緑の森納会。^±^ノ

2012年12月16日、緑の森博物館の納会でした。^±^;

いつもどおり、朝の9時半酒豪、いや、集合です。^±^
酒豪とは何だ!(゚Д゚)ノx±x
早くも宴会で浮かれやがって!(゚Д゚)ノx±x
20121216・緑の森納会01

今回は展望広場の方から回ります。^±^ノ
20121216・緑の森納会02

今日は天気も穏やかで、お日柄もよく・・・。
2日と打って変わって暖かい一日でしたよ。^±^
左が上州武尊山、左が日光白根山らしいです。^±^ノ
20121216・緑の森納会03

というわけで、今年最後の自然観察会を。
20121216・緑の森納会04

今日は暖かく、朽ちた木の株を開くとハサミムシがいたり、木の幹の穴にはキマワリが動いてたりしてました。
そしてフユシャクも前回の寒い自然観察会と違って、今回は、暖かさからか、比較的飛び回ってました。
ただ、フユシャクは相当耐寒性があり、氷点下でも飛んでいるとか。
たけおさんいわく、フユシャクのメスはオスが99に対してメスは1という割合で非常にメスが少ないんだそうですが、メスが近くにいる見分け方で、フユシャクがダンスをするように飛び回ったり止まったりする行動を見れば見つけやすいとの事。
ただし、止まってる行動といっても、ただ単に、普通に止まってる場合は休憩中なのだそうです。

こちらは老菌になったキクラゲですね。
キクラゲ。キクラゲ科、キクラゲ属。木耳。
20121216・緑の森納会05

そして、雑木林広場にまでたどると・・・。
20121216・緑の森納会06

大きな富士山が。(゜∀゜)ノ
20121216・緑の森納会07

ここでいつもの「アメちゃん休憩」です。^±^ノ∞
アメちゃん休憩って何だよ!(゚Д゚)ノx±xノ~∞ ポロッ
20121216・緑の森納会08

こちらはガマズミの実です。
ガマズミ。スイカズラ科、ガマズミ属。莢蒾。
20121216・緑の森納会09

食べられますよ。酸っぱいです。
まあ、前回紹介したナツハゼの方が味はおいしいですが。
20121216・緑の森納会10

こちらがナツハゼの実でした。
20121202・緑の森2-02・ナツハゼ

エゴノキの副芽です。
エゴノキはこのように、しばしば芽がふたまたになっていますが、これは保険にかけているようなものだとか。
エゴノキ。エゴノキ科、エゴノキ属。Styrax japonica。
20121216・緑の森納会11

さて、前回紅葉してたイロハモミジも、今は枯れてしまいました。+±+
すっかりと消えてしまったのですが、こんなに変化してるとは・・・。+±+
花の命は短いと申しますが、紅葉の命も短いです。x±x
うまいことを言うなよな!(゚Д゚)ノx±x…イッテモイイジャン
お前の足はもっと短いぞ!(゚Д゚)ノx±x…ヨケイナオセワダォ
20121216・緑の森納会12

また、ゴンズイの木が倒されていて残念でした。+±+
まだ実がついていた状態でした。いつの間に・・・。x±x

そして、フユシャクの雌雄つがい、ついに見つけました。^±^ノ
なんと、交尾してました。^±^ノ
これは相当珍しいです。^±^…横から1枚です
♪コウビ~、泣いてどうなるのか~・・・φ^±^ノ
内山田洋とクールファイブか!(゚Д゚)ノx±x…捨てられたわが身が惨めになるだけ
「そしてコウビ」か(前川清か)!(゚Д゚)ノx±x…そして神戸でしょ
20121216・緑の森納会13

シャーレに移されたのに、なおも交尾をこいてます。^±^…今度は下から1枚
「こいてる」って何だよ!(゚Д゚)ノx±x
♪長崎から船に乗って交尾をこいた~・・・φ^±^ノ
今度は五木ひろしかよ!(゚Д゚)ノx±x
20121216・緑の森納会14

西久保湿地に到着しました。
ハンノキです。大きいのが雄花、枝の途中の小さいのが雌花です。雌花は目立ちません。
また、2年目のものは丸い実になります。
ハンノキ。カバノキ科、ハンノキ属。榛の木。
20121216・緑の森納会15

空を見上げるとトビが飛んでました。
トビ。タカ目、タカ科、トビ属。鳶。
20121216・緑の森納会16

こちらはコアカミゴケです。地衣類です。
ちなみに、これを見つけに行く散歩を、「地衣散歩」というそうです。^±^ノ
言わないぞ!(゚Д゚)ノx±x
コアカミゴケ。ハナゴケ科。小赤実苔。
20121216・緑の森納会17

こちらはホソアオゲイトウです。外来種です。花は咲くようですが、美しくないらしいです。
ホソアオゲイトウ。ヒユ科、ヒユ属。細青鶏頭。
20121216・緑の森納会18

遠くに見えるのが、メタセコイアの木です。スギの仲間なんですね。^±^ノ
スギちゃんだぜ~。ワイルドだろ~?^±^ノ
別にワイルドじゃねえよ!(゚Д゚)ノx±x…流行語大賞にあやかって言っただけなのに
それが余計なんだよ!(゚Д゚)ノx±x
メタセコイア。スギ科、メタセコイア属。Metasequoia glyptostroboides。
20121216・緑の森納会19

イモカタバミです。印象的な花がないこの時期、きれい見えます。
イモカタバミ。カタバミ科、カタバミ属。芋片喰。
20121216・緑の森納会20

さて、自然観察会はここまで。^±^
午後からは自然観察会の納会(忘年会)になりました。^±^ノ
宮寺交差点まで歩いていきます。
20121216・緑の森納会21

3階にはなぜかチョウチンが・・・。^±^;…ダンスホールらしいですがね
20121216・緑の森納会22

紅龍房(こうろうぼう)で納会をしました。^±^ノ
20121216・緑の森納会23

麻花って、何ぞや?(゚Д゚)ノx±x
20121216・緑の森納会24

今年最後の締めを・・・。
20121216・緑の森納会25

料理がおいしかったです。^±^
20121216・緑の森納会26

満腹、満腹。^±^
味がものすごくよくて、これで2000円は安かったです。^±^ノ
20121216・緑の森納会27

ジンジャーエールを、頼みました。^±^ノY
で、一本締めで納めましたがね。^±^ノノ ヨーッ、パン! 
20121216・緑の森納会28

で、帰り道、ツキヌキニンドウの花を発見、ツキヌケニンドウとも。
こちらはまだ蕾の状態ですね。先にちょこっと花が開くんですよ。
ツキヌキニンドウ。スイカズラ科、スイカズラ属。突抜忍冬。
20121216・緑の森納会29

で、最後にこの花は何?
芝桜にも似てるけど。^±^;
20121216・緑の森納会30

最後の花が判らず、もやもやしたところで、今年はオシャマイ。^±^;
来年もよろしくね~。^±^ノ (゚Д゚)ノ (゜∀゜)ノ (^o^)丿 (´∀`)ノ ^-^*ノ
スポンサーサイト

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

秩父鉄道の旅4・武州日野駅・武州中川駅

さて、三峰口からの帰り、道の駅あらかわに寄ってから、武州日野駅武州中川駅にも寄りました。

まずは武州日野駅からです。
三峰口から2つ目、白久の次の駅です。^±^ノ

武州日野駅は国道140号沿いに、接してあります。
こちらが武州日野駅の駅舎です。^±^ノ
20121209・秩父12-01

中に入ってみましょう。^±^ノ
20121209・秩父12-02

改札口の様子です。
20121209・秩父12-03

武州日野駅の駅名表示板です。
20121209・秩父12-04

プラットーホームは、このようなたたずまいでして。
20121209・秩父12-05

味のある小さな駅です。
20121209・秩父12-06

真正面から1枚。
20121209・秩父12-07

武州日野駅の縦型駅名表示板です。
20121209・秩父12-08

さて、本屋に戻って・・・。
20121209・秩父12-09

こちらが切符売り場です。
20121209・秩父12-10

構内踏切と駅の様子。武州中川駅方面に。
20121209・秩父12-11

国道から見た、武州日野駅でした。^±^ノ
20121209・秩父12-12

そういえば、武州日野の駅の近くに、「洋品店もっちゃん」があったなあ。^±^
ここのお店の看板が、シンプルながらかっこよくて1枚欲しかったけど。
迂闊にも撮影するのを失念してましたが、まだあるのかなあ・・・。
だいぶ前の話だからなあ・・・。^±^;
一昨年あたり、妙法ヶ岳に登った時にこの道を通ったけど、そのときには既に看板がなかったような気がします。
だからどうした!(゚Д゚)ノx±x
・・・というか、「もっちゃん」って・・・^±^;

そして、今度は武州中川駅です。
20121209・秩父12-13

武州中川の駅は国道から少しだけ奥まった場所にありました。
20121209・秩父12-14

武州中川の駅舎です。^±^
20121209・秩父12-15

切符売り場の様子です。
20121209・秩父12-16

改札口の様子です。
20121209・秩父12-17

駅は武州日野よりもさらに構内が広いです。
20121209・秩父12-18

武州中川駅のプラットホームです。
20121209・秩父12-19

駅前の広場にはなにやら、「ちょっくらおよんな」という看板が。
20121209・秩父12-20

「およんな」と 菊に木椅子を 置く小駅・・・。^±^ノ
「やんな!」。^±^ノ
Wけんじさんの漫才じゃないやい!(゚Д゚)ノx±x
20121209・秩父12-21

そのベンチですね。^±^ノ
20121209・秩父12-22

さて、再び、武州中川駅を見てみましょう。
20121209・秩父12-23

武州中川駅の駅名表示板です。
20121209・秩父12-24

武州中川駅の縦型駅名表示板です。
「だんべえ」って・・・^±^;
カップうどんかよ!(゚Д゚)ノx±x
それは日清どん兵衛だろうが!(゚Д゚)ノx±x。…何一人で突っ込んでんのよ
20121209・秩父12-25

浦山口方面をみると、かなり駅の中は広い・・・。
20121209・秩父12-26

国道に戻って、すぐの場所に、アルフィーの桜井さんのご実家のお店があります。^±^
20121209・秩父12-27

株式会社です。^±^;
20121209・秩父12-28

昔、坂崎幸之助さんのオールナイトニッポン(ニッポン放送)という番組があり、そこに「桜井の父コーナー」があって投稿したことがあるのですが。
確か送ったハガキの内容はこのようなものだったかと。^±^;
「桜井の家の実家では株式会社のよろず屋を経営しているが、
社長は桜井の母で、副社長は桜井の姉、常務は桜井の妹、専務は桜井の兄嫁、
部長は桜井の兄、課長は桜井の弟、係長は桜井のネコが担当している。
なお、桜井の父と桜井は、平社員である。」


教科書の裏表紙にかかれてあったので、内容はこの通りだったんですがね。^±^;
・・・ボツにされました。^±^;

完全にボツだわな!(゚Д゚)ノx±x
失礼な!(゚Д゚)ノx±x
っつーか、桜井家の飼い猫の方が上司って。^±^;

というわけで、秩父鉄道の駅めぐりをしてたら、とっぷりと日も暮れました。

踏切待ちで、秩父鉄道が走ってきました。
20121209・秩父12-29

行ってらっしゃい。^±^ノ
・・・そしてこちらも、秩父の小さな旅は終わります。^±^ノ
20121209・秩父12-30

最後に、両駅のウィキペディアです。^±^ノ

武州日野駅のWIKIです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%B7%9E%E6%97%A5%E9%87%8E%E9%A7%85

武州中川駅のWIKIです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%B7%9E%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E9%A7%85

それでは皆様、よいお年をお迎えください。^±^ノ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

空倶楽部・秩父巡礼の空から・2

では、今回も引き続き、秩父の空です。
秩父巡礼の空・2です。^±^

秩父鉄道・白久駅からの空です。三峰口駅のひとつ手前の駅です。
ちょっと秘境駅の雰囲気を醸してます。^±^ノ
20121209・秩父空11・白久駅

札所30番に行く坂を登る途中の空です。
この集落に白久駅があるのですが、判りますか?^±^…拡大写真は来年1月11日の鉄写に入れます
判るわけねえだろ!(゚Д゚)ノx±x…シロクゴロクはどこでわかる
ガマの油売りじゃ、ねえやい!(゚Д゚)ノx±x…1枚が2枚、2枚が4枚
20121209・秩父空12・白久駅

札所30番です。
20121209・秩父空13・札所30番

札所30番から、山を望みます。この山の奥が熊倉山です。
20121209・秩父空14・札所30番

秩父鉄道の白久と三峰口の間には、鉄道の撮影ポイントが何箇所かあります。詳しくは鉄写倶楽部で。
20121209・秩父空15・白久~三峰口

秩父鉄道終点の三峰口駅です。
20121209・秩父空16・三峰口駅

三峰口駅の隣接で操車により停まっているる急行秩父路の車両と空です。
遠くの山がいい雰囲気です。^±^ノ
20121209・秩父空17・三峰口駅

以降は明日のコラムです。

武州日野駅と空です。
20121209・秩父空18・武州日野駅

武州中川駅の空です。
20121209・秩父空19・武州中川駅

最後に、おまけです。サムネイル版です。画像を大きくしてご覧ください。^±^ノ

三峰口駅にて。その1です。バス路線図です。
20121209・秩父三峰案内おまけ1

三峰口駅にて。その2です。観光案内図です。
20121209・秩父三峰案内おまけ2

いかがでしたか?^±^ノ

空倶楽部は毎月、9のつく日に行なっております。
詳しくは、かず某さんchacha○さんのところへどうぞです。^±^

今年もいろいろとお世話になりました。^±^
それでは皆様、よいお年をお迎えください。^±^ノ

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

秩父鉄道の旅3・三峰口駅

今日は三峰口駅です。

秩父鉄道の終点です。
今まで、三峰口駅は、たまに休憩に寄るのを目的としていて、駅を撮影することがなかったのですが、駅撮影で初めて訪問しました。

まずは三峰口駅のWIKIからです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%B3%B0%E5%8F%A3%E9%A7%85

以前はこのバス停と駅舎を撮っただけで終わりましたよね。
20121209・秩父11-01

こちらがそのコラムです。^±^
2005年の三峰口の様子。^±^ノ

三峰口のバス停です。^±^ノ
両神村が小鹿野町と合併したため、両神村営バスも、小鹿野町営バスとなりました。
20121209・秩父11-02

こちらは西武バスの三峰口駅の様子です。
20121209・秩父11-03

そして、駅舎の様子です。
20121209・秩父11-04

・・・と、訪問がここまででしたが、今回は駅の中まで覗きます。^±^ノ

切符売り場です。
20121209・秩父11-05

改札です。
20121209・秩父11-06

改札に近づいて、もう1枚。
20121209・秩父11-07

駅には秩父鉄道が停まってました。
20121209・秩父11-08

三峰口の縦型駅名表示板です。
20121209・秩父11-09

こちらも味わいのある木製の改札です。
20121209・秩父11-10

三峰口駅の駅名表示板です。
20121209・秩父11-11

電車は羽生行きかな?^±^
20121209・秩父11-12

改札は団体専用でした。^±^ノ
20121209・秩父11-13

お約束の、顔を出して記念撮影をするボードもあります。
20121209・秩父11-14

さらには洗面所(洗面台)もあります。^±^
まるで寝台列車の停まる駅のようです。^±^;
20121209・秩父11-15

駅構内から白久駅へ僅かに向かうと、操車場に急行秩父路が停車してました。
ここで電車をくまなくチェックし、万全の安全性を以って鉄道を運行させているのでしょう。
隅々まで、徹底した車内点検は、お客様に最高の安心を与えます。^±^
人の目に見えない場所でも、こういった、たゆまぬ努力がつきものなのです。
20121209・秩父11-16

さらには懐かしい機関車に・・・。
20121209・秩父11-17

旧車両もあったりと、垂涎ものです。
20121209・秩父11-18

これは懐かしい。^±^
20121209・秩父11-19

それぞれの車両を拡大しますね。^±^ノ
20121209・秩父11-20

乗ってみたいですね。
20121209・秩父11-21

あ、これらは鉄写の日にも拡大して入れますよ。^±^
20121209・秩父11-22

特にこの貨物は究極に懐かしい。^±^;
20121209・秩父11-23

こちらは操車中の急行秩父路ですね。^±^ノ
20121209・秩父11-24

車両の様子です。
20121209・秩父11-25

三峰口の駅前の通りの様子です。
20121209・秩父11-26

そして三峰口の駅は・・・。
20121209・秩父11-27

この青くくすんだ看板も、趣(おもむき)がありますなあ。
20121209・秩父11-28

白久駅とともに、駅の様子をたっぷりと写しましたが・・・。^±^ノ
いかがでしたか?^±^ノ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

札所30番・瑞龍山法雲寺

こちらは2012年12月9日に巡礼しました。^±^ノ

今回は、札所30番・瑞龍山法雲寺です。ずいりゅうさんほううんじ。
ご利益は、安産祈願の寺です。
特徴としましては、山の斜面を巧みに活かし、沢水を引き込んだ池のある美しく整備された浄土庭園です。
由縁は、長享2年(1488年)の秩父札所番付では、札所十番で「深谷寺」と記されています。
15世紀に創建された法雲寺が、江戸時代に深谷寺の管理権を得て観音堂を建立し、札所本尊を本尊としたそうです。
また、本尊の如意輪観世音は、元応元年(1319年)建長寺の道隠禅師が唐より奉持したと伝えられています。
そして唐の玄宗皇帝が、楊貴妃の菩提を弔うため自ら彫刻し、不空三蔵が開眼したといわれてます。

お寺の境内の駐車場に車を止めます。
20121209・秩父10-01

大きな石灯籠が目印です。
20121209・秩父10-02

駐車場の案内板です。^±^
20121209・秩父10-03

ここから少し歩き、階段を登り、巡礼が始まります。^±^ノ
20121209・秩父10-04

もっとも徒歩の方は、白久駅から延々と1キロ、ここまで歩くのですが。^±^;
お前も歩けや!(゚Д゚)ノx±x
20121209・秩父10-05

途中、「人形一座」と書かれた石碑があります。
「農にかへりぬ 花のはて 浩之介」とありました。
これは地元の白久串人形についての石碑と思います。^±^
20121209・秩父10-06

この階段を登れば、いよいよ瑞龍山法雲寺です。
20121209・秩父10-07

札所30番の案内板です。
こちらはサムネイル版です。
20121209・秩父10-08・大

境内は庭園風です。^±^
これは新緑、紅葉の季節に、もってこいかもしれませんね。
20121209・秩父10-09

途中、納経所への小径が分岐してますが、まずお祈りしましょう。
20121209・秩父10-10

こちらの大きな石灯籠の上がお堂です。
20121209・秩父10-11

足もと、注意されたし。^±^ノ
お前はつまづけ!(゚Д゚)ノx±x…意地悪いわないでよ~
20121209・秩父10-12

途中に、延命十句観音経があります。
20121209・秩父10-13

池は寒さで氷が張ってました。+±+
20121209・秩父10-14

こちらが法雲寺です。^±^ノ
20121209・秩父10-15

小坊主もいます。^±^;
こんな山の中でも、歯が黄色いです。^±^;
山の中とか、関係ないぞ!(゚Д゚)ノx±x
むしろ、山の中には店がないから、歯磨き粉を買えないんだぞ!(゚Д゚)ノx±x
したがって、街の寺の小坊主よりも歯が黄色くなるはずだぞ!(゚Д゚)ノx±x…どんな理論だよ~
つうか、いまどき店もないところなんてないってば。^±^ ボソッ
こいつ!(゚Д゚)ノx±x
小坊主は張りぼてで歩けないんだぞ!(゚Д゚)ノx±x
ご住職に歯磨き粉を買ってもらうしかないだろうがよ!(゚Д゚)ノx±x
ご住職だって、遠路はるばる、お店まで行って・・・。(゚Д゚)ノx±x
こんな小坊主のために、歯磨き粉を買ってやる余裕なんてないぞ!(゚Д゚)ノx±x
自分の買出しで精一杯じゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x
第一、面倒くさいじゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x…ア、ソウカ ←どこの寺でも面倒だと思うが
20121209・秩父10-16

頂上に着いて、奥秩父の山の景色をどうぞ。^±^ノ
20121209・秩父10-17

そうだ、お参りをしなくっちゃ。^±^;
20121209・秩父10-18

銅鑼も鳴らさなくっちゃ。^±^ノT◎ ガランガラン
20121209・秩父10-19

うるせえぞ!(゚Д゚)ノx±x
20121209・秩父10-20

さて、ひとしきりお参りをしたら、ご朱印帳を持って、と・・・。
20121209・秩父10-21

納経所へと急ぎます。^±^ノ印
20121209・秩父10-22

ご朱印、いただきました。^±^ノ
20121209・秩父10-23

20121209・秩父10-24

一心に 南無観音(なむかんのん)と 唱うれば 慈悲(じひ)ふか谷の 誓いたのもし 
札所22-1

秩父札所めぐりサイトWIKIです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A9%E7%88%B6%E4%B8%89%E5%8D%81%E5%9B%9B%E7%AE%87%E6%89%80

札所29番←札所30番→札所31番

さて、次の札所はどこかな?^±^

テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

秩父鉄道の旅2・白久駅

今日は白久駅。

札所22番から札所30番に向かう途中、ちょっと寄りたい場所がありました。
ちなみに、札所23番の音楽寺なども道の途中にあったのですが、時間も遅くなりすぎたのもあり、ましてや冬時間で日がくれるのが早いので、それはまた来年以降の楽しみとして、今後はなかなか行くこともなさそうな幹線道路から離れた札所30番を先行して、今回の札所巡礼の締めとしました。
その寄りたい場所とは、秩父鉄道の白久駅
一度訪れたい場所でした。

では、白久駅のWIKIからです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E4%B9%85%E9%A7%85

こちらが秩父鉄道の白久駅です。^±^
20121209・秩父09-01

駅前には店が一軒、ぽつんとあるだけ。
20121209・秩父09-02

幹線道路の国道140号線からも離れていて、非常に判りにくい場所に、この白久駅があります。
ちょっとした秘境駅の雰囲気が味わえますよ。^±^
20121209・秩父09-03

駅の切符売り場です。
20121209・秩父09-04

駅の改札です。
木でできていて、古い昭和を彷彿とさせます。渋いです。
20121209・秩父09-05

改札の外の待合室から、駅のホームの様子を撮影していましたら。
20121209・秩父09-06

なんと、ご親切な駅長さんが声をかけてくださいまして、入場料なしで駅に入れてくださいました。
20121209・秩父09-07

大変にありがたいです。~。^±^ノ…ありがたや~
20121209・秩父09-08

郷愁のある、木の改札を抜けますと・・・。
20121209・秩父09-09

改札前の駅名表示板も、手作りのような雰囲気でして。
20121209・秩父09-10

少年時代にあった駅の様子を思い起こし、ついつい、キャノンのパワーショットでも1枚。
20121209・秩父09-10-11・P

武州日野方面を望んでます。
20121209・秩父09-11

反対側の三峰口方面です。
20121209・秩父09-12

こちらは正真正銘の、秩父鉄道製の白久駅の駅名表示板です。^±^
20121209・秩父09-13

白久駅は棒線駅でして、列車交換もできません。+±+
それだけに、よりいっそう秘境的な雰囲気を漂わせてます。
20121209・秩父09-14

木製のベンチですね。^±^
20121209・秩父09-15

時刻表もあります。本数も少なめですね。^±^
大きなお世話だぞ!(゚Д゚)ノx±x
20121209・秩父09-16

そのあと、駅長さんに貴重な写真を見せていただきました。^±^
この駅は昭和30年代に作られたそうです。その以前の白久駅だそうです。
白久駅は秩父鉄道ができた昭和5年(1930年)から出来ていたそうで、それこそ、改札口しかないような小さな駅だったそうです。
駅長さん、どうもありがとうございました。^±^ノ
この写真は次の鉄写倶楽部で拡大できるように入れますので、お楽しみにしてくださいませ。
20121209・秩父09-17

さて、札所30番、熊倉山、白久温泉の谷津川館方面へは、この細い駅前の道を登ります。
駅前の道も、住宅街にあるような細い道です。
20121209・秩父09-18

札所30番の道の、白久駅から坂を登ったところから撮影。
集落の真ん中に、白久駅が見えますでしょうか?
こちらも鉄写倶楽部に入れますので、大きな写真でご確認くださいね。^±^
次回の鉄写倶楽部はお楽しみが多いですよ。^±^ノ
宣伝か!(゚Д゚)ノx±x
20121209・秩父09-20

望遠にして、白久駅です。
20121209・秩父09-19

この周辺は撮影ポイントでして、喧伝(けんでん)したい場所が多々あります。
自分の心にしまっておきたい場所でもあるんですがね。^±^;
白久~三峰口間も最高のシチュエーションが味わえる場所があるんですよ。
たとえばこのガード。
20121209・秩父09-21

秩父鉄道の電車の音と自然の風の音とのシンフォニーが最高でした。
20121209・秩父09-22

向こうの山は、白井指、またの名を品刕(しなしゅう)でしょうか?
一般に人が登る山ではありませんが、ルートファインディングにはいいかもしれませんね。
あ、こちらはキャノンのパワーショットでの1枚です。
上の、ガード下から2枚はどちらもルミックスですが、青空の写りはこちらの方に軍配が上がるかも。
20121209・秩父09-22-23・P

冬枯れの、ススキの茂った鉄道。
20121209・秩父09-23

三峰口方面を望めば一番遠くに秩父御岳山か・・・。^±^
20121209・秩父09-24

里山と、線路の曲がり具合がいいかもしんない・・・。^±^ノ
20121209・秩父09-25

さらにススキが生い茂る雰囲気も入れて1枚。^±^ノ
20121209・秩父09-26

ガードレールの上のポイント信号も、いいね。^±^ノ
フェイスブックか!(゚Д゚)ノx±x…Facebookの「いいね!」じゃないってば
20121209・秩父09-27

里の状況もなかなかよろしい雰囲気でして・・・。
20121209・秩父09-28

いかがでしたか?^±^ノ
では、札所30番に向かいますよ。^±^

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

雑草倶楽部(2012年12月)

今月の花です。^±^

今回は、まことに花が少ないです。+±+

グランプリは一番華やかなホトトギスですかね。^±^ノ

ホトトギス。ユリ科、ホトトギス属。杜鵑草。
20121202・植物01

では、ほかの花も見ましょうか。^±^

ヒメツルソバ。タデ科、イヌタデ属。姫蔓蕎麦。
20121202・植物02

ハキダメギク。キク科、コゴメギク属。掃溜菊。
20121202・植物03

ホトケノザ。シソ科、オドリコソウ属。仏の座。
20121202・植物04

サルビア(メドー・セージ)。シソ科、アキギリ属。Salvia。
20121202・植物05

チャ。ツバキ科、ツバキ属。茶。
20121202・植物06

セイタカアワダチソウ。キク科、アキノキリンソウ属。背高泡立草。
20121202・植物07

ナズナ。アブラナ科、ナズナ属。薺。
20121202・植物08

イヌタデ。タデ科、イヌタデ属。犬蓼。
20121202・植物09

コスモス。キク科、コスモス属。Cosmos。
20121202・植物10

あ、わが庭に咲いてます。
ミヤコワスレ。キク科、ミヤマヨメナ属。都忘れ。
20121202・植物11・P

そしてカキノキですね。
カキノキ。カキノキ科、カキノキ属。柿の木。
で、その柿の実を食べてる鳥はムクドリですね。
ムクちゃんですね。^±^ノ
白い頬がチャーミングです。^±^
ムクドリ。スズメ目、ムクドリ科、ムクドリ属。椋鳥。
20121202・植物12・P


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ


リアルニュース。^±^ノ

リアルってほどじゃないんですがね。^±^;
とりあえず、メリークリスマスです。^±^ノ

アメーバピグの、ピグワールドに行くと「物欲MAX」と叫んでる女の子がいますがね。^±^;
こちらも物欲MAXです。^±^ノ
Take2のアズマックスか!(゚Д゚)ノx±x…東MAXは関係ないってば
なにはともあれ、欲しい物がいっぱい。^±^;

今年の年末は気ぜわしかったですな。^±^;
なにがって、選挙があったからなおさらだと思います。
選挙はこんなときにやるものではないですな。^±^;
誰が、どの政党が、それぞれどのようにいいのか、それも五里霧中で、ベールを隠したままの選挙戦突入を暗中模索し、もやもやしたまま終わってしまったなあというのが感想です。
ただでさえ、政治の無策ぶりに、食傷気味でうんざりしてるのに・・・。
うちも選挙には行きましたが、よほど、「該当者なし」「該当政党なし」と書こうかと思いました。

一方で、南極の昭和基地が「雨」って・・・。^±^;
2012年12月22日(日本時間同日午後~23日未明)、昭和基地で降雨が確認されたとのこと。
22日の昭和基地は午前9時半ごろに降り始めたみぞれが同11時過ぎに雨となり、夜まで断続的に降り続けたらしいです。
この日の昭和基地の最高気温4.6度、最低気温は0.9度で、0度を下回らない珍しい一日となったそうです。
いいなあ。
ひょっとすると、こちらの方が寒かったのかも。^±^;
まあ、南極は南半球で、「真夏」なのですがね。それを割り引いても寒いとイメージしてたので。
多少ショックというか、意外ですがね。^±^;

地球、既にもう、地軸が狂ってるのかなあ。^±^;…それとも地球滅亡の前触か?
しゃらくさいわ!(゚Д゚)ノx±x
狂ってるのはお前の脳みそだぞ!(゚Д゚)ノx±x…もしかするとこれがマヤ暦の仕業か?

ちなみに、マイブームは、フィギュアスケートの羽生結弦(はにゅうゆずる)選手です。
フィギュアスケート、興味がなかったんですがね。^±^;
急に興味がわきました。^±^ノ
羽生選手のフォルムは、男子では今まで見たこともないようなタイプですよね。
かなり繊細で、それでいてダイナミックです。^±^ノ
高橋大輔選手とともに、ソチオリンピックでダブルでメダルが取れるといいんですが。
日本人同士がライバルで、切磋琢磨していけば、最高ですよね。^±^
お前はちょっと前まで「はぶ」って読んでただろうが!(゚Д゚)ノx±x
将棋が好きなんだからしょうがないじゃないか~。x±x
「しょうがないじゃないか~」って、お前はえなり君かよっ!(゚Д゚)ノx±x

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

札所22番・華台山童子堂

こちらは2012年12月9日に巡礼しました。^±^ノ

今回は、札所22番・華台山童子堂です。かたいさんどうじどう。
ご利益は、子どもの健康祈願の寺です。
由来ですが、寺伝によると大同2年(807年)に伊予親王の菩提を弔うために、遍照僧正が領主に命じて清水山に堂宇を建立させ、本尊を安置したそうです。
その後、延喜15年(915年)に府坂に移し、子供の間で流行っていた天然痘の平癒を観世音に祈願したところ病が治まり、それ以来子供の病の治癒を観世音に祈って救われるようになったため童子堂と呼ばれるようになりました。
明治43年(1910年)に府坂から現在地に移されました。
童子堂の別当が、永福寺(旧寺名は栄福寺)です。

こちらにも六地蔵があります。前回の21番でもありましたが。
20121209・秩父08-01

華台山童子堂です。
20121209・秩父08-02

山門に、仁王様の阿吽像があります。外から向かって右側ですが。
20121209・秩父08-03

阿吽の「阿」です。
20121209・秩父08-04

そして左側の仁王様は・・・。
20121209・秩父08-05

阿吽の「吽」です。
20121209・秩父08-06

山門の天井に、奉納、阿吽額とありました。
20121209・秩父08-07

山門から境内を写しました。^±^ノ
20121209・秩父08-08

童子堂の境内に入ります。^±^ノ
20121209・秩父08-09

ほかには、とげぬき地蔵尊があります。
20121209・秩父08-10

そして、奥には身代わり地蔵尊も。
20121209・秩父08-10-11・P

童子堂本堂です。
20121209・秩父08-11

小坊主ももちろんいますよ。
20121209・秩父08-12

お参りしたらいよいよ納経所へ。
20121209・秩父08-13

歯の黄色い小坊主が案内します。^±^
いちいちひっかかるなあ!(゚Д゚)ノx±x
その情報は聞き飽きたぞ!(゚Д゚)ノx±x…だってお約束だもん
誰も約束なんてしてないぞ!(゚Д゚)ノx±x
今まで20回巡礼したうち、15回は小坊主の歯の話をしてるぞ!(゚Д゚)ノx±x
20121209・秩父08-14

お堂の一角にはなにやらの額がありまして。
20121209・秩父08-15

こちらはサムネイル版です。
讃岐人化犬。
「その昔、讃岐の国に大変欲張りな長者あり、旅の僧来りて物乞いしが少しも恵む事なく僧の怒りにふれ、長者の息子、犬と化し、童子堂にて祈願しせおり、忽ち元の姿に戻り、其の後長者は永福寺の熱心な信者となれり」。
20121209・秩父08-16・大

お前も犬にされちまえよ!(゚Д゚)ノx±x
・・・っつーか!(゚Д゚)ノ ^±^;
恵んでくれないからって長者の息子を犬にしちゃうのかよ!(゚Д゚)ノx±x
逆切れもいいところじゃねえかよ!(゚Д゚)ノx±x
息子もとんだとばっちりだよな!(゚Д゚)ノx±x
さらに、其の後長者は永福寺の熱心な長者っていっても!(゚Д゚)ノx±x
息子を犬にされるのが怖いからって!(゚Д゚)ノx±x
マインドコントロールされてるだけじゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x

ついでにいえば、犬にされたのに、肉球もないや。^±^;

こちらもサムネイル版です。
総開帳など、色々な札があります。^±^ノ
20121209・秩父08-17・中

そして、帰りがけにこういうお店が。
20121209・秩父08-16-17

キャッツアイですがね。^±^;
♪見つめるキャッツ・アイ~・・・φ^±^ノ
メジャーなのはこの歌でしたがね。^±^;
でも、うちが声高に紹介したいのは、マイナーなほうのキャッツ・アイ・・・。^±^
二人組の女の子で、エロいピンクレディーとも言われてました。^±^;
「アバンチュール」、「めっきり冷たくなりました」、「導火線」・・・。
ほとんど鳴かず飛ばずでしたがね。^±^;
メンバーは、ノンさんとナナさんでした。^±^ノ
ノンさんが失踪して、活動停止したことは未だに記憶にあるんですよね。+±+

このネコちゃん、かわいい。^±^
20121209・秩父08-17-18

ご朱印、いただきました。^±^ノ
20121209・秩父08-18

20121209・秩父08-19

極楽を ここで見つけて わらう堂 後の世までも たのもしきかな 
札所14-1

秩父札所めぐりサイトWIKIです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A9%E7%88%B6%E4%B8%89%E5%8D%81%E5%9B%9B%E7%AE%87%E6%89%80

札所21番←札所22番→札所23番

さて、次の札所はどこかな?^±^

テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

札所21番・要光山観音寺

こちらは2012年12月9日に巡礼しました。^±^ノ

今回は、札所21番・要光山観音寺です。ようこうざんかんのんじ。
ご利益は、火伏せの観音です。
由来は、長享2年(1488年)の 札所番付では、札所十九番で「谷ノ堂」と記され、江戸時代の書物では「矢ノ堂」となっており、別当が観音寺と記されています。
江戸時代末期までは、現在地の背後の長尾根丘陵にあったとされています。

札所の前に渋い看板があったので1枚(サムネイル版です)。^±^ノ回ノ カシャッ
20121209・秩父07-01・中
よく見りゃ、ロボコンじゃないッスか。^±^;
ロビンちゃん、似てないし。^±^;
ガンツ先生もいるなあ。^±^;

♪ガンツだぜ!!ロボット教師~、ガンツだぜ!!ヤカンで焼き芋・・・、
ガンツだぜ!!0点ロボ根性、ロビンはいい子ぶって媚売ってGO・・・φ^±^ノ
「ガッツだぜ!!」の替え歌かよっ!(゚Д゚)ノx±x
たしかにロボコンにはなあ!(゚Д゚)ノx±x
焼芋を売ってるヤカンロボットがいたけどなあ!(゚Д゚)ノx±x…ロボプーだぉね
さらに焼酎まで蒸留してたけどなあ!(゚Д゚)ノx±x…詳しいなあ
そこは「酸いも甘いも」だろうがっ!(゚Д゚)ノx±x
そもそも、ウルフルズ、既に軽く懐かしいじゃんか!(゚Д゚)ノx±x

青空もきれいだったので、また1枚。^±^ノ回ノ カシャッ
20121209・秩父07-01-02・P

こちらは要光山観音寺です。お寺の規模は小さいです。^±^;
小さくて凡庸です。^±^;…ぼんようって
大きなお世話だぞ!(゚Д゚)ノx±x
そういうお前は煩悩だらけじゃんか!(゚Д゚)ノx±x…ぼんのうって
20121209・秩父07-02

こちらがお寺です。パナソニックのルミックスで1枚。
20121209・秩父07-03

そしてキャノンのパワーショットでも1枚。
20121209・秩父07-03-04・P

どちらの写真もいいですね。これでも、ルミックスは35000円、パワーショットは13000円で同じ頃に購入したんですが、引けをとらないでしょう。
むしろパワーショットの方が明るいとも。^±^ノ

境内に六地蔵もあります。
20121209・秩父07-04

ここで、六地蔵の由来です。
天上、人間、修羅、餓鬼、畜生、地獄の六道を巡り苦しむ人を導く地蔵信仰のことなんですよね。
WIKIによると、
日本では、地蔵菩薩の像を6体並べて祀った六地蔵像が各地で見られる。これは、仏教の六道輪廻の思想(全ての生命は6種の世界に生まれ変わりを繰り返すとする)に基づき、六道のそれぞれを6種の地蔵が救うとする説から生まれたものである。六地蔵の個々の名称については一定していない。地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人道、天道の順に檀陀(だんだ)地蔵、宝珠地蔵、宝印地蔵、持地地蔵、除蓋障(じょがいしょう)地蔵、日光地蔵と称する場合と、それぞれを金剛願地蔵、金剛宝地蔵、金剛悲地蔵、金剛幢地蔵、放光王地蔵、預天賀地蔵と称する場合が多いが、文献によっては以上のいずれとも異なる名称を挙げている物もある。像容は合掌のほか、蓮華、錫杖、香炉、幢、数珠、宝珠などを持物とするが、持物と呼称は必ずしも統一されていない。
日本では、六地蔵像は墓地の入口などにしばしば祀られている。中尊寺金色堂には、藤原清衡・基衡・秀衡の遺骸を納めた3つの仏壇のそれぞれに6体の地蔵像が安置されているが、各像の姿はほとんど同一である。
・・・とありますね。^±^ノ
札所の張りぼての小坊主の歯が黄色いと言ってるお前は救わないぞ!(゚Д゚)ノx±x

江戸巡礼古道標識もあります(ルミックス)。
20121209・秩父07-05

江戸巡礼古道と、向こうに観音寺(パワーショット)。
20121209・秩父07-05-06・P

こじんまりとしたお寺です。^±^ノ
さっきは小さくて凡庸って言ったくせに!(゚Д゚)ノx±x…それなりに味があるんだぉ~
20121209・秩父07-06

背の高い2本の木がトレードマークです。
20121209・秩父07-07

納経所でご朱印をいただきます。
あ、こちらルミックスです。
20121209・秩父07-08

こちらがパワーショットですね。
なんでいちいち2枚も撮るんだよ!(゚Д゚)ノx±x…だってネタがないんだもん
いくらネタがないからとて、がさつだぞ!(゚Д゚)ノx±x…そんなに粗野かなあ
20121209・秩父07-08-09・P

あ、お約束の小坊主もいますよ。^±^
うわうわ、写真が青くなって歯が黄色いのがうまく確認できないなあ。+±+
ざまあみろ!(゚Д゚)ノx±x
いちいち重箱の隅をつつくような指摘をするんじゃねえよ!(゚Д゚)ノx±x
しかも、札所のたびに、毎回毎回!!(゚Д゚)ノx±x
六地蔵も救わないかんな!(゚Д゚)ノx±x
20121209・秩父07-09

そんなこんなで、重箱の隅をつついたあとは・・・。^±^
次の札所へ向かいますか。^±^ノ
20121209・秩父07-09-10・P

ご朱印、いただきました。^±^ノ
20121209・秩父07-10

20121209・秩父07-11

あづさ弓 射る矢の堂に 詣できて 願いし法(のり)に あたる嬉しさ
札所13-1

秩父札所めぐりサイトWIKIです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A9%E7%88%B6%E4%B8%89%E5%8D%81%E5%9B%9B%E7%AE%87%E6%89%80

札所20番←札所21番→札所22番

さて、次の札所はどこかな?^±^

テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

札所20番・法王山岩之上堂

こちらは2012年12月9日に巡礼しました。^±^ノ

今回は、札所20番・法王山岩之上堂です。ほうおうさんいわのうえどう。
ご利益は、乳の出をよくする祈願です。
特徴ですが、荒川の岸の岩盤の上に建っており、かつては渡し船で荒川を渡って船着場から石段を登って参拝をしてたそうです。観音堂が荒川に向かって建っているのはそのためだとか。
由来は、「秩父三十四所観音霊験円通伝」によれば、応仁の頃(1467年~1469年)お堂が荒廃し、本尊を岩の上に安置したことから、岩ノ上観音といわれるようになったと記されています。
寺伝によれば、願上寺という大規模な寺でしたが、天文永禄の兵乱(1546年の川越合戦、1569年の武田氏の秩父侵入)で灰燼に帰し、以来本尊は二間四面の小堂に祀られましたが、17世紀半ば内田政勝の発願と努力により延宝6年(1678年)から26年かけて元禄16年(1703年)に現在の観音堂が完成しているそうです。

というか、「乳の出をよくする祈願」って・・・^±^

法王山岩之上堂に着きました。
20121209・秩父06-01

標識もありました。江戸巡礼古道が通じてます。
20121209・秩父06-02

20番の岩之上堂はここから階段を下ります。
20121209・秩父06-03

お足元にご注意ください。^±^ノ
20121209・秩父06-04

階段を降りると、おなじみの小坊主が歓迎します。^±^
20121209・秩父06-05

そしてこちらがお堂です。
乳の出をよくしなくっちゃ。^±^;…ああ、乳が張る~
お前は妊婦か!(゚Д゚)ノx±x
♪時には妊婦のように、淫らな女になりな・・・φ^±^ノ
♪真っ赤な口紅つけて、黒い靴下を履いて・・・φ^±^ノ
その歌は「時には娼婦のように」だろうが!(゚Д゚)ノx±xノφ
20121209・秩父06-05-06・P
♪時には娼婦のように、下品な女になりな・・・φ^±^ノ←まだ歌うか?こいつ
お前のブログが最高に下品だってことは誰もが重々承知だよ!(゚Д゚)ノx±xノφ
♪自分で乳房をつかみ、私に与えておくれ・・・φ^±^ノ←さてはこの歌を気に入ったな
♪まるで乳呑み児のように、むさぼりついてあげよう・・・φ^±^ノ
バカバカしい人生より、バカバカしいひとときが嬉しいのか!(゚Д゚)ノx±xノφ

ああ、本当にバカバカしいや・・・。^±^;
お前がバカバカしいブログにしてるんだろうがっ!(゚Д゚)ノx±x
っちゅーわけで、真正面から写真を1枚。
20121209・秩父06-06

あ、うちは妊婦ではないですよ。^±^;
わかってるってば!(゚Д゚)ノx±x
このネカマ野郎がっ!(゚Д゚)ノx±x
お堂を、ちょっとはすから拡大。^±^;
20121209・秩父06-06-07・P

さらに降りると、「乳水場」があるのですがね。^±^;
降りるまでに、一汗かきそうです。^±^;
♪時には娼婦のように、たっぷり汗を流しな・・・φ^±^ノ←下種の極みだな
20121209・秩父06-07
ここは娼婦じゃなくって妊婦のお寺だって言っただろうが!(゚Д゚)ノx±x
ナンドイッタラワカルノ!(゚Д゚)ノx±x
大体において、娼婦のためのお寺なんてどこにあるんだよ!(゚Д゚)ノx±x
黒沢年男さんの唄はもういいぞ!(゚Д゚)ノx±xノφ←本当にこいつら、バカバカしいや

かつて巡礼は荒川を渡し船で渡り、観音堂前の大覗岩の下にあった奥の院から石段をのぼって観音堂に向かったという・・・。
こちらは看板のサムネイル版です。クリックすれば拡大できます。
20121209・秩父06-07-08・中P

道が険しそうですし、今回は時間がないので、次回、再訪しようと思ってます。
20121209・秩父06-08

岩之上堂は秋の紅葉もいいですが、春の新緑に季節も美しいのだそうです。
これはぜひとも来てみなくちゃね。^±^ノ
20121209・秩父06-09

サムネイル版です。
聖観音像の説明です。^±^
江戸初期に作られたものといわれる建物です。本尊を安置した厨子(ずし)は、内面が金箔で塗られた上に三十三身の像と日天月天像風雷神等の半肉彫を貼布した江戸上期の作として共に貴重な文化財とあります。
20121209・秩父06-10・大

サムネイル版です。
岩之上堂全体の説明板です。^±^ノ
20121209・秩父06-11・大

何はともあれ、ご朱印をいただかなくっちゃ。^±^
娼婦に与えるご朱印はねえぞ!(゚Д゚)ノx±x…娼婦じゃないのに
「時には娼婦のように」を歌ったお前の、自業自得だな!(゚Д゚)ノx±x
20121209・秩父06-12

納経所で筆書きでお願いしてます。
20121209・秩父06-13

ご朱印、いただきました。^±^ノ
20121209・秩父06-14

20121209・秩父06-15

苔(こけ)むしろ 敷きてもとまれ 岩の上 玉の台(うてな)も 朽ちはつる身を
札所12-1

秩父札所めぐりサイトWIKIです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A9%E7%88%B6%E4%B8%89%E5%8D%81%E5%9B%9B%E7%AE%87%E6%89%80

札所19番←札所20番→札所21番

さて、次の札所はどこかな?^±^

テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    11 | 2012/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長