくと・・・。
「さくらんぼ御自由にお採り下さい」だって。^±^ノ
20170516・中野近辺1-12

でもサクランボは1個もなっていませんでした。+±+
ざまあみろ!(゚Д゚)ノx±x
いやしいなっ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170516・中野近辺1-13

さらに歩くと、葉っぱが紫色の「ムラサキカタバミ」が咲いていました。
特にこの種類は、「オキザリス・トライアングリス」というのだそうです。
20170516・中野近辺1-14・オキザリストライアングリス

そうこうしているうちに早稲田通りにぶつかりまして。
叔母のところにパンフレットを置いて、中野方面へ出発です。
ファミリーマートはどこでもありますね。^±^;
20170516・中野近辺1-15

早稲田大学のホームステイや寮なのだそうですが、ビルも高いです。
20170516・中野近辺1-16

此方は中野四季の森公園です。
20170516・中野近辺1-17

昔はこの辺を「囲町」といってまして、警察学校があったところです。
古くは、陸軍中野学校。
したがって、子供のころはこの地に入れなかったので、どのくらいの広さなのかも、想像もつきませんでした。
20170516・中野近辺1-18・中野四季の森公園

公園の横で、何やら祭りが開かれてました。
20170516・中野近辺1-19

「グルメ芸人祭」といい、博多華丸さんとケンドーコバヤシさんのお勧めする「おいしい店」を紹介し、食べてもらおうと企画してるようです。
20170516・中野近辺1-20

お二人とも名うてのグルメですからね。^±^・・・「名うて」って
お前は名うてのバカだろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170516・中野近辺1-21

昼ご飯は食べてきたので、おなかがすいていないんですけどね。
入るのだけは無料ですから。^±^;
20170516・中野近辺1-22

このように店が数件並んでいて、場内に入るだけで、とてもいい匂いがします。
あくまでも、おなかがすいていれば・・・。
食欲をそそるのですが。^±^;
20170516・中野近辺1-23

方式としては、入口で食券を買って、お店に券を渡して食べるのですが。
おなかがすいてないので、「見るだけ」でした。^±^;
ケチだなっ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・だっておなかがすいてないんだもん
20170516・中野近辺1-24

明日はいよいよ、中野に差し掛かります。^±^ノ

テーマ : 東京都を散歩
ジャンル : 地域情報

続・雑草倶楽部(2017年5月)^±^;・・・72色鉛筆のような72種の花々

さて、今回は、取り入れる植物が多すぎて・・・。^±^;
4月分の花を入れてたら、いつの間にかきりがなくなってしまって。
そこで、5月25日まで、といいたいのですが、連休中見た花を、珍しいものを中心に追加したいと思いまして。
そういうわけで、「雑草倶楽部後夜祭」を、急遽、作りました。^±^
まあ、「あとのまつり」ってことですがね。^±^;

雑草倶楽部本編。^±^ノ・・・クリックすれば、前日分に戻りますよ

今回は5月の連休に見た花です。
実はその後、植物観察ロスになって、
「当分花はいいや・・・」
って気分になりました。+±+

愚痴をこぼすわけじゃないですが、せっかくの連休なのに、4日は、花の調査で1日つぶしましたから。
何のための連休だか・・・。^±^;
うそつけ!「路線バスの旅」も見てただろうが!(゚Д゚)ノx±x。・・・気休めに見ただけだよ~
路線バスのテレビは本当に気休め。
1つの花を調べるのに3時間かかったものもあります。
シラユキゲシです。^±^;
もちろん初めて見る花ということもありましたが、花びらの枚数をもう一度調べに戻ったりと大変でした。

というわけで、連休中にも、合計72種類ほどの花を見つけましたので、お楽しみくださいね。
4月の分(25日付け)の54種類を合わせると、126種類、いや、だぶっでいるのを除外しても120種類以上になりますね。
社長、ギネスに乗せてくれ。^±^ノ
「日野自動車」のコマーシャルかよ!(゚Д゚)ノx±x
それを言うなら、「社長、こいつに乗せてくれ」だろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。

1.2017年5月3日、狭山湖方面

ムラサキサギゴケ。ゴマノハグサ科、サギゴケ属。紫鷺苔。
20170503・GW中の散歩植物01・ムラサキサギゴケ

ムラサキカタバミ。カタバミ科、カタバミ属。紫片喰、紫酢漿草。
20170503・GW中の散歩植物02・ムラサキカタバミ

テッセンはクレチマスとも言いますね。^±^ノ
テッセン(クレチマス)。キンポウゲ科、キンポウゲ亜科、センニンソウ属。鉄仙(Clematis)。
20170503・GW中の散歩植物03・クレチマス

クロッカス。アヤメ科、クロッカス属。Crocus。
20170503・GW中の散歩植物04・クロッカス

ササバギンラン。ラン科、キンラン属。笹葉銀蘭。
20170503・GW中の散歩植物05・ササバギンラン

こちら、再登場。
ノダフジ。マメ科、フジ属。野田藤。
20170503・GW中の散歩植物06・ノダフジ(再)

シャガ。アヤメ科、アヤメ属。射干、著莪、胡蝶花。
20170503・GW中の散歩植物07・シャガ

キンラン。ラン科、キンラン属。金蘭。
20170503・GW中の散歩植物08・キンラン

再登場です。
ギンラン。ラン科、キンラン属。銀蘭。
20170503・GW中の散歩植物09・ギンラン(再)

ミヤコワスレ。キク科、ミヤマヨメナ属。都忘れ。
20170503・GW中の散歩植物10・ミヤコワスレ

アマチャ。ユキノシタ科、アジサイ属。甘茶。
20170503・GW中の散歩植物11・アマチャ

わが庭のシランの花はまだ咲いてません。
うちの花は寝起きが悪いなあ。誰に似たんだか。^±^;
シラン。ラン科、シラン属。紫蘭。
20170503・GW中の散歩植物12・シラン

キンギョソウとヒメキンギョソウ・・・。
どちらも同じかと思いきや、「属名」は違うようです。
前回の25日で既出ですが、おさらいとして、ヒメキンギョソウは、ゴマノハグサ科(またはオオバコ科)、ウンラン(リナリア)属です。
キンギョソウ。オオバコ科、キンギョソウ属。金魚草。
20170503・GW中の散歩植物13・キンギョソウ

ジシバリ。キク科、ニガナ属。地縛り。
20170503・GW中の散歩植物14・ジシバリ

アマドコロとナルコユリは、見た目ではほとんどわかりません。
触ってみて、茎が角ばっていたので、アマドコロと分かった次第です。
アマドコロ。ユリ科、アマドコロ属。甘野老。
20170503・GW中の散歩植物15・アマドコロ(茎角張り)

オヤブジラミがこれにそっくりですが、小果柄(花の下部)が短いので、こちらの花はヤブジラミじゃないかと。
植物の区分けは、それほど微妙なんです。
さらには掛け合わせたのもあるから、境界線も何とも言えません。
「アイノコ~」と別名をつけるのも中にはあって、そうなると収拾がつきません。
ヤブジラミ。セリ科、ヤブジラミ属。藪虱。
20170503・GW中の散歩植物16・ヤブジラミ

アザミのようでアザミでない・・・。x±x
それゆえに、化かす意味合いから、キツネの冠が入ったらしいです。
キツネアザミ。キク科、キツネアザミ属。狐薊。
20170503・GW中の散歩植物17・キツネアザミ

25日分で、「ヤブヘビイチゴ」が咲いていましたが、葉っぱが微妙に違ってます。
こちらのほうが丸く、ヤブヘビイチゴは心持ち葉っぱが細長いのです。
それだけで別名にしてしまうから、植物の分類学は「研究者泣かせ」とも言えます。
しかもこちらも「アイノコ」があるようで。x±x
ヘビイチゴ。バラ科、バラ亜科、ヘビイチゴ属。蛇苺。
20170503・GW中の散歩植物18・ヘビイチゴ

これではよく見えにくいかもしれませんが、花柱が5個ありました。
ハコベも似たものが多すぎて、研究者泣かせです。何しろ小さいですからなおさら。
ウシハコベ、ナデシコ科、ハコベ属。牛繁縷、牛蘩蔞。
20170503・GW中の散歩植物19・ウシハコベ

♪ニワトコの岬に~・・・φ^±^ノ
知床だろうがっ!(゚Д゚)ノx±xノφ
この花は初お目見えのようです。
アメリカニワトコ。スイカズラ科、ニワトコ属。亜米利加庭常。
20170503・GW中の散歩植物20・アメリカニワトコ

五輪の花の形に特徴がありますね。材を鎌の柄に用いたのがこの名前の由来です。
別名では「牛殺し」ですが、枝が強くて、牛がこの木のところに行くと角(つの)が抜けなくなるからなのだそうです。
カマツカ。バラ科、ナシ亜科、カマツカ属。鎌柄。
20170503・GW中の散歩植物21・カマツカ

ある場所ではクサフジが群落してました。色もきれいで、春ならではの目の保養を楽しみました。
クサフジ。マメ科、ソラマメ属。草藤。
20170503・GW中の散歩植物22・クサフジ

流通名ではプリムラですね。
セイヨウサクラソウ。サクラソウ科、サクラソウ属。西洋桜草。
20170503・GW中の散歩植物23・セイヨウサクラソウ

クサノオウ。ケシ科、クサノオウ属。草の黄、瘡の王、草の王。
20170503・GW中の散歩植物24・クサノオウ

コメツブツメクサ。マメ科、シャジクソウ属。米粒詰草。
20170503・GW中の散歩植物25・コメツブツメクサ

アカツメクサともいいますね。
ムラサキツメクサ。マメ科、シャジクソウ属。紫詰草。
20170503・GW中の散歩植物26・アカツメクサ

さて、アカツメクサやシロツメクサといえば、それらに寄生する植物が出てきました。
いわゆる「寄生植物」です。唇型の部分が花です。
葉緑素をもたないため全体的に褐色になります。
初めて取り上げる植物で、最初は「ネバリノギラン」にそっくりだったので、すっかりだまされました。
4-6月に12mm程度の大きさの唇形花を咲かせるのが特徴。
アカツメクサなどが広がる草地で、群生するらしいです。
気味が悪いです。x±x
ヤセウツボ。ハマウツボ科、ハマウツボ属。痩靫。
20170503・GW中の散歩植物27・ヤセウツボ

別名、「烏帽子草」とも言います。
脈根草(みやっこんぐさ)が転訛(てんか)して、ミヤコグサになった説があります。
ミヤコグサ。マメ科、ミヤコグサ属。都草。
20170503・GW中の散歩植物28・ミヤコグサ

チガヤ。イネ科、チガヤ属。茅・茅萱。
20170503・GW中の散歩植物29・チガヤ

こちらは咲いている状態のオオツルボです。
なかなか豪勢な感じの花ですね。^±^ノ
オオツルボ。ユリ科、オオツルボ属。大蔓穂。
20170503・GW中の散歩植物30・オオツルボ

シランの白花です。紫だからシランなのに、白花がつくのって矛盾してる感じ。
シロバナシラン。ラン科、シラン属。白花紫蘭。
20170503・GW中の散歩植物31・シロバナシラン

シバザクラ。ハナシノブ科、フロックス属。芝桜。
20170503・GW中の散歩植物32・シバザクラ

別名、ヒアシンソイデス・ヒスパニカ、シラー・ヒスパニカ、シラー・カンパニュラ。
ツリガネスイセン(ツリガネズイセン)。ユリ科、シラー属。釣鐘水仙。
20170503・GW中の散歩植物33・ツリガネスイセン

今年初めて目にしたニリンソウです。
ニリンソウ。キンポウゲ科、イチリンソウ属。二輪草。
20170503・GW中の散歩植物34・ニリンソウ

シロヤマブキです。
ヤマブキとは違う属種なだったのにはびっくりしました。
シロヤマブキ。バラ科、バラ亜科、シロヤマブキ属。白山吹。
20170503・GW中の散歩植物35・シロヤマブキ

そして、多数の花の中から、今日のグランプリはこちら。
神社の敷地にひっそりと。
おそらく、神社も個人の所有のような小さな社なので、本来は私有地なのかもしれません。でも神社だから「公有」と、地主さんが、考慮してくださってるんだと思います。
どんな場所でひっそりと咲いてます。
健気(けなげ)です。これからも、ただただ見守ってあげたいです。
オドリコソウ。シソ科、オドリコソウ属。踊子草。
20170503・GW中の散歩植物36・オドリコソウ

ヤエザクラは、別名ボタンザクラとも言います。八重咲きになるサクラの総称で、ヤマザクラ、サトザクラの変化したものです。
ヤエザクラ。バラ科、サクラ属。八重桜。
さらに正確に言えば、この種類は以下の通り。
カンザン。バラ科、サクラ属。関山。
20170503・GW中の散歩植物37・ヤエザクラ(カンザン)

花を紹介するのは意外と初登場でした。^±^ノ
ガマズミ。スイカズラ科、ガマズミ属。莢蒾。
20170503・GW中の散歩植物38・ガマズミ

そしてこれもガマズミの仲間。
ヤブデマリ。スイカズラ科、ガマズミ属。藪手毬。
20170503・GW中の散歩植物39・ヤブデマリ

こちらは準グランプリです。^±^
かわいい花が、大きな葉っぱに一輪。
シラユキゲシといいます。
シラユキゲシ。ケシ科、エオメコン属。白雪芥子。
20170503・GW中の散歩植物40・シラユキゲシ

まだ咲いているとは思いませんでした。
写真を撮らせていただいてたら、地主の方がいらっしゃって、花の話で盛り上がりました。
しかも猫ちゃんがいたので、猫ちゃんも撮らせていただきました。
その節はお世話になりました。^±^ノ
ベニバナトキワマンサク。マンサク科、トキワマンサク属。紅花常盤万作。
20170503・GW中の散歩植物41・ベニバナトキワマンサク

シロツメクサ。マメ科、シャジクソウ属。白詰草。
20170503・GW中の散歩植物42・シロツメクサ

オニタビラコ。キク科、オニタビラコ属。鬼田平子。
20170503・GW中の散歩植物43・オニタビラコ

ボタン。ボタン科、ボタン属。牡丹。
20170503・GW中の散歩植物44・ボタン

キリ。ゴマノハグサ科、キリ属。桐。
20170503・GW中の散歩植物45・キリ

こちらはセイヨウシャクナゲでした。
西洋のシャクナゲとはいえ、まさか地元で見られるとは思ってなかったです。
セイヨウシャクナゲ。ツツジ科、ツツジ属。西洋石楠花。
20170503・GW中の散歩植物46・セイヨウシャクナゲ

雲南黄梅はオウバイモドキとも言います。
「もどき」って・・・^±^;
お前だって「人間もどき」じゃんか!(゚Д゚)ノx±x。・・・ハヤクニンゲンニナリタイ
ウンナンオウバイ。キク類、モクセイ科、ソケイ属。雲南黄梅。
20170503・GW中の散歩植物47・オウバイモドキ(ウンナンオウバイ)

ホトケノザ。シソ科、オドリコソウ属。仏の座。
20170503・GW中の散歩植物48・ホトケノザ

こちらは準準グランプリです。
チョウジソウといいます。こちらも初お目見えです。
花の形が横から見ると「丁」の字に見えるため、この名前が付いたといいます。
ほかに、香料で有名な「丁子」から命名したともいわれてます。
なお、チョウジソウは、有毒植物らしいです。
チョウジソウ。キョウチクトウ科、チョウジソウ属。丁字草。
20170503・GW中の散歩植物49・チョウジソウ

キモッコウバラです。白いモッコウバラに対して、黄色いモッコウバラという意味ですが。
ただ、こちらも、単に「モッコウバラ」と呼ぶ方もいらっしゃいます。
キモッコウバラ。バラ科、バラ亜科、バラ属。黄木香茨、黄木香薔薇。
または、
モッコウバラ。バラ科、バラ亜科、バラ属。木香茨、木香薔薇。
20170503・GW中の散歩植物50・キモッコウバラ

2.2017年5月5日、新所沢の中央公園方面

こちらも初お目見えですね。アザレアです。
別名はセイヨウツツジとも、オランダツツジとも言います。
この模様はきれいですよね。^±^ノ
アザレア(西洋ツツジ・オランダツツジ)。ツツジ科、ツツジ属。Azalea, Rhododendron simsii cv(西洋躑躅・阿蘭陀躑躅)。
20170505・GW中の散歩植物51・アザレア

こちらも初登場。
エリシマムシトローナです。西アジア原産。
エリシマムの仲間には、ニオイアラセイトウ(匂紫羅欄花)なども含まれます。
エリシマムシトローナ。アブラナ科、エリシマム属 。Erysimum 'Citrona'。
20170505・GW中の散歩植物52・エリシマムシトローナ

こちらも初お目見え。よく見かける植物ですが、あまりにもマイナーなため、チチコグサの仲間は見向きもされません。
チチコグサですら見向きもされないのに、「モドキ」だなんて。
名前をつけた人も罪だよねえ。^±^;
「人間もどき」が、何を言う!(゚Д゚)ノx±x。・・・ハヤクニンゲンニナリタイ
チチコグサモドキ。キク科、ウスベニチチコグサ属 。裏白父子草。
20170505・GW中の散歩植物53・チチコグサモドキ

こちらも初登場。ナズナにも仲間がいたことすら知りませんでした。
ただ、ナズナ属ではなくて、グンバイナズナはグンバイナズナ属で、マメグンバイナズナはマメグンバイナズナ属と、属名は全部違います。
一般的に、ナズナの葉っぱはハート形ですが、グンバイナズナやマメグンバイナズナは軍配型です。
葉っぱが軍配の形をしてるから、グンバイナズナ。
単純。^±^ノ
マメグンバイナズナ。アブラナ科、マメグンバイナズナ属。豆軍配薺。
20170505・GW中の散歩植物54・マメグンバイナズナ

ウラジロチチコグサ登場したことがありますが、それ以外は見向きもしませんでした。
こちらはウスベニチチコグサ。ちょっと薄紅色がかってます。
ウスベニチチコグサ。キク科、ウスベニチチコグサ属 。薄紅父子草。
20170505・GW中の散歩植物55・ウスベニチチコグサ

ビオラ。スミレ科、スミレ属。Viola X wittrockiana。
20170505・GW中の散歩植物56・ビオラ

イブキジャコウソウの白花ですが、こちらがヨウシュイブキジャコウソウなのか、はたまたイブキジャコウソウなのかは、資料によってまちまちで不明です。
したがって、保険をかけておきます。^±^;
ずるいぞ!(゚Д゚)ノx±x。
シロバナイブキジャコウソウ。シソ科、イブキジャコウソウ属。白花伊吹麝香草。
または、
シロバナヨウシュイブキジャコウソウ。シソ科、イブキジャコウソウ属。白花洋種伊吹麝香草。
20170505・GW中の散歩植物57・シロバナイブキジャコウソウ

ネモフィラといえば、ひたち海浜公園。一度は行ってみたいと思うのですが、人気が出すぎて、混雑の映像をテレビで見るたびに、二の足を踏んでます。
ネモフィラ。ハゼリソウ科、ネモフィラ属(ルリカラクサ属)。和名、ルリカラクサ(瑠璃唐草)。
20170505・GW中の散歩植物58・ルリカラクサ(ネモフィラ)

こちらもまたネモフィラですが、別種。紋付きがポイントですね。
ネモフィラ。マクラタ。ハゼリソウ科、ネモフィラ属(ルリカラクサ属)。和名、モンカラクサ(紋唐草)。
20170505・GW中の散歩植物59・ネモフィラ・マクラタ

スズラン。ユリ科、スズラン属。鈴蘭。
20170505・GW中の散歩植物60・スズラン

カタバミの芯周辺(真ん中付近)がちょっと赤いので、アカカタバミと名前が付きました。
アカカタバミ。カタバミ科、カタバミ属。赤片喰、赤酢漿草。
20170505・GW中の散歩植物61・アカカタバミ

これも地味な草です。でも本当に小判のような・・・。
いや、コバンというより、三葉虫にも見えるし。^±^;
海の岩場にいる、ヒザラガイにも見えてきた・・・。
きもちわり~。+±+
コバンソウ。イネ科、コバンソウ属。小判草。
20170505・GW中の散歩植物62・コバンソウ

タツナミソウの白花です。
こちらも初登場。タツナミソウは、一般には、紫色の花ですよね。
シロバナタツナミソウ。シソ科、タツナミソウ属。白花立浪草。
20170505・GW中の散歩植物63・シロバナタツナミソウ

イモカタバミは、花の芯のところが濃いのが特徴です。
イモカタバミ。カタバミ科、カタバミ属。芋片喰。
20170505・GW中の散歩植物64・イモカタバミ

ニワゼキショウ。アヤメ科、ニワゼキショウ属。藍色庭石菖。
20170505・GW中の散歩植物65・ニワゼキショウ

ヤグルマギク。キク科、ヤグルマギク属。矢車菊。
20170505・GW中の散歩植物66・ヤグルマギク

ムスカリ(ムスカリー)。キジカクシ科、ヒヤシンス属。Muscari。
20170505・GW中の散歩植物67・ムスカリー

意外です。初登場なのですね。
かわいらしい花なのに、まだ登場させてなかったなあ。
ランタナ。クマツヅラ科、シチヘンゲ属。Lantana。
20170505・GW中の散歩植物68・ランタナ

こちらも初登場。シャリンバイです。
枝の分岐する様子と葉の配列の様子が、ちょうど車輪のスポークのようで、また、花が梅に似ているので、この名前が付いたといいます。
シャリンバイ。バラ科、シャリンバイ属。車輪梅。
20170505・GW中の散歩植物69・シャリンバイ

初登場です。
中国が原産です。江戸時代、日本に入りました。
香りがとても甘く、おいしそうでした。バナナのにおいに似てるような。
カラタネオガタマ(カラタネオガタマノキ)。モクレン科、オガタマノキ属。唐種招霊(唐種招霊の木)。
20170505・GW中の散歩植物70・カラタネオガタマノキ

麦草に、ナナホシテントウが止まってました。
ムギクサ。イネ科、オオムギ属。麦草。
ナナホシテントウ。テントウムシ科。七星瓢虫、七星天道。
20170505・GW中の散歩植物71・ムギクサ&ナナホシテントウ

こちらはヒルザキツキミソウとも、モモイロヒルザキツキミソウとも、どちらも言いますね。
ヒルザキツキミソウには白い花もあるので、このような桃色の花は、冠にも桃色とつけるようです。
モモイロヒルザキツキミソウ。アカバナ科、マツヨイグサ属。桃色昼咲月見草。
または、
ヒルザキツキミソウ。アカバナ科、マツヨイグサ属。昼咲月見草。
20170505・GW中の散歩植物72・モモイロヒルザキツキミソウ

いかがでしたか。^±^
というより、長々のお付き合い、ありがとうございました。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2017年5月)

今月の花です。^±^

1.東久留米から保谷へ散歩(2017年4月16日)

トウグミ。グミ科、グミ属。唐茱萸。
20170416・気まぐれ街歩き植物01・トウグミ

イブキジャコウソウ。シソ科、イブキジャコウソウ属。伊吹麝香草。
20170416・気まぐれ街歩き植物02・ランタナ

この季節になると、よく見かけるオレンジ色の花。右に見えるのがヤエムグラです。
ナガミヒナゲシ。ケシ科、ケシ属。長実雛芥子、長実雛罌粟。
20170416・気まぐれ街歩き植物03・ナガミヒナゲシ(右ヤエムグラ)

ヤエムグラ。アカネ科、ヤエムグラ属。八重葎。
20170416・気まぐれ街歩き植物04・ヤエムグラ

キランソウ。シソ科、キランソウ属。金瘡小草。
20170416・気まぐれ街歩き植物05・キランソウ

ツルニチニチソウ。キョウチクトウ科、ツルニチニチソウ属。蔓日々草。
20170416・気まぐれ街歩き植物06・ツルニチニチソウ

カミツレ(カモミール)。キク科、シカギク属。加密列(chamomile)。
20170416・気まぐれ街歩き植物07・カミツレ(カモミール)

ラベンダー(ストエカス)。シソ科、ラヴァンドラ属。Lavandula stoechas。
20170416・気まぐれ街歩き植物08・ストエカスラベンダー

トキワハゼ。ゴマノハグサ科、サギゴケ属。常磐爆。
20170416・気まぐれ街歩き植物09・トキワハゼ

ヒメフウロ。フウロソウ科、フウロソウ属。姫風露。
20170416・気まぐれ街歩き植物10・ヒメフウロ

ハナニラ。ヒガンバナ科、ハナニラ属。花韮。
20170416・気まぐれ街歩き植物11・ハナニラ

こちら、珍しいのでグランプリにします。^±^ノ
これ、アブラナの仲間なのですね。
トキワマガリバナ。アブラナ科、マガリバナ属。常磐屈曲花。
20170416・気まぐれ街歩き植物12・トキワマガリバナ

ハナズオウ。ジャケツイバラ科、ハナズオウ属。花蘇芳。
20170416・気まぐれ街歩き植物13・ハナズオウ

コバノタツナミソウ。シソ科、タツナミソウ属。小葉の立浪草。
20170416・気まぐれ街歩き植物14・コバノタツナミソウ

こちらは、オニタビラコですね。なかなかゴージャスな花です。
これに似た名前の、コオニタビラコは、もっと小さい花で、ヤブタビラコ属と、別種となります。
準グランプリにします。
オニタビラコ。キク科、オニタビラコ属。鬼田平子。
20170416・気まぐれ街歩き植物15・オニタビラコ

ヒメツルニチニチソウ。キョウチクトウ科、ツルニチニチソウ属。姫蔓日々草。
20170416・気まぐれ街歩き植物16・ヒメツルニチニチソウ

後に出てくるキュウリグサと、花の形は同じですが、大きさが相当違います。
こちらは肉眼ですぐ確認できますが、キュウリグサのほうは小さいです。
ワスレナグサ。ムラサキ科、ワスレナグサ属。勿忘草、忘れな草。
20170416・気まぐれ街歩き植物17・ワスレナグサ

ドウダンツツジ。ツツジ科、ドウダンツツジ属。灯台躑躅、満天星。
20170416・気まぐれ街歩き植物18・ドウダンツツジ

2.猫ちゃん探しの散歩(2017年4月22日)

チューリップ。ユリ科、チューリップ属。Tulipa。
20170422・にゃ~にゃ~植物1・チューリップ

野田藤は、一般にみられる藤です。それに対するのが山藤です。
ノダフジ。マメ科、フジ属。野田藤。
20170422・にゃ~にゃ~植物2・ノダフジ

ヤエヤマブキ。バラ科、バラ亜科、ヤマブキ属。八重山吹。
20170422・にゃ~にゃ~植物3・ヤエヤマブキ

遠くから見ても目立ちますね。
20170422・にゃ~にゃ~植物4

ギンラン。ラン科、キンラン属。銀蘭。
20170422・にゃ~にゃ~植物5・ギンラン

マツバウンラン。ゴマノハグサ科、ウンラン属。松葉海蘭。
20170422・にゃ~にゃ~植物6・マツバウンラン

3.荒幡富士周辺(2017年4月23日)

今回はツルニチニチソウの仲間がよく出てきますが、こちらは、葉っぱが斑入りなので、この名前が付けられています。
フイリツルニチニチソウ。キョウチクトウ科、ツルニチニチソウ属。斑入り蔓日々草。
20170423・荒幡富士散歩植物01・フイリツルニチニチソウ

普通のカタバミかと思いましたが、どうも、オッタチカタバミのようです。^±^;
花がピンコ立ちしてるに比べ、垂れ下がった葉っぱがだらだらさを醸し出してます。
カタバミに近い花には、カタバミ、タチカタバミ、オッタチカタバミとあって、複雑です。
オッタチカタバミは、北アメリカ原産で、日本では1965年に京都府で発見されたそうです。
準々グランプリにします。
オッタチカタバミ。カタバミ科、カタバミ属。おっ立ち片喰、おっ立ち酢漿草。
20170423・荒幡富士散歩植物02・カタバミ

アカバナユウゲショウ(ユウゲショウ)。アカバナ科、マツヨイグサ属。赤花夕化粧(夕化粧)。
20170423・荒幡富士散歩植物03・アカバナユウゲショウ

オランダミミナグサ。ナデシコ科、ミミナグサ属。和蘭耳菜草。
20170423・荒幡富士散歩植物04・オランダミミナグサ

ハハコグサ。キク科、ハハコグサ属。母子草。
20170423・荒幡富士散歩植物05・ハハコグサ

タチイヌノフグリは、オオイヌノフグリに似ても似つかぬ花で、一見、
「あれ? ヒメオドリコソウみたいな植物に、なぜ青い花が?」」
と思ってしまいます。花も、オオイヌノフグリに比べ物にならないくらい小さいです。
タチイヌノフグリ。ゴマノハグサ科、クワガタソウ属。立犬の陰嚢。
20170423・荒幡富士散歩植物06・タチイヌノフグリ

キュウリグサ。ムラサキ科、キュウリグサ属。胡瓜草。
20170423・荒幡富士散歩植物07・キュウリグサ

タイトゴメにも似てましたが、タイトゴメは海岸に生えるそうで。
オカタイトゴメ(コゴメマンネングサ)。ベンケイソウ科、マンネングサ属。丘大唐米(小米万年草)。
20170423・荒幡富士散歩植物08・ベンケイソウ

ハナミズキ。ミズキ科、ミズキ属、ヤマボウシ亜属。花水木。
20170423・荒幡富士散歩植物09・ハナミズキ

アメリカフウロ。フウロソウ科、フウロソウ属。亜米利加風露。
20170423・荒幡富士散歩植物10・アメリカフウロ

オダマキ。キンポウゲ科、オダマキ属。苧環。
20170423・荒幡富士散歩植物11・オダマキ

ツタバウンラン。オオバコ科、ツタバウンラン属。蔦葉海蘭。
20170423・荒幡富士散歩植物12・ツタバウンラン

セリバヒエンソウ。キンポウゲ科、ヒエンソウ属。芹葉飛燕草。
20170423・荒幡富士散歩植物13・セリバヒエンソウ

ヘビイチゴよりも葉っぱがややとがっていますから、こちらはヤブヘビイチゴのようです。
ところが、ヘビイチゴとヤブヘビイチゴのあいのこもあって、しかもアイノコヘビイチゴというから複雑です。
どうでもいいじゃん、調査に時間とらせないでよ、と思うのが正直なところ。
ヤブヘビイチゴ。バラ科、バラ亜科、ヘビイチゴ属。薮蛇苺。
20170423・荒幡富士散歩植物14・ミツバツチグリ

ムラサキケマンよりも白い花で先だけが紫なのが特徴です。
シロヤブケマン。ケシ科、ケマンソウ亜科、キケマン属。白藪華鬘。
20170423・荒幡富士散歩植物15・シロヤブケマン

ヤブニンジン。セリ科、ヤブニンジン属。藪人参。
20170423・荒幡富士散歩植物16・ヤブニンジン

チゴユリ。イヌサフラン科、チゴユリ属。稚児百合。
20170423・荒幡富士散歩植物17・チゴユリ

ホウチャクソウもチゴユリの仲間です。有毒です。
チゴユリとは似てなくて、むしろ、アマドコロやナルコユリに、ホウチャクソウの花は似てますが、ただ花の形が似ているだけで、それらはまったく非の種類です。
アマドコロやナルコユリとの違いですが、ホウチャクソウは茎が枝分かれし、そこで2~3の花が付きますが、アマドコロ、ナルコユリは、同じく気にたくさんの花が、コロン、コロンと付きます。
ホウチャクソウ。イヌサフラン科、チゴユリ属。宝鐸草。
20170423・荒幡富士散歩植物18・ホウチャクソウ

ヤマツツジ。ツツジ科、ツツジ属。山躑躅。
20170423・荒幡富士散歩植物19・ヤマツツジ

シロバナヤマフジ。マメ科、フジ属。白花山藤。
20170423・荒幡富士散歩植物20・シロバナヤマフジ

セイヨウジュウニヒトエ。シソ科、キランソウ属。西洋十二単。
20170423・荒幡富士散歩植物21・セイヨウジュウニヒトエ

カジイチゴ。バラ科、バラ亜科、キイチゴ属。構苺、梶苺。
20170423・荒幡富士散歩植物22・カジイチゴ

別名、ニョイスミレですね。
坊さんの持つ如意に葉っぱが似てるということで、この名前がついたそうですが、ニオイスミレも別種にあり、ややこしいです。
ツボスミレ。スミレ科、スミレ属。坪菫。
20170423・荒幡富士散歩植物23・オトメスミレ

出た、真っ白な華鬘。前述のシロヤブケマンよりもさらに全体が真っ白。
ユキヤブケマン。ケシ科、キケマン属。雪藪華鬘。
20170423・荒幡富士散歩植物24・ユキヤブケマン

ムラサキケマン。ケマンソウ科、キケマン属。紫華鬘。
20170423・荒幡富士散歩植物25・ムラサキケマン

カキドオシ。シソ科、カキドオシ属。垣通し。
20170423・荒幡富士散歩植物26・カキドオシ

トウダイグサ。トウダイグサ科、トウダイグサ属。燈台草。
20170423・荒幡富士散歩植物27・トウダイグサ

リナリア(ヒメキンギョソウ)。ゴマノハグサ科、ウンラン(リナリア)属。姫金魚草。
20170423・荒幡富士散歩植物28・ヒメキンギョソウ

ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)。マメ科、ソラマメ属。矢筈豌豆(烏野豌豆)。
20170423・荒幡富士散歩植物29・ヤハズエンドウ

この花もかわいいですよね。^±^ノ
ゼニアオイ。アオイ科、ゼニアオイ属。銭葵。
20170423・荒幡富士散歩植物30・ゼニアオイ


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

また、今月は花の種類が多すぎたので、明日もまた、「続・雑草倶楽部」を入れます。
今日は4月分、明日は5月の連休分を入れますので、お暇な方はぜひぜひ。

続・雑草倶楽部。^±^ノ・・・26日から、リンクがアップされます

では、明日も引き続き、お楽しみに。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

イソップ童話概説273.蚤(のみ)と牛

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説273.蚤(のみ)と牛

(原文ママ)

ある時、蚤(のみ)が牛に向かって、
何が悲しくて来る日も人間のために働くのかね。しかも偉躯堂々(いくどうどう=堂々たる大きな体)、勇敢で鳴らす君がさ。僕なんか、お気の毒だが人間の肉を切り裂いて、血をがぶがぶ飲ませてもらってるのに」
と問いかけた。牛が、
「人間の御恩は忘れたくないね。特別に可愛がって大事にしてくれるし、額や肩をしょっ中擦って(こすって)もらうのだもの」
と答えると、蚤の言うには、
「とんでもない、君は大好きだと言うが、運悪く擦られたりした日には、僕にとっては非業(ひごう)の最期(さいご)だ」
口先だけの法螺吹(ほらふき)は普通の人にも言い負かされる、ということだ。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

まあ、蚤が体を擦られちゃ、もうおしまいですよね。^±^;
体の大きな牛だからこそ、擦ってもらってうれしいのですよね。

ああ、擦ってもらいたい。^±^ノ
どこをだよっ!(゚Д゚)ノx±x。

♪おてて~んぷら、つないで~こちゃん、蚤にくわれてカイカイカイ・・・φ^±^ノ 
 
 
  
とりあえず、ここで「第一部の4」は終了です。^±^

皆様、どうもありがとうございました。^±^ノ

まだ未定ですが、引き続き、「第二部」もよろしくお願いします。^±^ノ

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説272.蚤(のみ)と人間

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説272.蚤(のみ)と人間

(原文ママ)

さんざん蚤(のみ)に悩まされた男が、とっ捕まえて、
「何奴(なにやつ)だ、手当たり次第に食いついて、体中の血を吸いくさるとは」
とどなると、蚤も大声で、
「これで命をつないでいます。どうか殺して下さるな。大きな悪さはできません」
すると男が笑って言うには、
「わしのこの手で今すぐ死刑じゃ。悪いものは大小問わず、どだい生まれて来てはならぬのだ」
悪人は大悪も小悪も憐れむ必要はない、ということをこの話は解き明かしている。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

うーん、蚤も大声で、とありますが。
どんなに大声を出しても、蚤の声の大きさはたかが知れてるし。^±^;
したがって、男に、声が届かないと思うし。^±^;

てか、イソップも、オバマさんに代わって大統領になった人張りに「過激」ですな。^±^;
花札さんだっけか?^±^;
違うってば!(゚Д゚)ノx±x
西洋かるただってば!(゚Д゚)ノx±x

そういえば彼も、この男のように、演説中、怒鳴ってばかりだったなあ。^±^

ああ、なるほど。^±^ノ
だから、怒鳴るど、ドナルド、っていうのか。^±^ノ

それも違うってば!(゚Д゚)ノx±x
だったら、マクドナルドのピエロも年中怒鳴っているのかよっ(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

にゃ~にゃ~の日(2017年5月)・先月の外回り営業猫ちゃん

さて、今日も「にゃ~にゃ~の日」がやってまいりました。^±^

今月の猫ちゃんは、どうかな~?^±^ノ
というか、先月の、外回り猫ちゃんですね。

近所には猫がいないんですよね。^±^;
猫はよく公園に集まるといいますが。^±^;
20170422・にゃ~にゃ~01

猫の絵の滑り台、こいつじゃダメでしょ?^±^;・・・すべり台かよ~
20170422・にゃ~にゃ~02

ついでに滑ってみました。^±^;
いい年をしたおとなが、喜び勇んで滑るもんじゃないけどね。^±^;
20170422・にゃ~にゃ~03

上に登って滑る以前に、もう下まで足が付きそう。^±^;
いい大人が、滑り台を独り占めするんじゃないよっ!(゚Д゚)ノx±x
20170422・にゃ~にゃ~04

あ、はるか遠くに、猫ちゃんらしき影を発見。
20170422・にゃ~にゃ~05

何だ、乾燥したワラか・・・x±x
20170422・にゃ~にゃ~06

散歩を続けてると、この先で猫発見。
20170422・にゃ~にゃ~07

まあ、これも猫かなあ。
猫型ロボットだろうがっ!(゚Д゚)ノx±x
20170422・にゃ~にゃ~08

ドラえもんじゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x
てか、間抜けな顔をしてるよなあ。^±^;
20170422・にゃ~にゃ~09

途中で、ギンランを発見。^±^ノ
20170422・にゃ~にゃ~10・ギンラン

我が家の周辺に営業ニャン(外回り猫)がいない理由その1。
交通量が多い・・・。+±+
年中車が通り、危険なので、大きな道路の周辺の飼い猫は外に出さないんじゃないかと。
どうしても猫には車をよける能力があまりないからなあ。^±^;
20170422・にゃ~にゃ~11・猫がいない理由1

ささやかな疑問。
このように、ポストに「犬」マークはあるのに、猫がないのはなんでだろう。
単純に、犬は噛む恐れがあるからかなあ。
でも結構凶暴な猫だっているんだけどなあ。おとなしい犬だっているんだし。
我が家の周辺に営業ニャン(外回り猫)がいない理由その2。
住宅街では、猫を外に行かせると迷って帰れなくなる恐れがあるから、家猫系にしちゃってるんだろうなあ。
20170422・にゃ~にゃ~12・ささやかな疑問・猫がいない理由2

マツバウンランも、見つけた。(゜∀゜)ノ
20170422・にゃ~にゃ~13・マツバウンラン

我が家の周辺に営業ニャン(外回り猫)がいない理由その3。
このようなゴミ出し用の網があり、これに引っかかってしまうのを恐れて、飼い猫は外に出さないのかもね。
20170422・にゃ~にゃ~14・猫がいない理由3

今日も猫の収穫なし。x±x
と、半分あきらめてたその時、外回りニャン(営業ニャン)発見。^±^ノ
20170422・にゃ~にゃ~15・猫いた

でもガレージの中から、外には出そうもないなあ。^±^;
20170422・にゃ~にゃ~16

うーん、ワンコは散歩するんだけどなあ。^±^;
我が家の周辺に営業ニャン(外回り猫)がいない理由その4。
体が柔らかい故に、犬のようにリールを巻けないのも、営業ニャンがいない理由かもね。
首輪を巻いても逃げちゃうし。^±^;
小型ゆえに、猫自身が嫌がるだろうし。+±+
どれもこれも、説得力のない分析だなっ!(゚Д゚)ノx±x
20170422・にゃ~にゃ~17・ワンコはいるのよね・猫がいない理由4

そうそう、ある家では、家に「ミケ」という名前をつけていて、その家は、先祖代々から、「ミケ」とつけているそうです。
おまけに、その家だけでなく、親せきの家でもつけているんだとか・・・。
・・・犬が、「ミケ」なんですって。^±^;
・・・それも、一族そろって、犬が、「ミケ」、なんですって。^±^;
・・・犬が、「ミケ」の一族、なんですって。^±^;
・・・犬がミケの一族。^±^
犬神家の一族。^±^ノ

くっだらねえ!(゚Д゚)ノx±x。

・・・あ、また猫いた。^±^ノ
ごまかすんじゃ、ねえよっ!(゚Д゚)ノx±x。
自転車の向こうに。
20170422・にゃ~にゃ~18・また猫いた

この猫ちゃんは出てきましたよ。^±^ノ
20170422・にゃ~にゃ~19

こちらを見ています。^±^;・・・見つめちゃ、イヤン
20170422・にゃ~にゃ~20

のっしのっしと、散歩に行った体(てい)で。^±^;
20170422・にゃ~にゃ~21

しばらくすると。
20170422・にゃ~にゃ~22

すぐ戻ってきましたがね。^±^;
遠出しないなあ。^±^;
20170422・にゃ~にゃ~23

すぐに家に戻りました。
業務連絡でもあったのかな?^±^;
20170422・にゃ~にゃ~24


ほんでもって、今月の回文。^±^ノ

潮干狩りの季節ですね。^±^

貝、食べたかい? イカ、食べたいか?
(カイタベタカイ、イカタベタイカ)


ジュレさんのにゃ~にゃ~の日

詳しくは、ジュレさんのところへへどうぞ。^±^ノ

皆様も、ご参加をお願いします。^±^ノ

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

びみょーなる一族(2017年5月)・東久留米から保谷までの散歩で見た自販機


今回は、東久留米から保谷までの散歩で見た自販機です。^±^

まず、東久留米駅にあった自販機です。^±^ノ
20170416・気まぐれ街歩きビミョー01・東久留米駅

いきなり、お説教から入ります。^±^;・・・サムネイル版です
いくら人気キャラクターでも・・・。
20170416・気まぐれ街歩きビミョー02・大

こいつは出しちゃまずいだろうって話。^±^;・・・ハヒフヘ、ホー
食料品なのに、「ばいきんまん」ですから。
ばいきんまんを見くびるなよ!(゚Д゚)ノx±x。
20170416・気まぐれ街歩きビミョー03・こいつはまずいだろう

幸い、飲料そのものにこの絵柄はありませんでしたがね。^±^;・・・サムネイル版です
20170416・気まぐれ街歩きビミョー04・中

続いて、東久留米を降りてからの自販機です。
飲料の名前が、「ストレス」かよ。^±^;・・・サムネイル版です
♪ストレスがぁ~・・・φ^±^ノ
森高千里さんも歌ってますがね。
20170416・気まぐれ街歩きビミョー05・東久留米1・中

で、代わってこちらの自販機ですが。^±^;・・・大きなサムネイル版です
20170416・気まぐれ街歩きビミョー06・東久留米2・大

気になったのがこれ。^±^;・・・サムネイル版です
「2つの食感ゼリー」です。
ゼリー+ナタデココとありまして、ホワイトソーダとグレープ味がありました。
隣の「メロンシェイク」もおいしそうですがね。^±^;
20170416・気まぐれ街歩きビミョー07・東久留米2・中

さらにこの自販機で、「梅よろし」って・・・^±^;・・・サムネイル版です
花札か!(゚Д゚)ノx±x
20170416・気まぐれ街歩きビミョー08・中

ひばりが丘に到着しました。
お次の自販機はこれ。^±^;・・・大きな画像で、サムネイル版です
20170416・気まぐれ街歩きビミョー09・ひばりが丘1・大

「幸せになってね」。
♪私祈ってます~・・・φ^±^ノ
20170416・気まぐれ街歩きビミョー10

まあ、その自販機には、「いろはす」が売られてました。^±^;・・・サムネイル版です
「モモッモモ!」
あのCMはちょっと違和感があるよなあ。+±+
宗教のカルトっぽくって。x±x・・・梨が出てからも同じようなのやってたし
20170416・気まぐれ街歩きビミョー11・中

次!^±^ノ
西東京市健康広場にあった自販機です。
こちらはサムネイルではありません。x±x
20170416・気まぐれ街歩きビミョー12・西東京市健康広場

こちらにあった、「自由の梨」が気になりました。^±^;・・・サムネイル版です
あと、このようにコーヒーで、「ゴールド」とか冠をつけて売っているけど、普通のコーヒーとの違いが判らないのは、自分だけ?
20170416・気まぐれ街歩きビミョー13・中

さらにこの自販機に、「がぶ飲み」が。^±^;・・・サムネイル版です
メロンクリームソーダですが、これは地元でよく買って飲みます。
20170416・気まぐれ街歩きビミョー14・中

また、「さくらんぼもも」というのもありました。^±^;・・・サムネイル版です
さくらんぼも桃も、両方好きなので、これもよく買います。
20170416・気まぐれ街歩きビミョー15・中

さらに、保谷方面へ歩くと、こんな自販機が。^±^;・・・サムネイル版です
懐かしい、チェリオが売られていました。チェリオとかセブンアップとか・・・。一時期、飲んだなあ。
当時は小学生だったのですが、ペットボトルや缶は売られてない時代でした。
お店の前の自販機には、栓抜きがついていて、栓抜きで開けるのですが、これを自販機内に落としてはいけない・・・。
当たりつき、なんですよね。^±^;
当時は当たりつきの飲料水が多かったですね。ペプシコーラにも当たりつきがあり、まれに100円が当たるんですよね。
てか、CMの水前寺清子さんも懐かしい・・・。^±^;
20170416・気まぐれ街歩きビミョー16・保谷1・中

さて、お次は、と。
保谷駅付近にあった、おもちゃの自販機です。^±^;・・・サムネイル版です
20170416・気まぐれ街歩きビミョー17・保谷2・大

なぜか、坂本龍馬の何かが売られてました。^±^;・・・サムネイル版です
20170416・気まぐれ街歩きビミョー18・中

あと、こんな間抜けなイラストの何かが売られてました。^±^;・・・サムネイル版です
こちらはよく見ると、ベルトのようですね。
20170416・気まぐれ街歩きビミョー19・中

でも、「一夢1000円」って・・・。^±^;・・・サムネイル版です
触手は伸びませんでした。+±+
20170416・気まぐれ街歩きビミョー20・中

その隣にあった自販機です。^±^;・・・大きな画像のサムネイル版です
20170416・気まぐれ街歩きビミョー21・保谷3・大

こちらにも、「チェリオ」のメロン味が売られてました。^±^;・・・サムネイル版です
話は戻りますが、チェリオの瓶で売られてた時の、ガラス瓶の形が好きでした。
真ん中がくねくねと曲がっており、花瓶として使ってましたが、細くて座りが悪いので、よく倒してしまいました。
20170416・気まぐれ街歩きビミョー22・中

最後は、西所沢の自販機です。^±^;・・・サムネイル版です
20170416・気まぐれ街歩きビミョー23・西所沢・大

こちらにも、気になる商品が。^±^;・・・サムネイル版です
「プリンシェイク」です。
これも学生のころからありました。飲んだことも何度かありますが、確かにプリンはプリンなんですが。
カラメルの味が強いような。^±^;
甘くておいしいんですがね。^±^;
隣の「スタミロンC]というのも、バッタ臭いですがね。^±^;
20170416・気まぐれ街歩きビミョー24・中


毎月21日が会合日です。^±^ノ
ご入会されたい方はだぁな様のところへ。^±^
下記をクリックしてみてね。^±^

だぁなさんのだぁな神殿

ジャネバ~イ。^±^ノ

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

イソップ童話概説271.冬と春

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説271.冬と春

(原文ママ)

冬が春をからかって、こんな悪口を言った。春が来たとたん、もう誰もじっとしていない。百合などの花を摘んだり、薔薇(ばら)を額の飾りにしたり挿頭(かざし)にするのが好きな人は、野原や森へと繰り出すし、また別の人は、船に乗り海を渡って、どこでもよい、よそ人の所へ行こうとする。それに誰も、風のこと、豪雨のもたらす大水のことなど気にもかけなくなる。それに対して、と冬は言葉を続けて、
「私は有無を言わせぬ王のようだ。空を仰ぐことなく、地面に目を伏せ、恐れ震えていさせてやる。時には、終日家に蟄居(ちっきょ)するも止むなし、と思わせてやる」と言えば、春の言うには、
「だからこそ、人間は君が去れば喜ぶのだ。私はといえば、その名だけでも美しいと人々に思われている。まったくのところ、世界一美しい名だ。それ故、私が去っても人々は覚えているし、戻って来ると歓喜するのだ」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

「北風と太陽」のやり取りと、ちょっと共通点がありますね。^±^
ただどちらもうぬぼれが強いですが。^±^;
自分は春よりも秋のほうが好きだし。^±^;
冬も春も、歯牙にもかけないし。^±^;

そんな、にべもないことを言うなよな!(゚Д゚)ノx±x。

==========

てか、冬、からかい下手だなあ。^±^;

「からかい上手の高木さん」、読んで勉強すればいいのに。^±^;・・・西片~
「ゲッサン少年サンデーコミックス」かよっ!(゚Д゚)ノx±x
あまり誰も知らないってば!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

クサガメモドキの話&空倶楽部

連休後、天気が悪い日が続いてますので、空倶楽部は少しです。
では今回は何か?
というと、クサガメ先生です。^±^;

最近、クサガメについて、小さな疑惑がわいてきました。^±^;

去年、水替えをするために、カメさんをバケツに移してやると。
20170514・クサガメハンレイ1

「コップのフチ子さん」ならぬ、「バケツのカメ子さん」みたいな行動をとったり。
20170514・クサガメハンレイ2

旅行へ行けば行ったで。
20170514・クサガメハンレイ3

草の中を巧みに隠れてみたり。+±+
20170514・クサガメハンレイ4

冬眠ではぐっすり眠ってたり。
20170514・クサガメハンレイ5

起きたら起きたで、起きたてなのに、じっと水槽を見てたり。
20170514・クサガメハンレイ6

およそ、クサガメらしくないのだ。^±^;
こいつら、自分をカメと思っていないかも。(゜∀゜)ノ
20170514・クサガメモドキ01

てく君に聞いてみた。^±^ノ
「君は本当にクサガメですか?」
20170514・クサガメモドキ02

したらこいつ、平然とこう返してきたもんだ。^±^;
「クサガメモドキかもしれない」。^±^;
20170514・クサガメモドキ03

今度はクロ君にも同じ質問をしてみた。
「君は本当にクサガメですか?」
「クサガメモドキかもしれない」。^±^;
20170514・クサガメモドキ04

何よ何よって顔をしてるけどね。
「イヤヤイヤヤ、変な質問、イヤヤイヤヤ」
20170514・クサガメモドキ05

「変な質問、ヤダナモー」
20170514・クサガメモドキ06

というか、カメラに興味津々ですわ。
これもまた疑惑の一つに。
20170514・クサガメモドキ07

てくはというと、目を丸くして何か話したそう。
・・・というか、カメさんの目って丸いのね。^±^;
納豆みたいというか、マイナスのネジのような目だと思ってた。^±^;
失礼なことを言うなよっ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170514・クサガメモドキ08

クサガメというより、「クサガメモドキ」みたい。^±^;
20170514・クサガメモドキ09

当然こいつも、クサガメモドキ。^±^;
20170514・クサガメモドキ10

何かひそひそ話してるし。^±^;
どうせ逃げる計画話だろうよっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170514・クサガメモドキ11

「何だよっ、文句あるの?」
・・・にらまれちゃいました。^±^;
20170514・クサガメモドキ12

しっぽを巻いて逃げる「てく」を追いかけて、足の付け根のにおいをかぐ「クロ」の行為って。
20170514・クサガメモドキ13

餌をあげてみた・・・。
すると、てくは、
「イヤヤイヤヤ、こんなまずいメシはイヤヤ」
20170514・クサガメモドキ14

(「イヤヤ、イヤヤもイヤのうち」ってか。^±^;)
(結局イヤなんじゃないかよっ!(゚Д゚)ノx±x。)

とにかく暴れて大変でした。^±^;
20170514・クサガメモドキ15

クロはどうかというと、においかいで。
「ヤダナモー、貧しいエサダナモー」
20170514・クサガメモドキ16

それでもパクついてましたがね、^±^;・・・ミギヤヒダリノダンナサマ~
20170514・クサガメモドキ17

うーん、「クサガメモドキ」だな、こいつら。^±^;
20170514・クサガメモドキ18

お前だって人間もどきのくせによっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ハヤクニンゲンニナリタイ

さて、続いて、ですが。

天気悪い日が続くねえ。^±^;
20170514・天気悪い空1

横丁マーケットも今では閑散としてるし。
20170514・天気悪い空2

あ、予行演習。
カーブミラーですね。^±^ノ
右と左の世界が違ってました。
ミギヤヒダリノダンナサマ~。^±^ノ
20170514・天気悪い空3

右は雲行きが怪しく。x±x
20170514・天気悪い空4

左は少しだけ、回復の兆し。^±^;
20170514・天気悪い空5

・・・そんな、変な天気でした。
一瞬、日が差してきたし(この後すぐまた天気が崩れた)。
20170514・天気悪い空6

てか、「右や左のだんな様」って何だよっ!(゚Д゚)ノx±x。

・・・「右や左のだんな様~」、言わなくなりましたよね。^±^;
そのあとに、「哀れな乞食にお恵みを~」と続きます。^±^;
乞食は、「おこもさん」とも言って、ギャグ漫画などにもよく出てました。
大体がゴザを敷いていて、前には缶切りで切った後の空き缶を置いてました。
たぶん、サバの水煮とか、そういう類の空き缶ですがね、^±^;
小銭入れですがね。^±^;
漫画の中には、ゴザを着込んだ姿もありましたよね。^±^;
靴下はグンソク風で、もちろん、お約束の穴が開いてます。^±^;
足の親指が、ポカリと出てるんだよなあ。^±^;


空倶楽部は毎月、9のつく日に行っております。
詳しくは、かず某さんchacha○さんのところへどうぞです。^±^
 

テーマ : ある日の写真
ジャンル : 写真

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長