イソップ童話概説351.子牛と鹿

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説351.仔牛と鹿

(原文ママ)

いくら図体が大きく頑強そうに見えても、生まれつき臆病な者は、言動で励ましても力づけはできない、ということ。
仔牛が鹿に向かって、
「君は犬よりも体が大きいし、足の速さでも勝って(まさって)いる。おまけに防御の角まである。なのにどうしてそんなに犬を怖がるのだ」と尋ねると、鹿の言うには、
「たしかに全部揃っている。だけど犬の吠えるのを聞いたら、分別がかき曇り、頭の中は逃げることで一杯になるのだ」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

これはありがちですね。^±^;
まや、図体の大きさ時の大きさは、必ずしも一致しないです。
今は故人になってしまった、わが父の友人のI氏も、図体は相撲取りのようでした。
ただ、臆病でして、車に乗って崖路(がけみち)を行くと、不安で、崖と反対側のほうに体を持っていきました。
崖も終わり、村に差し掛かったところで、父の友人曰く、
「体を崖のほうにもっていったら、そのまま自分の体重で、車が転落すると思った」
とか。
こんなにも、繊細でなおかつ、心優しい方でした。^±^ノ
 
スポンサーサイト

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説350.愛人と亭主

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説350.愛人と亭主

(原文ママ)

真夜中に、少年が良い声で歌っていた。女房がこれを聞き、起き上がって窓から覗いてみると、皓々たる(こうこうたる)月明かりの中に、水の滴る(したたる)ような美少年が見える。亭主の眠るのはをそのままに、階下(した)へ降りていくと、戸口の外に出て、思いを遂げてしまった。
亭主が突然目を覚まし、女房を探したが、家の中に見あたらないので、欠伸(あくび)どころではなく、自分も通りに出た。そして、連合(つれあい)を見つけると、
「びっくりしなくていい。その子に、わしらの家で寝るよう言ってやりな」と言った。
そして、手を取って連れこんだ。それからは亭主も、二人のことがしたくなる度に、こっちのほうで楽しんだ。
という次第だ。この話の意味は、仕返しができる時にポカンと口を開けていてはいけない、ということだ。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

これは、最初から最後まで、意味が分からない文章でした。
したがって、敢えて「原文ママ」としましたが、それでもまったく意味がわかりません。

イソップ、気が確かか?^±^ノ

イソップ様になんて失礼なことを言う!(゚Д゚)ノx±x・・・だって何を言ってるかわからんのだもん

本当に大丈夫かなあ、この人。
気が狂っちゃったんじゃない? 
・・・と思うような支離滅裂な文章です。^±^;
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説349.ランプ

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説349.ランプ

(原文ママ)

夕方、ランプがオリーブ油に酔って、自分は明けの明星にも勝り、燦然(さんぜん)たる光で万物を照らす、と周りの者に自慢した。ところが、風がヒューと鳴ると、その一息に打たれ、
「ランプよ、照らせ、そしてお黙り。星の光は死なないよ」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

これも皮肉ですね。
似たようなことわざに、「井の中の蛙、大海を知らず」というのがありますね。
ランプだけに、周りがぼやっとしか見えてなかったのでしょう。^±^;

何うまいことでまとめようとしてるんだよっ!(゚Д゚)ノx±x
お前のダジャレだって、所詮は井の中の蛙だぞ!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説348.狼の将軍とロバ

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説348.狼の将軍と驢馬(ろば)

(原文ママ)

法を正しく定めたと思われる者自らが、法の定めるところを遵守(じゅんしゅ)しない、ということ。
狼の群の将軍となった狼が皆のために掟を定めた。もし何か獲物が手に入ったなら、すべて公(おおやけ)に差し出し、皆に平等に与えるべし、と。そうすれば、残りの者がひもじいい思いで共食いに走ることもなかろう、というわけだ。そこへ驢馬(ろば)が通りかかり、たてがみを振りたてつつ、
「狼にしては良い考えだ。ただ、昨日の獲物をねぐらにしまい込んだのは、どういうわけだ」
と言った。尻尾(しっぽ)を掴まれた(つかまれた)狼は、その掟を廃止した。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

皮肉ですね、この話も・・・。^±^
人間の世界でもありがちですね。

そもそも、「法」は強い者のみに向けて、都合よく、できているものなんですわ。
などと、こんなことを「逃げ道」のように言うごりっぱん方々もいらっしゃいましょうけどね。

正月早々言いたくありませんが、今年こそ、もっと景気のいい政治をしてくださいよネ。
政治家さん。^±^ノ
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説347.狼とライオン

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説347.狼とライオン

(原文ママ)

狼が羊の群の中から一頭を奪い、家まで運ぼうとしていると、ライオンが来あわせて、引ったくった。狼が離れた所から、
「俺のものを横取りするなんて狡い(ずるい)ぞ」
と叫ぶと、ライオンは面白がり、からかって言うには、
「お前は友達から正当に買った、とでも言うのか」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

それは至極ごもっともですね。^±^;
狼も返す言葉はないですね。
人間からくすねただけじゃんか・・・、と。
お見通しだったのですね。^±^;

まあ、一番かわいそうなのは、羊ですけどね。^±^;

でもこれ、子供のころ、お年玉をもらった後のうちのおやじと一緒だなあ。^±^;
お年玉をもらうたびに、おやじは、
「利子をつけるからお年玉を貸してくれ」
といって、ひったくって行ったもんなあ。^±^;
利子どころか、お年玉も返ってこなかったなあ。x±x。

新年早々、やさぐれるなよなっ!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説346.狼と肥えた犬

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説346.狼と肥えた犬

(原文ママ)

よく肥えた犬が狼に出会った。どこで育てられて、そんなに脂肪たっぷりの大きな犬になったのか、と穿鑿(せんさく)されて、
「気前のいい主人が食べさせてくれるのさ」
と答えた。
「首の周りが白くなっているのは、どうしてだい」
「鉄の首輪で肉が擦れた(こすれた)。飼主が鍛冶屋に作らせて、俺にはめたんだ」
これを聞いて、狼は大笑いして言うには、
「俺ならそんな贅沢はまっぴらだ。鉄で首を擦られるような贅沢はね」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

うーん、耳が痛い。^±^;
太ると、そういう跡がつくんですよね。^±^;
狭いところを通ろうとして、無理して体が擦れて傷がつくとか。^±^;
お腹にジャージのゴムの跡が残るとか。^±^;

よく肥えてる証拠だなっ!(゚Д゚)ノx±x。
てか、正月早々、餅の食い過ぎだぞ!(゚Д゚)ノx±x。
おせちと餅ばかり食いやがってよ!(゚Д゚)ノ。x±x。・・・正月ナンダカライイジャン
いいわけないだろうがっ!(゚Д゚)ーmx±x。~☆
食い過ぎの上に、ジャージみたいな緩い服着るなよなっ!(゚Д゚)ノx±x。
だからますます太るんだぞ!(゚Д゚)ノ。x±x。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説345.罠のそばの狼と狐

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説345.罠の側(そば)の狼と狐

(原文ママ)

狐が罠の側(そば)に立って、どうしたものかと五色の智慧をめぐらせていた。近くにいた狼がこれを見て、寄って来ると、肉を取らせておくれ、と頼んだ。
「どうぞ、どうぞ。こちらへ来てお取りなさい。君は僕のなくてはならない友人だ」
と言うと、狼は後先もなく飛びついた。屈みこんで(かがみこんで)掛け金を揺すった(ゆすった)とたん、横棒が外れ、餌と鼻面(はなづら)をしたたか打たれて言うには、
「友だちにこんな贈物をする気なら、どうして友だちができようか。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

「まあ、だからこそ友達なんですがね。^±^;
実験台になってくれたからこそ。^±^;」

このように狐が後に返したのが、目に見えてますよね。^±^;

お前の嫌味も、だんだん、イソップに似てきたよなっ!(゚Д゚)ノx±x

・・・さてと。^±^;

明けましておめでとうございます。^±^ノ


「1年の計はイソップにあり」。
「イソップに始まり、イソップに終わる」。
「すべての道は、イソップに通ず」。
・・・などというような諺もあります。^±^
そんな諺、あるもんか!(゚Д゚)ノx±x。←初殴られ

今年もよろしくお願いいたします。^±^ノ
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説344.ライオンの中の狼

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説344.ライオンの中の狼

(原文ママ)

狼の中にひときわでかいのがいて、ライオンと綽名(あだな)されていた。思慮が足りず、その誉(ほまれ)だけで我慢できずに、同類を見捨ててライオンの仲間入りをしようとした。狐がからかって言うには、
「お前の今のいかれっぷりほど、良い(いい)気になりたくないもんだ。お前は狼の中では本当にライオンに見えるが、ライオンと比べりゃ、狼だ」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

下手な物まねをしてもたかが知れてる、ということでしょうね。^±^;
自分も、若いころ、草刈正雄の物まねをやって、ヒンシュクかったわ。^±^;
あれはひどいヒンシュクだったなあ。^±^;
お前も「思慮が足りず」、だなあ、おい!(゚Д゚)ノx±x。
しかもどこをとっても草刈正雄に似てねえぞ!(゚Д゚)ノx±x
思慮もへったくれもないぞ!(゚Д゚)ノx±x。

思慮もへったくれもないところで、今年は、おしまい。^±^;
来年もよろしくお願いします。^±^ノ
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説343.狼と犬の戦争

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説343.狼と犬の戦争

(原文ママ)

犬と狼の間に敵意が生じた。アカイア地方の犬が犬集団の将軍に選ばれたが、この犬は戦争巧者であったけれど、ぐずぐずと遷延(せんえん=引き伸ばし、のびのびになる)するばかり。皆から、先導しないつもりか、戦いを起こさぬつもりか、と迫られて言うには、
「聞いてくれ、何のために時を稼いでいるか、なぜ慎重に構えているかを。常に先慮が必要だ。敵は見たところ全員が同じ種族である。対して我々の方は、クレタから来た者もいれば、モロッシアとかアカルナニアから来た者もいる。かと思えばドロペス産もいるし、キュプロスやトラキアの出を誇る者もいて、要するに、ばらばらだ(※注)。我々の色も奴らと違って一つではない。黒や灰色や、褐色で胸に白い斑点のあるのや、真っ白などだ。さて、こんな不揃いな連中を指揮して、どうして何から何まで均一な奴らと戦わせられようか」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

こちらは、多少長い文章ですが、要約すると文にならないので敢えて「原文ママ」にしました。
というのもセリフの部分が長いので、要約は出来ません。
(※注)の「ばらばらだ」という個所ですが、本文の注釈によると、「アカイア以下、ギリシアの地域名が並ぶ。クレタ犬は猪狩に使われ、モロッシア犬は、今のマルチフに近い大型獰猛(ぼうもう)犬とされる」とあります。

うーん、すべてが、無駄に長い。^±^;

お前のコラム自体が、普段から無駄に長いじゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説342.狼と犬の和解

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説342.狼と犬の和解

(原文ママ)

祖国を裏切る者は報いを受ける、ということ。
狼が犬に向かって言うには、
「君たちはあらゆる点で僕たちと同じなのに、どうして兄弟のように同じ考えをもたないのだ。考え方以外ではどこも違わないんだから。ただ、僕たちは自由に生きているのに、君たちは人間の卑屈に仕え、殴られても耐え、首輪なんぞはめられて、羊の番をする。食事の時だって、骨を投げてもらうだけだ。もし聞く耳をもつなら、羊を全部渡したまえ。すっかり分けあって、腹いっぱいになるまで食べようぜ」
犬はこれに従った。狼は洞穴に入るなり、真っ先に犬たちを殺してしまった。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

うーん、認めたくないですが・・・。^±^
これが野生の厳しさなんですね。^±^;
狼に従った犬の考えが甘かっただけだよっ!(゚Д゚)ノx±x
何をたわごと言ってるんだ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    01 | 2018/02 | 03
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長