これまた久々に里山民家へ。^±^ノ2

では、これから野山北公園に入ります。^±^

ノヤマ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
植物58-16

公園を降りていきなり見つけました。山百合です。
ヤマユリ。ユリ科、ユリ属。山百合。
植物59-1

で、そのそばに咲いていたこの花ですが、調べるのに苦労しました。
ざっと3時間もかかりました。x±x
ミゾカクシ。キキョウ科、ミゾカクシ属。溝隠。
植物59-2
「花弁が半分だけ」で検索しました。^±^・・・どんな検索だぉ
別名、畦筵(アゼムシロ)ともいうそうです。
でもきれいなサワギキョウは、ミゾカクシの仲間なのです。^±^

チダケサシ。ユキノシタ科、チダケサシ属。乳茸刺。
植物59-3
「チダケ(乳蕈)」というキノコをこの茎に刺して持ち帰ったため、の名前がついたとか。

ノカンゾウ。ユリ科、ワスレグサ属。野萱草。
植物59-4
そういえば、この花を見るといつも「キツネノカミソリ」を思い出すのですが、まだ一度も会ってないなあ。
今年も会えずじまいかなあ。x±x
もっとオレンジの濃い色で、花びらの雰囲気はノカンゾウに似てます。^±^
そして、茎の出方はヒガンバナに似てます。というかそのものです。
花は8月から9月だとか。^±^・・・旧盆のころ以降だね

こちらはヤマユリの蕾です。^±^
植物59-5

さて、早春にこちらに来ましたが、そのころはミズバショウがきれいに咲いてましたよね。
植物59-9

それが今はどうかというと、こんな有様。
植物59-10

当時、ミゾカクシが咲いてるところではネコノメソウが咲いてました。
ネコノメソウ。ユキノシタ科、ネコノメソウ属。猫の目草。
植物59-6

またその付近ではこういう花も。
シロバナヤブケマン。ケシ科、キケマン属。白花藪華鬘。
植物59-7

シャクナゲも咲いてました。
シャクナゲ。ツツジ科、ツツジ属。シャクナゲ亜属。石楠花、石南花。
植物59-8

変わりまして、こちらはノウゼンカズラの木です。
ノウゼンカズラ。ノウゼンカズラ科、ノウゼンカズラ属。凌霄花。
植物59-11

花はこちらです。^±^ノ
植物59-12

こちらはヒャクニチソウです。
ヒャクニチソウ。キク科、ヒャクニチソウ属。百日草。
植物59-13
ジニアですね。

ヒャクニチソウの花です。
植物59-14

野山北公園の花を見たら、さっさと帰ります。^±^
植物59-15

途中にはマツヨイグサが。
マツヨイグサ。アカバナ科、マツヨイグサ属。待宵草。
植物59-16

上からもう1枚。^±^
植物59-17

メヤブマオ。イラクサ科、カラムシ属。雌薮苧麻。
植物59-18
花序が黒っぽいのが雄薮苧麻(オヤブマオ)です。^±^

で、こんなキノコにも。でも、ひょっとしてこれは・・・。x±x
タマシロオニタケ?。テングダケ科、テングダケ属。球白鬼茸。
植物59-19
名うての毒キノコです。x±x
食べると命を落とします。+±+

万歩計も1万を超えました。^±^
植物59-20
距離にして6キロ? いや、でももっと歩いた気がします。(゚Д゚)ノ

里山民家~0.8㌔~六道山~2.2㌔~六地蔵~1.0㌔~野山北公園~1.0㌔~六地蔵~2.0㌔~里山民家。
どう見積もっても、7キロは歩いたのですがね。^±^
しかも里山民家から六道山へは、田んぼの道をぐるっと回ってからもう一度里山民家付近に戻ってから尾引山に登ったのですから0.8キロではすまないような。
この万歩計、いまいち信用できないなあ。^±^;

そうでしたそうでした。(゜∀゜)ノ
万歩計、途中からはめたのでした。^±^
里山民家付近に戻ってからはめました。だから7キロにプラス1キロは歩きました。
たっぷり2里歩いたのでした。^±^ノ

♪一里歩いて一里飴~、も少し歩いて一里飴、一里飴食べよう~・・・φ^±^ノ

そんな大昔のラジオCMなんて、誰も知らないってば!(゚Д゚)ノx±xノφ…1里歩いて
スポンサーサイト

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

これまた久々に里山民家へ。^±^ノ1

7月18日、久々に里山民家に行ってきました。^±^

梅雨が明けたとたん、天気がよくなって完全に真夏の空です。^±^
植物58-1

最初に見た花は・・・。
オカトラノオでした。この季節、どうしても最初に目に付いてしまいます。
それほどたくさん咲いています。^±^
オカトラノオ。サクラソウ科、オカトラノオ属。丘虎の尾。
植物58-2
どうしても桜草の仲間には見えないんですけど・・・。^±^;

ドクダミ。ドクダミ科、ドクダミ属。蕺草。
植物58-3
そしてこの花もメインですね。^±^

ドクダミの真ん中の・・・。^±^
このゴニョゴニョがたまらなくかわいいです。^±^ノ…モニョモニョでもいいんですがね
ゴニョゴニョとは何だよ!(゚Д゚)ノx±x…花粉の取れる場所なのかなあ
そのゴニョゴニョがやたらと長い花もありますよね。^±^;

あ、これ、「花序」というんですね。^±^;
ゴニョゴニョって・・・^±^;

しかしドクダミは、役に立つ反面、掃除泣かせです。+±+
寝や茎が強く、思わぬ悪戦苦闘します。
多磨霊園の墓掃除も厳しいものがあります。

ほかにも、ヨメナ、オオバギボウシ、アキノタムラソウ、ママコノシリヌグイ、ミズヒキなど、たくさんの花が咲いてましたが、去年散々撮って紹介したので、今年は省略します。
今後は、なるべく、今年初めて見かけた花を中心に載せようと思ってます。
こちらも、毎度おなじみの里山民家ですね。^±^
ここで小休止したら、六道山のほうへ出かけてみましょう。^±^
植物58-4

こちらは前回狭山湖の帰りに、初めて見かけた花です。
ヒメオウギズイセン。アヤメ科、クロコスミア属。姫檜扇水仙。
植物58-5

こちらも昨年散々見てますがね。^±^
イヌゴマ。シソ科、イヌゴマ属。犬胡麻。
植物58-6
エムボマ選手じゃあ、ございません。x±x
・・・これを言いたかったがために、この花だけ特別に入れました。^±^ノ
サッカー、旬でしたから。^±^・・・タコのパウル君モナー

そうこうしてるうちに、六道山に山頂に上がってまいりました。^±^・・・すぐ登れるんだけどね
植物58-7
六道山は、気温こそ高かったですが、涼しい風が渡って、気持ちのいいことといったら・・・。

家でクーラーをかけるよりも涼しかったです。^±^
植物58-8
でもこの空の色は最高ですね。^±^・・・今日は空倶楽部の日ではありませんがね

さてこちらは・・・。
オトコエシ。オミナエシ科、オミナエシ属。男郎花。
植物58-9
オミナエシ(女郎花)よりさらに目立たない花だったりしますよね。(´∀`)ノ

ヤグルマハッカ。シソ科、ヤグルマハッカ属。矢車薄荷。モナルダが西洋名称でしょうか。ハーブではベルガモットというのかな。
植物58-10
一見、彼岸花のように毒々しく見えたのですが、似て非なる花のようですね。^±^

もう1枚です。^±^
植物58-11

で、かわいそうな名前なので、また紹介します。x±x
ヘクソカズラ。アカネ科、ヘクソカズラ属。屁屎葛。
植物58-12
悪魔祓いですな。^±^
それは「エクソシスト」だってば!(゚Д゚)ノx±x
花弁が、灸をすえたような形なので、灸花(ヤイトバナ)ともいうそうです。^-^*

散歩は暑いですが楽しいです。
いや、尾根道は意外と風が通って涼しいんですよ。^±^
植物58-13

ミツバでござんす。^±^
ミツバ。セリ科、ミツバ属。三つ葉。
植物58-14

においをかいだら、確かにミツバでした。この香り、好きなんですよ。^±^
植物58-15
かわいそうなので、折ったりすることはできません。+±+

で、この先の六地蔵を抜けて、「カタクリの湯」がある野山北公園まで足を伸ばします。
公園の奥のあずま屋が見えてまいりました。^±^ノ
植物58-16

というわけで、次回に続きます。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

7月10日、狭山湖にてかわいいスズメ発見

7月10日は、植物だけでなく、かわいい鳥さんにもあえましたよ。^±^
場所は埼玉県所沢市の狭山湖です。
だいぶ前のものですが・・・。x±x
ところで、太陽の恵みという言葉がありますが、本当に太陽の力ってすごいなあと思いますね。
いつでも、いかなるときでも、ほとんど一定の光で、ほぼぶれることなく太陽は地球を照らしてくれてます。
もし、太陽の光量、温度、膨張力、これらのいずれかひとつ鈍れがあったら、地球上の万物は、悉く消え去って(凍るか燃え尽きるかで)いたことでしょう。
動物25-1

生前、父が言っていた、珍しく哲学的なある言葉を思い出しました。^±^
「宇宙から見ると人間の生命なんて微々たるもんで、人間は塵芥(ちりあくた)か微生物程度に過ぎないんだろうなあ・・・」
これは蓋し名言でした。^±^…けだし名言ってほどでもないけどね

いつもは、ドライブに行って夜に山道なんぞを走ると、
「ここにはタヌキもいればキツネもいるんだろうなあ・・・」
と、つまらないことに感心する父がです。^±^…そりゃあどっちもいるだろうけど
しかも、トトロの森に散歩したときも、同じ言葉を発していましたし。^±^
「タヌキもキツネも住んでるんだろうなあ・・・」。^±^…どれだけ狸と狐が好きなんだぉ

そうそう、散歩の途中でしたね。
森を通りますと、ある鳥がえさをつついてました。
なんでしょう?ヒヨドリかなあ。
ヒヨドリ。ヒヨドリ科、ヒヨドリ属。鵯。
動物25-2
なにやら果実をつついてるようでしたが。^±^
最初は「コムクドリ」かと思ったのですがちょっと違うようで。
鳥は詳しくないので全然わかりません。ごめんなさいです。x±x

さて、ここから大分歩いて狭山湖へ。
狭山湖にはスズメがたくさん遊んでいました。
スズメ。ハタオリドリ科(スズメ科)、スズメ属。雀。
動物25-3

スズメはハタオリドリの仲間にぴったりですよね。^±^
動物25-4

かわいいです。^±^
動物25-5

こんな姿まで撮っちゃった・・・^±^
動物25-6
おしゃまさんですね。^±^

近くにはネジバナも咲いてました。
動物25-7
大空に向かって、ネジネジです。^±^

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

2010年、身近な夏の風物詩2題

さて、この日は7月11日。
外から盆踊りの音頭の音が遠くから流れてきました。^-^*
音を頼りに行ってみますとちょっと遠目の公園で盆踊りは行われてました。(´∀`)ノ
祭り風物詩49-1
夏らしいんですがね・・・。^±^

祭りといってもたいしたことはありませんでした。x±x
狭い公園の中心にやぐらが立っていて、申し訳程度に露店が1列出ているだけでした。
みんな踊ってましたが、踊る曲も「アラレちゃん音頭」とは・・・。x±x
恥ずかしくて踊れません。+±+

♪めちゃんこめちゃんこめっちゃんこ
アラレ音頭で、んちゃちゃっちゃ・・・φ^±^ノ
祭り風物詩49-2
どうしてもうちには踊れません。x±x
この場で退散です。+±+

ふと空を見上げると、こんなきれいな茜空・・・。^±^
祭り風物詩49-3
でも、まだ流れてます。
♪めちゃんこめちゃんこめっちゃんこ
アラレ音頭で、んちゃちゃっちゃ・・・φ^±^ノ

夏の風物詩といえばそのとおりなんですが・・・。^±^

さて、もうひとつ、夏の風物詩を。

こちらは7月18日です。^±^
変わって、こちらは東京都東大和市の野山北公園です。
「かたくりの湯」の近くの野山北公園には小さいけれどプールもあります。^±^

この夏空の下、プールを見るだけで涼しそうです。^±^
祭り風物詩49-4

みんな楽しそうです。^±^
祭り風物詩49-5

涼しさがこちらまで伝わってきます。くしくも、この日の気温は35度。^±^;…アチイノナンノッテ
気温35度なのに狭山湖でハイキングをしてるぉぃらって、いったい・・・^±^
でも案外風も強く、その風も涼しかったので暑い気がしなかったんですがね。^±^

以上、夏の風物詩、盆踊りとプールの報告でした。^±^
祭り風物詩49-6

で、プールの近くで、老人はこの近くの日陰で将棋を指してました。^±^
縁台将棋も夏の風物詩なのでしょうけど・・・。
普通は夕方やるものですよね。^±^
でも年中やってるようで・・・。^±^
彼らは、確か、カタクリの咲く日には、店の近くで将棋を指していたはず。
将棋が好きだなあ。^±^;
夏は日陰が涼しいですからね。^±^

テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

お家寄席95・ぞろぞろ

さて、今日は「ぞろぞろ」の一席です。
この作品で、「持家」の落語シリーズは終了するんですが、実はこの後も作ってたんです。
ところが、更新が出来ない不具合が起こったんですね。
その上やがてパソコンが壊れて、せっかくの取り入れたネタもパーに。x±x
そのネタも今ではどんなものかでさえ忘れてしまったという・・・。
・・・ではこちらは、平成18年7月25日の作品です。25日の作品ですが、クラブ活動関係で本日に繰り下げてお送りいたします。

というわけで、とりあえず落語は今日でおしまいです。
落語をご覧になりたい場合は、カテゴリーから「落語」を選択するといつでも寄席になります。
また、お好きなねたを選ぶ場合は、同じくカテゴリーの「目次(インデックス)」からどうぞ。
お名残惜しいですが、ではまた、いつの日か・・・。^±^ノ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7月25日 ぞろぞろ・・・ってぇ落語

皆さん、お久しぶりでございやして。

今日は、「ぞろぞろ」ってぇ、ちょいと一風変わった落語でして。

でも、落語には、こんな音が演目の落語もいくつかありやして。
たとえば、この「ぞろぞろ」のほかに「だくだく」、これは以前、あっしが落語を演(や)ったこともありますな。
それから、「とろろん」、「つるつる」なんてのも。「権兵衛狸」は別名、「とんとん権兵衛」とも言いやすし。

四谷左門町の(よつやさもんちょう)に、お岩稲荷なんてのがありやして。いえ、今日はなにも怪談をやろうってわけじゃありやせんがね。このお稲荷さんの近くで茶屋をやってる老夫婦がおりやして。

・・・あ、もう本題に入ってますよ。皆さん、ついてきてくださいね。これが「ぞろぞろ」ってぇ噺(はなし)の頭なんですからね。
実は、この噺にゃ、頭が二通りあるようでしてな、これを「浅草の太郎稲荷」っていって演じる場合もあるんですが、こちらのほうが「おとぼけ」感がありますな。ただ、小さいお稲荷さんですと、名が知れたとしても人々が「ご利益」を求められるのか、ある程度、最初(はな)っから名の知れたお稲荷さんのほうがリアルだってぇこともありやして。
・・・まあ、好きなほうをお持ち帰りください。

とにかくこの老夫婦、悩んでやして。
ってぇ申しますのは、参詣者が近頃、めっきり減っちまって、てんで客足がねぇ。商売上がったりで、どうしようかと思案してもどうすることも出来ませんで、しょうがないから、今日も今日とてお堂を清め、参堂の掃除をし、お稲荷様にお供えをし、願をかけやす。

「お稲荷様。どうか、このお稲荷さんと、出来ますればうちの茶店も繁盛(はんじょう)しますように・・・」

大変、まめでしてな。
老夫婦がいつものとおり、お稲荷さんの掃除が済んで、茶店でひとしきり休んでたある日、突然の村雨が・・・。これがひどい降りで、中野なんかは洪水が出ちまうほどの・・・例の、「集中豪雨」・・・「ゲリラ豪雨」っていうやつで。

「いやぁ、ひどい降りじゃなぁ・・・、こんな降り方は珍しいねぇ、おばあさん・・・」
「そうですねぇ。おじいさん・・・」
って話をしている間、近くの田んぼで農作業をしていたお百姓さんたちが、ぞろぞろとやって来やしてな。

「いやぁ、ひどい降りだねぇ。あ~あ・・・。ちょいと、ここで雨宿りさせてくれねぇか」
「ええ、どうぞどうぞ、ごゆっくり・・・。^±^」
「悪いねぇ。・・・お。この丸い白いお菓子、なんだぃ?」
「ああ、それはハッカ飴でございます」
「ハッカ飴? おかしいな。そんなことはねぇだろう。だって、ハッカ飴って、大概、三角じゃねぇか?」
「いえ、このハッカ飴は仕入れたときは三角だったんですねれどもねぇ、売れないままに、あっちこっち動かしてたら、方々にぶつかって、しまいにゃ、こんなになっちゃいましてねぇ・・・」
「ふ~ん。ハッカも苦労をして丸くなったんだ、世慣れて角が取れたんだねぇ? はっはっは・・・」
「はっはっは、そうかもしれませんねぇ・・・」

そんな世間話をしてるうちにすっかり雨は止んだんですがな、ところが道のあちこちにぬかるみができちまいやして。

「ああ、これじゃ、歩けねぇ。あすこのひもにぶる下がってるわらじ、一足くれ」
「あっしも・・・」
「あっしも・・・」
「ありがとうございます・・・」

これで、わらじは売り切れやして。それでも老夫婦にとっては、久々の売り上げですからな。
「おばあさん。驚いたねぇ。ずっと売れないで残ってたわらじ、今日全部売れちまったよ。これもお稲荷さんのご利益(りやく)だねぇ」
「そうですねぇ。ありがたやありがたや。後で、お礼参りに、行かなけりゃいけませんねぇ・・・」

そこへまた、
「じいさん、わらじ、売ってくれ」

じいさんはもうすっかり売れちまったって確認してたので、丁重にお断りしやす。
「あの、相すみませんが、わらじは売り切れでございまして・・・。申し訳ございません・・・」

ところが、
「じいさん。耄碌(もうろく)しちゃ困るなぁ。ちゃんとそこに一足、かかってるじゃねぇか」

見ると、いうとおり、一足だけかかってる。
「あれ? 変だな? 確かに売りつくしたと思ってたのに・・・」
そう思いながらも、
「ありがとうございます・・・」
ってこれを売っちまう。

「おばあさん。不思議なこともあるもんだ。これもきっとお稲荷様のご利益かねぇ・・・」
「そうですねぇ・・・。またお稲荷様にたんとお礼を言わないといけませんねぇ・・・」

で、その後、またまた、
「じいさん、わらじを売ってくれ」

で、見るってぇっと、ちゃんとわらじがかかってやして・・・。
これを一個売るってぇっと、その後から新しいわらじが、ぞろ、ぞろと出てくるんですな。
まあ、出てくるってぇっか、生えてくるってぇか・・・。
これが噂が噂を呼びやして、このお稲荷さんも茶店もすっかり繁盛しやしてな。

それを見た欲の皮の張った、二番煎じの床屋の親方が、掃除もせず、お供えもせず、一心不乱に願をかけやす。

「どうか、うちの店もあの茶店のように、ぞろぞろと繁盛しますように・・・」

で、さっさと願かけ、帰りますってぇっと、店の前に行列が・・・。

「おぅ親方。どこに行ってたんだよ! 髭(ひげ)あたってくれよ!」

「おう、こいつはありがてぇ・・・」
親方が早速店に戻り、支度しやす。

ところがいくらお客さんの髭(ひげ)を剃っても、なんだかやけに時間がかかるんですな・・・。

「変だな」
と思いながら、また剃るんですがな、何かおかしい・・・。

親方、それでも一生懸命剃る。あせるあせる・・・。
何しろ店の外はぞろぞろと行列が。

「おい、早くやってくれよ!`±´」

行列からも怒号が飛びやして・・・。

「あれ? 変だな。ちゃんと髭を剃ったはずだが・・・x±x」

親方、不思議がりながらもその髭を剃っているってぇっと、その後から新しい髭が、ぞろぞろ・・・^±^

お後がよろしいようで・・・。

m<●>m!

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

かみなり三日(詩)

つゆあけ前の
かみなり三日

耐えていけるかなあ

つゆあけ後の
すかっぱれにも

干い(ひい)上がりそう

今日もおえらいさんに怒られた
反省もへったくれもないから

かみなり三日

心は毎日
つゆあけ前

心は毎日
つゆあけ前

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

雑草倶楽部(2010年7月)

今月の花はなかなか散歩に出られなかったのとパソコン等が壊れて立ち遅れたのとで、あまりアップは多くありません。
でも数好きな田舎でのグランプリは・・・。^±^

この花に決定しました。^±^ノ

というよりよぅ!(゚Д゚)ノx±x
「数好きな田舎でのグランプリ」ってなんぞや!(゚Д゚)ノx±x
「数少ない中でのグランプリ」だろがっ!(゚Д゚)ノx±x
「かずすきないなかでのグランプリ」って・・・^±^

ヒメオウギズイセン。アヤメ科、クロコスミア属。姫檜扇水仙。
植物57-17
オレンジがとてもきれいです。^±^

ほかに候補もいくつか・・・。
スジギボウシ。ユリ科、ギボウシ属。筋擬宝珠。
植物57-15

葉っぱに筋が見えますね。^±^

それから、こちらは先月に行ったのですがね。^±^
八千穂高原に行った写真が見つかりましたので、その中でのベストです。

ベニバナイチヤクソウ。イチヤクソウ科、イチヤクソウ属。紅花一薬草。
旅76-9

場所は遊亀湖です。花はクリンソウですね。^±^
クリンソウ。サクラソウ科、サクラソウ属。九輪草。
旅77-1

ラショウモンカズラ。シソ科、ラショウモンカズラ属。羅生門葛。
旅77-3

ジュウニヒトエ。シソ科、キランソウ属。十二単。
旅80-14

マイヅルソウ。ユリ科、マイヅルソウ属。舞鶴草。
旅77-6

そしてお待たせしました。今月の花、ネジバナです。^±^ノ
ネジバナ。ラン科、ネジバナ属。捩花。
植物57-11
毎度言いますが、中尾彬さんがネジネジネクタイ姿で、
「この花はネジネジしてるんだよ~」
とか言いそうですね。^±^…「~だよ」と「~だろ?」は中尾さんの口癖だからなぁ
だからなんなんだよ~!(゚Д゚)ノx±x

もう1枚。
こちらは空倶楽部。^±^
動物25-7

それから雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

お戯れを!・・・ブタ蚊取りとカメ

今日はカメさんのブタ蚊取り騒動記です。^±^
いわゆる、お戯れとご乱心の写真です。^±^

♪ブタが逃げた、ブタが逃げた、子豚が逃げた~・・・φ^±^ノ
「ぶたがにげた」はいいんだってば!(゚Д゚)ノx±x…♪逃げたとて~、逃げたとて~、のろまなこぶた~

この日、2010年7月17日の出来事でした。
なんちゃって、日付はどうでもいいのですが、水換えの際にはいつもこのとおりでして、しばしカメさんたちは「座敷ガメ」を楽しみます。
夏はほぼ毎日水を換えないとすぐに臭くなります。x±x…ぉぃらに恨みでもあるのか?

「畳の上はいいゎぁ~。日本人なら畳の上で死にたいゎ~」
かめ43-1
和室でくつろぐ、てくです。

日本生まれってのはおっしゃるとおりでしょうけど、日本「人」じゃないってば。^±^
埼玉県越辺川(おっぺがわ)生まれの日本ガメです。
うちのカメさんのてくを網ですくったのは、たしか台風の頃だったような・・・。
越辺川で下手な泳ぎをしてたところを掬いました。^±^
でもてくはうちが掬ったので、救われたのかも。^±^;
台風でその後大変だったのを思い出しましたし。
「竜宮城へ連れてけ」って話ですよね。^±^ノ←恩着せがましいし
・・・というよりも、うちが一緒に連れまわしてます。
逆竜宮城状態ですゎ。^±^;

ちなみにクロはペットショップで買ったのですが、「日本産」とありましたので、こちらも日本出身のようです。

で、ここに登場するは、例の「夏の風物詩」を気取る、ブタ蚊取りです。^±^
かめ43-2
そうそう。こいつこいつ・・・。^±^ノ
ちなみに、蚊取り線香は、現在使っておりません。^±^
丸い缶の蚊取り線香入れが見つかったので、そちらを使ってます。
そしてブタ蚊取りはこうして洗って飾ってあります。^±^…てか、飾るほどのものかよ

早速、そこへ、てくが、のしのしとやってまいりました。
かめ43-3
飛んで火にいる夏の虫、ではなく「這って豚に入る夏の亀」です。^±^…何を言いたいんだか

案の定、やがて気がついて、ブタ蚊取りの中に入ろうとします。
かめ43-4
「うんしょ。うんしょ。入りづらいゎ」
お戯れを~。^±^…そんなにでかい図体じゃ、無理だってば

あろうことか、てくは強引にブタ蚊取りに体を入れようとしてますが・・・。
甲羅がつっかえて、どうにもこうにも、入りません。^±^…そりゃ入らないだろうって
かめ43-5
それに気がついて、クロも颯爽と(さっそうと)やってまいりました。^±^…颯爽とじゃねえよ

「こりゃ、入らないね。退散じゃ」
かめ43-6
てくは諦めたご様子。さっさかとブタ蚊取りから離れてゆきました。

で、今度はクロが入ろうとします。
かめ43-7
「ヨイショ、ヨイショ。ナンジャコリャ?」

「なんか隠れ家っぽいぞ。どれどれ、入ってみるかな?」
かめ43-8
これがまあ、ちょうどいいサイズなのです。^±^…なんともマヌケな写真だぉね
ひょっこりとブタ蚊取りの口から顔を出してます。^±^…かなりマヌケだっての

しかし、クロが前に動いた重みで、ブタ蚊取りが傾いて、倒れて・・・。x±x
つんのめって、押しつぶされそうになりました。+±+
かめ43-9
殿、ご乱心召さるな!(゚Д゚)ノ

結構じたばたとしてます。^±^…ナンダカナア
つうか苦い団子を食べさせられたあとの「千と千尋の神隠し」のカオナシを思い出します。
カオナシ、懐かしい・・・。^±^…たしか、カエルの番頭も吐き出されたぉな~

「えらいこっちゃ、えらいこっちゃ」
かめ43-10
あわてて、すたこらと逃げるクロです。^±^…マヌケもマヌケ、大マヌケだなあ

こちらクロは、目方のあるてくと違って、身軽にひょいひょいと、退散です。
「シャカシャカシャカシャカ・・・ヤダナモー!コワイナモー!」
かめ43-11
この目にも留まらぬ手足のすばやさ、わかります?^±^

そうこうしてるうち、水がきれいになったので、座敷ガメから水槽に出戻りです。^±^
かめ43-12

「もっともっと、遊びたいってば」
かめ43-13
水槽からそんな訴えが聞こえてきそうです。

とぼけた顔をして・・・。^±^

テーマ : *** 爬虫類 ***
ジャンル : ペット

久々の狭山湖散歩2

階段を登ると、そこに咲いてたのは・・・。^±^

アベリアでした。^±^ノ
アベリア。スイカズラ科、ツクバネウツギ属。Abelia。
植物57-1

キンシバイ。オトギリソウ科、オトギリソウ属。金糸梅。
植物57-2
キンシバイ、きれいですね。^±^
♪男と女~、あやつりつられ~・・・φ^±^ノ
それは夢芝居だってば!(゚Д゚)ノx±xノφ…恋はいつでも初舞台
正しくはキンシバイの園芸種、ヒペリカム・ヒドコートだとおもいます。^±^

カナダアキノキリンソウ。キク科、アキノキリンソウ属。カナダ秋の麒麟草。
植物57-3
「アキノキリンソウ」といっても、この花は夏に咲きます。
アワダチソウに似てますが、アワダチソウ系は天に向かって伸びます。

この周辺がすべてトトロの森です。^±^
植物57-4

オカトラノオが咲いてました。
オカトラノオ。サクラソウ科、オカトラノオ属。丘虎の尾。
植物57-5
この仲間のクサレダマに一度お目にかかりたいですがね。^±^
クサレダマとは腐れ玉ではなく、草連玉と書きます。^±^←腐れ人間
クサレダマはむしろ、アキノキリンソウに似てます。ちょうど今頃咲いてるはずですが。

そんなこんなで狭山湖に着きました。^±^・・・やけに早い展開だな
以下は狭山湖の花です。

ネムノキ。ネムノキ科、ネムノキ属。合歓木。
植物57-6
ねむの木の花は、初めて目にしましたよ。^±^
赤コーナー、アントニオネムキ~!^±^ノ
♪ネムキ、ボンバイエ、ネムキ、ボンバイエ・・・φ^±^ノ
「アントニオ猪木」だってば!(゚Д゚)ノx±xノφ←こいつは毎度くだらないなあ

タケニグサ。ケシ科、タケニグサ属。竹似草。
植物57-7
茎を切ると黄色い乳液画で増すが、有毒です。x±x
それを民間療法で、皮膚病、虫さされの特効薬に使われましたが逆にかぶれるのでつらいものがあります。

シモツケ。バラ科、シモツケ属。下野。
植物57-8

また出たな。ワルナスビ。^±^…悪気がないんだってば
ワルナスビ。ナス科、ナス属。悪茄子。
植物57-9
そうでした。この果実は「悪魔のトマト」で有毒なのでした。x±x

アザミ。キク科、アザミ属。薊。
植物57-10
葉っぱに触りましたが、とげが痛かったです。+±+

そしてお待たせしました。今月の花、ネジバナです。^±^ノ
ネジバナ。ラン科、ネジバナ属。捩花。
植物57-11
毎度言いますが、中尾彬さんが、
「ネジネジなんだよぉ~」
と言いそうな花です。^±^
だからなんなんだ!(゚Д゚)ノx±x
指が写ってるぞ!(゚Д゚)ノx±x

ヤブガラシ。ブドウ科、ヤブガラシ属。藪枯らし。
植物57-12
出た、別名ビンボウカズラ。^±^
庭の手入れをしないとこれが生い茂る、あるいは、家屋が絡まれると貧相に見えるという意味です。
なんか嫌です。x±x←こいつのほうが貧相だってば(去年も同じせりふだったけど)

狭山湖の花はここまで。これからは帰りがけに見た花です。^±^

グラジオラス。アヤメ科、グラジオラス属。Gladiolus。
植物57-13
アヤメの仲間あったのか・・・。(゚Д゚)ノ

ハキダメギク。キク科、コゴメギク属。掃溜菊。
植物57-14
牧野富太郎博士が世田谷の掃き溜めで発見したのでこの名前がついたといいます。
てか、今回はひどいネーミングの花が多いなあ。^±^;
「ヘクソカズラ」もつけて、ぉまぃにゃおあつらえ向きだぉ!(゚Д゚)ノx±x

スジギボウシ。ユリ科、ギボウシ属。筋擬宝珠。
植物57-15
葉っぱに筋が見えますね。^±^

ゲエロッパ(オオバギボウシ)ではありません。x±x
植物57-16
ゲエロッパって・・・^±^
サッカーが強かった地区か?^±^ノ
それはヨーロッパだってば!(゚Д゚)ノx±x

そして、トリを飾るのがこの花です。^±^ノ

ヒメオウギズイセン。アヤメ科、クロコスミア属。姫檜扇水仙。
植物57-17
オレンジがとてもきれいですよね。^±^

したがって、もう1枚です。^±^
植物57-18

いかがでしたか?
ご堪能いただけましたでしょうか?^±^
♪でんでんでんぐり返って、バイバイバイ。^±^ノ

・・・と、書いてる間、コバエが目や鼻をめがけて入ってくるのであった・・・。x±x
このゆるいかゆさがたまらなくいやだなあ。x±x…なんとなくかゆいんだよ

とにかくコバエが目や鼻の中に入ってくるのって、いやだな。x±x
蚊に刺されるのに匹敵するほどうざいし。+±+

あと、gooゲームの「ブロック崩し」って、バーを左右に動かしてるつもりがいつの間にか上にずれてんのな!
気づいたら玉が下に落っこっちゃってるし。x±x
そうやって、バーだけじゃなくって、やる気まで失わせるのな!^±^
すげえいんちきだな。^±^←しかし飽きもせず次から次へとくだらないクレームを…

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

久々の狭山湖散歩1

2010年7月10日、梅雨の晴れ間に、狭山湖まで散歩に出かけました。
でも、久々なので。体がなまっておりまして、すぐ疲れます・・・。x±x…ダメジャン
植物の様相もすっかり変わって、夏の花に様変わりしてました。^±^
これが本当の「サマー変わり」か?(゚Д゚)ノx±x…ダレモイッテナイッチュウニ

では、家の裏の道から・・・。^±^←こいつはいつも裏道人生

ユリ(カサブランカ)。ユリ科、ユリ属。百合、Casablanca。
植物56-1

これもそうですか。
植物56-2

クチナシ。アカネ科、クチナシ属。梔子、巵子、支子。
植物56-3
♪今では指輪も回るほど~・・・φ^±^ノ
う、こっちは高い指輪買って借金で首が回らない・・・x±xノφ…ダメダコリャ
そんな、クチマシの花ですゎ。^-^*
ちなみに八重咲きですゎ。(´∀`)ノ

そこにある看板です。^±^
植物56-4
ゴ川イヤダー。「ゴかわ」って・・・^±^←こいつの脳みそこそ泣いてますだってば
何だ、ごみか・・・x±x←こいつは地球のゴミ

ムラサキシキブ。クマツヅラ科、ムラサキシキブ属。紫式部。
植物56-5
葉っぱ全体にぎざぎざがあるのでコムラサキでなくムラサキシキブかと。

ムラサキカタバミ。カタバミ科、カタバミ属。紫片喰、紫酢漿草。
植物56-6

ゼニアオイ。アオイ科、ゼニアオイ属。銭葵。
植物56-7
或いは、コモンマロウかなあ。^±^

アジサイ。アジサイ科、アジサイ属。紫陽花。
植物56-8

夏祭りの看板です。ほかにも納涼会の看板も近くにありました。
植物56-9

オシロイバナ。オシロイバナ科、オシロイバナ属。白粉花。
植物56-10
おなじみの花ですね。^±^

コヒルガオ。ヒルガオ科、ヒルガオ属。小昼顔。
植物56-11
なんか緊張してますね、この花は・・・。^±^;

ムクゲ。アオイ科、フヨウ属。槿、木槿、無窮花。
植物56-12

トキワツユクサ(ノハカタカラクサ)。ツユクサ科、ムラサキツユクサ属。常磐露草(野博多唐草)。
植物56-13
ノハカタカラクサは別名なのですね。^±^

サルビア・グアラニチカ。シソ科、サルビア属。Salvia guaranitica。
植物56-14

ヤブカンゾウ。ユリ科、ワスレグサ属。藪萱草。
植物56-15
別名はワスレグサといいます。忘れ草ですね。^±^←こいつもいつもワスレグサ

マツバギク。ハマミズナ科、マツバギク属。松葉菊。
植物56-16
菊の仲間と思いきや、ぜんぜん種類が違うのですね。
南アフリカ原産だそうです。^±^

これは木苺の実かな?
キイチゴ。シバラ科、バラ亜科、キイチゴ属。木苺。
植物56-17
まだ実がついてなかったですがね。いい香りがしましたよ。^±^

さて、この階段を登ると緑の遊歩道・・・。
植物56-18

では、この続きはまた明日。後半に続きます。^±^

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    06 | 2010/07 | 08
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長