雑草倶楽部(2017年1月)

今月の花です。^±^

2016年12月25日、狭山富士方面に行ったときに見つけた花です。

花の中が濃い色をしているイモカタバミですね。
イモカタバミ。カタバミ科、カタバミ属。芋片喰。
20161225・狭山富士植物1・イモカタバミ

一口にノゲシと言っても、アキノノゲシもあり、それはまったくの別種です。
こちらは秋に咲いている正真正銘のノゲシのようでした。
ノゲシ(秋咲き)。キク科、ノゲシ属。野芥子。
20161225・狭山富士植物2・ノゲシ(秋咲き)

こちらがグランプリです。^±^ノ
イソギクは海岸で育つ花ですが、イエギクと掛け合わせて栽培用にしているようで、するとどこでも育つようです。
ハナイソギク。キク科、キク属。花磯菊。
20161225・狭山富士植物3・ハナイソギク

まあ、普通のスイセンですね。^±^;
然るに、一つの茎にたくさんの花が付いています。
フサザキスイセン。ヒガンバナ科、スイセン属。房咲き水仙。
20161225・狭山富士植物4・フサザキスイセン

前回の散歩でも咲いていましたが、オーストラリアンローズマリーはまだ花が残っていました。
ウエストリンギア(オーストラリアンローズマリー)。シソ科、ウエストリンギア属。Westringia fruticosa。
20161225・狭山富士植物5・ウエストリンギア

久しぶりに狭山富士に登ったら、ササが生い茂っていました。
クマザサ。イネ科、ササ属。隈笹。
20161225・狭山富士植物6・クマザサ

今回は極端に花が少なかったなあ。^±^;
あまり散歩に出てないからねえ。^±^;・・・反省


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ
スポンサーサイト

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2016年12月)

皆様、メリークリスマスです。^±^ノ

早速、今月の花です。^±^

1.2016年11月6日、荒幡富士散歩で見つけた花

耐寒マツバギク(デロスペルマ)。ハマミズナ科、デロスペルマ属。Delosperma。
20161106・荒幡富士植物1・ノコンギク

グランプリですね。^±^ノ
トマトの花が咲いて、実もなっていました。
トマト(ミニトマト)。ナス科、ナス属。Solanum lycopersicum。
20161106・荒幡富士植物2・ミニトマト

ミニトマトの実です。^±^
20161106・荒幡富士植物3

準グランプリです。
丸葉でないルコウソウです。^±^
松葉のようです。
ただ残念なことに、夕方近くに見つけたせいなのか、完全に花が開いていませんでした。
花が開いていたらグランプリだったのに。^±^;
ルコウソウ。ヒルガオ科、サツマイモ属。縷紅草。
20161106・荒幡富士植物4・ルコウソウ

コスモス、まだ咲いていました。
もうコスモス月間ではないですがね。^±^;
コスモス。キク科、コスモス属。秋桜、Cosmos。
20161106・荒幡富士植物5・コスモス

これもコスモスのようで。^±^;
20161106・荒幡富士植物6・ヒャクニチソウ

花の絵が長い所を見ると、アレcッハナガサではなく、ヤナギハナガサのようですね。
ヤナギハナガサ。クマツヅラ科、クマツヅラ属。柳花笠。
20161106・荒幡富士植物7・ヤナギハナガサ

ハナニガナでしょうかね。
ニガナ系は、久々にアップしたかもしれないですね。^±^;
ハナニガナ。キク科、ニガナ属。花苦菜。
20161106・荒幡富士植物8・ハナニガナ

2.2016年11月23日、小手指散歩で見つけた花

木立ダリアです。背高のっぽですね。^±^
夏ならひまわり、秋はこの木立ダリアが目立ちますよね。
キダチダリア。キク科、キク亜科、ダリア属。木立ダリア。
20161123・小手指にて植物1・キダチダリア

赤い実が印象的で、この真横にもう一本の木が。
それはタチバナモドキでした。^±^
タチバナモドキは、我が家でもその後撮影したので、こちらでは省略します。
トキワサンザシ。バラ科、ナシ亜科、トキワザンザシ属。常盤山査子。
20161123・小手指にて植物2・トキワサンザシ

3.2016年11月24日、大雪の中での花、近所で見つけた花

ツバキ。ツバキ科、ツバキ属。椿。
20161124・11月なのに初雪植物1・ツバキ

以下、菊二輪です。
キク。キク科、キク属。菊。
こちらは洋菊の類でしょうかね。^±^
20161124・11月なのに初雪植物2・キク

そしてこちらは大菊かなあ。^±^;
20161124・11月なのに初雪植物3・ヒャクニチソウ

ヒメツルソバ。タデ科、イヌタデ属。姫蔓蕎麦。
20161124・11月なのに初雪植物4・ヒメツルソバ

柿ですね。
雪の中、実が寒そうでした。^±^;
正確には、「カキノキ」です。
カキノキ。カキノキ科、カキノキ属。柿の木。
20161124・11月なのに初雪植物5・カキ

タチバナモドキ。バラ科、ナシ亜科、トキワザンザシ属。橘擬。
20161124・11月なのに初雪植物6・タチバナモドキ

3.2016年12月4日、チラシでの散歩で見つけた花

ビワ。バラ科、ナシ亜科、ビワ属。枇杷。
20161204・チラシ散歩植物01・ビワ

シチダンカ?。アジサイ科、アジサイ属。七段花?。
20161204・チラシ散歩植物02・シチダンカ

スイセン。ヒガンバナ科、スイセン属。水仙。
20161204・チラシ散歩植物03・スイセン

百両(ヒャクリョウ)です。正式には「カラタチバナ」です。
カラタチバナ。ヤブコウジ科、ヤブコウジ属。唐橘。
20161204・チラシ散歩植物04・ヒャクリョウ

サザンカ。ツバキ科、ツバキ属。山茶花。
20161204・チラシ散歩植物05・サザンカ

ツバキ。ツバキ科、ツバキ属。椿。
20161204・チラシ散歩植物06・ツバキ

ナンテン。メギ科、ナンテン属。南天。
20161204・チラシ散歩植物07・ナンテン

パンジー・ビオラ。スミレ科、スミレ属。Viola X wittrockiana。
20161204・チラシ散歩植物08・ビオラ

ウリクサ。アゼナ科、アゼナ属。瓜草。
20161204・チラシ散歩植物09・ウリクサ

ツワブキ。キク科、ツワブキ属。石蕗、艶蕗。
20161204・チラシ散歩植物10・ツワブキ

ノースポール(クリサンセマム・パルドーサム)。キク科、フランスギク属。L. paludosum。
20161204・チラシ散歩植物11・ノースポール

キミノセンリョウ。センリョウ科、センリョウ属。黄実の千両。
20161204・チラシ散歩植物12・キミノセンリョウ

ツツジ。ツツジ科、ツツジ属。躑躅。
20161204・チラシ散歩植物13・ツツジ

ノジギク?。キク科、キク属。野路菊?。
20161204・チラシ散歩植物14・ノジギク?

ヒメジョオン。キク科、ムカシヨモギ属。姫女菀。
20161204・チラシ散歩植物15・ヒメジョオン

ウエストリンギア(オーストラリアンローズマリー)。シソ科、ウエストリンギア属。Westringia fruticosa。
20161204・チラシ散歩植物16・オーストラリアンローズマリー

ヒイラギ。モクセイ科。モクセイ属。柊・疼木・柊木。
20161204・チラシ散歩植物17・ヒイラギ

ホトケノザ。シソ科、オドリコソウ属。仏の座。
20161204・チラシ散歩植物18・ホトケノザ


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2016年11月)~奥只見から尾瀬の花(&11月狭山湖の花)

今月の花です。^±^

今回は、2016年10月16日に奥只見・尾瀬に行った時の花です。

ちょっと紺色の花、見つけた~。^±^ノ
ノコンギク。キク科、シオン属。野紺菊。
20161016・奥只見尾瀬植物01・ノコンギク

シロヨメナ、ノコンギク、よく似ていますよね。
シロヨメナ。キク科、シオン属。白嫁菜。
20161016・奥只見尾瀬植物02・シロヨメナ

テンニンギクですね。
見たことがありそうでいて、なかなか見かけない花です。
北アメリカ原産の花です。別名はガイラルディア。
テンニンギク。キク科、テンニンギク属。天人菊。
20161016・奥只見尾瀬植物03・テンニンギク

こちらはご存知ヒメジョオン。
1年中咲いていますよね。^±^
ヒメジョオン。キク科、ムカシヨモギ属。姫女菀。
20161016・奥只見尾瀬植物04・ヒメジョオン

ヤマハハコです。白いのは総包片で、中央の黄色いのが花の部分です。
ハハコグサと似ていますが別種です。
秋になると自然御ドライフラワーになります。
ヤマハハコ。キク科、ヤマハハコ属。山母子。
20161016・奥只見尾瀬植物05・ヤマハハコ

アキノキリンソウです。
ミヤマアキノキリンソウという、高山型の葉案もありますが、それは頭頂部に花が付くことで見分けがつきます。
こちらは全体的にまばらに花が付いているので、普通のアキノキリンソウだと思います。
アキノキリンソウ。キク科、アキノキリンソウ属。秋の麒麟草。
20161016・奥只見尾瀬植物06・ミヤマアキノキリンソウ

こちらはヤマアジサイの一種です。
オトメノユメという可愛らしい花の名前です。
オトメノユメ(ヤマアジサイ)。アジサイ科、アジサイ属。乙女の夢(山紫陽花)。
20161016・奥只見尾瀬植物07・オトメノユメ(ヤマアジサイ)

タイリンヤマハッカ(カメバヒキオコシ)です。
こちらをグランプリとしたいです。^±^
なぜカッコをつけて扱ったのかと申しますと、日本海側で見られる大型の「カメバヒキオコシ」を「タイリンヤマハッカ」といって区別することもあるのですが、なかには、どちらも「カメバヒキオコシ」と扱って区別しないこともあり、植物界はなかなか複雑です。
葉っぱを見るとタイリンヤマハッカよりもカメバヒキオコシに近いような気もしますが。
というのも、カメバヒキオコシは、このような亀の形をした葉っぱが大きな特徴であり、本来は葉っぱの先が長い尻尾状になっているのですが、これまた曖昧模糊です。
タイリンヤマハッカの葉っぱは、ネットの図鑑で見ると、こんなに幅が広くないようにも見えるわけで。
さらに、このほかにも、地域によって別の種類の山薄荷や亀葉引起しの仲間がいて、なかなか複雑です。
タイリンヤマハッカ(カメバヒキオコシ)。シソ科、ヤマハッカ属。大輪山薄荷(亀葉引起し)。
20161016・奥只見尾瀬植物08・カメバヒキオコシ

変わって、こちらがミヤマダイモンジソウです。
こちらを準グランプリにしたいです。^±^ノ
ダイモンジソウの高山・亜高山型の植物といわれてます。
こちらも、ダイモンジソウと区別をしない場合もあります。
ダイモンジソウもミヤマダイモンジソウも、花びらのうちの2枚が長いのが特徴ですね。
こちらも前出のカメバヒキオコシと同様、地域によって、呼び名が変わったりするものもあります。
ミヤマダイモンジソウ。ユキノシタ科、ユキノシタ属。深山大文字草。
20161016・奥只見尾瀬植物09・ミヤマダイモンジソウ

リンドウですね。
万年雪の見える山道にひっそりと咲いていました。
これは普通のリンドウでしょうかね。
写真で見ると、一見、葉っぱが細く見えますが、これはどうも別の草のようです。
目を凝らしてよく見ると、リンドウのやや細長丸の葉っぱが分かります。
リンドウ。リンドウ科、リンドウ属。竜胆。
20161016・奥只見尾瀬植物10・リンドウ

こちらもヤマハハコですね。
奥只見で咲くものと尾瀬で咲くものと、違うように見えますが同じ花のようです。
標高差の違いで、花の様子が変わります。
20161017・奥只見尾瀬植物11・ヤマハハコその2

ムラサキツメクサ。マメ科、シャジクソウ属。紫詰草。
20161017・奥只見尾瀬植物12・ムラサキツメクサ

こちらの花は不明。
尾瀬の燧裏林道の田代で見つけたのですが、ドライフラワーなので何が何だかわからず。
20161017・奥只見尾瀬植物13・ハイイヌツゲ(ドライ)

こちらは水芭蕉と分かりましたが、花がないだけ情けない。^±^;
ミズバショウ。サトイモ科、ミズバショウ属。水芭蕉。
20161017・奥只見尾瀬植物14・ミズバショウ(花なし)

ドライフラワーで不明です。
コバギボウシあたりが怪しいとにらみましたが。^±^;
20161017・奥只見尾瀬植物15・コバギボウシ(ドライ)

オヤマリンドウ。リンドウ科、リンドウ属。御山竜胆。
20161017・奥只見尾瀬植物16・オヤマリンドウ

リュウキンカです。
こちらを準々グランプリにします。^±^ノ
似た花に、ヒメリュウキンカがありますが、全く違う種類です。
ヒメリュウキンカは、キンポウゲ科ですが、キンポウゲ属です。^±^
リュウキンカ。キンポウゲ科、リュウキンカ属。立金花。
20161017・奥只見尾瀬植物17・リュウキンカ

最後に、ムシトリナデシコです。
寒冷地のせいかもしれませんが、花はものすごく小さかったです。^±^;
育ちが悪いのかなあ。^±^;
育ちが悪いのはお前じゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x。
ムシトリナデシコ。ナデシコ科、マンテマ属。虫取り撫子。
20161017・奥只見尾瀬植物18・ムシトリナデシコ

=================

11月3日、狭山湖に行ってきました。
そこでも花を見つけました。^±^

久しぶりに見た気がします。ベニバナボロギクです。
ベニバナボロギク。キク科、ベニバナボロギク属。紅花襤褸菊。
20161103・夕焼け狭山湖植物01・ベニバナボロギク

こちらはアメリカでなく、正真正銘のイヌホオズキです。
イヌホオズキ。ナス科、ナス属。犬酸漿。
20161103・夕焼け狭山湖植物02・イヌホオズキ

アキノキリンソウの仲間だけあって、イメージよりかわいい花です。
セイタカアワダチソウ。キク科、アキノキリンソウ属。背高泡立草。
20161103・夕焼け狭山湖植物03・セイタカアワダチソウ

紅い葉っぱでおなじみですね。
ベニカナメモチ。バラ科、カナメモチ属。紅要黐(レッドロビン)。
20161103・夕焼け狭山湖植物04・ベニカナメモチ

おなじみのコウヤボウキです。花が目いっぱい開いていますね。
コウヤボウキ。キク科、コウヤボウキ属。高野箒。
20161103・夕焼け狭山湖植物05・コウヤボウキ

早くも見つけた、冬の花。
まあ、初冬の代表的な花ですがね。^±^;
サザンカ。ツバキ科、ツバキ属。山茶花。
20161103・夕焼け狭山湖植物06・サザンカ

コスモスはまだ咲いてました。
強化月間は終わったのかなあ。^±^;
コスモス。キク科、コスモス属。Cosmos・秋桜。
20161103・夕焼け狭山湖植物07・コスモス

イヌタデですね。紹介するのは久しぶりかも~。
別名の「赤まんま」の通り、飯粒のような花が赤くなっていました。
イヌタデ。タデ科、タデ属。犬蓼。
20161103・夕焼け狭山湖植物08・イヌタデ

そうそう、このツワブキも、晩秋から初冬の花ですね。
冬の花も目立つようになってきましたよね。
ツワブキ。キク科、ツワブキ属。石蕗、艶蕗。
20161103・夕焼け狭山湖植物09・ツワブキ

イモカタバミですね。
冬を除いて年中見かける花ですね。^±^;
花びらの奥が濃い紫色なのが特徴です。
イモカタバミ。カタバミ科、カタバミ属。芋片喰。
20161103・夕焼け狭山湖植物10・イモカタバミ

狭山湖の土手の下に、ひときわきれいな紫色の花を発見しましたよ。
鮮やかな紫色で、まとまって策とにぎやかに見えますよね。
ナンテンハギ。マメ科、ソラマメ属。南天萩。
20161103・夕焼け狭山湖植物11・ナンテンハギ

ベルみたいな形の、とてもかわいい花の形です。
でも、ソバナの花などもに提案すよね。
ツリガネニンジンは、真ん中の長いおしべが特徴ですね。
ツリガネニンジン。キキョウ科、ツリガネニンジン属。釣鐘人参。
20161103・夕焼け狭山湖植物12・ツリガネニンジン

シモツケソウも、シモツケと似ていますよね。
名前も似ているから、さらにややこしいです。^±^;
ちょうど、ムラサキシキブの実と、コムラサキの実も似ていますがね。
しかし、シモツケソウとシモツケとは、葉っぱが違いますね。
ちなみに、シモツケソウは草の区分、シモツケは木の区分です。
シモツケソウ。バラ科、バラ亜科、シモツケソウ属。下野草。
20161103・夕焼け狭山湖植物13・シモツケソウ

ピンク色に交じって、白い花も見かけましたよ。^±^ノ
種類はシモツケソウと一緒ですが、特に白い花のシモツケソウは、「シロバナシモツケソウ」といいます。
シロバナシモツケソウ。バラ科、バラ亜科、シモツケソウ属。白花下野草。
20161103・夕焼け狭山湖植物14・シロバナシモツケソウ


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2016年10月)

文字色今月の花です。^±^

1.浅間山公園(東京都)

ショウジョウソウ。トウダイグサ科、トウダイグサ属。猩猩草。
20160925・墓参り植物01・ショウジョウソウ

ムクゲ。アオイ科、フヨウ属。木槿。
20160925・墓参り植物02・ムクゲ

シラヤマギク。キク科、シオン属。白山菊。
20160925・墓参り植物03・シラヤマギク

キンミズヒキ。バラ科、キンミズヒキ属。金水引。
20160925・墓参り植物04・キンミズヒキ

ノハラアザミ。キク科、アザミ属。野原薊。
20160925・墓参り植物05・ノハラアザミ

ミズヒキ。タデ科、イヌタデ属。水引。
20160925・墓参り植物06・ミズヒキ

ヌスビトハギ。マメ科、ヌスビトハギ属。盗人萩。
20160925・墓参り植物07・ヌスビトハギ

コウヤボウキ。キク科、コウヤボウキ属。高野箒。
20160925・墓参り植物08・コウヤボウキ

ガマズミの実ですね。花期は5-6月で、白い小さい花の花序を作ります。
でも、花よりも実のほうがきれいです。^±^;
ガマズミ。スイカズラ科、ガマズミ属。莢蒾。
20160925・墓参り植物09・ガマズミ

アキノタムラソウ。まだ咲いてました。確か去年だったと思いますが、夏に行った時も見かけたかと。
アキノタムラソウ。シソ科、アキギリ属。秋田村草。
20160925・墓参り植物10・アキノタムラソウ

グランプリです。^±^ノ
この花は意外にも初出展でした。^±^
かわいらしい、薄紫色の花が、少なくなってしまった花の中でひっそりと咲いていました。
ヤブマメ。マメ科、ヤブマメ属。藪豆。
20160925・墓参り植物11・ヤブマメ

シロヨメナ。キク科、キク亜科、シオン属。白嫁菜。
20160925・墓参り植物12・シロヨメナ

2.藤岡(群馬県)

ニラ。ヒガンバナ科、ネギ属。韮、韭。
20160925・墓参り植物13・ニラ

ヒガンバナ。ヒガンバナ科、ヒガンバナ属。彼岸花。
20160925・墓参り植物14・ヒガンバナ

ツルボ。クサスギカズラ科、ツルボ属。蔓穂。
20160925・墓参り植物15・ツルボ

準グランプリです。
こちらも初出展。身はよく知ってるのに、花を見るのは初めてです。
通称ニガウリ。この苦みこそがおいしいです。
正式には、「ツルレイシ」というのですね。^±^;
って、ほとんどキュウリじゃん。^±^;
ツルレイシ(ゴーヤー)。ウリ科、ツルレイシ属。蔓茘枝。
20160925・墓参り植物16・ゴーヤー

ケイトウ。ヒユ科、ケイトウ属。鶏頭。
20160925・墓参り植物17・ケイトウ

ソバの花はかわいいです。
でも小さいがゆえに、「レンズ泣かせ」ですよね。^±^;
ソバ。タデ科、ソバ属。蕎麦。
20160925・墓参り植物18・ソバ

キバナコスモス。キク科、キク亜科、コスモス属。黄花秋桜。
20160925・墓参り植物19・キバナコスモス

タマスダレは、なぜか藤岡には沢山咲いていました。^±^
お墓の近くでも見かけましたが、親戚のワンちゃん(犬)のモコちゃんの散歩でも、所々で咲いていましたよ。
タマスダレ。ヒガンバナ科、ヒガンバナ亜科、タマスダレ属。玉簾。
20160925・墓参り植物20・タマスダレ

ヤナギハナガサでないので、グランプリです。^±^ノ
ヤナギハナガサ。クマツヅラ科、クマツヅラ属。柳花笠。
こちらはどうも、ヤナギハナガサの酷似した、アレチハナガサという花らしいです。
花の形が、ヤナギハナガサのように長くないですね。むしろ丸っこく見えます。
南アメリカ原産の花ですね。
アレチハナガサ。クマツヅラ科、クマツヅラ属。荒地花笠。
20160925・墓参り植物21・ヤナギハナガサ

ホウセンカ。ツリフネソウ科、ホウセンカ属。鳳仙花。
20160925・墓参り植物22・ホウセンカ

カラスノゴマも久しぶりに見つけた気がします。
カラスノゴマ。シナノキ科、カラスノゴマ属。烏の胡麻。
20160925・墓参り植物23・カラスノゴマ

ヤブラン。:クサスギカズラ科、スズラン亜科、ヤブラン属。藪蘭。
20160925・墓参り植物24・ヤブラン

準々グランプリです。
ナスの花も久しぶりに見ましたね。^±^
見かけそうで見かけない、畑の花ゆえに、たぶん、出展したのは初めてかも。
花はワルナスビのほうがかわいいかもしれませんが。
でも奴は猛毒だぜ!(゚Д゚)ノx±x
いっそのこと、お前はワルナスビを食ってしびれちまえよっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ヤダヨー
その向こうでは、長ネギ(ナガネギ)が植わっていました。
花の近くに、実もなっていました。
親戚の家で「焼き茄子」をごちそうになりましたが、おいしかったなあ。
ナス。ナス科、ナス属。茄子。
20160925・墓参り植物25・ナス

アメリカイヌホオズキとイヌホオズキ、そしてヒヨドリジョウゴは、花がそれぞれ似ています。
まず、ヒヨドリジョウゴの花は咲きが黒っぽいのでわかりやすいですが、イヌホオズキとアメリカイヌホオズキは花も一緒。
見分け方は、花の付き方で、写真のように、アメリカイヌホウズキは1か所からいくつも茎が出て、その先に花が咲きます。
それに対し、イヌホオズキは1か所からではなく、茎がずれて(枝分かれして)、その先にそれぞれ、花が咲いています。
アメリカイヌホオズキ。ナス科、ナス属。亜米利加犬酸漿。
20160925・墓参り植物26・アメリカイヌホオズキ

ブルーベリー。こちらも初出展ですが、残念ながら、花の季節ではありません。
春に白色の釣鐘状の花を咲かせます。
ブルーベリー。ツツジ科、スノキ属。blueberry。
20160925・墓参り植物27・ブルーベリー

マルバルコウ。ヒルガオ科、サツマイモ属。丸葉縷紅。
20160925・墓参り植物28・マルバルコウソウ

ベニバナチャは、茶の木の一種で、区別しない琴も多いと思います。
花の色が紅色なので、ベニバナチャです。
花言葉は「追憶」。
ベニバナチャ。ツバキ科、ツバキ属。紅花茶。
20160925・墓参り植物29・ベニバナチャ

こちらの花は不明です。
ツユクサのような気もしますが。^±^
20160925・墓参り植物30・26日不明

さらに、10月2日の花です。
荒幡富士から狭山湖まで歩きました。

3.荒幡富士から狭山湖

季節外れの、八重咲のヤマブキです。
ヤマブキ。バラ科、ヤマブキ属。山吹、棣棠。
20161002・荒幡富士から狭山湖植物01・ヤマブキ

シュウメイギク。キンポウゲ科、イチリンソウ属。秋明菊。
20161002・荒幡富士から狭山湖植物02・シュウメイギク

ハナウリグサ(トレニア)。ゴマノハグサ科、トレニア属。花瓜草(Torenia)。
20161002・荒幡富士から狭山湖植物03・ハナウリグサ(トレニア)

ヤブミョウガ。ツユクサ科、ヤブミョウガ属。薮茗荷。
20161002・荒幡富士から狭山湖植物04・ヤブミョウガ

キンモクセイ。モクセイ科、モクセイ属。金木犀。
20161002・荒幡富士から狭山湖植物05・キンモクセイ

ホトトギス。ユリ科、ホトトギス属。杜鵑草。
20161002・荒幡富士から狭山湖植物06・ホトトギス

こちらも季節外れです。荒幡富士の麓で咲くツツジです。
ツツジ。ツツジ科、ツツジ属。躑躅。
20161002・荒幡富士から狭山湖植物07・ツツジ

そうそう、今月は、強化月間でしたね。^±^ノ
おまっとうさまでした。コスモスです。^±^ノ
コスモス。キク科、コスモス属。Cosmos。
20161002・荒幡富士から狭山湖植物08・コスモス

珍しい花です。これもグランプリに。
モミジバルコウソウでしょうかね。葉っぱの形が特徴的です。
モミジバルコウソウ。ヒルガオ科、サツマイモ属。紅葉葉縷紅草。
20161002・荒幡富士から狭山湖植物09・モミジバルコウソウ

ブルーサルビアですね。
サルビア・ガラニティカ。シソ科、アキギリ属。Salvia guaranitica。
20161002・荒幡富士から狭山湖植物10・ブルーサルビア

これも珍しいです。当然、グランプリです。
今回はグランプリが多すぎるぞ!(゚Д゚)ノx±x。
とにかく、西洋藤袴(セイヨウフジバカマ)ともいいます。またの名をユーパトリウムとも。
アオイロフジバカマ。キク科、Conoclinum属。青色藤袴。
20161002・荒幡富士から狭山湖植物11・アオイロフジバカマ(珍)

ジギタリス。狐の手袋、とも言いますね。
花の形からでしょうけど、何頭の狐の手袋がついてるのかなあ。^±^;
日本昔話の狐の漫画が頭に浮かびました。^±^ノ
坊やよい子だインドシナ!(゚Д゚)ノx±x。・・・「ねんねしな」でしょうが
キツネノテブクロ(ジギタリス)。オオバコ科、シオンジギタリス属。狐の手袋(Digitalis、実芰答利私、実芰答利斯)。
20161002・荒幡富士から狭山湖植物12・キツネノテブクロ(ジギタリス)

またまた珍しい花ですね。
これはツツジの中でも比較的遅く咲きます。
匂いがあると言いますが、嗅がなかったなあ。^±^;
ニオイツツジ。ツツジ科、ツツジ属。匂い躑躅。
20161002・荒幡富士から狭山湖植物13・ニオイツツジ

サルスベリ。ミソハギ科、サルスベリ属。百日紅。
20161002・荒幡富士から狭山湖植物14・サルスベリ

アサガオ。ヒルガオ科、ヒルガオ亜科、サツマイモ属。朝顔。
20161002・荒幡富士から狭山湖植物15・アサガオ

シュウカイドウ。シュウカイドウ科、シュウカイドウ属。秋海棠。
20161002・荒幡富士から狭山湖植物16・シュウカイドウ


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2016年9月)

今月の花です。^±^

といいたいのですが、パソコンが修理中。
もしくは戻っても、修正中ですかね。

花、アップできましぇん。x±x

20160723・我が家のオニユリ4

この鬼百合も、今では花が落ちて。
その跡地で、シュウカイドウ(秋海棠)が咲いてますわ。^±^;


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2016年8月)

今月の花です。^±^

今回は、2016年7月16日に墓参りに行った時の花です。^±^

ヒヨドリバナ。キク科、キク亜科、ヒヨドリバナ属。鵯花。
20160716・浅間山植物01・ヒヨドリバナ

オオバギボウシ。クサスギカズラ科、リュウゼツラン亜科、ギボウシ属。大葉擬宝珠。
20160716・浅間山植物02・オオバギボウシ

ヌスビトハギ。マメ科、ヌスビトハギ属。盗人萩。
20160716・浅間山植物03・ヌスビトハギ

ワルナスビ。ナス科、ナス属。悪茄子。
20160716・浅間山植物04・ワルナスビ

ヤブカンゾウ。ユリ科、ワスレグサ属。藪萱草。
20160716・浅間山植物05・ヤブカンゾウ

ヤマユリ。ユリ科、ユリ属。山百合。
20160716・浅間山植物06・ヤマユリ

グランプリはヤマユリ、ですよね。^±^ノ
20160716・浅間山植物07

イチヤクソウ。イチヤクソウ科、イチヤクソウ属。一薬草。
20160716・浅間山植物08・イチヤクソウ

ミズヒキ。タデ科、イヌタデ属。水引。
20160716・浅間山植物09・ミズヒキ

こちらは、茎に毛が生えていましたよ。
ケヤブハギ。マメ科、ヌスビトハギ属。毛藪萩。
20160716・浅間山植物10・ケヤブハギ

準グランプリです。ツクバネのようながくがが真っ白ですね。
ハナツクバネウツギ。スイカズラ科、ツクバネウツギ属。花衝羽根空木。
20160716・浅間山植物11・ハナツクバネウツギ

ダイコンソウ。バラ科、ダイコンソウ属。大根草。
20160716・浅間山植物12・ダイコンソウ

タケニグサ。ケシ科、タケニグサ属。竹似草。
20160716・浅間山植物13・タケニグサ

ヤブミョウガ。ツユクサ科、ヤブミョウガ属。薮茗荷。
20160716・浅間山植物14・ヤブミョウガ

なんと、この季節に、山吹です。
しかし、夏でも、ごくまれに、1~2輪、狂い咲きのように夏咲きで咲くこともあるのだそうですよ。
ヤマブキ。バラ科、ヤマブキ属。山吹、棣棠。
20160716・浅間山植物15・ヤマブキ(夏咲き)

ツヅラフジは毒があるそうですので、お気を付けください。^±^
ツヅラフジ。ツヅラフジ科、ツヅラフジ属。葛藤。
20160716・浅間山植物16・ツヅラフジ

2016年7月23日、我が家のオニユリです。^±^ノ

オニユリは、以前は庭の中で咲いてたのですが・・・。
いつの間にか、家の外の道に移動してました。^±^;
20160723・我が家のオニユリ1

そんな気まぐれなオニユリちゃんですが、8月になると、いつも、オレンジ色の可愛い花を数輪つけて楽しませてくれます。
20160723・我が家のオニユリ2

昔、オニユリかコオニユリか判別がわからなったのですが、今ではわかります。
これと酷似する植物、コオニユリは、ムカゴがつかないんですよね。
我家の庭のは、葉の間に、黒いムカゴがついていますね。
だからオニヨメ、いや、オニユリです。^±^;
20160723・我が家のオニユリ3

オニユリ。ユリ科、ユリ属。鬼百合。
20160723・我が家のオニユリ4


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2016年7月)

今月の花です。^±^

まず、7月9日の近所で見た花です。

ツユクサ。ツユクサ科、ツユクサ属。露草。
20160709・近所植物01・ツユクサ

アレチノギク。キク科、ムカシヨモギ属。荒地野菊。
20160709・近所植物02・アレチノギク

エノコログサ。イネ科、エノコログサ属。狗尾草。
20160709・近所植物03・エノコログサ

スイバ。タデ科、ギシギシ属。酸葉。
20160709・近所植物04・ギシギシ

アメリカオニアザミ。キク科、アザミ属。亜米利加鬼薊。
20160709・近所植物05・アメリカオニアザミ

チェリーセージ。シソ科、アキギリ属。Salvia microphylla。
20160709・近所植物06・チェリーセージ

アカバナユウゲショウ。アカバナ科、マツヨイグサ属。赤花夕化粧。
20160709・近所植物07・アカバナユウゲショウ

シロツメクサ。マメ科、シャジクソウ属。白詰草。
20160709・近所植物08・シロツメクサ

ムラサキツメクサ。マメ科、シャジクソウ属。紫詰草。
20160709・近所植物09・アカツメクサ

コンボルブルス・サバティウス。ブルーカーペットヒルガオ科、セイヨウヒルガオ属(コンボルブルス属)。Convolvulus sabatius 。
20160709・近所植物10・コンボルブルス・サバティウス

クサキョウチクトウ。ハナシノブ科、フロックス属。草夾竹桃。
20160709・近所植物11・クサキョウチクトウ

アサツキはネギの仲間ですね。花を見るのは初めてかも。
別名はイトネギ、センブキ、センボンネギ、センボンワケギ、ヒメエゾネギ。
アサツキ。ヒガンバナ科、ネギ属。浅葱。
20160709・近所植物12・アサツキ

7月10日に、近所から狭山湖に行くまで見た花です。

こちらはアガパンサスのことですね。
ムラサキクンシラン。ヒガンバナ科、アガパンサス属。紫君子蘭。
20160710・狭山湖植物01・アガパンサス

最初、ノカンゾウと思っていましたが、微妙に違うらしいっす。^±^;
ヘメロカリス。ユリ科(ヘメロカリス科)。、ヘメロカリス属。Hemerocallis。
20160710・狭山湖植物02・ヘメロカリス

ヤブガラシ。ブドウ科、ヤブガラシ属。藪枯らし。
20160710・狭山湖植物03・ヤブガラシ

ヘクソカズラ。アカネ科、ヘクソカズラ属。屁糞葛。
20160710・狭山湖植物04・ヘクソカズラ

ノウゼンカズラ。ノウゼンカズラ科、ノウゼンカズラ属。凌霄花。
20160710・狭山湖植物05・ノウゼンカズラ

ヤブラン。クサスギカズラ科(キジカクシ科とも)、スズラン亜科、ヤブラン属。藪蘭。
20160710・狭山湖植物06・ヤブラン

ヒマワリ。キク科、キク亜科、ヒマワリ属。向日葵。
20160710・狭山湖植物07・ヒマワリ

コスモス。キク科、コスモス属。秋桜。
20160710・狭山湖植物08・コスモス

キバナコスモス。キク科、キク亜科、コスモス属。黄花秋桜。
20160710・狭山湖植物09・キバナコスモス

ハス。ハス科、ハス属。蓮。
20160710・狭山湖植物10・ハス

アサガオ。ヒルガオ科、ヒルガオ亜科、サツマイモ属。朝顔。
20160710・狭山湖植物11・アサガオ

ヒメオウギズイセン。アヤメ科、クロコスミア属。姫扇水仙。
20160710・狭山湖植物12・ヒオウギズイセン

サルビア・ガラニティカ。シソ科、アキギリ属。Salvia guaranitica。
20160710・狭山湖植物13・サルビア・ガラニティカ

メキシコマンネングサ。ベンケイソウ科、マンネングサ属。墨西哥万年草。
20160710・狭山湖植物14・メキシコマンネングサ

これはわかりません。x±x
20160710・狭山湖植物15・

ホタルブクロ。キキョウ科、ホタルブクロ属。蛍袋。
20160710・狭山湖植物16・ホタルブクロ

コマツナギです。グランプリです。^±^ノ
これは珍しいかも。一見、草本に見えますが、木本で、小低木に分類されるらしいのです。
20160710・狭山湖植物17・これは珍しい

コマツナギ。マメ科、コマツナギ属。駒繋。
20160710・狭山湖植物18・コマツナギ

ニワゼキショウ。アヤメ科、ニワゼキショウ属。庭石菖。
20160710・狭山湖植物19・ニワゼキショウ

これも珍しいです。ツメクサダマシですね。準グランプリです。
一見、ツメクサかと思いましたが、葉っぱがちょっと違っていました。
ほら、ツメクサっぽくないでしょ?^±^
別名は、モモイロツメクサとも呼ばれています。^±^;
20160710・狭山湖植物20・ツメクサダマシ

ツメクサダマシ。科、属。詰草騙。
20160710・狭山湖植物21・葉っぱが変でしょ?^±^;

カントウヨメナ。キク科、キク亜科、シオン属。関東嫁菜。
20160710・狭山湖植物22・カントウヨメナ

ワルナスビ。ナス科、ナス属。悪茄子。
20160710・狭山湖植物23・ワルナスビ

オカトラノオ。サクラソウ科、オカトラノオ属。丘虎の尾。
20160710・狭山湖植物24・オカトラノオ

ヨウシュヤマゴボウ。ヤマゴボウ科、ヤマゴボウ属。洋種山牛蒡。
20160710・狭山湖植物25・ヨウシュヤマゴボウ

ヤブミョウガ。ツユクサ科、ヤブミョウガ属。薮茗荷。
20160710・狭山湖植物26・ヤブミョウガ

こちら、準々グランプリにします。
これ、アメリカホドイモ、またの名をアメリカホドともいうのですね。
北アメリカ原産らしいです。
アメリカホドイモ。マメ科、アピオス属。亜米利加塊芋。
20160710・狭山湖植物27・アメリカホドイモ

背高ノッポのアオイですよね。ビロードアオイの仲間だそうですよ。
タチアオイ。アオイ科、ビロードアオイ属。立葵。
20160710・狭山湖植物28・タチアオイ

ビヨウヤナギ。オトギリソウ科、オトギリソウ属。美容柳。
20160710・狭山湖植物29・ビヨウヤナギ

ネジバナ。ラン科、ネジバナ属。捩花。
20160710・狭山湖植物30・ネジバナ


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2016年6月)

今月の花です。^±^

2016年5月15日、家の近所の花です。

ドクダミ。ドクダミ科、ドクダミ属。蕺草。
20160515・近所散歩植物1・ドクダミ

マツバウンラン。ゴマノハグサ科、ウンラン属。松葉海蘭。
20160515・近所散歩植物2・マツバウンラン

テッセン。キンポウゲ科、キンポウゲ亜科、センニンソウ属。鉄仙。
20160515・近所散歩植物3・テッセン

テッセン拡大です。
20160515・近所散歩植物4

デルフィニウム。キンポウゲ科、デルフィニウム属。Delphinium。
20160515・近所散歩植物5・デルフィニウム

シラン。ラン科、シラン属。紫蘭。
20160515・近所散歩植物6・シラン

ニオイイリス。アヤメ科、アヤメ属。Iris florentina、匂いイリス。
20160515・近所散歩植物7・ニオイリリス

ツルハナシノブ。ハナシノブ科、フロックス属。蔓花忍。
20160515・近所散歩植物8・ツルハナシノブ

続いて、5月22日の近所の花です。

ハゼラン。スベリヒユ科、ハゼラン属。爆蘭、米花蘭。
20160521・早朝散歩植物01 ・ハゼラン

チョウセンキハギ。マメ科、ハギ属。朝鮮木萩。
20160521・早朝散歩植物02・チョウセンキハギ

アカバナユウゲショウ(ユウゲショウ)。アカバナ科、マツヨイグサ属。赤花夕化粧(夕化粧)。
20160521・早朝散歩植物03・アカバナユウゲショウ

ウラジロチチコグサ、別名、チチコグサモドキ。
これはチチコグサとも異種なんですよね。
もっとも、チチコグサだってハハコグサよりもマイナーです。
そのチチコグサの「モドキ」と名付けられた、この植物の立場って・・・^±^;
ウラジロチチコグサ。キク科、ウスベニチチコグサ属 。裏白父子草。
20160521・早朝散歩植物04・ウラジロチチコグサ

本場のハハコグサはこちら。
この花のほうが綺麗でメジャーです。
ちなみに、チチコグサハトイウト、ウラジロチチコグサと同様の茶色い花です。
ハハコグサ。キク科、ハハコグサ属。母子草。
20160521・早朝散歩植物05・ハハコグサ

マツヨイグサ。アカバナ科、マツヨイグサ属。待宵草。
20160521・早朝散歩植物06・マツヨイグサ

ゼニアオイ。アオイ科、ゼニアオイ属。銭葵。
20160521・早朝散歩植物07・ゼニアオイ

ドクダミは近所でも咲いていました。^±^
20160521・早朝散歩植物08・ドクダミ

以下は、我が家の花です。
ムラサキツユクサ。ツユクサ科、ムラサキツユクサ属。紫露草。
20160521・早朝散歩植物09・ムラサキツユクサ

我が家の庭には、普通のシランも咲いていますが、シロバナもあります。^±^
シロバナシラン。ラン科、シラン属。白花紫蘭。
20160521・早朝散歩植物10・シラン(白)

ミヤコワスレ。キク科、ミヤマヨメナ属。都忘れ。
20160521・早朝散歩植物11・ミヤコワスレ

最後に、この花はバラの一種でしょうか?(不明)

その後散歩をして、実をつけていたので、わかりました。^±^;
ザクロでした。^±^ノ
ザクロ。ザクロ科、ザクロ属。石榴、柘榴、若榴。
20160521・早朝散歩植物12・バラ?

2016年5月27日の、榛名と赤城で見かけた花です。

ミツバツチグリ。バラ科、キジムシロ属。三葉土栗。
20160529・群馬ツツジ旅植物01・ミツバツチグリ

山の苺の花が咲いていました。
ミヤマニガイチゴ。バラ科、キイチゴ属。深山苦苺。
20160529・群馬ツツジ旅植物02・ミヤマニガイチゴ

ヤマツツジ。ツツジ科、ツツジ属。山躑躅。
20160529・群馬ツツジ旅植物03・ヤマツツジ

レンゲツツジ。ツツジ科、ツツジ属。蓮華躑躅。
20160529・群馬ツツジ旅植物04・レンゲツツジ

フジ。マメ科、フジ属。藤。
20160529・群馬ツツジ旅植物05・フジ

サクラスミレ。スミレ科、スミレ属。桜菫。
20160529・群馬ツツジ旅植物06・サクラスミレ

こちらは、ユウスゲの葉ではないでしょうかね。
ユウスゲは、7月あたりから咲く花ですので、蕾さえもついていませんでしたが。
ユウスゲ。ユリ科、ワスレグサ属。夕菅。
20160529・群馬ツツジ旅植物07・ユウスゲの葉?

サラサドウダン。ツツジ科、ドウダンツツジ属。更紗灯台。
20160529・群馬ツツジ旅植物08・サラサドウダン

ウツギ。アジサイ科、ウツギ属。空木。
20160529・群馬ツツジ旅植物09・ウツギ

オオヤマフスマ。ナデシコ科、オオヤマフスマ属。大山衾。
20160529・群馬ツツジ旅植物10・オオヤマフスマ・赤城山

グランプリはこちらですね。^±^ノ
マイヅルソウ。ユリ科、マイヅルソウ属。舞鶴草。
20160529・群馬ツツジ旅植物11・マイヅルソウ

マイヅルソウの花と葉っぱです。アップで撮影したので、花自体、かなり小さいです。
20160529・群馬ツツジ旅植物12・マイヅルソウの葉っぱ

ムラサキサギゴケ。ゴマノハグサ科、サギゴケ属。紫鷺苔。
20160529・群馬ツツジ旅植物13・ムラサキサギゴケ

ハイキングのお供に、ハイ、キンポウゲ。^±^ノ
ダジャレかよ!(゚Д゚)ノx±x
準グランプリです。^±^ノ
ハイキンポウゲ。キンポウゲ科、キンポウゲ属。這金鳳花。
20160529・群馬ツツジ旅植物14・ハイキンポウゲ

ハルザキヤマガラシ。セイヨウカラシナともいいますね。
準々グランプリです。^±^ノ
ハルザキヤマガラシ(セイヨウカラシナ)。アブラナ科、アブラナ属。春咲き山辛子、春咲き山芥子(西洋辛子菜、西洋芥子菜)。
20160529・群馬ツツジ旅植物15・ハルザキヤマガラシ

ズミ。バラ科、リンゴ属。酸実、桷。
20160529・群馬ツツジ旅植物16・ズミ

2016年6月5日、狭山市智光山公園の花です。

ハナショウブ。アヤメ科、アヤメ属。花菖蒲。
20160605・智光山公園雑草01・ノハナショウブ

イチヤクソウ。イチヤクソウ科、イチヤクソウ属。一薬草。
20160605・智光山公園雑草02・イチヤクソウ

北アメリカ東部原産の花です。
マルナガバミズアオイ。ミズアオイ科、ポンテデリア属。丸長葉水葵。
20160605・智光山公園雑草03・マルナガバミズアオイ

ヒメノガリヤス。イネ科、ノガリヤス属。姫野刈安。
20160605・智光山公園雑草04・ヒメノガリヤス

クリンソウ。サクラソウ科、サクラソウ属。九輪草。
20160605・智光山公園雑草05・クリンソウ

ダイオウマツとも言われます。
ダイオウショウ。マツ科、マツ属。大王松。
20160605・智光山公園雑草06・ダイオウショウ

ハンカチノキ。ミズキ科、ダビディア属。ハンカチの木。
20160605・智光山公園雑草07・ハンカチノキ

ルリヒエンソウ。キンポウゲ科、コンソリダ属(ヒエンソウ属)。瑠璃飛燕草。
20160605・智光山公園雑草08・ルリヒエンソウ


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2016年5月)

今月の花です。^±^

1.妙高旅行(上田城花木園)2016年4月10~11日

ヨシノツツジ。ツツジ科、ツツジ属。吉野躑躅。
20160410・妙高雑草01・ツツジ(吉野)・上田城

レンギョウ。モクセイ科、レンギョウ属。連翹。
20160410・妙高雑草02・レンギョウ

ヒュウガミズキ。マンサク科、トサミズキ属。日向水木。
20160410・妙高雑草03・ヒュウガミズキ

ハウチワカエデ。ムクロジ科、カエデ属。羽団扇楓。
20160410・妙高雑草04・ハウチワカエデ

シモクレン。モクレン科、モクレン属。紫木蓮。
20160410・妙高雑草05・モクレン(桜をバックに)

ヤブツバキ。ツバキ科、ツバキ属。薮椿。
20160410・妙高雑草06・ヤブツバキ

2.妙高旅行(いもり池)2016年4月10~11日

ミズバショウ。サトイモ科、ミズバショウ属。水芭蕉。
20160410・妙高雑草07・ミズバショウ・いもり池

3.妙高旅行(小諸懐古園)2016年4月10~11日

今回の準々グランプリです。^±^ノ

トキワイカリソウです。人工的にではなく、自然に咲いているのき感動を受けました。
トキワイカリソウ。メギ科、イカリソウ属。常盤碇草、常盤錨草。
20160411・妙高雑草08・トキワイカリソウ・懐古園

ミヤマウグイスカグラ。スイカズラ科、スイカズラ属。深山鶯神楽。
20160411・妙高雑草09・ミヤマウグイスカグラ

イワヤツデ。ユキノシタ科、アセリフィラム属(ムクデニア属・イワヤツデ属)。岩八手。
20160411・妙高雑草10・イワヤツデ

オウバイ。モクセイ科、ソケイ属。黄梅。
20160411・妙高雑草11・オウバイ

シダレフジザクラ。バラ科、サクラ属。枝垂富士桜。
20160411・妙高雑草12・シダレフジザクラ

4.多聞院散歩(多聞院)2016年4月17日

ドウダンツツジ。ツツジ科、ドウダンツツジ属。灯台躑躅、満天星。
20160417・多聞院雑草01・ドウダンツツジ

ボタン。ボタン科、ボタン属。牡丹。
20160417・多聞院雑草02・ボタン

ウラシマソウ。サトイモ科、テンナンショウ属。浦島草。
20160417・多聞院雑草03・ウラシマソウ

今回の準グランプリです。^±^ノ

ユキモチソウですね。珍しい、貴重な花です。
ユキモチソウ。サトイモ科、テンナンショウ属。雪餅草。
20160417・多聞院雑草04・ユキモチソウ

ハナモモ。バラ科、モモ属。花桃。
20160417・多聞院雑草05・ハナモモ

ヤマシャクヤク。ボタン科、ボタン属。山芍薬。
20160417・多聞院雑草06・ヤマシャクヤク

イカリソウ。メギ科、イカリソウ属。碇草、錨草。
20160417・多聞院雑草07・イカリソウ(羽衣?)

今回のグランプリです。^±^ノ

クマガイソウですね。珍しい花です。今回の目的は、この花を見に行くことでしたし。
クマガイソウ(ニホンクマガイソウ)。ラン科、アツモリソウ属。熊谷草(日本熊谷草)。
20160417・多聞院雑草08・クマガイソウ

ヒトリシズカ。センリョウ科、チャラン属。一人静。
20160417・多聞院雑草09・ヒトリシズカ

シラユキゲシ。ケシ科、エオメコン属。白雪芥子。
20160417・多聞院雑草10・シラユキゲシ

イロハモミジ。ムクロジ科、カエデ属。いろは紅葉。
20160417・多聞院雑草11・イロハモミジ

ウンナンオウバイ。キク類、モクセイ科、ソケイ属。雲南黄梅。
20160417・多聞院雑草12・ウンナンオウバイ

ムサシアブミ。サトイモ科、テンナンショウ属。武蔵鐙。
20160417・多聞院雑草13・ムサシアブミ

キバナカタクリ。ユリ科、カタクリ属。黄花片栗。
20160417・多聞院雑草14・キバナカタクリ

シャクナゲ。ツツジ科、ツツジ属。石楠花、石南花。
20160417・多聞院雑草15・シャクナゲ

イチリンソウ。キンポウゲ科、イチリンソウ属。一輪草。
20160417・多聞院雑草16・イチリンソウ

ナルコユリ。キジカクシ科、アマドコロ属(またはナルコユリ属)。鳴子百合。
20160417・多聞院雑草17・ナルコユリ

5.多聞院散歩(月野原花の小径)2016年4月17日

ニリンソウ。キンポウゲ科、イチリンソウ属。二輪草。
20160417・多聞院雑草18・ニリンソウ

チゴユリ。イヌサフラン科、チゴユリ属。稚児百合。
20160417・多聞院雑草19・チゴユリ

ツリガネズイセン。ユリ科、ヒアキントイデス属(シラー属)、もしくは、。釣鐘水仙。
20160417・多聞院雑草20・ツリガネズイセン

カキドオシ。シソ科、カキドオシ属。垣通し。
20160417・多聞院雑草21・カキドオシ

シロヤブケマン。ケシ科、ケマンソウ亜科、キケマン属。白藪華鬘。
20160417・多聞院雑草22・シロヤブケマン

シャガ。アヤメ科、アヤメ属。射干、著莪、胡蝶花。
20160417・多聞院雑草23・シャガ

ヤマブキ。バラ科、ヤマブキ属。山吹、棣棠。
20160417・多聞院雑草24・ヤマブキ

バイカイカリソウ。メギ科、イカリソウ属。梅花碇草。
20160417・多聞院雑草25・バイカイカリソウ

エビネ。ラン科、エビネ属。海老根。
20160417・多聞院雑草26・エビネ

ホウチャクソウ。イヌサフラン科、チゴユリ属。宝鐸草。
20160417・多聞院雑草27・ホウチャクソウ

6.多聞院散歩(滝の城)2016年4月17日

オヤブジラミ。セリ科、ヤブジラミ属。雄藪虱。
20160417・多聞院雑草28・オヤブジラミ

ジュウニヒトエ。シソ科、キランソウ属。十二単。
20160417・多聞院雑草29・ジュウニヒトエ

ノボロギク。キク科、キク亜科、キオン属。野襤褸菊。
20160417・多聞院雑草30・ノボロギク

ミドリハコベ。ナデシコ科、ハコベ属。緑繁縷、緑蘩蔞。
20160417・多聞院雑草31・ミドリハコベ

ノゲシ。キク科、ノゲシ属。野芥子。
20160417・多聞院雑草32・ノゲシ

イチヨウ。バラ科、スモモ属、サクラ亜属(またはサクラ属)。一葉。
20160417・多聞院雑草33・ヤエザクラ

キランソウ。シソ科、キランソウ属。金瘡小草。
20160417・多聞院雑草34・キランソウ

シロバナタチツボスミレ。スミレ科、スミレ属。白花立坪菫。
20160417・多聞院雑草35・シロバナタチツボスミレ

オランダミミナグサ。ナデシコ科、ミミナグサ属。和蘭耳菜草。
20160417・多聞院雑草36・ミミナグサ

ナガミヒナゲシ。ケシ科、ケシ属。長実雛芥子、長実雛罌粟。
20160417・多聞院雑草37・ナガミヒナゲシ

セイヨウアブラナ。アブラナ科、アブラナ属。西洋油菜。
20160417・多聞院雑草38・セイヨウアブラナ

7.多聞院散歩(平林寺)2016年4月17日

ユキヤブケマン。ケシ科、キケマン属。雪藪華鬘。
20160417・多聞院雑草39・ユキヤブケマン

セリバヒエンソウ。キンポウゲ科、ヒエンソウ属。芹葉飛燕草。
20160417・多聞院雑草40・セリバヒエンソウ

8.不明の花。x±x

多聞院にて。
20160417・多聞院雑草41・不明(多聞院)

平林寺にて。
20160417・多聞院雑草42・不明(平林寺)


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2016年4月)・・・春はネタが多すぎて。^±^;

今日は、雑草倶楽部の続きからです。^±^;

春はネタが多すぎて・・・。^±^;
そうじゃないだろっ!(゚Д゚)ノx±x
イソップが中途半端に終ったからだろうがっ!(゚Д゚)ノx±x
しかも、旅行ネタの調整のためだろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・バレタカ

2016年4月2日の、アルペンロードから狭山湖への散歩で見つけました。

ハナモモ。バラ科、サクラ属。花桃。
20160402・アルペン植物01・モモ

チューリップ。ユリ科、チューリップ属。Tulipa。
20160402・アルペン植物02・チューリップ

オオアラセイトウ。アブラナ科、オオアラセイトウ属。大紫羅欄花。
20160402・アルペン植物03・ショカツサイ

サクラソウ。サクラソウ科、サクラソウ属。桜草。
20160402・アルペン植物04・サクラソウ

キュウリグサ。ムラサキ科、キュウリグサ属。胡瓜草。
20160402・アルペン植物05・キュウリグサ

ナガミヒナゲシ。ケシ科、ケシ属。長実雛芥子、長実雛罌粟。
20160402・アルペン植物06・ナガミヒナゲシ

トウダイグサ。トウダイグサ科、トウダイグサ属。燈台草。
20160402・アルペン植物07・トウダイグサ

ジロボウエンゴサク。ケシ科、キケマン属。次郎坊延胡索。
20160402・アルペン植物08・ジロボウエンゴサク

ジロボウエンゴサクとは、花はちょっと似てますね。^±^
でも葉っぱを見ると、全然違うのです。
ムラサキケマン。ケマンソウ科、キケマン属。紫華鬘。
20160402・アルペン植物09・ムラサキケマン

ウグイスカグラ。スイカズラ科、スイカズラ属。鶯神楽。
20160402・アルペン植物10・ウグイスカグラ

ヤマツツジ。ツツジ科、ツツジ属。山躑躅。
20160402・アルペン植物11・ヤマツツジ

ツルニチニチソウ。キョウチクトウ科、ツルニチニチソウ属。蔓日々草。
20160402・アルペン植物12・ツルニチニチソウ

準グランプリです。^±^ノ
ヒメカジイチゴ。バラ科、バラ亜科、キイチゴ属。構苺、姫梶苺。
20160402・アルペン植物13・カジイチゴ

ヤマブキ。バラ科、ヤマブキ属。山吹、棣棠。
20160402・アルペン植物14・ヤマブキ

2016年4月3日の、小手指散歩で見つけました。

フキ(フキノトウ)。キク科、キク亜科、フキ属。蕗、苳、款冬、菜蕗。
20160403・小手指植物01・フキノトウ

グランプリです。^±^ノ
本来は、多磨の砂礫に咲く花なのだそうです。
しかし、園芸種としても育てられてます。
トキワマガリバナ。アブラナ科、マガリバナ属(イベリス属)。常磐屈曲花。
20160403・小手指植物02・トキワマガリバナ

ヒメリュウキンカ。キンポウゲ科、キンポウゲ属。姫立金花。
20160403・小手指植物03・ヒメリュウキンカ

イモカタバミ。カタバミ科、カタバミ属。芋片喰。
20160403・小手指植物04・イモカタバミ

ハナニラ。ヒガンバナ科、ハナニラ属。花韮。
20160403・小手指植物05・ハナニラ

ネコヤナギ。ヤナギ科、ヤナギ属。猫柳。
20160403・小手指植物06・ネコヤナギ

ムスカリ。ユリ科、ムスカリ属。Muscari。
20160403・小手指植物07・ムスカリ

ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)。マメ科、ソラマメ属。矢筈豌豆(烏野豌豆)。
20160403・小手指植物08・ヤハズエンドウ

ジャーマンアイリス。アヤメ科、アヤメ属。Iris germanica。
20160403・小手指植物09・ジャーマッマイリス

八重咲きの花桃も咲いていました。^±^
ハナモモ(八重咲き)。バラ科、サクラ属。花桃。
20160403・小手指植物10・モモ八重咲き)

 
前日の「雑草倶楽部」です。^±^

前日の雑草倶楽部。^±^ノ

だからどうしたんだよっ!(゚Д゚)ノx±x

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    01 | 2017/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長