奥秩父の紅葉5=中津渓の紅葉3、仏石山遊歩道

本日は、いよいよ中津峡の核心です。^±^

中心部は、「相原橋」からちょっと上流に向かった「仏石山遊歩道」、「持桶遊歩道」ですね。
車道はトンネルを掘って、旧道を遊歩道として残しているのですが、この道沿いの紅葉が素晴らしいのです。
「持桶遊歩道」は、明日、紹介するとして、今日は、「仏石山遊歩道」です。
では、早速歩きましょう。^±^ノ

渓谷はとても深くて、川沿いには歩いていけません。+±+
20131116・中津川5-01

もみじは見事なオレンジ色。
20131116・中津川5-02

遠くの山も、黄金色(きんいろ)に輝いてます。^±^
20131116・中津川5-03

中津川の水の流れと紅葉の色との、この対比的なこと。
20131116・中津川5-04

ゆっくりと歩けば、秋の空気が一緒について来るようで。
20131116・中津川5-05

見ると色々な色彩も、ここにあります。
オレンジ、黄色、緑に青緑、らくだ色・・・。^±^
20131116・中津川5-06
らくだ色とは何だよ!(゚Д゚)ノx±x…落葉樹だよ~

ああ、青春は、らくだ色・・・。^±^;
20131116・中津川5-07
らくだ色は、お前の青春だけだぞ!(゚Д゚)ノx±x。

遠くの山は、両神かな?^±^ノ
20131116・中津川5-08

ぎりぎり紅葉セーフ、ってところですがね。^±^;
20131116・中津川5-09

おや?
20131116・中津川5-10

紅葉に混じって、滝が流れてますね。^±^ノ
20131116・中津川5-11

一直線に流れ落ちる滝です。
20131116・中津川5-12

いい景色ですよね。^±^ノ
20131116・中津川5-13

癒されます。^±^
20131116・中津川5-14

所々、落石のあともありますが、とにかく、「仏石山遊歩道」、「持桶遊歩道」と、遊歩道はこの2箇所だけなのでありがたく歩きます。

川の流れを見ると時の経つのも忘れますね。^±^
20131116・中津川5-15

遠くの山は両神山の尾根ですかね。
20131116・中津川5-16

そして青い空に白い雲。
20131116・中津川5-17

山の上の岩が気になります。^±^
気にすることかよ!(゚Д゚)ノx±x…だって落ちそうなんだもん
いっそのこと、お前の頭上に落ちろよ!(゚Д゚)ノx±x。
20131116・中津川5-18

こちらは、片道500メートルほどですか。往復して1キロ、いいハイキングコースです。
20131116・中津川5-19

まさに、錦秋(きんしゅう)の彩り(いろどり)。
また来年も遊びに来たくなる場所ですよ。^±^ノ
20131116・中津川5-20

えー、こちら、遊歩道の看板です。
サムネイル版ですので大きくしてご覧下さい。
20131116・中津川5-21・大

というか、「オカマ渕」って・・・^±^
20131116・中津川5-22

いや~ん。^±^ノ
20131116・中津川5-23

気持ち悪いな、こいつ!(゚Д゚)ノx±x。←これが本当のオカマぶち
せっかく紅葉がきれいなのに!(゚Д゚)ノx±x。…ゴメンチャイ
このオカマが、ぶちこわしやがって!(゚Д゚)mx±x。←出た、初試行、怒りのパンチ
20131116・中津川5-24

明日は、中津川まで行ってみます。
そして、持桶遊歩道も歩きます。
オカマ渕もありますよ。^±^ノ
いや~ん。^±^ノ
気持ち悪いってんだよ!(゚Д゚)ノx±x。←オカマをぶって、これが本当のオカマぶち
ネカマ野郎が!(゚Д゚)mx±x。~☆ ←これが本当のネカマぶち
スポンサーサイト

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

奥秩父の紅葉4=中津渓の紅葉2、中双里手前&空倶楽部

一向はさらに中津川の上流へ。^±^ノ
中双里手前あたりですね。^±^

紅葉も、ラストチャンスだったようで、もうすでに一部で落葉するのもありました。
特に、最上流の中津川地区では寒さのせいで落葉したのが若干多かったような気がします。
見栄えも、寒々とした景色になるんですねえ。
その様子は後日紹介しますが。

早く出発しろよ!(゚Д゚)ノx±x…ワカッタワカッタ←わかってないってば
20131116・中津川4-01

中津峡中心部はいいですよ。
20131116・中津川4-02

中心部は最高潮ですよ。^±^ノ
20131116・中津川4-03

むしろいいときに来たかも。^±^
20131116・中津川4-04

先週、11月10日だったらもっと良かったかもしれませんね。
20131116・中津川4-05

それこそ、紅葉祭りの真っ最中だったかも。^±^
20131116・中津川4-06

あ、この辺りは、標高624メートルです。
ほぼ「とうきょうスカイツリー」の上部ですね(スカイツリーは634メートル)。
20131116・中津川4-07

あ、そうそう、大滝もみじ祭りのパンフです。
表です。サムネイル版ですのでクリックしてご覧下さい。
20131116・中津川4-08-1・中

その裏です。こちらもサムネイルです。
20131116・中津川4-08-2・中

あ、ここで中津峡はちょっとお休み。^±^ノ

本日は、秩父旅行の空です。^±^ノ

鳥居観音の空です。
20131116・中津川空1-01・鳥居観音

観音様です。^±^ノ
20131116・中津川空1-02・鳥居観音

神々しいです。^±^
20131116・中津川空1-03・鳥居観音(ご本尊)

観音さんの体です。^±^:
20131116・中津川空1-04・鳥居観音(ご本尊)

観音の頭です。^±^
20131116・中津川空1-05・鳥居観音(ご本尊)

お前、最初こそ「様」をつけてるけどなあ!(゚Д゚)ノx±x
20131116・中津川空1-06・鳥居観音

最後はぞんざいな扱いで、呼び捨てじゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x
あ、こちらは玄装三蔵塔の空です。^±^;
20131116・中津川空1-07・玄装三蔵塔
ごまかすなよ!(゚Д゚)ノx±x

三蔵法師ですがね。^±^…ただのおっさんだな、こりゃ
夏目雅子さんかとでも思ってたのかよ!(゚Д゚)ノx±x…クッキーフェイス←懐かしい
20131116・中津川空1-08・三蔵

鳥居観音から有間峠を通り、浦山ダムへ降りる途中の紅葉です。
20131116・中津川空1-09・浦山

峠付近はもう落葉してました。標高1100メートルを超えてるのでしょうがないんでしょうけどね。
20131116・中津川空1-10・浦山

そして、秩父鉄道の三峰口駅の空です。^±^
20131116・中津川空1-11・三峰口

チョコレート色の車両は、SLの客車ですね。^±^
20131116・中津川空1-12・三峰口

そうそう。こちらがSLです。
20131116・中津川空1-17

煙がモクモク。^±^ノ←こいつの脳もモクモク
20131116・中津川空1-18

煙がポーッ!^±^ノ←こいつの頭の中も、ポーッ!
20131116・中津川空1-19

終着駅の、ちょっとさびれた感が、いいね。^±^ノ
20131116・中津川空1-13・三峰口

中津峡の最初に当たる永世戸山の紅葉ですな。
20131116・中津川空1-14・永世戸

空を見ると、「お魚さんが、こんにちは」。^±^ノ
何、かまととぶってるんだよ!(゚Д゚)ノx±x。
20131116・中津川空1-15・永世戸・お魚さんがこんにちは

さらに奥に進んでみましょう。^±^ノ
20131116・中津川空1-16・永世戸の少し奥

この続きは、12月9日にもありますからね。^±^ノ


空倶楽部は毎月、9のつく日に行っております。
詳しくは、かず某さんchacha○さんのところへどうぞです。^±^

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

空倶楽部=雨上がりの街&流行語大賞の話

秩父に紅葉を見に行った前日の、2013年11月15日の夕方の様子です。
「雨上がりの街」が美しくて。^±^
そういえば、松山千春さんが、初期の頃、「雨上がりの街」という歌を歌ってました。

♪雨上がりの街がとてもきれいさ、車の流れさえネオンサインさ・・・φ^±^ノ
20131116・中津川4-09

♪心残りといえばつらいばかりで、君に何も出来ず別れることさ・・・φ^±^ノ
20131116・中津川4-10

♪この部屋を出てゆくならば、僕が背中向けているうちに・・・φ^±^ノ
20131116・中津川4-11

♪悪いけどさよならはいえそうもない、まだ君を愛してるから・・・φ^±^ノ
20131116・中津川4-12

♪君が好きだと言って窓辺に置いた、カスミソウの花がやけに寂しい 
心残りといえばいつか君を、幸せにするよと誓ったことさ・・・φ^±^ノ
20131116・中津川4-13
 
♪この部屋を出てゆくならば、僕が背中向けているうちに
悪いけどさよならはいえそうもない、まだ君を愛してるから・・・φ^±^ノ
20131116・中津川4-14

♪この部屋を出てゆくならば、僕が背中向けているうちに
悪いけどさよならはいえそうもない、まだ君を愛してるから・・・φ^±^ノ
20131116・中津川4-15

最初のころの松山千春さんは好きだったんだよなあ。^±^;
雪化粧とか銀の雨とか時のいたずらなど、いい歌も多かったよなあ。^±^;

空倶楽部は毎月、9のつく日に行っております。
詳しくは、かず某さんchacha○さんのところへどうぞです。^±^


==========

そうそう、今年の流行語大賞は、当たり年になっただけに迷うことでしょうね。^±^

予想すると、「今でしょ」、あたりかなあ。
ジェジェジェ、倍返し、お・も・て・な・し、アベノミクス(3本の矢)、DJポリス、ヘイトスピーチ、ななつ星、PM2.5、富士山、などなど。
本当に印象に残る流行語が多かったですがね。^±^;
12月2日に流行語が決まるようですが。

で、うちの流行はその候補にも出てないし。^±^

うちはというと、「八重たん」ですがね・・・^±^;
何だ、八重たんか・・・x±x
あくまでも、うちの今年の流行です。
「八重の桜」が50の候補のひとつもないのが不思議です。
きっと、100の候補だったら、入ってるんでしょうけどね。
「ならぬことはならぬ」も自分では流行語大賞候補なんです。^±^;
「尚之助様」モナー。^±^;
そんなん、流行語じゃねえよ!(゚Д゚)ノx±x

あと、「うーん、わかんない・・・」ですね。
ローラさんが発した、でおなじみの。^±^;
ローラさん、去年「笑っていいとも」の打ち上げで、大騒ぎでしたし。x±x
父親も捕まっちゃって、つらい年だったでしょう。
あ、そうそう、その「笑っていいとも」もついに来年打ち切りですか。
途中からマンネリでしたが。
ついでに、みのさんも息子が子供じみた馬鹿な真似をして、「県民ショー」も打ち切りですね。

まだマイ流行語、ありますよ。^±^ノ

「四万十(しまんと)」です。^±^
今年、最高気温を出したのがここ。^±^;
番組のやらせがあった川もここ。^±^;
でもお前、いつ流行語に使った?(゚Д゚)ノx±x
いつ流行語に使ったか、聞いてんだよ!(゚Д゚)ノx±x

ほかには、「徳洲会」ですがね。^±^;
猪瀬都知事、徳田虎雄会長と会って、目で怪しいやり取りしていそうですよね。^±^;

猪瀬「1億円、貸してクリャリンコ~。できれば、5000万円、ただでクレクレタコラ~」

以下、徳田会長。
Q±Q・・・「と」
Ꭴ±Ꭴ・・・「り」
O±Ꭴ・・・「に」
O±Q・・・「く」
O±O・・・「く」
ტ±ტ・・・「わ」
Ꭴ±Ꭴ・・・「せ」
Q±Q・・・「ろ」

何が「鶏肉食わせろ」だ!(゚Д゚)ノx±x
「取りに来させろ!」だろうが!(゚Д゚)ノx±x

以下、徳田会長。
ტ±ტ・・・「あ」
Ꭴ±Ꭴ・・・「し」
Ꭴ±O・・・「に」
Ꭴ±Ꭴ・・・「ち」
ტ±ტ・・・「が」
O±O・・・「つ」
ტ±ტ・・・「か」
ტ±O・・・「な」
Ꭴ±Ꭴ・・・「い」
Q±O・・・「ほ」
O±Q・・・「ね」
Ꭴ±O・・・「に」
Ꭴ±Ꭴ・・・「し」
O±Q・・・「ろ」

何が「足に血がつかない骨にしろ」だ!(゚Д゚)ノx±x
「足がつかないようにしろ!」だろうが!(゚Д゚)ノx±x
クリスマスで、チキンを食べる子供の要望か!(゚Д゚)ノx±x

あ、ちなみにですが・・・。^±^;
うちも、小学校の頃、血のついた鶏の骨を食べて気持ち悪くなり。^±^;
当分の間、チキンを食べられなかった時期がありました。^±^;

てか、猪瀬知事は「クレクレタコラ」かよ!(゚Д゚)ノx±x
強引にねじ込んできたなあ!(゚Д゚)ノx±x
そもそも、目で言葉を追うんだから、流行語もへったくれもないぞ!(゚Д゚)ノx±x…ア、ソウカ

・・・てか、流行語候補の、「母さん助けて詐欺」。^±^;
これだけは、空回りですよね。^±^;
大昔、国鉄がJRになったついでに国電を「E電」と名づけた時ほどの空回り。

「母さん助けて詐欺」って・・・^±^;
「母さん助けて」と犯人が言う手口だけじゃないからなあ・・・。^±^;

てなわけで・・・。^±^;

Q±Q・・・「お」
Ꭴ±Ꭴ・・・「しゃ」
ტ±ტ・・・「ま」
Ꭴ±Ꭴ・・・「い」

・・・おしゃまい。^±^ノ
徳田会長はもういいよ!(゚Д゚)ノx±x

テーマ : どーでもいいこと。
ジャンル : ブログ

奥秩父の紅葉3=中津渓の紅葉1、永世戸山の紅葉

今回からは、中津渓です。^±^;

最初は、永世戸山の紅葉です。
20131116・中津川3-01

早速、紅葉が美しい・・・。
20131116・中津川3-02

中津峡の入口ともいえる場所で、バス停「大滑」の真ん前です。
20131116・中津川3-03

だからと言って、サムネイルにすることもなかろうがっ!(゚Д゚)ノx±x
20131116・中津川3-04・中

矢張り、かえでが多いところはきれいですね。
この辺りはメイプルでも有名ですからね。^±^
20131116・中津川3-05

自然も満喫です。
20131116・中津川3-06

トンネルの手前ですがね。^±^;
20131116・中津川3-07

もうちょっと早い時期が良かったのかなあ。+±+
ちなみに、11月19日現在では、既に中津峡は落葉始めてるとありましたからねえ。
20131116・中津川3-08

なんだかお魚のような雲が。^±^;
20131116・中津川3-09

山もおむすびみたいです。^±^ノ△
だったら山を食ってみろよ!(゚Д゚)ノx±x…モノノタトエダヨ~
20131116・中津川3-10

致し方ないところではありますが、深い渓谷で、散歩しようにも、下に降りられないのが残念。
うわー、残念だ。+±+
俺様が突き落としてやろうか!(゚Д゚)ノx±x
20131116・中津川3-11

しかし、いいところです。^±^ノ
20131116・中津川3-12

ちょっと上流へ移動しました。
20131116・中津川3-13・少し上流

赤いかえでが。(゜∀゜)ノ
20131116・中津川3-14

うんうん。三峰山より中津峡が正解です。
昼食も、偶然おいしい場所に入ったし。
今日はついてます。^±^ノ
行く先々で、図に当たってます。^±^ノ
だからと言って図に乗るなよな!(゚Д゚)ノx±x
20131116・中津川3-15

♪秋の夕陽に照る山もみじ・・・φ^±^ノ
20131116・中津川3-16

ここにもオレンジ色。
20131116・中津川3-17

水の色もいいですなあ。^±^
20131116・中津川3-18

磐梯もよかったですが、中津峡もいいですよ、奥さん。^±^ノ
誰に語りかけてるんだよ!(゚Д゚)ノx±x
20131116・中津川3-19

結構、谷も深いなあ。+±+
だから、俺様が突き落としてやろうかっての!(゚Д゚)ノx±x
20131116・中津川3-20

こんなに高い木が小さく見えますものね。^±^;
20131116・中津川3-21

道路沿いの木々も紅葉してます。
20131116・中津川3-22

また来年も来てみたくなりました。
20131116・中津川3-23

では、もっと上流に行ってみましょうか。
20131116・中津川3-24

絶景は続きます。^±^ノ…まだ序の口だよ

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

奥秩父の紅葉2=鳥居観音から三峰口へ

では、鳥居観音の続きです。^±^ノ

救世大観音を見たあとは、駐車場まで戻り、 玄奘三蔵塔も見学しましょう。

次回は歩いて見学もしたいなあ。
でも、歩行者も1人200円取られるから、3人以上なら車のほうが得なんですよ。
なので、上まで車で行って、園内を歩き回ろうかなあ。^±^;…隅から隅まで歩こうっと
せこい考えだなあ!(゚Д゚)ノx±x
20131116・中津川2-01

サザンカが咲いてました。^±^
サザンカ。ツバキ科、ツバキ属。山茶花。
20131116・中津川2-02・紅サザンカ

道路をみると、紅葉の落ち葉がこんなに積もって。
あ、カメさんの落ち葉にと、少しだけいただきました。^±^ノ
20131116・中津川2-03

「玄奘三蔵塔」です。^±^
孫悟空がいそうです。^±^ノ
いるわけないだろうが!(゚Д゚)ノx±x
猪八戒がいそうです。^±^;
いるわけないだろうがってぇんだよ!(゚Д゚)ノx±x
沙悟浄が・・・。^±^ノ
いるわけないってぇんだ!しつこいなあ、てめえはよっ!(゚Д゚)ノx±x。
20131116・中津川2-04

早速中に入ってみます。
20131116・中津川2-05

こちらはサムネイル版です。
西遊記でおなじみの、玄装三蔵法師の塔を、この地に建立したのだとか。
興味があるのは、第一層を日本式に、第二層を中国式、第三層をインド式に建てたのだそうです。
20131116・中津川2-06・中

こちらが玄奘三蔵の像です。^±^;
ただのオッサンでした。^±^;
こいつ、三蔵法師に向かって、オッサンって!(゚Д゚)ノx±x
孫悟空みたいに、頭にわっかをつけてもらえよ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x
20131116・中津川2-07

たしかに、玄奘三蔵とあります。^±^;…アヤシイナア
20131116・中津川2-08

鳥さんも怪しいし。^±^;
普通の孔雀じゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x
しまいにゃ、本当に天罰が与えられるぞ!(゚Д゚)ノx±x
20131116・中津川2-09

中を見たとて、良くわからず。+±+
20131116・中津川2-10

これは獅子なのかなあ。
20131116・中津川2-11

手を、触っちゃった。^±^;…ご利益あるかなあ
汚い手で触るなよな!(゚Д゚)ノx±x
けがれるぞ!(゚Д゚)ノx±x。…そこまでいじめることないでしょうに
20131116・中津川2-12

これの手を触ったんですがね。^±^;
20131116・中津川2-13

しかし、阿吽が、このお堂にもあるなんて。
20131116・中津川2-14

お約束の紅葉です。^±^ノ
20131116・中津川2-15

そしてこの木は、サラソウジュと思ったのですが、それはナツツバキというくらいで夏に花が咲くもの。
20131116・中津川2-16

花の形はそっくりなんですがね。白い山茶花(サザンカ)でしょう。
20131116・中津川2-17・サザンカ(白)

鳥居観音、いいところでしたよ。
春は3月下旬から、4月にかけてヤマザクラとミツバツツジ、5月はヤマツツジもきれいです。
12月31日の大晦日、1月1日の新年祈祷会もあります。
あと、「玄奘三蔵塔」は、北野武監督の「Dolls」でも撮影に使われた場所なのですよ。

そして、車に乗り込み、次の目的地へ。
こちらは、大鐘楼です。
20131116・中津川2-18

鳥居観音から、名栗湖を通り、有間渓谷観光釣場から山に登ります。
それが広河原逆川林道(ひろかわらさかさがわりんどう)です。
途中、標高1149メートルの有間峠を通過。

峠から下った場所ですが、広葉樹が少ないのと、落葉してしまったようなのであまりきれいでなかったです。
20131116・中津川2-19

でも、やけくそでもう1枚。^±^ノ
20131116・中津川2-20

浦山ダム(秩父さくら湖)を抜け、国道140号に入り、そろそろお昼。
ということで、昼食にしました。^±^

入ったのが、百花さん。
お蕎麦屋さんです。
20131116・中津川2-21

ここがおいしかったんだなあ。^±^ノ
定食は、とろろ飯セット、チキンカツ丼セット、生卵飯セットがどれも800円で安いです。
「とろろ飯セット」はとろろ、盛りそば、ご飯、おかず、漬物がついてます。
「チキンカツ丼セット」はさらにおいしくて、チキンカツ丼に盛りそば、おかず、漬物つきです。
量もまあまあありますので、お得です。^±^ノ
うちはとろろ飯を注文しましたが、チキンカツ丼を少しいただきましたら、これがまた絶品。
実は、チキンカツ丼は人気商品らしく、ランチ時ですらなくなってしまうんだとか。

とろろ飯セットです。
うわー、おいしそう。^±^ノ
いただきます。^±^ノ
20131116・中津川2-22

ああ、おいしかった。^±^ノ
この様子は12月22日の「ビミョー」にネタとして入れますね。^±^
入れなくっていいぞ!(゚Д゚)ノx±x

食後は、核心の紅葉見物へ。^±^
三峰山に行こうか、中津川に行こうか迷いましたが、山を通ってみて標高のある場所はすべて落葉したことに気がついたので、中津川に行くことにしました。

その前に、三峰口駅にて小休止。
20131116・中津川2-23

なんと、SLが停車してました。^±^
20131116・中津川2-24

こちらは、12月11日の「鉄写の日」に入れますね。^±^

今日は縁起がいいです。^±^ノ
行く先々で、ラッキーなことが続きます。^±^ノ
のぼせるな!(゚Д゚)ノx±x…やきもちをやかないでよ~
やきもちじゃないぞ!バカヤロウ!(゚Д゚)ノx±x
「好事魔多し」って警告してあげてるんだぞ!(゚Д゚)ノx±x
それを、お前ってやつは!(゚Д゚)ノx±x
なんて心が狭いやつなんだ!(゚Д゚)ノx±x。
お前の幸運、俺様によこせ!(゚Д゚)ノx±x。…言ってる事とやってることが違うじゃん
のぼせるな!(゚Д゚)ノx±x…だから、そういうやきもちをやかないでよ~

明日はいよいよ、中津川渓谷へ。^±^ノ

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

奥秩父の紅葉1=まずは名栗の鳥居観音の紅葉から

2013年11月16日、秩父に紅葉を見に行ってきました。^±^

行くときからどのルートにしようか、暗中模索だったのですが、とっておきのルートを知っていたので、その道を行くことに。
小手指~飯能~鳥居観音~名栗湖~広河原逆川林道~有間峠~浦山ダム~三峰口~三峰山か中津川(中津峡)。
このルートならば、秩父市街地を通らないので道路もすいているんですが、問題は、広河原逆川林道が通行できるかどうか。
落石も多い林道なのでいつ通行止めになってるかわからないし。^±^;
有間峠(ありまとうげ)は標高1149mで、かなり高いところを通ります。

まずは旧名栗村へ。現在では飯能市です。

鳥居観音には、実はまだ行ったことがなく、一度は行って見たいと思っていたので、まずは紅葉の第一目的地にしました。
鳥居観音は紅葉でも有名なんですよ。春はツツジもきれいなんだとか。
敷地内で埼玉百選に選ばれた観光名所です。
入口で「道路管理費」の500円を支払い、 玄奘三蔵塔まで車で走ります。
ちなみに、徒歩200円、バイク300円、車500円です。^±^
5人乗っても500円でしたが、いいのだろうか?^±^;
駐車料金と割り切れば、車での料金はさほど高くないと思います。

鳥居観音は、白雲山鳥居観音、が正式名称。
白雲山・鳥居観音の開祖である平沼彌太郎氏は明治25年にこの白雲山の地に生まれたそうです。
後に埼玉銀行(現埼玉りそな銀行)の初代頭取や参議院大蔵委員長を務めるなど、大正の初めから昭和にかけ、政財界で波乱の多い生活を続けてきました。
その彌太郎氏の母・志げ氏は熱心な観音信仰者であり、その母の遺言「私にかわってお前が観音様のお堂を建てておくれ」という願いを実現しようと、彌太郎氏は大東亜戦争の戦時下、歩兵中尉として召集がかかって初めて決心しました。
こうして昭和15年に観音堂(現在の恩重堂)が完成し、のちの鳥居観音の母胎となったとあります。

比較的新しい観音様ですかね。^±^
観音様を「母の慈愛」の象徴と考えることが多いと思いですが、こちらの観音様も例に漏れず、慈愛に満ちてらっしゃいますね。

ほどなくして、玄奘三蔵塔の駐車場に到着。
20131116・中津川1-01

紅葉は管理が行き届いて美しかったなあ。^±^ノ
20131116・中津川1-02

さらに先まで道路は続いてますが、少しは歩きたかったので、この玄奘三蔵塔で車を駐車して観音様まで歩きます。
20131116・中津川1-03

今年の紅葉はいつもよりは悪いと聞きますが、これだけ美しければ満足。
20131116・中津川1-04

紅葉はカエデ系がきれいですね。オレンジと黄色のせめぎ合いですかね。
20131116・中津川1-05

納経塔です。
20131116・中津川1-06

こちらはサムネイル版ですのでクリックしてご覧下さい。
この納経塔は、ガンダーラの遺跡から掘り出されたものを原型として建立したものらしいです。
20131116・中津川1-07・中

さらに紅葉の中の道を歩きます。
20131116・中津川1-08

いよいよ、救世大観音です。
20131116・中津川1-09

その手前には、「義勇軍の碑」があります。
20131116・中津川1-10

ああ、来てよかったなあ。^±^
20131116・中津川1-11

救世大観音の前には「輪木り飛ばし」をする場所があります。
20131116・中津川1-12

サムネイル版ですので、クリックしてご覧下さいね。
「輪木り飛ばし」とは、木を円盤状に輪切りにしたものをこちらから飛ばせば願いが成就するとか。
20131116・中津川1-13・中

こちらもサムネイル版です。
まず、救世大観音様に合掌します。
「おん・あろりきゃ・そわか」と7回唱えて、そして願い事を声に出して輪を飛ばすのだそうです。
そしてもう一度、救世大観音様に合掌します。
20131116・中津川1-14・中
「いろはにほへと、ちりぬるそわか」^±^ノ
「ちりぬるをわか」だろうがよっ!(゚Д゚)ノx±x
いちいちくだらいボケを言いなさんな!(゚Д゚)ノx±x

それはともかく、いい眺めです。^±^
「ともかく」じゃねえよ!(゚Д゚)ノx±x
20131116・中津川1-15

尾瀬伝いが赤く染まるのも美しいですね。
20131116・中津川1-16

では、救世大観音様のところへ。
20131116・中津川1-17

救世大観音様です。^±^ノ
20131116・中津川1-18

中にも入れます。拝観料は200円です。
今回は先を急ぐ旅なので、中の見学まではしませんが、いつかは行ってみようと思ってます。
心にもないことを!(゚Д゚)ノx±x…本心だよ~ ←この言葉がまた白々しい
20131116・中津川1-19

観音様の周りは卒塔婆でぎっしりです。^±^
20131116・中津川1-20

紅葉もきれいですね。
20131116・中津川1-21

さて、観音様を守るのは「仏法を守護する神」である四天王様。
20131116・中津川1-22

向かって右側にいるこちらは剣で・・・。
20131116・中津川1-23

左側のこちらは槍で、観音様を健気に守ります。^±^
20131116・中津川1-24

お前みたいな不届者をやっつけるために守ってるんだよ!(゚Д゚)ノx±x

明日も続きます。^±^ノ

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

雑草倶楽部(2013年11月)

今月の花です。^±^

今回は裏磐梯で見た花です。
10月20日、21日の花です。

20日、中瀬沼にて。

シオン。キク科、シオン属。紫苑。
20131020・裏磐梯・雑草01(中瀬沼)シオン

シロヨメナ。キク科、シオン属。白嫁菜。
20131020・裏磐梯・雑草02(中瀬沼)シロヨメナ

20日、蓮華沼にて。

シュウカイドウ。シュウカイドウ科、シュウカイドウ属。秋海棠。
20131020・裏磐梯・雑草03(蓮華沼)シュウカイドウ

ベゴニア。シュウカイドウ科、シュウカイドウ属(ベゴニア属)。Begonia。
赤いベゴニアです。
20131020・裏磐梯・雑草04(蓮華沼)ベゴニア赤

白いベゴニアです。
20131020・裏磐梯・雑草05(蓮華沼)ベゴニア白

ノボロギク。キク科、シオン属。野襤褸菊。
20131020・裏磐梯・雑草06(蓮華沼)ノボロギク

21日、中瀬沼にて。

アキノキリンソウ。キク科、アキノキリンソウ属。秋の麒麟草。
20131020・裏磐梯・雑草07(中瀬沼)アキノキリンソウ

ムラサキツメクサ。マメ科、シャジクソウ属。紫詰草。
20131020・裏磐梯・雑草08(中瀬沼)ムラサキツメクサ

21日、五色沼(毘沙門沼)にて。

コスモス。キク科、コスモス属。Cosmos。
20131020・裏磐梯・雑草09(五色沼)コスモス

ガクアジサイ。ユキノシタ科、アジサイ属。額紫陽花。
20131020・裏磐梯・雑草10(五色沼)ガクアジサイ

21日、東鉢山七曲りにて。

コウゾリナ。キク科、コウゾリナ属。顔剃菜。
20131020・裏磐梯・雑草11(東鉢山七曲り)コウゾリナ

申し訳ありません。x±x
その後、カメラが壊れて修理中なので、今回はこれだけです。^±^;
しかもありふれた花ばかりですし。^±^;
だったら水元公園で撮れよ!(゚Д゚)ノx±x…偽装になっちゃうよ~
「風の見た自然たち」の四万十川のかわせみじゃないんだから。^±^;
そもそもお前のブログが「偽装」そのものだろうが!(゚Д゚)ノx±x
ブログ界の「ほこ×たて」のくせに、何を言う!(゚Д゚)ノx±x…偽装してないってば

偽装(やらせ)の番組。

「風の見た自然たち」
BSフジが2013年10月23日に放送した番組「風の見た自然たち」(水曜午後9時55分)で、高知県四万十市で撮影されたとしたカワセミの映像の一部が、東京都葛飾区の都立水元公園で撮影されていたことが6日分かった。同局は公式サイトと30日放送の同番組で謝罪し、番組を打ち切った。

「ほこ×たて」
矛と盾に関する故事『矛盾』にちなみ、相反する「絶対に○○なもの」同士を戦わせて決着をつけるというバラエティ番組。ただし、本当の意味での「矛盾」対決だけではなく、番組内容としては各分野における最強対決がベースとなっている。
2013年10月20日に放送された2時間スペシャルでの対決『スナイパー軍団vsラジコン軍団』に出演したラジコンメーカー「ヨコモ」の関係者より、放送された対決は編集によって捏造されたものであり、実際の対決とはかけ離れた内容であったとの抗議文が会社のウェブサイトに掲載された。また、過去の出演でも2011年10月17日に放送されたVS ラジコンカーの『第1戦 - どんな獲物も捕まえる鷹』では、鷹が逃げないようにゆっくり走ってほしいとの要求が、2012年10月21日に放送されたVS ラジコンカーの『第2戦 - どんな獲物も捕まえる猿軍団』では、ラジコンカーと猿の首を釣り糸で結んで引っ張ることで、ラジコンカーを追いかけているように見せる細工をしていた。
これを受け、2013年10月24日にフジテレビ側は、収録の順番や対戦の運営方法について、不適切と思われる演出が確認されたとして、同年10月27日から当面の間放送を中止することを発表した。
同年11月1日、番組打ち切りを決定した。

・・・と思ったのですが、11月4日、カメラが直ったのでちょっと荒幡富士まで散歩しました。
ほら見ろ、「ほこ×たて」じゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x。…荒幡のフジだけに、ね
偽装が、だといったんだよ!(゚Д゚)ノx±x。

ちなみに、皮肉で言うんだけどよ!(゚Д゚)ノx±x
どうせなら、「ほこ×たて」もな!(゚Д゚)ノx±x
「やらせを見抜く視聴者VS絶対に見抜けないやらせ」で戦ってみろよ!(゚Д゚)ノx±x

裏磐梯よりも多種の花を見つけましたよ。^±^ノ
しかもグランプリもありました。^±^

セイタカアワダチソウ。キク科、アキノキリンソウ属。背高泡立草。
20131104・雑草01・セイタカアワダチソウ

ハキダメギク。キク科、コゴメギク属。掃溜菊。
20131104・雑草02・ハキダメギク

コムラサキ。クマツヅラ科、ムラサキシキブ属。小紫。
20131104・雑草03・コムラサキ

ヒメツルソバは、イヌタデに近い花なのですね。花の形は丸っこいですがね。
ヒメツルソバ。タデ科、イヌタデ属。姫蔓蕎麦。
20131104・雑草04・ヒメツルソバ

で、こちらがグランプリです。^±^ノ
ルリマツリです。
南アフリカ原産ですがね。ジャスミンをマツリカといい、それに近く瑠璃色なのでこの名前がつられたみたい。
育ててみたい花です。^±^
ルリマツリ。イソマツ科、ルリマツリ属。瑠璃茉莉。
20131104・雑草05・ルリマツリ

コウヤボウキ。キク科、コウヤボウキ属。高野箒。
20131104・雑草06・コウヤボウキ

チャノキ。ツバキ科、ツバキ属。茶の木。
20131104・雑草07・チャノキ

カントウヨメナ。キク科、キク亜科、シオン属。関東嫁菜。
20131104・雑草08・カントウヨメナ

コセンダングサ。キク科、センダングサ属。小栴檀草。
20131104・雑草09・コセンダングサ

キツネノマゴ。キツネノマゴ科、キツネノマゴ属。狐の孫。
20131104・雑草10・キツネノマゴ

コスモスもありました。既出なので、分類は省力しますが。

キバナコスモス。
20131104・雑草11・キバナコスモス

コスモス。
20131104・雑草12・コスモス

オトメツバキ。ツバキ科、ツバキ属。乙女椿。
20131104・雑草13・オトメツバキ

シュウメイギクです。
キクの仲間と思いきや、キンポウゲの仲間。イチリンソウ、ニリンソウなどに近い花なんです。
まあ、アネモネの仲間ということですね。
シュウメイギク。キンポウゲ科、イチリンソウ属。秋明菊。20131104・雑草14・シュウメイギク

ヒヨドリジョウゴ。ナス科、ナス属。鵯上戸。
20131104・雑草15・ヒヨドリジョウゴ

いつも椿峰中央公園に咲いてます。
ホトトギス。ユリ科、ホトトギス属。杜鵑草。
20131104・雑草16・ホトトギス

ツワブキ。キク科、ツワブキ属。石蕗。
20131104・雑草17・ツワブキ

いかがでしたか?^±^ノ

それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

うちも、また新年、鉢植えを買おうかなあ。^±^ノ
お前は過保護だからダメだ!(゚Д゚)ノx±x
お前、去年、「寒いだろう」と言って!(゚Д゚)ノx±x
シクラメンを布団に包まらせてやっただろうが!(゚Д゚)ノx±x
しかも電気毛布までつけて!(゚Д゚)ノx±x
シクラメン、なんとも思っちゃいないんだぞ!(゚Д゚)ノx±x
むしろ自然のままにしてくれと思ってたぞ!(゚Д゚)ノx±x
お前にはプライドがないのか!(゚Д゚)ノx±x
♪私は今、南のひとつ星を、見上げて、誓った・・・φ^±^ノ
今井美樹さんのPRIDEじゃないやい!(゚Д゚)ノx±x…♪私は今あなたの愛だけに笑って泣いてる

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

大阪ちょいとマップ・住吉区(現・住吉区・住之江区)

さて今度は住吉区です。

大正14(1925)年、近隣の町村を合併して住吉区誕生。
昭和18(1943)年、阿倍野区、東住吉区を分離。つまり当初の住吉区は、現在の住吉区、住之江区、阿倍野区、東住吉区、平野区を併せた面積で、途轍もない大きさでした。同時に西成区との境界も見直され、天下茶屋、山王、敷津地域一部が阿倍野区でなく西成区に。代わりに粉浜地区が住吉区に編入されました。
昭和49(1974)年、住吉区から住之江区が分離。

しかし、古代では「住吉」と書いて、「すみのえ」と読んでいたそうです。

さて、地図を見比べてみてください。

まず、1963年地図です。
ちょい157-1
庄左衛門町・・・新しくできた町なんでしょうかねぇ。

1956~7年です。
ちょい157-2
西加賀屋町の一部ですが、庄左衛門町なんて町はこの時まだありませんでした。

もう1パターンを。

1963年地図です。
ちょい157-3
北島町周辺は、下図に比べて退化しちゃってますよね。

1956~7年です。
ちょい157-4
この当時のほうが町並みの区画整理がしっかりとしてたのか?

こうやって地図を見比べるのって面白いですね。^±^
ほかの地図です。

1963年、杉本町周辺。
ちょい157-5

1963年、我孫子町周辺。
ちょい157-6

では、続いて、由来に行きます。

我孫子(あびこ)・・・譜代文献に見られる「依羅宿彌我孫忍麻呂」など、我孫子氏が当地付近に居住していたことに由来するそうです。古事記の「依網阿毘古」、日本書紀の「依網吾彦男垂見」 、新撰姓氏録の「我孫八豊城入彦命男八網多命之後ノ者」などの通り、「阿毘古」、「吾彦」の読みは「あびこ」ですね。

杉本町・・・藤原定家の歌、「君が代はよさむの杜のとことはに松と杉とや千たひさかえん」(拾遺愚草)の「杉」が由来とされてます。

帝塚山(てづかやま)・・・帝塚山古墳に由来するのは有名ですね。帝塚山古墳は古代豪族大伴氏にかかわる墳墓といわれまして、大手塚、小手塚とよばれていたのが語源と伝えられています。

長居・・・周囲約八百メートルの大御池が古くから町域に存在していましたが、地元ではこれを長居池と俗称していました。『摂津名所図会』に長居池・長居浦が見え、「霜さえて小夜も長井の…」(『千戴』)の古歌もありんますが、これが由来のようですね。

住吉・・・住吉大社に由来する広域の地名を継承するものです。風土記によりますと、住吉大神が住むべき国を探していた際、当地に至って「真住み吉し」として社地を定めた故事によると伝えられますが、『新撰姓氏録』の住吉氏が当地を管掌したとする説もあります。

遠里小野(おりおの)・・・難読地名ですね。万葉集に詠まれる「すみの江の遠里小野の真萩もて…」など、古代からの当地付近の地名に由来します。太平記の「住吉合戦」の項には、「瓜生野の北より押寄たり」とあり、瓜生野から遠里小野に転じたとの説もあります。

安立町(あんりゅうまち)・・・こちらも「あだち」でなくて「あんりゅう」と難読です。徳川家御典医である半井氏一族の、半井安立軒元成(なからいあんりゅうけんもとなり)に因みつけられた町のようです。

墨江(すみえ)・・・住吉の古訓の「すみのえ」に由来する清江、澄江に由来します。もちろん住之江区の「住之江」も同意義です。

・・・いかがでしたでしょうか。^±^

ちなみに、杉本町は降りたことがあります。出張で、大阪市立大学を往復しました。
もちろん歩いて。^±^
踏切渡って、すぐ大学なのね。^±^
駅から踏切までの間に、甘味屋さん、ありましたよね。^±^;
どうせたこ焼きでも買い食いしただろうがっ!(゚Д゚)ノx±x

では、次回は東淀川区です。^±^ノ

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

大阪ちょいとマップ・東住吉区(現・東住吉区・平野区)

さて、今回は東住吉区です。

昭和18(1943)年、住吉区から分離し区が発足されました。
昭和30(1955)年、中河内郡加美村、長吉村、瓜破村、矢田村が編入。
昭和49(1974)年、東住吉区の一部が平野区に分区し、現在に至ります。

地図は昭和38(1963)年頃のものです。
まずは現在の平野区の由来からです。

平野・・・800年頃(平安時代初期)、征夷大将軍坂上田村麿の子・廣野麿の領有地となり、のちに「廣野」がなまって地名の「平野」になったといわれています。また、かつては広く平らな原野であったことから「平野」になったとする説もあります。
江戸時代に「平野庄」から「平野郷」と改名しました。平野郷とは、平野野堂町、平野流町、平野市町、平野背戸口町、平野西脇町、平野泥堂町、平野馬場町、中野村、今在家村、新在家村、今林村ろり成り立ってました。平野が住吉区に編入されるまでの大正14(1925)年は「東成郡平野郷町」でした。

加美・・・加美は、中国大陸から渡来した大地首一族が住みついて集落を形成した地域だそうです。加美の地名は、727年の正倉院文書「勘籍」に、「河内国渋川郡賀美郷・飽田史真人」の名が見えるのが記録に表われた始まりなのだそうです。
ちょい156-1

喜連(きれ)・・・難読町名です。喜連は、1798年刊行の「古事記伝」によりますと、「河内の堺なり、昔は河内に属して、万葉に河内国伎人郷とある處なるを、久礼を訛って喜連と云うなり」と記されてます。この地は昔は「伎人郷」とよばれ河内の国に属していたそうです。のちに久禮と語られてましたが、中世室町時代ごろから現在の喜連となったようです。また、呉(ご)の国から来た機織の技術者、呉織・穴織等の呉人がこの地に住みついたので、「くれ郷」となり、それがなまって「きれ」になったという説もあるそうです。

瓜破(うりわり)・・・喜連とともに難読町名ですね。大化年間(645~649年)、道昭法師が当地の庵で祈念の最中、天から光明のさしたご神体が降ってきたので、瓜を割(破)ってお供えしたことから「瓜割」から瓜破と呼ぶようになったという説、弘法大師が高野山へ登る途中、この地を通り、水を所望したところ、住民が瓜を割(破)ってさしだしたことからこの名がついたという説があるそうなのですが、定かではありません。いずれにせよ、昔から瓜(西瓜)の産地であったことが地名に由来しているようですね。

長吉・・・この地の氏神「志紀長吉神社」が由来のようです。長吉はかつては現在の長原付近を指したものです。この集落の中央部を狭山池を源として東除川が北流し、東が長原、西が吉富と呼ばれ分かれてましたが、ここが合併し「長原」の「長」と「吉富」の「吉」とを合成した地名との説もあります。
ちょい156-2

さて、続いて現在の東住吉区に目をやりましょう。

矢田(住道矢田)・・・矢田の町内で「住道」と書いて「すんじ」と読むところがありますが、こちらも難読ですね。矢田住道町、現在の「住道矢田」、「すんじやた」と読みます。中臣須牟地神社(なかとみすむちじんじゃ)からきているのではないかと思います。この神社、地図で見ると宮池という池がありますね。

中野・針中野(はりなかの)・・・中野は平野川の中流の意味で「中野」だそうです。町名は有名な「中野の鍼(中野村小児鍼師)」に因むそうです。大正時代、中野家が現在の近鉄南大阪線(当時は大阪鉄道)の開通に尽力されたお礼に、大阪鉄道が「針中野」の駅名を付けたのだそうです。中野鍼は、弘法大師の伝授した鍼の技術を今も伝えると謳われたそうです。

さて、矢田周辺をもう一度見てみましょう。今度は見比べです。昭和31年頃の地図と昭和38年頃の地図とを見比べます。

まずは、昭和38(1963)年ごろの地図から。
ちょい156-3

1956~7年の地図です。
ちょい156-4
当時、矢田住道町の東に小さい町があったのに・・・。
この小さな町はどうして消滅しちゃったんでしょうねぇ。^±^
それと、2つの宮池と西池との位置が微妙に違わないでしょうか。

謎を残したまま、次回は住吉区です。^±^ノ

そうそう。
大学に入ってすぐの頃、矢田に住んでる女の子(当時中学生)と文通したことがあります。
週刊マーガレットの「文通しようよ」だな、こいつ!(゚Д゚)ノx±x

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

大阪ちょいとマップ・生野区

生野区は、昭和18(1943)年、東成区から分区しました。
昭和30(1955)年に中河内郡巽町を編入して、現在に至ってます。

こちらは昭和38(1963)年ごろの地図です。

林寺(はやしじ)・・・この一帯は林で、かつ、ここに光明寺という寺があったのでこの地名がつきました。

舎利寺(しゃりじ)・・・「舎利尊勝寺」のことです。このあたりに住んでいた「生野長者」に言葉の不自由な子供が生まれたので、大変心配した長者が聖徳太子に相談しました。太子は子供に向かって「前世であなたに預けた仏舎利を今すぐ返しなさい」といわれ、子どもは口から仏舎利3つを吐き出し、言葉を話すようになったそうです。
ちょい155-1

鶴橋、猪飼野(つるはし、いかいの)・・・東成区の「東小橋」でちょっとかじりました。
ここで詳しくお話します。^±^
鶴橋は「つるの橋」でした。往時この辺りに鶴が多く集まったところから橋の号となったようです。
「日本書紀」の仁徳天皇14年11月の条に「猪甘津(いかいのつ)に橋為(わた)す。即(すなわ)ち其の處(ところ)を號(なづ)けて小橋(をばし)と日う」と記されている「猪甘津(いかいつ)の橋」がつるの橋であったのではないかといわれています。
猪甘津橋は百済川(旧平野川)に架けられた橋で、文献に出ている橋では日本最古のものといわれています。
つるの橋は昭和15(1940)年に廃止となってしまい、もうありません。x±x
ちょい155-2

桃谷(ももだに)・・・玉造から四天王寺にかけて一面の桃畑で、当初は桃山といってました。桃畑の広がりが長い距離にわたる割に幅が狭いので、美称として「谷」を用い、桃谷になったそうです。
ちょい155-3

巽(たつみ)・・・大阪城から見て、辰巳(巽)の方角、つまり南西ということでこの地名がついたそうです。巽ももとは巽村でした(のちに町制施行)。

小路(しょうじ)・・・小路は元は「中小路(なかおじ)」と言ってました。小路の由来となった「小路村(おじむら)」は明治22年、中川、片江、大友、腹見の4か村が合併した際、この辺りの俗称の中小路(なかおじ)としようとしましたが、中の字が中川村の頭字だけを残すきらいがあるため「中」を取り「小路」としました。
中川については平野川の分流である中ノ川という細流の周辺地域であることに由来してるそうです。さて、それぞれの地名ですが、大友は大友皇子がこの地に在住したためとも、大伴金村の所領があったためともいわれ、片江は模江、傍江とも、葦のはえる沢であったため浜江ともいわれ、長瀬川と平野川が交わる江であったため交江に由来するともいわれています。腹見は、もとは原見と書かれていましたが、この地域では比較的高い地形に立地したことからとも、一説には秀吉が奈良見物の途中、立ち寄った民家で娘たちが踊りでもてなした時、着物が脱げ落ち、お腹が見えたことから腹見と改められたともいわれています。
ちょい155-4

そうそう最後に、
♪ロート、ロートロート~・・・φ^±^ノ
と流れたあの場所は、ロート製薬本社で、大阪市生野区巽西にあります。^±^;
あのハトは、ロート製薬で飼ってるハトで、撮影条件のよい雨上がりや台風一過を待つため、撮影に半年を要したそうです。
BGMは変ホ長調。
♭(フラット)が3つもあるのかよ!(゚Д゚)ノx±x←こいつは殴られて頭がフラッとしたけどね

いかがでしたか?^±^ノ

次は東住吉区です。

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    10 | 2013/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長