うちの諸々

うちの所属してる諸々(もろもろ)です。^±^

メインブログ、姉妹ブログの当ブログと「高橋さんの写真館」につきましては、専用リンクがありますので省略させていただきます。

1.うちもYOU TUBEはじめてます。^±^ノ

こちらがうちのページです。^±^
http://www.youtube.com/user/tekuppe

こちらがYOU TUBEのファーストページです。
http://www.youtube.com/

2.ニコニコ動画もやってますよ。^±^ノ
http://www.nicovideo.jp/user/16040688

3.うちのツイッターです。^±^ノ
http://twitter.com/tekuppe

4.アメブロさんの「てくっぺのブログ」です。
http://ameblo.jp/tekuppe/

5.にほんブログ村さんに所属してます。^±^・・・個人情報になっちゃいますがね。
http://mypage.blogmura.com/

6.「MEMORIZER」さんの共通テーマより。
http://blog11.fc2.com/memorizer/index.php?style2=theme_top

よろしくです。^±^ノ

その後も、手広くやってます・・・。^±^

7.韓国のDaumのブログ、누구라도 지구호의 승무원(誰もが地球の乗務員)です。^±^
http://blog.daum.net/tekuppe

8.フランスの動画サイト、Dailymotionです。^±^
http://www.dailymotion.com/tekuppe#videoId=xic17c

9.韓国のDaumのTVパッ(pot)から動画を流したいのですが、海外は証明が、国内は国民番号が必要なようです。
http://tvpot.daum.net/my/Top.do?ownerid=IIKwt4Qgaus0

今のところ以上です。^±^…「今のところ」かよ
スポンサーサイト

似非さかなクンで~す、キャ~。^±^ノ6

似非(えせ)さかなクン、今日はヌマガレイのお話を。

ヌマガレイは茨城県の霞ヶ浦、涸沼などで釣れますね。
汽水域だけでなく、淡水で生息する珍しいカレイです。
そして、わが身を守るために、やたらと擬態するヌマガレイです。
それはもう、完全に同化しちゃってます。(゜∀゜)ノ!☆

たしか「左ヒラメに右カレイ」って言うんでしたよね。
しかしこの魚、左に目がついてますね。
ヌマガレイは例外のようです。

さらにはヒラメの仲間でも、アラメガレイ、テンジクガレイ、メガレイと、「○○ガレイ」という名がつく種類もあってややこしいです。
そしてダルマガレイの仲間もヒラメ類というからさらにわかりにくい・・・。

ネタのつなぎの関係で、今日はもうひとつ魚を紹介・・・。

オヤニラミという魚がいます。^-^*
川の中流に住んでいる魚なんですが、絶滅危惧種になってしまってます。獲らないで放してくださいね。
原因はブラックバス・ブルーギルだとか。
同じスズキの仲間なのになぁ・・・。
至るところで絶滅させてるなぁ。+±+

オヤニラミの目って、赤いけど、結膜炎ですかぃ。(゚Д゚)ノ
余計なお世話ですな。x±x

目が赤いのはブラックバスも眼が赤かったような・・・。

オヤニラミはケツギョ科オヤニラミ属。
鰓蓋(えらぶた)の後ろにある斑がまるで睨んでいるように見えるのでこの名がついたとか。

絶滅危惧種の話が出たついでではございますが・・・。

しかし既出のツチフキまでが絶滅危惧種になったとはショックです。
当時はかなりいた魚ですよ。^±^
それどころかたくさんいたはずのゲンゴロウブナ、キンブナまでがいつの間にか準絶滅危惧種に指定されてたんですね。

そういえば近頃、釣りはすっかりとご無沙汰になってしまったんですが、いつだったか、たった一冬ほどのブランクにかかわらず、今までフナが釣れたところがさっぱり釣れず、その代わりにうんざりするほどブラックバスやらブルーギルやらが掛かってから一気に釣りに対する気力が失せてしまいましたね。

皇居のお堀もブラックバス・ブルーギルだらけですよ。
彼らと共存できるのはでかい鯉ぐらいですからね。
その鯉も卵の保証はないしなぁ・・・。困ったものです。
生態系が相当変わったか。x±x

>ブラックバスはアメリカ東部が在来地域であり、西部その他の地域へは移入種として導入されている。アメリカ国内においても、ブラックバスの導入後、在来種の減少や絶滅を招いた、との報告がある・・・。
・・・ですと。^±^;
アメリカでも苦悩してるのか。x±x

あの~・・・。ブラックバス・ブルーギルはフライにして食べると淡白でおいしいって本当でしょうかねぇ・・・。
ブルーギルは大きくして食すと鯛に似た味だとか。なかなかいけそうです。
但し、川魚は絶対に生で食べてはいけませんよ。肝臓ジストマなどの病気になったり寄生虫がいたりしますので・・・。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

似非さかなクンで~す、キャ~。^±^ノ5

またもや似非さかなクンで~す、キャ~。^±^ノ
って、まだ続いてるのか・・・。x±x

今日は似たような魚の思い出をひとつ。

すべてカマツカの仲間なんですけどね~。^±^ノ
カマツカ、愛嬌のある顔なんですね~。キャー。^±^ノ
きゃ~きゃ~。^±^ノ
ぎょぎょっ!^±^ノ
キャ~キャ~キャ~。^±^ノ
キャーキャーやかましいって言っただろうがっ!(゚Д゚)ノx±x
少しは落ち着けや!(゚Д゚)ノx±x・・・ギョギョッ!

さて、まずはカマツカです。
もう一昔も二昔も前なんですが、川越の伊佐沼にもいました。
もう20年以上も前です。絶滅どころか、普通にいました。
そうです。タナゴが普通にいた頃の話です。^±^
が、現在はどうなんだろう・・・。
かなり生態系が変わっちゃったからなぁ。

そしてツチフキです。
元荒川、桶川の先で、網にかかって家で飼ったことありますよ。
いつも砂をほじくっててかわいかったですよ。
体型は、カマツカにそっくりですが、カマツカのほうがやせてますね。

そして、ゼゼラの話です。
デパートの屋上で買った記憶が・・・。

3種類とも似ておりまして、
「あれ? ちょっと違う種類なのか?」
と、当時は思ったものですが、この魚にさらにヒガイ(鰉)なんてのもいまして、まるっきりヲタ水槽になってました。

そのほか、キンブナ、ギンブナ、コイっ子、ナマズ、タモロコ、ウグイ、モツゴ(クチボソ)、タナゴ、スジエビ・・・。
ついでにカラスガイも・・・。
まるで小さな池沼(ちしょう)です。
さらにはそこにはウナギもいまして。かなりにぎやかな水槽でした。

こんなに大きなウナギではなかったんですが、ウナギはなぜかすぐに逃げてしまいました。
捕まえても捕まえても上の循環器に入ってしまったり、そのうちに水槽の裏で干からびてしまってました。

これが本当のウナギリものです。x±x

そして、イモリもいたんですよ。
なんと東京の成木川でタモ網に入ってきたんです。

イモリは別名で「アカハラ」とも言いますが、茶色い体にオレンジ色の腹がギザかわゅすですた。

ショーベンショッショ~♪ ^±^ノ~チャララチャラララァ

「毎度おなじみ流浪の番組、イモリ倶楽部です・・・」▼w▼

タモリだってば!^±^ノx±x

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

似非さかなクンで~す、キャ~。^±^ノ4

似非さかなクンシリーズ・・・。
いわゆるさかなもどき・・・。x±x・・・ダメジャン

さて、まだ続いてますよ~。このシリーズ。

性懲りもなく、続くんですかぃ。(゚Д゚)ノ

続いては、世にも不可思議な魚です。

ヤツメウナギ、この魚は厳密に言いますと魚類ではありません。
円口類です。
魚類よりも下等な生物ってことです。

ヤツメウナギはこの丸い口で、ヒルのように魚の血を吸うそうです。
つまり口が吸盤上に開きっぱなし・・・。
なんだかな~。キモチワリ~x±x
丸い口・・・円状の口・・・円口類なんですね。^±^

非常に原始的な生物です。
体の両側に左右それぞれ7個の鰓孔があり、それらが一見すると、まるで眼のように見えることから本来の眼とあわせて「八目」と呼ばれるそうですよ。

ただ、それでも食用です。
ウナギよりさらにあくが強く、好き嫌いがはっきりするそうですが。
レバーのような風味といいますから、好きな方にはたまらないかもしれませんね。
酒の肴にもいけそうです。
ビタミンAはたんまりと含まれてるそうですよ。ですから滋養には大変にいいようですね。
食べ方・調理法はウナギと同じで蒲焼だそうです。

ヨーロッパでは、古くはローマ帝国の頃から食されており、時代によっては、ある時は高級食材となったり、またある時は貧しい人々の食材だったりしていたそうです。養殖用の池をつくり、主人が罰する生き奴隷を入れてえさにしたこともあったそうでなにやら怪しいっす。

もっと怪しいのはイギリスのイングランド王、ヘンリー1世。
ヤツメウナギを食べ過ぎて死亡したという言い伝えがあります。
x±x・・・ダメダコリャ
まさかね~^±^ノ

ヤツメウナギの仲間にはスナヤツメ、カワヤツメ、ウミヤツメなどがいます。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

似非さかなクンで~す、キャ~。^±^ノ3

こんばんみー。^±^ノ
また始まりました。魚シリーズです。

最初は、アユモドキの話です。
アユではなくドジョウの仲間です。ドジョウ科アユモドキ属。
モドキどころの騒ぎじゃないってば。^±^;
この魚は絶滅危惧種になってます。
ですから捕獲してはいけません。
昔は食用だったらしいんですがね。

さて、天然記念物といえば、所沢にも天然記念物の魚がいます。
ミヤコタナゴです。x±x
もちろんタナゴの一種です。ミヤコタナゴどころか普通のタナゴさえも少なくなりましたが。コイ科タナゴ亜科アブラボテ属です。
もちろん捕獲してはいけません。

そして・・・。
どー;ん!

変わってアユカケです。
カジカの仲間ですな。カジカ科カジカ属です。
福井県では天然記念物に指定されてます。
日本全国、絶滅を危ぶまれてる魚です。
見つけても川に放しましょう。捕獲しないでくださいね。
鰓ブタの棘(とげ)でアユを引っ掛けて取るのでこの名がついたといいますが真相はいかに?
で、「アユカケの石化け」といいますが、石に化けるのが上手です。
そして、発見されても自分は意思に化けたことに陶酔(とうすい)しちゃってるので逃げないそうです。
おおらかな魚ですよね。^±^
といいますか、既に亡くなりし5代目柳家小さん師匠みたいな顔だなぁ・・・。^±^

それにしたって・・・。
「似非(えせ)さかなクンで〜す、キャ〜。^±^ノ」
なんちゅうタイトルじゃぁ〜。x±x

バイバイキーン。^±^ノ

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

似非さかなクンで~す、キャ~。^±^ノ2

こんばんみ~。^±^ノ
ギョギョッ!^±^ノ
約1年ぶりです。キャー、キャー!^±^ノ
キャーキャーやかましいわ!(゚Д゚)ノx±x

今日は魚の書物にお間抜けなのがあったので、紹介しますね。
キャ~^±^ノ

噂の書物。「釣の新百科」・・・^±^
動物11-1
百科というんだから百科事典の役割を充分果たしてるんだろうと思いきや・・・。^±^

その「手長エビ(てながえび)」の項目です。
動物11-2
不格好なテナガエビです。なかなか技術を要する・・・。

そこの一節に・・・。
動物11-3
「エビはなかなかずるい」とはなんだぉ。^±^ノ
大きなお世話だぉ。+±+

これが本当の狡猾(こうかつ)類か?
甲殻(こうかく)類だってば!^±^ノx±x
なんでも、竿を上げると巧妙に長いハサミでえさの中味だけ取ってしまうからだそうですがね。えさはミミズなんですが、ミミズの肉だけ取るとは・・・。
そりゃぁ卑怯(ひきょう)だぉね~。^±^
納得。確かに、なかなかずるいかも・・・^±^;

そしてちょっと後には・・・。^-^*
動物11-4
「テナガエビはなかなかうまい」
さっきまでずるいと落としてたくせにフォローのつもりかよ。
でも、徹底的にフォローするわけじゃないな・・・。x±x
「なかなか」とはなんだぉ。(゚Д゚)ノ

なるほど、テナガエビは、ずるくてうまいのか。(゜∀゜)ノ!☆

略して、ズルウマか・・・。^±^ノ

ナルホドデベソ・・・^±^
でも、「なかなか」という副詞が多いな・・・。x±x
百科事典の役割は、あまりしてなさそうだし。^±^

ずるくてうまいゆえんは、こちら。^±^ノ
動物11-5

動物11-6
「竿先には何の反応がなくても、巧妙にそのハサミで餌の中味だけをしぼって、餌が皮だけになってしまうことがあるので、ときどき竿を上げて餌を入念に調べる必要がある」

ミミズの皮だけになるのは、情けないぉね~^±^ヾ
動物11-7

「テナガエビはなかなかうまい。そのまま煮付けてもよく、また串刺しにしてみりん醤油のつけ焼にすると、海産ものとは別の風味がある」

お次は鯰(なまず)。

目が極めて小さい・・・ナマズです。^±^ノ
動物11-8

「ナマズはその醜悪な面貌であるため、下魚として一般の食膳に上がらず・・・」
って、ケチョンケチョンだな~^±^
ものすごく余計なお世話だし・・・^±^;
動物11-9

鯉(こい)に対してもケチョンケチョンです。
動物11-10

大力のコイです。+±+
動物11-11
まずは・・・。
「コイは決して頭の良い魚ではない」
ってなんだぉ。^±^
「これをだますのには大した智恵も必要としないからである」
・・・って、それさえも釣れないのなら、智恵がまったくないような言い方だし。x±x
「鈍感で神経は太く、雑食家で大食漢である」
コイに対してもこれは辛辣(しんらつ)ッス。x±x
「それなのに、なぜ釣れないかといえば、釣り方が問題なのである」
釣ってる本人にも責任があるような書き方だし。+±+
そうかといえば、
「秘伝や秘法があるわけではない・・・」

支離滅裂だなぁ~x±x

・・・支離滅裂はこのブログでしょ。^±^ノx±x
・・・その件に関しては忸怩(じくじ)たる想いです。x±x

とにかくまぁ、まさに書きたい放題だな。^±^ノ

そしてヒガイです。鰉・・・と書きます。
動物11-12

動物11-13
なるほどね~。
海魚に恵まれない京都で、明治天皇が賞味されてたのか。

でも、「むしり取る」とはなんだぉ!^±^ノ

コイ科ヒガイ亜科ヒガイ属。
水底で泳いでます。
なので、釣る場合は底を狙ったほうがいいって寸法ってわけね。
そーですかぃ。(゚Д゚)ノ

これが毟り取る口かぁ・・・(゜∀゜)ノ!☆
なるほどね、小さいや。x±x

本当に、毟り取りそう・・・^±^;

バイバイキーン~!^±^ノ

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

時刻表を眺めて2・・・^±^ノ印パラ

時刻表を眺めて・・・。^±^ノ印パラ

第2回目になりましたが、今日は列車編成のお話。

・・・といっても、前回と違って、取り留めのないネタですが。
がっかりするほどとりとめのない・・・。x±x

列車編成のページは結構便利ですね。
時刻表19-1
長い車両には時刻表のこのページは必需品です。
特に指定席と自由席の位置がわからないと、右往左往してしまいますからね。
結構肝ですぉね。^±^ノ

ただ、これは別に掲載しなくていいのでは?^-^*
時刻表19-2
う~ん。
たった2両だし・・・。x±x
それも、どっちも自由席だし。+±+

2両、全部自由席を図解してもな~。
ほかにもあります。
2007年3月の時刻表なんですが、急行「つやま」「みよし」もこれと同じ状況でした。
自由席と指定席1両ずつも、山陰と九州に若干ありました。

載せても無駄なような・・・^±^;

それから、こういうところも、チェックするといいよのお話。
時刻表19-3
列車はシーズンによって特急料金が高くなったり安くなったりしますよ。

そして、切符をなくして後日見つかってがっかりしたことはありませんか?
その場合でも1年以内であれば、手数料は取られますが戻ってきますよ。

切符をなくした場合、駅の切符売り場、列車の係員にその旨を話し、 紛失再発行用として同じきっぷをもう一度お買い求め下さい(「紛失再」表示)。 指定券については同じ列車の指定券に限るそうで。 買いなおしたきっぷは、下車駅の精算所で「再収受証明」を受け、そのままお持ち帰りください。
1年以内になくしたきっぷが発見された場合、そのきっぷと「再収受証明」のあるきっぷの両方を駅の精算所へお持ちください。 発見されたきっぷについて、手数料210円(指定券は320円)をいただき、「再収受証明」のあるきっぷの運賃・料金を払いもどします。
回数券・定期券は無理なんですがね。x±x
盗難にあって発見された場合でも戻ってきますからね。

「とりとめのない」ついでに、一発芸的なネタ(一発ネタ)
時刻表19-4
見た目がサッカー場!

真ん中の横線を中心に、文字が円を描くように見えます。
お見事!(゜∀゜)ノ!☆
今日はこれでオシャマイ。^±^ノ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

時刻表を眺めて1・・・^±^ノ印パラ

こんばんみ~^±^ノ

東京近郊区間・・・。

この区間で、最短料金の切符を買って最大の一筆書きで、隣の駅で降りよう・・・っていうのが鉄マニアの一部で流行ってるようですが。
時刻表18-1
なんだかな~。x±x

東京以外にも何箇所か「近郊区間」があります。
時刻表18-2
新潟・大阪・福岡も出来るそうですが、大阪は別として、新潟・福岡は簡単にできそうですね。
なお、福岡の折尾駅は乗り換えには利用しないほうがいいかも。同じホームなのに遠いってことがあるし・・・。

法律的には違反ではないのですが、周りの目が痛いです。肩身が狭いです。
顰蹙(ひんしゅく)買うわけでもないのに。x±x
時刻表18-3
このように、それぞれの都市の地図の欄外に、ちゃんと記されてます。
なので違反ではありませんけどね~。x±x

そして、必ず遵守(じゅんしゅ)すべきことがありまして。

1.必ず一筆書きになるように。引き返すのはもちろん、同じ駅を通るのも罷りならぬ。
^±^;・・・まかりならぬって「関所」か! 「入り鉄砲に出女」か!^±^ノx±x
2.最短区間の料金、降りる駅は必ず隣駅であること。
3.途中下車は出来ない。したがって食事などは駅弁、キオスク(KIOSK)等で賄う(まかなう)。もしくは弁当持参。
4.なかには鶴見線のように改札を通らなくてはならないので、いちいち事情を説明するのが大変であるが、その覚悟があれば・・・。
5.当然車掌も検札に来ることも。そのときも事情を丁寧に説明する作業ってのを怠ってはならぬわけよ。
6.もちろん1日で回ること。日付が変わるのはアウトというより論外。
当然ですがな。(゚Д゚)ノ

う~ん。+±+
ぉぃらにはちと回る勇気がないな・・・x±x

鉄ヲタの横見浩彦さんが、漫画「鉄子の旅」で紹介しておりましたがね~。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

続・鉄道たんとマップ・・・台湾・韓国・北朝鮮

続・鉄道たんとマップです。

こちらでは、昭和5年鉄道地図を、地区別に載せてます。

今日は、台湾・韓国・北朝鮮です。

昭和5年の地図。
韓国・北朝鮮からどうぞ。
クリックして拡大し、ご覧ください。
台湾・韓国・北朝鮮1-1

台湾・韓国・北朝鮮1-2

台湾・韓国・北朝鮮1-3

こちらでもどうぞ。^±^
こちらは縮小されていません。x±x
台湾・韓国・北朝鮮1-4

台湾・韓国・北朝鮮1-5

台湾・韓国・北朝鮮1-6

台湾・韓国・北朝鮮1-7

台湾・韓国・北朝鮮1-8

台湾・韓国・北朝鮮1-9

台湾・韓国・北朝鮮1-10

続いて台湾です。こちらは縮小版ですので、クリックして拡大し、ご覧ください。
台湾・韓国・北朝鮮1-11

台湾、こちらもどうぞ。
こちらは縮小版ではありません。クリックできません。x±x
台湾・韓国・北朝鮮1-12

台湾・韓国・北朝鮮1-13

台湾・韓国・北朝鮮1-14

台湾・韓国・北朝鮮1-15

いかがでしたか?^±^ノ

長いお付き合いありがとうございました。^±^ノ

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

続・鉄道たんとマップ・・・九州

続・鉄道たんとマップです。

こちらでは、昭和5年鉄道地図と昭和32年の鉄道を、地区別に載せてます。

今日は、九州です。

昭和5年の地図です。
九州1-1

九州1-2

九州1-3

おっと。(゚Д゚)ノ
韓国の地図もありますね。^±^
それは次回のオタノシミニね。^±^ノ

昭和32年の地図です。
九州1-4

九州1-5

さて、次回もまだありますよ。^±^ノ
韓国と北朝鮮と台湾です。^±^
ただ、昭和5年の地図だけです。当然ですが。

それではお楽しみに~^±^ノ

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    10 | 2007/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長