イソップ童話概説272.蚤(のみ)と人間

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説272.蚤(のみ)と人間

(原文ママ)

さんざん蚤(のみ)に悩まされた男が、とっ捕まえて、
「何奴(なにやつ)だ、手当たり次第に食いついて、体中の血を吸いくさるとは」
とどなると、蚤も大声で、
「これで命をつないでいます。どうか殺して下さるな。大きな悪さはできません」
すると男が笑って言うには、
「わしのこの手で今すぐ死刑じゃ。悪いものは大小問わず、どだい生まれて来てはならぬのだ」
悪人は大悪も小悪も憐れむ必要はない、ということをこの話は解き明かしている。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

うーん、蚤も大声で、とありますが。
どんなに大声を出しても、蚤の声の大きさはたかが知れてるし。^±^;
したがって、男に、声が届かないと思うし。^±^;

てか、イソップも、オバマさんに代わって大統領になった人張りに「過激」ですな。^±^;
花札さんだっけか?^±^;
違うってば!(゚Д゚)ノx±x
西洋かるただってば!(゚Д゚)ノx±x

そういえば彼も、この男のように、演説中、怒鳴ってばかりだったなあ。^±^

ああ、なるほど。^±^ノ
だから、怒鳴るど、ドナルド、っていうのか。^±^ノ

それも違うってば!(゚Д゚)ノx±x
だったら、マクドナルドのピエロも年中怒鳴っているのかよっ(゚Д゚)ノx±x。
 
スポンサーサイト

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説271.冬と春

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説271.冬と春

(原文ママ)

冬が春をからかって、こんな悪口を言った。春が来たとたん、もう誰もじっとしていない。百合などの花を摘んだり、薔薇(ばら)を額の飾りにしたり挿頭(かざし)にするのが好きな人は、野原や森へと繰り出すし、また別の人は、船に乗り海を渡って、どこでもよい、よそ人の所へ行こうとする。それに誰も、風のこと、豪雨のもたらす大水のことなど気にもかけなくなる。それに対して、と冬は言葉を続けて、
「私は有無を言わせぬ王のようだ。空を仰ぐことなく、地面に目を伏せ、恐れ震えていさせてやる。時には、終日家に蟄居(ちっきょ)するも止むなし、と思わせてやる」と言えば、春の言うには、
「だからこそ、人間は君が去れば喜ぶのだ。私はといえば、その名だけでも美しいと人々に思われている。まったくのところ、世界一美しい名だ。それ故、私が去っても人々は覚えているし、戻って来ると歓喜するのだ」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

「北風と太陽」のやり取りと、ちょっと共通点がありますね。^±^
ただどちらもうぬぼれが強いですが。^±^;
自分は春よりも秋のほうが好きだし。^±^;
冬も春も、歯牙にもかけないし。^±^;

そんな、にべもないことを言うなよな!(゚Д゚)ノx±x。

==========

てか、冬、からかい下手だなあ。^±^;

「からかい上手の高木さん」、読んで勉強すればいいのに。^±^;・・・西片~
「ゲッサン少年サンデーコミックス」かよっ!(゚Д゚)ノx±x
あまり誰も知らないってば!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説270.壁と杭(くい)

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説270.壁と杭(くい)

(原文ママ)

杭によって力まかせに割られそうになった壁が、
「何もしていないのに、どうして僕を割るのだ」と叫ぶと、杭は答えて、
「悪いのは俺じゃない、後ろから俺をがんがん叩く奴だ」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

金づちが一番悪いと。^±^;

でも、杭の先がとんがっているのも、罪の一端はありますよね。^±^;

それも屁理屈だろうが!(゚Д゚)ノx±x
杭の先が丸かったら、まるきり役に立たないじゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説269.猪(いのしし)と馬と猟師

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説269.猪(いのしし)と馬と猟師

(原文ママ)

猪(いのしし)と馬が同じ場所で草を食んで(はんで)いた。猪がいつも草を踏み潰し水を濁らせるので、馬は懲らしめてやりたいと思い、猟師に助太刀を求めに行った。すると猟師が、おとなしく馬具を着け自分が乗り手にしてくれない限り、助けてやれない、と言うので、馬は万事引き受けた。猟師は馬にうち跨る(またがる)と、猪をやっつけ、そのまま馬を連れ帰って、飼葉桶(かいばおけ)につないでしまった。
このように多くの人が、怒りで後先を忘れて、敵に仕返しを望みながら自分が他人の手に落ちるのだ。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

怒りで我を忘れると、最終的には、自分自身が損をすることってありますね。
これも今も昔も変わらない人間の本心なのでしょうね。
「短気は損気」などとも言いますよね。^±^;

結局、冷静になれば、猪と馬の両方を手に入れた人間が一挙両得でした、って話ですね。
 
小さな怒りを気にしなければ、猪も馬も、平和が続いてた、とも言えますね。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説268.ミミズと蛇

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説268.ミミズと蛇

(原文ママ)

蚯蚓(みみず)が蛇の横たわっているのを見て、その長さが羨ましく(うらやましく)なった。同じ長さになりたくて、並んで横になると、体を引き伸ばそうと頑張ったが、遂に無理をしすぎて、不覚にも破裂してしまった。
強い者と張り合うとこんなことになる。相手に追いつく前に破裂してしまうのだ。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

無理して背伸びをするとろくなことがない、というわけですね。
これはありがちですね。
自分の背丈にあったことをしないと、どこかで無理が来てしまいますよね。

しかし、蚯蚓が蛇と張り合うとは。
これは無理しすぎ。^±^;
そりゃあ、破裂するわな。^±^;
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説267.羊飼いと犬の中で育てられた狼

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説267.羊飼いと犬の中で育てられた狼

(原文ママ)

羊飼(ひつじかい)が生まれたばかりの狼の仔を見つけ、拾って帰り犬と一緒に育てた。成長すると、狼が羊を奪いに来た時には、犬と並んで追いかけるようになった。そして犬たちが狼に追いつけず、すごすごと引き返しても、狼だけは追いつくまで追跡して、同じ狼だというので、獲物の分け前に与って(あずかって)から、戻って来るのだった。狼が外から奪いに来ない時には、自分でこっそりと羊を殺し、犬と一緒になって食っていた。しかし遂に、羊飼が見当をつけ、狼のしわざを見破って、木に吊るして殺した。
悪しき生まれつきは善き性格を育てない、ということをこの話は解き明かしている。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

実際のところ、狼と犬を一緒に飼うとどうなるんでしょうね。
というのも、犬の祖先は狼だと言われてるので、狼も犬の環境に慣れて、犬と同じ能力で頭打ちされていくんじゃないか、とも思ったりしてね。
ただ、一方では、長い年月によって、犬がペットとして、または番をしてくれるものとして、変わっていった、ともいえるので、狼はその世代ではいくら一緒に飼っても「狼」でしかない、のでしょうかね。

「飼ったことないからわからない」、が正解でしょうけどね。^±^;
   

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説266.振分け袋

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説266.振分け袋

(原文ママ)

その昔、プロメテウスは人間を造ると、二つの袋を首に掛けさせた。一つは他人の欠点、もう一つは自分の悪い所を入れる袋で、他人用の袋は体の前に据え(すえ)、今一つは背後にぶら下げた。それ以来人間は、他人の欠点はたちどころに目につくのに、自分の悪い所は予見できない、ということになった。
自分の問題では何も見えないくせに、関係のない人のことで心を労するおせっかいに、この話は適用できる。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

この話は耳が痛いですね。^±^;
そうか、二つの袋があるのか。^±^;
結婚式では「三つの袋」があるけどね。^±^;

てか、男は皆、二つの袋があるのにね。^±^; ボソッ
普通の男は一つの袋の中に玉が二つだぞ!(゚Д゚)ノx±x。・・・アチャー
お前は二つ袋があるのかよ!(゚Д゚)ノx±x。・・・イイマチガエタンダッテバ

ところで、「振り分け袋」を持ってた相撲取りも、いたよねえ。^±^;
元高見盛かよっ!(゚Д゚)ノx±x
「振分親方(ふりわけおやかた)」って言いたいのか?(゚Д゚)ノx±x。
林家木久扇さんみたいな、誰でもわかることを言うなよな!(゚Д゚)ノx±x。・・・スモウノシャレガデマシタ~
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説265.猟師と山うずら

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説265.猟師と山うずら

(原文ママ)

猟師の家に遅々(ちち)に来客があったが、何も出すものがなかったので囮(おとり)用に飼っている山鶉(やまうずら)の所へ走って行き、これを潰そう(つぶそう)とした。山鶉が猟師の忘恩(ぼうおん)を詰って(なじって)、仲間を誘き(おびき)出して引き渡す自分からさんざん恩恵を蒙って(こうむって)おきながら、殺す気か、と言うと、猟師の言うには、
「それだからますます殺さねばならぬ。仲間さえ容赦しない奴だから」
身内を裏切る者は、陥れられた(おとしいれられた)者ばかりか売り渡した相手からも憎まれる、ということをこの話は解き明かしている。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

猟師は「仲間さえ容赦しない奴」と言ってますがね。
でもまあ、そんなことを言っても、どっちにしろ殺そうとするわけで、口実に過ぎないようにも思えるんですがね。

ということはですよ。^±^
鮎の友釣りの鮎も、きっと許せないんだろうねえ。^±^;
しかし、ただの動物が、「恩恵」を考えてるのかなあ。
それさえも疑わしいけどね。^±^;
恩恵を考えてないお前が言うなよな!(゚Д゚)ノx±x。・・・イワナキャヨカッタ
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説264.一緒に旅をするロバと犬

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説264.一緒に旅をするロバと犬

(原文ママ)

驢馬(ろば)と犬が連れ立って旅をしていた。封をした手紙が地面に落ちているのを見つけ、驢馬がこれを拾い、封を切り、開いて、犬に聞かせながら読んでいった。中身は家畜の餌のこと、つまり飼葉(かいば)や大麦や麩(ふすま)のことだったので、驢馬が読み進んでも、犬には面白くない。そこで驢馬に向かって、
「ねえ君、もう少し下の方を読んでくれ。肉とか骨の書いた所はないかね」
と言った。驢馬は手紙を隅から隅まで読んでみたが、犬の望む記事は見つからなかったので、犬が再度吐き捨てるように言うには、
「道に捨ててしまいなよ。こんな手紙は失格だ」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

捨てちゃいなと言われても、手紙に書いてあった文章だからしょうがないですよね。
というより、驢馬なのによく手紙を開けられたなあ、って話。^±^;
手紙を開けるのに蹄(ひづめ)が邪魔じゃなかったのかなあ。^±^;
それだったら、犬だって開けられないぜ!(゚Д゚)ノx±x。

それに、驢馬がよく文字を読めたなあ。^±^;
それも犬だって文字を読めないぜ!(゚Д゚)ノx±x
お前の言い分はただただ屁理屈なんだよっ!(゚Д゚)ノx±x。
この手紙以上に、お前の解説のほうが失格だぞ!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説263.ロバとラバ

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説263.ロバとラバ(驢馬と騾馬)


(原文ママ)

驢馬(ろば)と騾馬(らば)が一緒に歩いていたが、驢馬は二頭の荷物が等しいのを見て腹をたて、騾馬が飼葉(かいば)を二倍もあてがわれるのに、他(ひと)より余計に運んでいない、と文句を言った。暫く(しばらく)進んだところで、馬子は驢馬が重みに耐えられぬのを見てとって、荷物を少し取って騾馬の荷に加えた。なおも進んでいくと、驢馬がますます疲れきった様子を見せるので、またも荷物を移してやり、こうして遂に、驢馬から荷物を残らず下ろし、騾馬の背に乗せた。この時、騾馬が驢馬を見やって言うには、
「どうだ、飼葉を二倍いただくだけのことはあると思わないか」
そこで我々も、人の性質は始めでなく終りを見て評価すべきなのだ。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

なるほど、同じ荷物を運んでいるのに食べ物は、驢馬より騾馬のほうが多かったわけですね。
しかし、疲れ切って荷物を任せるのは、結局、騾馬なのだからあてがわれるのは当然、ということですね。
これは、「働かざる者、食うべからず」という教訓とも似ていますかね。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長