久々の緑の森、その2。^±^ノ

さて、緑の森の博物館、散歩の続きです。^±^

雑木林広場を越えて、このような木漏れ日の山道を散歩してます。
20170611・久々の緑の森2-01

日陰は、涼しくて快適です。^±^;
20170611・久々の緑の森2-02

尾根道を下っていくと、西久保湿地(にしくぼしっち)と都稲荷(みやこいなり)の道を分けます。ここを左折します。
大きな画像のサムネイル版です。
20170611・久々の緑の森2-03・大

確かこの辺りに、オトコヨウゾメの木があったのに。
花が咲いてない、ということは、山林の伐採で一緒に切られたのかなあ。+±+
20170611・久々の緑の森2-04

そして、コアジサイも並んで咲いていたはずでしたが・・・。
20170611・久々の緑の森2-05

コアジサイは、ありました。^±^ノ
20170611・久々の緑の森2-06

ただ、まだ咲き始めですがね。^±^
それに、もっと山間のほうで咲いていたような・・・。
まあ、いいか。^±^;
20170611・久々の緑の森2-07・コアジサイ

さらに右に折れて下ると、いよいよ「西久保湿地(にしくぼしっち)」です。
この坂が曲者(くせもの)で、滑るんですよね。^±^
あわや、坂道で転びそうになりました。+±+
歌舞伎役者が見得(みえ)を切るように、片足で耐えましたが。
・・・おっとっとっと。^±^ノノノ テン、テン、テン
いっそのこと転んじまえよ!(゚Д゚)ノx±x。

木の間から青空が。^±^ノ
それは次の空倶楽部で紹介しろよな!(゚Д゚)ノx±x。・・・ア、シマッタ
20170611・久々の緑の森2-08

西久保湿地に到着しました。^±^ノ
20170611・久々の緑の森2-09・西久保湿地到着

こちら、湿地です。^±^ノ
普段は早稲田大学生や緑の森の方々が米を植えたりしています。
こちらでは、カメラを駆使して、敢えてアンダーで撮ったり、マニュアルで撮ったりししたので、29日の空倶楽部もお楽しみに。
20170611・久々の緑の森2-10

茶畑と空です。^±^ノ
それも次の空倶楽部で紹介しろよな!(゚Д゚)ノx±x。・・・ア、シマッタ
懲りないなあ!(゚Д゚)ノx±x。
20170611・久々の緑の森2-11

山を降り切ったところから、西久保湿地です。
20170611・久々の緑の森2-12

西久保湿地の東屋です。
中くらいの画像のサムネイル版です。
20170611・久々の緑の森2-13・中

そして、東屋の先を右に曲がり、小さな沢を渡ると、細い獣道。
昔この辺りで狸の糞(ふん)、タヌフンを発見したなあ。^±^;
タヌフンのタメグソといって、まとまって糞がしてありました。
危うく踏んづけるところだったし。^±^;
お前なんか、いっそのこと!(゚Д゚)ノx±x
タヌフンを踏んづけて、臭いって嫌われろよっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ヤダヨ~
20170611・久々の緑の森2-14

道すがら、ヒルガオも咲いていました。ただ観戦に開いてはいませんでしたが、なかなかの大輪でした。
20170611・久々の緑の森2-15・ヒルガオ

タヌフン通りを突き当たって左に。さらに四つ角を右に行く途中に、かわいらしい花が。
ハタザオキキョウですかね。^±^ノ
20170611・久々の緑の森2-16・ハタザオキキョウ

さらに、ベニウツギかな。
20170611・久々の緑の森2-17・ベニウツギ

あ、この先に、ミラーがある。(゜∀゜)ノ
と気が付いたのは、帰ってきてからでした。^±^;
お前、もう一回行けよな!(゚Д゚)ノx±x
空倶楽部に入れろよなっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・面倒くさいかややだぉ~
20170611・久々の緑の森2-18

さらにどんどん歩いていくと、工場がありまして、昔はそこに犬がいて、観察会の連中はよく吠えられたものですが、今回はいませんでした。
というより、工場が閉まっていましたので、ワンちゃんの視界から外れたのかも。^±^;
工場の先には小さな森があり、それを抜けて左へ。田舎道を歩いていくと、左側に・・・。
ウラジロチチコグサ、ですかね。
20170611・久々の緑の森2-19・ウラジロチチコグサ

さらにウラジロチチコグサの上に、こんな花が咲いてましたが。
なんでしょうか。^±^;
結局、わからなくて苦悶して、雑草倶楽部にも入れてませんが。^±^;
20170611・久々の緑の森2-20・これは不明

さらに、アジサイも咲いてましたよ。^±^
20170611・久々の緑の森2-21・アジサイね

こちらも今年初めてお目にかかりました。
ご存知、ワルナスビです。^±^;
20170611・久々の緑の森2-22・出た。ワルナスビ

ワルナスビのところには、ムシトリナデシコも咲いていました。
20170611・久々の緑の森2-23・ムシトリナデシコです

花を見ながら楽しんでいたら、もう緑の森の駐車場の近くまで来てしまっていました。
20170611・久々の緑の森2-24

それにしても、ああ、懐かしかったなあ。^±^;

ところで、ここって・・・。^±^;
キンチョウの虫除けスプレーが似合いそうなところですね。^±^;

でも、キンチョウのラジオCMの高山さんって、あざといよなあ。^±^;
・・・と、後藤君が言ってました。^±^;
そんなことを言ったらっ!(゚Д゚)ノx±x
また大沢君がおかしくなるだろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。

キンチョウの蚊がいなくなるスプレーだよ、青少年!(゚Д゚)ノx±x。
 
スポンサーサイト

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

久々の緑の森、その1。^±^ノ

2017年6月11日、久しぶりに緑の森博物館に行ってきました。
本当に久々ですわ、^±^;
もちろん、車で行きました。

緑の森博物館に到着しました。
中くらいの画像のサムネイル版です。^±^ノ
20170611・久々の緑の森1-01・中

こちらは、博物館真ん前の「湿生園」です。
中くらいの画像のサムネイル版です。^±^ノ
20170611・久々の緑の森1-02・中

とはいえ、なにも咲いてませんでしたが。
水もカラカラだったし。^±^;
お前の頭の中もカラカラじゃんか!(゚Д゚)ノx±x
20170611・久々の緑の森1-03

相変わらず、緑の多い場所で、癒されます。
20170611・久々の緑の森1-04

ヒメザゼンソウですね。^±^ノ
20170611・久々の緑の森1-05・ヒメザゼンソウ

ヒメザゼンソウは、大変珍しい花で、あまり見かけません。
というわけで、29日の空倶楽部で「拡大版」写真で入れますね。
ほかの花も拡大版を入れますが、何の花がアップするかは、その日のお楽しみに。
20170611・久々の緑の森1-06

こちらも、懐かしい。緑の森博物館の事務所です。
大きな画像のサムネイル版です。^±^ノ
20170611・久々の緑の森1-07・大

早速、散歩開始です。^±^ノ
20170611・久々の緑の森1-08

大谷戸湿地(おおやどしっち)の道を歩いています。
懐かしいなあ。^±^;
20170611・久々の緑の森1-09

傍(はた)を見ると、ドクダミの花が真っ盛りですが。^±^;
ドクダミはどこでも咲いてるじゃんか!(゚Д゚)ノx±x
20170611・久々の緑の森1-10・ドクダミ真っ盛り

しかもなかなかいい天気です。^±^ノ・・・普段の行いがいいからなあ
そんなの、偶然だぞ!(゚Д゚)ノx±x。・・・いちいちからまないでよ~
20170611・久々の緑の森1-11

トンボ湿地に到着。
大きな画像のサムネイル版です。^±^ノ
20170611・久々の緑の森1-12・トンボの湿地・大

こちらももちろん、久しぶり。
昔はヌマトラノオが咲いてたけど、今は咲いてないなあ。+±+
20170611・久々の緑の森1-13

トンボ湿地を抜けると、山道に。こちらは左折します。
大きな画像のサムネイル版です。^±^ノ
20170611・久々の緑の森1-14・大

この標識も懐かしい。^±^;
早く左に曲がれよ!(゚Д゚)ノx±x。
20170611・久々の緑の森1-15

緑の中の山道を、若干登り・・・。
20170611・久々の緑の森1-16

最後のきつい坂を登りきると。
20170611・久々の緑の森1-17

ハナニガナが咲いていまして。
20170611・久々の緑の森1-18・ハナニガナ

そして、急に開けた感じになります。
そこは「雑木林広場」の三角点です。^±^ノ
ここを右に曲がり・・・。
大きな画像のサムネイル版です。^±^ノ
20170611・久々の緑の森1-19・大

すぐ右が、「雑木林広場’ぞうきばやしひろば)」。
20170611・久々の緑の森1-20

雑木林広場も懐かしい、の一言・・・。^±^;
大きな画像のサムネイル版です。^±^ノ
20170611・久々の緑の森1-21・大

自然観察会では・・・。
いつもここで飴玉休憩をしたなあ。^±^;
20170611・久々の緑の森1-22

そこには、植物が若干咲いており。
今年初めて見たネジバナかな。^±^ノ
嘘つけ!(゚Д゚)ノx±x
スーパーマーケットに行く途中見ただろうが!(゚Д゚)ノx±x。・・・まだ育ってなかったんだよ~
20170611・久々の緑の森1-23・初めてのネジバナ

こちらは、本当に今年初。
ケキツネノボタンです。^±^
我が家の近所の散歩では、見られないんですよね。^±^;
20170611・久々の緑の森1-24・ケキツネノボタン

そんなわけで、今日はここまで。^±^;
明日は後半です。^±^ノ

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

武蔵村山の秘密基地(軽便鉄道廃線跡を歩く)その4。^±^ノ

さて、軽便鉄道廃線跡シリーズはいよいよ今日で最終となります。^±^;

山道を右折し、多摩湖周遊道路をしばらく歩くと、右に再び山のほうに入る道がありました。
20170604・武蔵村山の秘密基地4-01

その山道に入って歩くと、皁莢(さいかち)の木と、案内板がありました。
サムネイル版です。
サイカチはの親木は栃木県大田原市の「笠石神社」の親睦である、果実はサボンを含み洗濯用、若芽は食用、云々・・・。
武蔵村山市学園町三丁目のあたりは昔、「字サイカチ原」と言ってたそうです。
20170604・武蔵村山の秘密基地4-02・大

サイカチの木と空です。
20170604・武蔵村山の秘密基地4-03

さらに少し歩くと、神聖なる手水場(ちょうずば)が現れたので、
20170604・武蔵村山の秘密基地4-04・手水場

拝みつつ、山に登ってみることにしました。
20170604・武蔵村山の秘密基地4-05

まったく、誠意のない拝み方だなっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・片手にカメラを構えてるからしょうがないんだよ~

まあ、小さな山でしたが、しっかりとした山でして。
20170604・武蔵村山の秘密基地4-06

山頂に到着。^±^ノ
20170604・武蔵村山の秘密基地4-07

こちらは富士講の山のようでした。冬、天気が良ければ富士山も拝めるとか。
サムネイル版です。
20170604・武蔵村山の秘密基地4-08・大

あいにく今は見えませんでしたがね。^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地4-09

祠には、「浅間神社」とありました。
サムネイル版です。^±^
20170604・武蔵村山の秘密基地4-10・中

したがって、勝手に「武蔵村山富士浅間山」と命名します。^±^ノ
勝手に命名するなよな!(゚Д゚)ノx±x。
「谷津仙元富士」って名前があるんだからよっ!(゚Д゚)ノx±x
「谷津仙元富士」(やつせんげんふじ)。
よく行く荒幡富士、玉湖神社の狭山富士とともに、「狭山丘陵三大富士塚」と言われているようです。

山頂に立ったら、また元の道に戻ります。
20170604・武蔵村山の秘密基地4-11

しばらく歩くと、「仙元神社」が建っていました。
サムネイル版です。
20170604・武蔵村山の秘密基地4-12・大

こちらは祠です。
「身禄山仙元神社」(みろくざんせんげんじんじゃ)。
武蔵国村山中藤(なかとう)、とありますね。
これもサムネイル版です。
20170604・武蔵村山の秘密基地4-13・中

谷津仙元神社富士講の看板もありました。
富士登山できない人のために作られたとあります。
5月5日、本祭りもあるそうです。ほかに、1月1日の「初読み」、冬至の日の「星祭り」も。
サムネイル版です。
20170604・武蔵村山の秘密基地4-14・中

山道を下っていくと。
20170604・武蔵村山の秘密基地4-15

白い鳥居もありました。
くぐって帰ります。^±^;
ろくろく信仰もないくせによっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・イイジャン←よくないってば
よくないってば!(゚Д゚)ノx±x。
20170604・武蔵村山の秘密基地4-16

さらに下るとちょっと薮っぽい道になり・・・。
20170604・武蔵村山の秘密基地4-17

あっけなく道路に。
ところが、この最後の坂がきつかった。+±+
あのロープを張ってあった場所より傾斜がありそうです。^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地4-18・ここが一番急

散歩を続けます。しばらく、住宅地を通ります。
20170604・武蔵村山の秘密基地4-19

「気をつけよう。あまい言葉と暗い道」。
20170604・武蔵村山の秘密基地4-20

途中、大きなお邸(やしき)を通過しました。
なんと、井戸がありました。
蔵も2つもあります。^±^
20170604・武蔵村山の秘密基地4-21・井戸のあるお邸

どんどん歩いていくと、左手にキショウブの花が。
20170604・武蔵村山の秘密基地4-22・キショウブ

その先に、見覚えのある場所。
「番太池」に戻ったようです。^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地4-23・番太池

そして、御岳トンネルをくぐり・・・。
20170604・武蔵村山の秘密基地4-24・御岳トンネル内

赤堀トンネルへ。
20170604・武蔵村山の秘密基地4-25・赤堀トンネルへ

さらに、最後のトンネル、横田トンネルです。
20170604・武蔵村山の秘密基地4-26・最後横田トンネル

よく見ると、「トンネルズ」となっています。^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地4-27・トンネルズって

横田トンネルの出口です。
急に都会っぽくなりました。^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地4-28

「みんなのまちを美しく!」
ワンちゃんも言ってます。^±^ノ
サムネイル版です。
20170604・武蔵村山の秘密基地4-29・中

3時すぎにここを出発して、気が付いたら夕方5時すぎ。
2時間弱の散歩でしたが、楽しかったです。^±^ノ
20170604・武蔵村山の秘密基地4-30

あ、今回も最後に地図を入れておきます。^±^・・・サムネイル版ですよ
20170604・武蔵村山の秘密基地1-24・軽便鉄道廃線跡地図・大

いかがでしたか?^±^ノ
都会あり、山あり、谷あり、の散歩旅・・・。^±^;
最終的には、ロープを使った急登のプチ登山までありましたが。^±^;
行ってみたくなりましたでしょうか?^±^ノ

こちらも、これぞ「秘密基地」の真骨頂でした。^±^ノ
ああ、楽しかった。^±^・・・車なので、テレビの「笑点」にも間に合ったし
次回は、途中にあった「横田子之権現」にも行ってみたいです。
それでは、次回を乞うご期待。^±^ノ・・・たぶん来年になると思いますがね

テーマ : 東京都を散歩
ジャンル : 地域情報

武蔵村山の秘密基地(軽便鉄道廃線跡を歩く)その3。^±^ノ

2017年6月4日に行った、軽便鉄道廃線跡は続いてます。^±^

赤坂トンネルを抜けてさらに歩くと。
20170604・武蔵村山の秘密基地3-01

やがて道は五差路になり、どの道も道は細く、未舗装になりました。
とりあえず、砂利道をまっすぐ行きます。^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地3-02

するとまた何か見えてまいりました。
20170604・武蔵村山の秘密基地3-03

しかし、こういう探検のような散歩は楽しいです。^±^
さながら、「秘密基地」を歩いているようです。^±^;
だからタイトルも「武蔵村山の秘密基地」にしたのかよっ!(゚Д゚)ノx±x
単純だなっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170604・武蔵村山の秘密基地3-04

こちらは「5号隧道」というトンネルですが、立入禁止です。+±+
20170604・武蔵村山の秘密基地3-05・5号隧道

この先が、多摩湖の敷地に入ってしまうため、進入できないのです。
「警戒実施中」というのは、この先が東京都民の飲料にもなっているからです。
サムネイル版です。
20170604・武蔵村山の秘密基地3-06・中

トンネルを覗いてみると、遠くに出口が。^±^;・・・見えないってば
20170604・武蔵村山の秘密基地3-07

「羽村山口軽便鉄道」のトンネルですが、開通していた当時は、「横田トンネル」を「1号隧道」、「赤堀トンネル」を「2号隧道」、「御岳トンネル」を「3号隧道」、「赤坂トンネル」を「4号隧道」とそれぞれ呼称していたようです。
また、この先、「6号隧道」が、狭山富士がある「玉湖神社(たまのいみじんじゃ)」付近にあるようです。

それでは元の道を引き返します。
20170604・武蔵村山の秘密基地3-08・戻る

先ほどの五差路に戻って、今度は左・・・いや、戻ってるから右か。
20170604・武蔵村山の秘密基地3-09

途中、ユキノシタの花が見られました。^±^ノ
20170604・武蔵村山の秘密基地3-10・ユキノシタ

ユキノシタの道の先はいきなりの急坂。x±x
20170604・武蔵村山の秘密基地3-11・えらい急坂

坂を上って振り返るとこんな感じ。
20170604・武蔵村山の秘密基地3-12・振り返ると

しかもこの坂は二段仕掛けでした。^±^;
最後の坂がきつかったなあ。x±x
20170604・武蔵村山の秘密基地3-13・さらに高度を稼ぐ

なにしろ、鎖場、というか、ロープ付きですから。^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地3-14・ロープまである

準鎖場ですね。^±^;
なんともはや。^±^;
トンネルあり、ちょっとハードな山登りあり、これぞ、「武蔵村山の秘密基地」たるゆえんです。
もはや「散歩」の領域じゃ、ありませんわ。^±^;←うれしいくせに
うれしいくせに!(゚Д゚)ノx±x
横田トンネルの手前の「横田子之権現」への道もハードそうだったし。
そう思うなら行けばよかったじゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x。・・・時間が遅すぎたんだよ
だったらもっと早く家を出ればよかったじゃんか!(゚Д゚)ノx±x・・・ソラマアソウダケド
「ああ言えばこう言う」だなっ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x。

登り切って、山頂へ。^±^ノ・・・ヤッホー
って、「ヤッホー」どころじゃないです。+±+
車が廃棄されて、見晴らしも悪いし。x±x
20170604・武蔵村山の秘密基地3-15・山頂はゴミ捨て場

足元に咲くアカツメクサが、せめてもの救いでした。^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地3-16・アカツメクサ

山頂のすぐ先に「多摩湖周回道路」が丸見え、ってところも、がっかりポイントでした。
20170604・武蔵村山の秘密基地3-17・多摩湖周回道路

再び、ロープを伝って山を降ります。^±^;・・・途中のシチュエーションは面白いのになあ
20170604・武蔵村山の秘密基地3-18・再びロープで下る

さて、五差路に戻り、道をまっすぐに、と思いましたが、里っぽいのでやめて。
20170604・武蔵村山の秘密基地3-19・5差路ここは行かず

左の「山道」に行くことにしました。
山道といっても、先ほどのような急ではありません。
20170604・武蔵村山の秘密基地3-20・山を登る道

ただ、いささか薮っぽい道なんですがね。^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地3-21

謎の境界点の標示です。^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地3-22

しばらく歩くと、あっけなく、多摩湖周回道路に出ました。^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地3-23・周回路に

ましてや、お地蔵さんが、「ごみを捨てないで!!」と祈ってました。^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地3-24・謎の地蔵

最後に地図もどうぞ。^±^ノ・・・サムネイル版です
20170604・武蔵村山の秘密基地1-24・軽便鉄道廃線跡地図・大

明日はいよいよ最終回です。
今度は里山の山道を抜けて帰ります。^±^;

リアルニュース。^±^ノ

明日から、南会津へ行ってきます。^±^ノ
今日からコメント等が、遅れると思いますが、ご了承ください。x±x

テーマ : 東京都を散歩
ジャンル : 地域情報

武蔵村山の秘密基地(軽便鉄道廃線跡を歩く)その2。^±^ノ

それでは、軽便鉄道廃線跡の続きからです。^±^ノ

「横田トンネル」を抜けたら、もう次のトンネルです。
20170604・武蔵村山の秘密基地2-01

トンネル前と、景色が変わってます。^±^
「羽村山口軽便鉄道」の横田トンネルを抜けると、閑静な住宅地でした。それも緑が多いんですよね。
山を削って掘ったのでしょうね。トンネル区間の緑の景観がまた、素晴らしいです。
トンネル内は涼しく、クーラーいらず、です。
子供たちが騒いでました。^±^;
子供って、こういう場所、好きですよね。^±^;
お前だって好きだろうがっ!(゚Д゚)ノx±x
だからこそ、タイトルを!(゚Д゚)ノx±x
「武蔵村山の秘密基地」にしたんだろうがよっ!(゚Д゚)ノx±x。

こちらも、住所を見ると、「武蔵村山市中央」。^±^;
こんなに辺鄙なのに。^±^;・・・「へんぴ」って
どこが中央だよっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・シランガナ~
20170604・武蔵村山の秘密基地2-02

トンネルを通る山中なのに中央もへったくれもありません。^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地2-03

次は「赤堀トンネル」です。
20170604・武蔵村山の秘密基地2-04・赤堀トンネル

赤堀トンネルは若干曲がってますね。出口が半分見えてます。
曲がってるのはお前の根性だろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。
当然、トンネル内は涼しいです。^±^
引き続き、「爆笑問題の日曜サンデー」を聴いてます。
爆笑問題の太田さんと田中さんの声がトンネル内に響き渡ります。^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地2-05

トンネル出口です。
20170604・武蔵村山の秘密基地2-06

それにしても緑が多いです。
次のトンネルは、赤堀トンネルを抜けたらすぐ見えました。^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地2-07

トンネルの上を見ると、小山になってるし。^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地2-08

次は「御岳トンネル」です。
20170604・武蔵村山の秘密基地2-09・御岳トンネル

うーむ、「爆笑問題の日曜サンデー」。
トンネル内で「ドドくん」の声、聴きたかったなあ。^±^;・・・ドド君って
もしくは、「ヤクルトpresents 1日1本 ちょースッキリ評議会」での、太田さんの、
♪ポンポコ、ポン、ポン・・・φ^±^ノ
っていう歌ね。^±^;
うるさいだけだぞ!(゚Д゚)ノx±x。
20170604・武蔵村山の秘密基地2-10

御岳トンネルも出ますと、もう周りは緑だらけでした。
20170604・武蔵村山の秘密基地2-11

トンネルを抜けるとまた様子が一変してました。
そこは森の中。^±^;
童話の世界に迷い込んだようです。
しかし、トンネルを抜けるごとに変わる景色、お見事です。^±^ノ

どうも、フェンスの外に、蛍もいるようです。
サムネイル版です。
20170604・武蔵村山の秘密基地2-12・中

ホタル観賞会の看板です。6月11日、12日に行うとか。
サムネイル版です。
20170604・武蔵村山の秘密基地2-13・中

しばらく歩くと、左に「番太池(ばんたいけ)が見えてまいりました。
20170604・武蔵村山の秘密基地2-14・番太池

池のほとりにはキショウブの花が。
20170604・武蔵村山の秘密基地2-15・キショウブが

番太池の看板です。
その歴史は深く、江戸時代は「御嶽の溜井(みたけのためい)」と言われていたようです。
サムネイル版です。
20170604・武蔵村山の秘密基地2-16・大

この先を左折すると、またトンネルが見えてきました。
20170604・武蔵村山の秘密基地2-17・左折

場所は「中藤二丁目」。中藤で、「なかとう」。地名も次々と変わってきます。
20170604・武蔵村山の秘密基地2-18

この散歩道は楽しいですね。^±^ノ
そう思いながら歩いていると、もう次のトンネルの前でした。
20170604・武蔵村山の秘密基地2-19

次のトンネルは「赤坂トンネル」です。
20170604・武蔵村山の秘密基地2-20・赤坂トンネル

こちらのトンネルが一番長かったかも。
「夜歩いたら怖いだろうな」、ふと頭によぎったのですが、心配はご無用。
こちらのトンネル群は、夏(4~9月)は午前7時から午後6時まで、冬(10~3月)は午前7時から午後5時まで開いています。
それ以外は、閉めてしまうらしいです。^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地2-21

トンネルの出口です。^±^ノ
20170604・武蔵村山の秘密基地2-22

ここまで来ると東京の武蔵野の領域を越えて、すっかり山中です。^±^;
鉄道敷設当時は、途中の住宅地もなかったでしょうから、トンネル群の周りはもっと緑の中を走っていたのでしょうね。
それにしても、この鉄道、おそらくは貨物専用で、大型のトロッコで走らせてたのでしょうけど、もしも旅客化してたら、それはそれで面白かったかもしれないですね。
ただ、そうなると、西武拝島線は通っていなかったかもしれません。
また、途中で、横田基地(米軍基地)を突き抜けていますので、どうなっていたのか・・・。
横田基地の形が変わっていたか、それとも、基地を通過するのを理由に廃止してたか。
羽村から貯水池まで、12.6キロなのだそうですが。

振り向いて、1枚。^±^ノ
完全に山の中です。^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地2-23

もう1枚。
長閑(のどか)以外、思い浮かぶ言葉もないです。^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地2-24

最後に地図もどうぞ。^±^ノ・・・サムネイル版です
20170604・武蔵村山の秘密基地1-24・軽便鉄道廃線跡地図・大

次回に続きます。^±^

テーマ : 東京都を散歩
ジャンル : 地域情報

武蔵村山の秘密基地(軽便鉄道廃線跡を歩く)その1。^±^ノ

2017年6月4日、武蔵村山を散歩しました。^±^ノ
目的は、軽便鉄道廃線跡周辺の散歩ですね。^±^

武蔵村山の「かたくりの湯」の隣の歴史資料館の駐車場で車を停めさせていただきました。
こちらは、「かたくりの湯」です。
20170604・武蔵村山の秘密基地1-01

ただ、この日は資料館も休館中で、ましてや「かたくりの湯」は改装中とのこと。
せめて足湯だけでも、と薄い期待を抱いてたのですが。^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地1-02

お湯、抜かれてます。+±+
当たり前だろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170604・武蔵村山の秘密基地1-03

サムネイル版です。
お知らせによると、来年の2月まで休館とのこと。前回来たときは今年いっぱいとあったので、時間がかかるのかな?
20170604・武蔵村山の秘密基地1-04・大

軽便鉄道の軌跡を探検する前に、こちらの便が催しました。^±^;
うまくねえよ!(゚Д゚)ノx±x。
トイレに入って、すっきり。(゜∀゜)ノ
日曜なので子供たちの多いこと。^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地1-05・トイレ

クソをしながら、ドドくんを聴いてたくせに!(゚Д゚)ノx±x・・・バレタカ
トイレにて、トランジスタラジオで・・・。
「爆笑問題の日曜サンデー」を聴いてましたが。^±^
太田さんが扮する、「ドドくん」の声がトイレ中に響き渡ってました。^±^;・・・ドドくんって
恥ずかしいなあ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x・・・ドドくんは昔、鹿のユルキャラをやってたらしいですがね
ドド君の話はもういいんじゃい!(゚Д゚)ノx±x。

アスレチックの場所にも子供だらけ。
20170604・武蔵村山の秘密基地1-06

その隣の遊び場も、例にもれず。
20170604・武蔵村山の秘密基地1-07

天気はちょうどいい状況。
20170604・武蔵村山の秘密基地1-08

はしご車のトラックが停まってましたよ。^±^ノ
20170604・武蔵村山の秘密基地1-09

すっきりして、再びスタートライン。歴史資料館を望んでいます。
20170604・武蔵村山の秘密基地1-10

そこから、南に歩きます。
20170604・武蔵村山の秘密基地1-11

ワクワクしますね。^±^ノ
20170604・武蔵村山の秘密基地1-12

さて、軽便鉄道廃線跡、というのは、「羽村山口軽便鉄道」といい、1921年(大正10年)に、玉川上水から「村山貯水池」(多摩湖)まで排水管を敷設するために作られた、「工事専用鉄道」です。
当然、排水管に沿って鉄道が敷かれたのですが、一時期、需要がなくなり路線は休止。
しかし、1928年(昭和3年)に今度は「山口貯水池」(狭山湖)を新設するために、再び軽便鉄道を使いました。
やがてそれも完成し、1931年(昭和6年)の12月に、ついにこの軽便鉄道は役目を終えました。

途中に「横田子之権現」の看板がありました。
20170604・武蔵村山の秘密基地1-13

どうも、この道を辿ると到着するらしいのですがね。^±^;
今回はパス。別の機会に、できれば「かたくりの湯」リニューアルとともに訪れたいなと思ってます。
20170604・武蔵村山の秘密基地1-14

マツバギクですね。道端で咲いてました。
20170604・武蔵村山の秘密基地1-15・ヤグルマギク

こんなのどかな場所なのに、住所が「本町」って・・・^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地1-16・本町って

「GIKEN」っていう工場もありました。
何の工場かなあ。^±^
20170604・武蔵村山の秘密基地1-17

かたくりの湯の前を走る道路沿いにはあんずの木が植わってます。
サムネイル版です。
20170604・武蔵村山の秘密基地1-18・中

さあ、いよいよ横田トンネルです。道幅が狭く、歩行者および自転車専用です。
20170604・武蔵村山の秘密基地1-19

「横田トンネル」。
名称の看板の文字が、京急電鉄の駅で使うものに酷似してることに気づきました。
20170604・武蔵村山の秘密基地1-20・横田トンネル

いよいよトンネルに入りますよ。^±^ノ
20170604・武蔵村山の秘密基地1-21

トンネル内は涼しいです。^±^;
ましてや夏はクーラーいらず、かもしれませんね。^±^ノ
また、音の響きもいいですね。
ラジオの感度も良好です。
20170604・武蔵村山の秘密基地1-22

トンネルから出ると、もう次のトンネルが見えてます。^±^;
20170604・武蔵村山の秘密基地1-23

最後に、行ったところの地図と軌跡をアップしておきますね。^±^ノ
サムネイル版です。
20170604・武蔵村山の秘密基地1-24・軽便鉄道廃線跡地図・大

明日はこの続きからです。^±^ノ・・・引き続きお楽しみに

テーマ : 東京都を散歩
ジャンル : 地域情報

GW中の散歩1・5月3日の散歩

GW中の散歩シリーズが始まりました。
今日は、5月3日の散歩です。^±^
今回は、椿峰の緑道を通って。狭山湖に向かって散歩しました。

椿峰中央公園前の信号です。
20170503・GW中の散歩1-01

この公園で、ササバギンランを見つけました。^±^ノ
20170503・GW中の散歩1-02・ササバギンラン

そして、公園内の藤が、お見事でした。
20170503・GW中の散歩1-03・ノダフジ

椿峰中央公園に沿って、緑道が通っていますが、その沿道でかわいい花を見つけました。
キンランです。^±^ノ
20170503・GW中の散歩1-04・キンラン

それとこちらはギンラン。
キンランの近くで咲いていました。縁起がいいです。
20170503・GW中の散歩1-05・ギンラン

公園で見たものは、ササバギンラン。
この通り、ギンランよりも葉っぱが細いのです。
20170503・GW中の散歩1-06・ササバギンランの葉

緑道を狭山湖方面へと足を向けると、キンギョソウも顔を出しました。
ほかにも、ミヤコワスレ、アマドコロ、シランなども咲いていましたが、その模様は次回の雑草倶楽部で・・・。
20170503・GW中の散歩1-07・キンギョソウ

緑道を超えて西に向かうと、トトロの森。
連休中とあってか、誰かが写真を撮影してます。
野鳥でもいるんでしょうか。
20170503・GW中の散歩1-08・トトロの森

森に入ってみます。
すると、キツネアザミが、歓迎してくれました。^±^ノ
20170503・GW中の散歩1-09・キツネアザミ

森を降りると、虫たちの森に到着。^±^ノ
20170503・GW中の散歩1-10・虫たちの森

もう一度森に入り、別のルートを歩いていたら、ボールがいくつもありました。
謎です。^±^;
西武ライオンズの選手が、練習をしたくないからと言って。
ここにボールを捨ててるんでしょうか?^±^;・・・だから弱いのか
そんなことあるわけないだろうがよっ!(゚Д゚)ノx±x
怠け者のお前じゃあるまいし!(゚Д゚)ノx±x。
20170503・GW中の散歩1-11・なぜボールが?

今度は森を抜けて、堀口天満天に到着。
20170503・GW中の散歩1-12・堀口天満天

鳥居のところに狛犬さんがいますが。
20170503・GW中の散歩1-13

狛犬さん、鼻くそが垂れています。^±^;
だったら取ってやれよ!(゚Д゚)ノx±x
20170503・GW中の散歩1-14

クサフジが咲いている原っぱを通り過ぎると・・・。
20170503・GW中の散歩1-15・クサフジ

やがて、土手を抜けて、狭山湖に到着。
しかしながら、富士山は見えませんでした。+±+
20170503・GW中の散歩1-16・狭山湖到着

スズメがツツジの花の蜜を吸っていましたよ。^±^ノ
20170503・GW中の散歩1-17・ツツジとスズメ

狭山湖です。あいにく、花曇りです。
20170503・GW中の散歩1-18

狭山湖からはわが家へ直帰、の予定でしたが。
「とことこソーラー北野」の施設が開いていましたので、入ってみることに。
サムネイル版です。^±^ノ
20170503・GW中の散歩1-19・大

このソーラーで電力が賄われているのです。
20170503・GW中の散歩1-20

メガソーラー所沢といいますが、小出が電力供給されているのだとか。
サムネイル版です。^±^ノ
20170503・GW中の散歩1-21・大

こちらの施設はまた後日、ということで、散歩を続けます。

ちょっと遠回りで、帰宅することにします。^±^
施設から坂を下って行くと、ちょっとした林があり、そこにアヒルさんが歩いていました。
アフラック。^±^ノ
20170503・GW中の散歩1-22・アフラック

この辺りでは、ニリンソウや、シロヤマブキなどの花も見かけました。

こちらには小さい鳥居と神社があるのですが、井上稲荷大明神というらしいです。
20170503・GW中の散歩1-23

その手前で、オドリコソウを見つけましたよ。^±^ノ
20170503・GW中の散歩1-24・オドリコソウ

あ、ヒメオドリコソウも咲いていました。
20170503・GW中の散歩1-25。ヒメオドリコソウ

こちらはその親分の、本物のオドリコソウです。^±^・・・親分って
20170503・GW中の散歩1-26・横からオドリコソウ

さらに歩くと、こんなかわいい花が。
しかしこの花、調べるのに苦労しましたわ。+±+
4日は、ほぼこの花を調べるので時間を費やしてしまいました。
ゴールデンウイークのほぼ一日をつぶしましたわ。^±^;
うそつけよっ!(゚Д゚)ノx±x
夕方からは「路線バスの旅」を見てたくせによっ!(゚Д゚)ノx±x。
花の名前は、「シラユキゲシ」というそうですよ。^±^ノ・・・ゲシの極み乙女
ゲスの極みだろうが!(゚Д゚)ノx±x
お前もゲスだけどなっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170503・GW中の散歩1-27・シラユキゲシ

そして、猫ちゃんもいましたよ。^±^ノ
こちらは、来月6月22日のニャーニャーに入れます。^±^;・・・ネコちゃんのネタがないので
横着しないで今月入れろよなっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・今月はもう書いちゃったんだよ~
20170503・GW中の散歩1-28

キリの花です。^±^
キリの花も、トトロの森やそのほかの所々で咲いてましたねえ。
20170503・GW中の散歩1-29・キリ

さてと、スーパーに着いたので。今日のおかずを買って帰ります。^±^ノ
うそつけ!(゚Д゚)ノx±x
とんがりコーンを買って帰ったくせに!(゚Д゚)ノx±x。・・・イイジャン
20170503・GW中の散歩1-30

明日は5月5日、こどもの日の散歩コラムです。

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

荒幡富士へ散歩

2017年4月24日、荒幡富士へ散歩に行きました。
いつものコースです。^±^;

今回は植物探しが目的でした。
20170423・荒幡富士散歩01

我が家の近所で、斑入りのツルニチニチソウを見つけました。
今回はツルニチニチソウをよく見かけるなあ。^±^;
20170423・荒幡富士散歩02・フイリツルニチニチソウ

これはキュウリグサ。
人差し指がこんなに太いので、花はよほど小さいです。^±^;
同じ場所でタチイヌノフグリも見かけましたがそれも小さかったです。
20170423・荒幡富士散歩03・キュウリグサ

我が家から一番近いバス通り。
20170423・荒幡富士散歩04

ここを南へ。
20170423・荒幡富士散歩05

さらに、小道を通って、西武狭山線の沿道を通ります。
20170423・荒幡富士散歩06

踏切を渡ってすぐのところに、オダマキが咲いていました。
20170423・荒幡富士散歩07・オダマキ

その先の柳瀬川には、カルガモさんがいました。
20170423・荒幡富士散歩08

こちらにやってきましたよ。
20170423・荒幡富士散歩09

かわいいですね。^±^
20170423・荒幡富士散歩10

橋の下までやってきたと思ったら。
20170423・荒幡富士散歩11

すぐに引き返してしまいました。+±+
お前がいたからがっかりしたんだろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170423・荒幡富士散歩12

橋を渡って少し歩けば、もう荒幡富士の森です。
ミツバツチグリでしょうか。葉っぱが三つ葉ですね。^±^
この辺りでいくつかの植物を見ながら歩きます。
20170423・荒幡富士散歩13・ミツバツチグリ

どうやら、ヤブヘビイチゴのようでした。葉っぱはミツバツチグリに似ていますが、花の芯がヘビイチゴの仲間のようですね。
また、ヘビイチゴは葉っぱの先がとがってないので、ヤブヘビイチゴかと。
まあ、ヘビイチゴ、ヤブヘビイチゴのあいのこもあり、アイノコヘビイチゴという植物もあるから、難しいです。
ちなみに、オヘビイチゴは花が似てますが、葉っぱが全く違いますので、一番わかりやすいです。

荒幡富士です。
20170423・荒幡富士散歩14

もちろん、登ってみました。
20170423・荒幡富士散歩15

荒幡富士に植えられているツツジがきれいでした。
20170423・荒幡富士散歩16

東京方面も、木々が邪魔をして、最近は見晴らしが悪くなってしまいました。
20170423・荒幡富士散歩17

荒幡富士から、西へ歩きます。
20170423・荒幡富士散歩18

西武園を横に、さらに西へ行けば、アルペンロードにぶち当たります。
20170423・荒幡富士散歩19

アルペンロードです。^±^;
名前はかっこいいが、見掛け倒しの名前です。^±^;
20170423・荒幡富士散歩20

そして、いつものスーパーで買い物をして帰りました。
20170423・荒幡富士散歩21

北上し、名は井川神社の道の西武狭山線の踏切を渡ります。
20170423・荒幡富士散歩22

中氷川神社です。
20170423・荒幡富士散歩23

最近は、ほぼ毎年、初詣で参拝しています。^±^
20170423・荒幡富士散歩24

まあ、ありふれたコースですが、それでも4キロ以上歩いてます。^±^ノ

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

多磨霊園と浅間山2=浅間山公園の様子

多磨霊園の続きです。いつも通り、多磨霊園から隣接している浅間山公園にも行ってみることにしました。

いつものコースで、キスゲ橋に入ります。
この先を左に折れます。
20170402・多磨霊園2-01

すると、土の階段状になります。
20170402・多磨霊園2-02

そこを登りきると、すぐにキスゲ橋のたもとです。
20170402・多磨霊園2-03

キスゲ橋です。
20170402・多磨霊園2-04

そのキスゲ橋から、浅間山公園北側に違和感が。+±+
20170402・多磨霊園2-05・北側に違和感

浅間山公園の北側の木を伐採しちゃったんですね。
20170402・多磨霊園2-06

うっそうとしてただけに、なんか変な感じ。
20170402・多磨霊園2-07

まあ、景色はよくなりましたがね。^±^;
20170402・多磨霊園2-08

木を切っても切らなくても、山頂は残ってますがね。^±^;
当たり前のことを言うなよな!(゚Д゚)ノx±x
20170402・多磨霊園2-09

浅間山山頂です。
20170402・多磨霊園2-10

さらに進むと、やけに青い葉っぱがあちらこちらに。
実はこれ、ムサシノキスゲなんです。^±^;
花は4月下旬から5月でしょうか。まだもう少し先です。
20170402・多磨霊園2-11・ムサシノキスゲ

真ん中の広場で、更新伐採の告示がありました。
樹木が大きくなりすぎると、ムサシノキスゲが育たなくなってしまうのだそうです。
ただ、タヌキさんたちはどこに行くのかなあ。^±^;
サムネイル版です。
20170402・多磨霊園2-12・大

でもたしかに、以前よりも明るくなった気もしないこともないのですが。
20170402・多磨霊園2-13

小さな、ウグイスカグラなどは切らないで残してるし。^±^
20170402・多磨霊園2-14・ウグイスカグラ

さらに西側に進みます。
20170402・多磨霊園2-15

西の端っこに、「関東の冨士見百景」という場所があるのですが。
サムネイル版です。
20170402・多磨霊園2-16・中

こちらも視界がやや良くなりましたが・・・。
肝心の富士山は見られませんでした。+±+
20170402・多磨霊園2-17・景色が良くなった

まあ、これは、春霞のせいですがね。^±^;
20170402・多磨霊園2-18

南側に行くと、木が残ってる箇所が多かったので、タヌキさんはこういうところで日孫江ぢるのでしょうかね。
20170402・多磨霊園2-19

人見四郎の石碑のある場所ですね。
20170402・多磨霊園2-20

取り分けて花も見えず、もう夕方5時を回っていたので、急いで一周して帰ります。
再び、キスゲ橋です。
20170402・多磨霊園2-21

キスゲ橋を渡り、今度は左に入らず、まっすぐ進みます。
このあたりは笹も豊富で、木々も茂っているので・・・。
タヌキさんたちはこういうところにいるかも。^±^;・・・♪ポンコツ山のタヌキさん
20170402・多磨霊園2-22

やけにタヌキを気にかけるなっ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x。
てか、「ポンコツ山のタヌキさん」じゃねえぞ!(゚Д゚)ノx±x
「ポンポコ山のタヌキ」さんだぞ!(゚Д゚)ノx±x。

最後に、ヤマブキの花も発見。(゜∀゜)ノ
20170402・多磨霊園2-23

多磨霊園に戻って来ました。^±^
20170402・多磨霊園2-24

この後、途中で角上魚類に立ち寄ったのは言うまでもないです。

明日は、野山北公園と多磨霊園の空の様子です。^±^ノ

テーマ : 東京都を散歩
ジャンル : 地域情報

金仙寺瑞穂町花見紀行5=お伊勢山遊歩道を歩く

さて、最後に、駐車場から巡る、「お伊勢山遊歩道」を歩きましょう。^±^ノ

それでは歩き始めましょう。^±^ノ
今日は前回よりも一回り先まで、歩きます。

駐車場から、防空壕に行く方向に歩いてます。
20170325・金仙寺瑞穂5-01

こちらは防空壕跡。前回の年末は、この先で山のほうに曲がりました。
20170325・金仙寺瑞穂5-02・防空壕

今回は「田保谷」まで歩きます。
田保谷はちょっとした公園状になっています。
20170325・金仙寺瑞穂5-03

田保谷までは、ちょっと歩きました。
防空壕跡の先の道からこちらまではずっと山に入る道がなかったです。
20170325・金仙寺瑞穂5-04

やがて階段状の山道に入っていきます。
20170325・金仙寺瑞穂5-05

その中腹に「眺望広場」があります。
ただ、春霞がかかってあまり景色が良くなかったですね。
サムネイル版です。^±^ノ
20170325・金仙寺瑞穂5-06・大

天気が良ければ雲取山がくっきりと見えるはずなんですが。
20170325・金仙寺瑞穂5-07

今回はこのように、かすかに見える程度。
指先のさらに先にかすんでいるのが雲取山です。
20170325・金仙寺瑞穂5-08

指を放すと、もうわかりませんがね。^±^;
20170325・金仙寺瑞穂5-09

と、説明してたら、もう一行は先に進んでしまいました。^±^;
お前の話は無視かよっ!(゚Д゚)ノx±x
ざまあみやがれっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170325・金仙寺瑞穂5-10

さらに少し登れば、「神社前広場」です。
昔、「神明社」があったところらしいです。^±^;
20170325・金仙寺瑞穂5-11・神明社跡地(神社前広場)

そしてまたしばらく山道を登ります。
20170325・金仙寺瑞穂5-12

この辺は「大多摩ウォーキングトレイル」といって、町の散歩コースになっているようです。
今歩いてるのは、「お伊勢山遊歩道」です。^±^;
20170325・金仙寺瑞穂5-13

看板からも若干山に登り詰めると・・・。
20170325・金仙寺瑞穂5-14

山頂らしき広場と、三角点がありました。
20170325・金仙寺瑞穂5-15

こちらは、「三角点広場」といいます。
三角点の名前は「高根」というらしいのですが。
サムネイル版です。^±^ノ
20170325・金仙寺瑞穂5-16・大

木の間から、瑞穂町の「市街地」が見えます。
20170325・金仙寺瑞穂5-17

こちらからはまた、急な階段状の坂を下ります。
20170325・金仙寺瑞穂5-18

この遊歩道は、階段状が多いですが、歩きやすいです。
20170325・金仙寺瑞穂5-19

やがて、浅間神社に向かう分岐点に。
この隅にベンチもあり、休憩もできます。
20170325・金仙寺瑞穂5-20

我々は、右折して、浅間神社方面へと向かいます。
20170325・金仙寺瑞穂5-21

しばらく歩くと見覚えのある場所に。
「愛宕山」に到着です。
ちょっとしたピークですがね。^±^;
眺望はあまりありません。+±+
標識があるだけなのかよっ!(゚Д゚)ノx±x
20170325・金仙寺瑞穂5-22

さらに、道は下ってゆきます。
20170325・金仙寺瑞穂5-23

やがて、青梅街道方面へと下る道と、先ほどの防空壕の先へ下る道との分岐に出ます。
我々はまっすぐ、浅間神社へと歩きます。
20170325・金仙寺瑞穂5-24

しばらく歩くと神社の建物が。
20170325・金仙寺瑞穂5-25

神社に到着、「奉献」の石です。^±^
20170325・金仙寺瑞穂5-26

浅間神社でお参りしてから。
20170325・金仙寺瑞穂5-27

我々は車を停めてある駐車場へと降りていきます。
20170325・金仙寺瑞穂5-28

駐車場へ続く道は、このようなしっかりした階段です。
ここで「蒲田行進曲」の階段落ちをしたら、それこそ痛そうです。
20170325・金仙寺瑞穂5-29

長い階段を下ったら、駐車場に行く道が見えはじめました。
20170325・金仙寺瑞穂5-30・ようやく駐車場

瑞穂町には、カタクリあり、山野草あり、小さなハイキングあり、と、楽しいところです。
いかがでしたでしょうか?^±^ノ
では明日は、今回の花見の空です。^±^
 

テーマ : 東京都を散歩
ジャンル : 地域情報

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長