「秩父札所めぐり準備」を、いかにもブログ風に

秩父札所
全部で34箇所ありまして、
それはどうでもいいんですが・・・

白装束を身にまとい、
唐傘かぶって、
杖をついて、
いわゆる
(パフォーマンス)から
入ろうかそれとも、
バシャバシャと
写真だけ撮って回ろうか?

う~ん。ご利益あるのかな?
背徳を否めないが・・・。
とにもかくにも、
本来はどうなんでしょうか?
札所はやっぱ、
1番から回るのが本筋?

まあ、考えるより行動ですな。^±^ノ

形から入るとすると、
お遍路用品は高いです。
札所29-1
おいずる、白衣、金剛杖、
菅笠、数珠、脚絆、わらじ、
手甲、わげさ、ずた袋、持鈴・・・。

上の図解は昭和53年ごろの
ガイドブックなんで、
さらに2~3倍かかるとして・・・。
いずれにしても、
全部買ってそろえると、
数万はかかります・・・。

秩父市でレンタルもある
らしいんですが。

ほかにご朱印帳も必要だとか・・・。

それらもどうしようか、
何一つまとまらないうちに、
秩父・巡礼の旅へGO!
札所29-2

無事満願成就(まんがんじょうじゅ)
したところで、
どれほどのご利益(ごりやく)が
あるかもわかりませんが。
それでも、標(しるべ)なきまま
HERE WE GO!^±^ノ…ダメジャン

2009年8月22日、
いよいよ初札所めぐりが始まりました。
ご朱印帳も買いました。
札所29-3
記念の札所は7番からでした。
今後ちょくちょく出かけ、
秩父へ行ったら札所に寄り、
数年かけて全部回るつもりです。
^±^ノ←こいつで本当にご利益あるのか?

ご朱印帳の内容はこちら。
表表紙はこう。
札所29-4

巡礼者のプリントが。
札所29-5

開けてみると。十句観音経。
札所29-6

摩訶般若波羅密多心経。
札所29-7

札所29-8

すなわち、般若心経のこと。
札所29-9

札所29-10

札所29-11

札所29-12

こちらは裏表紙。
札所29-13

巡礼者の像が彫られておる。
札所29-14
観世音。南無仏。与仏有因・・・。

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

追伸

結局、如何にお金をかけないで
巡礼をすることに決定しますた。
行く先々でご朱印と一筆は書いていただきますが。^±^
「一筆書く」って、保証人か!(゚Д゚)ノx±x

いや、一服、盛っていただきますが・・・。^±^;
毒を一服盛るのか!(゚Д゚)ノx±x

いずれにしても、ドケチ!(゚Д゚)ノ
ドケチとはなんだぉ!x±xノ(゚Д゚)ノ
スポンサーサイト

テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

秩父花見遠征・丸山に登る3^±^

いいところです。埼玉県県民の森。

さて、前回はレンゲショウマも見ましたし、丸山へと歩きます。
登山・街歩き9-1

で、ソバナも。
登山・街歩き9-2

フシグロセンノウの咲く道・・・。
登山・街歩き9-3

コバギボウシも咲いてます。
登山・街歩き9-4

小道にもレンゲショウマが。
登山・街歩き9-5
こっち向いてくれない・・・x±x

アザミも咲いてましたよ。細分化すると、秋に咲くノハラアザミでしょうか。
ノハラアザミは、キク科、アザミ属です。
登山・街歩き9-6
名前の由来は、アザム(傷つける、驚きあきれる意)が源だそうで、花を折ろうとするととげに刺されて驚くからという説があります。
アザム=驚きあきれるですか・・・^±^←こいつこそアザム

カントウヨメナっぽい・・・^±^
登山・街歩き9-7

しばし、急坂の山道を登ります。x±x~ケッコウツライ
登山・街歩き9-8
画像もつらくってぶれちゃってるし。x±x

登りきったところは丸山山頂
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
登山・街歩き9-9
展望広場でもあります。^±^

丸山は標高960メートル。
登山・街歩き9-10
結構高いです。

タマアジサイですね。
登山・街歩き9-11

ノハラアザミです。
登山・街歩き9-12
せっかくですから、展望台にも登りましょう。^±^ノ←こいつと煙は高いところが好き

武甲山周辺よりは低いですが、奥武蔵グリーンラインでは高いところです。
登山・街歩き9-13
遠くの山脈(やまなみ)まで見えます。^±^

反対側、武甲山方面は、あまり見えませんでした。x±x
登山・街歩き9-14

さて、お弁当にします。
山で食べるおにぎりはおいしいですね。^±^
登山・街歩き9-15

シークワーサー水です。かなりすっぱいです。^±^
登山・街歩き9-16

カメ先生たちは風通しのいい、日陰の車内でお留守番です。車の窓は少し開けておいて、風が入るようにしました。
さすが標高900メートル。涼しいです。^±^
そうです。カメ先生も連れて行ったのでした。
登山・街歩き9-17
このあと、外に出して散歩させました。^±^
しかし、てくは右に、クロは左に行こうとするので、大変でした。x±x

帰りのドライブの途中でも植物に出会いました。

シシウドです。
シシウドは、セリ科、シシウド属です。
登山・街歩き9-18
「猪独活」と書きます。イノシシが好むのでしょうか?

アキギリです。
アキギリは、シソ科、アキギリ属です。
登山・街歩き9-19
秋桐ですね。

ツリガネニンジンですね。
ツリガネニンジンは、キキョウ科、ツリガネニンジン属です。
登山・街歩き9-20
釣鐘人参。緑の森でも少し生えてましたね。
春の若い芽は「トトキ」といって食べられるそうです。
こんなかわいい花がつくのに、かわいそう。
そういえば、ソバナの親戚の花でもあります。^±^

山でうまいはオケラにトトキ・・・。^±^

いかがでしたか?^±^ノ

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

秩父花見遠征・丸山に登る2

さて、埼玉県・県民の森。^±^

管理事務所の際(きわ)に、こんな花が咲いていました。

ソバナです。
ソバナは、キキョウ科、ツリガネニンジン属です。
登山・街歩き8-1
岨菜(そばな)ですね。蕎麦ではありません。
春の若い芽は山菜になるそうで。こんなにかわいい花を食すのは、もったいない・・・。

もう一枚。
登山・街歩き8-2
拡大してみました。

もう少し歩くと・・・。マムシグサですね。
登山・街歩き8-3
ちょっと気味が悪いですよね。x±x

マムシグサは、サトイモ科、テンナンンショウ属ですね。
登山・街歩き8-4
蝮草。有毒です。食べると口が腫れ上がるそうで・・・x±x

キバナアキギリですね。黄花秋桐。
キバナアキギリは、シソ科、アキギリ属です。
登山・街歩き8-5
最近では、サルビア属といわれることがあります。

アカソでしょうか。「赤麻」と書きます。
アカソは、イラクサ科、カラムシ属です。
登山・街歩き8-6

さてこれは?
登山・街歩き8-7
かわいい十字形の4弁花ですね。

キヌタソウだそうです。砧草。
キヌタソウは、アカネ科、アカネ亜科、ヤエムグラ属です。
登山・街歩き8-8

フシグロセンノウです。節黒仙翁。
フシグロセンノウは、ナデシコ科、センノウ属です。
登山・街歩き8-9
鮮やかなオレンジ色の花ですね。
帰り際、この花の特大のやつが咲いてました。

アカソですね。
登山・街歩き8-10
アカソとクサコアカソの違いも分類が難しいです。
アカソの葉っぱは先で3裂するのに対して、コアカソ、クサコアカソは3裂しないのと、コアカソは木、アカソとクサコアカソは草。これだけの違いなんですよね。
もともとアカソもコアカソもクサコアカソも同じ植物なのですがね。
ああややこしい。x±x

またもや、フシグロセンノウですね。
登山・街歩き8-11

キバナアキギリの花です。
登山・街歩き8-12
こちらは綺麗に撮れました。^±^

アキノタムラソウ。ここでも咲いていましたよ。^±^
アキノタムラソウは、シソ科、アキギリ属ですよね。
登山・街歩き8-13

コバギボウシ。^±^~ゲエロッパの子分か
コバギボウシはユリ科、ギボウシ属ですね。
登山・街歩き8-14

さて、こちらはヤマジノホトトギスです。「山路の杜鵑草」
ヤマホトトギスは、ユリ科、ホトトギス属です。
登山・街歩き8-15
ホトトギスの仲間も判別が比較的難しいですね。ヤマジノホトトギスに似ているものにはホトトギス、ヤマホトトギス、タイワンホトトギスなどがあります。

そしてお待たせしました。^±^ノ
こちらが今回お目当ての花、レンゲショウマです。
登山・街歩き8-16

レンゲショウマは、キンポウゲ科、レンゲショウマ属です。
登山・街歩き8-17

蓮華升麻。和名は花形と葉形に由来するそうで「草蓮華。」ともいわれてます。
登山・街歩き8-18

真下から。
登山・街歩き8-19

撮っちゃ、いや~ん。^±^ノ
登山・街歩き8-20

あまり咲いてないので貴重です。
登山・街歩き8-21

でもって、ソバナです。^±^
登山・街歩き8-22

では、次回は丸山に向かいます。^±^ノ

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

秩父花見遠征・丸山に登る1^±^

秩父遠征・丸山に登る・・・秩父にまで、自然と植物を求め、遠征してきました。
今後ちょくちょく遠征するかもしれません。^±^

シモツケです。
シモツケはバラ科、シモツケ亜科、シモツケ属ですね。
登山・街歩き7-1
下野。産したのが現在の栃木県。下野国からだったのでこの名がついたそうです。別名は「木下野(きしもつけ)」。花の名前に「シモツケソウ」があるからでしょうか。

ほかにも、キツネノボタン、ゲンノショウコ、ミズヒキなど、おなじみの植物が勢ぞろいでした。

県民の森案内図です。
丸山を含めて、森の敷地面積は広いです。^±^
登山・街歩き7-2

奥武蔵連山も丸見えです。
登山・街歩き7-3

まだアジサイが咲いてました。タマアジサイだそうで。
タマアジサイは、アジサイ科、アジサイ属です。
登山・街歩き7-4
タマアジサイはアジサイよりも咲く時期が遅く、7月から9月までだそうです。
玉紫陽花。秋に咲くアジサイもあるんですね。^±^

ムクゲの花です。
ムクゲは、アオイ科、フヨウ属でしたね。
登山・街歩き7-5
お隣、韓国の国花でもありますね。「槿」と書きます。

ハギです。
マメ科、ハギ属です。漢字では言わずもがなの「萩」
登山・街歩き7-6
ハギは、群馬では「ボンバナ」と呼んでいます。^±^
お盆の花だから、盆花でボンバナ。単純~^±^ノ←こいつはもっと単純

こちらが管理案内所です。渋いつくりですね。
登山・街歩き7-7

その敷地の先には、資料展示館もありました。森林学習展示館です。
登山・街歩き7-8
入ってみましょう。^±^

いろいろとためになることが展示されてます。
登山・街歩き7-9

これは何?
登山・街歩き7-10

杉の年輪でした。^±^
樹齢225年とはすごいですね。
登山・街歩き7-11

おもちゃなんかも置いてあります。
登山・街歩き7-12

ヒノキのパズルですが、できませんでした。x±x
登山・街歩き7-13

木製道具コーナーです。
登山・街歩き7-14

なんでござんしょう?
登山・街歩き7-15
だるま落としのようですね。

コマもありましたよ。
登山・街歩き7-16

本も置いてあります。
登山・街歩き7-17

県民の森のWIKIです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C%E7%9C%8C%E6%B0%91%E3%81%AE%E6%A3%AE
当地は、「森林浴日本100選」の一つとして認定されています。(´∀`)ノ

さて、庭に咲いてました。
アベリアです。スイカズラ科、ツクバネウツギ属です。
登山・街歩き7-18
確かにウツギの花に似てます。
別名、ハナツクバネウツギ。もしくはハナゾノツクバネウツギです。「花園筑波嶺空木」ってことですはね。

オニユリですか。鬼百合。もちろん、ユリ科、ユリ属です。
登山・街歩き7-19

さて、それではもうちょっと散策してみましょうかねぇ。
次回、とっておきの花が咲いてました。
では、次回をお楽しみにです。^±^ノ

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

お家寄席55・死ぬなら今

さて、今日は「死ぬなら今」の一席でご機嫌をお伺いします。
こちらの落語は、フレーズがそのまんまオチになっております。
なぜそうなるのかは・・・ご覧になってのお楽しみ。^±^
・・・ではこちらは、平成17年8月27日の作品です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8月27日 ある意味、シモネタより危ない落語

8月ももう終わりですが、いつまでも暑い日が続きますな。
お盆もとっくに終わりやして…秋はお萩のお彼岸に…。

ところで、無言の圧力か、ご時勢か、禁演落語に近いもんになってるんで、誰も怖がって演じねぇんです。
演目は先に言っちまいやすが、「死ぬなら今」ってぇ、縁起でもねぇ落語なんでござんす。
ちょいとオリジナルも入れやしたが、まあ、あっしの勇気に免じて、冗談半分いや、十割冗談でお聞きくだせぇやし…。

…死ぬなら今でございやすよ。
何でかって言いやすと、前回の「ばけもの使い」で散々、人間、狸とこき使い、着々と小銭を貯めた吝兵衛(けちべえ)、一代で身上を築いたのにもかかわらず、この期(ご)に及んで、まだ貯めようって魂胆(こんたん)で、こんなご隠居には必ず誰かから恨みを買いやすな。

あまりに悪いことをした天罰でござんすかねぇ、吝兵衛、原因不明の重い病に斃(たお)れやした。
ここで吝兵衛、やっと自分の非に気付いたんですが、時すでに遅しでしてな、そのまんま不治の病(ふじのやまい)となり、余命幾許(いくばく)もなくなりやした。
で、いよいよってぇ今際の際(いまわのきわ)に、息子に遺言を託したんですな。

「わしはもうこのとおりの体じゃ。息子や、頼みがある…。わしはこの世じゃ随分と阿漕(あこぎ)なことをした。きっと地獄へ行くじゃろう…。じゃからあの世で心を入れ替え、極楽へ行きたいんじゃ。息子や、どうか頭陀袋(ずだぶくろ)に三途(さんず)の川の渡し賃、三百両を棺桶に入れておくれ」
「え? どうしてだぃ? おとっつあん」
「三百両あれば、閻魔大王にそれを差し出して、極楽に渡してもらえるかもしれないんじゃ」
「うん。わかった…。おとっつあん」
そう言うや否や、吝兵衛(けちべえ)、息を引き取りやす。

ところが葬式で、がめつい親戚がいたんですな。
息子が頭陀袋(ずだぶくろ)に三百両を入れようとするってぇっと、横槍(よこやり)が入りやす。

「え? 三百両? 三途の川の渡し賃だって? ああ、勿体(もったい)ねぇ、勿体ねぇ…。小判を土に埋めるんなら、贋金(にせがね)を棺桶に入れておけ。まあ、景気づけだ。どうせ贋金でぃ、五百両ほど入れとけ」

こんな感じで、棺桶の頭陀袋には芝居で使う偽小判(にせこばん)を入れられ、吝兵衛は西方へ旅立ちやしてな。

さて、こちらはところ変わって地獄の入り口でして。
「はい! 並んで、並んで! こら、横から入るな、馬鹿!」
入り口に警備員がおりやして、これがまた横柄(おうへい)でしてな。おまけに厳(いかめ)しい強面(こわもて)でじろっと睨むんで、粗忽亭なんぞ、びびっちまいやすな。

吝兵衛(けちべえ)、早速閻魔大王(えんまだいおう)の元に連れられやして。
「吝兵衛、お前さんは地獄だな。完全に地獄だ」
「閻魔大王様。そこをなんとか…このお金で…」

吝兵衛が頭陀袋からお金を探るってぇっと、三百両どころか五百両もあるんで、まず、百両ほど大王様の袖の下に…。
「な、なんじゃ? これは…」
「百両でございますんじゃ」
「な、この閻魔大王を買収する気か?」
「いや、そんなつもりじゃございませんで…」
「まあ、お前さんはかなり悪いことをしたが、こうやって一代で金を貯めるとはできるな…う~む。じゃ、こうしよう。あと百両出したらお前さんを極楽へ斡旋(あっせん)しよう」
「ありがとうごぜぇます」

ところがその現場を見た牛頭馬頭(ごずめず)が、
「閻魔大王、賄賂(わいろ)見っけ! エンマチョ切った、指切った。賄賂とあっては極楽へ行かせるのを認められないなぁ…」
「まあまあ、牛頭馬頭様。どうかこの百両で」
「…まあ、じゃ、俺もお前さんを推薦しよう」

するってぇっと、赤鬼、青鬼からその手下の魑魅魍魎(ちみもうりょう)どもにまで吝兵衛のところへやって来やして。
吝兵衛は、次(つ)ごう五百両を全部地獄で使って、ようやく極楽行きの切符を貰いやす。
これでめでたく吝兵衛、天下りならぬ天上りで極楽へ。
…まるで政治家のような、ゼネコンの談合のような話でしてな。釈然としませんな。

その夜、閻魔大王ら一行は久々の大金を手にしたんで舞い上がっちまったんですな。
「おい、牛頭くん。久しぶりに新宿二丁目あたりでパーっといこう!」
「そうですな。おい、赤鬼、青鬼。お前らも行くか?」
「へぇ、行きますとも。おい、鬼太郎、君は行くかね?」
「はい、目玉の父ちゃんも連れて…」
「オイ鬼太郎。ネズミ男は臭いから連れて行くなよ」

新宿二丁目界隈は飲めや歌えや。
ところが、二次会のストリップ劇場で、警察の手入れが入っちまいやして…。別件逮捕…のはずだったんですが、おまけに贋金(にせがね)がばれちまいやして。

これで閻魔(えんま)大王も、牛頭馬頭(ごずめず)も、赤鬼青鬼も、それから手下の魑魅魍魎(ちみもうりょう)どもも全員牢屋にぶち込まれやしてな。
吝兵衛はっていうと、こちらも収賄罪で逮捕され、再び地獄の牢屋へ…。

さてさて、前代未聞といいますか、空前絶後の大事件で、これで地獄を統括するものが誰も居なくなりやした。

閻魔帳(えんまちょう)には、
「本日より当分の間閉店します」
なんて書かれてありやしてな。
せっかく地獄に来た連中も、途方に暮れる始末でして。

「あっしらは、どこへ行けばいいんでぃ」
なんて、クレームも飛び交うんで、地獄の入り口にいる警備員さんなんぞも、
「じゃ、とりあえず極楽へ行ってください」
苦しい言い訳でしてな…。

「なんだよ、せっかく娑婆(しゃば)じゃ悪いことばっかりして、地獄めぐりを楽しみに来たのによぅ。しゃぁねぇから、心を入れ替えて極楽に行くか…」
「せっかくいらしたのに、相すいませんねぇ…。どうも」
普段、大威張りだった地獄の警備員もすっかり腰が低くなっちまいやしてな。

「ちっ、地獄の沙汰(さた)も金次第、って言うけどよう、贋金(にせがね)で捕まっちゃ、地獄も地に落ちたぜ」
地獄だから、もともと地に落ちてるんでござんすがねぇ…。

なかには怒号(どごう)、罵声(ばせい)まで飛びやして。
「天上り、反対!」
「こうなったら、この際、地獄も民営化しろよ!」

みんなぶつぶつ言いながらも、しょうがねぇからみんな極楽へ。

ですから、死ぬなら今…。

m<●>m!

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

お家寄席54・化物使い

さて、今日の一席は「化物使い」です。
一見、魑魅魍魎(ちみもうりょう)の世界なんですが、実は化けてたのが狸で。
人をだますつもりのその狸が、とんだ災難に陥ります。「 夏ですから、涼しい落語を」なんてタイトルで、怪談なんてうたい文句にしてますが、いやいや抱腹絶倒のお笑い・・・実はこれも狸の仕業?
・・・ではこちらは、平成17年8月26日の作品です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8月26日 夏ですから、涼しい落語を

えー、外は暑いですな。
まあ夏ですから暑いのは当たり前なんですがな。
ただ、こう暑いってぇっと、発狂しそうになりやすな。
早く秋になるように残暑お見舞いのはがき代わりに、あっしの口から涼しい落語を直接、お客様方にお届けしてぇなーっと思っておりやして…。いえ、はがきを書く手間が省けるってぇんで、ただの物ぐさなだけなんでござんすが…。
えー、で、涼しい落語はって申しやすと、やはり怪談でしょうかな。
怪談話でもやりやしょう。
まあ、せっかくの怪談ですからな。景気よく、お化けがたくさん出るようなのにしやしょうかな。

ところで、お化けと幽霊の違いは…って、これは前回もしゃべりやしたが幽霊は美女が亡くなった場合、お化けはそれ以外…今日は幽霊の候補ばっかりで…、皆さん、お美しかったでしょうなぁ。…昔は。なんて一言多いようで…。
で、ここにゃお化け候補が全くいらっしゃらねぇ、したがってクレームも来ねぇだろうってぇことで「化け物使い」の噺にしたいと思いやす。

さて、ある所に吝嗇(りんしょく)、つまりケチで有名な吝兵衛(けちべえ)さんってぇご隠居がおりやしてな。
ある日、口入屋…つまり今でいうハローワークですな。ここから久蔵ってぇ男を雇ったんですな。

この吝兵衛のご隠居、ケチなだけあって人使いも荒いんですな。「時は金なり」を地でいってるんですな。

ですから、初対面の久蔵にも容赦しやせんで。
「おいおい、久蔵さん。よくぞおいでなすった。今日は初めてなんで楽な仕事っからさせてあげようじゃないか。一日目から疲れてはお前さんも困るだろうし…。じゃ、早速、横浜でシュウマイを買って来ておくれ。次は宇都宮で餃子、その後大阪でたこ焼きを買ってから、すぐに北海道で「白い恋人・夕張メロンチョコ」を買ってくれ。それで沖縄の…」
「あの~。そんなの、今日一日じゃとっても回れませんよ」
「じゃが、日本地図じゃこんなに近いんじゃよ。15センチしか離れてないんじゃ」
「ご隠居さん、それ、日本地図だからですよ。地図だけならどこでも行けますよ」
「お前さんは口が多いんじゃな…。口を動かす暇があるんなら体を動かしなされ。その後は庭掃除、洗濯。今日はこれだけじゃ…」

久蔵は内心、
「初日っからえらいところに奉公したな、先が思いやられるな」
なんぞ後悔しやして…。
それでも慣れってぇのは恐ろしいもんですな。三年も我慢しやした。
来る日も来る日も、粉骨砕身(ふんこつさいしん)でしてな。そのうちに本当に骨が粉になって、ついには久蔵印・ミルクとして売られちまうんじゃねぇかってほど働きやしたな。

ですが三年目のある日、とうとう久蔵にはお暇をもらうほど我慢できねぇことが起きやして。
ってぇのは、ご隠居、元からケチですからな。化け物の出る屋敷に引っ越そうってぇことになったんですな。
その理由(わけ)はごく簡単でしてな。化け物が出るんで無料(ただ)で住まわせる、ってぇ物件にご隠居が誰の相談もなしに勝手に飛びついちまったからなんですな。

「おい、久蔵。ここは家賃がかかる。化け物が出るが無賃で住める家を見つけたからそちらへ引っ越すぞ」

いきなりこんなことを言われて、流石(さすが)の久蔵も、
「もうご隠居さんにはついていけません。こき使われるだけなら我慢できますが、経費節減のため、化け物屋敷に引っ越すなんて、こちらの身が持ちません」

こんなことなんぞお構いなしのご隠居、むしろ「こき使われた」の言葉にムッとしやしてな。
「はて? 久蔵。お前さん、今、こき使われたって言ったが、わしはそんなにこき使ったかのう?」

久蔵、もうこうなったら最後のいたちっぺでございやして。
「ご隠居さん。最後ですから申しますが、ご隠居さんほど人使いの荒い方はおりません。私だったから我慢できたのです。誰もご隠居さんについて行けませんよ」
って出て行ってしまいやす。

「勝手にしろ。わしは一人で住んでやるわい」
ご隠居も意地になりやしてな。すぐに引っ越しに取り掛かりやした。

さて、引っ越して初日…一日目ですな。
早速、一つ目小僧がその晩に現われやしてな。
「…う・ら・め・し・ぃ…」
「おい、早速出てきたな。いいところに現れた。ちょうどわしのふんどしが汚れてて困ってたところじゃ。悪いがそんなところでぼさっと突っ立ってないで、すぐに洗濯してくれ。その後は使いを頼むぞ。日暮里へ行って、駄菓子屋の問屋でフエガムとべビスタラーメンにアンズ、スモモを買ってきてくれ。そのあとはわしの肩をもんでくれ、で…(以下略)」

またもや、ありったけの用事を言いつけやす。
その挙句、
「明日は昼っから出て、石灯籠(いしどうろう)を掃除して、庭の草を毟(むし)ってくれ」
「…無茶言わないでくだせぇ。夜しか出られません」
「じゃ、夜でもいいから、ランタンを持って集合じゃ!」
「…明日は出られません」
「しょうがないなぁ、じゃ、次いつ出るんじゃ?」
なんて派遣社員のようにして、こき使いやす。

ご隠居、二日目は二つ目小僧に台所の掃除、三日目は三つ目小僧に塀の修理と、次から次へと、ありったけの用事を言いつけやす。…なんて、二つ目小僧って、ただの小僧じゃないですかぃ!
さらには、四日目に出た大入道に屋根を治させ、五日目の唐傘の化け物には傘と靴の修理、六日目のキャッツ、いや猫目小僧にはシロアリ退治させ、ただでリフォームさせやして…。

もうこうなるってぇっと、化け物が出るのが楽しみになりやしてな。
「今日はどんな化け物が出るんじゃろうな。なにしろ口入屋さんで頼むより、ただで使えるんじゃ。人間よりずっと役に立つわい。それにしても今日は遅いなぁ…」

七日目も夕方になりやした頃、足もふらふら、やつれた狸がぜえぜえ言いながらご隠居のもとにやって来やしてな。

「ご隠居さん、ちょっとお話が…」
「お前は誰じゃ?」
「私はずっと化け続けてた狸なんですが…」
「おい、狸か。まあ、お前さんでもいいや。ちょいとまずはうちの庭を掃除してくれ」
「いえ、そうじゃないんでさぁ…。もうそろそろ、私にもお暇をください」
「お暇? どうしてじゃ?」

すると、狸が泣きながら、
「いや…、もう勘弁してくださいな…。あなたほど化け物使いの荒い方はおりません」

えー、怪談のつもりが、吝兵衛(けちべえ)に従順な化け物があまりにも間抜けすぎて、全然怖くもなかったんで怪談にもならなかった…ってぇことで、結果的にお客さんまで騙してしまった、愚の骨頂のような落語…。「化け物使い」の一席でご機嫌を伺いやした。お後がよろしいようで…。

m<●>m!

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

雑草倶楽部(2009年8月)

今月の雑草倶楽部です。^±^ノ

8月は・・・この花に決定。しかし優柔不断のぉぃらは甲乙つけられず、結局候補は浅間山から2種類、緑の森から1種類、合計3種類に。
という設定にしたのですが、急遽、秩父の埼玉県県民の森も参戦。2種類候補が挙げられ、これが最終ノミネート。

「浅間山公園」(東京都府中市)にて。

ヒヨドリバナです。
キク科ヒヨドリバナ属です。
20090801.jpg
いつもどおり、珍しさを重視しました。
なにしろ、東京に咲いてる花ですからね。

シラヤマギクです。
キク科シオン属です。
20090802.jpg
こちらも、東京出身の花。同じく浅間山公園に。
本来ならもっと山深いところで見つかるはずの花なんですよ。^±^
それが自然の山とはいえ、府中の都会に咲く花とは。逞しい(たくましい)ですよね。

「緑の森」(埼玉県入間市)ではこんな花も。

コバノカモメヅル・・・かと。
ガガイモ科カモメヅル属です。
20090803.jpg
でも珍しさではこれでしょう。花の名前も存在も、初めて聞きました。

ぎりぎりで参戦。「埼玉県民の森」(横瀬町)

フシグロセンノウです。
ナデシコ科センノウ属です。
20090804.jpg
ほかにもソバナ、ヤマホトトギスもあったのですが、派手さではこれ。
なにしろ、小さな花からでかい花まで咲いてました。
この色ででかいと目を白黒させて凝視しちゃいます。^±^…ナンダ、ナニゴトダ?

レンゲショウマです。
キンポウゲ科レンゲショウマ属です。
20090805.jpg
それでも「今月の花」を強いて決めるのであれば、「レンゲショウマ」に決定。^±^
珍しさでは「コバノカモメヅル」なんでしょうけど、レンゲショウマは8月の短い期間しか咲かず、それも山の中でひっそりとです。
また気品があっていいですよね。^±^←こいつとは大違いだ
東京都の御岳山では群生しているところがあり、「レンゲショウマ祭り」もやってますが、にぎやかすぎて人手のほうが多そうなので、敢えて埼玉県秩父市の隣の横瀬町にある「県民の森」に出向きました。
いつもでしたら珍しい花を選ぶのですが、今回は譲れません。レンゲショウマに決定。
まあ、気まぐれで来年はどの花を選ぶかはわかりませんけどね。^±^;

そして花火ですが、一番のお気に入りはこれです。
20090806.jpg

もう一枚。
20090807.jpg

おまけです。^±^
20090808.jpg

あと・・・ついでに買いました。
20090809.jpg

それ、なんですかぃ?(゚Д゚)ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

意外な有毒植物。x±x

今回は意外な有毒植物についてです。
身近な花で毒のあるものを列挙しました。
覚えていたほうがいいです。手遅れになると大変です。x±x
また、当然ですが、わからない花や木や草や実は絶対に口にしないでくださいね。

アジサイ・・・牛、ヤギ、人が摂食すると、過呼吸、ふらつき歩行、興奮、痙攣、麻痺といった症状に。飲食店でアジサイを料理に出して中毒になったといいます。
雑学6-1

シャクナゲ・・・酸性の土を好むこの花は、美しいのですが毒があります。カモシカは食べません。
雑学6-2

レンゲツツジ・・・この花の蜜は絶対に吸ってはいけません。蜜は甘いらしいのですがむかむかとして気分が悪くなるそうですよ。
雑学6-3

ザクロ・・・もちろん実は無毒ですのでご安心を。^±^
しかし、根た樹皮には毒が含まれてますので実以外は口にしないでくださいね。

キョウチクトウ・・・口にすると嘔吐、下痢、腹痛、心臓麻痺などを起こします。明治10年、西南の役(せいなんのえき)で、官軍の兵士がキョウチクトウで箸を作って使ったら中毒を起こしたといいます。

アセビ・・・馬が葉っぱを食べると苦悶したところから、「馬酔木」と書かれました。牛は決してこれを口にしないのですが、ヤギはこれを食すため、絶対にアセビの木につないではいけないとされています。毒性が強いということから、したがって殺虫剤に使われます。

ソテツ・・・ソテツも全株に毒が含まれてますのでご注意を。

オシロイバナ・・・意外にもオシロイバナにも毒が。根、茎、種に毒性があり、食べると腹痛・嘔吐するそうです。

ほかにも、フクジュソウ、スイセン、ヨウシュヤマゴボウ、スズラン、ヒガンバナ、アサガオ、ユウガオなども身近で危険な植物ですよ。
雑学6-4
こちらはヨウシュヤマゴボウ。x±x

トリカブト、ドクウツギ、ドクゼリ、バイケイソウ、ハシリドコロなどは特に危ないです。

毒についてまだいろいろとありますので、こちらをご覧くださいね。WIKIです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%9C%89%E6%AF%92%E6%A4%8D%E7%89%A9

もっと身近なもので・・・。^±^←こいつは言葉に毒あり

ジャガイモ・・・発芽部分、緑色の部分は口にしないでください。食すと嘔吐、下痢、脱力感、腹痛、めまい、呼吸困難もありますよ。

青梅・・・加工前の梅ですね。これは口にしないでください。それから種にも毒が含まれてるとか。症状は頭痛、めまい、発汗、痙攣、呼吸困難も。スモモ、ビワ、アンズの種も危険ですよ。

モロヘイヤ・・・葉と健康茶はもちろん無毒で安全ですが、問題は種子です。牛の症例ですが、食欲不振、起立不能、下痢、死亡とあります。

ギンナン・・・もちろん食用ですが、一度に食べ過ぎると、嘔吐、下痢、呼吸困難、痙攣などを起こすこともあります。
子供のうちは年齢分まで食べても安全・・・とありますが、そうとは限りません。
子供とお年を召した方は体が丈夫でないので、注意が必要です。
5歳未満の子供については食中毒の報告が70%にも及ぶので、特に気をつけたほうがいいですね。

梅干の種(天神様)もギンナンも好きなのに・・・やばい。

しかもガムも、しばらく噛んだ後、食べちゃいます。

よい子は絶対まねしないでね。x±x

皆様、お気をつけくださいね。^±^ノ ←こいつの口のほうが毒だとも

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

2009年夏、緑の森、8月の探検は?その5

緑の森の植物を求める探検、今日が最終回です。

西久保湿地からちょっと出たところで・・・。
ツマグロヒョウモンという蝶が羽ばたいていました。
ツマグロヒョウモンは、タテハチョウ科、ドクチョウ亜科、ツマグロヒョウモン属です。
植物15-1
褄黒豹紋です。豹紋っつーことはヒョウガラ。
大阪の「豹柄のおばちゃん」みたいなもんや~(゜∀゜)ノ
ドクチョウ亜科とありますが、カバマダラという有毒の蝶に擬態してるところからこの名前が。
ところが、そのカバマダラは本土ではほとんど飛ばないので擬態にもなっていないってことです。
画像は小さいですがお許しくださいまし。

こちらはウワミズザクラの実です。^±^
ウワミズザクラは、バラ科、サクラ属(もしくはウワミズザクラ属)です。
植物15-2
上溝桜ですね。水ではありません。x±x
この木の上のほうは赤い実です。見えづらいですが。

きれいな実ですよね。
植物15-3
新潟県を中心として、木の葉悩みを食べるそうです。^±^

ブタナもまだ咲いてました。
植物15-4
ブタナはキク科、エゾコウゾリナ属でしたよね。
豚菜。フランス語の「豚のサラダ」を直訳したそうです。
かわいそうに。タンポポがうらやましかっただろうなぁ。^±^

西久保湿地を出て、畑の間の道を歩きます。^±^

オシロイバナです。オシロイバナ科、オシロイバナ属です。
植物15-5
白粉花ですね。夕化粧(ユウゲショウ)ともいわれます。
根っこに毒があるそうです。x±x

アキノエノコロです。アキノエノコログサが正式名称ですか。
アキノエノコロは、イネ科、キビ亜科、エノコログサ属です。
植物15-6
エノコログサの近似種ですね。「秋の狗尾草」です。
エノコログサの「エノコロ」というのは、花の穂が犬のしっぽに似ているので、「犬っころくさ」が転訛して「エノコログサ」とか。通称「猫じゃらし」とも言いますね。

しばらく歩くと百合が咲いていました。
タカサゴユリです。ユリ科、ユリ属、テッポウユリ亜属です。
植物15-7
高砂百合ですね。テッポウユリの近似種です。沖縄方言で、台湾を「タカサング」というのでそれが由来のようです。「ホソバテッポウユリ」ともいわれます。

こちらは、ハエドクソウです。
ハエドクソウは、クマツヅラ科、ハエドクソウ属です。
植物15-8
言葉通り、「蝿毒草」です。もちろん有毒植物です。食べると嘔吐します。x±x
ハエドクソウは、別名、ウジゴロシ(蛆殺し)ともいわれてます。ハエトリガミ(蝿取り紙)に使ったり、殺虫剤代わりになったりします。
何せウジゴロシですから。^±^←こいつも脳みそにわいてるウジも退治してもらえ

さて、今回の自然探索もそろそろ終わりに近づいてきました。x±x
途中、コアシナガバチがセミの死骸を貪り(むさぼり)食ってました。
植物15-9
コアシナガバチは、スズメバチ科、アシナガバチ属です。小足長蜂ですね。
みんなでじっと見ていたら、いきなりハチが飛んだので、慌てて退散しました。+±+

さて、今回最後の花はこれです。^±^
ウラジロチチコグサです。
ウラジロチチコグサは、キク科、ハハコグサ属ですね。
植物15-10
裏白父子草。チチコグサもどきとも呼ばれてます。
マイナーな花なのに、その「もどき」って・・・^±^←こいつの人生と一緒(人間もどき)

独身時代は、有名なオミナエシに対して目立たないオトコエシ。
結婚しても、メジャーなヨメナに対してマイナーなムコナ(それもシロヤマギクの別称)
子供が生まれても、名のあるハハコグサに対するチチコグサ・・・。
植物の世界も女性上位なのですね。
もしくは「サザエさん」の中での「マスオさん」みたいなものか。
やはりこの草も女性上位にかなわかなったか・・・x±x~それも「もどき」だなんて

てなわけで、帰ろうとしたら、なにやら虫を捕まえたらしいです。
ヤマトタマムシだそうです。
ヤマトタマムシは、タマムシ科、タマムシ亜科、ルリタマムシ属です。
大和玉虫ですな。要するに普通のタマムシなんですけどね。^±^
植物15-11
シャーレに入れました。きれいですね。
シャーレじゃないってば!(゚Д゚)ノx±x
シャーレにもならないってば!(゚Д゚)ノx±x
・・・いいですね。とてもきれいな虫ですよね。

てなわけで、これで博物館に戻ってオシャマイです。^±^ノ
これで参加費100円は本当に安いです。懇切丁寧(こんせつていねい)な解説に、たっぷり3時間の観察ですからね。

帰って、ビールで一杯です。^±^ノcU←またかよ
おつまみはこれです。
植物15-12

鮭とばイチローです。
植物15-13
これがまた、けっこういけますよ。

親戚も来て、酒盛りまいうー。^±^ノ
植物15-14
すっかりできあがっちゃいました・・・^±^

収穫もたくさんあったし、ほんじゃね~^±^ノ 完

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

2009年夏、緑の森、8月の探検は?その4

緑の森の植物を求める探検、続きますよ。

この森も例に漏れず、セミの抜け殻が多いです。^±^
植物14-1
居酒屋のエビのからあげみたいです。^±^
じゃあ喰えよな!絶対に喰えよな!(゚Д゚)ノx±x
・・・と悪ふざけはここまでにして次の話題にいきましょう。^±^←絶対このあとも悪ふざけをやるぞ

西久保湿地に下る道には・・・。
ネムノキです。^±^
ネムノキは、ネムノキ科、ネムノキ属です。
植物14-2
さわると葉っぱが縮こまりますね。合歓木です。夜になると葉っぱが閉じるので眠りの木・・・でネムノキです。
不思議な植物ですよね。^±^←こいつの脳みそ、ずっとネムノキ(起きない)
てか、舌の根も乾かぬうちに悪ふざけかよ。^±^←脳内ネムノキがなにをゆう~

こちらはヒヨドリバナの蕾ですね。浅間山公園より若干遅いですね。
ヒヨドリバナは、キク科、ヒヨドリバナ属でした。
植物14-3

さあ、ここから西久保湿地の花々です。^±^ノ

コウヤワラビです。イワデンダ科です。
植物14-4
高野蕨ですかな。でもワラビの仲間ではありません。x±x
和歌山県の高野山にこの植物が産してたのでこの名前がついたとか。
ワラビなんか程遠く、シダの仲間なんですよね。^±^;

センニンソウです。キンポウゲ科、センニンソウ属ですね。
植物14-5
仙人草です。花弁に見える4枚は実はガクだそうです。果実に白い髭があり、それが仙人の髭のようだったのでこの名前がついたといいます。
ボタンヅルに似てますが葉っぱが違いますね。
ちなみに、センニンソウは毒草です。x±x

キツネノボタンです。キンポウゲ科、キンポウゲ属ですね。
植物14-6
毎度おなじみ、キツネノボタン。^±^
おなじみすぎてピンボケでぃ!^±^ノ
開き直ってどうする!(゚Д゚)ノx±x

イヌタデでしたね。タデ科、タデ属です。
植物14-7
犬蓼。先生が食べてみました。タデほど辛くないのでイヌタデとわかりましたとさ。

ニガクサです。
ニガクサは、シソ科、ニガクサ属です。
植物14-8
漢字で書くと「苦草」ですが、別に苦くないらしいです。^±^
何だ、見掛け倒しか・・・x±x
苦くない、ニガクサ。^±^←こいつの思い出はニガクサ

懐かしい・・・。ムラサキサギゴケ、まだ咲いてました。
ムラサキサギゴケは、ゴマノハグサ科、サギゴケ属でした。
植物14-9
「紫鷺苔」であります。花の色が紫で形が鷺に似てるからでしたよね。

アキノタムラソウです。シソ科、アサギリ属でしたね。
植物14-10
「秋の田村草」ですな。
やはりいつ見てもきれいな花ですな。

ヤブガラシです。ブドウ科、ヤブガヤシ属です。
植物14-11
「藪枯らし」です。「辛子」かと思ってました。藪を覆って植物を枯らしてしまうからといういわれらしいです。
別名は「貧乏蔓(ビンボウカズラ)」だそうです。
ビンボウカズラって・・・^±^←すれっからしのくせに
庭の手入れなどしない貧乏な人の住処(すみか)に生えるからという説、またはこの植物が生えることに寄って貧乏になるから、さらにこの家にこの植物が生えると貧相に見えるからという説まであります。
いずれにせよ、ビンボウカズラって・・・^±^←こいつの脳みそにも生えてる
これでもブドウの仲間ですかぃ。(゚Д゚)ノ

変な名前といえば、植物には変な名前が多いですね。
キツネノボタンにキツネノマゴにキツネノカミソリ、ナツノタムラソウにアキノタムラソウ、この辺まではまだご愛嬌ですがね。
特に不本意なのが、クサギにヘクソカズラにママコノシリヌグイ・・・。
名前が汚くてお気の毒って言ったところです。^±^
ママコノシリヌグイ、実はかわいい花なんですよ。立秋あたりに見られるかな?^±^
やばい・・・いつの間にか、自然観察会の虜(とりこ)になってるし・・・(゚Д゚)ノ

また生えてました。ゲンノショウコです。
植物14-12
先生に「これ、なんて花ですか?」と同じ質問しちゃった・・・^±^←トリアタマか
うざかったろうなぁ~。x±x←鳥頭&脳みそがビンボウカズラだからしょうがない

今日のしめはシロツメクサです。
シロツメクサは、マメ科、シャジクソウ属です。
植物14-13
白詰草。あのシャジクソウの仲間だったのか・・・。でも由来がちょっとかわいそう。
1846年、オランダから献上されたガラス製品の緩衝材(かんしょうざい)として使われたからだとか。
何だ、プチプチと一緒か・・・x±x

がっかりしたところで、次回に続きます・・・^±^

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    07 | 2009/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長