「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第1弾、静岡県下田~愛知県知多半島師崎

太川陽介さん、蛭子能収さんに代わって、芥川賞作家の羽田圭介さん、田中要次さんが率いる新シリーズが始まりました。
そのタイトルも、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」と変更しまして、番組は続行。
今回は、静岡県の伊豆急下田駅から、愛知県の知多半島、師崎(もろざき)へ。
マドンナは、IMALUさんです。
さらに、ナレーションはキートン山田さんに加えて、太川陽介さんも参加します。

前回のお試し版で成功したコンビ。前回は静岡県熱海から、日本海の富山県氷見まで行きました。
羽田「なんでZなんですか?」
田中「多少ももクロにかかってますが」

1日目

最初からバスの乗り場に戸惑う一行。
東海バスの運転手が沼津か三島へ抜けるといいと、ヒントを出してくれて、まず、三島行き特急バスのある堂ヶ島へと向かいます。
田中さんの温泉好きは相変わらずで、今回も温泉での宿泊を考えてます。
初日の目標富士市にして、50分ほどバスで走ると堂ヶ島。
ここからは三島へ乗り継げます。10時36分発のバスがあり、40分ほど、時間が空きます。
早速、堂ヶ島の遊覧船で天窓洞(てんそうどう)を観光します。この観光のいいところは、待ち時間なしで、すぐに船が走ること。
一通り観光をすますと、ちょうどころ合いのいい時間に。
その間も、羽田さんはちゃっかりと、まんじゅうを買います。
特急三島行バスのスムーズに乗り込み、幸先良し。^±^ノ
バスに乗ると同時に、羽田さんはまんじゅうを皆に勧めます。
田中「温泉に入ってないのに温泉饅頭」
ところが、三島駅に到着し、沼津駅行きのバスが到着しているのにバスに乗らない3人。
この行為に、太川さん、思わず言葉に。
太川「えっ、乗らないの?」
乗れるはずのバスを乗らずに昼食にすることに。
バス案内所では、沼津駅からはさらに富士駅までバスがつながると聞いて、ますます油断します。
昼食もゆっくりで、「源氏」で三島コロッケ(メークインというジャガイモで作った手作りコロッケ)などを注文し、本数が多いのをいいことに、結局、三島駅を出たのは、13時50分。
さらに、沼津駅でもバスの待ち時間が1時間あり、猫カフェで猫と遊ぶ面々。
そんなこんなで、もっと早く到着できるのにあえてゆっくりし、富士駅に到着したのが17時25分。
由比駅まで行くバスは40分前に最終が出てしまいました。
ここから先に行けないので、1日目はこちらで泊まり。
「天然温泉スーパーホテル」の看板を発見しますが、あいにく満員で、「富士ステーションホテル」へ。
IMALUさんが部屋の交渉をします。
この様子を、ナレーションのキートン山田さんが嫌味チクチク。^±^;
キートン「だらだらしなければ、もう少し行けたかもね」
太川「それ言っちゃいます?」
翌日は浜松を目標に、夕食は炉端焼き屋で、アブラボウズを食します。

2日目

翌日は早起きをし、6時51分発の始発の寺尾橋行きのバスに乗り、40分ほどかけて、「由比駅上」バス停へ。
さて、由比駅と興津駅の間の薩埵峠(さったとうげ)越えは路線バスがないので歩くことに。
由比駅で、路線バスの調査をすると、由比駅から倉沢まで行くバスを発見するも、この日は休業日。1日おきにバスがあるのですが。
この時、鬼の首を取ったように、ナレーションのキートン山田さんが、ベテランの新人いびりのような、とどめを刺します。
キートン「昨日なら乗れたのにねえ」
今回はやけに絡む、「黒キートン」ですわ。^±^;・・・ヤナヤツダナア
(「黒キートン」って・・・^±^;)
由比で朝食を食べて興津へと、6キロほど歩きます。
田中「敢えて坂道を選んでしまった」
IMALU「けっこうきますね」
途中、三人は景色がいいということで、薩埵峠の旧東海道を通りますが、富士山も見えず、苦労も報われません。
いよいよここから興津まで4キロでしたが、バス停があるかもしれないと国道を回ったのは正解でした。
興津の手前の、「新浦安橋」から、20分ほどのほぼ待ち時間もなく、清水駅までバスに乗り継ぐことができました。
どうも、地図を調べる役は羽田さんのようです。^±^ノ・・・羽田さん、グッジョブ
25分ほど乗って、清水駅に到着。
清水駅から静岡行きはスムーズで、ほぼ待ち時間なく乗り継ぎました。約40分で静岡に到着。時間は12時30分。
さらに、藤枝駅行きのバスもちょうど来たので、昼食よりも先に行くことを優先して、バスに乗り込みます。
太川「浜松へ行くには、(国道)1号線を行くべきか、浜辺沿いに行くべきか・・・」
ここは大きな選択肢のようです。
藤枝の案内所でその先の浜松方面の生き方を聞いてみると、西へ行くバスは廃止になってしまったとか。
ただ、相良、浜岡と、バスでうまく3本乗り継げば、横須賀車庫から浜松まで行ける、という嬉しい情報もいただきました。
但し、条件は厳しく、藤枝から相良での乗り継ぎが8分、相良から浜岡での乗り継ぎが1分しかないとのこと。
薄氷を踏むような乗り継ぎをしなければならず、それでもそれ嶋橋がなければ行くしかないので、命運をかけます。
藤枝駅を出発したのは午後15時05分。相良営業所には1時間ほどかけて到着し、なんとか「御前崎病院」行きのバスに乗り継げました。さらに1分しか時間の待ちがないという浜岡営業所でもなんとかうまく乗り継ぐことができて、ほっとする三人でした。
浜岡営業所から、大東支所行きのバスに乗り込んで、大東支所に到着したのが17時05分。
18時35分発の最終バスに何とか間に合ったのを確認しつつ、こちらで空いた時間を利用して夕食に。
一行は「七海」で桜そばをいただきます。
羽田さん、食べるのがとても早く、IMALUさんがびっくり。
IMALU「食べるの、早い。食レポしてもらっていいですか?」
と聞くも、
羽田「食レポはあんまり好きじゃない・・・」
と、そっけないのでした。^±^;
食事をした最寄りのバス停である「報地」バス停からバスで横須賀車庫へ。
横須賀車庫に到着したのが18時50分。バスはあるのか?
ありました。19時44分の最終バスの浜松駅行きがに間に合いました。
ようやく、本日の目標の浜松へ到着しました。
浜松駅到着は夜の21時近く。
浜松で「オークラアクトシティホテル」を発見し、交渉すると、すんなりとOK。
「部屋は40階です」
一同「40階・・・」
なるほど、確かに景色はいいですが。
お値段もさすがに。^±^;・・・ごくつぶしだなあ
1泊3万6000円也。^±^;・・・番組つぶす気かなあ

3日目

田中「3日目、ゴールしちゃうよ」
気合を入れてスタート。
案内所の開くのを待って聞き込み開始します。
これから進む浜名湖の南側と北側と、どちらを通ればいいのか、聞きます。
すると、案内所の答えは、
「浜松から湖西へは行けるがそこから西へつながっていない」
とのこと、県境で大ピンチです。^±^;
「歩けばバスがあるかも。二川まで行けば必ずある」との返答。
また、北に回ってもバスはつながってないというので、覚悟を決めて、8時22分発の「湖西市役所」行きのバスに乗ります。
湖西市役所から、コーちゃんバスを発見しますが、11時21分発のバスしかないため、歩いたほうが速いという結論で、パスします。
歩く途中、田中さんは国鉄バスを発見します。気になって持ち主に聞いてみると、「物置にしてる」とのこと。
歩くこと1時間ほどで愛知県境に到着します。
さらに歩くと、「三ツ坂」バス停を発見しますが、バスの通過時刻が朝7時12分発と、16時06分発のみ。4時間半後までバスを待つより、先の二川まで行くとバスの本数が増えると聞いていたので、二川方面へ歩くことに。
どんどん歩いていくと、偶然、バスを発見。しかも「豊橋駅」行きのバスなので、羽田さんは猛ダッシュします。
実はもう少し前の「二川新町」からバスが出ていたらしく、無事、「二川東町」からバスに乗ることができました。
IMALU「羽田さん、ナイス!」
二人はバスの中でハイタッチ。
豊橋駅に到着すると、ちょうど昼食の時間で、14時05分発の豊川へ向かうバスがあるというのでそのバスで行くことに。
その前にまた案内所で西へのルートを聞きこみますが、豊川から国府(こう)駅までは乗り継げますが、そこからまたつながるバスがなさそうだと言われます。
昼食は「みかわの郷」で名物の豊橋カレーライスなどをいただきます。
豊橋カレーライスはカレーライスの下にとろろご飯が隠されているという、風変わりですがおいしいものです。
食後、バスで豊川方面に向かい、豊川市民病院で乗り継いで、国府(こう)駅へ。
国府駅から岡崎方面に行かれないか調べてもうまくつながらず、絶望しますが、グリーンヒルズ行きの音羽線のバスに乗って「大榎橋(おおえのきばし)で降りて、3キロほど歩けば、本宿から岡崎方面へのバスがあるという情報を知って、それに従います。
大榎橋に到着し、歩いている途中で雨。旅も3日目、疲れた体には応えますが、岡崎市に入り、ようやく本宿駅に到着。
時刻は17時04分。ここから美合まで行けば岡崎駅のバスとつながると思われますが、あいにく、16時55分が最終。しかも翌日の始発が昼過ぎ。
ほとほと困っていると、バスの運転手が「額田支所を経由すれば岡崎市民病院に行くバスがある」と、助け舟を出します。
ついでにその時刻を運転手に聞いてもらうと、額田支所から岡崎市民病院へ向かうバスは17時40分にあり、間に合う、と聞いて一同はほっとします。
早速、17時15分発の「くらがり渓谷」行きのバスに乗車して、途中の「額田支所」で乗り換え。
17時40分発の場所で、岡崎市民病院に到着したのが夜18時過ぎ。
そこから「東岡崎駅」行きのバスが18時20分に発車するのがわかり、乗り込みます。
そのあと、東岡崎駅から、安城駅まではバスがつながるようですが、到着が遅く採集は出てしまいました。
したがって、今夜は「岡崎ニューグランドホテル」で宿泊。
「ととや」で夕食し、3日目はだいぶ進んだことを確認。
IMALU「勝ちたい、必ずゴールしたい」
強い決意は頼もしかったです。^±^ノ

4日目(最終日)

朝一番でバス案内所の開くのを待ちます。
すると、あんくるバスで東刈谷まで行くバスがあるが、その先が不明とのこと。
刈谷から碧南へ行って、海底トン炎るを徒歩で通ればその先からはバスでつながりそう、とのこと。
9時55分の安城駅行きのバスに乗り、到着は10時22分。
ところが、碧南病院へ行くバスもあることを発見。
そこで、刈谷行きをスルーし、安城厚生病院行きのバスに乗り、直接、碧南病院を目指します。
15分ほどで安城厚生病院に到着し、ここで迷います。
1時間待てば、3番線から碧南市民病院へ行くバスに乗れます。
しかし、もっと早いバスで「榎前(えのきまえ)」バス停で降りればさらに早く碧南病院に到着しそう・・・。
そこで3人のとった行動は後者にしましたが、これが裏目に。+±+
(裏目しや~。^±^;)
(ダジャレはいいから先に進めよ!(゚Д゚)ノx±x。)
「榎前」から、乗り継ぎのバスを探す間に、バスが行ってしまったのです。
全速力で羽田さんがバスを追いかけるもむなしく、「くるくるバス」には間に合わず。
「大久手町」バス停の11時49分発のバスは行ってしまい、次は14時48分発。
約3キロ歩く羽目に。しかも、途中で乗るべきバスにも目の前で行かれてしまいます。
虻蜂取らず。x±x
ようやく、碧南病院に到着したのが13時05分。ここから一番海底トンネルに近いバス停を探し、「市役所」まで行こうと決まます。
ついでに、バス停のコース上で昼食をしようという話に。
「だるま屋」で昼食、そして「荒子保育園前」から乗車。
その時、バスは同時2台、連続してきてしまいました。
どちらに乗れば海底トンネルの近くに行くことができるか、それぞれバスを止めてそれぞれの運転手に聞いてみることに。
すると、牛野のバスが最も海底トンネルに近い「大浜」方面に行くというので、そのバスに乗ることに。
「大浜小学校」で下車し、ここから海底トンネルを歩きます。
田中「5キロぐらい歩くことになるかなあ」
海底トンネルの名前は「衣浦トンネル」といい、碧南市から半田市をつなぎます。
そして午後16時過ぎ、ようやく知多半島に上陸。
上陸した途端、あろうことか、またバスに抜かれます。
とことんついてない、と思いましたが、幸い、それは別のほうに行くバスのようで、知多半田駅まで歩きます。
知多半田駅から師崎に向かうには、常滑を通って上野間までしかバスがないといいます。
そして17時発の常滑行きのバスに乗り、17時30分に到着。
上野間行きのバスは18時20分発の、最終1本前のバスに乗ります。
さらに上野間駅から師崎に行くバスはあるか運転手に聞き込みします。
すると河和(こうわ)に行くバスがあり、そこから師崎に行くバスがあるとのこと。
しかし、河和に行く最終バスが出てしまい、万事休す・・・。
ただ、3人はここであきらめませんでした。
特にIMALUさんの発言からでした。
後悔するなら河和まで行こう、と、決意し、6キロ歩きます。
ひたすら歩いて、河和駅に到着したのが20時18分。
ここで奇跡が起きました。^±^ノ

河和駅から、師崎行きのバスがあったのです。
海っ子バス。20時38分発、師崎行き。^±^ノ

あきらめないで来た甲斐がありました。^±^ノ

30分ほど走って、師崎港に到着したのは21時過ぎ。

今回も成功。(゜∀゜)ノ

今回は、最後まであきらめないということが功を奏しましたね。^±^

これが太川さんたちだったらどうだっただろう・・・。^±^;
蛭子さんあたりが歩けない顔をして、あきらめてたかもしれませんね。
太川さんも、いくら先に行きたくても、蛭子さんのそういう顔を見ると、あきらめざるを得なかったし。
蛭子さん、すぐ顔に出ますからね。^±^;
IMALUさんが率先したセリフがきっかけで、河和駅まで6キロ歩いたのですが、ゴールした時、羽田さんがIMAKUさんをほめてこう言ったんですよね。
「今回は、IMALUさんの言葉で、最後まであきらめちゃいけないなと・・・」
この体験を学んだことにより、ひょっとしたら、太川&蛭子コンビを超えたかな、と。
東京から京都へ行った際も、青森から新潟へ行った際も、四国一周も、米沢から大間も、目新しいところでは、会津若松から由利本荘も・・・。
太川&蛭子コンビが諦めたのはまだ夕方でした。
そのいくつかは、歩けばまだ先に行けた可能性もあるかもしれなかったのに・・・。
(館山から会津若松に行った時だけは、無理とは思いましたけどね)

今回、新しい番組になりましたが、これはこれで面白かったです。
今回はマドンナのIMALUさんがグッジョブで、視聴者の評判が良かったですが、それももちろん認めたうえで。
羽田&田中コンビ、今後も「大いにあり」だと思います。^±^;
世間では、「太川&蛭子」コンビを期待して、地味とか面白くないとか、余計なことをおっしゃる方が多いですが、太川さんだって、最初は堅かったですからね。
それに、引き継いだ人が同じ感じでは「ワンパターン」ですからね。
たしかに、「太川&蛭子」コンビのような「弥次喜多」的なものは、まだ持ち合わせてないですが。

個人的には、羽田圭介さんの3日目あたりからの「変身ぶり」が好印象で、バスが目の前で行ってしまった際に、バス停を抱えて声にならない声で叫ぶ姿を見て、「無口だけど、勝気なんだな」と思いました。
この勝気さは番組にとっても大切で、それは蛭子さんよりも太川さん型で、「諦めない気持ち」が前面に出てよかったです。
そして、何キロも歩いても、バスを見るとダッシュするのも気に入り、太川さん以上のバイタリティを感じました。

浜名湖で歩いていると、バスが止まってように見えたのでダッシュしたら、そこは民家の「屋根付き車庫」だったというオチは最高。
「これはサギだよね、バスに見えちゃうものね」
そういう田中さんの言葉も印象的でしたし。^±^ノ

無口な羽田さんには、出演される方の意見を忖度(そんたく=相手の気持ちを推し量る)する力がありそうですね。
さらに、今後の課題としては、運転手や出演者やファンとのコミュニケーションで、それらの気持ちを斟酌(しんしゃく=相手の気持ちを汲み取る)するようなコメントが生まれれば、もっと魅力が出てくるのでしょうね。
それらは回を重ねれば、おいおいと学んでいくような気がしますけどね。
すなわち、いかに旅慣れてくるかにかかってきます。^±^ノ
 
スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

ワールトカップ最終予選・UAE&タイ戦

2017年3月23日はワールドカップロシア大会最終予選UAEとのサッカーがありました。
WBCで日本はアメリカに負けましたが、今度はサッカーに切り替えましょう。
こちらは前回、日本がホームなのに負けたので、今度こそ負けられません。

さて、今回は、故障した長谷部選手が心配であることと、それ以上に、審判どもが余計なことをしなければいいな、というのを半分に見てました。
それと、今回のGKは川島選手。
肝心なところでやらかさないか、ドキドキしましたわ。^±^;
でもどちらも杞憂でしたね。
今回の審判は公平で上手でしたし、長谷部選手の代役のはずが、今野選手は得点をあげましたからね。
また、川島選手はやらかすどころか、相手からのシュートをセーブしてくれましたし。
試合は、日本が2-0と、無難に勝ちました。
前半14分に久保選手が、51分(後半6分)に今野選手がゴールをねじ込みました。
何とか前回の屈辱のリベンジはしましたが、日本はUAEにはやや苦手意識があるんでしょうかね。
2点しか取れない、というのが正直な感想です。^±^;
それでも勝ちは勝ちですがね。^±^ノ
おそらく、野球のWBCでの大健闘に、未だに脳内が興奮していて、2点くらいの勝ちでは満足しないんでしょうかね。
それとも、今までの活躍のできてない日本のサッカーに、大きな1勝の事実が覚醒されていないのかもね。
・・・何という贅沢な、我が脳内でしょう。^±^;
20170323・ワールドカップUAE

日本は23日時点で、サウジアラビアに次いで2位ですが、オーストラリアとの勝ち点差は離れました。
サウジアラビアは、タイに3-0と勝ったために1位をキープ。
オーストラリアはイラクと1-1と引き分けたために、勝ち点の差が離れました。

~~~~~~~~~~

ところで、もう一つの組で、中国が韓国に1-0で勝ちました。
その際、また「非人道的プレー」があったとか。^±^;・・・イツモノコトジャン
発端は中国が1−0でリードして迎えた88分、中国の尹鴻博(イン・ホンボー)選手が倒された際に、尹選手の胸元にあったボールを「韓国の19番」ファン・ヒチャン選手が思い切り蹴りつけたそうです。
ボールを腹部に受けた尹選手は悶絶し、双方は乱闘寸前に。
中国代表のリッピ監督も思わずベンチを飛び出して審判に猛抗議したそうです。
このプレーについて、中国のスポーツメディア・新浪体育は、「(韓国は)試合に負けて、人としても負けた」と題する記事で「負けていて焦る気持ちは理解できるが、盲目的に汚いプレーをするのはプロとしての道徳に問題ありだ」と批判していたそうです。
「試合に負けて、人としても負けた」って・・・^±^;

~~~~~~~~~~

さて、3月28日はタイとの試合でした。^±^

大量得点!^±^ノ
・・・と、言いたい素直に喜びたいのですが、「大丈夫か、今後・・・」というのが正直な気持ちでした。

この試合は、結果的には、4-0で日本が勝ちましたが、勝った気がしない戦いでした。
確かにタイが強かったのもありますが、それ以上に日本のボーンヘッド、つまらないパスミスばかりが目立ち、しかも、全般にわたって、最初から最後まで肝心なところで球を取られる繰り返しで、食傷気味で、しっくりしない戦いではありました。
いとも簡単にボールを取られるわ、攻め込まれたら止まらないわで、決して褒められた試合ではありませんでした。
たしかに、「勝ちは勝ち」ですが、日本、強いな、と思ったのは最初の10分、香川選手が1点を入れた直後まででしたね。
ただ、「勝ちは勝ち」といっても、そんなにのんきな気分でもありません。
おそらく、サウジアラビア、オーストラリアのクラスなら、何点取られたかわからないほどひどかったです。
それでも、攻撃される中で、随所で、間隙を縫って得点を入れた、香川選手、岡崎選手(前半19分)、久保選手(後半12分=57分)、吉田選手(後半38分=83分)は立派でした。
20170328・ワールドカップタイ

特筆すべきは久保選手の活躍ですね。^±^ノ
「1ゴール2アシスト」と、この試合の第一人者の活躍ぶりでした。
しかし、それ以上に、守りに守った川島選手のキーパーはさすがと思いました。
随所でのセーブ、特にPK戦では、うまくはじいてくれて、0点に抑えました。
実はこれが大きいんですけどね。^±^;
サウジアラビア、オーストラリア、日本は、それぞれ成績が拮抗(きっこう)しています。
したがって、勝ち点だけでなく、1点でも多く入れないと、1点の不足が致命傷になります。
少しでも得点を稼がないと、同率1位でも、得失点差で足元をすくわれるのです。
その点、4点を取った以上に、失点を0点の抑えたのが大きいのです。

今日はオーストラリアがUAEに2-0で勝って、一時期(勝敗不明である試合中)は日本は3位に陥落しましたが、勝ったために暫定で1位になりました。
ただ、29日深夜にサウジアラビアとイラクとの試合があり、サウジアラビアが3点差でイラクに勝つと、日本はサウジアラビアよりも下位になり、再び2位に落ちてしまいます。
最終的にトップになればいいので、焦らずに身構えてもいいのですが、今日のような試合ではちょっと先行きが心配でもありますね。

~~~~~~~~~~

サウジアラビアとイラクとの試合ですが、サウジアラビアがイラクに1-0で勝ちましたので、勝ち点16で並びましたが、1点差ということは、日本が暫定1位です。
ただ、現在の成績はあまり関係ありませんがね。^±^;
 

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

お知らせ

私的にもちょっと忙しくなったこともありますが。^±^;

ブログのネタ書きと、スポーツが過密のため、3月いっぱいはなかなかお伺いできません。x±x

といいつつも、スポーツのない日などで、時間が空きましたら、お邪魔します。^±^

時間と暇がなくなり、申し訳ありません。x±x

個人的には、体調はすこぶるいいので。^±^ノ

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

空倶楽部・3月中旬の狭山湖

2017年3月18日に撮影しました、3月中旬の狭山湖です。
主に、空を中心に取りましたが、お約束のネタもあります。^±^ノ
そのお約束が余計なんだよっ!(゚Д゚)ノx±x。

3月18日、日差しは暖かかったです。
ポカポカな陽気でした。^±^ノ
お前の脳みそもポカポカだなっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170318・3月中旬の狭山湖01

さて、こちらは、いつも持ち合わせているカメラを入れる袋ですが。
人はみな、「ズタブクロ」、「コジキブクロ」と呼びます。^±^;
お前の手作りのカメラキャップといい・・・。
ろくなものがないよなっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170318・3月中旬の狭山湖02

我が家近くの沢田倉庫付近を歩いています。
20170318・3月中旬の狭山湖03

今回は、椿峰の緑道を歩きました。
20170318・3月中旬の狭山湖04

途中、ハクモクレンの花も咲いていましたよ。^±^ノ
20170318・3月中旬の狭山湖05

ハクモクレンの木と空です。
白飛びしちゃってるじゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・どうも白い花と空はうまくいかないなあ
20170318・3月中旬の狭山湖06

ハクモクレンの花です。^±^ノ
20170318・3月中旬の狭山湖07

途中の水道タンクと空です。
この付近に左卜全氏の生家があります。
町内の地図に書いてありましたが、現在は別の方の個人宅なので、撮影はしてません。
20170318・3月中旬の狭山湖08

途中、桜が咲いてました。
20170318・3月中旬の狭山湖09・カワヅザクラかな

カワヅザクラでしょうかねえ。
20170318・3月中旬の狭山湖10

桜と空です。^±^ノ
一足早い、花と空の課題です。
20170318・3月中旬の狭山湖11

もう狭山湖付近までやってまいりました。
付近の小さな田んぼですがね。
20170318・3月中旬の狭山湖12

タネツケバナが咲いていましたね。
20170318・3月中旬の狭山湖13

こちらは、ミチタネツケバナ。
20170318・3月中旬の狭山湖14

タネツケバナは、田の畔など、湿地を好みます。
ミチタネツケバナにそっくりですが、広がった感じで咲いています。
ミチタネツケバナは、まっすぐに策という感じで、花のしべから木の枝のような芯が飛び出るのが特徴です。

この土手の右側はもう狭山湖の堤です。
20170318・3月中旬の狭山湖15

堤から、西武球場方面のあずまやに向かって歩きました。
また将棋でもしてるのかなあ。^±^;
20170318・3月中旬の狭山湖16

将棋は誰もしてませんでした。+±+
将棋を拝見しうと思ってたんだろうがっ!(゚Д゚)ノx±x
そうはいくか!(゚Д゚)ノx±x。
その代わり、キャッチボールをしてる人がいました。^±^
20170318・3月中旬の狭山湖17

狭山湖の堤は、春の日差しでいっぱいでした。
20170318・3月中旬の狭山湖18

しかし、天気はあまりぱっとせず、春霞はかかって、遠くの山はおろか、近くの山もあまり見えません。
おまけに、渡り鳥もだいぶ少なくなってしまいました。x±x
20170318・3月中旬の狭山湖19

給水塔と空です。
20170318・3月中旬の狭山湖20

ダチョウのような雲が一つだけ。
湖の光線は印象的でしたが、遠景の山々は何も見えません。
丹沢ですらほとんど見えないです。+±+
20170318・3月中旬の狭山湖21

マガモさんたちも、そろそろ飛び立つ準備をしてますし。^±^;
寂しくなる、卒業の季節の春です。
狭山湖の渡り鳥も、卒業です。x±x
何、センチメンタルになってるんだよっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170318・3月中旬の狭山湖22

おまけに、急に日差しもなくなったので、寒くなってしまいました。+±+
お前のギャグよりは寒くないわな!(゚Д゚)ノx±x。
20170318・3月中旬の狭山湖23

帰りのトトロの森も、最後とばかりに、梅の木が並んで咲いてました。+±+
だから、何、センチメンタルになってるんだよっ!(゚Д゚)ノx±x。
アンニュイだなっ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170318・3月中旬の狭山湖24


空倶楽部は毎月、9のつく日に行っております。
詳しくは、かず某さんchacha○さんのところへどうぞです。^±^
 

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

2017年大相撲春場所

2017年春場所です。

2017年春場所の番付です。
サムネイル版ですのでクリックしてご覧下さい。
20170327・相撲01・番付

十両の成績です。
20170327・相撲02・十両

次場所の予想番付です。
20170327・相撲03・予想

優勝と三賞です。
優勝=稀勢の里(2)
三賞は後述します。
20170327・相撲04・優勝三賞

十両以下の優勝者です。
20170327・相撲05・幕下以下優勝

番付の東、上位です。
20170327・相撲06・東上位

番付の西、上位です。
20170327・相撲07・西上位

幕内・十両までの改名力士・石橋=朝乃山(十両)
幕内・十両までの引退力士・=(なし)

優勝者星取表です。
20170327・相撲08・優勝=稀勢の里

続いて、三賞です。

殊勲賞=高安
20170327・相撲09・殊勲賞=高安

敢闘賞=貴景勝
20170327・相撲10・敢闘賞=貴景勝

技能賞=該当者なし

殊勲賞に、嘉風は上げられなかったのでしょうか。
8勝ながら、横綱鶴竜に勝っています。
20170327・相撲11・嘉風にも殊勲賞を

さらに、琴奨菊にはどうでしょう。
横綱二人、倒してますがね。^±^
もっとも、琴奨菊は大関時代の印象が強かったからでしょうけど今は関脇ですからね。
20170327・相撲12・琴奨菊に殊勲賞は

大栄翔にも敢闘賞を挙げてもよかったのではと思います。
11勝4敗は大健闘です。
20170327・相撲13・大栄翔にも敢闘賞を

そのほかは、全体の番付をご覧下さい。

==================

稀勢の里、強かったですね。さすが横綱です。
怪我をおして出て、しかも照ノ富士に千秋楽に本割で勝って13勝2敗で並び、優勝決定戦でも勝ちました。
完全な逆転優勝です。^±^
照ノ富士も負けたとはいえ、今場所は大関の責任を果たしたと思います。
怪我をしたからと、すぐ休む力士とは大違いです。
聞くところによると、照ノ富士も負傷をしてたそうですね。
また、途中まで高安が優勝争いのトップにいたりと健闘しましたが、終盤で失速してしましました。
この辺は課題ですね。
高安は、先場所11勝、今場所12勝ですから、11勝で大関になれると思います。来場所は優勝が絡めば10勝でも可能かと。

さて、毎回のお約束、次の場所の予想をしましょう。

関脇と小結の予想です。
関脇はそのまま3人が勝ち越したのでそのままですね。
ただ、同じ関脇でも、来場所、大関に挑戦する高安が東ですね。
ところで、9勝の琴奨菊が西関脇になり、8勝の玉鷲が東張出関脇になるのでしょうか。それとも玉鷲が西関脇で、琴奨菊は東張出関脇のままなのでしょうか。成績をそのまま反映すれば前者ですが、玉鷲が勝ち越してるのに2ランク下がるというのも酷ですし、と、このような温情が混じれば、後者の可能性もありそうですね。
小結は、正代が前頭に転落です。そして、御嶽海は小結のままでしょう。
関脇は全員勝ち越しているので、この成績では上がれないでしょう。10勝だったら東西張出関脇だったと思いますが。
前頭4枚目で8勝7敗の嘉風が小結に昇格と思われます。上位と対戦していて、しかも横綱鶴竜に勝ってますからね。

幕内と十両の入れ替え予想です。
幕内から十両に陥落しそうなのは、東前頭16枚目で5勝10敗の錦木、東前頭15枚目で3勝8敗4休の千代皇、東前頭12枚目で4勝11敗の佐田の海、西前頭14枚目で5勝10敗の旭秀鵬、この4名は確実ですね。
十両から幕内に上がれそうなのは、西十両3枚目で10勝5敗で優勝した豊響、西十両筆頭で8勝7敗の千代大龍、西十両2枚目で9勝6敗の阿武咲(おうのしょう)、西十両4枚目で9勝6敗の小柳(おやなぎ)と、この4名でしょうかね。
さらに、東前頭7枚目で3勝7敗5休の魁聖、東前頭14枚目で6勝9敗の妙義龍も陥落候補で、陥落を覚悟するところですが、こちらは幕内にとどまるかもしれません。
あくまでも兼ね合いからですが、東十両7枚目の大砂嵐が10勝5敗、東十両4枚目の千代丸が8勝7敗と、この位置で幕内に上げるには、それぞれ、今ひとつ厳しい位置かと思われるからです。

十両と幕下の入れ替え予想です。
こちらは2名の入れ替えですね。
十両から幕下陥落は、西十両11枚目で4勝11敗の北播磨、西十両14枚目(幕尻)で6勝9敗の富士東と、この2名です。
幕下から十両に上がれそうなのは、西幕下筆頭で4勝3敗の貴源治(たかげんじ)、西幕下3枚目で5勝2敗の明生(めいせい)と、この2名です。
東十両13枚目で7勝8敗の旭日松は、下にまだ1枚あるので、十両にとどまると思います。
対象力士の、西幕下2枚目の希善龍が4勝3敗なので、十両に上げるには不十分だと思うからです。

~~~~~~~~~~~~

北勝富士情報。^±^ノ

北勝富士(大輝)関の実家が、我が家の散歩コース内なので、特に応援してたりします。

前頭5枚目で7勝8敗ですか。
初の負け越しですが、ここまで上がると、さすがに相手も強くなりますね。
20170327・相撲14・北勝富士

今回は負け越しましたが、それでも強くなった形跡は残しましたね。よく健闘したと思います。
たとえば、9日目の貴ノ岩との対戦は、脳震盪を起こしたのですが、途中の記憶がないほど夢中で、それでもまわしだけは離さないという意識があった、と本人が話していました。
普通の力士ならばここで大負けするのを、しないで済んだということは、それだけ実力がある、ということ。
日ごとに強くなっています。
次の場所は前頭6枚から7枚くらいに留まるでしょうから、稽古を積んで、下半身を鍛えてほしいですね。
今場所は多少「雑」になって、前半はついていけないパターンで負け、後半では勝てる相手に2、3番負けたのが大きく響いたと思います。
ただ、前半はしょうがないとしても、後半で勝ち越せるチャンスはありました。
たとえば、蒼国来、琴勇輝には、丁寧に戦えば勝てたはずです。
長い目で見て、「来年の今頃は」と考えると、楽しみでもある力士です。

~~~~~~~~~~~~

それでは、来場所、またお目にかかりましょう。^±^
ではでは~。^±^ノ

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

イソップ童話概説252.犬と鶏と狐

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説252.犬と鶏と狐

(原文ママ)

犬と鶏が友だちになって、一緒に旅をしていた。夜になったのでこんもりとした木立に入り、鶏は木に登って枝の間に止まり、犬は木の下の虚(うろ)で眠った。
夜が過ぎ、曙光(しょこう)がさして、鶏はいつものように大きな声で時を作った。狐がそれを聞き、こいつを食ってやろうと、やって来て木の下に立つと、呼びかけて言うには、
「お前は人の役に立つ良い鳥だ。降りておいで。セレナーデを歌って一緒に楽しもう」
鶏が答えて言うには、
「兄さん、木の根っこのところへ行って、用心棒に呼びかけてごらん。戸を開けてくれるよ」
狐が声をかけに行ったところ、いきなり犬が飛びかかり、むんずと掴まえる(つかまえる)なり、ずたずたに引き裂いた。
このように人間の場合でも、賢い人は災いが襲って来ても容易に対抗する、ということをこの話は解き明かしている。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

こちらは原文が若干長いのですが、あえて「原文」ママにしました。
イソップ童話にあったかどうかは定かではありませんが、その文章を吟味し、イソップの残虐性をお楽しみください。
イソップの童話もそうでしたが、いとも簡単に、と申しましょうか、たやすく殺しちゃうのも多いんですよね。
今ならNGでしょうね。^±^;
それを書くお前だってNGだぞ!(゚Д゚)ノx±x。
鶏と犬の友情を考えれば、これもいい話じゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説251.ひばり

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説251.ひばり

(原文ママ)

雲雀(ひばり)が罠にかかり、嘆いて言うには、
「よくよく付いてない不仕合わせな鳥だ。金とか銀とか盗んだわけじゃない。特に高価なものを取っていない。ちっぽけな麦の粒が命取りになったんだ」
わずかな利益のために虎の尾を踏むようなことをする人たちのための話。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

そうですね。わずかなもので罠にかかる立場なら嘆くでしょうね。
昔、スズメを、米と籠と木の棒と紐で取った方はいますかね。^±^
紐付きの木の棒を伏せた籠の端っこに立てて、その籠内の所に米をまいて、スズメがこれを食べに籠の中に入ると、木の棒をくくった紐を引っ張って取るという原始的な罠です。
うーん、原始的だ。^±^;
スズメだって逃げるし。^±^;
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

雑草倶楽部(2017年3月)

今月の花です。^±^

今回は2月にアップしてしまって、ネタがほとんどありません。x±x

2017年3月4日、新宿のサザンテラスで見つけた花です。

地中海にあるお花のようです。
ガマズミの仲間といえば、なるほど、と思いますね。
ビブルナム・ティヌス。レンプクソウ科、ガマズミ属。Viburnum tinus。
20170304・新宿散歩植物1・ビブルナムティヌス

ユキヤナギ。バラ科、シモツケ属。雪柳。
20170304・新宿散歩植物2・ユキヤナギ

ラベンダー(アボンビュー?)。シソ科、ラベンダー属。。
20170304・新宿散歩植物3・ラベンダーアボンビュー

今回のグランプリです。^±^ノ
シャガ。アヤメ科、アヤメ属。射干、著莪、胡蝶花。
20170304・新宿散歩植物4・シャガ

ラベンダー(ストエカス?)。シソ科、ラベンダー属。。
20170304・新宿散歩植物5・ラベンダーストエカス

ゼラニウム。フウロソウ科、テンジクアオイ属。Geranium。
20170304・新宿散歩植物6・ゼラニウム

2017年3月12日、荒幡富士、多摩湖へ行った時の花です。^±^

シダレウメ。バラ科、サクラ属。枝垂梅。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物01・シダレウメ

ソメイヨシノ。バラ科、サクラ属。染井吉野。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物02・ソメイヨシノ

ナズナ。アブラナ科、ナズナ属。薺。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物03・ナズナ

オオイヌノフグリ。オオバコ科、クワガタソウ属。大犬の陰嚢。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物04・オオイヌノフグリ

コスミレ。スミレ科、スミレ属。小菫。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物05・コスミレ

ヒヤシンス(ヒアシンス)。ユリ科、ヒアシンス属。風信子、飛信子。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物06・ヒヤシンス

ヒメスミレ。スミレ科、スミレ属。姫菫。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物07・ヒメスミレ

イモカタバミ。カタバミ科、カタバミ属。芋片喰。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物08・イモカタバミ

ハナニラ。ヒガンバナ科、ハナニラ属。花韮。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物09・ハナニラ

パンジー(サンシキスミレ)。スミレ科、スミレ属。Viola X wittrockiana(三色菫)。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物10・サンシキスミレ

ボケ。バラ科、ナシ亜科、ボケ属。木瓜。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物11・ボケ

クロッカス。アヤメ科、クロッカス属。Crocus。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物12・クロッカス(白)

スイセン。ヒガンバナ科、スイセン属。水仙。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物13・スイセン

紫色のクロッカスです。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物14・クロッカス(紫)

ウグイスカグラ。スイカズラ科、スイカズラ属。鶯神楽。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物15・ウグイスカグラ

シロワビスケ。ツバキ科、ツバキ属。白侘助。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物16・シロワビスケ

ヒメオドリコソウ。シソ科、オドリコソウ属。姫踊り子草。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物17・ヒメオドリコソウ

オオアラセイトウ。アブラナ科、オオアラセイトウ属。大紫羅欄花。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物19・オオアラセイトウ

ホトケノザ。シソ科、オドリコソウ属。仏の座。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物20・ホトケノザ

ハナモモ。バラ科、サクラ属。花桃。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物21・モモ

オカメザクラ。バラ科、サクラ属。おかめ桜。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物22・オカメザクラ

クリスマスローズ。キンポウゲ科、キンポウゲ亜科、クリスマスローズ属。A Lenten hellebore。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物23・クリスマスローズ

この花の名前はわかりません。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物24・不明

この花の名前もわかりません。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物18・トベラ



それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

WBC決勝トーナメント、準決勝でアメリカに惜敗

さて、野球のWBC決勝ラウンドは、21日のプエルトリコとオランダは、4-3でプエルトリコが勝ちました。
オランダはバレンティン選手の活躍が最後まで目立ちました。
この選手が、アメリカの大リーグでなく、東京ヤクルトスワローズにいるんですから、すごいですよね。

日本はというと、22日に試合が行われましたが、アメリカが相手でした。
まあ、現役の大リーガーがゴロゴロいるのですからね。^±^;
胸を借りるつもりで、と言いたいのですが、せっかくここまで勝ち上がってきたのですから、勝ちたいですね。

今回もいい試合でした。^±^ノ
毎回ごとに息をのむほど、緊張の連続。
少しでも気が緩めば、両チームとも大差になってしまうような「緊張感」が、そこにありました。

先発は菅野投手でしたが、今日はよかったですね。
今までの中で一番いい内容です。
4回こそ、エラーがらみで1点を失いましたが、6回を投げて、自責点は0です。

二番手の千賀投手も、内容はよかったです。
こちらは2回を投げて失点1、自責点1ですが、8回表、松田選手がうまく取れて、本塁をめがけて投げていればタイミングはアウトだったかもしれませんが、投手や野手の責任じゃないですね。
なぜならば、松田選手はその後、持ち直して、1塁に投げてアウトにしたのですからね。ワンアウトを稼ぐのも野球の基本です。
まあ、相手が悪かった、ってことに尽きますね。^±^;
バリバリの現役のリーガーが相手でしたからね。^±^;

そのあと託された、平野投手、秋吉投手がまたよかったです。
最後まで1点差で追いつめていたのは、確かに「継投」のうまさはありました。

しかし、試合が終わり、いろいろと考えますね。^±^;
こちらも、現役の大リーグピッチャーたちが出てたら、勝てたのかも。
ダルビッシュ投手、田中投手、前田投手など・・・。
また、怪我で離脱した、大谷選手が参加してたらどうだったか。

「たられば」を語るのはよくないですが、考えざるを得ません。+±+
それほど際どい試合が最後まで続いた、ということです。^±^
でも、案外、参加してても結果は一緒だったかもしれませんね。
なぜなら、侍ジャパンは、結束力が抜群に良かったから、^±^ノ

・・・負けて、気が抜けちゃった。^±^;

お前は最初から気が抜けてるじゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x
それだけじゃなく、脳みそも抜けてるじゃんか!(゚Д゚)ノx±x
この、抜作がよっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ソコマデイウコトナイジャン

結局、この1点の差で負けてしまったので、敗戦投手は千賀投手になりましたが、試合内容はよかったです。
唯一ホームランが出たのは日本のほうで、菊池選手であったし、三振の山を築いたのはむしろ日本だったわけで、これは胸を張って帰れる内容ですね。
アメリカの2点の得点、どっちもしょぼかったですから。^±^;
だけど、それでも、「勝ちは勝ち」です。^±^;

決勝は23日、アメリカとプエルトリコとなりました。
どちらが勝つか見ものですね。^±^ノ

6回裏に出た、菊池選手のホームランにはびっくりでした。
20170322・WBCアメリカ・菊池選手

「勝負に勝って、試合に負けた」という言葉が適切じゃないかなあ。^±^
日本のほうが大味で、「大リーグ選手」っぽかったし。
アメリカはというと、アメリカではかつて「ないがしろ」にしていたイチロー選手みたいなヒットの量産でしたから。
皮肉なものですね。^±^;

でも考えてみたら、自分が子供のころ、かつての日本は野球は到底アメリカに勝てるものでなく、日本のプロ野球の代表を集めても、1年に1回来る大リーガーとの戦いでは常に負けていて、ひどければコールドでした。
それも、日本にやってきたのは現役の大リーガーたちでなく、「3A」程度の選手がやってきては負けていたんですからね。
つまり、「イスラエル」の力の選手たちに、いいようにあしらわれていたわけで、そう考えれば、日本人でも気づかないけど成長したと思います。
今戦ってるのは現役の大リーガーですからね。
それを、青木選手以外、こちらは日本人のプロで戦ってきましたから。
それだけじゃなく、オランダのバレンティン選手など、大リーガーでもびっくりの選手が、日本のプロ野球でゴロゴロいるんですから。
もう「外国人助っ人」って言葉は、ふさわしくないですね。^±^ノ

でも、WBC、ああ、面白かった。^±^ノ
この試合はもっと枠を増やして、今後も戦ってほしいです。^±^ノ

勝利投手 ダイソン1勝
セーブ  グレガーソン3S
敗戦投手 千賀1勝1敗
本塁打 菊池(1号)

~~~~~~~~~~

決勝戦は、アメリカが勝ちました。
プエルトリコに、8-0でした。^±^
アメリカ、おめでとうございます。^±^ノ

アメリカは、日本戦のほうがよほど苦戦してたみたいですね。^±^;
日本は、アメリカに続いて、世界2位の実力はあると思いますよ。^±^
 

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

荒幡多摩湖散歩その2

引き続き、散歩中です。
現在、荒幡富士から、多摩湖方面へ向かっています。^±^ノ

「埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター」の看板です。
先ほど侘助のお手入れをされている方は、こちらのセンターの係員さんだったかもしれません。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-01

キツネです。^±^;
実際に、この辺りに出現したらしいです。^±^・・・かわいい絵じゃん
20170312・荒幡多摩湖散歩2-02

あ、ハトさんだ。^±^ノ
20170312・荒幡多摩湖散歩2-03

よちよちと、歩いていたのでついていきました。^±^
ストーカーか!(゚Д゚)ノx±x
20170312・荒幡多摩湖散歩2-04

荒幡富士から西武園に沿って歩いてます。
このあたりは、自然も多く、狭山湖方面よりもむしろ花が多いです。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-05

「この先行き止まり」との看板がありますが、歩行者は通れます。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-06

西武園の敷地に入り突っ切ると、レオライナーの「遊園地西」の駅です。
このあたりは、「掬水亭(きくすいてい)」の敷地ですが、そこもさらに突っ切ります。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-07

すると多摩湖の周回道路に出ます。
道沿いに、花桃が咲いていました。^±^ノ
20170312・荒幡多摩湖散歩2-08・モモ

西武園のシンボルの、コースターとタワーです。^±^ノ
20170312・荒幡多摩湖散歩2-09

多摩湖の湖畔に到着。
ダンゴを食べて、一休み。^±^ノ
20170312・荒幡多摩湖散歩2-10

ダンゴだけじゃない・・・。^±^;
海苔巻きもありますがね。^±^;
20170312・荒幡多摩湖散歩2-11

静かな多摩湖の様子です。
陽が少しでも翳る(かげる)と、さすがにまだ寒い・・・。+±+
20170312・荒幡多摩湖散歩2-12

多摩湖の給水塔は、狭山湖と違って二連です。^±^
20170312・荒幡多摩湖散歩2-13・二連給水塔

空は青いのですが、透明感は消えつつあります。+±+
あの真冬の凛(りん)とした、突き刺すような感じではなくなりました。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-14

湖の反対側に、一本だけ桜が咲いていました。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-15

「おかめ桜」です。きれいですね。^±^
20170312・荒幡多摩湖散歩2-16・オカメザクラ

さて、そろそろ我が家に戻りますか。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-17

帰りは、少し遠回り。
アルペンロードの近くを歩いてます。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-18

あれ?
こんなところに牧場なんてあったっけ?^±^;
20170312・荒幡多摩湖散歩2-19

あ、踏切がある!(゜∀゜)ノ
20170312・荒幡多摩湖散歩2-20

・・・と思ったら、警報機のレプリカでした。^±^;
バス停、ポストなど、いろいろありますね。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-21

でもって、こちらは本物。^±^;
20170312・荒幡多摩湖散歩2-22

西武狭山線下山口駅ですね。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-23

我が家に戻るころは、日が暮れて、午後5時を過ぎてしまいました。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-24

この先に、帽子が落ちてたんだけど、誰のだったんだろう。^±^;
♪だから、おはようございますの、帽子屋さん・・・φ^±^ノ
昨日に続いて、また谷山浩子さんかよ!(゚Д゚)ノx±x。ノφ・・・赤い帽子、紫の帽子、みんなにあげます
だったら俺様にもくれよなっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・君は意地悪だから、ヤダヨ~
「みんなにあげます」って言ったじゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x。ノφ

春になって、日差しも柔らかくなり散歩しやすくなりましたね。
皆様も、ホリデーにでも、ゼヒ~。^±^ノ←出た、無責任な「ゼヒ~」

てか、夕方なのによっ!(゚Д゚)ノx±x。ノφ
おはようございますの帽子屋さんもへったくれもあるかってんだよっ!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    02 | 2017/03 | 04
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長