牧野記念庭園へ4・清瀬駅と牧野記念切手

牧野庭園の帰り、乗換駅の清瀬駅も撮影しました。^±^ノ

夕陽の中の清瀬駅です。^±^
20120607・牧野4-01

駅名表示板です。
20120607・牧野4-02

うちが乗った電車はこちらは終点でした。
20120607・牧野4-03

したがって、跨線橋を渡らなくてはなりません。+±+
20120607・牧野4-04

階段を登って乗り換えです。x±x…アア、メンドクセ
だから手前の東久留米で乗り換えろって言ったんだよ!(゚Д゚)ノx±x
20120607・牧野4-05

でもエスカレータもあります。^±^;
20120607・牧野4-06

清瀬の駅も、うちが車のセールスだった頃から変わりました。^±^
20120607・牧野4-07

この街がテリトリーだったんですよね。^±^
20120607・牧野4-08

ハトの「落し物」にご注意ください。+±+
20120607・牧野4-09

こちらにも同じ看板がベタベタと・・・。^±^;
お前はハトの「落し物」に命中しろよ!(゚Д゚)ノx±x
20120607・牧野4-10

清瀬の漢字の縦型駅名表示板です。
20120607・牧野4-11

同じくひらがなのものです。
20120607・牧野4-12

あ、電車がまもなく到着します。
20120607・牧野4-13

薄暮の駅に到着する電車です。
20120607・牧野4-14

人の影も長く・・・。
20120607・牧野4-15

とてもノスタルジックです。^±^ノ
20120607・牧野4-16

帰りは西所沢から歩きました。
20120607・牧野4-17

ああ、面白かった・・・。^±^
20120607・牧野4-18

というわけで、牧野記念庭園は、季節を通じて、花が咲いている時期には何度でも行きたい気持ちになりました。

で、牧野記念切手も買いました。^±^ノ

切手全体です。
20120607・牧野切手1

切手、上から順番に・・・。
20120607・牧野切手2

20120607・牧野切手3

20120607・牧野切手4

20120607・牧野切手5

20120607・牧野切手6

いかがでしたか?^±^ノ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

牧野記念庭園へ3・牧野記念庭園にて2+空倶楽部

さて、牧野記念庭園の続きです。^±^

引き続き、庭園にあった独特の花を見てみましょう。
ちなみに、ドクダミがたくさん咲いてましたが。^±^;

ヤマトグサです。
牧野博士が初めて学名を命名した、代表的な植物ですね。
ヤマトグサ。ヤマトグサ科、ヤマトグサ属。大和草。
20120607・牧野3-01・ヤマトグサ

コバノズイナです。
コバノズイナ。ユキノシタ科。木葉の随菜。
20120607・牧野3-02・コバノズイナ

クリスマスローズ、こちらでも咲いてました。
クリスマスローズ。キンポウゲ科、クリスマスローズ属。Christmas rose。
20120607・牧野3-03・クリスマスローズ

ベニガクは咲いてました。紅色のガクアジサイという意味なのでしょうか?
紅でなく白い花でしたが。
ベニガク。ユキノシタ科、アジサイ属。紅額。
20120607・牧野3-04

ベニガクの全体的な写真です。
20120607・牧野3-05・ベニガク

フッキソウです。
フッキソウ。ツゲ科、フッキソウ属。富貴草。
20120607・牧野3-06・フッキソウ

館内にはビデオも放映されてました。^±^
牧野博士は、植物を除いては、どちらかというと飄々と(ひょうひょうと)して生きてらっしゃった方なもかも。
なので、博士らしき「重々しさより」も、むしろもっと人間の本質にぶれないといいますか、身近な人物のようにも思えるのですが。
かといって下賤であることはなく、植物一筋で命がけ、屈託で無垢な、そんな性格の人物像を感じますが。
20120607・牧野3-07

本もありましたよ。
この本は館内でも売ってます。^±^ノ印
20120607・牧野3-08

というわけで、牧野庭園を楽しく拝観させていただきました。^±^
では、付近を散歩しましょう。
近くに咲いていた花です。

ビヨウヤナギ。オトギリソウ科、オトギリソウ属。美容柳。
20120607・牧野3-09・ビヨウヤナギ

ホタルブクロ。キキョウ科、ホタルブクロ属。蛍袋。
20120607・牧野3-10・ホタルブクロ

キンシバイ。オトギリソウ科、オトギリソウ属。金糸梅。
20120607・牧野3-11・キンシバイ

ロニセラ・ヘクロッティ。スイカズラ科、ロニセラ属。Lonicera x heckrottii。
20120607・牧野3-12・ロニセラ・ヘクロッティ

20120607・牧野3-13・ロニセラ・ヘクロッティ

で、大泉学園の駅に向かいます。
喉が渇きました。ビールでも飲みましょう。こちらは大泉学園駅北口です。
20120607・牧野3-14

街をふらふらします。
20120607・牧野3-15

ふくの鳥にしましょうか?^±^
20120607・牧野3-16

このようなお店ですが。
20120607・牧野3-17

ふくの鳥看板です。
20120607・牧野3-18

でも準備中なんで、結局、魚民にしました。^±^;
20120607・牧野3-19

ビール、マイウー。^±^ノcU
20120607・牧野3-20

ついでに、6月23日、駐車場にこんな花も。
セイヨウウツボグサ。シソ科、ウツボグサ属。西洋靫草。
20120623・花・セイヨウウツボグサ


あ、空倶楽部ですね。^±^ノ

那須塩原の空からですね。^±^ノ

那須のMt.Jeansから見た那須岳方面の空です。
20120603・塩原空4

万年雪もありました。^±^
20120603・塩原空5

その反対側・・・。
20120603・塩原空6

那須連山大展望台からは何も見えません。+±+
闇雲に写真を出しやがって!(゚Д゚)ノx±x
20120603・塩原空7

那須の八幡温泉のツツジ園地からの空です。
20120603・塩原空8

那須湯本から温泉神社と空です。
20120603・塩原空9

で、今回の大泉の空です。^±^
お前の得意な街灯を撮っただけじゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x
20120607・大泉空

空倶楽部は毎月、9のつく日に行っております。
詳しくは、かず某さんchacha○さんのところへどうぞです。^±^

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

牧野記念庭園へ2・牧野記念庭園にて1=with「8na8na-club」

では、牧野記念庭園の様子です。^±^ノ

こちらが入口です。
20120607・牧野2-01

庭園案内板です。サムネイル版ですのでクリックしてご覧ください。
20120607・牧野2-02大

では早速入ってみましょう。
20120607・牧野2-03

受付で署名をします。^±^
20120607・牧野2-04

庭園は広いというほどではありませんが、木々が茂っていて、気持ちがいい場所です。
20120607・牧野2-05

で、こちらはといいますと。
20120607・牧野2-06

スエコザサです。
スエコザサ。イネ科、アズマザサ属。寿衛子笹。
20120607・牧野2-07

スエコザサとは、牧野博士が奥様の名前をつけたという植物です。
20120607・牧野2-08

こちらはご案内の看板。
サムネイル版です。クリックしてご覧ください。
20120607・牧野2-09大

さらに奥に歩いてみましょう。
20120607・牧野2-10

こちらもサムネイル版。ウコギ説明です。
20120607・牧野2-11中

新葉は食用になり、皮からは不老長寿の酒が作られるとか。
ウコギ。ウコギ科、ウコギ属。うこぎ。
20120607・牧野2-12・ウコギ

ヘラノキです。
ヘラノキ。シナノキ科、シナノキ属。箆の木。
20120607・牧野2-13・ヘラノキ

トクダマです。トクダマギボウシともいいます。
トクダマ。ユリ科、ギボウシ属。徳玉擬宝珠。
20120607・牧野2-14

トクダマギボウシです。蕾は出てました。
20120607・牧野2-15

クマガイソウは既に花は終わってました。
クマガイソウ。ラン科、アツモリソウ属。熊谷草。
20120607・牧野2-16

ユキノシタです。これは咲いてました。
ユキノシタ。ユキノシタ科、ユキノシタ属。雪ノ下。
20120607・牧野2-17

ウツギです。こちらは八重咲きのウツギですね。
ウツギ(八重咲き)。ユキノシタ科、ウツギ属。空木。
20120607・牧野2-18・ウツギ

資料館にも入ってみましょう。
20120607・牧野2-19

中に入ってみると、さらに家が・・・。
20120607・牧野2-20

書斎の様子です。
20120607・牧野2-21

こちらは何かといいますと・・・。
20120607・牧野2-22

活かし箱だそうです。
植物を長持ちさせるために作った牧野博士の工夫ですね。
サムネイル版です。
20120607・牧野2-23中

学問は底知れざる技芸也。
いいこといいますなあ。^±^;
お前は底知れぬバカじゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x
20120607・牧野2-24

家の中の様子。アングルを変えます。
20120607・牧野2-25

もう1枚。
20120607・牧野2-26

旧牧野邸の説明です。サムネイル版です。
20120607・牧野2-27中

これが箱庭です。^±^
ジオラマって言えよ!(゚Д゚)ノx±x
箱庭なんて古いぞ!(゚Д゚)ノx±x
20120607・牧野2-28

ところで、今回は生誕150年を記念して、「サクラで祝う富太郎の誕生日」が特別開催されてました。
館内は撮影禁止なので写真は入れられませんが、牧野富太郎が描いたサクラの図をはじめとして、天然記念物保存やサクラ博士で知られる三好学が図工に描かせた「櫻花写生図」、牧野富太郎に師事したサクラ研究者川崎哲也による「サクラ図譜」、戦後の日本の植物画を代表する太田洋愛が描いたサクラの図などによって構成されていました。

さて、今日は「8na8na-club」の日ですね。^±^
特別参加です。^±^
微力です。^±^;
微力すぎるだろうが!(゚Д゚)ノx±x

詳しくは、awaさんのところへ。^±^ノ

むしCLUBに続いて、偶然だろうが!(゚Д゚)ノx±x

まだ続きますよ。^±^

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

牧野記念庭園へ1・大泉学園駅

東京都練馬区の、大泉学園にある牧野記念庭園に行ってきました。^±^

まずは、こちら、小手指駅です。
20120607・牧野1-01

大泉学園駅に到着しました。^±^ノ
20120607・牧野1-02

大泉学園の駅名表示板です。
20120607・牧野1-03

駅の様子です。
20120607・牧野1-04

遠くから電車がやって来ました。
20120607・牧野1-05

電車は大泉学園駅を通過します。
20120607・牧野1-06

さて、改札を出ましょうか。
20120607・牧野1-07

駅のコンコースは広いです。ドトールコーヒーもあります。
20120607・牧野1-08

改札口へと向かいます。
20120607・牧野1-09

今日はパスモを持ってます。^±^…PASMOは便利だなあ
20120607・牧野1-10

大泉学園駅南口方面です。
20120607・牧野1-11

駅の切符売り場です。
20120607・牧野1-12

牧野記念館は南口から向かいます。
20120607・牧野1-13

駅の様子もすっかり変わりました。
20120607・牧野1-14

OAKネオンです。^±^
ネオンが好きだねえ!(゚Д゚)ノx±x
20120607・牧野1-15

パチンコGAIAネオンです。^±^
ネオンばっかり撮るなよな!(゚Д゚)ノx±x
20120607・牧野1-16

あ、今回は、こちらの牧野記念庭園が目的です。徒歩5分ほどで庭園には到着します。
20120607・牧野1-17

そんな大泉学園南口の様子でした。
20120607・牧野1-18

「カラオケの鉄人」って・・・^±^
隙あらば、ネオンばっかり撮りやがるなあ!(゚Д゚)ノx±x
20120607・牧野1-19

外から見た、大泉学園駅南口の駅舎です。
20120607・牧野1-20

駅から石神井公園方面を望みます。
20120607・牧野1-21

駅の中にあるさぬきうどんのお店です。
20120607・牧野1-22

では牧野記念庭園へ向かいます。
20120607・牧野1-23

記念庭園はすぐに到着しましたよ。
20120607・牧野1-24

牧野記念庭園、初めて行きましたが、いいところでした~。^±^

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

カメさん、塩原温泉旅行記。With虫クラブ飛び入り参加

那須塩原温泉には、カメ先生も行きましたよ。^±^

那須の小間々では2回カメ先生と遊びました。^±^ノ

小間々にて。

てくはここぞとばかりにすぐに隠れました。
最近ずるくなって、動かないでじっとしていることを覚えました。
そうすればご主人に見つからないとでも思ってるのでしょう。
みえみえです。^±^;
というか、ただのスローモーションなだけですかね。^±^;
20120602・カメさんL01

クロもサッサカと隠れました。
こちらはすぐに動きます。アクティブです。
だからすぐにつかまります。^±^;
浅知恵です。^±^
浅知恵のお前に言われたくないぉ!(゚Д゚)ノx±x
20120602・カメさんL02

そんな、みえみえと浅知恵コンビ、てく&クロです。
20120602・カメさんL03

今度はどこに逃げようかなあ。
20120602・カメさんL04

てくです。相変わらずスローモーです。^±^;
20120602・カメさんL05

クロです。すきあらば逃げようとします。^±^;
20120602・カメさんL06

しかし、直ちに強制収監されます。+±+
20120602・カメさんL07

もっと遊びたいってば~。
20120602・カメさんL08

そんなわけで、まだ誰も車に戻らないので・・・。
リクエストにお答えして、また仮釈放です。^±^…仮釈放って

今度はどこに行くのかな?
20120602・カメさんP02

てくはこちらで何かを訴えてます。
20120602・カメさんP03

訴えてる隙に、クロは脱走します。
20120602・カメさんP04

お前ら、パピオンか!(゚Д゚)ノx±x
というより、大脱走です。^±^ノ

やがて、てくも「大脱走」です。
20120602・カメさんP05

シャカシャカシャカと、逃げ足も速いです。
20120602・カメさんP06

こちらは測量屋こと、デニス・カベンディッシュ扮する、ナイジェル・ステク、いや、ナイジェル・ストックのようなてくです。
20120602・カメさんP07

こちらは大脱走の主役、バージル・ヒルツ扮する、スティーブ・マックロイーン、いや、スティーブ・マックイーンよろしくのクロです。
20120602・カメさんP08

どちらも浅墓な脱走ですので・・・。
20120602・カメさんP09

すぐに捕まります。+±+
20120602・カメさんP10

続編:大出館さんの玄関にて。

こちらは温泉旅館です。
20120602・カメさんP11

大出館さんです。お世話になりました。^±^ノ
20120602・カメさんP12

カメさんを洗うため、水をお借りしました。
20120602・カメさんP13

当のカメさんはというと・・・。
20120602・カメさんP14

「ここはどこだ?」状態。^±^
20120602・カメさんP15

なにやら広い旅館ですね状態です。^±^
20120602・カメさんP16

それは君たちが昨日お世話になった旅館だってば。^±^
20120602・カメさんP17

カメさんを説得させて、強制送還です。^±^;
20120602・カメさんP18

おまけ~。^±^ノ

さて、カメさんは出かけてる間どうしてるかといいますと・・・。

日陰の、風通しのいい場所で駐車したのち・・・。
こうして車の後ろのトランクを少し開けて・・・。
20120603・カメさん乗せ方1

4つのドアすべての車の窓を少し開けてから出かけます。^±^
20120603・カメさん乗せ方2

カメ先生の旅情報でした。^±^ノ

余談ですが、カメさん、帰ってからしばらくして何も食べなくなりました。
で、おめでたかなと思ったら、当たり。^±^
23日に11個の卵を産みましたとさ。^±^ノ
さすが、子宝の湯です。^±^ノ

あ、そして、偶然にも、虫クラブ飛び入り参加でした。^±^;
単なる偶然ジャン!(゚Д゚)ノx±x

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

雑草倶楽部(2012年6月)

今月の花です。^±^

グランプリは、この花にします。^±^ノ

コバノタツナミソウ。シソ科、タツナミソウ属。小葉の立浪草。
20120520・花43・コバノタツナミソウ

オカタツナミソウ。シソ科、タツナミソウ属。丘立浪草。
20120527・花90・オカタツナミソウ

伊香保と那須塩原の花にもグランプリはありますよ。^±^ノ

ヒレハリソウ。ムラサキ科、ヒレハリソウ属。鰭玻璃草。
20120602・榛名19・ヒレハリソウ

ラショウモンカズラ。シソ科、ラショウモンカズラ属。羅生門葛。
20120603・塩原02・ラショウモンカズラ

クワガタソウ。ゴマノハグサ科、クワガタソウ属。鍬形草。
20120603・塩原07・クワガタソウ


さて、そのほかの花も入れていきましょう。

ハッカクレン。メギ科、ミヤオソウ属。八角蓮(宮尾草)。
20120520・花30・ハッカクレン

カレーバイン(ツリガネカズラ)。ノウゼンカズラ科、ツリガネカズラ属。Bignonia capreolata(釣鐘葛)。
20120520・花37・カレーバイン

ケマンソウ(タイツリソウ)。ケシ科、コマクサ属。華鬘草(鯛釣草)。
20120526・花50・タイツリソウ

ムサシノキスゲ。ユリ科、ワスレグサ属。武蔵野黄菅。
20120526・花58・ムサシノキスゲ

チェリーセージ。シソ科、アキギリ属。Salvia microphylla。
20120526・花82

ハクチョウゲ。アカネ科、ハクチョウゲ属。白丁花。
20120526・花84・ハクチョウゲ

ニシキウツギ。スイカズラ科、タニウツギ属。二色空木、錦空木。
20120527・花95・ニシキウツギ

伊香保と那須塩原の主な花です。^±^

ユキザサ。ユリ科、ユキザサ属。雪笹。
20120602・榛名11・ユキザサ

サラサドウダン。ツツジ科、ドウダンツツジ属。更紗灯台。
20120602・榛名16・サラサドウダン

トウゴクミツバツツジ。ツツジ科、ツツジ属。東国三葉躑躅。
20120603・塩原01-2・トウゴク

クルマバソウ。アカネ科、クルマバソウ属。車葉草。
20120603・塩原05・クルマバソウ

コツクバネウツギ。スイカズラ科、ツクバネウツギ属。小衝羽根空木。
20120603・塩原12・コツクバネウツギ

シロヤシオ(ゴヨウツツジ)。ツツジ科、ツツジ属。白八汐。
20120603・塩原13・シロヤシオ

オオカメノキ。スイカズラ科、ガマズミ属。大亀の木。
20120603・塩原18・オオカメノキ

そういえば、お題ですかぃ!(゚Д゚)ノ

ニワゼキショウ。アヤメ科、ニワゼキショウ属。庭石菖。
20120520・花10・ニワゼキショウ

ダイナミックでワイルドな花ですね。^±^ノ…ワイルドだぜェ~
しかし、オオキンケイギクは、カワラナデシコなどの在来種に悪影響を与える恐れが指摘されて、2006年に外来生物法に基づき特定外来生物として栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止されました。
オオキンケイギク。キク科、キク亜科、ハルシャギク属。大金鶏菊。
20120526・花78・キンケイギク

キッツCatさんに教えられたのですが、これってムシトリナデシコが萎んでる情けない状態ではないでしょうか?
よくわからなかったお前のほうが情けないぞ!(゚Д゚)ノx±x
というより、課題がそろったのもキッツCatさんのおかげだからな!(゚Д゚)ノx±x
キッツCatさまさまだぞ!(゚Д゚)ノx±x
・・・てなわけで、キッツCatさん、ありがとうございます。^±^
ムシトリナデシコ。ナデシコ科、マンテマ属。虫取り撫子。
20120526・不明花3

20120526・不明花4

あ。それと。アイイロニワゼキショウなら、先月ありましたよ。^±^ノ
人差し指の先の、こんなに小さな花。
アイイロニワゼキショウ。アヤメ科、ニワゼキショウ属。藍色庭石菖。
20120513・午後の散歩03-1・藍色庭ゼキショウ

20120513・午後の散歩03-2


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

榛名と那須塩原の植物

那須塩原の旅は無事終わりました。
しかし、もうひとつふたつ、お楽しみがあります。^±^ノ
そのひとつには植物ですね。^±^

早速、あまり普段見かけない花だけを集めて特集します。^±^
2012年6月2~3日の花です。^±^

1.榛名湖

花の閉じた状態が、筆の穂先に似ているのでこの名前がついたとか。
フデリンドウ。リンドウ科、リンドウ属。筆竜胆。
20120602・榛名01・フデリンドウ

日本の野生ツツジの代表種で、日本の野生ツツジでは分布域がもっとも広いです。
ヤマツツジ。ツツジ科、ツツジ属。山躑躅。
20120602・榛名02・ヤマツツジ

葉は3枚の小葉からなるのでミツバの名前がついたそうです。土栗は紡錘状の 根茎を焼くとクリのような味がし、生でも食べられることからついたのだとか。
ミツバツチグリ。バラ科、キジムシロ属。三葉土栗。
20120602・榛名03・ミツバツチグリ

色が桜色なのでサクラスミレではないかと。
サクラスミレ。スミレ科、スミレ属。桜菫。
20120602・榛名04・サクラスミレ

20120602・榛名05・サクラスミレ

語源は、染料となることから染み(そみ)、あるいは、実が酸っぱいことから酢実、とも。
ズミ。バラ科、リンゴ属。酸実、桷。
20120602・榛名06・ズミ

20120602・榛名07・ズミの花

和名の由来は根生葉を馬の蹄に見立てたものと言われてますが、葉の形は実際には似ていないというのが、衆目の一致するところであり、個々の葉ではなくロゼットの形状を指すという見解や、「鳥の足形」が誤って「馬の足形」と伝わってしまった、という説があります。
有毒です。+±+
ウマノアシガタ。キンポウゲ科、キンポウゲ属。馬の足形、毛茛。
20120602・榛名08・ウマノアシガタ

畑などで鳥の害を防ぐ「鳴子」から、この名前がついたらしいです。
ナルコユリ。ユリ科、アマドコロ属。鳴子百合。
20120602・榛名09・ナルコユリ

2.伊香保森林公園

和名の由来は、小さくて可愛らしいことから「稚児ユリ」と呼ばれるそうです。
花言葉は「恥ずかしがりや」「純潔」など。^±^
チゴユリ。ユリ科、チゴユリ属。稚児百合。
20120602・榛名10・チゴユリ

小花の咲く様子が雪のように美しく、葉が笹の葉のようなのでこの名前がついたそうです。
ユキザサ。ユリ科、ユキザサ属。雪笹。
20120602・榛名11・ユキザサ

20120602・榛名12・ユキザサ

ご存知モミジイチゴは、食べてなかなか味良いもようです。^±^
モミジイチゴ。バラ科、キイチゴ属。紅葉苺。
20120602・榛名13・モミジイチゴ

この植物から出る液が、蛆殺しや殺虫剤に使用するためにつけられ、その名の通り有毒ですのでご注意あれ。
ナガバハエドクソウ。クマツヅラ科、ハエドクソウ属。長葉蠅毒草。
20120602・榛名14・ナガバハエドクソウ

20120602・榛名15・ナガバハエドクソウ

花冠の色は、先端が淡紅色になり下部は黄白色で紅色の縦条が入リ、美しいです。別名、フウリンツツジとも。
サラサドウダン。ツツジ科、ドウダンツツジ属。更紗灯台。
20120602・榛名16・サラサドウダン

ホオノキは花びらの数が多くらせん状に配列し、がく片と花弁の区別が明瞭ではないなど、モクレン科の植物の比較的原始的な特徴を受け継いでいるのだそうです。
ホオノキ。モクレン科、モクレン属。朴の木。
20120602・榛名17・ホオノキ

20120602・榛名18・ホオノキ

3.伊香保温泉

当初、日本では、葉を天ぷらなどにして食べることが多かったのですが、現在では、コンフリーを含む食品を摂取して肝障害(肝静脈閉塞性疾患で、主に肝臓の細静脈の非血栓性閉塞による肝硬変又は肝不全)を起こす例が海外で多数報告されているとして、摂取を控えるよう注意を呼びかけられ、食物として販売を中止されてます。
ヒレハリソウ。ムラサキ科、ヒレハリソウ属。鰭玻璃草。
20120602・榛名19・ヒレハリソウ

20120602・榛名20・ヒレハリソウ

4.八方ヶ原(大間々・小間々)

大間々高原にて。
朝、日光を受けると開花し、夕方に閉じる、かわいらしいリンドウです。
ハルリンドウ。リンドウ科、リンドウ属。春竜胆。
20120603・塩原01・ハルリンドウ

小間々高原にて。
関東の山地に多いことからこの名が付いたそうです。代表種のミツバツツジとは違って、おしべが10本あり、主に5月中旬~6月上旬にかけて咲くとのこと。ミツバツツジよりも花期がやや遅く、標高の高い場所(概ね標高1000m以上)に見られるそうです。
トウゴクミツバツツジ。ツツジ科、ツツジ属。東国三葉躑躅。
20120603・塩原01-1・ミツバツツジ

20120603・塩原01-2・トウゴク

5.八方ヶ原・スッカン沢

名前はこの花を渡辺綱が羅生門で切り落としたとされる鬼女の腕に見立てたものとされるそうです。
ラショウモンカズラ。シソ科、ラショウモンカズラ属。羅生門葛。
20120603・塩原02・ラショウモンカズラ

20120603・塩原03・ラショウモンカズラ

葉っぱに特徴がありますね。このように、葉が車輪のように出るのでこの名前がついたのだそうです。
クルマバソウ。アカネ科、クルマバソウ属。車葉草。
20120603・塩原04・クルマバソウ

20120603・塩原05・クルマバソウ

こちらは、オオイヌノフグリの身内のような植物です。しかし、こちらの花のほうが大きいです。
クワガタソウ。ゴマノハグサ科、クワガタソウ属。鍬形草。
20120603・塩原06・クワガタソウ

20120603・塩原07・クワガタソウ

ユキノシタ科の花で、別名「ウノハナ」とも。
ウツギにも八重が咲き、これがまた美しいのです。^±^…こちらは一重ですが
ウツギ。ユキノシタ科、ウツギ属。空木。
20120603・塩原08・ウツギ

20120603・塩原09・ウツギ

変種と区別するため、ジエビネ、ヤブエビネと呼ばれることもあります。和名は球茎の形をエビに見立てたことに由来します。
エビネ。ラン科、エビネ属。海老根。
20120603・塩原10・エビネ

花が咲くのは秋ですがね。葉っぱが亀の形なのですぐにわかる植物でしょう。
カメバヒキオコシ。シソ科、ヤマハッカ属。亀葉引起。
20120603・塩原11・カメバヒキオコシ

こちらはアベリアの親戚でしょうな。
コツクバネウツギ。スイカズラ科、ツクバネウツギ属。小衝羽根空木。
20120603・塩原12・コツクバネウツギ

6.那須・Mt.Jeans

枝先に5枚の葉が輪生状に付くことから、別名としてゴヨウツツジ(五葉躑躅)とも呼ばれます。その他、シロヤシオツツジとも。
シロヤシオ(ゴヨウツツジ)。ツツジ科、ツツジ属。白八汐。
20120603・塩原13・シロヤシオ

地味な花です。その上まだ咲いてませんでした。x±x
マイヅルソウ。ユリ科、マイヅルソウ属。舞鶴草。
20120603・塩原14・マイヅルソウ

葉っぱに特徴がありますね。いかにもコウモリソウの仲間です。^±^
ヤマタイミンガサ。キク科、コウモリソウ属。山大明傘。
20120603・塩原15・ヤマタイミンガサ

ずんぐりした樽型の頭状花が特徴ですかね。
アレチノギク。キク科、キク亜科、イズハハコ属。荒地野菊。
20120603・塩原16・アレチノギク

別名ムシカリですな。花はまるでアジサイのようです。
オオカメノキ。スイカズラ科、ガマズミ属。大亀の木。
20120603・塩原17・オオカメノキ

20120603・塩原18・オオカメノキ

こちらにも花がありました。
トウゴクミツバツツジ。ツツジ科、ツツジ属。東国三葉躑躅。
20120603・塩原19・アカヤシオ

7.那須・八幡ツツジ群落

榛名と違って、こちらでは咲いてましたので。
ヤマツツジ。ツツジ科、ツツジ属。山躑躅。
20120603・塩原20・ツツジ

以上です^±^ノ
いかがでしたか?^±^

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

那須塩原の旅7・那須を巡る2

さて、那須塩原の旅も今日で終わり。^±^
そのしめくくりとして、今回はMt.Jeansから湯元の足湯へと向かいましょう。

前回の続きからです。

途中、このような大岩もあって、森林浴にもいい場所です。
20120603・塩原7-01

先にも撮った場所でもう1枚。那須岳ですかね。
20120603・塩原7-02

そして、一行は、ようやくコースに戻りました。^±^;
コースに戻ったとたん、急坂です。+±+
20120603・塩原7-03

ほうほうのていで(そんな大げさな)登って、元の位置の頂上です。
20120603・塩原7-04

展望台にも登ってみましょうか。
20120603・塩原7-05

その展望台の看板です。サムネイル版になってます。クリックして下さい。
20120603・塩原7-06大

景色最高~。^±^ノ ヤッホー
20120603・塩原7-07

もう1枚。
20120603・塩原7-07-08
・・・しまった。(゚Д゚)ノ
これは空倶楽部の作品だった・・・。(゚Д゚)ノ
空倶楽部のを入れちゃったじゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x…ヤツアタリシナイデォ

こちらはこの山頂周辺の地図です。
こちらもサムネイル版ですので、クリックしてご覧ください。
20120603・塩原7-08大

でもブナ太郎って・・・^±^
20120603・塩原7-09

頂上には少しだけ雪もありました。
申し訳程度です。^±^;
20120603・塩原7-10

で、昼食をいただき、駐車場に戻りました。
そば、おいしかった~。^±^
商品は「かけそば」でしたが、わかめなども入ってました。^±^
またまたそばかよ!(゚Д゚)ノx±x
前日もコンビニでそばを買ったよな!(゚Д゚)ノx±x
その前は水沢うどんを食ってたよな!(゚Д゚)ノx±x
この、そばっ食いが!(゚Д゚)ノx±x
20120603・塩原7-10-11

それでは今度は八幡温泉周辺のツツジ群落を見ましょう。
20120603・塩原7-11

標識どおりにたどってみます。
20120603・塩原7-12

木でできた素敵な道です。
こういう道は疲れなくていいですよね。
20120603・塩原7-13

もちろん沿道のツツジも見事です。
20120603・塩原7-14

ツツジと那須の山々。
20120603・塩原7-15

展望台にも登ります。^±^
20120603・塩原7-16

こちらからも、園地の眺めは素晴らしい~。
20120603・塩原7-17

展望台直下です。
20120603・塩原7-18

いい感じです。
20120603・塩原7-17-18

展望台のところにもツツジが。
20120603・塩原7-19

こちらもきれいです。
20120603・塩原7-20

八幡ツツジ群落案内板です。こちらはサムネイル版です。
クリックしてご覧ください。
20120603・塩原7-21大

こちらのツツジも、最高でした。^±^ノ
20120603・塩原7-21-22

そして、旅行のトリを飾るのはこちらです。
20120603・塩原7-22

那須湯本温泉です。^±^ノ
湯本の町並みです。
20120603・塩原7-23

反対側の山のある方向です。
20120603・塩原7-23-24

那須湯本バス停です。^±^
20120603・塩原7-24

案内所前にもバス停が。^±^
そんなにバス停を撮るなよな!(゚Д゚)ノx±x
20120603・塩原7-24-25

奥に見えるのが温泉神社の鳥居ですね。
20120603・塩原7-25

こちらが鳥居です。
20120603・塩原7-29-1

境内を少し散歩してみましたが。
20120603・塩原7-29-2

神社は遥か先なので、断念しました。+±+
ナンダンネン!(゚Д゚)ノx±x
20120603・塩原7-29-3

そしてこちらが湯本の湯元、「こんばいろの湯」です。
こんばいろとは、方言で、カタクリのことのようです。
♪イノキ、コンバイロ、イノキ、コンバイロ・・・φ^±^ノ
「イノキ、ボンバイエ」だろうが!(゚Д゚)ノx±xノ…1、2、3、ダー
早速、足湯に入りましょう。^±^ノ
20120603・塩原7-26

湯元も見てみます。
20120603・塩原7-27

こちらがその湯元です。
暖かそう~。^±^ノ
20120603・塩原7-28

しばらく足を湯に浸からせたら、旅は終わりです。^±^
安中の叔父とはここでお別れ。
うちのほうは所沢まで遠いので、叔父・叔母を東京・中野の自宅周辺まで送って。それから所沢へ帰りました。
東京は信号が多いですが、所沢まで差ほど長い道のりではなかったです。
家に帰って一杯やって、爆睡ですわ。^±^;

ああ、楽しかった・・・。^±^
そりゃ、お前は楽しいだろうよっ!(゚Д゚)ノx±x…旅の最後はいつもこればっかし

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

那須塩原の旅6・那須を巡る1

元湯温泉でゆっくりした翌日は、那須方面へ。^±^ノ

親戚の一組が早めに東京に帰るというので、那須塩原駅まで寄って行きます。

その途中、休憩した場所です。
20120603・塩原6-01

もみじ谷大吊橋。
20120603・塩原6-02

・・・有料なので入らなかったのですがね。^±^;
したがって、施設周辺の景色だけです。
20120603・塩原6-03

で、途中、よそ見している間に、その一組の親戚を乗せた車を見失いまして。
気がついたら西那須野駅に・・・。
ここで、すばゐカーナビ君が、大活躍してくれました。^±^
場所を那須塩原駅に設定すると、すぐに連れてってくれましたよ。^±^ノ
そのため、那須塩原の駅撮りはできませんでしたが。^±^;…まあいいや

再びその叔父の乗る車と那須塩原駅で待ち合わせて、車を見つけたのでその場で那須方面へ。
黒磯を過ぎてさらに北上し、もう少しで福島県に入りそうな場所で左折。
着いた先はこちらです。^±^ノ
Mt.Jeans・・・。
聞いたこともない場所ですが。^±^;
20120603・塩原6-04

車を駐車場の涼しそうな場所に置いて、うちらはMt.Jeansのリフトゴンドラの乗り場に向かいます。
なんでも、冬はスキー場で、整備をして、シーズンオフでも観光客が来るように工夫をした場所のようでして、ゴヨウツツジの名所となっているようです。
20120603・塩原6-05

ゴンドラがやって来ました。
20120603・塩原6-06

ゴンドラの中から・・・。
20120603・塩原6-06-07

それにしてもゴンドラに乗ってる間の、長いこと長いこと。
20120603・塩原6-07

ゴンドラには10分ほど乗ってましたかね。
ようやく山頂ですわ。^±^
20120603・塩原6-07-08

ゴンドラから降りた場所です。ゴヨウツツジのコースを回ります。
20120603・塩原6-08

最初こそ、このような整備された道を歩きます。
20120603・塩原6-09

で、周りを見ると、ゴヨウツツジの木が至る所にあり。
20120603・塩原6-10

花も見事でした。^±^ノ
20120603・塩原6-11・ゴヨウツツジ

ゴヨウツツジです。^±^
御用だ、御用だ。^±^ノ۝
そんな絵文字、どこで拾ってきたんだ!(゚Д゚)ノx±xノ۝
20120603・塩原6-12

天気にも恵まれました。
20120603・塩原6-13

ミネザクラ、咲いてます。
20120603・塩原6-14

これがミネザクラですかね。
20120603・塩原6-15

こちらのゴヨウツツジは見事でした。
20120603・塩原6-16

オオカメノキの花も咲いてましたよ。
20120603・塩原6-16-17

気がついたら結構歩いてました。
20120603・塩原6-17

後半はこのような山道を歩きます。
単調であまり面白くない道でした。+±+
言いがかりをつけなさんな!(゚Д゚)ノx±x
20120603・塩原6-18

そしてこの分岐から、少しだけコースを外れます。
というのも、ここを通った方が、このコースの300メートルほど行ったところに、とてもいい場所があると教えて下さったので。
20120603・塩原6-19

早速すぐ先に、アカヤシオの花が咲いてました。^±^
20120603・塩原6-20

さらに進みますと。
20120603・塩原6-21

このような見晴らしのいい場所に。^±^
20120603・塩原6-22

那須の山が間近です。
20120603・塩原6-23

森の気持ちいい道を散歩します。
20120603・塩原6-23-24

最終的には、北温泉まで1.2キロの標識の少し先まで行きました。
20120603・塩原6-24

そこは白樺、ブナなどが美しい場所でした。
20120603・塩原6-24-25

でも、降りてもきりがないので戻ります。
そして途中の、今日一の場所でしばし撮影です。
20120603・塩原6-25

こちらの小さいほうの木ですが、撮ってよし、登ってよしでした。
20120603・塩原6-25-26

早速、木の枝に登って撮影です。
20120603・塩原6-26

シロヤシオにも迫力がありますな。^±^ノ
20120603・塩原6-27

いい場所を見つけました。^±^
20120603・塩原6-28

次回に続きます。^±^ノ

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

びみょーなる一族(2012年6月)

さて、今月のビミョーなものですが・・・。
今回は史上最大のビミョーです。^±^;…滝汗
それぞれ、1024ピクセルの大きさになってます。
クリックしてご覧くださいね。^±^;

いや、必ずしも誇張ではなく・・・。^±^; ←証拠にずっと滝汗
4月27日、ナビを買ったのですが・・・。^±^;
これが中国製で、リアルビミョーです。^±^;…傷つけるナイフのような言葉だなあ

まずは、ONにすると、一瞬「オエッ」と人々のざわめく声がします。^±^;
ざわざわとまで聞こえません。^±^;
「オエッ」と聞こえます。^±^;…えずいてるのかよ
そのざわめきだか、えずくような音だか・・・。^±^;…えずくような音って
それがこのナビが動く合図です。^±^;…いやな合図だな
これだけでも充分、ビミョーに値します。^±^;…そりゃそうだ罠
20120505・ビミョー01

ただし、ナビは正確ですから、無用の長物ではありませんよ。^±^ノ
車を買ったときに一緒についてたナビなどよりも、問題にならないほど正確に動いてくれますし、意外だったのですが、揺らぎ(誤差)も少なく、頼りになります。トヨタについていたナビのほうが誤差があったり、遠回りさせたりしました。そして、テレビも見ることもできます(但しワンセグです)し、ゲームも出来ます。
これで1万5千円はお値打ちでした。^±^

でも・・・。^±^;
だからって・・・。^±^;
何がビミョーって・・・。^±^;
許せないビミョーがありまして・・・。^±^;…「許せないビミョー」って
歌を聴いたら、確かにご本人の声のようなのですが・・・。^±^;
20120505・ビミョー02

これが最高にビミョー。^±^ノ
谷村新司、すばゐって・・・^±^;
♪わ~れぅゎ~ゆくぅ~~、さらばぅぁ~、すぅばぁゐよぅぉ~・・・φヽ(゚Д゚)ノ
盛り上がんねえなあ!チクショー!φヽ(゚Д゚)ノx±x。…だからって八つ当たりしないでぉ
20120505・ビミョー03

それと説明書。^±^;
「FM発射のセッティング」って・・・^±^…テポドンが飛んできそうだな
しかも、「図に示す90.0MHz」とあるのに、図は76.0MHzだし。^±^;
あと、一通り読んでみて、日本語としてビミョーに通じてないのもビミョー。^±^;
言いたいことが若干わかるだけに、大いにビミョー。^±^;
20120505・ビミョー04

「本体内部をショットさせる」のもビミョー。^±^;
「電池の電気が充分するか」って・・・。^±^;
しかもタッチペンも付属と書いてあってついてないし。^±^;
20120505・ビミョー05

テレビも見れますが、アンテナが細くて折れそうでビミョーです。+±+
そのように、ケチをつけておいて・・・。(゚Д゚)ノ ^±^;…?
CDTV(カウントダウンTV)を見てるお前のほうがビミョーだぉ!(゚Д゚)ノx±x
20120505・ビミョー06

それでは、もっと具体的に、肝心のナビはどうかと言いますと。^±^;
20120505・ビミョー07

なかなかこれが素晴らしくて、地元でも知らない「道知稲荷神社」がヒットされ・・・。^±^;
ナビどおりの場所にあるのか、気になりまして・・・。^±^;
20120505・ビミョー08

実際に・・・行ってみた・・・。^±^;
20120505・ビミョー09

ちゃんとありましたが、このようなガマの置物がぽつんと置いてあったり・・・。^±^;
20120505・ビミョー10

おまけにキツネの阿吽も・・・。^±^;
20120505・ビミョー11

両方口を閉じているようで、「吽吽」でしたし。^±^;…ウンウンって
よく見れば、若干口が開いているじゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x…ア、ホントダ
でも、口の開き方もビミョーで・・・。^±^;…ウンウン
第一に、駐車場に満たないほどの小さなお稲荷さんで・・・。^±^;
20120505・ビミョー12

あ。それから、ナビで思い出したこと・・・。^±^…くだらないことだぉ

タクシーの真後ろでの運転っていやですよね。^±^;
急に停車するので、怖くて怖くて。+±+
しかも、いつ停まるかわかりませんし。+±+
さらに、後ろに大型トラックがあおったら、目も当てられませんわ。x±x
「前門の虎、後門の狼」ならぬ、「前門のタクシー、後門のトラック」ですわ。
まだ初心者マークだったころ、これ、やられましたわ。^±^;
後ろのトラックは煽るし、前のタクシーは客の指示なのか、ノロノロしてていつ停まるのかわからない状態で、急に右折を出しやがって、危うく追突するところでしたわ!
前のタクシー、ちゃんと周りを気にしてよ!
それを知ってか知らずかわからんけど!
後ろのトラック、パッシングして煽らないでよ!^±^…うちのせいじゃないのに
♪バカにしないでよ!そっちのせいよ!・・・φ^±^ノ
プレイバックPart2か!(゚Д゚)ノx±x (゚Д゚)ノx±x
・・・まあ、初心者マークを煽ったら罰則があるんですけどね。^±^;

それにしても、「前門のタクシー、後門のトラック」って・・・^±^;;…言い得て妙だなあ

さて、お口直しです。^±^;…ああ、滝汗が止まらなかった
今度は、「ビミョー」というと罰が当たる、そういう「うましもの」です。^±^ノ
微妙ではなく、美妙ですね。^±^ノ

「うましもの」なる一族(2012年6月)

それは、はい、和菓子です。^±^ノ
20120505・ビミョー13

川越市南大塚のふじ乃さんの大福シリーズ。
20120505・ビミョー14

2012年5月5日。ちょうど端午の節句でした。
20120505・ビミョー15

偶然見つけたこのお店・・・。^±^ノ
20120505・ビミョー16

サツマ芋オレ大福、キャラメルオレ大福、生プリン大福。
20120505・ビミョー17

抹茶オレ大福、ブルーベリー大福、カフェオレ大福。
20120505・ビミョー18

あずきオレ大福、黒豆きなこ大福。
20120505・ビミョー19

さくらミルク大福、さくらオレ大福。
やきだんごもオイシソ王。^±^・・・よさこいも気になるなあ
20120505・ビミョー20

買ったのはカフェオレ大福ですがね。^±^
20120505・ビミョー21

ちょうど暑い日で、ギンギンに冷えてたのを頃合を見計らって・・・。
いただきます。^±^ノ○
20120505・ビミョー22

ああ、とてもうまし!^±^ノ〄
変に甘くなく、カフェオレの味が口いっぱいに広がります。
もっと買えばよかった・・・。^±^…今度また買いに行こうっと
20120505・ビミョー23

この日は大変に暑くて、脱水症状になる寸前でしたので、マウンテンデューも買いました。
うまし。^±^ノ目
20120505・ビミョー24


毎月21日が会合日です。^±^ノ
ご入会されたい方はだぁな様のところへ。^±^
下記をクリックしてみてね。^±^

だぁなさんのだぁな神殿

ジャネバ~イ。^±^ノ

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    05 | 2012/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長