もっと東京ちょいとマップ・豊島区

豊島区・・・中心は池袋ですね。

その池袋から西武池袋線、当時では武蔵野電車に乗ると、次の駅は「上り屋敷(あがりやしき)」でした。

では、昭和10(1935)年の地図からどうぞ。
ちょい120-1
上り屋敷とは、徳川家の狩猟地が近くにあり、その休憩所があったところからついた地名らしいです。
昭和20年(1945)に駅が休止となり、昭和28年(1953)、西鷺宮、桜堤、厚生村駅とともに廃止されました。

昭和29(1954)年の池袋の西側です。
ちょい120-2
一部、長崎東町がありますね。^±^

お次は昭和47(1972)年の池袋周辺の地図です。
ちょい120-3
上り屋敷駅・・・現在あったら便利といえば便利ですがね。

続いて椎名町と東長崎周辺です。^±^
昭和10年の地図をどうぞ。
ちょい120-4
昭和29年の地図では、長崎東町の大部分が消えて、あまつさえ長崎仲町の町名は完全に消えてしまい、高松、要町、千川、千早町、長崎に変わっていました。
でもよく見ると東長崎駅は必ずしも長崎町に東にあるわけでないですね。

さて、昭和47年の地図です。
ちょい120-5
この地図を見ても、東長崎は長崎の東側でないですな。
南長崎のほうがふさわしいのかも。
・・・と思ったら、同じく西武池袋線にある東久留米駅と理屈は一緒で、九州にある久留米、長崎の東側に位置しているからだとか。
むしろ紛らわしいかも。^±^;
う~む。それならいっそ武蔵長崎とか、西武長崎でもいいのでは?
昭和47年住居表示未実施だった千早町、千川、要町、高松も現在では住居表示されています。ほぼ形も変えずに・・・。

・・・

きょうどトーキョー

このコーナーは、東京市に入る前はどんな町だったかを紹介するコーナーです。

豊島区は昭和7(1932)年、北豊島郡巣鴨町、西巣鴨町、高田町、長崎町を合併して東京市に編入されました。

巣鴨町は明治22(1889)年から町制を施行されてました。

西巣鴨町は大正7(1918)年、巣鴨村から町制施行、名称も変更されました。すなわち、西巣鴨が町制施行される前は巣鴨町と巣鴨村があったんですね。
ややこしかったでしょうね。^±^
ちなみに池袋は巣鴨村(西巣鴨町)のほうでした。x±x

高田町は大正9(1920)年、高田村から町制施行。

長崎町は大正15(1926)年、長崎村から町制施行。

昭和18(1943)年に東京都制が敷かれ、そのまま現在に至ってます。

豆知識・能書きです。^±^
豊島というのは相当古く、この土地まで海が入り込んでいて、たくさんの島があったので名づけられた説があります。
また正式な「豊島」は、「豊島郡」というぐらい土地が広かったですからね。
また、桓武(かんむ)平氏の豊島氏も起源のひとつです。

・・・

では次回は板橋区へ。
とはいってもこの当時、現在の練馬区も板橋区に入っていました。

次回は板橋区の練馬の部分から。^±^ノ
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

もっと東京ちょいとマップ・中野区

中野区、実は中野と野方の町村合併でできた、合併地名だったんですよ。
中野町の「中」、野方町の「野」だそうです。

では早速、昭和10(1935)年の地図からどうぞ。
ちょい119-1
沼袋の周辺。沼袋町や野方町(住居表示前の町名です)もなくて・・・沼袋北と沼袋南です。
・・・いや、むしろ・・・^-^*
沼袋町、野方町、大和町というよりも、沼袋北、南のほうが、かえってモダンな感じがしますけどね。
こう見ると、沼袋の地域も広かったのですね。^±^
都立家政の駅はまだなかったのか・・・。x±x

昭和29(1954)年の地図です。
ちょい119-2
沼袋北・南は沼袋町、野方町1~2丁目、大和町に・・・。
う~ん。あかぬけないや・・・x±x

昭和47(1972)年の地図です。
ちょい119-3
沼袋北が沼袋と野方の北側地域、沼袋南が大和町と野方の南側地域だったのですね。

続いては西武電車の中野区内の地図です。
昭和10年版から。
ちょい119-4
西武新宿線・・・はこんな電車でした。
荻窪-成宗-田端-阿佐ヶ谷-西馬橋-松ノ木口-馬橋-高円寺-妙法寺口-山谷-天神前-西町-橋場-追分-鍋屋横町-登記所前-上町-中野銀行前-住友銀行前-中野坂上-淀橋-成子坂下-淀橋警察前-浄水場前-ガード下-新宿駅前
うーむ。なかなか距離が長い・・・x±x
でもって昭和10年から堀越学園があったとは。宮前町にあります。
中野駅前にはなんと日本自動車学校もあるし・・・。本郷通りにも山田自動車学校が。
自動車・・・走ってたのか・・・(゚Д゚)ノ
こうやって細かいところまで地図を見ると面白い・・・^±^

でもって、こちらは昭和47年の地図。
ちょい119-5
西武電車が走ってたところを、今では地下鉄丸の内線が通ってますね。

・・・

きょうどトーキョー

このコーナーは、東京市に入る前はどんな町だったかを紹介するコーナーです。

中野区は昭和7(1932)年、豊多摩郡中野町、野方町を合併して東京市に編入されました。

中野町は明治30(1897)年、中野村から町制施行。

野方町は大正13(1924)年、野方村から町制施行。

昭和18(1943)年に東京都制が敷かれ、そのまま現在に至ってます。

豆知識・能書きです。^±^
中野区は旧中野町と旧野方町とを合わせた合体地名です。
「中野」という名前の由来は、武蔵野の中心だったので中野と名づけられたという説があります。

・・・

さて次回は豊島区です。^±^ノ

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

もっと東京ちょいとマップ・杉並区

世田谷の西側が村だったのですから、杉並区も随分田舎だったと聞きます。

小さい頃でさえ、上井草あたりまで行くとかなり畑が多くなったような・・・。

では、昭和10(1935)年の地図からいってみましょう。
立て続けに4枚、すべて昭和10年ものです。
最初は西荻窪周辺です。
ちょい118-1
西荻窪周辺は上荻窪町だったのですね。
よく見ると下荻窪町もあちこちに・・・。
ということは・・・。
「荻窪」の地名の前は下荻窪だったってことですかぃ。(゚Д゚)ノ

ちょっと北に行くと・・・。
ちょい118-2
あるはずの善福寺の町もないっす。それどころか、住居表示前にあるべき「井荻」の町名も・・・。

さらに北へ・・・。
ちょい118-3
今度は上井草町に。このあたりも小さな町がごちゃごちゃとあったはずなのに。
また、「元下井草町飛地」というのも気になります。
小さく「中通町」がいくつかあるのも・・・。

またまた、さらに北に。
ちょい118-4
中通町、今川町、元下井草町・・・。
ウサギのフンみたいにコロコロとあります。^±^
ということはちょうど開発途上で、町名変更寸前なのかもしれないですね。

昭和29(1954)年の西荻窪・上井草です。
ちょい118-5

昭和47(1972)年の地図です。
ちょい118-6
こんなにいくつもある町なのに、当時は2つしか町がなかったとは。

次は西武新宿線の駅です。
といっても、荻窪~新宿を走る路面電車のことです。
では、昭和10年の地図をどうぞ。
ちょい118-7
この電車も都電に吸収されました。が、都電が続々と廃止になる前にひっそりと姿を消してしまいました。

昭和10年、高円寺周辺です。
ちょい118-8
といいますか、電車の続きです。
阿佐ヶ谷にしても高円寺にしても、省線の駅から遠いです。+±+
同じ名前の駅だというのに・・・x±x…ダメジャン

もうちょっち北も・・・(昭和10年版)。
ちょい118-9
駅名・・・「かうゑんじ」って・・・^±^
あ、それで!(゜∀゜)ノ
牛にひかれて、カウゑんじ詣り」っていうんですか。^±^・・・クダラネー
牛にひかれて善光寺詣りだってば!(゚Д゚)ノx±x

昭和47年の地図です。
ちょい118-10

・・・

きょうどトーキョー

このコーナーは、東京市に入る前はどんな町だったかを紹介するコーナーです。

杉並区は昭和7(1932)年、豊多摩郡杉並町、高井戸町、井荻町、和田堀町を合併して東京市に編入されました。

杉並町は大正13(1924)年、杉並村が町制施行。

和田堀町は昭和元(1926)年、和田堀内村から町制施行、名称変更。

井荻町は昭和元(1926)年、井荻村が町制施行。

高井戸町は昭和元(1926)年、高井戸村が町制施行。

昭和18(1943)年に東京都制が敷かれ、そのまま現在に至ってます。

豆知識・能書きです。^±^
杉並の由来は、江戸時代の初期に田端村と成宗村の領主である岡部氏が杉の木を植え、境界を明らかにしたことだそうです。

・・・

では次回は中野区に・・・。
ジャネバ~イ。^±^ノ

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

1967年時刻表・その12

今はありませんが、かつては一方通行の電車駅がありました。

それは東海道本線、新垂井駅です。^±^
時刻表12-1
東京から京都へ、つまり下り電車には新垂井駅が存在しますた。
ただし、それも垂井経由と新垂井経由とがあります。
全部が全部、新垂井駅を経由するわけじゃありません。
時刻表12-2

ところが大阪から東京方面、つまり上りには新垂井は経由しません。すべて垂井経由です。
いわゆる新垂井は「下り専用駅」だったのですが、珍しいですね。

しかも垂井と新垂井の間は3キロも離れてて半端じゃなかったです。
利用客救済のため垂井駅との間に連絡バスを走らせたと言われていますが見るからに不便です。
そのバスも新垂井駅とともに廃止されました。

不便です。x±x

新垂井駅は1986年まで存在しました。

フシギですた。^±^ノ

新垂井駅についてのWIKIです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%9E%82%E4%BA%95%E9%A7%85

垂井駅のWIKIです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9E%82%E4%BA%95%E9%A7%85

下りの特急は垂井駅は通りません。
旧新垂井駅の方を通ります。

テーマ : 古地図
ジャンル : 趣味・実用

1967年時刻表・その11

福島県は本数の少ない国鉄が多かったでした。

まず最初に、日中線です。^±^
時刻表11-1
日中線なのに、日中は走らないのじゃ。^±^;
1日3本ですから。x±x
おまけに622系?
ディーゼルですらないのか・・・x±x

622・・・624・・・626・・・。
全部、客車か・・・x±x

この路線は現在では廃止されてます。x±x
さて、お次はと申しますと・・・。
時刻表11-2
会津線も少ないです。
普通列車6本。急行1本ですた。^±^

さらに上には上があって、只見線
時刻表11-3
場所によっては普通列車3本、急行1本ですか。
1本列車を見逃すと悲惨なことに。x±x
急行、朝早すぎるし・・・x±x
しかもこちらもほとんど客車だし。x±x

現在は小出まで開通してますが、この頃はまだ只見止まりだったのですね。
駅名も会津○○・・・会津△△・・・会津××と、冠名に会津が付く駅が多いです。
なお、この時刻表、「会津線」とありますが、「只見線」の間違いですよね。(*=「追記」へ)

ところで会津若松駅の下に書いてある「赤べこ」って?
我が家にもありますが、へーこらと頭が動く、牛のことですかぃ。(゚Д゚)ノ
弁当ですかぃ。(゚Д゚)ノ

その横の猪苗代の「庄助漬」ってのも気になります。
♪会津磐梯山は宝の山よ~・・・でおなじみの・・・。
(゜∀゜)ノ!☆小原庄助かぁ。
なんで志ん生つぶした?^±^ノ
つぶしてないってば!(゚Д゚)ノx±x
身上(しんしょう)だってば。(゚Д゚)ノx±x
落語家をつぶしてどーする!(゚Д゚)ノx±x

で、目からうろこが落ちた「追記」へと続くのだ。(゚Д゚)ノx±x…ナニモイチイチナグラナクテモ

続きを読む

テーマ : 古地図
ジャンル : 趣味・実用

すしネタの語源

今日はすしネタの語源についてです。(´∀`)ノ
おなかがすいてきますが、お付き合いくださいませ。^±^

かっぱ巻き・・・河童の好物ということで、キュウリをご飯(酢飯)と海苔で巻いてます。

鉄火巻き・・・では鉄火巻はどうかというと、「鉄火場(てっかば)」とは賭場(とば)、博打(ばくち)を打つ場所で、そこで手を汚さずに手軽に食べられるものとして、マグロのぶつ切りをご飯と海苔で巻いたんですね。
また、マグロがちょうど熱した鉄に似ているので「鉄火」とした説もあります。
西洋ではサンドイッチがちょうど同様の理由から、博打を打つ人の食べ物になりました。

江戸前というのは、昔はせいぜい隅田川の河口から大森あたりまでを指していて、そこで獲れる主に魚料理のことだったのですが、現在では千葉の内房から三浦半島内あたりを指します。
京浜工業地帯では余り環境がよろしくないですからね。

バラン・・・馬蘭、葉蘭と書きますとおり、蘭の仲間を飾ってたのか?・・・普通、笹で飾ってますやね。

ムラサキ・・・醤油のことですね。しょうゆは当初、高級で、色で喩える(たとえる)ならば紫色という説、単に醤油の色が紫(どう見ても茶色っぽいが)など、いろいろな説があります。

あがり・・・お茶のことですが、遊郭で出した「上がり花」が語源のようです。

ゲソ・・・イカの足ですよね。これは「下足」を略して「ゲソ」です。

シャリ・・・米飯ですが、サンスクリット語でシャーリが米をあらわすことから。仏舎利のシャリ説も。

ネタ・・・種の逆さ読み、こんな簡単な言葉、逆さに読まなくったっていいのに。^±^

ツメは煮詰め、サビはわさびの略ですが。たった3文字でも略したがるほどせっかちな人でも待たせずにすぐ出せる、江戸前寿司の大きな利点だったんでしょうな。

江戸っ子・・・せっかちだからなぁ・・・。x±x

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

雑草倶楽部などのおしらせ

今月は引越しで引きこもり、外出してません。x±x
でも一応今月の花です。^±^

グランプリはオモダカです。
オモダカ。オモダカ科、オモダカ属。面高。
植物67-2

イボクサ。ツユクサ科、イボクサ属。疣草。
植物66-21

アキノノゲシ。キク科、アキノノゲシ属。秋の野芥子。
植物65-5

ツリフネソウ。ツリフネソウ科、ツリフネソウ属。釣船草、吊舟草。
植物65-24

また次回もよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

もっと東京ちょいとマップ・渋谷区

今回の渋谷区、渋谷の周辺をちょいと・・・。

まず最初は渋谷駅周辺から。
いつも通りに昭和10(1935)年の地図です。
今回は昭和10年地図をまとめて3枚どうぞ。^±^ノ
ちょい117-1
東急東横線に並木橋の駅がありますね。
また並行して走ってるのが東急玉川線の一部です。
渋谷から内側は、都電に吸収されました。^±^
渋谷駅-並木橋-役場前-比丘橋(びくばし)→

ちょい117-2
→比丘橋-渋谷橋-恵比寿橋-新橋-豊沢橋-天現寺橋(てんげんじばし)
渋谷橋-恵比寿駅前-長谷戸-槍が崎(やりがさき)-中目黒

ちょい117-3
エビス長者丸から天現寺までの市電も昭和29年の地図ではもう走ってません。
エビス長者丸-伊達跡-白金三光町-豊沢-天現寺橋
サッポロビール工場のあるところが終点かな?

昭和29(1954)年の渋谷・恵比寿です。
ちょい117-4

でもって昭和47年地図を。^±^ノ
ちょい117-5
渋谷周辺です。

ちょい117-6
恵比寿周辺です。

次は西原の昭和10年地図を。
ちょい117-7
代々幡という駅が京王線にあったのでした。
幡ヶ谷と初台の間ですね。
ついでに代々幡上原駅も小田急線にありました。
言わずと知れた、代々木上原駅です。

昭和47年の西原周辺の地図です。
ちょい117-8
代々幡というのは渋谷区ができる前の町名だったのですた。

・・・

きょうどトーキョー

このコーナーは、東京市に入る前はどんな町だったかを紹介するコーナーです。

渋谷区は昭和7(1932)年、豊多摩郡渋谷町、千駄ヶ谷町、代々幡町を合併して東京市に編入されました。
昭和18(1943)年に東京都制が敷かれ、そのまま現在に至ってます。

千駄ヶ谷町は明治40(1907)年、千駄ヶ谷村から町制施行。

渋谷町は明治42(1909)年、渋谷村から町制施行。

代々幡町は大正4(1915)年、代々幡村から町制施行。

豆知識・能書きです。^±^
渋谷の由来にはいくつか定説がありまして・・・。
古来より渋谷川と宇田川とが合流する谷地だったのでこの名前がつけられたという説、この地を流れる川の色が鉄分を含んだアカサビ系の「シブ色」だったから付けられたという説、この辺が入り江で「塩谷の里」と呼ばれていつかそれが転じて「渋谷」になった説、平安時代の終わりごろ、この地の領主、河崎重家が京都の御所に侵入した盗賊を捕らえて、その盗賊の名前が渋谷権介盛国と名乗ってたので、そこから堀川の院が渋谷の姓を与えたという説と諸説いろいろです。

チョイマチグサ!^±^ノ
そんな盗賊の名前、縁起悪いし、「いらない」と一言断れなかったのかねぇ。

チョイトマチック!^±^ノ
堀川の院って、かなり陰険じゃん・・・。+±+

だって、せっかく盗賊を捕まえてあげたのに、
「その盗賊の名前をソチに遣わすぞ」
って云ってるようなもんでしょ?(゚Д゚)ノ
それって、「恩を仇で返す」ようなやり方じゃん・・・。x±x

・・・

それでは次回は杉並区へ。

マタミテネ~^±^ノ

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

もっと東京ちょいとマップ・世田谷区・・・千歳村、砧村

世田谷区の一部がまだ村だったんですよね。

信じられないでしょうけど・・・。

あの成城も村でした。+±+

昭和10(1935)年の地図からどうぞ。^±^
千歳村です。
ただし、東京市の区内でないために、白地図になってます。x±x
ちょい116-1
祖師ヶ谷大蔵も成城学園も、千歳烏山も、村でした。x±x
下祖師谷という地名もあったのですね。
世田谷区に編入された際、上祖師谷は旧祖師谷1丁目に、下祖師谷は旧祖師谷2丁目に地名が変わりました。
ところが住居表示でまたまた地名変更となり、結局、下祖師谷地域は世田谷区祖師谷と変わって、一度は消えた上祖師谷の地名だけが残りました。

祖師谷の町はとてつもなく広く、一時期は「祖師谷1丁目飛地」、「祖師谷2丁目飛地」なども存在してました。
丁目に飛地があるのもかなり珍しいですよね。
これは、祖師谷1丁目飛地は上祖師谷村の飛地、祖師谷2丁目飛地は下祖師谷村の飛地ということなんでしょうけど、それならば、普通に、上祖師谷町、下祖師谷町でもよかったような・・・。
いずれにせよ、祖師谷の各丁目がひとつの村だったとは驚きです。
ちなみに祖師谷の名前は、日蓮宗祖師堂(現・祖師谷4丁目にあるそうです)から来ているようですね。

昭和47(1972)年の地図です。
ちょい116-2
住居表示で、廻沢町は千歳台(粕谷の一部も)になりました。

続いて昭和10年の砧村です。
ちょい116-3
玉電の終着駅も村だったのか・・・x±x
それにしても、町だったらともかく、村だったとは・・・。x±x

昭和29(1954)年の旧千歳・砧村です。
ちょい116-4

昭和47年の砧周辺です。
ちょい116-5
すっかりと住居表示されてます。

祖師谷と成城の拡大図です。
ちょい116-6
今ではちやほやされている成城も、うら寂しい村だったのですね。
あまり道路も多くなさそうだし。x±x

・・・

きょうどトーキョー

このコーナーは、東京市に入る前はどんな町だったかを紹介するコーナーです。

北多摩郡千歳村、砧村は昭和11(1936)年、東京市世田谷区に編入されました。
昭和18(1943)年に東京都制が敷かれ、そのまま現在に至ってます。

豆知識・能書きです。^±^
千歳村は、旧烏山、給田、上祖師谷、下祖師谷、廻沢、船橋、八幡山、粕谷の各村の投票により、「縁起のいい町名にしよう」と言うことで、多数決で千歳村に決まったそうで、そう考えると行政の民主主義発祥の地なのかもしれません。
砧村は古い地名で、7~8世紀に遡りますが、朝廷に納める布を衣板(きぬいた)でたたき、柔らかくし、つやを出したそうです。
この木製、石製の道具を「砧(きぬた)」というのですが、この道具名から来たのがどうも語源らしいです。

・・・

次回は渋谷区です。^±^ノ

ドゾヨロシク~^±^ノ

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

もっと東京ちょいとマップ・世田谷区

さあ、世田谷区に突入です。

が、こちらは、現在の大きさではありません。

祖師谷・烏山はまだ村だったんです。
それは次回紹介します。^±^

今回はまず、こちらから・・・。
昭和10年、明大前周辺の地図をどうぞ。^±^ノ
ちょい115-1
明大前駅周辺です。
明大前駅の前は「松原」、「西松原」各駅で鉄道の連絡はありませんでした。
また、井の頭線は、西松原と永福町の間には「和泉変電所」という駅もあったんですね。
う~む。x±x
和泉変電所駅、WIKIで調べてみても載ってませんで・・・。実際どんな駅なのかわかりません。

昭和47(1972)年の明大前周辺の地図です。
ちょい115-2
明大前駅は、松原駅を新宿寄りに移動したようですね。

昭和10年の三軒茶屋周辺です。
ちょい115-3
西山駅・・・現在の西太子堂駅です。
玉電(玉川電車・東急玉川線)の三軒茶屋と三宿の間には、太子堂駅もあったのですね。

昭和47年の三軒茶屋周辺です。
ちょい115-4
太子堂駅、ちょうど昭和女子大学があるところですね。

昭和10年の桜新町周辺です。
ちょい115-5
この当時の弦巻(つるまき)駅が新町二丁目駅に、当時の新町駅が桜新町駅に変更されました。
ちょっとややこしいですね。

昭和47年の桜新町周辺です。
ちょい115-6
なお、WIKIで玉電を調べると「新町」駅と出てますが、廃止前には「新町二丁目」駅だった模様です。
昭和47年にはすでにその玉電も通ってません。x±x

ちょい115-7
昭和42年の東京区分地図には、「新町二丁目」と掲載されてます。

・・・

きょうどトーキョー

このコーナーは、東京市に入る前はどんな町だったかを紹介するコーナーです。

世田谷区は昭和7(1932)年、荏原郡世田谷町、駒沢町、松沢村、玉川村を合併して東京市に編入されました。

世田谷町は大正12(1923)年、世田谷村が町制施行。

駒沢町は大正14(1925)年、駒沢村から町制施行。

さらに昭和11(1936)年、北多摩郡千歳村、砧村が東京市世田谷区に編入され、昭和18(1943)年に東京都制が敷かれ、そのまま現在に至ってます。

豆知識・能書きです。^±^
古い文献では、この一帯を「勢田郷」と呼ばれてたそうです。そのうちの「谷」がある部分で「世田谷」となったとか。
また海では「出入り口の狭い海峡」のことを「瀬戸(狭門)」というんですが、陸地でも「出入り口が狭い門のような地形」、「まわりが山・森・原で細長い土地」を「瀬戸」というようになり、それがなまって「勢田」となった説もあります。

・・・

さて、次回は世田谷区の西側はまだ村だったという話・・・。+±+

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    09 | 2010/10 | 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長