2008年夏の終わりの花火

最近、なんだか不穏(ふおん)な空気が流れます。
それはニュースにも荒天にも現れて・・・。
とかくこの世がおかしいぞ。x±x
ここ連日の雨と雷で、どうなるかと思いましたが・・・。
なんとか西武園の花火はやるようでした。
こんな時だからこそ、ドーンと花火で嫌なことを吹き飛ばしましょうよ!
実は雨だったんですが・・・。x±x

強行決行です。^±^ノ
祭り風物詩37-1

ソリャ結構!^±^ノ
祭り風物詩37-2

♪ドーンと鳴った花火がきれいだな
祭り風物詩37-3

空いっぱいに広がった
祭り風物詩37-4

しだれ柳が広がった~φ^±^ノ
祭り風物詩37-5

ドーンと鳴った何百赤い星
祭り風物詩37-6

一度に変わって青い星
祭り風物詩37-7

も一度変わって金の星~φ^±^ノ
祭り風物詩37-8

♪ドーンと鳴った花火がきれいだな
祭り風物詩37-9

空いっぱいに広がった
祭り風物詩37-10

しだれ柳が広がった~φ^±^ノ
祭り風物詩37-11

ドーンと鳴った何百赤い星
祭り風物詩37-12

一度に変わって青い星
祭り風物詩37-13

も一度変わって金の星~φ^±^ノ
祭り風物詩37-14

この歌を聴くと、大川興業さんが踊りながら歌ったことを思い出すのはぉぃらだけ?

♪「音痴」と殴られ銀の星~^±^ノ☆x±xノφ・・・ダメジャン!
↑ 前回2006年も同じネタを出したのね~x±xノ・・・ダメダコリャ!
・・・でも後付けでオリジナルネタに追加したのですから、誰も気づいてないと思います。
アア、ヨカッタ・・・^±^ノ
よかぁね~よ!^±^ノx±x

こうなったらやけ酒でぃ!`±´

花火も5分前なのにまた急激に雨が降り出して終わっちゃったし・・・。x±x
うっかりしてて、傘を忘れちゃったし。踏んだり蹴ったりだゎ~。

てなわけで・・・。^±^
祭り風物詩37-15
うか?
うかって居酒屋聞いたことないや。x±x

うか、うかうか、カラオケうかφ^±^ノ
ウガだってば!^±^ノx±x

祭り風物詩37-16
なんだ、うまか棒か・・・x±x
やぶから棒にうまか棒・・・。x±x
「ま」と「棒」の字が向こう向いちゃったのね。^±^;
これが本当の、棒ーっと、「ま」の抜けた話。^±^
ますますやけ酒でぃ!`±´

散々くだをまいて・・・でもって飲みすぎてオケラ街道・・・。
オケラ、ケラケラ。x±x

碩鼠(せきそ)かよ!(゚Д゚)ノx±x。

街灯も寂しいや。x±x
祭り風物詩37-17

♪なんちゃ~って、なんちゃ~って!
「あばれはっちゃく」の歌なんざ、誰も知らねぇよ!
^±^ノx±x
うっそぴょ~ん!^±^ノ
帰りにちょっと一杯だけだもんね。^±^
誘蛾灯(ゆうがとう)に誘われるままに・・・。
ほろ酔いで帰ってきましたとさ。^±^ノ
・・・ホントキャヨ!x±x
スポンサーサイト

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

お家寄席9・合羽将棋

さて、今日は「合羽将棋」という作品です。
こちらは「笠碁」という古典落語があるんですが、これを将棋に見立てただけの噺となっております。
ですから内容は「笠碁」とほぼ同じですね。
また、画像は7手詰めの創作詰め将棋になってますので、お楽しみください。^±^ノ

さて、どうなることでしょう。

・・・平成17年4月29日の作品です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4月29日 続いて、特別長編…新古品落語を一席(2本立ての2)

え~、毎度お古い話を…と言いたいんでござんすが、これからの噺は、基本的には古典落語の「笠碁」なんでござんす。

ただあっしは碁を打ちません。ツケだのアタリだの、あっしには何のことだかさっぱりわかんねぇんで。それに比べやして、「下手の横好き」ではござんすが、将棋は指しやす。

せっかくだからってぇんで、碁を将棋に変え、それならいまさら笠も古いってぇんで、合羽に変えたんでござんす。
題して新古品落語、「合羽将棋(かっぱしょうぎ)」って一席でお付き合いのほどをお願いいたしやす。

え~…、碁もそうでしょうけど、将棋も指しすぎると親の死に目に遭えないほど夢中になるもんでござんす。

まったくもって、「指しすぎには注意しやしょう」…タバコじゃありやせんが、注意書きでも書いてもらいたいっすな、将棋盤の裏にでも…。


 へぼ将棋 王より飛車を かわいがり…

このへんでしたらまだ奥床しい、ご愛嬌もんですが、

 へぼ将棋 王を取られて 角が成り…

 へぼ将棋 王がないのに 今気付き…

 王将も ひっくり返る へぼ将棋…


…この三題はあっしのへぼ川柳なんですが、金将や王将が成るってぇことはありえねぇんで。こんなんなっちゃあ、重症もんですねぇ。「まわり将棋」からやり直したほうがいい…。

…大きなご商店で、すべて使いのものに任せて、ご自分は悠々自適ってぇご隠居さんがおりやして、まったく羨ましい限りですが。

また1町先にも…、1町ってぇっと、尺貫法で60間、じゃ、1間はっていいやすと、メートル法に換算すると約1.818メートルですな。従って、約109メートル先にも、同様の大きい商店のご隠居さんがおりやす。

まあ、お互い子供の時分からの仲良しでして、おまけに将棋が三度の飯より好きと来ている。

暇さえありゃ、お互いの店の奥で、パチリ~パチリ~、とやっておりやす。そんなある日のこと・・・。

「実はこないだね、商品の仕入れで浅草に行って来たんだよ。あそこのご主人、将棋が強くってね。飛車角を抜いて一局指してきたけど、もう完敗でね。
で、どうしてお強いんですか? と聞いたんだが、そのご主人が言うには、将棋は待ったなしでやると強くなるっていうんだ。そこでどうだ。お互い待ったなしでやってみようじゃないか」
「いいですねぇ。やりましょうよ。いつもあなたとわたしはやれば必ず待ったをしてしまう。今回は待ったなしでいきましょうよ」

早速、将棋盤の上に駒を並べるってぇっと、
「では、待ったなしでいきましょう」、パチリ
「待ったを…パチッ…しない、と…」
「待ったをしてはいけません」、パチッ
「待ったは…パチリ…許しませんよ」

…序盤こそ、定跡ってぇのがありやすんでうまく指してやすが、中盤にでもなってくるってぇっと、
「…待ったはしない、と…ん~」…パチ
「…ああ、それはいい待ったですねぇ、ではわたしはこう、しかけましょう…パチ…う~ん、こりゃ、悪い待っただったかな…」
上手な方はってぇっと、鬼手(きしゅ)、絶妙手が飛び交うんですが、そこは下手なご両人、悪手、疑問手ばかりが飛び交いやして…。さらに局面は進み、ますます雲行きが怪しくなってくる…。

「ほらどうだ、今もらった桂馬で借金(飛車・金)取り!と」
「ほう、それでうまくいったと思いますか? わたしはそれじゃあ、こう指しますよ、この飛車が逃げて、王手角取り…」
「…お、王手角取り~? え~? …え、…えへへへ…」
「どうしたんですか? あなたの番ですよ。早くおやんなさいな」
「…え、これ、…ちょっと…」
「待ったはなしですよ…」
「…でも、これだけちょっと…。わたしが待ったをしたら、あなたもしても構いませんですから…これだけ…」
「じゃ、こうしましょう。この一番だけ待ったなしで。せっかく待ったなしって、いい勝負をしてるんですから…」
「…この一番…って、ちょっとぐらい、待ったさせてくれてもいいじゃありませんか、だから…なんとか…」
「ですがね、待ったなしって言ったのはあなたじゃありませんか」
「待ったなし、待ったなしって…、…そ、…そうですか? どうしても待ったはさせませんか…。
…そうですか。…じゃ、わたしも言わせてもらいますがね、あなた。3年前の年の末、あれは12月24日でした。12月24日午後5時32分46秒…。まさかこの日をお忘れになったんじゃないでしょうね。あなたはあそこの土間で、わたしに泣きついて来ましたよねぇ。真っ青な顔をして、
『晦日(みそか)までにどうしてもお金が必要だ。払えないと店がつぶれる、年が明けたら必ず返しますから』って…。そのときわたしはいやな顔をひとつせず、
『あなたとわたしの仲だ、お貸ししましょう』って言ってお金を工面しましたよねぇ」
「はい、その節は大変助かりました。ありがとうございました」
「…でもあなたは、年が明けてもお金を返さなかった。15日、20日と、とうとう1月が過ぎてしまいました。なのに相変わらず梨の礫(つぶて)…。で、あなたは2月の声を聞いて5日ほど過ぎ、やっとお金を返しに来た。そのときわたしが待ったなしって言いましたか! それに比べてこんな待ったくらい、小さいことじゃありませんか!」
「お金は、返さなかったんじゃありません。いろいろとかき集めてたんで、返せなかったんです。まあ、ですから、わたしも悪いなと思ったから、あのとき利子をつけて耳をそろえてお返しした次第で…」
「利子をつけるのはあたりまえでしょう! 利子をつけなきゃ、泥棒だ!」
「泥棒? 泥棒とはなんです泥棒とは! 人聞きの悪い! だいたい、あなたが将棋をやりたいからっていうんで、あなたのへぼな将棋に付き合ってるのに…」
「…へ、へぼ? へぼとはなんです! へぼとは。もう、やめちまいましょう、こんなの! とっととお帰り下さい!」

将棋盤を両の手でひっくり返し、かんしゃくを起こしやす。負けたときに悔し紛れにつけた、歯形のついたがたがたの駒が、畳の上にばらばらと転がる…。

「わたしだって親友を泥棒呼ばわりするような薄情なやつなんかと将棋が出来ますか! へぼだからへぼって言っただけだ。 帰りますとも! ワーッ!」
畳に散らばった将棋の駒をさらに蹴散らし、えらい剣幕でござんして…。
「二度と来るもんか! このへぼ!」って、捨て台詞を残して店を出る。
「おい、塩をもってこい、店先にばら撒いてやれ! へぼとはなんだ~!」

もういいお年をしたご老人同士が、たかだか将棋の待ったで、子供のようなけんかをしてプイと別れちまいやして…。

 碁がたきは 憎さも憎し なつかしき…

碁でこんな川柳がありやすが、これは将棋にも当てはまりやして、1週間も雨が降り続きますってぇと、他に何もすることがないご隠居さんたちは、もう退屈で退屈でしょうがねぇ。

降りやまねぇ雨を恨めしそうに仰ぎ見つつ、
「ああ、あいつどうしてるんでしょうかねぇ。強情ですねぇ。いい加減、顔くらい見せればいいじゃないですかねぇ…。え? 将棋道場へ行ったら? わたしが道場になんか行けますか! …強すぎるんですよ、相手が。…わたしの相手はあいつしかいないんですよ…」

その頃、相手も同じ雨空を見ながら、同じことを考えてるもんでして、
「あいつもいい加減、迎えに来てくれればいいじゃないですかねぇ。確かにへぼと言ったわたしも悪かったよ。でも3年前の事をいうからついつい…。わかってますよ…。ちょっと出かけてくる。この傘、借りてくよ」
奥方は呆れ顔で止めやして、
「ダメですよ。これから買い物に出かけなければならないから、その傘を使わせるわけにはいきません。いったいどちらにお出かけになられるんですか?」
「いや、あいつのところに扇子を忘れてな。羽生名人のサイン入りの扇子をちょっと取りに行くだけだ。やっとネットオークションで買ったのに…それにあんなやつのところに置いておくと扇子がへぼになる…」
「およしなさいな。だいたい、あなたがあんなことを言ったから、決まりが悪くって、ごあいさつしても向こうの奥さんのお顔をまともに見られないじゃない」
「いいや、行ってくる…」
「そんなことを言っても傘はお貸ししませんからね」
「いいよ! 濡れてでも行きま…、いいよ、いいですよ。この合羽着て行きますから」
「およしなさい、そんな汚い合羽」
「お前さんが傘を貸さないからでしょう。行ってくる」

不機嫌そうに合羽を着て、将棋がたきの店の前に行ってはみたが、躊躇が先に立っちまって、なかなか中へ入れねぇ。しょうがねぇからってぇんで、店の前をふら~りふらりと行ったり来たりしておりやす。

店の奥でそれに気付いたご隠居さん、
「あれ? なんか怪しいお方が、『団子・くるまや』に入れない寅さんみたいにふらふらとしてますねぇ。いったい誰でしょうかねぇ。ちょっと行ってみましょうか」
店の戸をガラガラとあけて、
「何か御用ですか?…ん? あなたは…、…そ、…そんなところをふらふらしてたら、往来の邪魔ですよ、うちの店も迷惑です…。お入んなさい」
「…いや、わたしはね、羽生名人の扇子を取りに来ただけなんです…。あなたのところに置いておくと、扇子がへぼになっちゃうから…」
「…扇子がへぼ? …へぼって…、じゃ、へぼかへぼでないか、一局指すか?」
「指すとも~!」

…もう二人、店の中に一目散でござんす。

「いえね、この間の件、本当にわたしが悪うございました…。やっぱりあなたと将棋が出来ないとさびしくてさびしくて…。あなたに会えなくって、退屈で生きた心地がしなかった…、死んだほうがいいほどでしたよ。もう、子供じみたけんかなんてよしましょうよ…」

「そうですよね。わたしこそお許しください。わたしとあなたは長年の友達だ。けんかなんてやめて仲良くしましょう。もうあんな待ったなしなんてやめましょうよ…。まあ、雨が冷たかったでしょう。今熱いお茶と羊羹を用意しますから! 『おーい! 熱いお茶と羊羹を持って来ておくれ!』、えっへっへっへ…。今すぐ来ますから…。
…あれ? なんかやけに水が漏るねぇ。雨漏りかな? あれ? だけど将棋盤の上だけがぽたぽたと…。
…! あ…、あなた、合羽着たままですよ!

新古落語、「合羽将棋」ってぇ一席でした…。お粗末さまでした。

m<●>m!

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

お家寄席8・草麻雀

さて、今日は「草麻雀」といいます、粗忽亭長兵衛の創作落語です。

現代らしく、麻雀をモチーフにして作っておりますが、その麻雀さえも、最近やられる方が少なくなりました。

・・・では早速・・・こちらは、平成17年4月28日、みどりの日の前日ということで、ゴールデンウィーク前に二本立て落語を行いまして、その一作目でございます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


4月28日 まずは「草麻雀」ってぇ創作落語で一席(2本立ての1)

えー、今回は特別、ゴールデンウィークってぇことで2本立てでいきやす。
まずはあっしが作った「草麻雀」ってぇ拙ねぇやつで…。えー、立て板に水で、あまりうまく練って作られてないかとお怒りになられるかもしれやせんが、ご勘弁いただきてぇわけで。

麻雀、これは4人集まらねぇってぇっとできやせん…、いえ、正確には「サンマ」って言いやして3人でもできるんでござんすが、やはり4人でねぇと面白くありやせんで。また5人も集まると、「2抜け」って言って、2着になった奴が抜けて後ろっから見てるんすな。

8人集まると2卓作ってすむんですが、これが6~7人だとなんとも中途半端。ここには、必ずって言っていいほど、1人はうるせぇのがおりますな。岡目八目、黙ってりゃいいのに、ついつい口が出ちまう。

「何? あなた? それ切るの? 違う違う! その横、横…ほら言わんこっちゃない! 高いのが来ちまった、…もう。何やってんだよ!」
「…麻雀」

とにかく、自分がやってるような錯覚で、ああしろこうしろって騒ぐ外野にも困ったもんっすな。

気の合った4人が集まって、これがまた取り分けて好きな連中が、夜通しジャラジャラジャラジャラ…。

なかにはもういい加減やめりゃぁいいのに、こっくりこっくり舟をこぎながらやってる輩(やから)もおりますな。

居眠りしながら、惰性で打っている…。
だけど、これが当たりそうでなかなか当たんねぇ。ピッチャーが打席に立つくれぇ、ってぇか、宝くじのように当たんねぇ…。
どうしてでしょうかね。普段はよぉく当たる、1年前の牛乳みてぇなもんで、何もこんなに当たんなくったっていい、ってぇようなカモがネギ背負ったような野郎が当たんねぇ。
それがたまたま当たりだってぇと、
「おい、それ、ロン。当たりだよ」
「ん…? …ん? 何? 当たりだと?」
「当たりだよ、ホラ、メンタンピンドラドラバンバン、満貫でぇ!」
「ん? そいつぁおかしいぜ。オレは東(トン)を捨てたんじゃねぇか」
「何いってんだよ。現にそこに3ピン(3筒)捨ててあるじゃねぇか」
「いや、…ウツラウツラしてて、夢でもみんなと麻雀打ってて…、たった今しがた、夢ん中で東を捨ててたんだ…」
夢か現か現か夢か…、まるで「胡蝶の夢」ですな。
こうなっちゃぁ、もう寝ちまったほうがましなようで…。
zzz…

さて、何とか恋人になりてぇと必死な「ちゃん太君」ってぇ男の子と、この男の子を行き帰りの運転手と重い荷物を運ぶ相手、つまりアッシーっすな、この「ちゃん太君」をただのアッシーとしか見てねぇ「緑ちゃん」ってぇ女の子がおりやして。

このちゃん太君が、ある日、意を決したように、麻雀で勝負してくれと緑ちゃんにお願いを持ちかけやす。

「じゃ、いい? 緑ちゃん。飛びあり、東南戦の一発勝負ということで…。
27000点の点棒が空っぽになったらそこで終わりということで、ね? 僕が負けたら、緑ちゃんをあきらめる。それで僕が勝ったら緑ちゃん、正式に恋人として付き合ってくれよ。緑ちゃんも強い男が好きだろう?」
「…ということは、役満が直撃したら親でも子でもそこで終わりね…。
…いいわ。勝負しましょう。その代わり、残りの面子(メンツ)、仲間は私が決めていいわね」
「いいよ、でもその面子って?」
「あなたと同じような恋人候補よ」

絶対に勝って絶対に彼女をものにしようって、ちゃん太君、意気込んで当日に備えやす。

ちゃん太君も麻雀の腕には覚えがありやす。あるんですが、実は緑ちゃん、二の腕は細いんですが、麻雀はかなりの凄腕でござんして、雀ゴロも逃げ出すほどってぇほどじゃあござんせんが、かなり強い…。ちゃん太君に輪を2つも3つもかけたような大変な強さ。

つい3日前も「緑一色(リューイーソー)」ってぇ役満を2度も上がっておりやして…。まあ、実は当たったのはあっしなんですがね…。
でも負けるわけにはいかねぇ…。男としての沽券もありやす。

えー、緑ちゃんが本当にちゃん太君を好きなのか占うべく、いよいよ決戦の日がやって来たんでござんす。

「じゃ、始めるよ。緑ちゃん、飛びありの一発勝負だからね」
「いいわよ、かかってらっしゃい。じゃ、早速始めましょ」

恋人候補をちらと見て、ますますやる気満々のちゃん太君。これで運転手、荷物持ちからアッシーを洗おうと決意でいっぱいでございやして。

ただ、こういうときは、必ずっていうほど空回りするもんでして、あまりいい結果が得られねぇ。

東場一局目、ジャラジャラと、牌をかき混ぜる。たまに触れる緑ちゃんの手にちゃん太君は興奮を覚えやして、
「いけないいけない、集中集中…」

「じゃ、僕が起家(チーチャ)だね。出親だから稼がなくちゃ」

2個のさいころを振りやすと、出た目は5、これが地獄(自5・苦)の始まりで、後は自業(自5)自得ってやつで、やな予感がちゃん太君の脳裏にちょいと走りますな。

「じゃ、僕は、ちょっと高そうだから、これを切るよ、ニンマ(2万)リしながら…」
「あ、いい牌が来てるのね。当たったらゴピン(5筒)なさいね」

「ねえ、勝ったら本当にロマン(6万)ス、続けてよ」
「まあ、ほかにも男の人はゴマン(5万)といるけど、約束だからあなたにしぼるわ」

「僕はもう、待ちキタ(北)びれちゃって…」
「勝ったらすっぴん(4筒)で、待っててあげる」

「やクソ(9索)くだよ、あ、これ、ドラだった…!」
「だめよ、そんなの出してちゃ…、打ち方がサンピン(3筒)ね」

「こうなったら窮鼠(9索、キューソ)猫を噛むだ、ああ、ドラがかぶった…」
「ウソ~(5索)、強いわね」

「…どうも注意力がサンマン(3万)だな…。じゃ、リーチだよ」
「あっそう(8索、パッソウ)なの~? なんだか、筒子(ピンズ)が怖そうね…」

「セーフ。…ねえ、ところで緑ちゃん、なんか君、初っぱなからずっと中張牌(チュンチャンパイ=2から8の数字牌)ばっかり切ってるね。ヤオチュウ牌(1・9・字牌)、危ないなぁ…。
…あ、緑發(リューハ)が来ちゃった…。この牌、当たりかな? 緑ちゃんに緑ちゃんの牌を振っちゃうのかな? 緑ちゃん、勝負!」

「ロン! 出たわ、役満よ。国士無双! じゃ、バイバイ…」

「ああ…、道理で酷使(国士)されて、振られたわけだ」

…緑ちゃんに一局で振られちまったちゃん太君の、東場(トンバ)なお話…。

お粗末さまでした。「草麻雀」の一席でございやした…。

m<●>m!

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

即席香辛料、作りました。唐辛子酢

唐辛子酢・・・作りました。^±^ノ

自給自足用に・・・。
グルメ27-1

早速作り方ですが・・・。^±^

① 黒酢をワンカップ日本酒のコップいっぱい入れます。

② そのなかに塩を小さじ1杯入れてとかします。

③ そこに唐辛子を10本ほど半分にちぎります。

④ 酢の中に完全に漬けます。

⑤ ワンカップのコップのふたをして、さらにラップで封をします。

⑥ それを2年半、漬け続けてますた。

主にラーメンの香辛料として使ってますが、なかなかです。

唐辛子も柔らかくなって、酢に少し溶けますが、この味もなかなか良し・・・ってそのまま食べないでくださいね。
火を噴きまっせ。x±x
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
辛いッス。x±x

本当は3年以上寝かせるのがいいんでしょうけどね。^±^;
口いやしいから使っちゃった・・・。^±^
ってか、口いやしいのか?x±x

実は最初、タバスコを作るつもりだったんですけどね。
タバスコは出来ず。^±^

たぶん、酢の量を少なめにして、塩も小さじ1杯入れ、唐辛子を擂り粉木(すりこぎ)で擂(す)って、やはりコップで保存して数年寝かせると作れるんでしょうけどね。

曖昧(あいまい)と申しますか・・・。
無知蒙昧(むちもうまい)で申し訳ないです。x±x

タバスコ、難しいや・・・x±x

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

一日おきの水換えはきびし。x±x

うちのカメ先生、大体1~2日おきに水換えをするのですが、これが結構大変なのです。

今回の画像は、日曜日のことだったんですがね。^±^ノ
かめ30-1

このように、いつもすぐに水が淀んで、濁ってしまいます。
水の色がくすんだ浅黄(うすき)色になります(黄土色でいいじゃん)。
キモイ色です。x±x

また、臭いもきついです。
百年の恋もいっぺんに冷めるほど臭いです。
目が沁(し)みるほど痛くなりキモイです。x±x

キッ・モッ・イッ・キモイッ!x±x
亀子のぶおさんがボンボンを両手にメタボ姿で出てきて踊りそうです。x±x

クッ・サッ・イッ・クサイッ!x±x
かめ30-2

クッ・サッ・イッ・クサイッ!x±x
かめ30-3

ねぇ・・・。君の目、臭すぎてしみなぁ~い?x±x
水を替えてくれないと、もっとしみちゃうよ~。x±x

クッ・サッ・イッ・クサイッ!x±x
クッ・サッ・イッ・クサイ~~~!x±x
かめ30-4
もっとしみちゃうよ~

カメ先生の脅しにも似た懇願で、早速水を換えることにしました。
夏なのに、冷たい雨の中・・・。^±^;
でも本音は、カメ先生とは以心伝心(いしんでんしん)なんですよ。

いやぁ、本当に刺激が強いんですよぉ~。x±x
水をたんまりと入れておいても、カメ先生にとっては飲料に排泄も兼ねてますからね。死活問題なのでその警鐘を鳴らしてくれるってことでしょうね。

こんなに目が沁みる時は産卵も考えられるんですがね。
食欲があるので産卵ではなさそうですが。

産卵すると、てく先生、鼠先輩のギロッポン(六本木)のようにポンポン卵を産みます。

♪ポッポッポポポポポ~ン・・・φ^±^ノ゜゜゚

「はるなの梨」号、ふるさとの味覚です。^±^ノ
はるな愛さんでは、ありましぇん・・・。
・・・百も承知だってば。^±^ノx±x
言うよね~^±^ノ

ここにカメ先生を入れて、下の玄関まで運びます。
カメ先生、いいご身分です。^±^
まるで臨時特急みたいです、はるなの梨号・・・。
特急料金、徴収しようかな?^±^;

それにしても・・・ふるさとの味覚って・・・。^±^
かめ30-5

さらに水の入ったプラスチックケースを下の玄関まで。
こいつが結構重くて臭くてきついです。x±x

さて、「はるなの梨」号でカメ先生を玄関まで運んでトイレに入ってたら、その間にてく号はダンボールの下敷きの下に潜ってました。
よほど寒いのね~。^±^;
かめ30-6

ケースを洗って水を替えて、これで準備オッケー。
浮き草を少しサービス。^±^←こいつこそ浮草ぐらしの生活のくせに
黒っぽいのは炭。赤いのと灰色のは石。黄色いのはにおい消し。
カメ先生たちは少し騒がしい水中のほうが落ち着くんです。
かめ30-7

この急な階段を登ります。
そして部屋まで水の入ったケースを運びます。
しかし、登るときよりも下るほうがきついです。
何しろ臭い水ですから、目に沁みて・・・。x±x
水換えの時期は、平日なら早朝か夜(大概夜)、休みなら昼に。
結構重労働です。x±x
かめ30-8

カメ先生たちは少し下で遊ばせます。^±^ノ
この遊びがないと、足が鍛えられません。
少々の間だけ、「座敷ガメ」状態です。(´∀`)ノ
はるなの梨号は階段においておきます。
かめ30-9

廊下をゴソゴソするカメ先生たちです。
やがて、てくもクロも奥の部屋に。(´∀`)ノ
かめ30-10

サッサカサッサカとクロ。
ドスンドスンとてく。
かめ30-11

で、てくはどこに行ったかと申しますと。
あれれ?
車庫に入っちゃった。
かめ30-12

「車庫って、バスじゃないってば」
かめ30-13
車庫入りのてく・・・。
全くひょうきんなやつです。^±^;
いや、これは本棚なんですがね。

しばらく遊ばせて、再び「はるなの梨号」に乗せて2階へ。
そして先に2階に運んでおいたケースの中に・・・。
ご帰宅~^±^ノ
早速亀先生、ドボン。
「ああ~気持ちいい~」
かめ30-14
サービスの大型画像です。^±^ノ

こればかりは、漂白剤で洗えないし。x±x
伊豆の民宿の方は、クサガメさんが臭いので親切心で漂白剤と防臭剤で洗ったらカメさん、お隠れになったというし。
てくたちは、臭いのが仕事だし。^±^;…嫌な仕事だよな

ちなみに水換えのときは、ガメラのテーマをハミングします。
♪臭いぞガメラ、臭いぞガメラ、臭いぞガーメーラー・・・φ^±^ノ
「強いぞガメラ」だろうが!(゚Д゚)ノx±xノφ…だってくさいんだもん

ある水換えの1日でした。
これは8月24日のことです。^±^ノ

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

北京オリンピックの結果

北京オリンピックが終わりました。^±^
日本は大健闘だと思います。

結果は以下の通りです。^±^ノ
それぞれのメダルと獲得選手です。^±^


金9個
内柴正人(柔道)
北島康介(水泳)
谷本歩実(柔道)
上野雅恵(柔道)
北島康介(水泳・2個目)
石井慧(柔道)
吉田沙保里(レスリング)
伊調馨(レスリング)
女子ソフトチーム(ソフトボール)

銀6個
冨田、鹿島、内村、中瀬、沖口、坂本(体操団体)
太田雄貴(フェンシング)
内村航平(体操)
塚田真希(柔道)
伊調千春(レスリング)
松永共広(レスリング)

銅10個
谷亮子(柔道)
中村美里(柔道)
松田丈志(水泳)
中村礼子(水泳)
永井清史(ケイリン)
宮下、北島、藤井、佐藤(水泳メドレー)
浜口京子(レスリング)
湯元健一(レスリング)
原田早穂、鈴木絵美子(シンクロデュエット)
塚原直貴、末続慎吾、高平慎士、朝原宣治(陸上400mリレー)

ところで過去のオリンピックはどうなってたでしょう?

こうなってました。

表にまとめてみます。^±^
追加北京オリンピック総括

今回はモントリオールオリンピックと同じ数のメダルですね。
大体平均メダル数にも到達しましたし(オリンピック全体であれば、平均を上回ってます)。
これはたいしたものです。^±^ノ

立役者はレスリング・女子柔道でしょうね。

そして個人的には北島選手でしょう。

なにしろ、3つ(リレーもあるので)メダルを獲得したんですからね。
本当に素晴らしいです。^±^

なお、一時期、銅メダルかどうかまでかもし出された室伏選手、ダメでした。x±x
まあ、実力で取るくらいにならないといかんですね。
もしも室伏選手が取ったとしても御本人は納得しないでしょうね。

テーマ : ちょっと聞いて
ジャンル : ブログ

古い相撲取組表

おなじみ、大相撲てくっぺ場所でござんす。^±^
古い相撲の取り組み表が出てまいりました。

懐かしい・・・^±^

① 昭和53年名古屋場所
相撲23-1

本取り組み表です。^±^ノ
相撲23-2

ブレブレ、スマソ。x±x

玉の富士や栃赤城、蔵間もいます。
北の湖理事長が現役の横綱の頃ですな。

東の上位です。^±^ノ
相撲23-3

西の上位です。^±^ノ
相撲23-4

② 昭和53年秋場所
相撲23-5

本取り組み表です。^±^ノ
相撲23-6

高見山もいます。^±^ノ
外人力士は高見山だけでした。

東の上位です。^±^ノ
相撲23-7

西の上位です。^±^ノ
相撲23-8

③ 昭和54年夏場所
相撲23-9

本取り組み表です。^±^ノ
相撲23-10

東の上位です。^±^ノ
相撲23-11

西の上位です。^±^ノ
相撲23-12

30年前の取り組み表です。
渦中(かちゅう)の親方もいればもう亡くなられた力士も・・・。
なにしろ30年前・・・ですから。^±^ノ

てか、栃赤城かぁ。^±^;
サーカス相撲って言われてましたね。幕から落ちても最後まで相撲をとり続けた「力士の鑑」ですね。
群馬県沼田市出身で、沼田高校では柔道をやってました。
大関候補だったんですがねぇ。大分前に亡くなられたんですよね。
追悼のコラムで皆が山登りしてた時の話ですが、
「おら、八合目でいいや」
と言った栃赤城は、そこでおにぎりを食べて帰ってきたというエピソードもありました。

玉の富士・・・お殿様のような顔でしたね。^±^ノ
栃木県出身ですよね。
上位にめっぽう強かったのも栃赤城と一緒です。

富士桜ですねぇ。上位に強かったんですが残念ながら7勝8敗が多かったですね。
それだけ最後まであきらめないで闘う力士でしたが。山梨県出身ずらね。

貴乃花も荒勢(あらせ)もお亡くなりになられたんですね。
そして蔵間も。端正な顔立ちでしたね。滋賀県出身で高校はラグビーをやってたとか。

大潮・・・上位にいけばそれなりに強かったんですが、前頭と十両を行ったり来たりしてた記憶が強いです。福岡県出身でしたっけ。

行ったり来たりといえば大関でも思い当たる節がありました。
魁傑が大関を行ったり来たりしてました。強かったんですが不運も重なりました。

序の口優勝、北尾・・・後の横綱双羽黒です。現今では朝青龍がいろいろと取り沙汰されてますが、元祖プッツンでした。
ちなみに横綱若乃花が間垣親方、双津竜が元時津風親方です。
渦中なので詳細はスルーしますが。x±x
何が渦中かは愚問(ぐもん)ですが。
大愚問秋場所です。^±^ノ
大相撲だってば! しゃれにもなってないし!^±^ノx±x

まあ、懐かしい方は懐かしいかも。^±^ノ

・・・

拡大方法ですが。

画像をクリックしてください。
別枠が出てきますので、さらにクリックを。
存分にお楽しみください。^±^

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

オリンピックは大健闘で終了・・・と思ったら

カヤックは6位に入賞、競歩50キロ競歩で山崎勇喜選手が7位入賞。

いいぞいいぞ~^±^ノ

活躍が難しいとされるところで日本人選手が活躍しているのも今回のオリンピックの特色ですね。^±^

しかしわからないものですな。

だからこそスポーツだと言ってしまえば返す答えはないんですが、メダルを取れて然りの人が全くダメだったり、それが集団でいても非力だったりする反面、まさかと思う意外な選手たちがメダルこそ逃しても入賞したりと。

競歩、まさか入賞できるとは思っていませんでした。
そして次回に向けて更なる飛躍を目標とする言葉。

「次はメダルを狙えるよう、さらに頑張ります!」

・・・これだからオリンピックは面白いですね。
山崎選手、メダルは逃したけどかっこいいです。^±^

ただ、優勝した選手が歩きながらブイサインする姿はマヌケっぽかったっす。
歩く形で減点されるから、うっかりというか、油断できないんですよね。

そして男子400メートルリレーも良かったっす。
決勝に行けるかどうか心配してたんですが、それだけでいいというのに。
なんと銅メダルです!^±^ノ

神風ですな。^±^ノ

塚原直貴選手、末続慎吾選手、高平慎士選手、朝原宣治選手。

嬉しいのでバシバシ画像撮っちゃいました。

塚原選手、走る前におちゃめな余裕です。^±^

用意!スタート!
きれいなスタートです。

最終で朝原選手が頑張りました。
4位を3位にあげたんだから立派。^±^
バトンが渡った時には4位だったような。

3位!
銅メダルキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
ウイニングランです。
追加リレー

朝原選手ってすごい選手だ!
世界からもモンスターに見られたでしょう!
ロンドンももいけるんじゃない?
アテネより走りが断然いいですよ。^±^ノ
さすが、和製カールルイス。

メダルは400メートルリレーでは初めてです。^±^
みんな、嬉しそうです。^±^ノ

朝原選手は余裕のインタビューです。
末続選手は「楽しかった~」と爽やかな顔で言ってました。
今日は陸上の日でしたね。^±^ノ

・・・それに比べて。x±x
順風満帆(じゅんぷうまんぱん)と思ってた野球。
陸上で取った銅メダルで嫌な気持ちは吹っ飛んだとはいえ・・・。
わざわざお金を払ってまで球場に行くのがばかばかしい・・・この思いはくすぶったままです。
野球が嫌いになりそうなのも・・・。x±x
星野ジャパン、二度も韓国に負けるわ、同じ間違いを繰り返すわ、策がないわで。
「金しか狙わない」も行き当たりばったりの言葉だったのか。
整合性のある言葉とも思えず。x±x
いったいどれくらい危機意識持ってるのかねぇ。

う~む。サッカーもブラジル3位か・・・。x±x
サッカーでアルゼンチンに負けたブラジルに、野球で韓国に負けた日本。
きっと同じような気持ちかも。x±x
それでもメダル取れたからブラジルはいいんだけど、日本は取れないかも。
先に危惧してた「負け癖」が現実になったです。
負けると地獄の底へと転がるようになってくからなぁ。

オリンピック特集はひとまず終了・・・後は閉会式後に!と思ったらこれだものなぁ~。
タイトル決めちゃったし。後には引けぬ。x±x
明日もイキマッセ。^±^ノ


さて、今日のメダルは?
塚原直貴選手、末続慎吾選手、高平慎士選手、朝原宣治選手=銅


これで、メダル総数は?

金9個
内柴正人(柔道)
北島康介(水泳)
谷本歩実(柔道)
上野雅恵(柔道)
北島康介(水泳・2個目)
石井慧(柔道)
吉田沙保里(レスリング)
伊調馨(レスリング)
女子ソフトチーム(ソフトボール)

銀6個
冨田、鹿島、内村、中瀬、沖口、坂本(体操団体)
太田雄貴(フェンシング)
内村航平(体操)
塚田真希(柔道)
伊調千春(レスリング)
松永共広(レスリング)

銅10個
谷亮子(柔道)
中村美里(柔道)
松田丈志(水泳)
中村礼子(水泳)
永井清史(ケイリン)
宮下、北島、藤井、佐藤(水泳メドレー)
浜口京子(レスリング)
湯元健一(レスリング)
原田早穂、鈴木絵美子(シンクロデュエット)
塚原直貴、末続慎吾、高平慎士、朝原宣治(陸上400mリレー)

(8月22日現在)

テーマ : ちょっと聞いて
ジャンル : ブログ

ソフトボールは有終の美。

カヌーのオールの両端にパドル(水かき)がついてるやつ。
そう、カヤック・・・女子が大健闘です。^±^ノ

なのになぜだぁ~。

なぜ放送がない?(゚Д゚)ノ

女子カヤックペア500メートル準決勝は?
北本忍選手と、竹屋美紀子選手のコンビは?
と、報道が取り上げないから誰も知らないというカヌーから突っついてみます。^±^ノ
ペアは19日の予選で1組6位と出遅れましたが。x±x
確かにそうですが。^±^;
カヤックフォアの大健闘で、自信が出てるはず。
フォアは準決勝ではなんと2位通過で決勝進出です。^±^ノ

あ。カヤックペア。準決勝1位通過です。

なのになにゆえに放送しないんだろう?
一度放送する人と腹を割って話し合いたいです、なぜやらんのか・・・。
メダル取って吠え面かいても知らないぞ~。^±^ノ
おかげで画像も水面だぉ。x±x

きっと有名になったらマスコミ陣は、テレビでにわかに取り上げて、「北竹コンビ」とか、「竹北コンビ」とか言うんだろうな。
4人だったら「北竹鈴久」か?^±^ノ
言わないっちゅーの!^±^;
あまりにも言いにくいってば。x±x

さて、おいしい話は後回し。
今日のメインディッシュです。^±^

ソフトボールのメダル今日のメダルは金か銀か!
さあ、どっち!^±^ノ
やはり疲れてるだろうから銀だろうなぁ・・・。
と、試合前の予想ですが。^±^

期待を裏切りました。^±^ノ
ソフトボール、金メダルです。^±^ノ
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

アメリカに1点先制されても3回に追いつき、狩野亜由美選手がヒット。
4回には山田恵里選手がホームラン。
5回にアメリカにホームランで追いつかれるも、7回、広瀬芽(めぐ)選手のヒットなどで決定的な1点をもぎ取って、その裏も守りきり試合終了。
嗚呼、アメリカのバストス選手・・・とんでもない体型にとんでもない大飛球。
同僚からは「ブー」というあだ名で呼ばれている。
打席に出れば半分はヒットを打つ。打てば半分はホームラン。
でもとってもいい人・・・と聞く。^±^ノ

とにかくまぁ・・・オオソロシヤ~x±x

これで金メダルでソフトボールは有終の美。
追加ソフト
でもMVPは昨日も今日も投げきった、上野由岐子選手に尽きますな・・・。

それからリレーですが大波乱が。(´∀`)ノ

男子400メートルリレーで、塚原直貴選手、末続慎吾選手、高平慎士選手、そして朝原宣治選手が出場したんですが・・・。

予選1組2位通過です。^±^ノ

でもってアメリカがなんと落選。2組でもイギリス落選。
ひょっとするとメダルも狙えるかもです。


新体操フェアリージャパンは9位ですが、どうなるでしょう。
明日の後半に期待です。
16人中12位までに入れば決勝進出です。
ちなみに、平成生まれの選手ばかりです。


卓球男子は韓陽選手が4回戦進出。つまりベスト16です。
水谷隼選手は4回戦に進めませんでした。x±x
そして結局、韓陽選手も4回戦で敗れました。
なかなか勝ち上がるのは難しいですね。
卓球女子、福原愛選手はベスト16には入ったものの、張怡寧選手に1-4で負けましたが、それでも1位の選手に1セット取れただけでもすごいです。もう少しで2セット目も取れそうでしたし。こればかりはしょうがないですな。


高飛び込み。中川真依選手。
10位で決勝進出です。
それだけでも素晴らしいことですな。^±^ノ

結局11位で終わりましたが決勝に行ったのは健闘です。


いよいよ、明日です。・・・カヤックフォア500メートルの決勝ですよ、奥さん。^±^ノ
どうなりますかな?
そしてリレー決勝もにわかに楽しみになってきました。


さて、今日のメダルは?
女子ソフトボール=金


これで、メダル総数は?

金9個
内柴正人(柔道)
北島康介(水泳)
谷本歩実(柔道)
上野雅恵(柔道)
北島康介(水泳・2個目)
石井慧(柔道)
吉田沙保里(レスリング)
伊調馨(レスリング)
女子ソフトチーム(ソフトボール)

銀6個
冨田、鹿島、内村、中瀬、沖口、坂本(体操団体)
太田雄貴(フェンシング)
内村航平(体操)
塚田真希(柔道)
伊調千春(レスリング)
松永共広(レスリング)

銅9個
谷亮子(柔道)
中村美里(柔道)
松田丈志(水泳)
中村礼子(水泳)
永井清史(ケイリン)
宮下、北島、藤井、佐藤(水泳メドレー)
浜口京子(レスリング)
湯元健一(レスリング)
原田早穂、鈴木絵美子(シンクロデュエット)


(8月21日現在)

テーマ : ちょっと聞いて
ジャンル : ブログ

そこまでメダルをもらう?・・・ハイ、いただきます

そこまでメダルをもらう?・・・ハイ、いただきます。^±^ノ

いただくものは夏も小袖です。^±^ノ

たとえ銅メダル1個でも、ありがたくいただきにあがりますよ~。
今日も早速メダルをいただきにあがりました。

本当にメダル、途切れませんね。メダルがない日はまだ1日だけ。
たぶん金曜日だけメダルがきついですが、あとは1日1個以上取れそうですね。
素晴らしいや。^±^ノ
明日もソフトボールの金か銀メダルが確定ですし。

今日はシンクロですな。^±^


   くノ  く ノ
~~~~~~~~~ あ。足が開いてしまいました。x±x


   ^±^ノ ^±^ノ
~~~~~~~~~ でも、しっかり演技してくれましたよ。


原田早穂選手、鈴木絵美子選手、銅メダル。

ロシアにはかなわないものの、緻密さではピカイチでしたな。
完璧だったっす。
よかったっす。^±^ノ
最高の97.167点ですた。^±^ノ
追加シンクロ

女子ソフトボール。昼はアメリカに負けましたが、敗者復活があります。
ダブルヘッダーです。^±^ノ←懐かしい響きだ
それに敗れても3位の銅メダルは確保されてますので、安心して見ていられます。
とはいえども、なかなか決まらないっす。
安心どころか、かえって見てて疲れたです。x±x

敗者復活戦はオーストラリア。天敵です。x±x
先制したのはオーストラリア。
しかし1点取られた後、広瀬芽選手の2点ホームランで逆転。
7回、勝つと思ったんですが、好事魔多し。
なんと勝利寸前の2アウトからホームランを打たれ、2-2に追いつかれてしまいます。
その後、延長で何度ものタイ・ブレークが続き、とうとう11回、オーストラリアに1点取られ、3-2に。
ところがここであきらめないのがライジングジャパンの強み。
その裏1点返して追いつき・・・。3-3。
そして12回・・・。
疲労困憊(ひろうこんぱい)のオーストラリアから、西山麗選手がさよならヒット!
銀メダル以上キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
4-3で日本が勝ちましたが、ダブルヘッダーのうえに2回分戦ったような試合。
疲れた・・・x±x

今日は上野由岐子選手に尽きますね。^±^ノ
今日1日、ずっと投げ続けでした。
栄光の背番号17番・・・お疲れ様です。^±^ノ
明日も、アメリカに・・・ゼヒ~!^±^ノ


さて、今日のメダルは?
原田早穂選手、鈴木絵美子選手=銅


これで、メダル総数は?

金8個
内柴正人(柔道)
北島康介(水泳)
谷本歩実(柔道)
上野雅恵(柔道)
北島康介(水泳・2個目)
石井慧(柔道)
吉田沙保里(レスリング)
伊調馨(レスリング)

銀6個
冨田、鹿島、内村、中瀬、沖口、坂本(体操団体)
太田雄貴(フェンシング)
内村航平(体操)
塚田真希(柔道)
伊調千春(レスリング)
松永共広(レスリング)

銅9個
谷亮子(柔道)
中村美里(柔道)
松田丈志(水泳)
中村礼子(水泳)
永井清史(ケイリン)
宮下、北島、藤井、佐藤(水泳メドレー)
浜口京子(レスリング)
湯元健一(レスリング)
原田早穂、鈴木絵美子(シンクロデュエット)


(8月20日現在)

テーマ : ちょっと聞いて
ジャンル : ブログ

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    07 | 2008/08 | 09
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長