イソップ童話概説244.オウムと鼬(いたち)

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説244.オウムと鼬(いたち)

(原文ママ)

ある人が鸚鵡(おうむ)を買って来て、家の中で放し飼いにした。鸚鵡はよく慣れて、炉に飛び乗ると、そこから気持よさそうにおしゃべりしていた。鼬(いたち)がこれを見て、何者で、どこから来たかを尋ねると、
「ご主人に買われてきたばかりさ」
と鸚鵡。
「それじゃあ、威勢(いせい)のいいお兄さん、新米のくせに厚かましくそんな大声を出すのね。わたしなぞこの家の生えぬき(はえぬき)なのに、ご主人たちは声も出させてくれない。そんなことをしようもんなら、怒られて追い出されるわ。あんたは怖いもの知らずで、遠慮なしの歌い放題」
鼬の言葉に、鸚鵡の答えて言うには、
「生えぬきの奥さん、他所(よそ)へ行くことだな。ご主人たちはあんたの声ほど僕の声が不愉快でないのさ」
焼きもちから隣人に難癖(なんくせ)をつけるならず者に向けた話。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

こちらは文章がやや長いのですが、文章がおもしろいので、その雰囲気を楽しんでいただくため、原文ママとしました。

うーん。^±^;

 >>鼬の言葉に、鸚鵡の答えて言うには、

ってあるけど、鸚鵡返しで言ったのではないのか。^±^;
実際には、鸚鵡は鼬と同じ言葉を返したと思われ。^±^;
それじゃ、「イソップ寓話」にならんだろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ア、ソウカ

とりあえず、ここで「第一部の3」は終了です。^±^

皆様、どうもありがとうございました。^±^ノ

引き続き、「第一部の4」もよろしくお願いします。^±^ノ
スポンサーサイト

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

三寒四温散歩2

さて、休憩が終わったら、また歩きましょう。^±^
はい、三寒四温散歩の続きです。^±^;

さらに西へ。
20170218・三寒四温散歩2-01

で、小川に沿った道があったので、曲がって入ってみました。
20170218・三寒四温散歩2-02

再び舗装路に突き当たったので、左へ(南へ)。
途中にあったピンクの花は、梅の木だろうか・・・。
20170218・三寒四温散歩2-03

舗装した道も束の間、やがて行き止まりに。+±+
大きな竹林が前に控えていました。
20170218・三寒四温散歩2-04

春になれば藪漕ぎでいけない道も、冬ならではの、強行突破です。
ちょうど小径にもなってたし。^±^;
20170218・三寒四温散歩2-05

それにしてもこの林の竹は太かったなあ。
20170218・三寒四温散歩2-06

どこもかしこも、竹、竹、竹・・・。^±^;
20170218・三寒四温散歩2-07

前を見ると、大きな石が積まれていました。
ひょっとすると、こちらは幻の城跡、「根小屋城」の一部?
20170218・三寒四温散歩2-08

ようやく、狭山湖の周回道路に突き当たりました。
道路は未舗装です。^±^;
20170218・三寒四温散歩2-09

狭山湖側は、当然立入禁止です。
看板にも記されてます。
20170218・三寒四温散歩2-10

でもこれって・・・。^±^;
モデル、はんにゃの金田さん、・・・ですよね?^±^;
思っちゃったんだから、しょうがない・・・。^±^;・・・空き缶を捨てて、悪いことしてるよなあ
相方の川島さんはお前の出身高校の後輩だろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・学科は違うけどね
20170218・三寒四温散歩2-11・はんにゃの金田

さらに先に進みます。西へと進んでいます。
20170218・三寒四温散歩2-12

しばらく歩くと、二又に。
20170218・三寒四温散歩2-13

二又の角のお地蔵さんです。
20170218・三寒四温散歩2-14

目がなくて、怖い。x±x。
アンパンマンの着物を着てるのがマヌケです。^±^;
お地蔵様に向かって、マヌケとは何だよ!(゚Д゚)ノx±x
お前はこのお地蔵様の天罰を下れよなっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170218・三寒四温散歩2-15

怖いので、これ以上西に行くのはやめて、狭山湖へと戻ります。
狭山湖到着です。^±^;
20170218・三寒四温散歩2-16

今日は曇りなので富士山は見えませんね。x±x
20170218・三寒四温散歩2-17

湖面はきれいです。
20170218・三寒四温散歩2-18

給水塔の手前に、マガモがいました。
20170218・三寒四温散歩2-19

雲間から、夕日が漏れ、これは美しいです。^±^
20170218・三寒四温散歩2-20

あ、ちょうど、鳥が・・・。
20170218・三寒四温散歩2-21

狭山湖というステージに、踊るマガモさん。
白鳥の湖ならぬ、マガモの湖です。^±^ノ
何うまい事言ってるんだよっ!(゚Д゚)ノx±x
20170218・三寒四温散歩2-22

マガモが優雅に狭山湖の湖上を踊ります。
今回は富士山は見られなかったものの、ステージのような舞踏会。
20170218・三寒四温散歩2-23

最後に、我が家の近所のサクラソウです。
もうサクラソウが咲く季節になったのですね。^±^;
20170218・三寒四温散歩2-24

一日おいて、明後日は舞踏会、狭山湖の様子です。^±^
空倶楽部の要素が入ってます。
サムネイル版、1280ピクセルの画像です。
迫力をお楽しみくださいね。^±^ノ
 

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

三寒四温散歩1

2017年2月18日、暖かいので散歩に出かけました。^±^
いわゆる、三寒四温散歩です。^±^ノ
何だよっ、「三寒四温散歩」ってよっ!(゚Д゚)ノx±x

この日は曇り空でしたが、冬らしからぬ暖かさにつられて、表に出ました。
20170218・三寒四温散歩1-01

レンズをよくなくすので、カメラに取り付けました。^±^;
20170218・三寒四温散歩1-02

Off状態のカメラレンズの高さを測り、その高さにペットボトルを半分切り、ゴム状の金色の紐を取り付けました。
オリンパスペンのレンズキャップでは、カメラレンズに取り付けられる紐がないので、失くしやすいのです。
この間も散歩中に、いつの間にかレンズキャップが外れて、落としてしまい、見つけるのに難儀をしました。
キャップも小さいので、マンホールに落ちたらアウトです。+±+
それならば、と、キャップに穴をあけてもいいのですが、ほこりが中に入ってしまいます。
そこで、この透明のプラスチックレンズカバーを作りました。
透明というのがミソで、これならばレンズキャップが外れたかどうかも一目瞭然です。
おまけに外れたらコロコロと音がします。
移動中は、カメラレンズにこれをはめ込みます。^±^ノ
貧乏くさいなっ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x。
早く次のシーンへ行けよ!(゚Д゚)ノx±x。

早くもハコベが咲いてましたよ。^±^ノ
20170218・三寒四温散歩1-03・ハコベ

ヒメオドリコソウ。
今年初めて見つけました。^±^;
20170218・三寒四温散歩1-04・ヒメオドリコソウ

こちらはホトケノザ。
花が天高く背伸びしてます。^±^ノ
20170218・三寒四温散歩1-05・ホトケノザ

ただ、オオイヌノフグリだけは、咲いていませんでした。
花がしぼんでいました。x±x

オランダミミナグサ、小さい花です。
20170218・三寒四温散歩1-06・オランダミミナグサ

ノボロギクです。まだ背丈は小さいなあ。
20170218・三寒四温散歩1-07・ノボロギク

ミチタネツケバナです。
これは元から小さいですが。^±^;
20170218・三寒四温散歩1-08・ミチタネツケバナ

天気はあまりよくないですが、温かく、浮き立つ散歩です。
もう間もなく、狭山湖の近辺です。
20170218・三寒四温散歩1-09

きけん!
ここであそばないでね!
20170218・三寒四温散歩1-10

ここであそぶと危険!
20170218・三寒四温散歩1-11

この高さの塀なので、大人でも下手するとケガをします。+±+
20170218・三寒四温散歩1-12

梅の木がありました。
20170218・三寒四温散歩1-13

花はまばらでしたがね。^±^;
20170218・三寒四温散歩1-14

空を見ると、雲行きも怪しいし。^±^;
20170218・三寒四温散歩1-15

狭山湖に沿う道路を突き切り、しばらく歩くと、遠くにホテルの廃屋らしい建物が見えます。
20170218・三寒四温散歩1-16

ウチノ看板、お仕事中につき。^±^;
20170218・三寒四温散歩1-17

ノゲシですかね。
20170218・三寒四温散歩1-18・ノゲシ

西洋タンポポかと思いまする。^±^ノ
20170218・三寒四温散歩1-19・タンポポ

重く垂れこんだ雲に少しだけ青空が垣間見えます。
20170218・三寒四温散歩1-20

まっすぐ、西に歩くと自動販売機がありました。
20170218・三寒四温散歩1-21

自動販売機の上にはネオンが。
「エスロン雨どい」って・・・^±^;
20170218・三寒四温散歩1-22

さて、一休み。^±^ノ
20170218・三寒四温散歩1-23

ミルクセーキって珍しいなあ。^±^;
20170218・三寒四温散歩1-24

明日も続きます。^±^
「三寒四温」でか?(゚Д゚)ノx±x
 

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

雑草倶楽部(2017年2月)

今月の花です。^±^

2017年1月29日、永源寺に行った時の花です。

これは我が家の花です。
シクラメン。サクラソウ科、シクラメン属。Cyclamen persicum Mill。
20170129・永源寺植物01・シクラメン

これも我が家の花です。
ユキヤナギ。バラ科、シモツケ属。雪柳。
20170129・永源寺植物02・ユキヤナギ

タチバナモドキ。バラ科、ナシ亜科、トキワザンザシ属。橘擬。
20170129・永源寺植物03・タチバナモドキ

今回のグランプリはこちらにします。
フサザキズイセン。ヒガンバナ科、スイセン属。房咲水仙。
20170129・永源寺植物04・フサザキズイセン

ムラサキカタバミ。カタバミ科、カタバミ属。紫片喰、紫酢漿草。
20170129・永源寺植物05・ムラサキカタバミ

シバザクラ。ハナシノブ科、フロックス属。芝桜。
20170129・永源寺植物06・シバザクラ

ハボタン。アブラナ科、アブラナ属。葉牡丹。
20170129・永源寺植物07・ハボタン

キズイセン。ヒガンバナ科、スイセン属。黄水仙。
20170129・永源寺植物08・キズイセン

コウバイ。バラ科、サクラ属。紅梅。
20170129・永源寺植物09・紅梅

ハクバイ。バラ科、サクラ属。白梅。
20170129・永源寺植物10・白梅

ツバキ。ツバキ科、ツバキ属。椿。
20170129・永源寺植物11・ツバキ

スイセン。ヒガンバナ科、スイセン属。水仙。
20170129・永源寺植物12・スイセン

サザンカ。ツバキ科、ツバキ属。山茶花。
20170129・永源寺植物13・サザンカ

アブチロン。アオイ科、アブチロン属。Abutilon。
20170129・永源寺植物14・アブチロン

2017年2月4日、全徳寺に行った時の花です。

まだ咲いてます。
ビワ。バラ科、ナシ亜科、ビワ属。枇杷。
20170204・狭山湖なのだ植物1・ビワ

オウバイ。モクセイ科、ソケイ属。黄梅。
20170204・狭山湖なのだ植物2・オウバイ

ホトケノザ。シソ科、オドリコソウ属。仏の座。
20170204・狭山湖なのだ植物3・ホトケノザ

オオイヌノフグリ。オオバコ科、クワガタソウ属。大犬の陰嚢。
20170204・狭山湖なのだ植物4・オオイヌノフグリ

フクジュソウ。キンポウゲ科、フクジュソウ属。福寿草。
20170204・狭山湖なのだ植物5・フクジュソウ

ソシンロウバイ。ロウバイ科、ロウバイ属。素心蝋梅。
20170204・狭山湖なのだ植物6・ソシンロウバイ

ナズナ。アブラナ科、ナズナ属。薺。
20170204・狭山湖なのだ植物7・ナズナ

アオキ。ミズキ科、アオキ属。青木。
20170204・狭山湖なのだ植物8・アオキ

2017年2月18日、狭山湖周辺に行った時の花です。
(記事は明日26日からアップするので、そちらもよろしくお願いします)

ハコベ。ナデシコ科、ハコベ属。繁縷。
20170218・三寒四温散歩植物01・ハコベ

ヒメオドリコソウ。シソ科、オドリコソウ属。姫踊り子草。
20170218・三寒四温散歩植物02・ヒメオドリコソウ

既出のホトケノザです。
20170218・三寒四温散歩植物03・ホトケノザ

オランダミミナグサ。ナデシコ科、ミミナグサ属。和蘭耳菜草。
20170218・三寒四温散歩植物04・オランダミミナグサ

ノボロギク。キク科、キク亜科、キオン属。野襤褸菊。
20170218・三寒四温散歩植物05・ノボロギク

ミチタネツケバナ。アブラナ科、タネツケバナ属。路種漬花。
20170218・三寒四温散歩植物06.ミチタネツケバナ

ノゲシ。キク科、ノゲシ属。野芥子。
20170218・三寒四温散歩植物07・ノゲシ

セイヨウタンポポ。キク科、タンポポ属。西洋蒲公英。
20170218・三寒四温散歩植物08・タンポポ

既出の芝桜です(白)。
20170218・三寒四温散歩植物09・シバザクラ(白)

既出の芝桜です(ピンク)。
20170218・三寒四温散歩植物10・シバザクラ(ピンク)

タケ。イネ科、タケ亜科、タケ連。竹。
20170218・三寒四温散歩植物11・タケ

サクラソウ。サクラソウ科、サクラソウ属。桜草。
20170218・三寒四温散歩植物12・サクラソウ


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

イソップ童話概説243.ハイエナ

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説243.ハイエナ

(原文ママ)

ハイエナは年ごとにその性質が変わって、牡になったり牝になったりすると言われている。ある時、牡のハイエナが牝に対していかがわしい振る舞いに及んだ。牝が答えて言うには、
「どうぞおやりなさい。まもなくあなたが同じことをされる立場になるのです」
自分が治める人々の責任を厳しく追及するが、一朝(いっちょう)事あれば逆にその人々から責任を問われる役人たちのための話。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

さて、前回の続きですが、ハイエナにも種類がありまして、プチハイエナのメスの外性器は、外見上、オスのそれとほとんど区別がつかないそうで、メスの外性器の各部分が偽の陰茎や陰嚢を形作っているため、野外で雌雄を明確に見分けるのは困難なのだとか。
そのため、ハイエナが両性具有や、しばしばその性を転換すると考えられたらしいのですがね。
このような性がはっきりしないという迷信から、中世までのキリスト教では「神」を受け入れたかどうか、はっきりとしない曖昧な人間の象徴として、ハイエナが用いられたともいわれます。

うーむ。^±^;
てか、この文章の中ほどで、イソップ嬉しそうだなあ。^±^
目をランランと輝かせて筆を走らせたんだろうなあ。^±^;

それよりも最初の出だし、242と一緒じゃんか!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説242.ハイエナと狐

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説242.ハイエナと狐

(原文ママ)

ハイエナは年ごとにその性質が変わって、牡になったり牝になったりすると言われている。このハイエナが狐を見て、友達になりたいと思っているのに許してくれない、と咎めたところ、狐が答えて言うには、
「私にではなくあなたの性質に文句を言ってよ。あなたを女友だちにするのか男友だちにするのか、分からないもの」
どっちつかずの人向きの話。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

というか、気になったのはこの狐の性別、牡なのか牝なのかわからないね。

ハイエナはイヌ科の動物で、別名を「タテガミイヌ」とも。
ちなみに、アリストテレスは著書『動物誌』で「両性具有は誤りである」と記していますね。
また、古代ローマの博物学者プリニウスは、『博物誌』で「ハイエナは交尾をしなくても出産できる」と記してます。
性がはっきりしないという迷信から、中世までのキリスト教では神を受け入れたかはっきりしない曖昧な人間の象徴として、ハイエナが用いられたようですが。
まあ、謎が多い動物ってことなのでしょうかね。^±^;
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

ダブルにゃ~にゃ~の日

今日は2月22日で、ダブルニャーニャーの日ですね。^±^;

すみません。
散歩中、今月は猫ちゃん、いませんでした。x±x
いや、今年に入って、見ていないかも。
それほど我が家の周りは猫ちゃんがいないのです。+±+

しょうがないので、臨時に写真入れます。^±^ノ
1024ピクセルのサムネイル版です。写真をクリックしてみてください。

たぶん昭和45年くらい(1970年くらい)。
前の、東京都中野区の自宅にて。
猫を触ってるのは父の漫画の友人と思います。^±^;
20170222・アルバム1

これは大学のころの自分です。^±^
大学によく来る猫は病気がちであったけど、それでも触ってたなあ。
猫好きだったから。^±^;
ただ、残念ながら猫と戯れる写真はあまりないです。
20170222・アルバム2

あ、ついでに学生の頃の自分の写真も。^±^;

叔母の方の親戚の御邸宅にて。^±^;
このころはすでに作詞作曲してますた。^±^;
20170222・アルバム3

大学の沿線の女子大学の学園祭に行ったと思われ。^±^;
カッコつけてるけど、もてなかったよなっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ソレハイワナイデヨ~
20170222・アルバム4

あ、エマニエル坊やだ。^±^ノ
浅草に行った時の写真と思われ。
持ってるのは日本タレント辞典諸藩だと思われ。^±^;
このころのタレント辞典は誤字脱字だらけで・・・。
それなりに面白かったんだけどなあ。^±^;
20170222・アルバム5

たぶん、大学の忘年コンパで、一次会から二次会に移動する間の写真ですね。
たぶんですが。^±^;
20170222・アルバム6

田原俊彦さんに似てると言われてた頃ね。^±^;
似てないのに。^±^;

てなわけで・・・。^±^;
猫ちゃんよりおまけの方が多くなってしまいました、の巻。^±^;
ソレジャダメジャン!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

イソップ童話概説241.蝉と狐

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説241.蝉と狐

(原文ママ)

蝉が高い木の上で鳴いていた。狐がそれを食ってやりたいと思い、こんなことを企んだ。真正面に立つと、蝉の美声を褒め(ほめ)、降りて来るよう勧めて、これほどの声を出すのはどんな大きな生物(いきもの)か見てみたい、と言ったのだ。蝉は狐の下心を疑って、葉っぱを一枚ちぎって落とした。蝉だとばかり駆け寄ると、蝉の言うには、
「やい、僕が降りて行くと思ったら、大間違いだ。狐の糞(ふん)の中に蝉の羽根を見つけて以来、狐という奴には用心しているのさ」
人間の場合でも、賢い人は隣人の災難に教えられる、ということだ。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

蝉は見抜いていましたね。^±^
しかし本当に狐は蝉を食べるのでしょうかね。
うーん。^±^;
とてもじゃないが、おいしそうに思えないけど。^±^;
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

びみょーなる一族(2017年2月)

今日のビミョーは、インスタントラーメンです。^±^
1月中、特売だったので買いましたが、これがおいしくて。^±^ノ

その前に、マイハシです。^±^ノ・・・これはサムネイル版です
20170129・ビミョー01・中

「20111105」とありますが、2011年11月5日に買ったんですね。
東京都檜原村に行ったときに買いました。^±^;
貧乏くさい日付をつけるなよな!(゚Д゚)ノx±x。
20170129・ビミョー02

まずはチャルメラしょうゆ味。^±^ノ・・・これはサムネイル版です
20170129・ビミョー03・中

チャルメラおじさん、健在です。^±^;・・・ちびまる子に出てる、佐々木のじいさんみたいな目だなあ
20170129・ビミョー04

ホタテの旨みでスープがうまい!です。^±^;
20170129・ビミョー05

そして、チャルメラちゃんぽん。^±^ノ・・・これはサムネイル版です
20170129・ビミョー06・中

チャルメラおじさんです。同じ服装です。^±^;
20170129・ビミョー07

魚介と野菜のちゃんぽんスープです。^±^;
20170129・ビミョー08

ちゃんぽん、早速作ってみました。
20170129・ビミョー09

ああ、おいしそう。^±^ノ・・・これはサムネイル版です
20170129・ビミョー10・中

もやししか入れてないじゃんか!(゚Д゚)ノx±x。

毎月21日が会合日です。^±^ノ
ご入会されたい方はだぁな様のところへ。^±^
下記をクリックしてみてね。^±^

だぁなさんのだぁな神殿

ジャネバ~イ。^±^ノ

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

温泉の話

では、温泉の話。

現在、中心になっているのは自然湧出でなく、ボーリング装置等で、人工湧出させた温泉がほとんどです。
それはさておき、温泉とは、「温度のの高い鉱泉」と考えた方がいいと思います。

分類すると、

1.泉温(温度)

 1.25度未満を「冷鉱泉」。
 2.25度以上34度未満を「低温泉」
 3.34度以上42度未満を「温泉」
 4.42度以上を「高温泉」

冷鉱泉、低温泉、温泉でも温度の低いのは、さらに加温して沸かす場合が多いですが、中には下部温泉のように、冷ための温泉にそのまま入ると効能がいい、とされるところ、また、サウナが併設されるところの中には、水風呂を温泉の源泉にしているのもあったりしますがね。
逆に高温泉は、暑すぎて水で埋める場合も多く、効能がやや薄めとなる場合もありそうですよね。
42度源泉が理想なのかもしれませんね。^±^ノ
加水、加温なしのかけ流しの温泉が。
ただ、それも、それに甘んじて清掃をおこ他割る可能性もあり、加水、加温、循環等の、調節の装置がついているほうが、むしろ衛生的なのかもしれませんよね。

2.泉質(液体)

 1.pH3未満を「酸性」
 2.pH3以上6未満を「弱酸性」
 3.pH6以上7.5未満を「中性」
 4.pH7.5以上8.5未満を「弱アルカリ性」
5.pH8.5以上を「アルカリ性」

一般に、美人の湯、美肌の湯、と呼ばれるのはアルカリ成分の高い泉質ですね。
酸性の強い温泉は、湯ただれを起こしやすいかもしれませんね。

3.浸透圧

 1.溶存物質総量(g/kg)が8未満、凝固点が-0.55℃以上を「低調性」
 2.溶存物質総量(g/kg)が8以上10未満、凝固点が-0.55℃未満、-0.58℃以上を「等調整」(特に記入しないケースが多い)
 3.溶存物質総量(g/kg)が10以上、凝固点が-0.58℃未満を「高調性」

水道水で目を洗うと目が痛くなることがありますね。これが浸透圧の影響と言われてます。
目に沁みない目薬は、この浸透圧を生理食塩水に合わせて作られているのだそうです。
淡水は細胞内より浸透圧が低く、海水は浸透圧が高いと言われています。
身体の影響も、低調性か高調性か、それによって変わってくるのでしょうかね。

さて、温泉の温度が高ければ高いほど効能がいいのか、というとそれは間違いですね。
温度が低くても「名湯」はたくさんありますね。
例に挙げると、伊香保温泉の白銀の湯や、磯部温泉(のちに採掘しましたが、もともとある源泉の方)、有馬温泉の銀泉など。

また、効能が強い温泉がいい、というのも誤解です。
患っている病気によっては「禁忌」となる場合が多いのです。
例えば、肌の弱い方は賛成の強いふろでかぶれが起こったり、同じ体でも、体調によっては、「湯あたり」を起こす可能性もあります。

それぞれ、自分の持病は言うに及ばず、その日、その時間の体調、自分の肌の状態(こちらも、その日によって変わってくる)などと相談して、温泉に入るのが賢い入り方だと思います。
 

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    01 | 2017/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長