頑固で強情

うちのカメさんたちはかなり強情です。^±^

こちらはご存知、てくっぺはうす。別名「強情ハウス」です。
ここの住人はかなり強情です。^±^
かめ21-1
決して後には引き下がりませんし、嫌なことは一切合財受け付けません。

今日も天気がいいので、日光浴させたのですが、最初はこうしてクロが日向ぼっこしてました。
かめ21-2

ところがてくはといえば・・・。
水に入ったきり、かくれんぼです。

「も~い~かい?」
かめ21-3
「まぁだだぉ!」

せっかくの日光浴日和なのに、台の下からこんにちわです。
本当に「ゴールデン頑固」です。
かめ21-4

「日光浴って、気持ちいいぞ! てく、いらっしゃい」
何度かてくに呼びかけたら、根負けしたのか、やっとその気になって・・・。
ヨイト・・・、ヨイト・・・
(これがほんとのヨイトマケ・・・^±^)
・・・と、陸に上がり始めました。
かめ21-5
やれやれ・・・。

ところが、半ば強引にてくを日光浴させてたら、これが気に入らなかったのか、今度はクロが水中に・・・。
かめ21-6
てくはといえば、気持ちいいのか、そのまんま。^±^

クロも一緒に・・・と何回か陸にあげてみたのですが、すぐ水中へ。
かめ21-7
「お~い。日光浴は気持ちいいぞ! クロもオイデヨ」
いくら薦めたところで、
「逆ヨイト、ヨイト」
と、水中へドボ~ン。
「やだ! こっちがいいんだもんね」`±´

さて、たまごクラブの途中経過・・・。
動き、なし・・・x±x
かめ21-8

で、再びこちらはてくっぺはうす・・・。
かめ21-9

そういえば、てくの口も、強情な口をしてます。
自分が嫌だとなると、頑としてえさを受け付けません。
かめ21-10
どうです?
この頑固そうな口・・・^±^
「ちょっとやそっとじゃ口をあけませんよ」
・・・って顔です。

で、気づいたこと。
カメさんの目って・・・丸いんだ。^±^
目の横の線も含めて、目だと思ってたから、まるで納豆が糸をひいたような目だと思ってたぉ!
これを俗に「納豆の目」と命名してます。^±^ノ
勝手に命名するなよな!(゚Д゚)ノx±x
カメさんはみんな納豆の目なんだぞ!(゚Д゚)ノx±x…クロは「納豆卒業」の目なのに

納豆卒業って・・・^±^;
「納豆の目」は日に日に目立たなくなり、つぶらな瞳になりますが、よ~く観察するとまだ納豆の目です。
いわゆる黒納豆です。^±^
かめ21-11
クサガメの雄は、子供の頃は納豆の眼を持っていたんですが、大人になると体が黒くなります。
その黒納豆のクロの話。^±^;
クロはそんなに頑固そうな口ではありませんが、どうやらてく以上に精神的強情です。
飼い主に似たのかもですね。x±x

ところで「強情」で思い出したことが。

強情といえば、以前に勤めてた会社の社長いわく、ものすごい頑固で強情な爺さんがいたそうです。
都電に乗る際、その爺さんがズボンのチャックを開けっ放しにして中のフンドシ見えてたらしいのです。
ふんどしが見えてますよと社長はその場で言えず、それでも人にわからないように、
「チャックが開いてますよ」
といったら、その爺さん。
「いや、これでいいのじゃ!」

しかしまあ、チャック開けっ放しで「これでいいんじゃよ!」はないでしょうと、会社で大うけでした。

閑話休題。

あらら・・・^±^

斜めから見ると、ちょっと、ドリフのカトちゃんの口にも似てる・・・。
「ヘ~ップション!!」^±^ノ(お約束)

加藤茶ねぇ~・・・。う~ん。(´∀`)ノ
ちょっとだけよ~。^-^*

高見盛関にも似てるし。^±^;
しこ名をつければ、「てく見盛」だろうなあ。^±^;…四股名なんてつけなくもいいのに

・・・というよりも、「田舎のカメ」って感じ。^±^

皆様のカメさんは、いかがでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

今日のてくクロ(昨日だけど・・・)

今日は久々の天気。
カメさんもご機嫌です。

ところで、カメタマ(卵)はどーかな?
ちゃんと7個あるかな?
マア、アルダロウケドネ…^±^

果たして、すくすくと育ってるだろうか?
かめ20-1

・・・うんともすんともいわないです。x±x
アタリマエカ…^±^

有精卵か、無精卵か・・・。

ヘビが出るか、ジャが出るか・・・!
ヘビもジャも、同じダッテバ…^±^
「鬼が出るか、蛇(ジャ)が出るか」でしょ?^±^ノ
大体において、鬼もヘビも出ないって。
出るのはカメだってば。^±^

でも、出てきた子亀、みんな首筋に「てく」って描いてあったら恐怖だなぁ。
小てく1号~小てく7号まで・・・。
↑長州小力さんみたいだな。^±^

そしてまた、てくっぺが卵を産む予感。(゚∀゚)ノ!☆
最近、てくの求愛が増えてきた・・・ご様子。
クロっち、やるじゃん!^±^ノ

この日向ぼっこの場所は昔、裏の猫のまりちゃんの好きな場所でもあったのでした。
物を干す以外は使わなかったので、まったりさせてあげましたがね。
まりちゃんはシャムネコでしたがね。晩年、交通事故に逢っててしまいました。

さて、今日のてくクロ!(小てくでなく本てく)
今日は天気が良くなったので、久々のお外です。^±^

てくクロハウスには、逃げないように、でも日当たり・風通しがいいようにということで・・・。

こういう蓋にしてます。
かめ20-2

「今日はいい天気だねぇ~・・・」
まるでご隠居のようなてくです。
かめ20-3

久々の天気で、嬉しそうに泳ぐクロです。
かめ20-4

そしてこちらは日光浴中のてくです。
「てく、たのしい?」^±^ノ
かめ20-5
「楽しいって聞かれても・・・」^±^;
てくが言ってるようです。

でも、楽しいかもしれません・・・。^±^
人間だって長梅雨(ながつゆ)から解放されるとウキウキしますからね。

てくはクロが気になるのか・・・。
かめ20-6

たまにこうして・・・。
「オイデヨ~」
って・・・。
かめ20-7
水中を覗き込んでまして、クロもまたてくをじっと見てましたが・・・。

「ウン、ワカッタ」・・・^±^

クロは、ゴトゴトと動いたと思ったら、
「ヨイトト、ヨイト!」
ってなわけで、てくのもとへ。

陸に上がりたかったのね~。^±^
やがて、クロも一緒に日向ぼっこです。

ヨイト、ヨイト・・・。^±^
かめ20-8

・・・ヨイトナ~。
かめ20-9
調子に乗って、てくの甲羅の上にまでのぼってると、足をすべられて・・・。
ドッボーン!
アタフタタ、アタフタタ・・・。x±x

「大丈夫ですかぁ・・・?」
てくが心配そうです。^±^

アタフタタ、アタフタタ・・・。^±^
乗ったのは調子だけではない・・・。
甲羅にも乗って。ドブンと落っこちて・・・。
かめ20-10

で、また無理矢理にのぼって・・・。
「今度はどうだ! 水のないほうを、慎重にのぼったど!」
かしこ~い。さすがクロドンです。^±^
で、今度はてくが落ちましたけどね。x±x
かめ20-11
・・・って、もー強引といいますか。
ナントモカントモ・・・^±^ノ

注)カメさんは「よいしょ!」を「ヨイト!」と言うのじゃ~!^±^ノ

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

東京ちょいとマップ・中野区・3

引き続き中野区です。

ちょい47-1
都立家政・・・東京府立家政女学校、現在の鷺宮高校が駅の由来です。
1937年、この駅は出来ました。
当時は「府立家政」駅・・・ヤッパリナー^±^
・・・東京府でしたからね。
ソリャー、ヤッパリダローヨ!^±^ノ
1946年に「都立家政」に改称しました。
学校制度が変わった現今も、駅名は変わらずです。

ちょい47-2
中野区には、目の神様、「新井薬師」があります。
毎月、8のつく日は縁日があります。まだやってるのかな?
そう思い、HPを調べたらまだやってました。^±^
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E4%BA%95%E8%96%AC%E5%B8%AB
こちらから外部リンクへお入りください。^±^

8の日の日曜日となると、朝からドンドン花火が鳴ってました。
縁日に、親と行くと植木ばっかり見るのでぶっちゃけ、退屈でした。^±^
しかも露店ではおでん、それもジャガイモとこぶとちくわとチクワブとはんぺんしか食べませんでした。安いのばっかりです。ほかの品目は記憶がありません・・・。
重ねて言っておきますが、全部じゃないですよ。この中から2~3品だけですってば。
ほんでもって、
「ウインナー食べたい・・・」
・・・なんて言ったら、ぜいたくこくなって言われ、ひっぱたかれますた。x±x
で、たまに食べさせてもらえる味噌おでんがご馳走と思いましたとさ。x±x
ほかに露店はといえば・・・親が食べる、お好み焼き屋と、アンズ飴くらいしか知りません。
露店のアンズ飴もたまあに・・・、テストの点がいい時に限ってです。^±^
あと・・・。一度だけ、ドンドン焼き、食べますた。親とではなく友達と行った時です。
食パンにキャベツを乗せ、豚肉を乗せ、ソースをかけ、それを焼いただけなのに・・・ありゃ~うまかったなぁ・・・。
・・・うますぎて、その夜、ひどい下痢になりますた・・・グスンチョ。x±x
食べ慣れてなかったのか。
一度でいいから金魚すくいで黒いデメキンすくってみたかったなぁ・・・。x±x

ちょい47-3
・・・なんちて、うっそぴょ~ん!^±^ノ
でも、近くの駄菓子屋で、変なガラス管に入った毒々しいピンク(まさにこの色)の液体を食べたら、その晩、高熱にうなされたのは事実です。

上は私が育った沼袋です。これは例の昭和35年の古い地図です。
・・・百観音には露店すら出てなかったし・・・。x±x

中野の囲町は「生類憐みの令」を発令した、綱吉の「お犬様」で有名な町ですね。
この町に犬を囲って、囲町だとか。
単純~^±^ノ
ちょい47-4
この上の2枚(沼袋と中野)は昭和35年の地図です。
さらにその上の2枚の地図(住居表示済み)は昭和43年です。

中野区はオシャマイ。次回は豊島区ですぉ。

縁日の話、アアクダラナカッタ・・・^±^ノ

中野区の地名のWIKIPEDIAです。区の変遷が詳しく出ています。^±^
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E9%87%8E%E5%8C%BA%E3%81%AE%E7%94%BA%E5%90%8D



おまけ15

今回のおまけはドドンとビッグですよ。
鶴見線・南武線と載せちゃいます。ご存知、昭和9年の鉄道地図です。

まず鶴見線。
ちょい47-5

ちょい47-6

ちょい47-7

続いて南武線。
ちょい47-8

ちょい47-9

ちょい47-10

いかがでしたか?^±^ノ

まだ、どちらも私鉄だった頃のことです。

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

東京ちょいとマップ・中野区・2

中野区で不思議な地名がひとつ、ふたつありました。

中野駅前。東京都区内で、「駅前」という地名を名乗ったのはここだけでしょう。
こちらは昭和35年の地図ですが、その前はなんという町だったのでしょうか?
ちょい46-1
調べてみました。例によって、詳しい「東京知ったかぶり」で。
http://www.geocities.jp/pccwm336/sub20.html

昭和6年には「中野駅前」の地名は存在していたのか・・・。
その前は大字中野です。字はわかりませんが、桃園の一部だったんでしょうか?

千光前町。千光前の千光って何なんでしょう?

先公?`±´

線香?i ~

・・・それとも単なる小字の地名だったんでしょうかね。
ふむふむ・・・。大字中野字千光前・・・だったんでしょうね、きっと。
いかにも小字をそのままつけた地名ですな・・・。

このひねりのない地名のつけ方には虚脱感を覚えますな。

ちょい46-2
中野の南側は北側と違い住居表示前はずいぶんと細かく町が分かれてました。
雑色町・・・雑色(ぞうしき)とは雑色人であり、①工芸・技術等の諸役に従った人をさします。身分は低かったのでした。②蔵人所(くろうどどころ)の下級官人も雑色といいます。③鎌倉・室町幕府の番衆の下級役人・・・。
という人々がいた場所・・・と推測できますね。
大田区にある京浜急行の駅、「雑色」も、もとは「雑色村」だったと聞きますので、由来はこのうちどれかが当てはまるのでしょう。

ちょい46-3
小滝町・・・。都営バスで、「小滝橋営業所」がありますが、中野区の町名だったのですね。知りませんでした。
早稲田通りで、中野区の最も東の小滝町の、さらに東に架かっている区界の橋が「小滝橋」です。

この早稲田通り、中野区では「昭和通」とも言ってました。

さて、中野駅前には中野サンプラザや中野ブロードウェイがあります。
中野サンプラザ、本当になくなってしまうんでしょうか。

中野ブロードウェイのWIKIです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E9%87%8E%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4

ブロードウェイのエレベーターでちょっと思い出がありまして、私はなんと、住宅棟専用のエレベーターに乗るのが楽しみでした。

ウワッ・・・メイワクナガキダナ・・・^±^

すなわちブロードウェイは10階建なんですが、地下1階から4階までがショッピングセンターで、その上は住宅棟なんですね。
もちろん、一般の人は乗れないことになってるんですが、ちょっとコツといいますか裏技がありまして、1階からは、警備員がいるところを通るので乗れないんですね。また、この専用ヱレベーターに限っては、3階には止まらないんで、2階か4階から乗るんですが、2階から乗るのが通なんです。で、4階に行くふりをしてエレベーターボタンをゆっくり、4階に着く頃に押すんですね。そしてちゃっかり上まで乗っちゃいます。
ラッキーな時は10階まで行けますよ。
このエレベーターは出入り口が2方向あり、住宅用は店舗用と逆方向の扉が開きます。
これも楽しみ・・・。^±^
もうひとつ、B1に行くと、B3まで下れる、荷物専用のエレベーターもあるんですが、これに乗るのも楽しみでした。でもこれに乗ってばれると、

「こら! 乗っちゃダメだよ!」`±´
・・・と、怒られるんですぉ。x±x

・・・ッテカ、イャナタノシミカタダナ・・・^±^

まだ中野区は続きますよ。^±^ノ

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

東京ちょいとマップ・中野区・1

私は、高校まで東京都中野区で育ちました。
生まれは渋谷の日赤病院ですがね。
といいながら、中野のすみからすみまで知っているわけではありません。悪しからずです。

中野区に「江古田」という町があります。ひらがなにすると、「えごた」です。
そして、西武池袋線に「江古田」という駅があります。こちらは「えこだ」です。
最近都営地下鉄が開通しました。この駅は「新江古田」ですが、読み方は「しんえごた」です。この駅は練馬区と中野区にまたがってるんですが、中野区のほうを採用、「えごた」としたのです。
ちょい45-1
でも、私が住んでたのは隣の沼袋でしたが、江古田を「えごた」と読めませんでした。みんな、駅が「えこだ」なので、「えこだ」と呼んでました。隣のバス停も「えごた4丁目」でしたが、「えこだ4丁目」と・・・。

ちょい45-2
えごたとえこだねぇ・・・。
どっちでもえーじゃないか!`±´

ちょい45-3
新江古田駅。現在でこそ、中野区江原町ですが、昔は中野区江古田2丁目でした。
古い町の地名をそのまま採用したわけだから、ますますこんがらがる・・・。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E5%8F%A4%E7%94%B0

さて、ついでですから、私の住んでた町、沼袋とその周辺のお話をしましょう。
今では所沢に「都落ち」ですがね。^±^

現在も台風などが来ると妙正寺川が氾濫し、洪水が出やすいのですが、沼袋は、文字通り、昔は沼が多くて、水はけの悪いところだったようです。そもそも、今でこそ「沼袋」の地名が小さくなりましたが、「上沼袋村」、「下沼袋村」があって、野方までこの地名がついてたのです。これら二村と、江古田村、片山村、上高田村、新井村、下鷺宮村、上鷺宮村が合わさって「野方村」となったのです。
したがって野方よりも沼袋のほうが古いのです。
なおかつ、沼袋北、沼袋南という住所も存在してました。およそ、沼袋・野方・大和町(新井の一部)にあたる部分で、妙正寺川の北を沼袋北、南を沼袋南としてました。
ちょい45-4
こちらは昭和35年の地図です。
沼袋WIKIです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%BC%E8%A2%8B
野方WIKIです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E6%96%B9

また、歴史的にも古いです。
豊島氏の江古田・沼袋の戦いが1477年にありましたが、八犬伝の頃ですな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E5%8F%A4%E7%94%B0%E3%83%BB%E6%B2%BC%E8%A2%8B%E5%8E%9F%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

ちなみに、豊島区の池袋も、池が西池袋にあったそうで、ここから地名がついたのです。元池袋史跡公園に、その池が残ってます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E8%A2%8B#.E6.AD.B4.E5.8F.B2

で、沼袋の沼とは・・・?
今はありましぇん・・・。でなければわざわざ石神井の三宝寺池(石神井公園)まで自転車に乗って釣りに行きませんってば。

以下の地図は昭和35年のものです。
ちょい45-5
鷺宮には鷺宮八幡があります。もちろん、地名の由来でもあります。
1064年、平安時代に建立された古い神社ですね。
鷺宮WIKIです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B7%BA%E5%AE%AE

かつて、西武新宿線に鷺宮と下井草の間に、「西鷺ノ宮」という駅がありました。
1942年に開業したのですが、1953年には廃止されてしまいました。
なので、地元でもあまり知られてないようです。
地名では「鷺宮(さぎのみや)」なのですが、西武線の駅では「鷺ノ宮」と、ノを入れます。^±^ノ
で、なにゆえに、バス停は「鷺の宮駅」なのでせうかねー。

イーカゲンニシナハレ! ^±^ノx±x

ついでに、前回もお話しましたが、中野区は「中野」そのものが区になったわけでなく、「中野町」と「野方町」の合併で名前がついたのです。

・・・と、地元ばかりの紹介でスマソです。v±v

でも、中野が日本一人口密度が高いとは、知らなかったッス・・・。

さて、次回も中野区ですよ~。^±^ノ

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

てく&クロの近況(7月23日)

今日のてく&クロです。

クロは、いつもどおり、フットワークが軽い。^±^

とにもかくにもシャカシャカ歩きます。
特につかまりそうになると、速い速い。^±^ノ
かめ19-1

シャカシャカ・・・。
つかまると、足をばたばたさせて抵抗します。
まあ、ささやかなレジスタンスなんですがね。^±^;
目いっぱい、爪を立てますので・・・。
これがイタイイタイ・・・x±x
かめ19-2
ちなみにどっちもにおいは、クタイクタイ・・・x±x

クタイを通り越して、グザイです。
Ξ、ξ(←これはギリシャ文字のグザイ)^±^

比べて、てくはといえば、相変わらずののんびり屋。
つかまっても、の~んびり。
かめ19-3

でもって、てくのマイ・ブーム。
毛布・布団系が大好きなのです。
最近はこの布団にもぐってしばらく暴れた後、静かになるので、
「どうしたのかな?」
と思ってると、寝てたりして。^±^

で、最近は排卵の影響か、水槽に戻そうとすると、たまに尻尾から、ジョロジョロと、羊水らしきものを出したりします。

(゚∀゚)ノ!☆
私の中の、ヨカラヌモノが・・・。(゚Д゚)ノ

♪ジョジョビジョバ~、ジョビジョバ~・・・。x±x
・・・DAKARAなんだっちゅうねん。^±^ノ
かめ19-4

こちらは、目いっぱい首をのびのびさせるてく。
かめ19-5

こちらはてく&クロのツーショットです。^±^
別にこの後、一緒に行動することはなかったんですが。x±x
かめ19-6

てくは首が長いです。う~ん。ヘビ系?
ってか、首が泥棒の風呂敷(からくさ模様)なんですけど・・・。
首筋の「てく」の字を見せて、ご機嫌ですね。^±^
でも、てく、触ると頭は「つる」、喉元は「ざら」・・・。
そういえば、昔、父と草津に行く途中、食堂で、その店のおばさんにカメさんを見せたら、いきなり、「触っていい?」と言われて、触らせたんですが。
そのおばさん、頭を触ると、「ツルツルしてる~」と言い、また、喉をさわらると「ザラザラしてる~」と言ってたことを思い出しました。
「ブヨブヨしてる」に近いですがね。^±^←これのおなかだってぶよぶよしてるし
とにかく、感触は、クロよりもそのメリハリがあって気持ちいい。
ただ、てくはクロと違い鳴き方もすごい。
「グヮ!」
と低いだみ声で、楽天の野村監督のぼやきのような声で鳴きます。
かめ19-7
で、時には大音声の脅し音で・・・。

「グヮ!」

♀なのに・・・x±x

てくはよく鳴きます。鳴き方は、「グヮ!」とか「グー!」、「グ~」とかさまざま。
最初、グーと鳴いたとき、お腹がすいたのかと思いました。
冬眠の頃、落ち葉の中でグー!と大音声で鳴いたこともありました。
ちなみに昔のブログ「高橋さんの写真館」はgooブログでしたがね。^±^

クロも負けずに首を伸ばしますが、あまり伸びないノダ。^±^
ただ、ひっくり返ったときは伸びる、伸びる・・・。
かめ19-8

まあ、余計なことはしないのがクロでありまして。
てくほど「ざらつる」のメリハリはないものの、クロの鳴き声は安田大サーカスのクロちゃんのように甲高い声で、
「クヮ!」
と鳴きます。
♂なのに・・・^±^

でも、つぶらな目ですね。^±^
黒目がちです。^±^ノ

もうひとつ、思い出したことが。
秩父の大滝村に、てくを連れて行ったときの話。
車を停めて、てくを散歩させてたら、地元のおばあさんが、「シカに食われちゃうよ」とひとこと。
こんなにでかいの、シカ、食うかなあ。^±^;
しかも臭いし。^±^;…いくらなんでも、鹿は食べないだろう~と思ったなあ

そうそう、てくのツルツル度は、ちょうどうちの髪の毛の中に10円ハゲがあるのですが、それに似ています。
10円ハゲと一緒って。^±^;

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

東京ちょいとマップ・杉並区・3

杉並区に、かつて「井荻」という町が存在してました。
ところが、その場所は、現在の西武新宿線でなく、なんと西荻窪駅の北側だったのです(地図は昭和35年)。
ちょい44-1
う~む。こんなところにあったとは・・・。

ちょい44-2
で、西武線の井荻駅周辺はこうです。
井荻というのは、井草と荻窪を合併した名前かと思います。
でもどうしてこんなにも駅と住所がずれたのでしょうか?
井草からも遠いし荻窪からも遠い・・・。
謎ですね。
西武線の井荻駅の南には「井荻中学」がありますが、そんなに近くもないですね。
ただの「井草」駅でも良かったはずです。

続いて、杉並区には昭和44年までややこしい町がありました。
ちょい44-3

ちょい44-4
大宮町と大宮前です。^±^ノ
私の伯父も貸しテレビの仕事をしてた際、集金・テレビ回収で、住所を間違えたことがあるほどです。
殊に、「大宮」と書いてあるとどっちだかわからないもので・・・。
幸い、大宮町は丁目がなく、大宮前は1丁目から6丁目まであります。

ちょい44-5

ちょい44-6
現在でこそ、大宮・宮前に変わりまして、ややこしさは解消されましたが、当時は郵便局も大変ではなかったでしょうか。
うっかり、丁目を抜かしちゃうケースもありますからね。

ちょい44-7
おしまいに、永福町についてです。
永福町っていい響きの町ですね。
私も記念切符を買うためだけに、わざわざ永福町駅まで行きました。
永遠の福・・・ですか。
硬い切符の頃でしたら、福生から永福町の切符は売れたはず。
とりわけて遠いわけではないし(少しは遠いが)、作ってもヨカッタですよね。
永福町の隣の駅は西永福ですが、この切符じゃひねりがないですものね。

縁起のいい駅では、北海道の広尾線に「幸福」・「愛国」がありましたが国鉄時代に廃止になっちゃいましたよね。

大阪にそのものずばり、「福」駅があります。阪神電鉄でしたっけ。

栃木・足利市には東武伊勢崎線の福居駅もありますね。

杉並区の地名のWIKIPEDIAです。区の変遷が詳しく出ています。^±^
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E4%B8%A6%E5%8C%BA%E3%81%AE%E7%94%BA%E5%90%8D

次回は私の育った中野区です。^±^ノ



おまけ14

昭和9年の鉄道地図で、立川周辺を見てみると、

ちょい44-8
立川-拝島間にもうひとつ路線があったんですね。
五日市鉄道がここを走ってたのかな?

ずいぶん細かく駅がありました。^±^

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

東京ちょいとマップ・杉並区・2

住居表示を施行するのに、大変珍しいケースが、ここ杉並区にあります。

普通、ひとつの町がひとつ新しくなるパターンと、いくつかの町が合わさってひとつの町になるパターン、そして、ひとつの町をいくつかに分けて住居表示にするパターンとがありますが、ここは、成宗、東田町、西田町との3つの町の合併で、成田西、成田東と2つの町に変わりました珍しいケースです。
昭和43年地図です。
ちょい43-1

昭和45年です。
ちょい43-2
旧くは、西田町は西田端、東田町は東田端という地名でした。
ですから正しくは、成宗と西田端と東田端との合併、というべきなのでしょうか。
ちなみに杉並区の「杉並」は、ここ、成宗村の小字でした。

成宗村字杉並・・・。
規模チッチャ!^±^ノ

成宗村と田端村の領主が領地の境として杉並木を植樹したのが源らしいです。

カフンショウ・・・ダイジョブカノゥ・・・^±^

花粉症はともかくとして、旧村の成宗と田畑との合併で「成田」ともいえるのでしょうかねえ。

ついでに荻窪の由来は、この地を訪れた旅人が荻を刈り取って、草堂(そうどう)を造り、観音像を安置し、荻堂と名づけたところからだそうです。
現在の荻寺ともいわれる光明院辺りにあったそうですな。

ちょい43-3
武蔵野市吉祥寺に接しているところに「松庵」という町があります。
ここは、1658年ごろ、この地の開拓を指導した医師、荻野松庵の名前を村名にしたのが始まりだそうです。
松庵稲荷神社は、この村の鎮守だそうです。

高井戸の由来は、宗源寺の不動尊高井堂です。これは下高井戸にあります。
杉並区下高井戸4-2-3・・・上北沢駅か桜上水駅が最寄でしょうか。

時は1600年・・・。
宿場は、下高井戸宿、上高井戸宿と2つありました。なぜならこの宿場は貧しく、半月交代で経営を分担してたからといわれます。
また宿も半宿半農が多く、街道沿いに便所を建て、その肥やしを利用したそうです。
参勤交代で甲州道を通るのは諏訪藩・高遠藩・飯田藩の三藩だけですから。
五街道の中で一番少なかったのがこの甲州道といいます。
1698年、内藤新宿が開宿されると客足はさらに遠のき、ますます寂れたそうです。
ただ、お茶壷道中といって、将軍家御用達の宇治茶を毎年江戸城に運ぶのですが、この時期だけは賑わったといいます。

ちょい43-4
久我山は古くは久ヶ山と記してました。
くがとは、陸のこと。
したがって、盛り上がった陸地という意味かと思います。
久我山稲荷が鎮守です。

ちょい43-5
天沼。天沼弁天社があった場所に約300坪の弁天池があり、その池を俗称弁天沼・天沼とも言ってました。この池は、桃園川の源流でもあったのですが、水量はさほどなかったために千川上水の分水を受けてました。
この一帯の敷地は西武鉄道に売却され、池は埋め立てられてしまい、地名だけが残ったのです。

次も杉並区です。^±^ノ

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

東京ちょいとマップ・杉並区・1

杉並区・・・。ここに、本家本元の「西武新宿線」が走ってたんですよ。
え? 現在も下井草・井荻・上井草を通ってるって?

いえいえ、本来の西武新宿線はそちらではなく、荻窪が終点だったのです。

いつもの昭和9年の地図です。^±^
ちょい42-1

ちょい42-2
「西武鉄道新宿線」・・・都電荻窪線になったわけですが、真っ先に廃止されてしまいました。そこに地下鉄丸の内線が走り、現在に至ります。
いえ、正確には地下鉄丸の内線が南阿佐ヶ谷まで開通し、その後すぐの昭和38年に都電が廃止されたのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E9%9B%BB%E6%9D%89%E4%B8%A6%E7%B7%9A
昭和13年はこんな都電の親戚があちこちで走り回ってたんですな。

現在の西武新宿線は1952(昭和27)年に開通。
それまでは高田馬場が終点で、村山線でした。

それにしても、新宿付近の京王線の駅の多いこと・・・。
よく見ると、「明大前」駅も「西松原」と「松原」だったんですね。
このように周りを見るのも楽しみです。

以下は現在の地下鉄丸の内線です。
ちょい42-3

高円寺のお話。

中央線で、中野・荻窪間に駅を作る際、どこにしようかということで、最初の予定はその間の駅は一駅だったようですよ。
そうなっていれば「馬橋」駅が誕生してたかもです。
同時に、高円寺も阿佐ヶ谷も、駅が出来なかったということになりますがね。
馬橋はかつては地名にもありました。世が世なら、高円寺、阿佐ヶ谷の地名がなくて、馬橋北、馬橋南、馬橋東、馬橋西、なんて地名になったいたのかもしれませんね。
今では「馬橋」の地名さえなくなりました。x±x
青梅街道に最後に残った高円寺1丁目と、馬橋1丁目の一角も、昭和44年に「梅里」となってしまいました。
また、最初の昭和9年の西武新宿線(旧)のとおり、馬橋、西馬橋と、2つも馬橋のつく駅があったというのに。

昭和45年の地図です。
ちょい42-4

昭和35年の地図です。
ちょい42-5
馬橋の名前は消えました。x±x

杉並区はまだまだ続きますよ。
後半、お楽しみに~^±^ノ

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

東京ちょいとマップ・渋谷区・3

今日も渋谷区ですよ~。
渋谷区の最終日です。^±^

渋谷区といえば・・・。原宿駅ってこんな感じですね。
神宮の森が小さな山のように見えます。
ちょい41-1
駅自体は素敵なデザインですよね。

また、近くの信号の表示が・・・。
ちょい41-2
Jingu・・・になってます。
正式には、Jingu-Maeでしょうね。若しくはJingumae。
大体、ここの町名は「神宮前」ですから、省略しちゃいけなくなくない?
もっともこの信号、原宿駅の信号の方が近いし、ちっとも神宮「前」じゃありませんがね。

現在では、地名も「神宮前」といってますが昔はここは穏田(おんでん)、原宿、竹下町でした。
「竹下通り」はれっきとした町名からとってるわけですね。
ちょい41-3
そこは穏田川や宇田川が流れる、「春の小川」の歌のふるさとです。

♪春の小川は埋めたれられた・・・x±x

代々木の名前は神宮の中にある、「名木代々木」から来てるようですね。
でも、神宮が人工の森だって、ご存知でしたか?

ちょい41-4
代々木といえば、代ゼミ・・・。ですからご存知の方も多いかと思いますが・・・。
小田急線南新宿駅は新宿区ではないんですよね。
住所が渋谷区代々木で、ほとんど代々木駅前です。
最初はこの駅は「千駄ヶ谷新田」といってました。後に「小田急本社前」を経て、1942年に、新宿の南に位置する理由で、「南新宿」と改称されました。

ちょい41-5
そして渋谷区って、まったく外れたところに本町があります。
でもここは、幡ヶ谷本町の幡ヶ谷を略した場所でした。

ちょい41-6
昭和35年はこうでした。
このほかに、代々木本町もあったのですが現在は元代々木町です。
こっちのほうが渋谷が近かったんですから、ここを本町とすればよかったものを・・・。
渋谷区本町って名前なのでど真ん中と思ったら大間違いって話でした。

ちょい41-7
昭和9年の地図。渋谷周辺に細かい電車が・・・。
さしあたり、玉電の延長部分ってとこでしょうかネェ。^±^
だから、ほとんど都電みたいな路面電車。
何しろ、昭和9年ですから。^±^
駅というか、停留場もずいぶん細かいぞ。

中目黒が2箇所あったのか。
「恵比寿駅前」、「渋谷区役所前」などの駅名(電停)を見るところ、やはり都電みたいなものか。
あ、なるほど・・・。どのみち玉電の延長部なんですからね。

東横線に「並木橋」、池上線に「桐ヶ谷」なんて駅があったんですな。
ってか、渋谷周辺、「橋」がつく駅、多すぎ~!

上方には、途切れちゃってますが、「南新宿」の前衛、「千駄ヶ谷新田」の名前も・・・。

明治神宮です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E7%A5%9E%E5%AE%AE
明治神宮の初詣で、寒いからフードのついた上着を着ていくと、必ず200~300円は入ってるなぁ・・・。

千駄ヶ谷駅周辺からも入れる、新宿御苑です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%AE%BF%E5%BE%A1%E8%8B%91

そういえば千駄ヶ谷にあった神宮プールは閉鎖されちゃったんですね~。
子供の頃、よく行ったんですが。
私が泳げるようになったのもこのプールのおかげです。
2002年にフットサルコートになりました。

渋谷区の地名のWIKIPEDIAです。区の変遷が詳しく出ています。^±^
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E5%8C%BA%E3%81%AE%E7%94%BA%E5%90%8D

渋谷区はこれでオシャマイです。

次は杉並区です。^±^ノ



おまけ13

昭和9年の鉄道広告はもう終わってしまいましたので、後半の「おまけ」は東京周辺の地図を載せます。

オタノシミニ~^±^ノ

早速今回から、始まりますた。

最初は都下です。

ちょい41-8
西武線、小平駅と本小平駅とがありました。
一橋学園駅は、「小平学園」「商大予科前」と二駅あったんですな。

ちょい41-9
そしてこれが狭山湖・多摩湖周辺。
「村山貯水池(→多摩湖→西武遊園前・現)」、「村山貯水池前(→西武園・現)」、「村山貯水池際(→狭山湖→西武球場前・現)」
う~ん。現在でもひどいけど、昭和9年は、もっと紛らわしい。

西武線ではほかに、「ひばりが丘」は「田無町」という駅名でした。

変わってこちらは京王線沿線です。
駅名の変貌もものすごいですね。
ちょい41-10

ちょい41-11
幡ヶ谷・初台間の「幡ヶ谷本町」駅は、まさしく今日紹介した渋谷区本町ですね。
初台以東は「新宿区」で紹介しましたが、その西で、「明大前」駅は松原だったんですか。で、井の頭線は東西分かれてるし。
「桜上水」は「京王車庫前」、「八幡山」は「松沢」、「芦花公園」は「上高井戸」。
上高井戸って、世田谷区でなく、杉並区の地名ですし。
「千歳烏山」は「烏山」、「つつじヶ丘」は「金子」、「西調布」は「上石原」、「武蔵野台」は「車返」、「多磨霊園」は「多摩」、「東府中」は「八幡前」、「京王多摩川」は「多摩川原」・・・って、ほとんど改名してるっての。
エエカゲンニシナサイ…^±^ノx±x

さあ、今日は新コーナー記念に、大盤振る舞いです。

ちょい41-12
こちらは塔文社の昭和32年の地図ですが、たぶんこの頃はすでに「厚生村」駅は廃止されてますのであまりあてになりません。
東小平駅も本小平駅ももう廃止になってるはずです。
でも、見ていて楽しいので載せますよ。^±^

なるへそでべそ。^±^

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    06 | 2006/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長