虫食い番付・世紀末相撲の果てに・・・

今回の相撲番付、虫食いが甚だしいっす。x±x
解雇2人に既に解雇のため白アキが1箇所、おまけに横綱の途中休場。世紀末でございます。
番付の下に「解雇」ってのも前代未聞。^±^;
露鵬は、見てて不愉快極まりない行動も多かったから(例えば自分が負けると八つ当たりしたりカメラマンに暴行したり)、この力士は「プロレス」の方がいいんじゃないかと前々から思ってましたけどね。
でも相撲、つまらないなあ。
日本人が弱いのが最大のつまらなさbの原因です。やる気あるのかなあ。

何はともあれ、マヌケな番付表になってしまったです。x±x
これも相撲界の自業自得。+±+
相撲道徳をないがしろにし、ずっとだらけて相撲界をぬるま湯状態にし、放っておいたしっぺ返しというかツケがやっとまわって来たってことなんだろうね。
でも、これでいいのかしらん?(゚Д゚)ノ
最悪の状態になったんだから、北の湖は理事長職を降りるだけじゃすまないと思うんですが・・・。

さて、その番付です。
相撲24-1

今場所、2008年秋場所はかように虫食い状態です。さらには横綱が途中休場。
このままの状態では対戦相手は良く見えませんが、ただ、虫食い状態をお楽しみください。

四股名さえも書いてない、完全無欠の白くあいた部分は若ノ鵬ですな、きっと。
それにしても番付表、情けないお姿に・・・x±x

さて、今場所の東西の上位ですが・・・。

東はこんな感じです。
相撲24-2

西はこんな感じです。
相撲24-3
アチャ~x±x
豪栄道関のところ、切れちゃいましたね。ごめんなさい。最初の番付表を見てください。でも正式には9勝ですからね。それに実質的には大関を倒してないし。三賞は取りましたがしょうがないところですか・・・。でもまあ、次の場所は三役に入れそうですね。

・・・

拡大方法ですが。

画像をクリックしてください。
別枠が出てきますので、さらにクリックを。
存分にお楽しみください。^±^
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

多磨霊園・・・彼岸に行ってまいりました

多磨霊園に彼岸に行ってめぇりやした・・・。
家4-1

この角を曲がるとうちの墓があります。
家4-2

前回の彼岸から1ヶ月も経ってねぇってぇーのに、もう草が生えてきてます。まあ、誰もきねぇんだから。
早速掃除から始まります。x±x

これがなからおおごとで・・・。x±x
{これが結構大変で・・・)

目に見える草を毟ってぶちゃっても、根がものすごく強いんですぐに生えてきます。
(ぶっちゃる=うっちゃる)

オオソロシヤ~。生命力。x±x
今回は親戚の叔父も来てくださいました。^±^
こいでちっとんべぇは楽だけんどね。(これで少しは楽なんだけど)

いつもどおりのうちの墓です。^±^ノ
家4-3

掃除が終わったらば、まずは水をかけ、生花・ダンゴを供えますた。
ダンゴは1個っつ食べました。
んまい!(゜∀゜)ノ!☆

で、線香を供えて拝み、墓参は終了~。こぃで世話ねぇかな・・・。(これで大丈夫かな?)

さて、霊園にはムクゲの花が咲いてました。
ムクゲはアオイ科フヨウ属です。韓国の国花ですね。
家4-4

可憐な花ですね。(´∀`)ノ
槿(むくげ)WIKIはこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%82%AF%E3%82%B2

そしてヒガンバナも・・・。
水道端にひっそり閑と咲いてました。
ヒガンバナ科ヒガンバナ属。
家4-5

ヒガンバナは地方によっては「ハッカケババア」ともいいます。
静岡や山梨で言うようですが。
うーむ。「ハッカケババア」とはひどい・・・。^±^;

毒蝮三太夫さんじゃあんめぇし・・・。^±^ノ

ヒガンバナのWIKIはこちらから。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%8A

でも毒蝮さんだったら絶対言いそうだな。^±^
「ハッカケババアみてぇな顔しやがって・・・」

そしてこのヒガンバナ、あくまでも迷信ですが、家に持って帰ると火事になるとも言われてます。
「ろくな死に方しねぇなぁ。このハッカケババアは・・・!
ナムアミダブナマミダブ・・・チーン、ってよせよぉ~!」

日本では不吉であると忌み嫌われることもあるんですが、そのような連想が働かない欧米を中心に、園芸品種が多く開発されているそうですよ。
ですからヒガンバナは毒にも薬にもなる、愛すべき植物なんですね。

「ヒガンバナに愛してるよと言ってやれ!」(゚Д゚)ノ BY毒蝮

・・・だけど今日は子供の泣き声がしなくてよかったっす・・・。したらしたで、
「うるせぇなこのガキャ!・・・まあ、しょうがねぇな、子供は泣くのが仕事なんだからさぁ」 BY毒蝮
・・・と、のたまうでありましょうから。
「だってそう言えって、大沢悠里ちゃんが言うんだもん・・・」

「武蔵小金井駅から歩いて3日・・・。
そんな、多磨霊園です」。^±^

毒蝮三太夫さんのミュージックプレゼントネタはもういいってば。
しまいにゃ内海桂子師匠(天敵)を呼ぶぞ~。騒動になるぞ~。惨劇になるぞ~。
マ~ムちゃん!^±^ノ
神妙にしなけりゃいけない筈のネタなのに。
毒蝮三太夫さんと掛け合わせかよ。^±^;
ゴルゥア~!(#゚Д゚)ノ
いい加減、ネタが寒すぎるので、今日だけは誰にもトラバらないでおこうっと・・・。
恥ずかしながら、墓参りに行ってまいりました、と・・・。
ああ、ハズカシ・・・。x±x

テーマ : お知らせ
ジャンル : その他

小手指が原古戦場跡

家の近く、といいますか、コスモス畑のすぐそばに「小手指が原」と「白旗塚」があります。

コスモス畑は見ごろを過ぎ、花持ち帰り放題。(´∀`)ノ
アカデミック6-1

いただくものは夏も小袖・・・。^±^
こぞって持って行きます。
コスモス、すぐに枯れるのに。x±x

さて、こちらは白旗塚
塚の下に碑がありますが、こっからおくりにある木の階段を10メートルほど上ります。
アカデミック6-2

頂上に、「白旗塚」の本碑が。身近な場所にかかわらず、往時の頃が偲ばれます。
アカデミック6-3

頂上はあまり見晴らしがよくありません。x±x
アカデミック6-4

上りも下りも、足元がじめじめしているので滑ります。
足を滑らせて、したたか腰を打ちました。x±x
注意してください。x±x
アカデミック6-5

花畑までは、徒歩2~3分のところにあります。
本日は花詰め放題で、黒山の人だかりです。
アカデミック6-6

白旗塚の隣には小手指が原の碑もあります。^±^
アカデミック6-7

小手指が原の戦いは、古くは南北朝時代のこと・・・この地で二度ほど戦いがありました。
1333年5月11日、新田義貞と鎌倉幕府との戦い(ほかに久米川の戦い、分倍河原の戦いもあります)。それから1352年閏2月28日には足利尊氏と新田義宗とが戦いました。
見たんか~?^±^ノ

また、国木田独歩の武蔵野の冒頭で、小手指が原のことが出てきます。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

アキレタと亀

まったく、アキレスと亀です。^±^ノ

てくの食い意地の張り具合は、尋常ではありません。
朝も昼も夜も、エサをパクパク。
暗闇でもえさパク。^±^
静かになってたんで何してるのかなと思ったら寝てました。
これぞまさしく、クッチャネ人生です。
あとは陸に上がるか、水中でモグラタンク。
つまり。水中でホリホリをしております。
カメサン、ホリホリ、ホリゴタツ・・・。^±^ノ
バタバタと手足を動かして、クロの迷惑省みず、ひたすらに泳ぎます。
ホリホリは、大概、産卵前にやるのですが、産卵前は餌も食べません。
こちらが心配になるほどです。+±+
でも、うちのてくは、気に入らないことがあってもホリホリをします。
かまってくれという意味なんでしょう。
いわゆる、いじけ泳ぎです。^±^;…かまってちゃんだなあ
で、腹が減ったら自分でぼろぼろにしたえさをパクパク。
もう、ムチャクチャです。x±x

クロは対照的で、あまりえさを食べません。
といってもどこかできっと食べてるから元気なんだと思いますが。
エサがふにゃふにゃになって沈んだものを食べたのを発見しましたので、安心しました。
・・・って、それでいいのかい!(゚Д゚)ノ

同じ爬虫類と思えない。こんなに性格が違うなんて。
だからどっちもかわいいんですがね。^±^

9月20日の夜中、隠し撮りしてみました。^±^

つまり、寝込みを襲ってみたわけなんですが。
う~ん。シャッターは案の定ぶれますな。+±+

手前にあるのはぉぃらの手で、エサをぱくつくかの実験です。
かめ31-1

そしたら、クロも陸にはいだしーの。
かめ31-2

てくは寝ぼけて甲羅にテトラレプトミンをつけてきょとん顔でした。
かめ31-3
・・・どっきり、大成功で~す。^±^ノ
カメラがぶれてること自体、だいせいこうじゃねーかんな!(゚Д゚)ノx±x

寝ぼけているのかどうなのかは定かではありませんが、しばらくすると、闇の中からテトラレプトミンを食していた音が・・・。
寝ながらも喰うのかぃ!(゚Д゚)ノ
で、ピンボケのままではなんですので、後日カメさんたちを撮影しました。

「アキレスと亀」はビートたけしさんの作品ですが。たけしさんの口癖といえば、「ダンカン、コノヤロ」。
特にてくの眼はダンカンさんの眼に似てますね。^±^ノ
大きなお世話だろうが!(゚Д゚)ノx±x
かめ31-4
しかし、水が汚い、汚すぎ・・・x±x

クロはこうやって、たまにてくの甲羅に乗っかります。
そのすぐ後、バランスを崩して、どっちもドボン!
かめ31-5
魚をあげると、半日~1日で水が汚くなります。
いくら「ずぼら」なぉぃらでも、においで眼が痛くなると否応なしに水を取り替えざるを得なくなります。

クロッペです。
かめ31-6

てくっぺです。
かめ31-7

ゴルゥア~!(#゚Д゚)ノ
すぐに水を換えましたけど、ヲイヲイ、いくらなんでも汚しすぎだろ!
水槽から外に出したら、トンベン(ションベン)もちびっちまったぁ~。x±x
トンベンって・・・^±^

でもこんなかわいい目で見つめられると、
「はいはい、わかりましたよ。水を替えますよ~」
って具合に、ついつい軟弱になってしまいます。(´∀`)ノ

てなわけで、9月23日、水換えした後のてく&クロです。
まずはどちらも水をごくごくと飲みます。
かめ31-8
しかしその数十分後・・・。+±+
よく見ると、既に水は汚れていて・・・。
アチャー・・・x±x

それでも、「気持ちいいね~」。^±^ノ
かめ31-9

てく先生、喜びのあまりクロを踏んづけてまっせ。x±x
もうムチャクチャです。+±+
無茶苦茶を通り過ぎて、「ムタクタ」です。x±x
かめ31-10
アキレタ~。^±^ノ

だからついたブログのタイトルも・・・「アキレタと亀」なんだってば。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

巾着田の牧場・・・オウマサン、パカパカ

前回は変な俳句を投句し、ひんしゅくを買ったブログでありましたが。
今回は少しは心が和む(なごむ)と思いますよ。^±^

巾着田には牧場があり、オウマサンが放牧されていました。
正式には個人的な私有地で、巾着田の管理地の外なんですがね。

♪馬の子見ていたかくれんぼ
お尻を出した子一等賞・・・φ^±^ノ

熊の子だってば!^±^ノx±xノφ

でもこの歌、矛盾してます。
お尻を出した子、すぐに見つかるんだから一等賞じゃないってば。
逆にブービー賞、若しくは鬼だってば!^±^ノ

♪いいないいな、ヘリクツっていいな・・・^±^ノ…デンデンデングリガエッテ、バイバイバイ

馬だけに、ヒンそう(貧相)かと思ったら・・・。
動物8-1
かわいい子馬です。^±^ノ

黒い馬ですな。
でもこの馬がブヒブヒと烈しく嘶く(いななく)っす。
ブタ鳴きっす。x±x
結構うるさいっす、かわいいけど。
なんか嫌なことあったんかぃ。(゚Д゚)ノ
知らんがな!x±x
動物8-2
↑ブヒ馬です。x±x

その向こうには白馬が・・・。
動物8-3
なかなかいい鬣(たてがみ)です。

むしりたくなります。
てか、毟っちゃダメだってば・・・x±x
動物8-4
でも足が太い・・・ブタ足じゃ。x±x

さらに奥にはロバがいました。
こやつ、聞き分けがなく、飼い主が相当手をやいていたらしく、
「この子、バカだから・・・」
と嘆いてました。^±^ノ
知らんがな~。x±x
動物8-5
ついでに、突拍子もなくつけたようなこのコラムのタイトル、「巾着田の牧場・・・オウマサン、パカパカ」って・・・何?
・・・知らんがな~。+±+
何が悲しゅうて、こんなタイトルになったん?
知らんっちゅーとんじゃー。(゚Д゚)ノ

ロバはその風体(ふうてい)からか、しばしばバカの代名詞に例えられがちですが、なかなかどうして、頭がいい動物なのですよ。
一度歩いた道は数キロくらいなら記憶してしまうそうです。
その賢さ、あやかりたい、あやかりたい・・・。^±^;
愛情を持って育てれば、飼い主の気持ちに非常に応えるらしいですよ。
ただし、気性は大変に気まぐれで、ロバ自身が気が乗らないと言うことを聞かないそうなんですがね。^±^;
非常に繊細で神経質です。その上頑固です。^±^
だから悪口言ってると、感情が伝わってどうしても言うことを聞かないのかも。
気難しい~x±x

さて、反対側の柵の中では、サラブレッドが練習をしてました。
動物8-6
毛づやもいいです。^±^ノ
・・・立派なマキバオーなのね~。^±^

♪ウマナミなのね~、あなたとっても~・・・φ^±^ノ 
 ↑マキバオーのエンディングなのね~!(懐かしいのね~)

牧場の奥にもお馬さんがいましたです。
みんな、かわいかったっす。^±^ノ
動物8-7
提供は佐島牧場さんでした。
誰も提供しないって・・・。x±x

このお馬も毛づやが、いい感じ・・・。
動物8-8
♪そういうことにしておけば
これから先も・・・いい感じ・・・φ^±^ノ

・・・パフィーの歌ですかぃ?(゚Д゚)ノ
これが私の生きる道ですかぃ?(゚Д゚)ノ
^±^ノ・・・ワルイワネ、アリガトネ、コレカラモ、ヨロシクネ

♪それでは~さようなら・・・φ^±^ノ(完)PUFFY
↑…結局強引に結論に持って行きたかっただけなのね~。^±^

テーマ : コミュニティ
ジャンル : 地域情報

巾着田で・・・ショーモナッ。x±x

さて、巾着田ではこのようなトーテムポールがあります。
これは高麗(こま)駅にもありますが、将軍標です。
韓国の道祖神ですね。
このあたりは古(いにしえ)から高麗の移民があったそうで、その名残とも言われてます。
天下大将軍・地下女将軍と男女の標が対になってます。

ちゃんと対が「阿吽(あうん)」になってます。

あ。
登山・街歩き79-1

うん。
登山・街歩き79-2

そんな巾着田のWIKIです。^±^
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%BE%E7%9D%80%E7%94%B0

さてこの公園内には蓮もあります。
ハス科、ハス属です。
花言葉は、「雄弁」「休養」「沈着」「神聖」「清らかな心」「離れゆく愛」。
花言葉のストライクゾーンが広すぎるぉ。x±x
登山・街歩き79-3

奥のほうでは、花も咲いてましたよ。^±^ノ
こちらがハスの花です。
ダイナミックな花ですね。
登山・街歩き79-4

また、ムラサキシキブもきれいでしたよ。^±^ノ
登山・街歩き79-5
クマツヅラ科、ムラサキシキブ属ですね。
花言葉は、「愛され上手」「上品」「聡明」です。

さて、巾着田には用水路も張り巡らされています。
田んぼの張ってる場所ですから当然ですね。
そこに、ハグロトンボが羽を休めてます。
ハグロトンボはカワトンボ科、アオハダトンボ属です。
登山・街歩き79-6
まるで胴体が木の枝のようです。
擬態(ぎたい)の一種なんでしょうかね?

ところで、トンボに人差し指を出してくるくる回すと取れるといいますが。
迷信ですかね?^±^
うちはいつも逃げられてたんですがね。^±^;

その先には水車小屋もありました。
なかなか風流な、情緒ある場所です。
登山・街歩き79-7

駐車場の近くでは俳句の投句箱が用意されてました。

では風流の人、てくっぺも一句・・・。^-^*
やっちゃった・・・^±^
登山・街歩き79-8
早速俳句をひねってみますたのだ。

マンジュシャゲ ホホガユルミテ シリユルム・・・
登山・街歩き79-9
ショーモナー。x±x
しょーもなっ!+±+

まさか投稿しないよね。^±^;
登山・街歩き79-10
ヲイヲイ・・・。あ~。投稿しちゃったよ。x±x
詠み人知らず」が、せめてもの救い。

笑われるだけだってば。ダメポ。x±x
これもショーモナッ!x±x
悪乗りにもほどがあるってば、x±x
ダメポだったところで、次回へ。
・・・さて、お次は、この近くにいたお馬さんのお話。
マタミテネ~^±^ノ

~~~~~

PS ところで、「ダメポ?」、それとも「ダメボ?」
濁音、それとも半濁音?・・・と悩みどころまで、しょーもなっ!

答え・・・「だめっぽい」の略系なので「DAMEPO」が正解。

テーマ : 関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨)
ジャンル : 地域情報

巾着田のコスモス・・・

巾着田にも、コスモスが咲いてました。^±^ノ
登山・街歩き78-1

右は越後へ行く北の道、左は木曽まで行く中仙道・・・(うっそぴょ~ん)。
♪・・・続いてるぅ~コスモスの道が・・・φ^±^ノφ^±^ノ
今時、狩人の「コスモス街道」なんて知らないッス。(注)
それに、右はコスモス畑で左はただのあぜ道だってば。^±^

こちらは所沢のコスモス畑より広いです。
ただ密度は低いので、華やかさはないですがね。
登山・街歩き78-2

緑が多いですね。^±^ノv
登山・街歩き78-3

緑が多い分、余裕もあるんですがね。
コスモスの花言葉は、「少女の純真」、「真心」です。(´∀`)ノ
登山・街歩き78-4

蕎麦(そば)の花も咲いてました。
タデ科ソバ属、タデの仲間だったのか。(゜∀゜)ノ!☆
蓼食う虫も好き好き・・・でおなじみの・・・。x±x
登山・街歩き78-5
花言葉は、「懐かしい思い出」、「喜びも悲しみも」、「あなたを救う」・・・。
う~ん・・・。「喜びも悲しみも」って、花言葉にしては、ちょっと中途半端・・・。x±x

一面に、コスモス畑です。(´∀`)ノ
登山・街歩き78-6

遠景は日和田山でつ。^±^ノ
登山・街歩き78-7
景色は所沢よりずっといいですな。

ヒガンバナの咲く方へ戻ります。^±^
入口には露店も建っていまして、店をからかい歩いてましたら、逆にからかわれてしまった・・・というお話。

安い・・・安すぎる・・・(゚Д゚)ノ
落花生、スコップ1杯500円。
絶句・・・。^±^;
登山・街歩き78-8

ピスタチオも原価販売。
ジョキ山盛り1杯で500円・・・^±^ノcU
登山・街歩き78-9
ジョキ?^±^
いまジョキそんな、安いのって・・・。
ダジャレのほうがクダラネーヨ!^±^ノx±x
でも確かに市価半値。^±^ノ

これは決まった!ヒガンバナ!2輪
登山・街歩き78-10

群生ヒガンバナ。
登山・街歩き78-11

わざと遠くをぼかして撮ってみました。
登山・街歩き78-12

最後にアングルを下から。^±^
登山・街歩き78-13

巾着田のブログはまだ続きます。

(注)・・・コスモス街道のモデルは軽井沢の「信濃追分」だそうです。
これは目からウロコ。塩尻かと思ってました。x±x

テーマ : 関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨)
ジャンル : 地域情報

巾着田の曼珠沙華(まんじゅしゃげ)

9月13日、巾着田曼珠沙華(まんじゅしゃげ)を見に行きました。

駐車料金500円を払って会場へ。^±^
駐車料金は、協賛金です。
祭り風物詩38-1

9月15日から有料・・・。x±x
ちょっと得した気分です。^±^
入園料も、200円なんですが。

まだ早いせいか、花はポツポツとしか咲いてませんでしたが。
祭り風物詩38-2
♪曼珠沙華(マンジュシャカ)~恋する女は
曼珠沙華~罪作り~
白い花さえ真紅に染める・・・φ^±^ノ

宇崎竜童さん作詞、山口百恵さんの歌ですね。
知る人ぞ知る名曲です。^±^

天然のヒガンバナなんですね。
ヒガンバナ科、ヒガンバナ属です。
祭り風物詩38-3

子供の頃、毒があるから触っちゃいけない、などと脅されましたがその真意は如何に?
祭り風物詩38-4
どうやら触って毒がうつるわけではないのですが、鱗茎(りんけい)には毒があるそうです。
今、問題視されてるリコリンが含まれてます。+±+
トマトの成分はリコピンで、有益ですが、一字違いで、大違い・・・。
こいつぁ、大変でっせ。(゚Д゚)ノ

当然、食用には出来ないようで、寧ろ、食すれば毒があるようです。
忽ち下痢・吐き気の症状が出て、ひどければ神経中枢が侵され、死に至る事もありますのでお気をつけください。
祭り風物詩38-5

この巾着田とは・・・高麗川(こまがわ)がU字にくねった場所で、その地形が巾着型です。
この写真の向こうに見えるのが高麗川です。
祭り風物詩38-6

彼岸花の話題に戻ります。
花言葉は「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」ですって。
祭り風物詩38-7
う~ん。
悲しい思い出ねぇ・・・x±x

こちらには珍しい、白い彼岸花も咲いてました。(´∀`)ノ
祭り風物詩38-8

ヒガンバナは別名「死人花(しびとばな)」とも言われ、忌避されてます。
よく墓地に咲いてるからなのでしょう。
でも、こちらの紅白を見ると、縁起がいいのか悪いのか、わからなくなってきます。
祭り風物詩38-9

まだ時期尚早(じきしょうそう)だったか、一番きれいに群生したのがこの場所です。

まあ、無料なのでしょうがないんですがね。^±^

テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

近所のコスモス畑です・2008年

近所のコスモス畑です。^±^ノ
9月13日のできごとであります。
今日はこの畑にありました、花の種類を紹介します。

ディアボロ・・・キバナコスモスです。
キク科コスモス属です。
原産地はメキシコです。
キーロムーチョ!^±^ノ←特に発言の意味なし。+±+
日本には大正時代の初め頃に輸入されたそうです。
植物1-1

植物1-2

さて・・・。^-^*
こちらはコスモス。
キク科コスモス属です。
植物1-3

植物1-4

オオハルシャギクが一般的なコスモスを指すことが多いです。
秋桜(あきざくら)とも言います。^±^
植物1-5

お次は・・・^-^*
ジニアロイヤルです。
要するにヒャクニチソウ(百日草)のことです。
キク科ヒャクニチソウ属です。
植物1-6

植物1-7

二輪そろって咲いてます。^±^
植物1-8

ヒャクニチソウは、長持ちします。
植物1-9

最後に・・・^-^*
マンダリンです。
キク科コスモス属です。
こちらもディアボロと同様、キバナコスモスの仲間です。
植物1-10

植物1-11

植物1-12

キバナコスモスの仲間では、ストロベリーチョコレートという、チョコレート色の花が咲くコスモスがありますが、残念ながらこちらには咲いてませんでした。
では最後に、いろいろな花をお楽しみください。^-^*
植物1-13

植物1-14

いいですな~。
咲き乱れるとは、まさにこのこと。+±+
植物1-15

ひまわりも咲いてました。(´∀`)ノ
植物1-16

ヒャクニチソウです。^±^
植物1-17

おまけのカナヘビです。x±x
植物1-18

カナヘビ先生は、地方によっては、ペロちゃん、カガミッチョ・カガメッチョ・カナゲッチョ・カナチョロ・カナメッチョ・カナンチョ・カネチョロ・カマゲッチョ・カラメッチョ・チョロカゲ・トカゲなど多くの呼称があります。
それにしても、ペロちゃんとは・・・^±^;
うちではカマゲッチョって言ってましたね、あるいはトカゲとも。
トカゲのおっさんです。x±x

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

秋なので、府中、浅間山を歩いてみました

ちょっと秋めいてきて、ウォーキングにはもってこいの季節になってまいりましたね。
秋なので、府中、浅間山を歩いてみましたよ。
標高は80メートルそこそこですが、東京の都下、府中市を考えるとまあまあ高い山です。

わかりにくいと思いますが、ミズヒキです。
タデ科、ミズヒキ属。
登山・街歩き85-1

変わって、ノハラアザミの植生です。
キク科アザミ属です。
のはらしんのすけじゃないゾ!x±x
登山・街歩き85-2

ヌスビトハギです。葉っぱが3つに分かれてますね。
名前とは裏腹、かわいい花です。^±^
マメ科ヌスビトハギ属です。
登山・街歩き85-3

マルバアオダモ・・・モクセイ科トネリコ属だそうで。
登山・街歩き85-4

浅間山は5月になるとムサシノキスゲが咲いてきれいなんですがね。
この季節はあまりショクブツを見に来る方もいません。

途中、晴れれば富士山が見える場所を通過し・・・。
あれよあれよという間に、前山山頂へ。
登山・街歩き85-5
標高72.8メートル。

前山から一旦下り、もう一度登って。
登山・街歩き85-6

途中に咲いてた花。
キンミズヒキです。
ミズヒキとは仲間が違いますが一目瞭然ですよね。
バラ科キンミズヒキ属です。ミズヒキはマメ科でしたよね。
似て非なる植物です。
登山・街歩き85-7

そうこうするうちに中山山頂です。
登山・街歩き85-8
標高74.0メートル。

さらに別の道を下ります。

なになに?^±^
むさしのきすげははるの香り?
今は秋です。x±x
登山・街歩き85-9

こちらは男郎花(オトコエシ)ですかな。
う~ん。女郎花(オミナエシ)のがきれいかも。
オミナエシ科オミナエシ属です。
オトコエシ科でないのが情けない。x±x
登山・街歩き85-10

キンミズヒキはこちらのほうがわかりやすいでしょうか?
登山・街歩き85-11

さほど苦労もせずに歩くと、すぐに浅間山の山頂です。
登山・街歩き85-12

標高79.6メートル。
どこもドングリの背比べです。^±^ノp
登山・街歩き85-13

ふむふむ・・・。
ここは堂山とも言うのか。
登山・街歩き85-14

ムサシノキスゲの看板もありました。
ユリ科ワスレグサ属・・・というのはニッコウキスゲと同じです。
登山・街歩き85-15

最後に、アザミ、ミズヒキ、ハナタデ、ヌスビトハギが混生してます。
ハナタデとヌスビトハギは酷似してますが、花のつき方とかが微妙に違ったり、葉の形が違ったりします。
ハナタデは、タデ科タデ属です。ヌスビトハギと違い、葉っぱは3枚1組ではなく、1つ1つ別個です。
登山・街歩き85-16

でも、植物を見分けるのは本当に苦労します。+±+

浅間山、次回は5月になったら行ってみるかな。^-^*

テーマ : 東京
ジャンル : 地域情報

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    08 | 2008/09 | 10
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長