多磨霊園と浅間山2=浅間山公園の様子

多磨霊園の続きです。いつも通り、多磨霊園から隣接している浅間山公園にも行ってみることにしました。

いつものコースで、キスゲ橋に入ります。
この先を左に折れます。
20170402・多磨霊園2-01

すると、土の階段状になります。
20170402・多磨霊園2-02

そこを登りきると、すぐにキスゲ橋のたもとです。
20170402・多磨霊園2-03

キスゲ橋です。
20170402・多磨霊園2-04

そのキスゲ橋から、浅間山公園北側に違和感が。+±+
20170402・多磨霊園2-05・北側に違和感

浅間山公園の北側の木を伐採しちゃったんですね。
20170402・多磨霊園2-06

うっそうとしてただけに、なんか変な感じ。
20170402・多磨霊園2-07

まあ、景色はよくなりましたがね。^±^;
20170402・多磨霊園2-08

木を切っても切らなくても、山頂は残ってますがね。^±^;
当たり前のことを言うなよな!(゚Д゚)ノx±x
20170402・多磨霊園2-09

浅間山山頂です。
20170402・多磨霊園2-10

さらに進むと、やけに青い葉っぱがあちらこちらに。
実はこれ、ムサシノキスゲなんです。^±^;
花は4月下旬から5月でしょうか。まだもう少し先です。
20170402・多磨霊園2-11・ムサシノキスゲ

真ん中の広場で、更新伐採の告示がありました。
樹木が大きくなりすぎると、ムサシノキスゲが育たなくなってしまうのだそうです。
ただ、タヌキさんたちはどこに行くのかなあ。^±^;
サムネイル版です。
20170402・多磨霊園2-12・大

でもたしかに、以前よりも明るくなった気もしないこともないのですが。
20170402・多磨霊園2-13

小さな、ウグイスカグラなどは切らないで残してるし。^±^
20170402・多磨霊園2-14・ウグイスカグラ

さらに西側に進みます。
20170402・多磨霊園2-15

西の端っこに、「関東の冨士見百景」という場所があるのですが。
サムネイル版です。
20170402・多磨霊園2-16・中

こちらも視界がやや良くなりましたが・・・。
肝心の富士山は見られませんでした。+±+
20170402・多磨霊園2-17・景色が良くなった

まあ、これは、春霞のせいですがね。^±^;
20170402・多磨霊園2-18

南側に行くと、木が残ってる箇所が多かったので、タヌキさんはこういうところで日孫江ぢるのでしょうかね。
20170402・多磨霊園2-19

人見四郎の石碑のある場所ですね。
20170402・多磨霊園2-20

取り分けて花も見えず、もう夕方5時を回っていたので、急いで一周して帰ります。
再び、キスゲ橋です。
20170402・多磨霊園2-21

キスゲ橋を渡り、今度は左に入らず、まっすぐ進みます。
このあたりは笹も豊富で、木々も茂っているので・・・。
タヌキさんたちはこういうところにいるかも。^±^;・・・♪ポンコツ山のタヌキさん
20170402・多磨霊園2-22

やけにタヌキを気にかけるなっ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x。
てか、「ポンコツ山のタヌキさん」じゃねえぞ!(゚Д゚)ノx±x
「ポンポコ山のタヌキ」さんだぞ!(゚Д゚)ノx±x。

最後に、ヤマブキの花も発見。(゜∀゜)ノ
20170402・多磨霊園2-23

多磨霊園に戻って来ました。^±^
20170402・多磨霊園2-24

この後、途中で角上魚類に立ち寄ったのは言うまでもないです。

明日は、野山北公園と多磨霊園の空の様子です。^±^ノ
スポンサーサイト

テーマ : 東京都を散歩
ジャンル : 地域情報

金仙寺瑞穂町花見紀行5=お伊勢山遊歩道を歩く

さて、最後に、駐車場から巡る、「お伊勢山遊歩道」を歩きましょう。^±^ノ

それでは歩き始めましょう。^±^ノ
今日は前回よりも一回り先まで、歩きます。

駐車場から、防空壕に行く方向に歩いてます。
20170325・金仙寺瑞穂5-01

こちらは防空壕跡。前回の年末は、この先で山のほうに曲がりました。
20170325・金仙寺瑞穂5-02・防空壕

今回は「田保谷」まで歩きます。
田保谷はちょっとした公園状になっています。
20170325・金仙寺瑞穂5-03

田保谷までは、ちょっと歩きました。
防空壕跡の先の道からこちらまではずっと山に入る道がなかったです。
20170325・金仙寺瑞穂5-04

やがて階段状の山道に入っていきます。
20170325・金仙寺瑞穂5-05

その中腹に「眺望広場」があります。
ただ、春霞がかかってあまり景色が良くなかったですね。
サムネイル版です。^±^ノ
20170325・金仙寺瑞穂5-06・大

天気が良ければ雲取山がくっきりと見えるはずなんですが。
20170325・金仙寺瑞穂5-07

今回はこのように、かすかに見える程度。
指先のさらに先にかすんでいるのが雲取山です。
20170325・金仙寺瑞穂5-08

指を放すと、もうわかりませんがね。^±^;
20170325・金仙寺瑞穂5-09

と、説明してたら、もう一行は先に進んでしまいました。^±^;
お前の話は無視かよっ!(゚Д゚)ノx±x
ざまあみやがれっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170325・金仙寺瑞穂5-10

さらに少し登れば、「神社前広場」です。
昔、「神明社」があったところらしいです。^±^;
20170325・金仙寺瑞穂5-11・神明社跡地(神社前広場)

そしてまたしばらく山道を登ります。
20170325・金仙寺瑞穂5-12

この辺は「大多摩ウォーキングトレイル」といって、町の散歩コースになっているようです。
今歩いてるのは、「お伊勢山遊歩道」です。^±^;
20170325・金仙寺瑞穂5-13

看板からも若干山に登り詰めると・・・。
20170325・金仙寺瑞穂5-14

山頂らしき広場と、三角点がありました。
20170325・金仙寺瑞穂5-15

こちらは、「三角点広場」といいます。
三角点の名前は「高根」というらしいのですが。
サムネイル版です。^±^ノ
20170325・金仙寺瑞穂5-16・大

木の間から、瑞穂町の「市街地」が見えます。
20170325・金仙寺瑞穂5-17

こちらからはまた、急な階段状の坂を下ります。
20170325・金仙寺瑞穂5-18

この遊歩道は、階段状が多いですが、歩きやすいです。
20170325・金仙寺瑞穂5-19

やがて、浅間神社に向かう分岐点に。
この隅にベンチもあり、休憩もできます。
20170325・金仙寺瑞穂5-20

我々は、右折して、浅間神社方面へと向かいます。
20170325・金仙寺瑞穂5-21

しばらく歩くと見覚えのある場所に。
「愛宕山」に到着です。
ちょっとしたピークですがね。^±^;
眺望はあまりありません。+±+
標識があるだけなのかよっ!(゚Д゚)ノx±x
20170325・金仙寺瑞穂5-22

さらに、道は下ってゆきます。
20170325・金仙寺瑞穂5-23

やがて、青梅街道方面へと下る道と、先ほどの防空壕の先へ下る道との分岐に出ます。
我々はまっすぐ、浅間神社へと歩きます。
20170325・金仙寺瑞穂5-24

しばらく歩くと神社の建物が。
20170325・金仙寺瑞穂5-25

神社に到着、「奉献」の石です。^±^
20170325・金仙寺瑞穂5-26

浅間神社でお参りしてから。
20170325・金仙寺瑞穂5-27

我々は車を停めてある駐車場へと降りていきます。
20170325・金仙寺瑞穂5-28

駐車場へ続く道は、このようなしっかりした階段です。
ここで「蒲田行進曲」の階段落ちをしたら、それこそ痛そうです。
20170325・金仙寺瑞穂5-29

長い階段を下ったら、駐車場に行く道が見えはじめました。
20170325・金仙寺瑞穂5-30・ようやく駐車場

瑞穂町には、カタクリあり、山野草あり、小さなハイキングあり、と、楽しいところです。
いかがでしたでしょうか?^±^ノ
では明日は、今回の花見の空です。^±^
 

テーマ : 東京都を散歩
ジャンル : 地域情報

金仙寺瑞穂町花見紀行2=金仙寺周辺を歩いて、瑞穂町へ

今日は、金仙寺(こんせんじ)の周りを散歩しましょうか。^±^ノ

金仙寺で「こんせんじ」。誰もが「きんせんじ」と読みそう。
ところで、こちらのポスターに、「4月2日、金仙寺の桜祭り」と書かれてありました。
桜祭りでは、狭山ヶ丘の駅から臨時バスが出たり、露店が出たり、太鼓を叩いたりと、1日だけにぎやかになります。
20170325・金仙寺瑞穂2-01

金仙寺の横の休憩所です。
古墳群の家ではありません。+±+
20170325・金仙寺瑞穂2-02

大きな木の向こうの、狭山丘陵の丘の向こうは早稲田大学かな。
木の種類は確認しませんでしたが、梅だったかと思います。
20170325・金仙寺瑞穂2-03

こちらはもっと近くに咲いていた、花桃です。^±^ノ
20170325・金仙寺瑞穂2-04

春の野原をのんびりと小用、いや、逍遥(しょうよう)します。^±^;
坪内小用か!(゚Д゚)ノx±x・・・逍遥だってば
20170325・金仙寺瑞穂2-05

山茱萸(さんしゅゆ)の花もかわいいなあ。^±^
20170325・金仙寺瑞穂2-06

これは何のためのはしごだろう?
20170325・金仙寺瑞穂2-07

梅の花、ですかね。^±^ノ
ということは、梅を切るためのはしごだったのかなあ。
そういえば、「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」といいますね。^±^;
お前は切っても切らなくても馬鹿じゃんか!(゚Д゚)ノx±x。・・・ドウセバカデスヨ
20170325・金仙寺瑞穂2-08

とすると、山茱萸はどうするんだろう。^±^;←そういう発言が一番馬鹿なんだよな
そういう発言が一番馬鹿なんだよな!(゚Д゚)ノx±x
20170325・金仙寺瑞穂2-09・サンシュユ

少し歩くと看板が。
20170325・金仙寺瑞穂2-10

何かと思ったら「トトロの森18号地」でした。
トトロの森の基金に入っている叔母曰く、
「新しい区域ができると通知が届く」
・・・のだそうです。^±^;・・・したがってこちらも、サムネイル版にします
お前がこの写真をサムネイル版にしても!(゚Д゚)ノx±x
何の役にも立たんだろうがよっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ソラマアソウダケド
20170325・金仙寺瑞穂2-11・中

この金仙寺周辺から狭山湖の湖畔にかけて、ブドウ園も多いんですよね。
20170325・金仙寺瑞穂2-12

遠くに見え角は、菜の花畑です。
一面に黄色い花畑が広がる、と言いたいのですがほんのひと区画です。
20170325・金仙寺瑞穂2-13

その後、比良の丘(ひらのおか)に行ってみましたが、さほど眺望はいいわけもなく。
20170325・金仙寺瑞穂2-14

ひとまずふらふらして、元の金仙寺に戻りました。^±^;
20170325・金仙寺瑞穂2-15

車に乗り、今度は瑞穂町。
金仙寺から、さらに10分ほどで到着です。
20170325・金仙寺瑞穂2-16・瑞穂町へ

野山北・六道山公園西駐車場で車を駐車します。
20170325・金仙寺瑞穂2-17

そして、前回の年末、ひそかに目をつけていたカタクリの咲く場所に行ってみることに。
駐車場から数分の近さで到着しました。
20170325・金仙寺瑞穂2-18

こちらもなかなか雰囲気のよさそうな公園でした。
20170325・金仙寺瑞穂2-19

公園名は「さやま花多来里の郷(さやまかたくりのさと)」。
20170325・金仙寺瑞穂2-20

公園の案内板です。大きな1280ピクセルのサムネイル版の画像です。
クリックしてどうぞ。^±^ノ凸
20170325・金仙寺瑞穂2-21・大

こちらは瑞穂町の地図。中くらいの1024ピクセルのサムネイル版です。
クリックしてどうぞ。^±^ノ凸
20170325・金仙寺瑞穂2-22・中

公園内の案内板です。同じく中くらいの1024ピクセルのサムネイル版です。
クリックしてどうぞ。^±^ノ凸
20170325・金仙寺瑞穂2-23・中

それでは、公園に行ってみましょうか。^±^ノ
20170325・金仙寺瑞穂2-24

あっと、残念。時間です。+±+
明日は、瑞穂町にある「さやま花多来里の郷(かたくりのさと)」の様子を紹介します。
お楽しみにね。^±^ノ
思わせぶりかよっ!(゚Д゚)ノx±x。

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

荒幡多摩湖散歩その2

引き続き、散歩中です。
現在、荒幡富士から、多摩湖方面へ向かっています。^±^ノ

「埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター」の看板です。
先ほど侘助のお手入れをされている方は、こちらのセンターの係員さんだったかもしれません。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-01

キツネです。^±^;
実際に、この辺りに出現したらしいです。^±^・・・かわいい絵じゃん
20170312・荒幡多摩湖散歩2-02

あ、ハトさんだ。^±^ノ
20170312・荒幡多摩湖散歩2-03

よちよちと、歩いていたのでついていきました。^±^
ストーカーか!(゚Д゚)ノx±x
20170312・荒幡多摩湖散歩2-04

荒幡富士から西武園に沿って歩いてます。
このあたりは、自然も多く、狭山湖方面よりもむしろ花が多いです。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-05

「この先行き止まり」との看板がありますが、歩行者は通れます。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-06

西武園の敷地に入り突っ切ると、レオライナーの「遊園地西」の駅です。
このあたりは、「掬水亭(きくすいてい)」の敷地ですが、そこもさらに突っ切ります。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-07

すると多摩湖の周回道路に出ます。
道沿いに、花桃が咲いていました。^±^ノ
20170312・荒幡多摩湖散歩2-08・モモ

西武園のシンボルの、コースターとタワーです。^±^ノ
20170312・荒幡多摩湖散歩2-09

多摩湖の湖畔に到着。
ダンゴを食べて、一休み。^±^ノ
20170312・荒幡多摩湖散歩2-10

ダンゴだけじゃない・・・。^±^;
海苔巻きもありますがね。^±^;
20170312・荒幡多摩湖散歩2-11

静かな多摩湖の様子です。
陽が少しでも翳る(かげる)と、さすがにまだ寒い・・・。+±+
20170312・荒幡多摩湖散歩2-12

多摩湖の給水塔は、狭山湖と違って二連です。^±^
20170312・荒幡多摩湖散歩2-13・二連給水塔

空は青いのですが、透明感は消えつつあります。+±+
あの真冬の凛(りん)とした、突き刺すような感じではなくなりました。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-14

湖の反対側に、一本だけ桜が咲いていました。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-15

「おかめ桜」です。きれいですね。^±^
20170312・荒幡多摩湖散歩2-16・オカメザクラ

さて、そろそろ我が家に戻りますか。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-17

帰りは、少し遠回り。
アルペンロードの近くを歩いてます。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-18

あれ?
こんなところに牧場なんてあったっけ?^±^;
20170312・荒幡多摩湖散歩2-19

あ、踏切がある!(゜∀゜)ノ
20170312・荒幡多摩湖散歩2-20

・・・と思ったら、警報機のレプリカでした。^±^;
バス停、ポストなど、いろいろありますね。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-21

でもって、こちらは本物。^±^;
20170312・荒幡多摩湖散歩2-22

西武狭山線下山口駅ですね。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-23

我が家に戻るころは、日が暮れて、午後5時を過ぎてしまいました。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-24

この先に、帽子が落ちてたんだけど、誰のだったんだろう。^±^;
♪だから、おはようございますの、帽子屋さん・・・φ^±^ノ
昨日に続いて、また谷山浩子さんかよ!(゚Д゚)ノx±x。ノφ・・・赤い帽子、紫の帽子、みんなにあげます
だったら俺様にもくれよなっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・君は意地悪だから、ヤダヨ~
「みんなにあげます」って言ったじゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x。ノφ

春になって、日差しも柔らかくなり散歩しやすくなりましたね。
皆様も、ホリデーにでも、ゼヒ~。^±^ノ←出た、無責任な「ゼヒ~」

てか、夕方なのによっ!(゚Д゚)ノx±x。ノφ
おはようございますの帽子屋さんもへったくれもあるかってんだよっ!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

荒幡多摩湖散歩その1

2017年3月12日、天気が良かったので、散歩に出ました。^±^
今回は、荒幡富士から、多摩湖のほうへ抜けました。^±^ノ

いよいよ春めいてまいりました。^±^ノ
6年前の昨日(2011年3月11日)も、天気が良かった記憶があります。
突然に、グラグラと大きな横揺れが。
これが長かったこと・・・。そうあの大震災から、ほぼ6年後の散歩です。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-01

我が家から少し歩くと桜の並木があります。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-02

桜並木を歩けば、だいぶ蕾が膨らみ始めました。
そんな空です。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-03

桜の木を見ると、もう花が咲きそう。^±^ノ
20170312・荒幡多摩湖散歩1-04

今日も天気が良く、散歩日和になりました。
この辺りは山口中学校前です。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-05

4月2日に、中氷川神社で、青空市・演芸大会があるそうです。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-06

足元を見れば、かわいいスミレが。^±^
20170312・荒幡多摩湖散歩1-07

山口の県道を超えると、西武狭山線が見えます。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-08

今電車が通過しました。^±^ノ
20170312・荒幡多摩湖散歩1-09

そして、踏切を渡り・・・。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-10

柳瀬川を渡ります。春爛漫です。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-11

ただ、もう梅は終わりかけています。+±+
20170312・荒幡多摩湖散歩1-12・梅は終わり

しばらく歩くと、荒幡富士に続く林があり、そこにはウグイスカグラが咲いていました。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-13

林の中の道を歩いています。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-14

これは遅咲きの梅ですかね。^±^;
20170312・荒幡多摩湖散歩1-15

荒幡富士では、シロワビスケの花を切り落としてました。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-16・シロワビスケ

係員の方が切り落としたのは持って行ってよいと、おっしゃったので、こちらも何株かいただきました。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-17

荒幡富士です。^±^ノ
毎度思うのですが、転げ落ちたらそれなりに怪我をするかも。^±^;
じゃあ、一度転げ落ちてみろよ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ヤダヨー
20170312・荒幡多摩湖散歩1-18

荒幡富士山頂から。
もう春霞がかかって、冬の切れ味鋭い景色は見られません。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-19

真下はゴルフ場ですが、何組か、ゴルフに興じていました。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-20

小手指方面と小さな神社。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-21

富士山どころか、今日は丹沢、奥多摩さえもあまり見えません。
山を降りますわ。x±x
20170312・荒幡多摩湖散歩1-22

荒幡富士の、西武園ゴルフ場に沿った道を右に折れます。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-23

ふれあいセンターの近くです。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-24

ところで、今日はジュレさんのニャーニャーの日なんだけど。^±^;

ネコちゃん🐈、悲しいほどいないのよね。+±+

ごめんなさ~い。x±x

♪ねこの森には帰れない~、帰る道だって覚えてない~・・・φ^±^ノ

谷山浩子さんかよっ!(゚Д゚)ノx±x

反省してないなっ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・だっていないんだもん

だからおはようございますの、帽子屋さん!(゚Д゚)ノx±x。←これも谷山浩子さんの歌

明日はこの続きからです。^±^ノ
 

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

三寒四温散歩2

さて、休憩が終わったら、また歩きましょう。^±^
はい、三寒四温散歩の続きです。^±^;

さらに西へ。
20170218・三寒四温散歩2-01

で、小川に沿った道があったので、曲がって入ってみました。
20170218・三寒四温散歩2-02

再び舗装路に突き当たったので、左へ(南へ)。
途中にあったピンクの花は、梅の木だろうか・・・。
20170218・三寒四温散歩2-03

舗装した道も束の間、やがて行き止まりに。+±+
大きな竹林が前に控えていました。
20170218・三寒四温散歩2-04

春になれば藪漕ぎでいけない道も、冬ならではの、強行突破です。
ちょうど小径にもなってたし。^±^;
20170218・三寒四温散歩2-05

それにしてもこの林の竹は太かったなあ。
20170218・三寒四温散歩2-06

どこもかしこも、竹、竹、竹・・・。^±^;
20170218・三寒四温散歩2-07

前を見ると、大きな石が積まれていました。
ひょっとすると、こちらは幻の城跡、「根小屋城」の一部?
20170218・三寒四温散歩2-08

ようやく、狭山湖の周回道路に突き当たりました。
道路は未舗装です。^±^;
20170218・三寒四温散歩2-09

狭山湖側は、当然立入禁止です。
看板にも記されてます。
20170218・三寒四温散歩2-10

でもこれって・・・。^±^;
モデル、はんにゃの金田さん、・・・ですよね?^±^;
思っちゃったんだから、しょうがない・・・。^±^;・・・空き缶を捨てて、悪いことしてるよなあ
相方の川島さんはお前の出身高校の後輩だろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・学科は違うけどね
20170218・三寒四温散歩2-11・はんにゃの金田

さらに先に進みます。西へと進んでいます。
20170218・三寒四温散歩2-12

しばらく歩くと、二又に。
20170218・三寒四温散歩2-13

二又の角のお地蔵さんです。
20170218・三寒四温散歩2-14

目がなくて、怖い。x±x。
アンパンマンの着物を着てるのがマヌケです。^±^;
お地蔵様に向かって、マヌケとは何だよ!(゚Д゚)ノx±x
お前はこのお地蔵様の天罰を下れよなっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170218・三寒四温散歩2-15

怖いので、これ以上西に行くのはやめて、狭山湖へと戻ります。
狭山湖到着です。^±^;
20170218・三寒四温散歩2-16

今日は曇りなので富士山は見えませんね。x±x
20170218・三寒四温散歩2-17

湖面はきれいです。
20170218・三寒四温散歩2-18

給水塔の手前に、マガモがいました。
20170218・三寒四温散歩2-19

雲間から、夕日が漏れ、これは美しいです。^±^
20170218・三寒四温散歩2-20

あ、ちょうど、鳥が・・・。
20170218・三寒四温散歩2-21

狭山湖というステージに、踊るマガモさん。
白鳥の湖ならぬ、マガモの湖です。^±^ノ
何うまい事言ってるんだよっ!(゚Д゚)ノx±x
20170218・三寒四温散歩2-22

マガモが優雅に狭山湖の湖上を踊ります。
今回は富士山は見られなかったものの、ステージのような舞踏会。
20170218・三寒四温散歩2-23

最後に、我が家の近所のサクラソウです。
もうサクラソウが咲く季節になったのですね。^±^;
20170218・三寒四温散歩2-24

一日おいて、明後日は舞踏会、狭山湖の様子です。^±^
空倶楽部の要素が入ってます。
サムネイル版、1280ピクセルの画像です。
迫力をお楽しみくださいね。^±^ノ
 

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

三寒四温散歩1

2017年2月18日、暖かいので散歩に出かけました。^±^
いわゆる、三寒四温散歩です。^±^ノ
何だよっ、「三寒四温散歩」ってよっ!(゚Д゚)ノx±x

この日は曇り空でしたが、冬らしからぬ暖かさにつられて、表に出ました。
20170218・三寒四温散歩1-01

レンズをよくなくすので、カメラに取り付けました。^±^;
20170218・三寒四温散歩1-02

Off状態のカメラレンズの高さを測り、その高さにペットボトルを半分切り、ゴム状の金色の紐を取り付けました。
オリンパスペンのレンズキャップでは、カメラレンズに取り付けられる紐がないので、失くしやすいのです。
この間も散歩中に、いつの間にかレンズキャップが外れて、落としてしまい、見つけるのに難儀をしました。
キャップも小さいので、マンホールに落ちたらアウトです。+±+
それならば、と、キャップに穴をあけてもいいのですが、ほこりが中に入ってしまいます。
そこで、この透明のプラスチックレンズカバーを作りました。
透明というのがミソで、これならばレンズキャップが外れたかどうかも一目瞭然です。
おまけに外れたらコロコロと音がします。
移動中は、カメラレンズにこれをはめ込みます。^±^ノ
貧乏くさいなっ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x。
早く次のシーンへ行けよ!(゚Д゚)ノx±x。

早くもハコベが咲いてましたよ。^±^ノ
20170218・三寒四温散歩1-03・ハコベ

ヒメオドリコソウ。
今年初めて見つけました。^±^;
20170218・三寒四温散歩1-04・ヒメオドリコソウ

こちらはホトケノザ。
花が天高く背伸びしてます。^±^ノ
20170218・三寒四温散歩1-05・ホトケノザ

ただ、オオイヌノフグリだけは、咲いていませんでした。
花がしぼんでいました。x±x

オランダミミナグサ、小さい花です。
20170218・三寒四温散歩1-06・オランダミミナグサ

ノボロギクです。まだ背丈は小さいなあ。
20170218・三寒四温散歩1-07・ノボロギク

ミチタネツケバナです。
これは元から小さいですが。^±^;
20170218・三寒四温散歩1-08・ミチタネツケバナ

天気はあまりよくないですが、温かく、浮き立つ散歩です。
もう間もなく、狭山湖の近辺です。
20170218・三寒四温散歩1-09

きけん!
ここであそばないでね!
20170218・三寒四温散歩1-10

ここであそぶと危険!
20170218・三寒四温散歩1-11

この高さの塀なので、大人でも下手するとケガをします。+±+
20170218・三寒四温散歩1-12

梅の木がありました。
20170218・三寒四温散歩1-13

花はまばらでしたがね。^±^;
20170218・三寒四温散歩1-14

空を見ると、雲行きも怪しいし。^±^;
20170218・三寒四温散歩1-15

狭山湖に沿う道路を突き切り、しばらく歩くと、遠くにホテルの廃屋らしい建物が見えます。
20170218・三寒四温散歩1-16

ウチノ看板、お仕事中につき。^±^;
20170218・三寒四温散歩1-17

ノゲシですかね。
20170218・三寒四温散歩1-18・ノゲシ

西洋タンポポかと思いまする。^±^ノ
20170218・三寒四温散歩1-19・タンポポ

重く垂れこんだ雲に少しだけ青空が垣間見えます。
20170218・三寒四温散歩1-20

まっすぐ、西に歩くと自動販売機がありました。
20170218・三寒四温散歩1-21

自動販売機の上にはネオンが。
「エスロン雨どい」って・・・^±^;
20170218・三寒四温散歩1-22

さて、一休み。^±^ノ
20170218・三寒四温散歩1-23

ミルクセーキって珍しいなあ。^±^;
20170218・三寒四温散歩1-24

明日も続きます。^±^
「三寒四温」でか?(゚Д゚)ノx±x
 

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

狭山湖なのだ2=狭山湖さいさい

「狭山湖なのだ2=狭山湖さいさい」って・・・^±^;
お前がつけたタイトルじゃんか!(゚Д゚)ノx±x
もっと責任を持てよなっ!(゚Д゚)ノx±x。

2017年2月4日、全徳寺から狭山湖を散歩しました。^±^;
最初からそういうタイトルをつけろよな!(゚Д゚)ノx±x。

全徳寺から出ると、ものすごく恰好のいい梅の木があり、天を指さしているようで。
20170204・狭山湖なのだ2-01

散歩中、ナズナも見つけました。
20170204・狭山湖なのだ2-02

こちらの案内板ですが。
20170204・狭山湖なのだ2-03

左隅のこの絵がひどい。^±^;
三遊亭小遊三さんみたいな泥棒が捕まってます。^±^;
20170204・狭山湖なのだ2-04

今日は暖かく、散歩日和です。
20170204・狭山湖なのだ2-05

里山保全地域に到着。
20170204・狭山湖なのだ2-06

見ると、ちょっとした田んぼが広がってました。
20170204・狭山湖なのだ2-07

「北野の谷戸」といいますが、小さい、小さい・・・。^±^;
20170204・狭山湖なのだ2-08・北野の谷戸

その谷戸から、冬だけ抜けられる森に入りました。
夏は藪がひどくて入れないんですよね。
20170204・狭山湖なのだ2-09

頭上注意。藤のツル、ってこんなに太く無かろうに。^±^;
20170204・狭山湖なのだ2-10

森を抜けると、いつものトトロの道。
20170204・狭山湖なのだ2-11

森からの木漏れ日がきれいでした。
20170204・狭山湖なのだ2-12

さらに歩けば、やがて狭山湖の園地。
20170204・狭山湖なのだ2-13

寒そうな裸木ですね。^±^;
20170204・狭山湖なのだ2-14

狭山湖の湖畔に到着しました。
20170204・狭山湖なのだ2-15

かわいいワンちゃん、見つけ。^±^ノ
20170204・狭山湖なのだ2-16

とてもおとなしい犬で、飼い主さんによると、実におとなしく、ほかの犬と出会う以外は、ほとんど吠えないらしい・・・。
また、ウサギなどの狩猟犬なのだそうです。
そしてこのワンちゃんの足。
とても細くて、折れそうな足に見えますが、以外にも意外、頑丈なのだそうです。
20170204・狭山湖なのだ2-17

お利巧そうでりりしい顔立ち。^±^
耳はあまりそばだてることはないようです。
20170204・狭山湖なのだ2-18

このワンちゃん、雄ですって。
20170204・狭山湖なのだ2-19

あ、狭山湖の様子ですね。
そうそうその前に、この手前の木に、大きい鳥と小さい鳥が止まっていました。
20170204・狭山湖なのだ2-20

大きい鳥は、ムクドリかなあ。^±^;
20170204・狭山湖なのだ2-21・ムクドリかなあ

小さい鳥たちは、スズメですがね。^±^;
20170204・狭山湖なのだ2-22・小さいのはスズメ

狭山湖ではちょうど、夕陽が沈む瞬間を見られました。
その様子は空倶楽部でじっくりと。^±^
20170204・狭山湖なのだ2-23・夕日が沈む様子は明日

狭山湖の渡り鳥、見えますか?^±^ノ
20170204・狭山湖なのだ2-24・水鳥わかるかな

さて明日は、空倶楽部です。^±^
全部サムネイル版、拡大版です。
オタノシミニ~。^±^ノ
 

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

狭山湖なのだ1=全徳寺ぜんぜん

「狭山湖なのだ1=全徳寺ぜんぜん」って・・・^±^;
お前がつけたタイトルじゃんか!(゚Д゚)ノx±x
もっと責任を持てよなっ!(゚Д゚)ノx±x。

2017年2月4日、全徳寺から狭山湖を散歩しました。^±^;
最初からそういうタイトルをつけろよな!(゚Д゚)ノx±x。

まずは、我が家の庭の梅です。^±^;
やっとつぼみが膨らみました。
もうどこでも咲いてるというのに・・・。^±^;
お前と一緒で、寝坊助だなっ!(゚Д゚)ノx±x
20170204・狭山湖なのだ1-01

散歩中、オウバイの花も見つけました。
20170204・狭山湖なのだ1-02・オウバイ

さらに、ホトケノザも。
20170204・狭山湖なのだ1-03・ホトケノザ

こちらは、北野公民館ですが。
空倶楽部に入れようか迷いましたが・・・。
「気をつけよう、ちかんはあなたを、狙っている」って・・・。^±^;
愚にもつかない写真なので、今入れます。^±^;
そもそもお前のブログが愚にもつかないじゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x。
20170204・狭山湖なのだ1-04

オオイヌノフグリ、今年初めて見かけました。^±^ノ
グフリ先生です。^±^;
20170204・狭山湖なのだ1-05・オオイヌノフグリ

全徳寺に向かう道を歩いています。
20170204・狭山湖なのだ1-06

全徳寺に到着。^±^ノ
20170204・狭山湖なのだ1-07

鐘つき堂と山門が見えます。
20170204・狭山湖なのだ1-08

サムネイル版です。
「小暮家先祖代々菩提」とあります。
20170204・狭山湖なのだ1-09・中

何かなと思ったら、数多くの羅漢様です。^±^;
20170204・狭山湖なのだ1-10

この人が一番偉そうでした。^±^;
(「偉そう」って・・・^±^;)
もっと気の利いた言い方があるだろうがっ!(゚Д゚)ノx±x
20170204・狭山湖なのだ1-11

なんか、大騒ぎしてます。^±^;・・・踊っているのかも
20170204・狭山湖なのだ1-12

耳糞をほじってたり、考え込んでたり。
「ミミクソをほじる」って・・・^±^;
人の話を聞いてないね。^±^;
20170204・狭山湖なのだ1-13

この輪っかは何でしょうね。^±^;・・・電車のつり革かなあ
20170204・狭山湖なのだ1-14

本を読みふける姿ですかね。^±^;
どうせ漫画だろうなあ。^±^;
「トイレット博士」でも読んでるのかなあ。^±^ノMK・・・マタンキ!
お前とは違うんだよっ!(゚Д゚)ノx±x。ノMK・・・アッソウ
20170204・狭山湖なのだ1-15

太鼓腹を出したり。^±^;・・・デブチンだなあ
20170204・狭山湖なのだ1-16

そういえば言わなくなったなあ、「デブチン」って。^±^;
だから何なんだよっ!(゚Д゚)ノx±x

布袋さんみたいなのもいました。^±^;
20170204・狭山湖なのだ1-17

ミミクソジイサンです。^±^;
仏様に向かって、失礼なやつだなっ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170204・狭山湖なのだ1-18

てか、ミミクソをほじってるのが2体もあったんですけど。^±^;
別に何体あったってかまわないじゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x・・・ソラマア、ソウダケド

お前のは全部悪口じゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ゴメンチャイ

こちらが、全徳寺です。
20170204・狭山湖なのだ1-19

その門前の小僧さんの背後に、梅の木もありました。
20170204・狭山湖なのだ1-20

これがなかなか見事な梅で。
20170204・狭山湖なのだ1-21

さらに、フクジュソウが、顔だけ出していました。
まだ葉っぱは出てなかったです。
フクジュソウは、先に花だけ咲いて、温かくなると葉っぱが出るのですよね。
20170204・狭山湖なのだ1-22・フクジュソウ

そしてこのお寺の名物がロウバイです。
ソシンロウバイですね。
いい香りがしました。^±^ノ
20170204・狭山湖なのだ1-23・ソシンロウバイ

そういえば、この日は2月4日、立春・・・。
そんな、春になりたてのの全徳寺でした。^±^;
20170204・狭山湖なのだ1-24

一足早い「春」を満喫しました。^±^
明日は狭山湖の様子です。^±^
 

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

永源寺散歩3

2017年1月29日、最後の日曜日に、永源寺に散歩に行ってきました。
まあ、大相撲の北勝富士の実家のそばですがね。^±^;

いよいよ、永源寺に到着です。
ちなみに、北勝富士の実家はどこか、いまだわからず。^±^;

それでは、永源寺に入ってみましょう。^±^ノ
20170129・永源寺散歩3-01

紅梅が咲いていました。^±^
20170129・永源寺散歩3-02

そして、白梅も。
20170129・永源寺散歩3-03

こちらは、ツバキか、サザンカ、どちらでしょう?
20170129・永源寺散歩3-04

花ごと落ちていたので、答えはツバキでした。^±^
20170129・永源寺散歩3-05・ツバキ

お寺には、スイセンも咲いてます。
20170129・永源寺散歩3-06

では、こちらの花は?
ツバキか、サザンカ、どちらでしょう?
20170129・永源寺散歩3-07

答えは、サザンカ。花びらが落ちてました。^±^
20170129・永源寺散歩3-08

あれ?
何かが祀られてますね。
20170129・永源寺散歩3-09

「青面金剛明王、庚申様」なのだそうですね。
怖そうでないけど。^±^;
20170129・永源寺散歩3-10

お寺を出てちょっと西側に、池があります。
20170129・永源寺散歩3-11

そこにはカモがいました。
20170129・永源寺散歩3-12

ゆっくりと、足を掻いて泳いでました。
20170129・永源寺散歩3-13

魚でも、いるのかなあ。^±^;
20170129・永源寺散歩3-14

この後、春の台公園を通り、本村方面へ。
途中、アクシデントがあり、カメラのキャップをまた落としてしまいました。x±x
オリンパスのレンズのキャップは小さくて、不便です。
途中で気が付いてよかったです。
春の台公園の横の道路に落ちてました。

気を取り直して、再び、本村へ。
竹林があったので、景色がいいのか見てみます。
20170129・永源寺散歩3-15

登ってみたら、景色はまあまあ。
鉄塔がたくさん見えます。
20170129・永源寺散歩3-16

西に歩くと、今度は大きな立派な黒塗りの蔵がありました。
20170129・永源寺散歩3-17

蔵の先を右に曲がると小さな未舗装の道。
20170129・永源寺散歩3-18

進めば、ちょっとした山になっており、竹林が美しいです。
竹林の景色は、不可思議な雰囲気ですよね。
したがって、これは空倶楽部に。^±^ノ
20170129・永源寺散歩3-19

住宅街を通り、広い道を突っ切ると、西武狭山線に沿った道。
そこから、大きな鉄塔が見えます。
20170129・永源寺散歩3-20

西武狭山線です。
20170129・永源寺散歩3-21

この道を、西武狭山線とは反対側に歩けば、梨の木戸の交差点です。
ここまで来れば、家までもうすぐです。
20170129・永源寺散歩3-22

途中の団子屋さんに貼ってあったポスター。
鬼が恵方巻を食べてどうする。^±^;
今年の恵方は北北西だそうです。^±^ノ←こいつは恵方じゃなくて阿呆(あほう)
20170129・永源寺散歩3-23

我が家の近くに近づいたら、もう夕方5時になってました。^±^;
20170129・永源寺散歩3-24

てなわけで、永源寺の散歩は終わりです。^±^
明日はこちらを歩いた空です。^±^ノ
6~7キロは歩いたと思います。
もっとかな?^±^;

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長