ラーメン盛るもっと・2

さて、今回からはモルモット杯・ワールドカップです。

まだやんの~?x±x

残念ながらブラジル代表のコーヒーラーメンと、アメリカ代表のコーララーメンは予選落ちです。
`±´いいよ~。シネシネマンが現れて、100ポイントもダメージ受けたんだから!

なお、デンマーク代表の牛乳ラーメンは勝ち残りますた。
そらそーだ!^±^

^±^=まいうー→80点以上
・±・=うふつー→40~70点台
x±x=ずいまー→30点台以下
`±´=愛のバケツ→0点(問題外)→顔が青ざめる。

エントリー4
トマトジュースラーメン(イタリア代表)
グルメ32-1

グルメ32-2

グルメ32-3
トマトジュースラーメン、^±^100点。
ゲキンマーーー(゚∀゚)ーーーッ!
さすがイタリア代表。これはお勧め。調味料にタバスコをかけて最高。文句なし。
トマトとラーメンって、こんなにラブラブだったっけ?
えー、このまんまだとトマトの味が濃いかも。そんなときはお湯を足してね。遜色(そんしょく)ないんで。これはまた食べたくなる逸品ですな。
私はラーメンの後、あまりにスープがうまかったんでご飯を入れて食べますた。
ご飯を入れても、トマト雑炊になって・・・。
ゲキンマーーー(゚∀゚)ーーーッ!
120点。v^±^v
Vサインが出たところで・・・。

エントリー5
ウーロン茶ラーメン(中国代表)
グルメ32-4

グルメ32-5

グルメ32-6
ウーロン茶ラーメン、^±^80点。
ああよかった。中国3000年の歴史がこれで覆(くつがえ)されることはなかった…。^±^
でも、物足んねぇ~…。
マックロクロスケがいないメイたちの家のような。
沙悟浄のいない西遊記のような。
可もなく不可もない無難な味だが、牛乳・トマトのような個性がないせいかも。ただ、いちばん麺になじんでる感じなんで、ぎりぎりニッコリマークを進呈。

グルメ32-7
そのままおやつやおつまみにぽりぽり
そのままおやつやおつまみにぽりぽりすればよかった。+±+
余計なことをしたがために・・・。x±x

さて、次回も続きますよ。袋の裏面にこんなことが書いてありましたんで…。
今回のように、シネシネマンが現れないことを願いつつ…。平穏無事でありますように。

よい子は^±^マーク以外、マネしないでネ~^±^ノ
スポンサーサイト

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

ラーメン盛るもっと・1

ここに取りいだしたるものは一口ラーメン(お徳用)です。
グルメ31-1
14個入りです。^±^
これで200円なんでホントお得。^±^ノ

このスープを皆さんがおなじみの具材を入れるとどうなりますか???
題して、「ラーメンモルモット」…「盛るもっと」です。
なお、マーク・点数もつけました。

^±^=まいうー→80点以上
・±・=うふつー→40~70点台
x±x=ずいまー→30点台以下
`±´=愛のバケツ→0点(問題外)→顔が青ざめる。

エントリー1
牛乳ラーメン(デンマーク代表)
グルメ31-2

グルメ31-3

グルメ31-4
牛乳ラーメン、^±^90点。
最初の一口は「味が濃いな~」って感じ。
でも、食べれば食べるほど、こくがあってウマー(゚∀゚)ーッ!
素のラーメンよりうまいかも~。お勧め。
減点10は最初のとっつきだけ。いや、牛乳好きな方には満点かも。牛乳苦手の私ですらうならせた逸品です。

エントリー2
コーヒーラーメン(ブラジル代表)
グルメ31-5

グルメ31-6

グルメ31-7
コーヒーラーメン、x±x10点。
シネシネって感じ。x±x ニガマズ~!
コーヒーとラーメンのコンビネーションって、こんなに悪いものなのか。しばらく食欲をなくす。シネシネマンが降臨してきた。

エントリー3
コーララーメン(アメリカ代表)
グルメ31-8

グルメ31-9

グルメ31-10
コーララーメン、`±´0点。
だめだコーラ…。もう笑うしかないBY平松愛理(古ッ)。こんな企画、やるんじゃなかった。もちろん愛のバケツ行き。墓穴を掘った。マズ~~~! 
と、と、ところがスープを捨てると…奇跡が!!

スープを捨てたら、ネ申キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!
・±・。50点。なんと、普通の焼きそばになっちゃった。まいうーってほどじゃないけどまずくはない…いや、まあ、いけるぞ。いい香り、クンクン…♪
こんな焼そばのソースもあるだろうって感じ。
なんとまあ、秘伝の味。

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

丹波山温泉のめこい湯

青梅・梅公園に梅を見に行ったんですが、残念ながら咲いてたのは蝋梅(ろうばい)だけでした。
この有様を見て狼狽(ろうばい)したのはぉぃらだけではないはずだ!
旅7-1

でもきれいでしょ?^±^
旅7-2

で、白梅紅梅はっていうと、
まずは白梅です。
旅7-3

・・・こちらは紅梅。
こんなのや・・・
旅7-4

こんなのばかりで・・・情けない・・・x±x
旅7-5

梅の公園から、吉野の里を望んでます。
旅7-6

しょうがないんで奥多摩湖まで足を伸ばそうかと思いましたが、時間もあるんで山梨・丹波山村の「のめこい湯」へ。

奥多摩湖から、さらに奥に入ること10㌔余。
そこは東京都でなく、山梨県。

丹波山村に入ると、山すそに雪が・・・。
こちらはのめこい湯の裏山。
雪があるなんてウラヤマしい・・・。^±^
オヤヂ未満のシャレですた。
旅7-7

ここに滾々と(こんこんと)涌く「丹波山温泉・のめこいの湯」があります。
旅7-8

「のめこい」とはこちらの方言で「ぬめっこい」という意味だそうです。肌もつるつる・・・だそうで・・・。
楽しみ~^±^ノ
旅7-9

源泉44度とはまた、気が利く温度でして。
いちばんの贅沢(ぜいたく)な泉温かもしれないですね。
旅7-10

また、のめこい湯には、農家で作った作物も売ってました。
そこで自然薯(じねんじょ)などを買いました。^±^
旅7-11

そして、こちらには温泉スタンドもあります。
旅7-12

しかし残念ながら、この温泉スタンドは丹波山村の住民だけの特権のようでして。
旅7-13

まあいいもんね~。温泉に入っていくから!
・・・といいつつ、ふれあい橋を渡るのだ。^±^ノ
旅7-14

旅7-15

ふれあい橋から多摩川・・・。
旅7-16

旅7-17

旅7-18

旅7-19

旅7-20
ふれあい橋を渡りきったところに、雪が残ってました・・・。

冬だけに、寒いのじゃ。
旅7-21

こちらが「のめこい湯」です。
旅7-22

JR青梅線、奥多摩駅からバス約1時間弱。「のめこい湯」下車徒歩1分で地場産業センター、さらに3分、ゆっくり歩いても5分ほどで、ふれあい橋を渡り、「のめこい湯」の館内へ行かれます。
車ですと、国道411号線を西に。青梅市街から30キロほどで奥多摩湖。
奥多摩湖からさらに10キロほど西へ走ります。
ちなみに、奥多摩湖から南西に走ると、山梨県小菅村。こちらにも「小菅の湯」があります。

この温泉は入って損はしないですよ。
平日でも休日でも料金が一緒っていうのは誠意がありますよね。
それも3時間600円!(2006年現在です)
でもそれだけなら、推薦しませんです。^±^
なんと、ここの温泉はかなり硫黄くさいッス。^±^ノ
それもそのはず。この温泉、「単純硫黄泉」。
この周辺には硫黄泉系は見当たりません。

「のめこい湯」の詳しい情報はこちらに・・・。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E3%81%AE%E9%A7%85%E3%81%9F%E3%81%B0%E3%82%84%E3%81%BE

最近、お客様のご要望か、温泉水も売ってるようですね。
さて、こちらは館内です。
旅7-23

浴場の脱衣場の張り紙です。
旅7-24

「のめこい湯」の温泉分析書です。^±^ノ
旅7-25

浴場に入った途端、硫黄の臭いがプーンとしてきました。
内湯、露天風呂、ローマ風呂ともに温泉でした。
サウナとレストルーム(室内の暖かいところで寝転がる)、水風呂、掛湯もあります。

ついでに2006年2月現在、バス時刻表です。
旅7-26

さて、首都圏の埼玉周辺で私が特に推薦したいのは、ここと、高崎の湯都里(ゆとり)ですね。
こちらもいいですよ。
湯都里の庭です。
旅7-27

温泉由来ですって。
旅7-28

湯都里入口です。
旅7-29

こちらは湯都里の温泉分析書。
旅7-30

さて~、話は「のめこい湯」に戻りまして・・・。
温泉から上がるころにはすっかり夜でした。
旅7-31
要望としてはもっと遅くまで営業して欲しいです。^±^ノ

じゃ~ね~^±^ノ

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

金メダルニャンコ・・・

公園にいたニャンコたちの物語です。^±^

こちらには金色と銀色のニャンコがいました。

ニャンコA、金のニャンコ
動物2-1

きれいな毛並みでニャロかっこいい~このニャンコは餌をあげても用心深いッス。
ちょっと食べるフリをするんですが、こっちが見てるとまんじゅうを食べませんですた。
一度は口にするんですが、食べるふりしてぽっと吐き出します。
でもってまた口に。
これを二度、三度と重ねて、最終的には知らんふり。
でもそのわりに、ずう~っとまんじゅうの近くにいました。
未練・・・なのかな?
用心深いというよりも、こいつ、単なる猫舌なのかも。^±^

ニャンコB、銀のニャンコ
動物2-2

かわってこのニャンコは食い意地がはっておりました。
まんじゅうをあげるとすぐぱくつきました。
まんじゅうをあげるやいなや、とことことやって来て
ガルルルとうなりながら、パク!
素早こわ~い。^±^
おまけに、あわてて喰うから、あやうく舌を噛みそうになりましたとさ。

素早いニャン・・・。^±^ノ
動物2-3

ニャンコAB、仲良くニャン・・・^±^
動物2-4

・・・ところが私が離れたとたんのことです。

それまでしらばっくれていたニャンコAは、矢庭にまんじゅうに近づきパク!
夢中で餌をパクついてました。
ニャンコBにあげたくなかったのか。
はたまた、よほどガマンしてたのか。
ニャンコAも、結局所詮はニャンコでした・・・^±^

二匹の性格が違うニャンコたちのかりそめの物語、一巻の終わりですた。^±^ノ

ああ、ニクキュウにさわりたい。^±^
肉球・・・ふやふやしてそう。^±^ノ
でも、野性っぽくって怖いしなぁ。x±x
ニャンコBは特に怖かった~。x±x

そんな猫達との出逢いの場所は、青梅市の吉野梅郷(吉野梅林)にある「青梅・梅公園」です。

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

トリノのフィギュア

荒川選手の金メダル。

決まりますたね~^±^ノ

ぶっちぎり!

華麗で優美なイナバウアー・・・お見事でした。

でも・・・メダルがフィギュアだけってのも、淋しいですけどね。

avex所属の村主(すぐり)選手の4位も大健闘ですね。
といいますか、あれは3位、銅メダルでしょう!
第一、失敗はしてないし、きれもよかった気が。前回のシングルと合算すれば少なくても同率で3位だったと思います。

荒川選手の後押しと言えますからね。
村主選手の「4位」がかえってよかったんだと思います。荒川選手がダメでも村主選手がメダルを獲得できる位置にいたわけですから、荒川選手が逆にプレッシャーがなくなったのかもしれません。

安藤選手もよくがんばりますた。

心無い報道陣に囲まれて、いちばんのプレッシャーだったと思います。
報道陣が彼女をつぶしたんです!

・・・でもまあ、なにはともあれ、これでやっと溜飲が下がりますたね。

・・・^±^人^±^人^±^ノ


もう一個、金とはいいません。どう(銅)でもいいから、メダルが欲しいですな。
スピードスケートがまだありますね・・・。
無理か・・・。^±^

(高橋さんの別荘)

テーマ : ちょっと聞いて
ジャンル : ブログ

地口行灯(北千住)

北千住の改札を抜けて、ルミ姉(ルミねえ)のいるルミネから2階の外に出ると、お間抜けな行灯がお出迎え。

なお、これは2005年8月の「つくばエクスプレス」開通記念に飾ったもののようです。

また、この写真を撮影したのは2005年9月です。

時間のずれをお許しください。
雑学2-1

「こんばんわ。じぐし哲也です」

これ、地口行灯(じぐちあんどん)って言うんだって。語呂あわせって意味なんだけど。なるへそでべそ。

エンカルタ辞書にも載ってたッス。
じぐち-あんどん ぢ― 4 【地口行▽灯】
地口を書いた行灯。戯画を書き加えて、祭礼のときなどに軒先に掛けたりする。江戸中期に流行。絵地口。

…流行してたんだ~。知らなかった。野暮だったな~。そんなおいらに、忸怩(じくじ)たる思いがあります。

この行灯、裏と表と、絵もコメントもすべて違う。
全部で10以上もぶら下がってました。
その中で、厳選された行灯(あんどん)を笑いましょうや。

地口には、地口で返す、粗忽亭。
あっし、粗忽亭長兵衛が地口返しをしやす。
雑学2-2
先生、8両ためたこと…って、よく貯めやがったな!
てやんでぃ! けちけちしねぇで、1両ご馳走しやがれってぇんだ!

雑学2-3
おやおや、うずばっかり」…。
天才バカボンのほっぺたのコレクターかよ!…ってぇんだ!
え? ラーメン屋のナルトばかりを集めてる?…これが来々軒のナルト、これが光麺の…って暗ぇよ!
どんなコレクターだよ!

雑学2-4
コメントしづれぇ…。「たっぽれ、たっぽれ」ってぇのかい?
甘茶でたっぽれか?
・・・ハァ(゚Д゚)?
おう、おめぇさんは欲深爺さんかよ! そんなとこ掘ってもガラクタが出るだけでぃ! ざまぁみやがれってぇんだ!

雑学2-5
かしこまりました」って、笑点の山田君じゃねぇってんだ!

「お~い、山田君。粗忽亭のザブトン、全部取っちゃいな!」
「は~い。かしこまりました」

まあ、こんなのは奥ゆかしいほうですな。
ハイ、今度はどぎついぞ。

雑学2-6
なんでぃ! ひょうたんの玉やって…。
頭にシリコンを入れやがって、相撲の新弟子検査かってぇんだ!

雑学2-7
てやんでぃべらぼうめ!
箱根八里は熊でも越すが…越すに越されぬ大井川…って、熊は泳ぎがうめぇかららくらく越せるってぇんだ。
ざまぁみやがれ! へへ~んだ!

雑学2-8
なんでぃ! 穴より団子って。何のしゃれにもなってねぇぜ…。
それとも、道路公団かってぇんだ。
「穴より談合」って…。

雑学2-9
呑む大酒、三升五合は飲みすぎだぜぇ・・・。
所帯じみたこというけどよぅ、肝臓悪くするぜぇ!
でも、左半身脱いで、この露出・・・。
・・・エロカッコイイ~^±^ノ

雑学2-10
玉あげがんほどきって。
この行灯の絵を描いた作者、玉とか穴とかが好きじゃねぇか。
玉をあげるなんて、てやんでぃ!
作者、オカマかってぇんだ。

雑学2-11
カッパ、川から下駄雪駄って。
何をしたいんでぃ!^±^
ってか、ここ、入水自殺の名所ってぇことか?
それに、カッパの左手に持ってるの、サルマタか?

雑学2-12
たくあんすでにおこうこう?」
なんでぃ! ばかやろぅめ~。
この絵の人、たくあんっていうよりウメボシじゃねぇか・・・!

これらの「地口行灯」。もしかすると、皆さんの縁日や祭りにも奉納してあるかもしれませんな。
要チェックですよ。

もし奉納してありましたら、よろしかったら教えてくださいね~。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

東北旅行回想記4(最終回)

東北旅行
4日目


(注)2005年7月20日の旅のブログです。^±^

時間のずれ、申し訳ありません。


さて、今日が最終日です。
一風呂浴びて、バイキングで食事をして、名残惜しいんですがこの宿ともお別れです。
朝食のジュースもおいしいですね。朝食はおかゆもまたよしです。
旅6-1
ゆうべはきりたんぽにそば。
おいしいものが食べ放題で、食指が動きます。^±^

それにしてもなんだか「浦島太郎」みたいです。
あ、そういえばカメさんもいる。助けてないけど…^±^
旅6-2

旅6-3
八幡平の途中で小休止したところで、カメさんを放しましたが、足が速い速い。
「あゆみがのろい」なんてウソです。^±^

今日は八幡平ですね。 駐車場から歩いて山頂を目指します。
八幡平のWIKIです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%B9%A1%E5%B9%B3

では、出発しましょう。
八幡平から岩手山を望んだ写真です。 絶景です。
旅6-4

では高山植物をたんまりとご堪能ください。^±^ノ

シラネアオイ、シラネアオイ科です。湿地に入る前の場所に咲いてました。
旅6-5

ショウジョウバカマです。ユリの仲間です。これは湿地帯に咲いてました。
旅6-6

八幡沼周辺。高山植物もいっぱい。
コバイケイソウです。こちらもユリの仲間ですね。
旅6-7

ハクサンチドリですね。ラン科です。
きれいな花ですよね~^±^ノ
旅6-8

水芭蕉の花が咲いている♪
ご存知水芭蕉・・・サトイモ科、ミズバショウ属。
え? サトイモの仲間?^±^
旅6-9

旅6-10

八幡沼にもニッコウキスゲが。
旅6-11

雪渓が残る八幡沼。向こうは岩手山。
旅6-12

ガマ沼とコバイケイソウ。岩手山を望む。
ここを越えると暫らくで八幡平山頂です。
旅6-13

八幡平山頂。
旅6-14

山頂から岩木山方面(十和田湖方面)。視界が悪かったです。
頂上を満喫した所で降りましょう。
旅6-15

ナナカマド、秋になって色づくときれいですね。バラの仲間です。
バラの仲間なんだ~。^±^
旅6-16

めがね沼と遠くに岩手山。
こちらは日蔭と見えて、かなりの残雪が・・・。
旅6-17

旅6-18

不思議な凹地。名前が不思議だってぇーの!
よくわかってないんだそうです。
旅6-19

旅6-20

駐車場に戻ってあとは帰るだけです。

途中の岩手山。藤七温泉下のキバナシャクナゲ群。ツツジ科です。
旅6-21

樹海ラインから。
旅6-22

帰りは高速に乗る前に食事を。西根町大更付近のレストラン「ふじ亭」さんへ。
ここは、当時、サービスでコーヒーが無料でおかわりできますた。
運転の疲れが吹っ飛んで助かった~^±^ノ
旅6-23

西根インターから高速に乗ります。
で、最後も私が宿から郡山まで運転しました。しかし、あまり疲れなかったのは高速道路のお蔭でしょうか。
さすがに、郡山から佐野までは運転してもらいましたが、その間、ぐっすり眠れたので助かりました。
佐野で夕飯・・・といっても9時過ぎてしまいましたが。
「いちろうの店」さんへ。
佐野ラーメン、まいう~^±^
旅6-24

佐野からはもう一人の運転手である叔父がお酒を飲んだので、また運転しました。
一般道のほうが疲れますね~。x±x

ああ、楽しかったなあ。^±^
そりゃぉまぃは楽しいだろうよっ!(゚Д゚)ノx±x

おしまい。^±^
^±^ですた。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

東北旅行回想記3

東北旅行
3日目


(注)2005年7月19日の旅のブログです。^±^

日付のずれ、申し訳ありませんです。


2日目の夜、カメさんは疲れがすっかり取れてたのか、てくもへーも餌をぱく。
さすが、旅なれたカメさんなのか、はたまた緊張感がないのか…。
さて今日は、近場ですね。まずは玉川温泉を見聞。歩いて行ってもいいんですが、戻って来るのもなんだからって、車で行きます。

玉川温泉、遠景です。あちらこちらで噴煙が・・・。
旅5-1

こちらは湯の華です。
旅5-2

湯の華を近くで見ると・・・。
旅5-3

さて、こちらは・・・。
旅5-4

これは玉川温泉の「大噴」です。
たいふんだぁ~・・・x±x
本当は「おおぶけ」と読むらしい。
旅5-5

これは噴気孔。ゴーと乾いた音がしてます。 穴から乾いた煙が出てます。
旅5-6

旅5-7

玉川温泉全景。みんな茣蓙(ござ)を敷いてこうやって寝てます。
橋の手前は露天風呂です。
足湯に利用してましたのでつい私も…。^±^
旅5-8

旅5-9

続いては、大場谷地の園地です。
ニッコウキスゲがきれいなところです。
旅5-10

アズマシャクナゲですね。ツツジ科です。
旅5-11

ニッコウキスゲ。ユリ科のワスレグサ属です。
旅5-12

ピンクのアズマシャクナゲにニッコウキスゲ。
旅5-13

旅5-14

さて、まだまだ見て行きましょう。
旅5-15

旅5-16

旅5-17

かわってこちらはサワフタギです。ハイノキの仲間です。湿地に咲いてます。
旅5-18

モミジカラマツです。キンポウゲの仲間。
旅5-19

花…花…花…。石楠花(シャクナゲ)もきれいでしたね。

さて、車は大沼へ。ここには温泉があり、ツキノワグマが1頭、飼われています。1頭だけなので可哀想でした。ただ、写真がないのでごめんなさい。 大沼です。
旅5-20
花は咲いてませんでした。

さて、その先はお目当ての後生掛温泉です。ここに温泉めぐりのちょっとした「地獄コース」がありまして、楽しいところです。
旅5-21

遊歩道の横からぼこぼこと…。
旅5-22

迫力のある後生掛。
旅5-23

旅5-24

あちらこちらで、ぼこぼこと・・・。
旅5-25

紺屋地獄、
旅5-26

その先に黒たまごを買ったお店があります。
旅5-27

箱根、大涌谷にも黒卵を売ってますね。
こちらは一つ食べると三年長生きする・・・っていうフレーズです。
でも、その時、30年生きたくって10個食べたら、腹の調子が悪くなりますた。x±x
旅5-28

紺屋地獄です。
旅5-29

真夏なのに紅葉もあります。なんだか不思議です。
旅5-30

緑と灰色と水色とのコントラストもお楽しみください。
旅5-31

泥火山。マッドポットともいいます。
旅5-32

旅5-33

旅5-34

小さい富士山のようなの、見えますか?そこから熱湯泥火山が出ます。
旅5-35

中坊主地獄です。一見川に見えますが、実は熱湯です。
旅5-36

旅5-37

さて、またさっさか歩きましょう。
旅5-38

旅5-39

旅5-40

旅5-41

旅5-42

旅5-43
大湯沼、とても迫力のあるところです。特に下の写真は、目の前でゴボゴボ~。

さて、一風呂浴びて帰りましょう。ここの温泉は泥湯がありまして、これがぬるくて気持ちいい!
シチュエーションも最高で、まさに仙境の宿そのものでした。
旅5-44

泥の風呂とは風呂に泥が沈んでるんですね。これを体に塗るととてもいい。
ここにも蒸し風呂とサウナもありました。
のんびりと、湯浴みを楽しみました。^±^

後生掛(ごしょうがけ、ごしょがけ)温泉のは以下の通りです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E7%94%9F%E6%8E%9B%E6%B8%A9%E6%B3%89

新玉川温泉。
湯治には今日の玉川温泉に行って「ござ」を敷いて寝ると効果があるそうなんですが、ここの売店にはそのござのセットやら、湯の華ももちろん売ってます。
またここの食事はバイキング式ですがとてもいい。
きりたんぽ・牛タン・わんこそばなど郷土料理がたくさん出てましたよ。
料金もとてもリーズナブルだけに、人気で予約がなかなか取れないっす。
旅5-45

さて、明日は最終日です。
明日は最終日なので、カメさんも一緒です。
カメさんも少しは癒されたかな?^±^

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

越生梅林

東北旅行の続きもののネタを楽しみにされてる方、ごめんなさい。
m u±u m

こちらは明日、更新しますね。

2006年2月18日・・・、越生梅林に観梅に行ってまいりましたのだ。^±^

こちらはリアルタイムなのです。
ところがところがっ!
「越生(おごせ)梅祭り」は今日からだというのに・・・。
殆んど梅が咲いてない・・・(゚Д゚)ガーン

写真は途中の埼玉・日高市にあった、「小悪魔」から。
祭り・風物詩2-1
お月様がにやけてます。
でもって、女の子は裸です。ちょっとかわいいです。^±^

まあ、道草はこれくらいにして、その「越生(おごせ)梅林」の惨状とは・・・。
祭り・風物詩2-2
まだ蕾(つぼみ)です。

で、露店はというと、
祭り・風物詩2-3
ソフトアイスクリーム屋?^±^
食べたかったなぁ~x±x
隣の出店は、

からあげ屋。「屋」の字がかっこいいです。
さらに隣は、
祭り・風物詩2-4

あんず飴?
珍しいですね。特製だって・・・。
食べたかったです。
祭り・風物詩2-5

大判焼、とうもろこし屋。どこも開いてない・・・×±×
祭り・風物詩2-6

祭り・風物詩2-7

殺風景です。
祭り・風物詩2-8

少し行くと踏切が。
どうやらミニ列車も走るようです。
っていっても後の祭り。。。っていうより祭りなんてやってないってば。
祭り・風物詩2-9

あきれて画像もちぢこまっちゃった。
花札で、梅の1点札を2枚取った気分・・・。
祭り・風物詩2-10
そんなおちこんだところへ・・・。

なんでしょう?
人生相談って。場違いのような気が・・・。
チョイトマチック!^±^
なにもこんなところで・・・。大それた人生相談なんてやらなくっても・・・^±^
こんなおめでたい場所なのに、人生相談かよ。でもって、奥さん、旦那に浮気されたって、ワンワン泣くのかよ!

ただ・・・梅を見に来ただけなのに・・・。^±^
せっかく梅を見に来たのに、ウツになって帰る人多数・・・とみたぞ。(゚∀゚)ノ!☆

ついついコメントもいぢわるになります。x±x
ここさえもやってないのかよ!
「せっかくここに来たんだけど、何もやってなくってつまらない・・・どうしたらいい?」
って相談したかったのに・・・。^±^
祭り・風物詩2-11

祭り・風物詩2-12

祭り・風物詩2-13
いい加減コメントもなくなってきたころ・・・。

なんでしょう? 黄金の小槌って。
気になるのに店が開いてないこのもどかしさ。金運さえ呼べないって事か。
祭り・風物詩2-14

同じ梅の蕾(つぼみ)でもこれはきれいです。
こちらの紅梅はもうすぐ咲きそうですね。
祭り・風物詩2-15

祭り・風物詩2-16

祭り・風物詩2-17

でも皆さん、これじゃつまらないでしょ?
どこも咲いてないなんて・・・ところが1ヶ所だけ咲いてる所が。
あったんです!^±^ノ
祭り・風物詩2-18

嬉しくなったので拡大します。
祭り・風物詩2-19

さらにその先の広場には、
祭り・風物詩2-20

祭り・風物詩2-21

祭り・風物詩2-22

祭り・風物詩2-23
うちだって、見せる所は見せます。^±^ノ
ただ、見せ場があまりないだけ・・・x±x

ごんだ焼」、食べたかったっす。
どんなものかな?何を焼くのかな~?^±^
ゴン太っていう人がなんか焼くのかな?
「手作り」って描いてあるし。
あ、「ごんださん」か・・・。^±^…ゴンダって
いずれにせよ、食べたかったっすよも~。
お好み焼きみたいなのか?・・・「ごんだ焼き」。(゚Д゚)ノ
祭り・風物詩2-24

なんだ、「焼だんご」か・・・x±x
祭り・風物詩2-25

♪ごんだ三兄弟・・・~φ^±^ノ

ここは何屋さんかわかりません。
ぎゅうぎゅうに縛られてるんで、中を覗く余地もありませんですた。
引田天功でも出てくるんでしょうか?
祭り・風物詩2-26

大阪名物たこ焼き屋も・・・。
祭り・風物詩2-27

コアラが食べてるバナナチョコ屋も・・・。
祭り・風物詩2-28

味自慢のイカ焼屋も、店が開いてないと面白くありません。
祭り・風物詩2-29

♪咲イテ~BY岡北有由ちゃん。^±^
・・・こんなんなら行かなきゃよかった~
・・・ブログに載せなきゃよかった~
祭り・風物詩2-30

これは白梅の蕾か。
祭り・風物詩2-31
以上、「越生梅林」からお伝えしました。
祭り・風物詩2-32

帰りに変なネオンハケーン(゚∀゚)ノ!☆
埼玉・日高市にある、パチンコ屋のネオンです。
祭り・風物詩2-33

近づくと、
祭り・風物詩2-34
コワイ~x±x
この王様、目がハートマークだし。
夜になると煌々(こうこう)と、ネオンが流れるからコワイ。

さらに飯能には、
祭り・風物詩2-35
「こんばんみ~」っていいそうな看板です。

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

東北旅行回想記2

東北旅行
2日目


(注)2005年7月18日の旅のブログです。^±^

時間のずれ、すみません。


7月18日、朝はゆっくり、10時出発です。
カメさんは長旅で疲れてるので水を取り替えて、餌を食べさせます。
昨日は餌を食べませんでした。今朝もあまり餌を食べません。

さすがに疲れたようです。
水を取り替える際、カメさん、早くも「温泉クサガメ」になってますた。
いで湯カメさんとも言いますが・・・。

新玉川温泉にて。
てく&へーはどこにいるかな?
旅4-1
カメさんは疲れてるかもしれないので宿において行きます。夕方にはまた一段と温泉臭くなってるかもしれません。

最初は角館へ。今日と翌日19日は最初から最後まで私が運転します。
旅4-2
さすが小京都、角館ですね。
人力車が似合うのもこの町ならではの風景です。

黒塗りの塀に赤いポストなんてぇのも、情緒があっていいもんですな。
旅人の心も癒されます。
旅4-3

猫屋さんです。こちらはワンちゃんや猫ちゃんのグッズを売ってました。
旅4-4

可愛いので、思わずセンスを衝動買い!^±^ノW
旅4-5

角館の町です。
叔父の後日談ですが、柳のようなのは枝垂(しだれ)桜だそうで、春になると一段ときれいだそうです。
春にも行ってみたいっす。^±^
旅4-6

こちらは岩橋家。武家屋敷です。
岩橋家は会津からの芦名氏譜代の家臣だそうですが、上級武士の屋敷の様を殆んどそのままにとどめてるそうです。
旅4-7

岩橋家内。なかなか趣がありますね。
旅4-8

こちらは伝達群管理事務所です。武家屋敷を管理 し、保護していくのでしょうね。
世界遺産で有名な白川郷もそうですが、町並みを管理するのも大変です。
旅4-9

こちらのお座敷、説明もあります。
旅4-10

情緒のある部屋です。座敷わらしもいそうです。^±^
旅4-11

こちらは小学校跡地。明治7年設立。古いですね。同時に教育熱心な町であることの証左ともされてるんでしょうね。
旅4-12

こちらは樺細工伝承館です。山桜の樹脂を剥いて作る工芸品だそうです。
時間の関係で、見学は出来ませんでしたが、茶筒、茶箪笥(たんす)という茶道具から、文箱、ブローチ、タイピンといったものまで作ってるそうです。
旅4-13

これはおまけ。消防団もこんな感じです。さらにさらに・・・。
旅4-14

ワンコのお家まで、武家屋敷だワン!^±^ノ
それにしても・・・面会謝絶って・・・。x±x
旅4-15

これは店先の井戸。情緒ありますな。水がきれいなんですな。
旅4-16

角館でもっと詳しくお調べになりたい方は、こちらのWIKIから。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%92%E9%A4%A8

田沢湖も含めて最新情報は、こちらへ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E6%B2%A2%E6%B9%96

さて、お次は田沢湖…と思ってるうちに雨になってしまいました。そんなわけで、ちょっと「たつこ像」を見るっていう程度でしたが、金ぴかで何とも印象深いというかケバいといいますか(笑)。
旅4-17

田沢湖、たつこ像です。
旅4-18
この彫刻を創ったのは、舟越保武(ふなこしやすたけ)だそうです。
高村光太郎の「ロダンの詩」に影響されたらしいので、あながち高村の「乙女の像」とは縁が無くもない・・・。1978年、芸術選奨文部大臣賞受賞。2002年、90歳で没。
それにしても、裸足だし、冬なんかシモヤケおこさないのかねぇ?^±^←おこさないってば。

さすが田沢湖、水が深いだけに神秘的な湖です。
旅4-19

続いて、乳頭温泉・鶴の湯です。
こちらは今年2006年2月、裏の山で雪崩がおきてしまいました。関係者の方々、また泊まられた方々には謹んでお見舞い申し上げます。また、列車雪崩事故のありました、田沢湖周辺の方々にもお見舞い申し上げます。
旅4-20

鶴の湯です。
旅4-21

旅4-22

旅4-23

旅4-24

旅4-25
温泉情緒、最高です。

どこをとってもこの情緒。
旅4-26

旅4-27

旅4-28

鶴の湯慕情・・・。
旅4-29

ご案内にさえ、この情緒・・・。
旅4-30

火の見やぐら(上)、温泉神社(下)もあります。
旅4-31

旅4-32

鶴の湯、ランプの宿です。
でもそう言ってる横で、電気も通ってるこの矛盾・・・?^±^?
旅4-33

旅4-34

電気をこんな大きくしなくっても・・・^±^
旅4-35

鶴の湯・・・内湯は白湯・黒湯と成分の違う2種類の温泉が涌いていて、外の露天風呂は女性専用と混浴風呂があります。
露天風呂からの中は砂利が敷き詰められ、その合間から源泉がボコボコ・・・。
こんなに源泉が出るのも珍しい・・・^±^ノ
敷地内のあちらこちらで温泉が沸いてますよ。
露天の入口の更衣室横にも風呂があります。
まさに「温泉天国」です。

乳頭温泉・鶴の湯温泉についてもっとお知りになりたい方は、下記のWIKIへ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%B4%E3%81%AE%E6%B9%AF%E6%B8%A9%E6%B3%89_(%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C)
です。

さて、うちのクサガメさんは・・・っていうとこんなに元気。
旅4-36

案の定、ますます温泉くさくなっていましたとさ。
食欲も旺盛で、ヤツラ、刺身を食べてました。
刺身をあげると、ふたりとも口からお出迎えです。^±^
旅4-37

カメさんたちも、お休み~^±^ノ
旅4-38

新玉川温泉。
浴槽は源泉100%と、50%と、60%(一般の入浴)と分かれてますが、どこに入ってもイタイイタイ。x±x
傷口はおろか、かきむしった跡にさえ、その痛みが容赦ないのです。^±^
患部はもちろん痛いですよ。^±^ノ
湯船は源泉100%と薄めた50%とがありますが、源泉100%などは1分も入れない。
ほかにサウナ、蒸し風呂、飲泉所もありますが、温泉も源泉を飲むと歯が解けてしまうくらい酸が強いので井水で薄めて飲みます。
外は源泉露天風呂のほか、床の上に寝そべってシュラフのようなテントのようなもの(1人用)もあり、そこに入って寝てると万病(特にがん予防)にきくらしいです。

玉川温泉のWIKIを載せておきましょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%89%E5%B7%9D%E6%B8%A9%E6%B3%89_(%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C)
玉川温泉も新玉川温泉もこちらから外部リンクへどうぞ。
どちらも人気があって、予約するのも至難の業ですが。^±^

いい温泉ですよ。さすが人気の温泉です。^±^ノ

ところで、今朝のてく&へーを探せ!ですが。もうちっと大きくしますね。
旅4-39
もうわかったかな?

・・・てなわけで、2日目はここでおしまいです。^±^

3日目は、週があけたら公開します。途中、越生梅林コラムをはさみます。
お楽しみに~。^±^

マタミテネ~ ^±^ノ

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    01 | 2006/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長