U-23サッカー優勝&大阪マラソン。^±^ノ

2016年1月31日、U-23サッカーで優勝しました。^±^

あ、これは関係なく、我が家の玄関の様子です。^±^
手前がロウバイで、その向こうがキク、さらに一番奥に、ピンクのシクラメンです。
本当に関係ないぞ!(゚Д゚)ノx±x
20160131・サッカー01

さて、本題のサッカーです。^±^

サッカーのU-23は、谷間世代といわれてましたが、とんでもないです。
一人で何点も取る選手はいませんが、誰が出てもゴールに絡む「粒ぞろい」のチームです。
さて、その「手倉森ジャパン」ですが、強さの秘訣は「おにぎり」だそうです。^±^
テレビでは、「おにぎりとは贅沢ですが、まあいいでしょう」なんて、トンチンカンなコメントを言ってましたが。
おにぎりは誰でも食べるってば。^±^;

決勝戦の相手は、韓国でした。

韓国は強かったですね。
今まで戦ったアジアのほかの国々とは、ひとまわりもふたまわりも違いました。

決勝前半、日本は韓国の猛攻にやられ、オフサイドでなかったらさらに2点取られるほどでした。
今までの疲れかもしれませんが、あっという間にゴール前に迫られ、シュートの嵐。
前半は0-1でいいことなしで終了。

後半も、浅野拓磨選手が交代されるまでは0-2の大ピンチ。
20160131・サッカー02

ところが、浅野選手が入ったとたん、流れは変わりました。
後半22分、矢島慎也選手のアシストから、浅野選手が、・・・。
23分にはその矢島選手がゴール。^±^ノ
立て続けのゴールで、あっという間に同点。^±^ノ
さらに、36分、中島翔哉選手からのパスに、そのまま抜けていった浅野選手が3点目の決勝ゴール。
20160131・サッカー03

ジャガーポーズも出ましたね。^±^ノ

後半20分までは0-2だったのが、15分ほどで逆転。
これだからサッカーはわからないですよね。^±^;

結局、大逆転の3-2で、試合終了。^±^ノ

よかったですね。モグラモリ監督。^±^ノ
手倉森監督だってば!(゚Д゚)ノx±x

あ、てくラモリ監督ですね。^±^ノ
手倉森監督だってば!(゚Д゚)ノx±x
20140921・てくラモリ監督

クロラモリ監督。^±^ノ
手倉森監督だってば!(゚Д゚)ノx±x
20140921・くろラモリ監督

もはや、しゃれにもなってないじゃんか!(゚Д゚)ノx±x。…でも顔の色が黒いってば
大きなお世話だぞ!(゚Д゚)ノx±x。

てか、手倉森誠監督は、カンニングの竹山さんに似てますよね。^±^; ボソッ
準決勝のイラク戦でオリンピックが決まり、水をかぶせられたのですが・・・。
水をかぶったら、ますます似てたし。^±^;
まあ、手倉森監督のほうがおとなしそうですがね。^±^;
冷静な竹山さんですがね。^±^;
人から好かれそうです。^±^ノ
俳優の村田雄浩さんにも似てるじゃんか!(゚Д゚)ノx±x…タシカニ~
20160131・サッカー04

とにもかくにも、リオオリンピック出場に、花を咲かせました。^±^ノ

そして、1月31日の昼過ぎには大阪マラソンもありました。^±^
こちらは女子マラソンですが、福士加代子選手がすごかったですね。
2時間22分17秒。
久しぶりに大台に乗った記録でした。^±^ノ
もちろん、リオオリンピック選考は合格でしょう。

というか、福士選手、33歳だったのですね。^±^;
失礼ですが、もっと「上」と思ってました。^±^;
それほど「ベテラン」といいますか、オリンピックなどで目立ってたという印象が強いんですよね。

しかし今回の大阪マラソンでの福士選手は強かったです。
マラソン距離の半分ちょっとの、25キロ過ぎには、早くも独走でした。
そして、最後まではスピードも落ちず、上半身がぶれない、安定したフォームで最後まで、与力を残して走りました。
ゴールした時点でも、倒れこんでゴールする者が普通であるはずが、まだ走れるんじゃないかと思われるほど元気で、めちゃめちゃ明るい表情で、インタビューで、放送している横で鼻をかむ始末。
こちらまで幸せになれるほど、嬉しそうでした。^±^ノ

「かけっこで一等賞」を旗印に、今回は参加したと言います。
この旗印どおり、気張ることなく、最初から最後までリラックスして、自然体で走ったのがよかったですね。

それと、解説を続けていた増田明美さんが、ちょうど福士選手が最後の競技場に入るとき、感動の余り、涙で声にならなかったのも印象的でした。
それほど、女子マラソンの記録の面でも、苦汁をなめ続け、この好記録は、久しぶりの快挙に当たる、ということなのでしょう。
もちろん、福士選手の汗と涙の努力を知っている上で・・・。

それと、ケニアのチェピエゴ選手の様態も気になりましたね。
30キロ過ぎで、急に倒れこみ、それっきり動かなかったです。
リタイアで、救急車で運ばれたらしいですが。
優勝後、その様子をモニターで見てた福士選手の心配そうな顔も忘れられません。

・・・というか、大阪マラソンは未だに、アルフィーの曲を流してるのね~。^±^;
アルフィー、好きだけど、正直、「またかよ~」って気持ち。^±^;
そして、「アルフィーが流れると誰か選手が失速する」というジンクスもあり、その風評にもうんざり。
うんざりざり~。+±+
 
スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

ラグビーワールドカップ・サモアにも快勝

イングランドで開催するラグビーワールドカップですが、最初の南アフリカに続いて、強豪サモアにも26対5と快勝しました。

これで3位に浮上です。^±^ノ…試合直後は2位だったのに

前半の終了直前に飛び込んだ山田選手のトライ、これはしびれました。^±^ノ
その前に、立て続けにサモアの選手がシンビンによりイエローをもらい、10分間の出場停止。
それが、「焦り」を加速させ、サモアの大量失点に繋がってしまいました。

後半になると、ますますサモアの選手にイライラが募るばかり。
ようやく意地の1トライをするも、時すでに遅し。^±^

それと五郎丸選手の、ところどころでの相手の攻めを止める動きがよかったですね。

さて次回は12日ですか。いまだ勝ち星のないアメリカとの戦いですね。
ほかのスポーツにはかなわないアメリカ、でもラグビーでは日本のほうが格上です。
こうなったら、勝ち点5を目指したいですね。^±^ノ
20151003・ラグビー1

ただ、ベスト8は厳しそう。+±+
アメリカに勝ち点5で勝ったとしても、上位の南アフリカとスコットランドに及ばないといいます。
試合直後は2位だったのに、南アフリカがスコットランドに勝ったため、現在は3位。
というか、ここまで日本は2勝1敗で、スコットランドに負けただけなのに、それも大差で負けたわけではないのに、この順位には納得できないです。
うーむ、最終的に3勝1敗で終わるなら(その可能性は高そうですが)、ますます納得できませんね。
3位で終わる可能性も高いですが。^±^;
まあ、それにつけても、日本が3位で終わるなら、大健闘では?、とも思います。
アメリカがいるので最下位はなかったでしょうけど、南アフリカとサモアに勝ったのは「まぐれ」ではなく、れっきとした「実力」だったとわかったことですし。
次の日本での大会につながる力を出したけどね。^±^ノ
20151003・ラグビー2

でも、3位はどうしても納得できないなあ。x±x

最後に、高校の体育のラグビーの練習試合ですが。^±^;
スクラムを組んでも、すぐに押しつぶされたよなあ。^±^;…トオイメ

テーマ : ラグビー
ジャンル : スポーツ

勝つべくして勝ったのかも(女子ワールドカップ準決勝カナダ大会)

女子ワールドカップカナダ大会の準決勝、イングランド戦
堂々たる試合で渡り合うなでしこジャパン。

正直、まさかこんなに活躍するとは思ってませんでした。^±^ノ
別に見くびってたわけではなかったのですが、準決勝も、ブラジルを破ったオーストラリア相手だったので、勝てるかなあという不安のほうが先立ちました。

しかしふたを開ければ、オーストラリアに1ー0・・・。
ぎりぎりのところで勝利をつかみました。^±^

その前の試合のオランダ戦も、2ー1と、勝利といえども、苦しみが先行するような試合、薄氷を踏むような勝利。

そして、日本時間2015年7月2日の対イングランド戦も・・・。

前半、有吉選手がペナルティエリアで倒されてPKに。
沈着冷静な宮間選手のPKで、「決まった!」と思いきや、数分後には逆にイングランドがPKで追いつかれます。
でもまあ、それは「ふりだしに戻った」だけのこと。
勝ってから、その1点のために、守りについてしまったのが原因だから。
「たてなおし」をしたなでしこは攻める姿勢に戻りまして、試合は一進一退の攻防。
前半はアディショナルタイムもなく、あっけなく引き分け。

そして後半。
のっけからイングランドの猛攻にあいます。x±x
キーパーの海堀選手がよく守った!^±^ノ
守っても守っても、球が飛んでくる・・・。
それにも耐えて、球をゴールに入れまいとパンチングなどでクリア。
海堀選手、まるで千手観音かと思いましたよ。^±^ノ

あと、守りでは、熊谷選手がキレキレに切れてた・・・気がします。^±^

とうとう後半アディショナルタイムに。
アディショナルタイムは3分。
その2分後、川澄選手が走って、大儀見選手にパスするも、イングランドのバセット選手のところに。
それをクリアする予定が、痛恨のオウンゴールに。
これが決勝点となり、2ー1で、日本が決勝進出になりました。^±^ノ

オウンゴールはかわいそうでした。
ただ、その数分前、イングランドのキーパーが疲れたのかアクシデントがあったのか、ゴール前で座り込んでいたのを見逃しませんでした。
だから、バセット選手の責任ではありません。
イングランドは、日本以上に、いっぱいいっぱいだったのかなと思います。

おまけに交代カードも、1人は怪我で使い、後半で3人の枠を全部使い果たしたのに対して、日本は1枚しか使ってなかったし。
その交代も功を奏しましたよね。
若い岩渕選手が動き回りシュートを打ってくれたおかげで、それまで日本エリアで攻められ続けてた流れを変えてくれました。
それまで耐えて耐えて、開花したなでしこ。^±^ノ
後半の30分過ぎあたりからは、勝つべくして勝った試合だったのかも、と思いました。

さて次回はいよいよ決勝、アメリカ戦ですね。^±^ノ
次も面白そうです。^±^ノ

それと比べては残酷なのかもしれないけど・・・。+±+

悪いけど男子は面白くない・・・。x±x

佐々木監督、面白いし。^±^…おやじギャグも炸裂するし

ところであの白い熊さん・・・。^±^
どこで売ってるのだろう。^±^
安藤選手の代わりらしいが・・・。

あと、熊谷選手が白い熊さんを抱くと、親子だと思っちゃうのは、自分だけでないはずだ・・・。

・・・思っちゃったんだから、しょうがない。^±^;
 

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フィギュアスケート。良かったですな。^±^ノ

いいですね。フィギュアスケートって。^±^
男女とも、ちょっとマイブームです。^±^ノ

しかし鈴木明子選手、すごかったですなあ。
曲の「オペラ座の怪人」にのせて。^±^
すべる姿に魅了しました。^±^ノ
あの、のっけから、柔らかそうな鈴木選手の指先・・・。
これを撮影したテレビカメラもグッジョブ。^±^ノ
さらに目をそらせないほどの力強いとした演技もすごいの一言で。^±^
村上選手も、最高の演技でしたが、今回の鈴木選手にはかなわなかったですよね。
完璧でしたからね。
二人ともノーミスでした。^±^ノ
そして、宮原選手もよかったですし。今井選手もよくがんばりました。
さらに失敗はしましたが、浅田選手は余裕のあった演技で、それこそ「オリンピックの練習」という感じで滑っていましたね。
それでいて3位ですから、たいしたものだと思います。^±^ノ

あ、昨日ほどではないですが、村上選手、今日も泣きましたね。^±^;
大きなお世話だぞ!(゚Д゚)ノx±x
お前もぶん殴って泣かせてやろうかってんだよ!(゚Д゚)mx±x。~☆←既に泣いてるし

昨日は東京のフリー切符の旅から帰って、男子フィギュアも見てましたが。
旅ってほどでもないだろうが!(゚Д゚)ノx±x
新小岩で買い物をしただけじゃんか!(゚Д゚)ノx±x

羽生選手、町田選手、小塚選手、織田選手もそれぞれよかったですが。
高橋大輔選手、最初こそ失敗しましたが、そのあとの演技は羽生選手以上のものがあったし。
良かったです。^±^ノ
そして、アクシデント。演技中の流血。
あれもテレビがよく映したなあ。^±^;
本人はその場の点数であきらめてましたが、選考は難しいだろうなあと思ってました。^±^
長い間培った栄光の結晶を、たった一日で覆ることはないとも思ってました。^±^ノ

で、女子では、鈴木明子選手、浅田真央選手、村上佳菜子選手。
男子では、羽生結選手、町田樹選手、高橋大輔選手。
それぞれソチオリンピックの代表選手に決まりました。^±^
おめでとうございます。^±^ノ

うーん。^±^;
埼玉アリーナ、行けばよかったなあ。^±^;
東京に行ってたくせに、心にもないことを!(゚Д゚)ノx±x。

言い忘れました。^±^;

^±^ノ

クリスマスの前ですが、いいものを連日見せていただきました。^±^

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

ブラジル最終予選・オーストラリアとの戦い

ブラジルワールドカップ最終予選です。
6月4日はオーストラリア戦がありました。^±^ノ

4-2-3-1、つまり4バックに戻したザックジャパン。
これは正しいと思います。
動きやすい体制で行くのがベストだと思います。^±^ノ

前半戦。
終始攻撃してたのは日本でした。
川島選手が前に出すぎたことを除けば、危ないところもほとんどなく、アディショナルタイムは0分。
やけに重々しい出だし。
後半も、このまま終わるかなと思ってました。
終わってくれればいいな、と。

後半戦。
オーストラリアのパターン、ちょっと読めました。^±^
オーストラリアは後半30分過ぎから強くなるんですね。
それまでに1点は取っておきたかったのに。
日本は決定力なさすぎ~。+±+
というより、オーストラリアのキーパーシュワルツァー選手を中心にディフェンスが良かったともいえるんですが。

試合のおいしい部分はやはり後半30分過ぎから。^±^…思ったとおりだ
オーストラリアが後半37分、なんと終わり間近にゴール。+±+
もう残り8分しかないのに1点先制されます。
しかも、オーストラリアのディフェンスは相変わらず悪くなく、鉄壁の守りでした。
そんな中、45分になってすぐ・・・つまり、3分のアディショナルタイムに入ってすぐ。
右のコーナーキックで清武選手がショートコーナーを選び、さらに、本田選手の打ち放したシュートがなんとオーストラリアのマッケイ選手の腕に当たり、なんとハンド。

ハンドって・・・。^±^;
20130604・ザック1

そしてPKで本田選手が、値千金の、
GOOOOOL^±^ノ1-1!
20130604・ザック2

その後、アディショナルタイムは慎重にボール処理され、ついに試合終了。^±^ノ
日本、この瞬時に、2014年ワールドカップブラジル大会出場が決定しました。^±^

試合後、本田選手に笑顔はありませんでした。
ホームゲームで勝つべき試合を勝てないのもあったでしょうけど、本田選手ご本人が自分自身に納得いかなかったのでしょうね。
でも1-1に決めてくれたのは本田選手、あなたの鋭い足なんですがね。^±^ノ…しびれたぞ

たしかに、今日の試合は、うちも満足できません

日本が特別よかったわけではありませんからねえ。
ただただ、オーストラリアに元気がなかったから引き分けられたという印象だけの、しょっぱい内容でした。
現に、後半ロスタイムのハンドはありえないほどのチョンボなんだし。^±^;…日本、ついてたよなあ
オーストラリアの守りは良いのですが、攻撃がヨタヨタしてるといいますか・・・。
そのヨタヨタしてるオーストラリアに点を入れられたんですからね。
解説者は、この失点を「不運」という言葉で片付けてましたが、不運でもなんでもないです。
精彩がない日本に、とられるべくしてとられた、油断の失点です。
日本が勝った試合ではなくて、オーストラリアに助けられたような試合でした。

オーストラリアはよほど不調といいますか、重症といいますか・・・。
つまり、日本も同じことが言えまして、前回負けたブルガリア戦、いや、その前に負けたヨルダン戦からザックジャパンは本調子でなく、非常に懸念してるんですが。
前回のブルガリア戦は親善試合で、手の内を見せないように戦ったとおっしゃる方もいますが、それは逃げです。
親善であったとはいえ、格下に負けたというのは事実なのです。
わざわざ手の内を見せたくないからといって負けるのだったら、親善試合などする価値がないじゃないですか。

今日は勝たなければいけない試合。
なのに勝てなかった・・・。
というか、負け試合。
オーストラリアのハンドに助けられただけ。
日本はいまだ、本調子になれないまま・・・。
今日の試合は、それだけの印象です。^±^;

日本はワールドカップ出場をこれで決めたけど、手放しでは喜べないモヤモヤした気持ちのうちの心の中は、
バンザーイ、ナシヨ。x±xノノ
「スター誕生」の欽ちゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x
それと、ぼやきがひどいぞ!(゚Д゚)ノx±x
お前はつぶやきシローの弟子のぼやきサブローか!(゚Д゚)ノx±x…そんな芸人いないってば

日本は、世界一早く、ブラジル行きの本戦に出場を決定させました。^±^
それはそれで嬉しいのですが、現在の状況ですと、決勝トーナメントには到底進められないはずです。
その原因のひとつに、本田選手や香川選手ら、代表アスリートたちに頼りすぎてます。
今回も、彼らがいなかったら大敗を喫するところでした。
とにかく、皆が皆、ひとりひとりが、「自分が世界一だぞ」という自負心、いい意味の「うぬぼれ」を持たなくては。
あと、今の状態では守りがまるっきり良くないので、ここも修正して欲しいですね。
守りが弱いのは、ザックジャパンの前々からの課題なんですけどね。^±^;
特に、最近のキーパーの川島選手には、はらはらします。+±+

せめて、最終戦は、「アジアの雄」の見せしめに、きっちりとイラクに勝ってくださいよ。
揺るぎない力強さで、1位通過を決めてください。^±^;
そして、強い日本を見せつけて、心の底からバンザイをさせてくださいよ。^±^
日本はこんなもんじゃないはずです。^±^;

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

厳しいアウェー・・・ワールドカップ2014・日本対オマーン戦

ここのところ、クレイジーキャッツの桜井センリさん(孤独死・享年86歳)や森光子さん(心不全・享年92歳)もお亡くなりになり、寂しい限りです。
まずはご冥福をお祈りいたします。v±v
また、突如、民主党解散となり、年内の12月16日選挙が決まり、こちらはまた慌しいですが。
さらに本日の11月15日はというと、坂本龍馬氏の生誕でもあり暗殺された日でもありますね。
スパイの行動を取った彼とはいえ、享年33歳はあまりにももったいなかったなあ・・・。

そのように、慌しく、また、目まぐるしいほどに代わりゆく日本ですが、そんな昨日、2012年11月14日、ワールドカップ最終予選のアウェーでの、日本対オマーン戦がありました。

気温36度。非常に暑そうです。今年の夏を思い出します。
しかし猛暑に負けるな!^±^ノ
埼玉の熊谷のほうがもっと暑かったぞ!^±^

というわけで、20時30分。前半戦開始のホイッスル。
日本がボールを持つだけでブーイング。まあ、それはアウェーでは当たり前。
香川選手も内田選手も出場できなくも、日本の選手は厚いので安心できます。
ただ、その中でもどれほどのモチベーションで戦ってくれるか、心配しましたが杞憂でしたね。
日本はゆっくりとした立ち上がりに思えました。初先発の酒井宏樹選手は緊張気味。
比べて、同じ初先発の清武選手は動きがよかったです。
前半20分。長友選手からのパスを清武選手がシュート!^±^ノ
GOOOOOL^±^ノ1-0!
しかし、敵ながらよかったのがアジミ選手。そのアジミ選手が負傷して交代に。
前半35分、アルゲイラニ選手にシュートされるも、川島選手の指一本から。長友選手がぎりぎりクリア。
アブネーアブネー。^±^;
ロスタイム2分。その間、何事もなく前半終了。

後半、アルホスニ選手も交代となって、ふたりの怖い選手もいなくなりました。
ところが、後半18分。前田選手を酒井高徳選手に交代させてから、ちょっと暗雲が。
前田選手の、目立たなくも精度の高いパスが消え、そこにちょっとオマーンにチャンスが出てきたような気もしました。
その悪い予感は当たりました。x±x
後半32分。ムバラク選手選手のシュートが決まり、1-1に。
それでも、おいらは引き分けでもよしと思ってたので、落ち着いてみていられましたがね。
いやいや、川島選手、何度この試合で助けられてもらったか。^±^
だからこれ以上失点はしないなと思って安心してました。
後半39分、今日、活躍した清武選手と細貝選手と交代。
できればもう1点取れればと祈ってた矢先、本当に得点するとは。^±^
なんと、ロスタイム寸前の後半44分、酒井高徳選手がクロスを入れ、遠藤選手がつなぎ、岡崎選手が泥臭いシュート!
GOOOOOL^±^ノ2-1!
引き分けになってせっかく盛り上がったオマーンのサポーターが、かわいそうに再びしょげて意気消沈。
ロスタイムは4分。
最後の交代は、活躍した遠藤選手に代わって高橋選手を。ロスタイム3分、後半48分に時間稼ぎに投入。
そしてロスタイムも危ないところはなく、日本勝利。^±^ノ
^±^ノ(^o^)丿^±^ノ(^o^)丿^±^ノニッポン、チャチャチャ・・・!

今回の日本の選手は、狭いところのパスが非常にうまくいってるように思えました。
練習試合とはいえ、フランスに勝ち自信をつけ、ブラジルには完敗だったけど課題がわかり、しかもこれらが練習試合というところで見出したのは大きな収穫だったと思います。

そして選手たちも、頑張りましたよね。^±^
特に本田選手は、寒いロシアから、急遽、暑いオマーンに飛んでいきなり試合をしたのですから、身体がついていけないのは当たり前のはず。
後半、同点に追いつかれても慌てず騒がず、試合終了直前で再逆転に結び付けたんですから、大したものでしょう。
かつての日本でしたら、良くて引き分け、悪ければ負けていた試合でしょう。
百歩譲って、試合前の状態でもすでに勝ち点10獲得してして、2位以下とは大差をつけているので、それでも構わないのですが、早めにワールドカップへの切符を手中に収めたほうが、安心できていいと思います。

また、今回の試合は本当に面白かったですね。
審判の質が高かったです。
ちょっとしたファールでいちいち止めて試合の流れを止めることはしなかったし。

そしてオマーン、負けたとはいえ、ぎりぎり。敵ながらあっぱれ!
強かったです。^±^
厳しいアウェーでしたが、見ていても内容が濃かった試合でした。
さすが、オマーンはオーストラリアと対等の力を持っているなあと思いました。^±^
それ以上に日本がよかったです。
今日の功労者、もちろん全員ですが、その中で特に5人を挙げるとすると、清武選手、岡崎選手、長友選手、前田選手、川島選手ですかね。
といいつつ、遠藤選手、長谷部選手も入れておきたいけどね。

ちなみに、同時に行ったヨルダンとイラク戦は、1-0でイラクが勝った模様です。^±^
そのため、ヨルダンが最下位に落ちて、イラクが3位に浮上。
1位はダントツで日本が勝ち点13、2位以下がオーストラリア、イラク、オマーンの順番で勝ち点5、最下位はヨルダンで勝ち点4となってます。
同じ2位争いでも、試合のなかったオーストラリアが「一日の長」でしょうか?

しかしどこも紙一重なんですよね。
たとえば、次回日本が戦うヨルダンですが、オーストラリアに勝ってますし。^±^
そのヨルダン、日本はホームで6-0の大差で勝ちましたが、次回はどうなるでしょう?

日本に関してですが。
もう2014年ワールドカップブラジル大会の切符はほぼ手中かな?^±^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さらにリアルニュース。^±^ノ

介護事務の試験ですが、11月24日に問題用紙が届くようです。
で、その前に、11月中旬に試験番号の用紙も届くはずなんですが。
まだ届きませんよぅ。x±x

それまで集中しますので、ご訪問は、試験が終わってからでもよろしいでしょうか?
ずっと今まで訪問できなかったのは試験勉強もやってたので。

試験が終わるまで、落ち着かないです。^±^←元々落ち着きがないくせに

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今回のワールドカップ予選は大きな1勝になったかも

2012年9月11日、ワールドカップの最終予選、イラク戦がありましたが、これは日本にとって大きな1勝でしたね。

結果から申しますが、1-0で日本が勝ちました。^±^ノ

イラクの選手も強かったです。
まあ、転んで休んで、という手の内は許容範囲としましょ。^±^
なにがよかったって、正々堂々とフェアプレイで、お互い試合をしたこと。
フェアプレイであれだけの試合をしたイラクの選手たちにも、拍手を送りたいです。

そして、日本が危ないシーンが何度もあり、その危機を救ってくれた川島選手にも拍手ですし、攻めてはチャンスを果敢に攻めた清武選手、もちろんゴールをあげた前田選手、それをうまくアシストした岡崎選手・・・。
皆さんに拍手ですね。^±^ノ

なにしろ、急遽、香川選手が出られなくなったというので心配してましたが、杞憂(きゆう)でしたね。
日本の選手は層が厚いんですね。^±^ノ

さて、これからはアウェーがほとんどですから、今までのようにはいかなくなるかもしれません。
それだけに、今日の貯金は大きいと思うのです。^±^ノ
今日の1勝は貯金と思ってください。
この貯金は、今後、少し吐き出すこともあると思う・・・。
しかるに、備えあれば憂いなし。^±^ノ
貯金は、出来るときにしておけば、必ず道が開かれると思います。
もちろん、ワールドカップ出場という大きな道ですよ。^±^ノ

そして、主力選手が何人か抜けることがあったとしても、立ち向かえるんだという自信につながれば、ますます日本が強くなっていくことでしょう。
3勝1分け、勝ち点10。

今後とも・・・。
^±^ノ(^o^)丿^±^ノ(^o^)丿^±^ノニッポン、チャチャチャ・・・!

テーマ : スポーツへの純粋な想い
ジャンル : スポーツ

沢選手が女子最優秀選手、佐々木監督も。^±^

1月10日、おめでたい話題が出ました。^±^ノ

沢選手が女子最優秀選手=なでしこ佐々木監督も―国際サッカー連盟(2012年1月10日)

【チューリヒ(スイス)時事】
国際サッカー連盟(FIFA)の年間表彰式が9日、当地で行われ、2011年の女子世界最優秀選手に、昨年の女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で初優勝した日本代表(なでしこジャパン)のMF沢穂希(33)=INAC=が選ばれた。
女子チームの世界最優秀監督には、なでしこの佐々木則夫監督(53)が選出され、ともに男女を通じてアジア初の受賞となった。
フェアプレー賞には、昨年3月の東日本大震災から立ち上がり、サッカーで連帯と希望を示したとして、日本サッカー協会が選ばれた。


沢穂希氏の略歴
沢穂希(さわ・ほまれ)=中学生から読売クラブ女子(現日テレ)でプレーし、米国リーグのアトランタ、ワシントンなどを経て、11年に日テレからINACへ移籍。女子日本代表には15歳でデビューし、ワールドカップ(W杯)5度、五輪は3度出場。11年W杯ドイツ大会では5ゴールで得点王になるなど、大会最優秀選手(MVP)に選ばれる活躍で日本の初優勝に貢献した。日本代表で男女を通じ最多の80得点。164センチ、55キロ。33歳。東京都出身。

佐々木則夫監督の略歴
佐々木則夫(ささき・のりお)=現役時代は明大を経てNTT関東(現大宮)でプレー。引退後は、日本フットボールリーグ時代の大宮で監督を務め、06年になでしこジャパン(女子日本代表)のコーチ、翌07年に監督就任。08年北京五輪4位、11年女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で、なでしこジャパンを初優勝に導いた。53歳。山形県出身。
 

とにかくおめでとうございます。^±^ノ

去年は大震災など苦しい年でした。
でも、悪いことだけじゃないですね。^±^ノ


リアルニュース。x±x

血圧、家でも測ってますが、常に最低血圧が100を越えますね。x±x
どんなにリラックスして計りなおしてもダメです。
メタボどころか、痩せていた学生の頃から、ずっとこの状態は続いてたんですが・・・。
いよいよ降圧剤のお世話になるのか・・・。x±x
病院への通院を余儀なくされそうです。+±+
しかしこれでも、運動するようになって少しは改善されたんですよね。^±^
それと深酒しなくなったし。^±^
野菜がますます好きになった・・・。
野菜は昔から好きでしたが、若い頃、あまり食べられなかったタマネギなども食べられるようになりましたし。
体重も、マックス時よりも1キロ以上減りました。^±^

ひどいときには最高血圧が、200近くあったからなあ。^±^
昔は血圧計で計ると、止めてたテープが剥がれるほどだったし。
血圧計、計るのも恐怖だったからなあ・・・。^±^;


リアルニュース2。^±^ノ

たった今、変な夢を見てました・・・。^±^
忘れないうちに書いておきます。^±^ノ

うちは身内と、ちょっとした旅行に行ってた・・・。
で、東京から群馬に行くつもりが、なぜか西武新宿線の途中の駅で、ぉぃら一人だけ降りたのでした。
そして、路線バスに乗るのでした。
その路線バスを待って、終点まで行こうと、料金を見ると終点だけがやけに高く、まあいいやと思い、終点までの料金を払うと、運転手が女性で、
「このバスは降りるときに払ってください!」
ときつい声で咎められます。
かちんときたぉぃらは、
「だったら説明を料金表の紙に貼っとけよな!」
と怒鳴って、
「どうすればいんだ?」
と尋ねると、
「降りるときに私に一言いってください」
そう言われました。そして席に戻り、窓の外を見てました。
いくつものバス停を通り抜けると、眠くなり、いつの間にか寝てしまい、起きると一般客はまったく消えていて、その代わり、かわいい女性とばあさんだけが乗ってました。
うちは、
「ああ、ここはどこかな? 西武池袋線の駅かな?」
とか、
「か、か、変わった駅があるんだな」
とか、山下清の裸の放浪記のまねをしながら、一人でぶつぶつひとりごちてましたら、女性にくすっと笑われ、ばあちゃんに怪訝な顔をされました。
で、車内の雰囲気がまた変なんです。
バス停とバス停の間隔が最後の場所だけものすごく遠く、駅があるのにその駅にバスで下車が出来るわけなく、バスは乗車だけさせて、いつの間にか満員近くまで乗客が乗り込み、車内はワイワイガヤガヤとやかましくなってました。
「終点です」。
うちがその女の子のあとに降りると、なにやら札を渡され、それを胸につけるようにと指示されました。
とりあえず、言われたままに札を胸につけて、街歩きでもするかと思い、ブラブラ歩いてると、大きな建物に突き当たり、覗き込むと、数人、カップルが成立していて、みんなで祝福してました。
「やばいバスに乗っちゃったか・・・」
と思って建物を見ると、「結婚相談センター」とあり、ここでバスの中の一人の女の子がお相手を探してるのが判明されたんです。
うちもまあ、独身(リアルでも)でしたが、興味はさほどなく、街をブラブラと歩くことにして、喫茶店に入ると、その居酒屋には出入り口がなく、いつでもお相手の候補が見える仕組みになってました。
そして、入口に立って見ると、遠くから女の子たちが集団で歩いてきました。
その中に、バスで一緒になった135番のゼッケンを胸につけた女の子が一人でぽつんと歩いてきました。
うちのゼッケンは136番だったのでその女の子の存在は、すぐにわかりました。
で、喫茶店にいると急に眠くなり、うちと同様の、ゼッケンをつけた男性にぽんと肩をたたかれ起こされました。
「○○○○(うちの本名を呼ばれた)さんですね」
「どうしてぉぃらの名前を・・・」
「ああ、バスに乗ってひとりごとをぶつぶつ言ってた人でしょう? ばあさんがうるさがってましたよ」

そうなんです。バスの中で、調子に乗って、ばあさんにも名前を明かしていたのでした。
で、その男性から、トマトジュースをご馳走になり、
「今これ、何やってんの?」
と尋ねると、上島竜兵さん似のその男は、
「ああ、これ、結婚相談のイベントでカップルを成立させてるんですよ。僕たちには縁のない話で・・・」

「勝手に人を巻き込むなよ!」
こう思いつつ、
「ごちそうさま!」
とご馳走になり、店を出て再びブラブラしました。

しばらく歩いてると、先ほど歩いて来た女の子たちのなかでカップルになった男女と、そうでない人も含めて戻ってきました。
何か、イベントでもあったのでしょうね。^±^
135のゼッケンの子は俯いてました。

で、バス停まで戻り、帰りも同じバスに乗る二人。
135番の女性がぉぃらの前に立って、ずっと俯いたままだったので、思い切り声をかけてみました。
「素敵な男の子、見つかりましたか?」
「・・・いいえ」
消え入りそう女性の声。

「そうですか・・・。残念でしたね・・・」
隣の席は、ぉぃらが荷物を乗せてあいていたので、それをひざの上に乗せ、
「よかったら、この席、どうぞ・・・」
「・・・あ、ありがとう・・・。^±^」
前方の席を見ると、来るときに乗ってたばあさんもいて、やはりこちらをちらちらと見てました。ばあさん、こちらを意識しすぎて、運転手がかけた急ブレーキの弾みで手すりに頭を強か(したたか)ぶつけてました。
「どうせまた上島に話すんだろうなあ・・・^±^」
と思いながらも、彼女に夢中なぉぃら・・・。^±^…ウエシマババア、ザマミロ

彼女とは、ここから会話が弾みました。^±^
名前も教えてもらい、そして、結婚というほどではないけれど、男性の恋人が欲しかったことを、そこで初めて知りました。
「あなたは何の目的で?」
そう尋ねられて、
「いや、ただの旅の人さ・・・」
と答えるぉぃら・・・。^±^ノ

夢の中でもかっこつけやがって!(゚Д゚)ノx±x

で、帰り際、喫茶店に入って、次に会う約束したときに・・・。
起こしたのはどこのどいつだ!`±´ノ(+Д+)ノ…目覚まし時計なのに
起きた瞬間、彼女の名前、忘れちゃったじゃんかよ!`±´ノ(+Д+)ノ

・・・ああ、リアルで変な夢を見た・・・。^±^
勝手に変な夢を見てたくせに!(゚Д゚)ノx±x…一縷(いちる)の望みを夢に賭けてたのに
俺様に八つ当たりするなよな!(゚Д゚)ノx±x…だっていいところだったんだもん

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

男子龍神バレボ、中国戦。^±^ノ

ああ、男子バレボ、まず、5連敗のあと、エジプトに勝って・・・。
とりあえず、ヨカッタヨカッタ。^±^
そして中国にストレート勝ちして、これも気分がいいですね。^±^
中国にミスが多かったとはいえ、やっと龍神ジャパンにエンジンがかかった気がします。
1セット目は、接戦。
2セット目は、差をつけての勝ち。
そして3セット目は逆転。
どれをとっても良かったですな。^±^ノ

しかし、今回は越川選手もいないし、その上、富松選手もいないのですね。
大ピンチといわれてましたよね。x±x
元々、世界ランク18位で、本来ならば、どことやってもランク的に負けてもおかしくないんですが・・・。
今回は、石島選手、山本選手、山村選手、宇佐美選手中心でいくしかないッス。
これで少しはランキングが上がるんですかね。^±^

ちょい出場の八子(やこ)選手、顔を覚えちゃいました。^±^
しかし、背番号18の米山裕太選手が活躍しましたよね。^±^ノ
米山選手、いいですね~。^±^ノ

今のところ順位は9位です。
♪君たち9位、パパイア、マンゴーだね・・・φ^±^ノ
くだらねえぞ!!(゚Д゚)ノx±x…♪咲かせましょうか龍神スキャンダル

^±^ノ(^o^)丿^±^ノ(^o^)丿^±^ノ 龍神、チャチャチャ・・・

テーマ : スポーツへの純粋な想い
ジャンル : スポーツ

ワールドカップに向けて・・・日韓戦&井岡一翔選手、防衛おめでとう

今日のサムライジャパンは完璧でした。^±^
なでしこの元気をもらったような活躍でした。
というよりも、韓国がちょっと心配なほどで、ちょっとやばいです。
チームワークがばらばらだった気がします。

前半35分、李選手のパスから香川選手が、
GOOOOOL^±^ノ1-0!

前半戦はロスタイム1分。無駄な時間がまったくありません。^±^

そして後半も日本の怒涛の攻撃が続きます。
後半8分、清武選手からのパスに本田選手が、
GOOOOOL^±^ノ2-0!

またその後すぐの、後半10分、またまた清武選手から香川選手が、
GOOOOOL^±^ノ3-0!

ゴールをあげた香川選手や本田選手はもちろん、今回は、特に李選手と清武選手の活躍が目立ちました。
清武選手は初出場なのに、堂々とした試合運び。
これは楽しみな選手がまた出てきました。^±^

後半もあれよあれよという間に試合が進み、ロスタイムは1分。
ほとんど危なげないままに、日本の勝利。^±^
日本はタフになったなあ・・・。^±^

日本が韓国から3点をとったのは、実に37年ぶりのこと。
日本のホームで韓国に勝つのも13年ぶりの快挙だとか・・・。

つうか、日本のホームで韓国に勝つのが13年ぶりってのは異常だし。^±^;


さて、その後すぐにボクシングの井岡一翔(かずと)選手の防衛戦がありました。
相手はメキシコのファン・エルナンデス選手。
成績は、井岡選手が7勝0敗、エルナンデス選手が18勝1敗といったところ。エルナンデス選手は5年負けなしといったところ。

最初の1ラウンドこそ、エルナンデス選手が積極的に出て、井岡選手があわや負けるのか、と思いましたが、エルナンデス選手がリードしたのはそれだけだったかと思います。
ラウンドが進むごとに、井岡選手の技巧が光り、どんどん差を離している感じです。
7ラウンドでエルナンデス選手が鼻血を出しまして、このあたりからは力の差が歴然となりました。
井岡選手にはKOで倒してもらいたかったですが、エルナンデス選手もタフだったということでしょうか。
面白い試合でしたがね。^±^

結果ですが、ジャッジは文句なしの3-0。
チャンピオン・井岡一翔選手の防衛でした。^±^

テーマ : スポーツへの純粋な想い
ジャンル : スポーツ

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    01 | 2017/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長