堀口天満天神社にて・・・。^±^

こちらは堀口天満天神社(ほりぐちてんまんてんじんじゃ)です。^±^
トトロの森「虫たちの森」付近にあります。
堀口天満天神社・・・天満天って・・・^±^・・・トマトみたいな回文っぽいし

狛犬がお出迎えです。阿吽(あうん)の「阿(あ)」。^±^
アカデミック20-1

こちらが阿吽の「吽(うん)」です。
アカデミック20-2

この神社にはお堂が複数あります。
アカデミック20-3
早速お賽銭をしました。^±^
5円でしたけどね。^±^←ドケチ

お祈りしたら3回唱えます。神拝詞(となえことば)を。
アカデミック20-4

祓え給い(はらえたまい)、
清め給え(きよめたまえ)、
神ながら(かむながら)、
奇しみたま(くしみたま)、
幸え給え(さきわえたまえ)。

ぉまぃは脳みそを清め給え!(゚Д゚)ノx±x…大きなお世話だぉ

続いて、参道を撮ってみました。^±^
アカデミック20-5
青葉の現在(5月15日)もなかなかいいものですが、秋の紅葉もよさそうですね。

この神社には舞台があります。^±^
アカデミック20-6

舞台の先には、別の神社が。
アカデミック20-7

「堀口火消し稲荷神社」です。^±^
アカデミック20-8

「伊勢神宮式年遷宮(いせじんぐうしきねんせんぐう)」とあります。
アカデミック20-9
式年遷宮祭とは、一定の期間をおいて新殿を造営し、旧殿から新殿へ神体を移す祭祀(さいし)のことです。伊勢神宮では20年ごとに行われます。

火消し稲荷神社の言われ書きがあります。
アカデミック20-10
なんでも、1929年に狭山湖築造にあたり、稲荷神社をこの地に移築したのですが、不心得者の仕業で放火により一部を消失してしまったのだそうです。分解したところ、ご神体のところで延焼を逃れ大事に至らずに済んだので、これを機会に霊験(れいげん)あらたかな稲荷神社を「火消し稲荷」と称し後世に遺して(のこして)いくことにしたそうです。

こちらは八坂神社です。
アカデミック20-11

いちいち狛犬がいます。阿吽の阿。
アカデミック20-12

阿吽の吽と、石碑です。
アカデミック20-13

こちらが堀口火消し稲荷ですね。
アカデミック20-14

阿吽は省略しますが、お狐様の狛犬です。
アカデミック20-15
てか、狐なのに「狛犬」って言ってもいいのかなあ。^±^

それでは、ついでに狛犬のお話を。
一般的に、向かって右側に阿吽の「阿」、左側に阿吽の「吽」がいますが、「阿」のほうには角がなく「獅子」といい、「吽」のほうには1本の角があり、こちらが本来の狛犬ます。
従いまして、本来は「獅子狛犬(ししこまいぬ)」といいます。

しかし昭和以降に作られたものは角がないものが多く、厳密に言うと、「獅子」と呼ぶべきものなんですよね。
狛犬は、犬のほかに、狐、狼、龍、猪などもあります。これらを全部含めて、「神使(しんし)」といわれてます。「神の使い」ってことですね。
また、稲荷神社には狐、春日神社には鹿、弁財天には蛇を祀る神社もありまして、この神社も稲荷神社では狐を祀ってます。中には河童を祀る神社もあります。
狛犬は大概、神社に背を向けて、参拝者と向かい合う形のものが多いですね。ほかに狛犬同士が向かい合っているのも多いです。

(追記) こちらの狐の咥えてるものは巻物だそうで、こちらは神使い、狐像というそうです。面白いですね。
こまとしさん、どうもありがとうございました。^±^ノ
歯をむき出しにしてるのではないですね。^±^

八坂神社と、火消し稲荷が並んでます。
アカデミック20-16
お参りをしたら参拝を終えます。

近くにあった看板です。^±^ノ
アカデミック20-17
みんなで守ろう、文化財。^±^

さて、話は変わりますが、方言のこと。^±^←こいつが言うのは放言
あ。今もうひとつ気づいたこと。^±^ノ

今日(きょう)の前の日は昨日(きのう)、次の日は明日(あした)ですが、その次の日以降を皆様はどう呼んでますか?

うちは明後日(あさって)、やなさって、しあさって(しゃあさって)の順番です。^±^

学生の頃、友達と「やなさってに・・・」と約束をして、お互い逢えずじまいで喧嘩になり、えらい目にあったのですよね。

その直後に「方言学概論」で、
① おととい、きのう、きょう、あした、あさって、やなさって、しあさって
② おととい、きのう、きょう、あした、あさって、しあさって、やなさって
と、両方あることがわかり、なんとか和解したんですがね。^±^;
ちなみに、やなさっては、「やのあさって」とも、「やねあさって」とも言いますね。
このトラブル以降は、「あさってから先の約束は曜日にしよう」っていう決まりで。
同じ東京なのに・・・。^±^

ちなみに、
③ おとつい(おととい)、きのう、きょう、あした、あさって、しあさって、ごあさって
もあります。
西日本はそうなんですか?^±^…でも「ごあさってに逢おう」と言われてもパッとしないし

沖縄は一番すごくて、
④ ちぬう、ちゅう、あちゃー、あさてぃ、あさてぃーなーちゃ、あさてぃーなーちゃぬなーちゃ
・・・だったかな。翌日を「なーちゃ」、「の」を「ぬ」とというので納得。^±^;

ほかにも、あさっての次の次の日を「ささって」、「ここのさって」、「やのやのあさって」などと言うのもありますね。

また、じゃんけんは「ちっ、けっ、たっ」ですよね。^±^y ←しかも出た、イナカチョキ

「捨てる」は「うっちゃる」って言いますか?^±^ノ←こいつはもう、うっちゃっといていいや
「めっぱ」って言いますか?^±u←「ものもらい」のことだがね
「動く」は、「いごく」だいね?^±^

なからおおごとなんで、ミニ方言講座はおしめえだがね。^±^…ちったあ、わかったかぃ?
もう、めった言わねぇほうがいいぞ!(゚Д゚)ノx±x←いっつもはたかれて、おやげねえなー
っつうわけで、てばたき~。^±^ノノ パチパチ ←脳みそ、ぼっこれたし
スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

最後のフジと狭山湖の花4

5月15日、狭山湖に散歩をした模様を、引き続きお伝えしております。^±^

今回は、花シリーズの最終回、狭山湖の周りで咲いてた花を中心にお伝えします。
それでは早速、見てみましょう。

狭山湖の土手で咲いてました。^±^
ミヤコグサ。マメ科、ミヤコグサ属。都草。
植物54-1
去年秋、松之山でも見かけました。狭山湖の土手にも咲いているとは・・・。

同じく、狭山湖の土手にて。
シロツメクサ、アカツメクサの夢の競演です。^±^ノ
植物54-2
紅白って・・・。^±^

シロツメクサ。マメ科、シャジクソウ属。白詰草。
植物54-3

近くにタンポポの種も。^±^
植物54-4
まるで、親分、子分のようです。^±^
「親分、子分」って・・・^±^
じゃあ、どっちが親分だぉ!(゚Д゚)ノx±x

ムラサキツメクサ(アカツメクサ)。マメ科、シャジクソウ属。紫詰草(赤詰草)。
植物54-5

こちらも狭山湖の土手で咲いてました。
トキワハゼ。ゴマノハグサ科、サギゴケ属。常磐爆。
植物54-6
「ハゼ」とは、「満ちて勢いよく裂ける、割れてとびちる、はじける、破裂する」の意で、「トキワ」は花がほぼ一年中見られることからこの名前がつきました。
「はぜる」って言葉と同じ語源ですね。
ん? 1年中はじける?^±^←こいつの脳みそと同じジャン

狭山湖の土手から離れます。公園内にはツツジも咲いてます。
ツツジ。ツツジ科、ツツジ属。躑躅。
植物54-7

土手とは反対側に、アカシアも咲いてました。^±^
ハリエンジュ(アカシア・ニセアカシア)。マメ科、ハリエンジュ属。針槐。
植物54-8

花びらもきれいです。(´∀`)ノ
植物54-9

わあ、きれい。^-^*
植物54-10

もう1枚。^±^ノ
植物54-11
これはニセアカシアなのですね。知らなかったです。正式にはハリエンジュというようですが。
うちのほうではニセアカシアの名前は言わず、アカシアと言ってました。
でも、これは無理もないのです。+±+
北原白秋が「カラタチの花」のなかで、「アカシアの白い花」と歌ってるのも、北海道の札幌にある並木も、「アカシア蜂蜜」も、「アカシアの雨がやむとき」の歌も、全部、「ニセアカシア」なのですからね。

本来のアカシアは「ミモザ」か「フサアカシア」ですね。^±^・・・アアヤヤコシヤ、ヤヤコシヤ
でも、「ミモザ」とは、本来はオジギソウの仲間の花のことなのですね。x±x・・・頭が混乱したぞ

全部、違っちゃった・・・^±^;

てなわけで頭が混乱しました。^±^←こいつが散歩すれば、脳みそが「ちい散歩」

早稲田大学の裏地にあります「和幸の森(わこうのもり)」で、藤も咲いてました。
これは山藤でしょうか。
ヤマフジ。マメ科、マメ亜科、フジ連、フジ属。山藤。
植物54-12

早稲田の森から降りていくと、じき住宅地で、こちらでも花がいろいろ咲いてました。
ここから先の花は住宅地、空き地の花で、これでスーパーマーケット、ヤオコーに寄って帰ります。

ツルニチニチソウ。キョウチクトウ科、ツルニチニチソウ属。蔓日々草。
植物54-13

シラン。ラン科、シラン属。紫蘭。
植物54-14
ここにもシランが。^±^…知らんがな

ネモフィラ・メンジーシー。ハゼリソウ科、ネモフィラ属。和名、ルリカラクサ(瑠璃唐草)。
植物54-15
しまった!(゚Д゚)ノ
よりによって、小さな花を写してしまった・・・。x±x
ネモフィラ・メンジーシーって・・・。^±^←こいつはズーズーシー
「オオイヌノフグリ」の大親分みたいですね。^±^ノ
グフリ先生の大親分って・・・^±^
また親分子分の契りかよ!(゚Д゚)ノx±x…チギッテナイッテバ

コデマリ。バラ科、シモツケ亜科、シモツケ属。小手毬。
植物54-16
コデマリは、シモツケの仲間だったのか・・・。

畑にあったのが、ネギボウズ。^±^・・・ねぎぼうずねえ
ネギ。ネギ科、ネギ属。葱。
植物54-17

「葱坊主」は花の部分なのです。近くでよく見るとかわいいです。^±^
坊主頭、擬宝珠(ぎぼし)を連想するので、この名前がつけられたそうです。
「キテレツ大百科」では、ブタゴリラがコロ助を「ネギボウズ」と呼んでます。^±^ノ…ラッシャイ
植物54-18

最後に、次の2つの花はわからずじまいの「おまけ」です。x±x←最近ずるくなったなあ

何かの八重咲きっぽいですね。
植物54-19
こちらはシャクヤクだそうです。
GOCCIさん、どうもありがとうございました。^±^ノ
シャクヤク。ボタン科、ボタン属。芍薬。

あるいはボタンかもだそうです。
キッツCatさん、どうもありがとうございました。^±^ノ
シャクヤク。ボタン科、ボタン属。牡丹。

ボタンとシャクヤク、ぱっと見では見分けるのが難しい上に、残念ながら全体を撮った写真がありません。

こちらは、夕方に咲いてました。
植物54-20
こちらはゼニアオイかもです。
GOCCIさん、喜サンタさん。どうもありがとうございました。^±^ノ
ゼニアオイ。アオイ科、ゼニアオイ属。銭葵。

もしくは、ウスベニアオイかもです。
キッツCatさん。どうもありがとうございました。^±^ノ
ウスベニアオイ。アオイ科、ゼニアオイ属。薄紅葵。

この写真では夕方のピンボケでわかりませんよね。x±x
いずれにしてもアオイの仲間のようですね。^±^

てなわけでした。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

最後のフジと狭山湖の花3

桐の花、見つけました。
植物53-1

キリ。ゴマノハグサ科、キリ属。桐。
植物53-2

ところで、ゴマノハグサ科となってますが、ゴマノハグサの中で高木なのはキリだけです。
植物53-3

てか、草の仲間なのか、よくわかんないや・・・。^±^
植物53-4
あまり写しすぎても、キリがないので、ここまで。^±^ノ
子供でも考えつくようなダジャレを、恥ずかしくもなく言いやがって!(゚Д゚)ノx±x

トトロの森から、堀口神社を突っ切り、狭山湖へ。^±^
堀口神社の様子は、このシリーズが終わったときにいたしますね。

クサフジ。マメ科、ソラマメ属。草藤。
植物53-5

花がフジに似ているために、この名前がついたそうで、藤とは別種なのですね。同じマメ科ですがね。
植物53-6
てか、ソラマメの仲間かあ。^±^;

コヒルガオ。ヒルガオ科、ヒルガオ属。小昼顔。
植物53-7
・・・だよね?^±^…イマヒトツ自信ガナイノジャ

クサノオウ。ケシ科、クサノオウ属。草の黄、瘡の王、草の王。
植物53-8

こんなにきれいなな花でも、実はクサノオウは毒草です。その一方で、薬草とも言われています。誤食すると皮膚、臓器がただれ、運が悪いと生命を奪われるんだとか。
また、モルヒネに似た、中枢神経抑制作用があるそうです。それだけに、薬草となることもありますが、なにぶん毒性が強いので専門家に相談して使用しないと、大変なことになりますよ。
植物53-9

ムラサキツユクサ。ツユクサ科、ムラサキツユクサ属。紫露草。
まず、白花です。^±^
植物53-10

そしてこちらが赤花です。^±^
植物53-11
これでもまったく同じ種類なんですよ、奥さん。^±^ノ

フランスギク。キク科、フランスギク属。仏蘭西菊。
植物53-12
フランス菊、群落してます。まあ、今回も既出ですね。

キショウブ。アヤメ科、アヤメ属。黄菖蒲。
植物53-13

コメツブツメクサ。マメ科、シャジクソウ属。米粒詰草。
植物53-14
シャジクソウの仲間、なんとなく頷けます。^±^

さて、明日は狭山湖のまわりに咲いていた花々をかいつまんで紹介しますね。^±^

それではお楽しみにです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

最後のフジと狭山湖の花2

5月15日。ぎりぎりセーフでしたが、何とか見られました。^±^ノ
藤森稲荷神社に向かう前に、もう少し植物を見ましょう。

公民館の付近で咲いてた花々です。^±^

ホウチャクソウ。イヌサフラン科、チゴユリ属。宝鐸草。
植物52-1

セリバヒエンソウ。キンポウゲ科、オオヒエンソウ属。芹葉飛燕草。
植物52-2

カジイチゴ。バラ科、バラ亜科、キイチゴ属。構苺、梶苺。
植物52-3

ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)。マメ科、ソラマメ属。矢筈豌豆(烏野豌豆)。
植物52-4

オオイヌノフグリ。ゴマノハグサ科、クワガタソウ属。大犬の陰嚢。
植物52-5
グフリ先生、がんばってます。^±^

ムシトリナデシコ。ナデシコ科、マンテマ(シレネ)属。虫取り撫子。
植物52-6
名称の由来は上記の粘着部で小昆虫を捕らえることであるそうですが、捕獲された昆虫を消化吸収することはないとのことです。

藤森稲荷神社に着きました。^±^ノ
植物52-7
樹齢百数十年の藤の老木だそうです。^±^

まだちょっとだけ残ってました。ぎりぎりセーフです。^±^
植物52-8
4月下旬が見頃で、桜と同様、藤もあっという間に散ってしまいます。儚い(はかない)ですね。

フジ(ノダフジ)。マメ科、フジ属。藤(野田藤)。
植物52-9

藤棚の隣に神社があります。^±^
植物52-10
こちらが藤森稲荷神社です。

しっかりした鳥居の先に・・・。
植物52-11

小さな赤い鳥居が・・・。^±^
植物52-12
お参りをして、トトロの森へと先を急ぎます。^±^
藤森稲荷のすぐ隣は「北野谷戸」で自然の花の宝庫です。

ノアザミ。キク科、アザミ属。野薊。
植物52-13
普通に春に咲くアザミですね。^±^

昔は「トトロ」と描かれた洗面器がおいてありました。
植物52-14

これが以前の看板です。
植物52-15
ああ、みすぼらしい・・・^±^←こいつだってみすぼらしいってのに
てか、トトロを「1-1-0」と、住所かと思ったぞ。
でも「0」って?^±^

キツネノボタン。キク科、アザミ属。狐の牡丹。
植物52-16
こちらは、毛キツネのように葉っぱにギザが顕著でなく、だいたいにおいてツンツルテンなので、キツネノボタンでしょう。
てか、ツンツルテンって・・・^±^←脳みそツンツルテン

ヤマツツジ。ツツジ科、ツツジ属。山躑躅。
植物52-17

このヤマツツジの咲いてる道を辿ったら、だんだん道が先細り、とうとう藪に。x±x
植物52-18
藪をこいでドンドコ行きますと道に突き当たりまして・・・。そこからさらに超えていきますと、やがてトトロの森、「虫たちの森」。です。

そこには、二人静が咲いてました。思わず驚嘆しました。^±^
フタリシズカ。センリョウ科、チャラン属。二人静。
植物52-19

フタリシズカです。地味っす。x±x
植物52-20
ジミカワイイ~。^±^ノ

これから狭山湖に向かいます。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

最後のフジと狭山湖の花1

、やっと見られました。^±^
5月15日。ぎりぎりセーフでした。^±^ノ
その前に、うちの庭に咲いてる花を紹介しなくっちゃ。^±^

シラン。ラン科、シラン属。紫蘭。
植物51-1

ミヤコワスレ。キク科、ミヤマヨメナ属。都忘れ。
植物51-2

さて、散歩の開始です。
てくてくと歩きます。

オニタビラコ。キク科、オニタビラコ属。鬼田平子。
植物51-3

猫水を見つけました。^±^
植物51-4
猫水って・・・^±^

ハルジオン。キク科、ムカシヨモギ属。春紫苑。
植物51-5
ヒメジョオンと違って、薄いピンクの蕾がうなだれております。

こちらもハルジオンです。
ムカシヨモギ属って・・・^±^←自分だって昔風じゃん
植物51-6
また、ハルジオンは根元にギザギザな比較的広めの草が生えてます。

スズラン。ユリ科、スズラン属。鈴蘭。
植物51-7

アメリカフウロ。フウロソウ科、フウロソウ属。亜米利加風露。
植物51-8

ニワゼキショウ。アヤメ科、ニワゼキショウ属。庭石菖。
植物51-9

ムラサキツユクサ。ツユクサ科、ムラサキツユクサ属。紫露草。
植物51-10

アカバナユウゲショウ。アカバナ科、マツヨイグサ属。赤花夕化粧。
植物51-11

キュウリグサ。ムラサキ科、キュウリグサ属。胡瓜草。
植物51-12

ヒメツルソバ。タデ科、イヌタデ属。姫蔓蕎麦。
植物51-13

フランスギク。キク科、フランスギク属。仏蘭西菊。
植物51-14

歩いているうちに、いつの間にか北野天神前の交差点付近に差し掛かりました。
藤森稲荷はまもなくです。^±^

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

白鵬関&魁皇関、おめでとうです。^±^ノ

魁皇関、すごいですね。1000勝達成、おめでとうございます。^±^
それから、白鵬関、やはりたいしたものですね。ぶっちぎりの強さです。
というより、特に日本人の若手力士がだらしないんですかね。
このままでは、三役に上がれる力士さえいなくなりそうです。x±x

早速、今場所の番付を入れました。
まず、全体の番付です。
相撲28-1
上記をクリックしてみてくださいね。拡大されますよ。^±^ノ

でも、以下からは拡大されません。x±x

東の上位です。^±^ノ
相撲28-2
なんといっても白鵬関の全勝優勝につきます。

西の上位、および三賞ですね。
相撲28-3
殊勲、技能賞がないほどしらけた場所ですが、逆に言えば横綱の強さでもありますかね。
栃ノ心関(ねづっち関)、阿覧関が敢闘賞ですね。それだけでした。

整いました。^±^ノ
相撲27-9
敢闘賞とかけまして、倦怠期とときます。
その心は、敢闘(竿灯)だけに、飽きた(秋田)がつきものです。
ねづっちでした~。^±^ノ・・・イラストの顔は似てるけど違うってば

といいますか、頼まれたままに、ただ闇雲に描いただけのイラストです。^±^
また来場所も茶化そうっと。^±^←やな性格だなあ

今場所の三賞はノミネートが少ないです。+±+
白馬関にあげてもいいと思ったんですが、大関を2人破って10勝ですからね。^±^;
「越後屋、おぬしも悪よのう・・・」^±^…実際はもっといいを顔してるってば
相撲27-12

十両および予想番付です。^±^
相撲28-4

その予想番付をぉぃらが予想しますと、関脇までは一緒ですが小結以下がちょっと違いますね。
東小結は白馬関ですが、西小結に阿覧関を予想します。^±^
前頭筆頭は東が栃ノ心関、西に栃煌山関、2枚目は東が朝赤龍関、西に安美錦関、3枚目は東が旭天鵬関、西が時天空関・・・と予想してみます。

また、前頭と十両の入れ替えですが、まず十両落ちは幕尻で5勝の玉乃島関と光龍関、14枚目で3勝の栃乃洋関、十両から幕内に上がる力士は筆頭で10勝の臥牙丸(ががまる)関、5枚目で11勝して優勝した武州山関、4枚目で10勝した玉飛鳥関は確実と思います。あとは、2枚目の翔天狼(しょうてんろう)関、琴春日関が候補でしょうけど、8勝なので厳しいですね。岩木山関が5枚目で全休しても、7枚目の玉鷲関、6枚目の黒海関も、残るのではないでしょうか。

ダメだったか・・・x±x
相撲27-19

十両と幕下はよくわかりませんが、海鵬関、佐田富士関、霧の若関は確実に落ちてしまいそうです。幕下上位との兼ね合いがありますのでわかりませんが、上林関、普天王関もどうなるか難しいところですね。

昔、ぉぃらは相撲が好きだったんですよね。こうして翌場所の上位の入れ替え、幕内・十両と十両・幕下との入れ替え予想などもしてました。

白鵬関の全勝優勝が6回となりました。^±^
相撲28-5

魁皇関の軌跡です。^±^
相撲28-6
引退年齢のところで、大潮関が40歳まで取ったのですね。
大潮関は幕内と十両を行ったりきたりしてたんですがね。

てか、
相撲27-4
この顔で優勝かあ・・・。^±^←イラストだっちゅーに。意地悪だなあ

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

雑草倶楽部(2010年5月)

またまた雑草倶楽部のお時間です。^±^ノ

「目には青葉、山ホトトギス、初鰹」
さわやかな5月ですね。^±^
しかし間もなく梅雨なんですね。x±x

早速、今月の花です。^±^

グランプリはこちらにしました。^±^ノ

ムサシノキスゲ(ゼンテイカ)。ユリ科、ワスレグサ属。武蔵野黄菅(禅庭花)。
2010・5月ムサシノキスゲ

はい、東京にしか咲かないムサシノキスゲです。^±^←こいつは記憶がワスレグサ

本来ならば、キスゲ類は山や高原に行かないと見られないものですが、このムサシノキスゲに限り、その法則と逆行していて、原種に於いては、東京に行かないと見られない花なのであります。言うまでもなく絶滅危惧種です。

しかしまだまだ色々と咲いていましたよ。以下、準グランプリです。^±^

キンラン。ラン科、キンラン属。金蘭。
2010・5月キンラン

ギンラン。ラン科、ギンラン属。銀蘭。
2010・5月ギンラン

ササバギンラン。ラン科、キンラン属。笹葉銀蘭。
2010・5月ササバギンラン

ホウチャクソウ。イヌサフラン科、チゴユリ属。宝鐸草。
2010・5月ホウチャクソウ

ツタバウンラン。ゴマノハグサ科、ツタバウンラン属。蔦葉海蘭。
2010・5月ツタバウンラン

エビネ。ラン科、エビネ属。海老根、蝦根。
2010・5月エビネ

チゴユリ。ユリ科、チゴユリ属。稚児百合。
2010・5月チゴユリ

フタリシズカ。センリョウ科、チャラン属。二人静。
2010・5月フタリシズカ

タイワンクマガイソウ。ラン科、アツモリソウ属。台湾熊谷草。
2010・5月タイワンクマガイソウ

キバナカタクリ。ユリ科、カタクリ属。黄花片栗。
2010・5月キバナカタクリ

いかがでしたか?^±^ノ

それから、忘れちゃいけない、お題の花。^±^
ハルジオン。キク科、ムカシヨモギ属。春紫苑。
2010・5月ハルジオン
普通に撮りました。^±^;

あと、おまけとして、うちの庭で咲いてる花2種類です。^±^ノ

シラン。ラン科、シラン属。紫蘭。
2010・5月シオン

ミヤコワスレ。キク科、ミヤマヨメナ属。都忘れ。
2010・5月ミヤコワスレ

それから雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

Lovely Girl

詞・曲/ぉぃらです。
続いております、ジャイアンの前座。^±^
前座だったらおとなしくしてろっての!(゚Д゚)ノx±x
いつもしらじらしいんだってーの!(゚Д゚)ノx±x

 
Lovely Girl 
 
 
How are you? My Lovely Girl 
Give me your smile Everyday! 
ああその身体 思い切り抱いて 
 
How are you? My Lovely Girl 
Give me your smile Everyday! 
ああいつまでも 離さない君を 
 
潮の香りがつんと漂う 
いまや盛りと真夏の浜辺 
レモンのオイル塗ってるそこの 
笑みがさわやかな女の子 
 
How are you? My Lovely Girl 
Give me your smile Everyday! 
ああその身体 思い切り抱いて 
そのままさらってしまいたい 
 
 
波のしぶきに顔を背けて 
はしゃぐ姿はモンローまがい 
ビーチボールを持ってるそこの 
髪が短めの女の子 
 
How are you? My Lovely Girl 
Give me your smile Everyday! 
ああその身体 思い切り抱いて 
そのままさらってしまいたい 
 
 
How are you? My Lovely Girl 
Give me your smile Everyday! 
ああその身体 思い切り抱いて 
そのままさらってしまいたい 

僕の愛受け止めて!
 




誰も歌ってくれないってば!(゚Д゚)ノx±xノφ
そのうえ誰もぉまぃの愛なんて受け止めねーぞ!(゚Д゚)ノx±xノφ

この歌は海に行って突然出来た歌なのでした。^±^
砂浜でうとうとしてたら夢の中でこの詞が・・・。とういうわけで、この歌は曲よりも詩から先に出来たのでした。
その日の夜は日射病で、高熱にうなされたのはいうまでもない・・・。x±x

Lovely Girl。^±^ノ


てなわけでございやした・・・と。^±^

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

5月22日(土)のつぶやき

02:20 from web
GVA君ってキャラクター、昔、描いてたなあ。^±^
02:20 from web
ぉぃらの父は漫画家なんだけど、ぉぃらは漫画、下手だったし。x±x
02:22 from web
GVA君、今考えれば落語に出る「治部田治部衛門(じぶたじぶえもん)」らしいんだけど。
02:22 from web
う~ん。キャラ、なんだかなあ。x±x


追記

これよ、これ。^±^
小学校のテストの裏にかかれてました。
家17-1

GVA君。
家17-2
主役。せこい性格。「フフフ」と笑う。

小口君。
家17-3
GVAの子分。友達といいながらこき使われてる。気弱。同じく「フフフ」と笑う。

山かみなり。
家17-4
近所のこわいおじさん。やたらとGVAをぐうで殴りつける。
「コラー」もしくは「こらー」と言って追いかけてくる。
殴る音は必ず、「ポカッ!」

大口草井子。
家17-5
性格悪い。GVAに意地悪するだけして、そのくせ、すぐ泣く。
そのフレーズは、①「きみは・・・」②「「あなたを・・・」③「あいし・・・」④「たかったー」と、
必ず4~5フレーズに分けてコマが割られて。
それから顔を上に向けて大口で泣いていた。
というより、フレーズの意味も、全くわからん・・・。^±^

てか。こいつら、そろって耳がないし・・・。^±^←ぉまぃだって耳がないだろ?
子供の他愛もない落書きだから、いいじゃん。^±^;
「前へならえ」では、必ず腰に手を当ててたくせに!(゚Д゚)ノx±x
手を前に差し出す人がうらやましかったくせに!(゚Д゚)ノx±x…どうせ小さいですよ

このマンガの横には、ふきだしのほかに、矢印で、「←けがれる」とか、「←ケガレ」とか、書いてあったなあ。
そんなことを書くお前の方が「ケガレ」だぞ!(゚Д゚)ノx±x←人生のケガレ

それと、架空の悪役に見立てた「ホリホリマン」という幻想モンスターがいたなあ。^±^;
ホリホリマンは、蛍光灯の電気スタンドのスイッチを軽く押すと出てくるんだよなあ。
すなわち、電気が放電してるだけなんですがね。^±^;
この電気の放電の様子が、ホリホリホリ・・・という風体なので、「ホリホリマン」。
このホリホリマンは、ホリホリホリホリとついた後、やがて消えるんですが、この消える姿を目にすると死んで、地獄に落ちるという恐ろしい妄想でした。
したがって、あわてて電気スタンドをつけようとして、うっかりと「ホリホリマン」が出てきたら目をつぶってました。
自分で勝手に作った幻覚なのに・・・。^±^;…お笑い種だよな~
しかも、「ホリホリマンは死んだ・・・。でも魂は残ってる・・・」という、何がなんだかわからないような架空のナレーションも作ってました。
何が「ホリホリマン」だよ!(゚Д゚)ノx±x
お前はデロリンマンかよ!(゚Д゚)ノx±x
普通の人間に見えないもの(幻覚)が、見えるのか!(゚Д゚)ノx±x
病院へ行け!病院へ!(゚Д゚)ノx±x

テーマ : お知らせ
ジャンル : その他

「キャッシュ」から甦らせたかったコラム。「ここからアクタガワ」で昔やってた言葉遊び3

えー、毎度おなじみゾンビシリーズです。^±^
昔、ブログで、「ここからアクタガワ」というのをやってまして。
そこでは、現存する小説いじりのほかにこのようなものもやってました・・・。
その模様を「キャッシュ」から、またまた甦らせました。


ゾンビか!(゚Д゚)ノx±x

「短歌・狂歌部門」  ここからアクタガワ
こちら短歌・狂歌部門。「続きを読む」をクリックしてください。↓

最初の方は5文字、お次の方は7文字、3番目の方は5文字、4番目の方7文字、5番目の方7文字。・・・これで1作目完成です。その次の方は2作目になりますので、また5文字から書いてくださいね。
15作品でワンクール。掲載となります。
5・7・5・7・7の順で書いてくださいね。


長野から どうにも取れぬ 金メダル 荒川を見て やっと敢闘(関東)す
(秩父から東京に流れる荒川は静かに流れてくのですね・・・)

(てく&へー(上の句・下の句)・・・作)

桜花・・・

(てく&へー・・・作)投稿者: てくっぺ
トラックバック(0)
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者

メール


 
コメント

URL


画像内の文字列(認証コード)を入力してください。
認証コードを正しく入力するとコメントが反映されます。
※大文字/小文字の区別はありません。
 
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:てく&へー
2006/3/30 2:24
ではでは、最初の5文字、いきますね。

桜花(さくらばな)・・・

http://web.archive.org/web/20080603015425/http://www.hpmix.com/home/mochiie/index.htm
投稿者:てく&へー
2006/2/27 1:19
荒川を見て やっと敢闘(関東)す

http://web.archive.org/web/20080603015425/http://gold.ap.teacup.com/bungaku/38.html#readmore
投稿者:てく&へー
2006/2/19 11:59
難しいので、上の句を書きますね。

上の句
長野から どうにも取れぬ金メダル・・・

下の句、もしくはお次の7字だけでも結構ですよ。
オリンピックの最終日までお待ちしてます。^±^

http://web.archive.org/web/20080603015425/http://www.hpmix.com/home/mochiie/index.htm
投稿者:てく&へー
2006/2/16 22:09
長野から・・・

でいかがでしょう。
オリンピックやってますし。^±^

http://web.archive.org/web/20080603015425/http://www.hpmix.com/home/mochiie/index.htm
投稿者:てく&へー
2006/2/15 19:08
皆さん、コメントありがとうです。^±^ノ

こちらは「短歌・川柳部門」でした。^±^
ほぼ川柳でしたがね。^±^


まだ続きがありまする。続きはそれぞれ、以下のところへクリックしてくださいね。

「あいしずむとき」へ。^±^ノ

「ビミューな関係」へ。^±^ノ

戻る場合はこちら。

シリーズ2へ。^±^ノ

テーマ : これってどお??
ジャンル : ブログ

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    04 | 2010/05 | 06
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長