さいたま緑の森博物館3・・・博物館館内

今回は博物館内に入ってみます。

こちらは博物館の前にあった案内図です。
三角点もあります。^±^
登山・街歩き19-1

わからないことは案内所の方にお聞きすると、いいと思います。
親切ですよ。
登山・街歩き19-2

入口にこちらで作られた稲穂が。^±^
登山・街歩き19-3

書いてあるのを拡大すると。
登山・街歩き19-4
もらっちゃった。^±^

では、資料室へ入ってみることにしましょう。

ビジュアル図かん(図鑑)です。
登山・街歩き19-5
この場所の説明をしてくれます。^±^

マンネン茸(マンネンダケ)です。
登山・街歩き19-6

稲穂の資料もあります。
登山・街歩き19-7

蝶の標本も豊富です。^±^
登山・街歩き19-8

コーナーも盛りだくさんで、虫のコーナーもありました。
登山・街歩き19-9

雑木林の絵本も。^±^
登山・街歩き19-10

表紙、「まんが日本昔話」みたいで可愛いけど・・・。
左隅のはなんだろう?
登山・街歩き19-11

なんだろう?
登山・街歩き19-12
何だ、タヌキか・・・x±x

調べてみると、このあたりはキツネもいればタヌキもいます。
タヌキなら、去年、裏の家の前の庭で見かけました。^±^

でも、木の資料が多いです。
登山・街歩き19-13

そして出口付近に・・・。
登山・街歩き19-14
チヨダ式って・・・何? ^±^

年季の入った機械が。
昔風の器械・・・というより、昔はこれで脱穀してたんでしょうか?
登山・街歩き19-15
稲こき機ですかね?

精米器具ですかぃ。(゚Д゚)ノ
登山・街歩き19-16
自給自足ってことですかぃ。(゚Д゚)ノ

博物館全容です。^±^
登山・街歩き19-17

さいたま緑の森博物館のWIKIはこちらです。博物館はこちらから外部リンクを。
皆様も、ゼヒ~^±^ノ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%BE%E7%B7%91%E3%81%AE%E6%A3%AE%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8

こんなに近くに、こんな自然があるとは感激でした。

最後に、さいたま緑の森博物館と駐車場との中間にある「湿生園」ってところ・・・だそうですが、何もないところでした。
登山・街歩き19-18

・・・てなわけで、ホンジャネ~。^±^ノ
スポンサーサイト

テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

さいたま緑の森博物館2・・・トンボの湿地~水鳥の池

さて、緑の森周辺を引き続き歩きます。
展望広場を下るとしっかりとした道があり、そこからも大谷戸湿地に行かれるようですが、たどってきた山道を少し戻ります。

少し紅葉もしてました。
登山・街歩き18-1
このあたりは紅葉が遅いのでこれからなんでしょう。

先ほどの分岐点を曲がり少し降りるとやがて・・・。
ワレモコウ(吾亦紅)です。
登山・街歩き18-2
ワレモコウ・・・バラ科ワレモコウ属です。
バラの仲間なのか・・・(゜∀゜)ノ

咲いているのか、枯れてしまったのか・・・。
登山・街歩き18-3
よく見ると、小さなとげが・・・。^±^…カワイイ

 われもこう さし出で花の つもりかな        小林一茶

まるでドライフラワーのような花です。咲いてる姿もこういうふうなので、これは花が咲いている状態だと思います。
♪あなたに、あなたに謝りたくて・・・φ^±^ノ

歩を進めましょう。
登山・街歩き18-4
このあたりが大谷戸湿地一部、トンボの湿地ですが、付近にはススキ、葦(アシ)も生い茂ってました。

アオキの木です。ミズキ科アオキ属です。
まだ実が青いです。
登山・街歩き18-5

ウリカエデの木です。
登山・街歩き18-6
ウリカエデは、カエデ科カエデ属です。
紅葉してはいますが・・・。

カエデ、カエデ科カエデ属。こちらの本家本元のほうがきれいでした。
登山・街歩き18-7

水鳥の池が見えてまいりました。
登山・街歩き18-8

池の反対側に・・・。
登山・街歩き18-9
こちらはヤブコウジ。ヤブコウジ科、ヤブコウジ属です。

マンリョウも・・・。こちらもヤブコウジ科ヤブコウジ属。
登山・街歩き18-10

この水鳥の池のほとりに博物館があります。
つまり、スタート地点に戻ったんですがね。
この近くにもいろいろな植物が。

クサギ。クマツヅラ科クサギ属です。
登山・街歩き18-11

ガマズミ。スイカズラ科ガマズミ属です。
登山・街歩き18-12

また博物館のほとり。水鳥の池にて。
登山・街歩き18-13

コウヤワラビとリンドウです。^±^
登山・街歩き18-14
コウヤワラビ。イワテンダ科コウヤワラビ属です。

リンドウ。リンドウ科リンドウ属です。
登山・街歩き18-15
特にリンドウかきれいでした。

ちょっと季節はずれかも。
野分の駈ける季節はとうの昔に過ぎて、花は散ってしまったかと思いましたよ。x±x

♪二度咲き夢咲き狂い咲き~人の心もまた同じこと・・・φ^±^ノ

明日香さんの「花ぬすびと」ですかぃ。(゚Д゚)ノ
♪ごめんね、ごめんね、ごめんなさい・・・x±x

またしても、思わぬ植物図鑑ができました。^±^
登山・街歩き18-16

池の正面です。^±^

では、次回は博物館に入りましょう。

テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

さいたま緑の森博物館1・・・西久保湿地~展望広場

近いのになかなか行かれなかった「さいたま緑の森博物館」に、初めて行ってまいりました。
登山・街歩き17-1

11月22日です。^±^
家から5キロほどの場所ですが、行ったことがありませんでした。
場所は埼玉県入間市。
博物館見学は後のお楽しみにしまして、ちょっと歩いてみます。

西久保湿地・・・。
途中、迷わないように、至る所に標識があります。
登山・街歩き17-2

途中で犬の糞、踏んじゃった・・・^±^
どうりで足元が臭いと思った・・・x±x

何箇所か曲がり、畑の合間を抜けて、犬の糞を土で払って、少し歩くと木の橋がありまして。

小川を渡ります。
登山・街歩き17-3

すると広場があり、通り過ぎると・・・。
登山・街歩き17-4

間もなく西久保湿地です。
登山・街歩き17-5

池は浅いです。
魚は見かけませんでしたが、きっとどこかにいるのでしょう。
登山・街歩き17-6

なかなかいい場所です。
登山・街歩き17-7

ここを抜けると山に入ります。
登山・街歩き17-8
「山じゃないよ。ボッチだよ」
地元の人が言ってました。
でも、ボッチって・・・? ^±^

ところどころこんなクイズが・・・。
「なんの木でしょうか?」
ってのがあっちこっちに。
登山・街歩き17-9

途中の箇所も、見晴らしがなかなかいいです。
登山・街歩き17-10

こんな鬱蒼(うっそう)とした道も通ります。
登山・街歩き17-11

山の道はいいですね。
登山・街歩き17-12
でも、タヌキもキツネもいるんだろうな~。x±x

やがて「雑木林広場」に到着しましたが、ここには三角点があります。
登山・街歩き17-13

これが三角点です。たぶん三等三角点でしょう。
登山・街歩き17-14

こちらが雑木林広場です。
あるのは雑木林だけ。x±x
登山・街歩き17-15

少し戻り、左折すると道が細くなりました。
これも山歩きの一興(いっきょう)です。^±^
登山・街歩き17-16

ここから展望広場までちょっと距離がありました。

右折すると大谷戸湿地に降りる道が途中にありますが、そのまままっすぐ。
またちょっと歩くと・・・。
突然広がった展望広場です。
登山・街歩き17-17

展望はまあまあよかったですが、養豚場のにおいがきつかったっす。
登山・街歩き17-18

さて、この先は次回のお楽しみに~。^±^ノ

テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

2008年大相撲九州場所・安馬関が大関に!

さて、相撲。今場所、九州場所は安馬(あま)関が大関に
まあ、文句なしですね。^±^ノ

そして改名も・・・。
親方が言ってましたが、確かにいつまでたっても「安い馬」ではまずいですね。^±^
でも、日馬富士(はるまふじ)関文字色ねぇ・・・。^±^
安馬関のほうがまだよかったような・・・。

群馬の榛名富士(はるなふじ)みたいだし・・・。x±x
ついつい、「ひまふじ」と読んじゃうし・・・x±x

清国関になるかと思ったんですが・・・。(゚Д゚)ノ

では、早速今場所の番付表を。^±^

ど~ん!
相撲25-1

そして、上位(東)です。
相撲25-2

上位(西)です。
相撲25-3

さて、今度こそ日本の力士にも頑張ってもらいましょう。

優勝した白鵬関も、日本の強くなって欲しい力士数人を挙げてましたよ。
豪栄道(ごうえいどう)関、豊ノ島(とよのしま)関、稀勢の里(きせのさと)関です。

白鵬関、心技体の「心」はありますね。
しっかり横綱の責任も全うしましたし。^±^
モンゴルの力士でも頑張る力士はちゃんと頑張るのですな。
横綱はこうでなくちゃね。

・・・

拡大方法ですが。

画像をクリックしてください。
別枠が出てきますので、さらにクリックを。
存分にお楽しみください。^±^

よろしくです。

続きを読む

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

やまなしをいじる・2

「名作やまなしをいじる2」  文学いじり
新機軸。文学いじり!^±^

文学を本気でちゃかすのだ~。

さて、今日も今日とて・・・宮沢賢治の名作「やまなし」をま~たまたいじるぞ~^±^ノ


十二月

蟹の子供らはもうよほど大きくなり、底の景色も夏から秋の間にすっかり変わりました。

12月だから今は当然、真冬ですな。蟹の子供、冬眠してるでしょうな。
・・・となると、物語は成立するんかいな?x±x

白い柔らかな円石もころがってき、小さな錐(きり)の形の水晶の粒や、金雲母(うんも)のかけらも流れて来て止まりました。
その冷たい水の底まで、ラムネのビンの月光がいっぱいに透き通り天井では波が青白い火を、燃やしたり消したりしているよう、あたりはしんとして、ただいかにも遠くからというように、その波の音が響いて来るだけです。

この辺の情景、きれいだなや。
当然、蟹は冬眠してるよな~。・±・

蟹の子供らは、あんまり月が明るく水がきれいなので、眠らないで外に出て、しばらくだまって泡を吐いて天井の方を見ていました。
12月なのにまだ冬眠してなかったのかよ!^±^
それも外に出てるよ! ダァメだよ! 風邪引くってば。^±^ノ

「やっぱり僕の泡は大きいね」
またくだらない会話かよ!
クラムボンの会話はどうしたんだよ!^±^

「兄さん、わざと大きく吐いてるんだい。僕だってわざとならもっと大きく吐けるよ」
今度はつまらない意地の張り合いかよ!^±^
ってか、冬眠しろよ。^±^ノ

「吐いてごらん。おや、たったそれだけだろう。いいかい、兄さんが吐くから見ておいで。そら、ね、大きいだろう」
鯉の口から出す泡のほうが大きいってば。「井の中のカワズ、大海を知らず」の典型的だな。^±^
ってか、蟹は蟹、カワズじゃないってば。^±^ノ

「大きかないや。おんなじだい」
ってか、お前ら、「五十歩百歩」だってば。^±^
「武蔵野」は、国木田独歩だってば!^±^ノ

「近くだから自分のが大きく見えるんだよ。そんなら一緒に吐いてみよう。いいかい。そら」
お前ら、「大同小異」だってば。
缶コーヒーはダイドーブレンドだってば!^±^

「やっぱり僕の方大きいよ」
食い下がらねぇ~なぁ~! こいつら!`±´

「本当かい? じゃ、もひとつ吐くよ」 
いつまで続くんだよ! 意地の張り合い・・・。
そろそろ退屈になって来たっちゅーに。^±^

「ダメだい。そんなに伸び上がっては」
こんな小さいイベントで、ズルしたのかよ!^±^ノ

またお父さんの蟹が出て来ました。
お父さんも起きてたのかよ。冬眠しないのかよ、この家族は!
春、寝過ごしたって、もー起こさね~かんな!
時計のベル、一生鳴らさないかんな!`±´

「もう寝ろ寝ろ。遅いぞ。明日イサドへ連れて行かんぞ」
お父さんも蟹の分際で、寝ろ寝ろ・・・ってば。そのオコトバ、あーたにソクーリノシつけて返しますです、ハイ。^±^
ってか、イサドってどこだよ! 行きてぇ~~~よ!^±^ノ

「お父さん、僕たちの泡どっち大きいの」
「それは兄さんの方だろう」
「そうじゃないよ。僕の方大きいんだよ」
弟の蟹は泣きさうになりました。

少しぐらい泡が大きいからって、人生が変わるわけないっちゅうの!
ましてや、泣くほどの事じゃないっちゅうの!

そのとき、トブン。
黒い丸い大きなものが、天井から落ちてずうっと沈んで又上へ昇って行きました。キラキラっと黄金(きん)のぶちが光りました。
「かわせみだ」
子供らの蟹は頸(くび)をすくめて言いました。

チョイマチグサ! 
蟹の頸って、いったいドコヨ!^±^ノ
ってか、蟹ってドラえもんとジャンケンすると絶対に負けるんだってば~。^±^
そんなぉぃら、蟹とじゃんけんをして負けたことがあるっす! 情けない・・・x±x

お父さんの蟹は、遠めがねのような両方の眼をあらん限り延ばして、よくよく見てから言いました。
お父さん、近眼かよ!
メガネドラッグでめがね買えよ!^±^

「そうじゃない。あれはやまなしだ。流れて行くぞ、ついて行って見よう。ああ、いいにおいだな」
まだ寝ないのかよ!
明日イサドに行きそびれるってば!

なるほど、そこらの月あかりの水の中は、やまなしのいいにおいでいっぱいでした。
三匹はぽかぽか流れて行くやまなしのあとを追いました。

三匹は「山梨」の後にレッツゴー・・・(゚Д゚)ノ
まさか、これが本当のレッツゴー三匹ってオチじゃないでしょうな!^±^ノ
「じゅんで~す。長作で~す。
ワタシ、ミナミハルヲデゴザヰマス。」
・・・って古すぎてお蔵入りだよ!^±^ノカナヅカイマデ古イシ…
小説2-1
アジャパー } ^±^ノ
↑もっと古いし。

この後、二日ばかり待つとひとりでにおいしい酒ができる・・・ってお父さん蟹がのたまってるけど、ハァ(゚Д゚)?
それって、自分だけの楽しみじゃねーのかよ!
子供の蟹には楽しみはねーよ!

ところで、カニが酔っ払うと横足歩きが千鳥足になるのかしらん。
縦に歩いたりして・・・^±^ノ



で、最後の一行でっす・・・^±^

・・・わたしの幻燈はこれでおしまいであります。
やっと終わったよ・・・(陰の声)


・・・そんなこんなで~^±^ノ

下ノ
 畑ニ
  居リマス。
x±x

                賢治

・・・

(余話)

「やまなし」の冒頭の2枚の写真とは、前日の5月(夏)と12月(冬)のことですね。沢辺を舞台にしてほぼ1箇所だけ固定で幻灯機をまわしている姿が目に浮かびます。

クラムボン・・・子供の頃、アメンボと習いましたが、clamを調べたら2枚貝・蛤(ハマグリ)のことと記してあります。
クラムチャウダー・・・あの「クラム」ですね。^±^
で、さすがに蛤(ハマグリ)は淡水にいませんので、沢辺にいる2枚貝ってことで、蜆(シジミ)のような気もしますね。蜆ほどの貝でも、子蟹にとって蛤ほどの大きさに見えても不思議じゃないし(あくまでも自説なんですが)・・・。
魚は蜆を食べますからね。^±^
アメンボというのは、カプカプ笑った、跳ねて笑った・・・の一節を連想するとこのイメージにぴったりですよね。
ただ、蜆も水に流されカプカプと転がったり、水底の小石にぶつかり、跳ねたりしますんで・・・。

いまだにこのクラムボンの正体は謎です。文学界でも物議をかもしております。

「下ノ畑ニ居リマス。賢治」・・・花巻農業高校の黒板にありますよね。
宮沢賢治先生が教師を辞め、農業をしようと決意した頃、実際に下に畑を作って耕していたそうです。
さすがに「x±x」マークは黒板に書いてありませんが。x±x

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

やまなしをいじる・1

「名作やまなしをいじる1」  文学いじり
緊急指令!

宮沢賢治の「やまなし」にシッコミを入れるべし。
できればダブルでシッコミを入れるべし。

これって、新機軸でしょ?^±^ノ

青い太字が原文でつ。^±^

小さな谷川の底を写した、二枚の青い幻燈です。
水の中に幻灯機なんか入れると壊れちゃうってば!
防水加工してないんだから!^±^

五月

二匹の蟹の子供らが、青白い水の底で話していました。

沢蟹の子供、うるさいよ!
そんなにさわがにーでよ!^±^ノ

「クラムボンは笑ったよ」
クラムボンってなんだよ!
バカボンのパパかよ!^±^

「クラムボンはかぷかぷ笑ったよ」
「かぷかぷ」って、なんなんだよ!
ドザエモンがかぷかぷ浮かんだのかよ!^±^

「クラムボンは跳ねて笑ったよ」
ドザエモンは泥水飲んで浮かんだのかよ!
手をおっぴろげて仰向けに浮かんだのかよ!

「クラムボンはかぷかぷ笑ったよ」
わかったってば!^±^

上の方や横の方は、青く暗く鋼のように見えます。そのなめらかな天井をつぶつぶ暗い泡が流れて行きます。
だからぁ、幻灯機を水につけるなってば。
防水加工してないんだってば。^±^

「クラムボンは笑っていたよ」
だからぁ、さっきもその話聞いたってば。
話が進まねぇよ!

「クラムボンはかぷかぷ笑ったよ」
お前は、それしか言えんのかぃ!^±^
これで3回目だぞ。`±´

「それならなぜクラムボンは笑ったの」
お、鋭いところを突っ込んで来たねぇ。
いいぞいいぞ。やっと話が進みそうだってば。

「知らない」
知らねーのかよ!^±^
腰砕け~。^±^ノ

つぶつぶ泡が流れて行きます。蟹の子供らもぽつぽつぽつと五六粒泡を吐きました。それは揺れながら水銀のように光って斜めに上の方へ昇って行きました。
つうと銀の色の腹を翻して、一匹の魚が頭の上を過ぎていきました。

お、いいねぇ。新しい展開か?
そうそう、話は進んでいかないとな。

「クラムボンは殺されたよ」
またクラムボンかよ!
お前ら、どこまでクラムボンにこだわれば気がすむんだよ!^±^

「クラムボンは死んでしまったよ・・・」
そりゃあ、殺されたから死んだんだろうな。
お気の毒さま・・・ナムアミ~x±x

「殺されたよ」
「クラムボンは・・・」は省略かよ!^±^
ここでは言って欲しかったなぁ・・・、クラムボンって・・・^±^ノ←その気もないくせに、意地悪な発言

「それならなぜ殺された」
その手には乗らねーよ!
どうせ知らねーんだろ?^±^

兄さんの蟹は、その右側の四本の脚の中の二本を、弟の平べったい頭に乗せながら言いました。
お、兄貴、態度でかいねぇ。^±^
弟、悔しいだろ? 悔しかったら、ここ一発、バ~ンと・・・教えてやんな!^±^

「わからない」
あ~あ・・・。x±x
やっぱり、わからねぇのかよ!^±^

魚がまたツーと戻って、下流の方へ行きました。
「クラムボンは笑ったよ」
「笑った」

お前らの会話! 成り立ってねーよ!^±^ノ

にわかにぱっと明るくなり、日光の黄金(きん)は夢のように水の中へ降って来ました。

この後、かわせみにびびる二匹の蟹の姿あり。^±^
魚が犠牲になったが、父親の蟹が出て来て、
「魚かい? 魚はこわいところへ行った」
なんて言ってたのが、ものすごいシュールでありんす。^±^

この話に兄貴、更にびびるが、かばの花が流れて来たらなぜか弟がびびりだした~。
ナンデダロウ?

ヒント・・・「知らない」、「わからない」。^±^

モヤット・・・x±x

反応がにぶいからなのかにゃ~?
いやいや、かばの花を下から見た・・・ということは蟹の目線から逆さに映る・・・かばを逆さにすると・・・。
バカダッタノネ~^±^ノ
・・・これで解決した。

スッキリ!・・・(゚∀゚)ノ!☆

美脳━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

次回は12月をいじるよ~ん。

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

羊山・姿の池の紅葉

さて、秩父周辺の紅葉を見てみましょう。

このあたりですと・・・(゜∀゜)ノ

秩父羊山公園だんべぇ!(゚Д゚)ノ
旅38-1
夕方なので周りが暗くなりかけてますが、紅葉してます。
この先の信号、「坂氷(さかごおり)」を左折(飯能方面から)、坂を上ると池が見えます。

西武秩父からバスに乗る場合ですと、定峰・皆野駅または根小屋か松枝行きに乗って坂氷下車ですか。なお、根小屋方面バスで、坂氷の次の姿バス停からも行けますが坂氷のほうが近いかもです。
ま、歩いても遠くありませんよ。^±^

ここが姿の池です。^±^ノ
旅38-2

池付近です。
旅38-3

池のほとりのすすきもきれいで。
旅38-4

池全体です。^±^ノ
旅38-5

そんなに広くはありませんが、静かな池です。
旅38-6

夕方になっちゃったのが若干残念。
いいや、夕方だからなおさらいいってことも・・・。
旅38-7

紅葉も、ちょっと遅かったのかな?
数日前までは、もっときれいだったんでしょうか?
旅38-8
それとも今が盛り?

これはきれいでしょう?
旅38-9

きれいな池にきれいな紅葉ですた。(´∀`)ノ
旅38-10

で、これが最高の1枚。^±^ノ
旅38-11

よ~く見ると・・・。
池には鴨も遊んでました。^±^
旅38-12

鴨たち、優雅に泳いでます。^±^
でもきっと池の下では必死に足で掻いて(かいて)いるのでしょうけど・・・ね。^±^
旅38-13

ちょっとブレブレで申し訳ありません。x±x
旅38-14

ほんでもって、おまけです。
こんな看板が池のほとりに・・・。
旅38-15
後ろっから、誰かがおっぺしたんべぇな・・・。
メン玉が飛び出ちゃってます。^±^;
この、ゲームセンターあらしのような顔つきの少年はいったい・・・。
ゲームセンターあらし・・・懐かしい。^±^
でも、あらしは、もっと歯が出てたような・・・^±^

そんなこんなで・・・オシャマイ。^±^ノ

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

埼玉の秘境駅を訪ねる旅6・横瀬駅

今度は横瀬駅です。

この駅は秘境駅ではないですが、雰囲気はいいですよ。
近くには横瀬町役場もあります。^±^
前回の芦ヶ久保駅は、横瀬町のはずれにあります。

横瀬駅です。
鉄探訪13-1

最近、芦ヶ久保に代わって横瀬駅が特急が全列車に停まるようになりました。
う~ん。
ならば、高麗駅も特急が停まってもおかしくないですよね。
日高市の中心駅ですからね。^±^

背景の武甲山が雄雄しくそびえてます。(´∀`)ノ
鉄探訪13-2
一番、武甲山がきれいに見える駅です。^±^

駅舎もかっこいい~(゜∀゜)ノ
鉄探訪13-3

駅改札です。^±^
鉄探訪13-4

この駅の見所は、秩父鉄道直通の電車の連結が見られることもあるところです。
また、西武鉄道の車両基地もあります。

横瀬駅のWIKIです。^±^
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E7%80%AC%E9%A7%85

駅のホームの状況はとてもいいです。(´∀`)ノ
背景の武甲の山が印象的。^±^ノ
鉄探訪13-5
夕方で背景の山がちょっとわかりづらいかもしれませんが・・・。
・・・この駅が好きな理由は、山の高さがわかるからなんですよね。

「よこぜ」と読むのですね。
鉄探訪13-6

秩父のほうを見てみます。
鉄探訪13-7

でも特急が停車するには寂しい駅です。x±x
鉄探訪13-8

再び芦ヶ久保方面を・・・。
鉄探訪13-9
とにかく、気取りのない駅なんですよね。

横瀬駅周辺の地図です。^±^
鉄探訪13-10
卜雲寺・法長寺・明智寺・・・。
これらのお寺は秩父札所でもあります。^±^ノ
そのうちに札所もめぐってみたいですね~。^±^;
秩父の札所は、全部で34箇所もありますよ。^±^

飯能方面からこの駅に着くと、「ああ秩父だ」と実感します。
同時に、車でこの駅に来ると、「武甲を美しく見させる最高の駅だ」と・・・。

そんな・・・ふるさとのような駅・・・。^±^

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

埼玉の秘境駅を訪ねる旅5・芦ヶ久保駅

秘境駅シリーズ・・・まだ続いてます。

今回の2つの駅は、秘境駅というよりも、いい味を醸し出している駅です。

ドライブ前にちょっと。
滝不動の紅葉です。^±^
鉄探訪12-1

もう1枚。おまけです。
鉄探訪12-2
車越しで申し訳ないですが。

さて、ホンバンイッテミヨー^±^ノ

こちらの写真は・・・。
鉄探訪12-3
芦ヶ久保(あしがくぼ)駅近く、日向山に向かう道です。
芦ヶ久保の日向山には果樹園が広がってます。
紅葉もしてますね。

芦ヶ久保周辺の地図はこちらです。
鉄探訪12-4
この近くを散策するもよし。
山登りをするもよし。
山登りなら丸山か二子山ですね。^±^

で、数年前までは近くにスケートリンクもあったんですが廃止になってしまいました。x±x

そのうえ、特急も以前は全列車停まってたのに、現在は季節以外は通過となってしまいました。
残念・・・x±x

芦ヶ久保駅です。^±^

やはりこちらも駅前に食堂が・・・。
鉄探訪12-5

夕方の逆光線で、うまく撮れてません。x±x
鉄探訪12-6

駅本屋の表示板です。
鉄探訪12-7

日向山の中腹辺りに観音様が。
鉄探訪12-8

駅と紅葉・・・これはきれいでした。
鉄探訪12-9

大きくしませう。^±^ノ
鉄探訪12-10
紅葉の季節なので、余計にきれいでした。
ただ、夕方で、あたりが暗くなってしまってたのがちょっと残念ですた。+±+
とはいっても、これでも・・・。
まだ午後3時半なんですよね~^±^

芦ヶ久保駅の雰囲気はなかなかです。
駅前の川には魚も泳いでます。

芦ヶ久保駅WIKIです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%A6%E3%83%B6%E4%B9%85%E4%BF%9D%E9%A7%85

最近、「道の駅」ができてにぎやかになりました。
嬉しいような、もったいないような・・・。x±x
活気がつくのはいいことなんですがねぇ・・・。^±^

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

ワールドカップ2008・アウェーカタール戦

これで負けたら絶望的、引き分けでも黄信号が灯る・・・厳しい状況です。

なぜならば、Aグループ3位では、日本がBグループの3位に勝てる気がしないからです。

Bグループ・・・イラン、サウジアラビア、韓国・・・このいずれか・・・。
どこかが3位になるんでしょうね。
どこかが落としても、北朝鮮がいるし。x±x
まあ、北朝鮮が入れば一番楽なんでしょうけど、たぶん無理。

今日の試合、日本はカタールを苦手にしているうえにアウェーですからね。

前回のウズベキスタンとの引き分けがどのくらい重くのしかかるか、いや、重くのしかかろうとも、戦い続けるしかないんですがな。

しかもドーハの悲劇の舞台!

これをドーハの歓喜にぜひともしたい!

引分デモダメナンダ!x±x

てなわけで、ドーハの願い!^±^ノ

かなうでしょうか?(゚Д゚)ノ

おまけに日本はカタールにまだ勝っていません。

・・・

そんな杞憂(きゆう)、なんのその!(´∀`)ノ
でも、前半15分前までは攻められてました。
攻められっぱなしです。
でも耐えるところは耐え!

前半15分過ぎ!
田中マルクス闘莉王(トゥーリオ)選手のシュートを皮切りに目覚めたように!

田中達也選手!

ゴールキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
アシストの内田選手も良かったですよ~^±^ノ
前半19分。

で、前半、1-0!

後半は2分、開始直後!
いきなり玉田選手のゴール!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

これで2-0!
でもこれはすごかった!
久々に見た名ゴール!・・・でしょう!
こんなにきれいに決まったゴールはワールドカップ関連では・・・あったかな?
長谷部選手のアシストにより渡ったボールが・・・。
玉田選手の足からズバッとシュートが敵のゴールに突き刺さりましたよ。
そのくらい見ていない!

それからやっぱ、川口選手ですね!
安定感があります。

今回(南アフリカ大会予選)の楢崎選手とは違い、安心です。
3-0で勝っていながら慌てて2点取られるようではやばいなと思ってた矢先でしたから。x±x
怪我をしてる選手に悪いんですが、中澤選手も同じことが言えますよね。
今回の試合に限ってなんですが、らしからぬミスも多かったですね。中澤選手は疲れが出てたのかもしれませんね。
代わりに出ている若手選手、特に後半の守りを見ると、長友選手のDFなどはとても格好良かったですし、寺田選手は初の代表なのに堂々としていて頼もしかったですよね。
そのまま使って欲しいものです。
若いのでまだまだいけると思いますよ。^±^

そして後半23分!
田中マルクス闘莉王選手!
決定的な3点目のゴール!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
中村俊輔選手のアシストも最高です!
3-0!
これで決定したようですね。
大きな、大きな、3点目!(゜∀゜)ノ

・・・う~ん。でもその後の玉田選手、大丈夫だったかなぁ。
後半のロスタイム、怪我をしたようですが・・・。

交代:
後半25分。田中達也選手=松井選手
後半40分。大久保選手=岡崎選手
後半46分。玉田選手=佐藤寿人選手

結局、3-0で試合終了!^±^ノ

今回、岡田ジャパンでは初めてあげたい、100点満点の試合でした!^±^ノ

それとカタールが比較的きれいな試合をしてくれたのにも感謝します。^±^
でもそれ以上に日本の選手を褒めたいです!
イエローカードも1個もないし、スカッとした気持ちのいい試合でした。

台風一過の日本晴れのようないい試合!^±^ノ

それと、良かったのが内田選手&長友選手&寺田選手!
青春の坂道を登ってますなぁ。(゜∀゜)ノ

♪青春は長い坂を登るようです~・・・φ^±^ノ
・・・そ・・・それは・・・岡田監督じゃなく・・・岡田奈々ちゃんですかぃ。(゚Д゚)ノ シルヒトゾシル

♪さみしくなるとたずねる、坂道の古本屋・・・ですかぃ!φ(゚Д゚)ノ

・・・本当に知る人ぞ知る、名曲っす。^±^ノ

さて、これでやっと、「ドーハの悲劇」なんて汚名返上になった・・・かな!^±^ノ・・・スッタモンダガアリマシタ←確かこのCMやってた頃?(注)

この勝利で一番嬉しかった選手は川口選手かもしれませんね。

よかったっす。マンセー(゚Д゚)ノ

・・・

(注)

(「ドーハの悲劇」=1993年10月、宮沢りえさんの出演していたすりおろしりんごなどの缶チューハイCM、「すったもんだが、ありました」=1994年流行語)

「同情するなら金をくれ!」 ^±^ノ¥
 ↑ これも1994年だってば!^±^ノx±x

・・・

これでやっとこさ、呪縛はとけただろうか?

そう、今後は・・・。^±^

ドーハの歓喜!っす!^±^ノ

・・・ところで。
・・・「ナタデココ」がはやったのが1993年か。x±x


~~~~~おまけ=====


うちの母、浦和レッズサポもどき(西武ライオンズファンでもある)なんですが、そのきっかけは田中達也選手なんですよ~。
70歳を超えてますが、こんなに深夜にかかわらず、本当に大喜び!
曰く、田中選手のいいところ、
「あんなに小さいのにあのファイト、スピード・・・どこからくるんでしょうね?」
・・・って、あっしも田中達也選手、好きなんですがね。^±^

さてと・・・。

次回は、打倒オーストラリア!
来年ですがね。鬼が笑うような話。^±^

逆にこの次のホームでのオーストラリアの試合に勝利すれば、ワールドカップの道が近づきますね。
このグループの1位になる意気込みで頑張れば、自ずと(おのずと)道は開けると思いますよね。

ただ、ウズベキスタンのアウェー戦に勝つのも絶対ですがね。

あれは屈辱以外の何者にもなかったし・・・x±x

ああ。今夜は寒いっす。x±x

この辺(埼玉の片田舎)、真冬並みみたいです。x±x

でも、心の中は温かいんですがね。^±^ノ

テーマ : スポーツへの純粋な想い
ジャンル : スポーツ

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    10 | 2008/11 | 12
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長