イソップ童話概説304.樅(もみ)と茨(いばら)

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説304.樅(もみ)と茨(いばら)

(原文ママ)

樅(もみ)と茨(いばら)が競い合った。
「私は美しいし、背が高い。すくすくと育って頭は雲の中だ。神殿の屋根にもなれば、船の竜骨にもなる。これはどの木と、棘草(とげくさ)君、どうして肩を並べられるのかね」
樅がこのように様々に自画自賛するのを聞いて、茨が言うには、
「いつも君を伐り倒す(きりたおす)斧のことを思い出すなら、君だって茨になる方を選ぶだろう」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

チョイマチグサ。^±^ノ

たしかに、茨は、樅のように、「いばら」ないところはえらいけど。^±^;
ダジャレかよ!(゚Д゚)ノx±x

でも、斧を思い出す前に、茨も、鎌を思い出すがいいのになあ、と思うけど。
茨だって、鎌で刈られるんだし・・・。^±^;

そういうのをヘリクツって言うんだぞ!(゚Д゚)ノx±x。
  
スポンサーサイト

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説303.きこりと松

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説303.木樵(きこり)と松

(原文ママ)

木樵(きこり)が野の松を二つに割りかけて、楔(くさび)を打ちこんでおいた。裂け目を作り後の仕事を楽にするためだった。すると、松が呻き声(うめきごえ)を上げて言うには、
「私の根から出たのでもない斧に、どうして文句が言えよう。むしろ悪いのは、私から生まれた楔だ。こいつがあちこちに打ちこまれて、私を裂きやがるのだ」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

短い文章ですが、松の痛み、呻き声が、今にも聞こえてきそうですよね。
楔も木樵が作ったものですから、そんなに自分を責めなくてもいいのに、とも思うんですが。
そう考えると、一番罪深いのは、木樵ってことですかね。
うーむ。^±^;
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説302.樫の木とゼウス

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説302.樫の木とゼウス

(原文ママ)

ある時、樫の木がゼウスの御前に進み出て、こんな苦情を述べ始めた。
「すべての木々の生みの親、父なるゼウス様、こんなに伐られる(きられる)ものならば、どうして私たちを生み出されたのですか」
するとゼウスは微笑んで(ほほえんで)、このように答えた。
「お前たちが自分でその枝を提供している。お前たちが柄(え)というものをまったく生み出さなかったなら、農夫の家に斧は存在しなかったであろう」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

哲学的な話ですね。
イソップには童話だけになく、このような哲学的な話もあります。
特に神々が登場するのは、その可能性が高いですね。
うーん、これを深く吟味すると難しくなるけど、少なくても分かったことは、斧の柄は、樫の木で作られてる、ってことですね。
こちらは頭が悪いから、分かったのはそれだけでした。^±^;
お前はせいぜいそれぐらいだろうよっ!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説301.婢(はしため)とアプロディテ

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説301.婢(はしため)とアプロディテ

(原文ママ)

自分の家の、器量も気性も悪い婢(はしため=召使の女性)に惚れた男がいて、その女が欲しいと言えば何でもほいほいと与えていた。女は全身金ずくめ、脛(すね)まで届く紫の薄物を引きずって、ことごとに女主人と対抗した。こんな果報もアプロディテ女神のお蔭とばかり、灯明(とうみょう)を上げ、毎日生贄を捧げて祈り、願かけや相談ごとをしていた。ある時ついに、女神が二人の眠っているところへやって来て、婢に現れて言うには、
「私に綺麗にしてもらったかのように感謝するのはおやめ。お前を美しいと思いこんでいるこの男に、私は腹をたてているのだ」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

器量も気性も悪いのは最悪だわな。^±^;
よほどこの女神もいけすかないと思ったんだろうなあ。^±^;
アプロディテ女神とは、ギリシア神話にも出てきますが、オリュンポス十二神の一柱です。
美において誇り高く、パリスによる三美神の審判で、最高の美神として選ばれています。
その一方で戦(いくさ)の神でもあります。
元来は、古代オリエントや小アジアの豊穣の植物を司る(つかさどる)神様で、生殖と豊穣の神、春の神でした。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説300.子牛と畠牛

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説300.仔牛と畠牛

(原文ママ)

軛(くびき=車の轅 (ながえ) の前端に渡して、 牛馬の頸の後ろにかける横木)に擦られたこともなく、野に放し飼いににされる仔牛が、汗水たらして犂(すき)を曳く牛に、「お気の毒に、何てしんどい仕事に耐えておられるのか」と声をかけたが、牛は黙々と畠を切り返していた。やがて村人が神々に生贄(いけにえ)を捧げることになったが、老牛は軛を解かれて草地へ走り、縛られたことのない例の仔牛は、角に縄をかけられ、祭壇を血で満たすために曳いて行かれた。そこで、畠牛が仔牛に向かって言うには、
「お前が仕事もせずに大事にされてきたのは、このためだった。若いのが年寄を追い越して行く、生贄になるのだ。お前の青筋を挫く(くじく)のは、軛ではなく斧というわけだ」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

うわうわ。これはまた、なんたる皮肉な・・・。^±^;
「働かざるもの食うべからず」どころの話ではありませんね。
生贄は嫌だなあ。^±^;
「お前の青筋を挫くのは斧」って言葉の、なんと意地悪いことか・・・。

「生贄」といえば・・・。^±^;
この原文で、すぐにイメージがわいたこと。^±^;

お前も蝋人形にしてやろうか!^±^ノ (゚Д゚)ノ
やれるもんなら、してもらおうじゃないかっ!(゚Д゚)ノx±x

お前はデーモン小暮閣下か!(゚Д゚)ノx±x。
聖飢魔II の「蝋人形の館」かよっ。(゚Д゚)ノx±x。
  

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説299.農夫と木

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説299.農夫と木

(原文ママ)

人間というものは、儲けを追求する時ほど積極的に正義を大事にし尊重するわけではない、ということ。
農夫の土地に木が生えていたが、これは実を結ぶことなく、ただやかましい雀や蝉の憩いの場となっているだけだった。農夫はこれを役立たずとして伐り(きり)倒そうと思い、斧を持ち出して、一撃を加えた。すると蝉と雀が、自分たちの憩いの場を伐らないでほしい、残しておいてくれれば、そこで歌を歌って農夫を楽しませてあげる、と嘆願した。農夫がこれに一顧(いっこ)も与えず、第二第三の斧を加えたところ、木に空洞が出来、蜜蜂の巣と蜜が見つかった。農夫は舐めて(なめて)みて、斧などを放り出し、この木を聖木として崇め世話をするようになった。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

いかがでしたでしょうか?^±^;
この話は取り分けて面白いので、あえて「原文ママ」にしました。
人間の勝手さが如実に出ていた、面白い文章だと思います。
同時に、何が幸いか、何が不幸かも、それは人間の御都合上の物差しであるんだなと・・・。
反省も仕切りの、一文でした。^±^;
したがって、やや長い文章でしたが、敢えて「原文ママ」にしたという次第です。
戒めも、兼ね備えて。^±^;
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説298.農夫と椋鳥(むくどり)

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説298.農夫と椋鳥(むくどり)

プレイアデスの沈む頃、種まきの季節に、農夫が休閑地に小麦を播いて、その場で、黒丸烏(くろまるがらす)や椋鳥(むくどり)の群れが荒らしに来るのを見張っていました。
さて、農夫には子供がいて、一緒に鳥を退治する手伝いをしてましたが、その際、毎度毎度、農夫が子供に「投石器をよこせ」と命じると、椋鳥は途端にその声を理解して、投げるより早く逃げてしまい、悔しい思いをしてました。
そこで農夫も別の手を考えて、子供を呼んで、こう言い含めます。
「鳥がやってきたら、わしがわざとパンをよこせというから、その時にそっと投石器を渡すのだぞ」
案の定、椋鳥が来て畠を荒らし始めました。農夫は打ち合わせ通りに「パンをよこせ」と子供に命じます。鳥たちはその言葉に安心して逃げようとしません。子供は石を一杯詰めた投石器を手渡し、農夫が打つと、鳥どもの額、足、肩などに当たり、命からがら、畠から逃げ去りました。
向こうから来た鶴が、どうしたのだと尋ねるので、畠から逃げた黒丸烏が言うには、
「腹黒い人間どもから逃げろよ、語り合うことと現にすることとを別物にする術(すべ)を知っているのだから」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

要するにフェイントをかけたのですね。^±^;
人間の知恵が一枚上手だった、ということなんですけどね。
でも現実は甘くないですよね。動物も知恵のあるものはさらにその上をいき、結局は「知恵比べ」となってしまいますね。
ところで、枕詞の「プレイアデスの沈む頃」についてですが、プレイアデスとは、天空を支える巨人アトラスの七人の娘で、星になったといいます。
そう、昴(すばる)のことですね。^±^ノ
これが日の出の直前に地平線下に沈むのが十月末で、この頃、鶴が南に渡り、麦の種まきが行われます。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説297.農夫と鶴

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説297.農夫と鶴

(原文ママ)

小麦を播いた(まいた)ばかりの農夫の畠(はたけ)を、鶴が荒らしまわっていた。農夫は長い間、石を番えずに(つがえずに)投石器を空打ちして、音で怖がらせて追い払っていた。やがて鶴は、投石器を空気で鳴らしてもこたえなくなって、それからは馬鹿にして逃げなくなった。とうとう農夫も、もはやそれまでのやり方は止めて、実際に石を飛ばしたら、随分の鶴を打ちすえた。鶴たちは、畠を後にしながら、叫び交わして、
「ピグミーの国へ逃げて行こう。この男はもうわれわれを脅すだけではないようだ」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

これは烏や猿の害に似たものがありますよね。^±^;
しかし現実的には、奴らはもっと頭がよく、実際に石を当てても、次の知恵を考えるんですよね。
夜やってくるとかね。

注釈が二つ書かれていました。
「投石器」の説明ですが、革紐(かわひも)を二つに折り、谷底の部分に石を乗せ、紐二本を持って降りまわしつつ巧みに片方を放して、遠心力で石を投げる仕組みなのだそうです。
「ピグミー」とは、アフリカ、インド、スキュティアなどに住むとされた小人族だそうです。ホメロス「イリアス」(3・6以下)では、鶴群が冬の嵐を避けて南へ渡り、ピグミー族に死をもたらす、というそうです。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説296.農夫と助けられた鷲

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説296.農夫と助けられた鷲

農夫が罠にかかった鷲を見つけましたが、その美しさに感心して逃がしてあげました。
すると、鷲は、崩れかけた壁の下に農夫が座っているのを見て、頭にかぶった帽子をさらいました。
安全な場所で鷲が帽子を落とすと、農夫はそれを拾い上げ、戻ると、座っていた壁が崩れ落ちていました。
農夫は、鷲が恩返ししてくれたのだな、と感じました。
善い行いは報われるということですね。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

今回は本当に「ひとこと」になりますが。
これはいいお話でした。^±^
人から善いことをしてもらったら、善行でお返ししましょう、ってお話ですね。
心が洗われました。^±^ノ

「ひとこと」でもないじゃんか!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説295.鍬をなくした農夫

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説295.鍬をなくした農夫

(原文ママ)

農夫が葡萄畑(ぶどうばたけ)に溝を掘っていくうちに鍬(くわ)がなくなったので、一緒にいた作男の誰かが盗んだのではないかと、調べてみた。誰も取ったとは言わないので、どうしてよいか分からず、誓約して言わせるため、全員を町へ連れて行くことにした。田舎に住む神々はぼんやりだが、城壁の中の神々は誤ることなく、すべてお見通しだ、と言われていたからである。
城門をくぐり、小物袋は横に置いて、泉で足を洗っていると、町の触れ役が大声で、神殿から盗まれたもののありかを教えたら、賞金千ドラクメ出すぞ、と叫んでいる。農夫はこれを聞いて言うには、
「やってきたのも無駄だったわい。自分のものを盗み出した犯人が分からず、知っている者はないかと賞金を出して探すような神様に、どうして他所(よそ)の家の泥棒が分かるもんか」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

この話は少々長いですが、省略するとわからなくなるので、あえて「原文ママ」にしました。
まあ、そんなものですね。町の神様は。^±^;
ちなみに、ドラクメとは貨幣の単位ですね。
ローマの銀貨で、1ドラクメが一日の賃金分と言います。^±^
1万円ぐらいじゃないかと。^±^;
まあ、ちょうど、ドラクエを買える値段でしょうかね。^±^;
「ドラゴンクエスト」はこの時代にはないかんな!(゚Д゚)ノx±x。

「1ドラクメでドラクエを買う」、って・・・^±^;
だからあ!(゚Д゚)ノx±x
ドラクエはこの時代、ないって言ってるだろうが!(゚Д゚)ノx±x
わからんやっちゃなっ!(゚Д゚)ノx±x
それどころか、ファミコンもないわ!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長