電車夏まつり2017・その3

2017年8月19日、南入曽車両基地の「電車夏まつり」の見学をしてます。
今日はいよいよ、西武線の車両から始まります。^±^ノ

では、早速、電車を見ましょう。^±^ノ
20170819・電車夏まつり3-01

黄色い電車です。萩山行きとありました。
20170819・電車夏まつり3-02

基地には、たくさんのカラフルな車両が止まってました。
20170819・電車夏まつり3-03

レールの終点と車両。
20170819・電車夏まつり3-04

羽田空港行き、ということは京浜急行かな。^±^ノ
20170819・電車夏まつり3-05

横から西武の車両です。
20170819・電車夏まつり3-06

車両を下から撮影する方があまりいなかったので、こちらは下のアングルを狙って。
20170819・電車夏まつり3-07

「配給」って・・・^±^;
20170819・電車夏まつり3-08・配給って・・・^±^;

縦位置で、配給の電車です。^±^
ちなみに、これを「配給列車」といい、鉄道会社内の社用品を運搬するための列車のことだそうです。
営業は行わないので事業用列車に分類 されるそうですが、まあ、特殊車両のひとつですね。
20170819・電車夏まつり3-09

さて、別のエリアでは、子供たちが楽しめる「レールスター」の乗車を体験できる場所もあり、子供たちも楽しそうでした。
20170819・電車夏まつり3-10

新宿線車両所南入曽車両基地にも入れます。^±^ノ
20170819・電車夏まつり3-11

基地内も大変な混雑で、何を待ってるのかもわからないほどでした。
20170819・電車夏まつり3-12

そうそう、こちらは、秩父に向かう、白い新車両です。
「いままでに見たことのない新しい車両」がテーマだそうです。
20170819・電車夏まつり3-13

「電車と綱引き」は、午後に行なうそうですが、今回は都合があったので見られませんでした。
(サムネイル版です)
20170819・電車夏まつり3-14・中

この車両を引っ張るようですがね。^±^;
20170819・電車夏まつり3-15

こちらも、もう並んでいます。^±^;
20170819・電車夏まつり3-16

その隣に目立つ車両がありました。
20170819・電車夏まつり3-17

どうやら、台湾との記念の車両のようです。
20170819・電車夏まつり3-18

中に入ってみましょう。^±^ノ
20170819・電車夏まつり3-19

まあ、いたって普通の車両ですが。^±^;
休憩所として使っているようです。
20170819・電車夏まつり3-20

いろいろなイベントがあって楽しいねえ。^±^ノ
20170819・電車夏まつり3-21

ちょっとこの後用事があったので、今日はここまで。^±^;
20170819・電車夏まつり3-22

まあ、この日は蒸し暑かった理由もあるんですが。+±+
20170819・電車夏まつり3-23

我が家まで意外と遠いのを考えると、気が滅入るよなあ。x±x
片道3キロだと思ったら、4.5キロ以上もあるんだもんなあ。x±x。
20170819・電車夏まつり3-24

というわけで、入曽車両基地の「電車夏まつり」のコラムはこれで終わりです。
明日は空倶楽部です。^±^ノ
が、「映り込みの空」の取れ高はありませんでした。x±x
「映り込み」でなく、「まつりこみ」の空です。^±^ノ
なんだ、ダジャレか!(゚Д゚)ノx±x。
 
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

電車夏まつり2017・その2

引き続き、南入曽車両基地の「電車夏まつり」に向かってます。^±^
2017年8月19日です。

この先は踏切があり。
20170819・電車夏まつり2-01

西武新宿線が通過していきました。
20170819・電車夏まつり2-02

この辺りが「南入曽操車場」ですが。
20170819・電車夏まつり2-03

ところが、車両基地は、もっと北にあるようです。
20170819・電車夏まつり2-04

踏切から北側を見ています。
どうも、小さくぽつんと見えるのが、「電車夏まつり」が開催されている南入曽車両基地の会場らしいです。
まだ遠いなあ。+±+
20170819・電車夏まつり2-05

北岩岡交差点です。
こちらを左折します。^±^ノ
20170819・電車夏まつり2-06・北岩岡を左折

新所沢から、狭山市に向かう県道を北に歩いています。
20170819・電車夏まつり2-07

♪君の前前前世から僕は君を探し始めたよ・・・φ^±^ノ
前世じゃなくてライセだってば!(゚Д゚)ノx±x。ノφ
(サムネイル版です。^±^;)
20170819・電車夏まつり2-08・中

この辺りの住所は「北岩岡」です。
20170819・電車夏まつり2-09

「馬」の文字が逆さに書かれてますね。
これを「左馬(ひだりうま)」といいます。^±^
天童で生まれた天童独自の将棋駒だというのですが。
「一期一会」だの「こだわり茶」などとありますね。
(サムネイル版です。^±^;)
20170819・電車夏まつり2-10・中

そうそう所沢市から狭山市に入りました。
ここは狭山市南入曽です。
20170819・電車夏まつり2-11・とうとう狭山市に

「ジャンボめん」の看板です。^±^;
どんだけジャンボなんでしょうかねえ。
(サムネイル版です。^±^;)
20170819・電車夏まつり2-12・中

ジャンボめんの看板の先で左折します。
そう、白い車が曲がっている場所ですね。
20170819・電車夏まつり2-13

左折して細い道を歩きます。
20170819・電車夏まつり2-14

そして踏切を渡ると。
20170819・電車夏まつり2-15

ようやく、「南入曽車両基地」に到着しました。^±^;
20170819・電車夏まつり2-16

手前は、臨時駅だと思います。
20170819・電車夏まつり2-17

踏切を渡って、すぐに入口がありました。^±^ノ
20170819・電車夏まつり2-18

中はにぎわってますね。^±^ノ
20170819・電車夏まつり2-19

もう立錐(りっすい)の余地もありません。
日水のハムはありますが。^±^ノθ
立錐の余地だってば!(゚Д゚)ノx±xノ~θ コロンコロン
20170819・電車夏まつり2-20

今日はちょっと暑いのでかき氷が売れていそう。^±^ノ
20170819・電車夏まつり2-21

「ボボンデッタ」って・・・^±^;
20170819・電車夏まつり2-22

というわけで、露店もにぎわっていました。
20170819・電車夏まつり2-23

メロンパンやラスクも売られてました。^±^ノ
20170819・電車夏まつり2-24

明日に続きます。^±^ノ
 

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

電車夏まつり2017・その1

2017年8月19日、南入曽車両基地の「電車夏まつり」に行ってきました。^±^ノ

天気はというと、晴れそうで晴れない、かといって雨にもならなそうな、微妙な天気。
このまま、会場まで歩きます。^±^ノ
20170819・電車夏まつり1-01

「サルビア・ガラニティカ」かな?^±^ノ
20170819・電車夏まつり1-02

小手指に向かう途中の、国道を突っ切ります。
20170819・電車夏まつり1-03

途中の新しいお店の提灯です。^±^ノ
春、夏、冬?^±^ノ
(サムネイル版です)
20170819・電車夏まつり1-04・中

春、夏、冬で、「秋ない」・・・。
「あきない」だそうです。^±^;
(サムネイル版です)
20170819・電車夏まつり1-05・中

さらに歩くと、「すぐできます」の看板。
20170819・電車夏まつり1-06

パン屋さんかな、と思ったら床屋さんでした。^±^;
20170819・電車夏まつり1-07

どんどん歩いて、小手指駅南口に到着、さらに、小手指駅構内のコンコースを歩いています。
20170819・電車夏まつり1-08・小手指駅から

小手指駅の北口へ。
20170819・電車夏まつり1-09

小手指駅北口です。
20170819・電車夏まつり1-10

南入曽車両基地の「電車夏まつり」は、午前10時からでしたが、小手指駅北口からちょっと歩いたところで、もう午前10時を回ってました。
完全に遅刻です。+±+
20170819・電車夏まつり1-11

「小手指陸橋北」交差点です。ここを直進。
20170819・電車夏まつり1-12・小手指陸橋北

すなわち、小手指陸橋から、まっすぐ、新しくできた道を歩きます。
この道を通るのは初めて。^±^ノ
20170819・電車夏まつり1-13・新しい道をまっすぐ

ところが、少し歩くと、広い道は終わりでした。+±+
20170819・電車夏まつり1-14・すぐ先で広い道は終わり

道が終わり左折すると、立正佼成会がありました。
20170819・電車夏まつり1-15・左折すると立正佼成会

もう少し歩けば、ここの住所は「北中」です。
20170819・電車夏まつり1-16

ブルーベリーの畑がありました。
20170819・電車夏まつり1-17

そして、キバナコスモスの花が咲いてました。^±^ノ
20170819・電車夏まつり1-18

キバナコスモスが咲く畑の道をまっすぐ歩くと。
20170819・電車夏まつり1-19

「岩岡町」に入りました。
20170819・電車夏まつり1-20

結構遠いなあ。x±x
20170819・電車夏まつり1-21

我が家から3キロくらい歩けば到着するのかな、と高をくくってたのですが、とんでもなかったのでした。
20170819・電車夏まつり1-22

帰ってから地図で実測したら、片道4.8キロもありました。
・・・南入曽操車場の近くの踏切がようやく見えてきましたよ。^±^;
20170819・電車夏まつり1-23

余談ですが、帰りはまっすぐ小手指に行く道を通り、それでも4.5キロほどあり、往復で9キロ以上も歩きました。
・・・この先、車が渋滞してますね。
20170819・電車夏まつり1-24

この続きは明日です。^±^ノ
まだ着いてないじゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

入間川七夕祭り3

2017年8月5日に行った入間川の七夕祭り、まだ続いてます。

それにしても、いろいろな露店がありますよね。
イクス形人?^±^;
「人形スクイ」だろうが!(゚Д゚)ノx±x。・・・ア、ソウカ
20170805・入間川七夕3-01

オリジナルブレンドソースの「屋台のやきそば」。
20170805・入間川七夕3-02

「バクモリバクモリ」って・・・^±^;
20170805・入間川七夕3-03

これまた大きなお飾りです。
(サムネイル版です)
20170805・入間川七夕3-04・中

「チャプチェ」。
韓国の焼きそばのことらしいです。
20170805・入間川七夕3-05・韓国の焼きそば

これは消防団のお飾りですね。消防車と団員の制服でしょうかね。
(サムネイル版です)
20170805・入間川七夕3-06・中

横を見ると、小さな赤い鳥居がありました。
ちょっと寄ってみることに。
20170805・入間川七夕3-07

鳥居の向こうに神社があります。
「天満天神社」というらしいですが。
20170805・入間川七夕3-08

こちらでも露店が活躍してました。
20170805・入間川七夕3-09

天満天神社です。
20170805・入間川七夕3-10・天満天神社

その横には、お化け屋敷がありました。
20170805・入間川七夕3-11

「記念生首」って・・・^±^;・・・そんな記念、いらんわ
20170805・入間川七夕3-12

「お化けさんにさわらないで」、「お人形にさわってはだめ」ってありますが。
お化けっていう前に、「お人形」って言っちゃってるじゃんかよ。^±^;
20170805・入間川七夕3-13

この向こうの人形も気持ち悪いですが。+±+
てか、神社でこういう興行をすること自体が気持ち悪い。^±^;
20170805・入間川七夕3-14

さて、メインストリートに戻って。^±^;
「ころんコロンゲーム」って・・・^±^;
20170805・入間川七夕3-15

「ぶたたま」。
豚の耳、思い切りひん曲がってるし。^±^;
20170805・入間川七夕3-16

この先には、お囃子がありました。
20170805・入間川七夕3-17

まあ、「休憩中」ですが。^±^;
「七夕通り」の案内板もありました。
(サムネイル版です)
20170805・入間川七夕3-18・中

もう少し歩くと、ここでお祭りは終了。
七夕通りの最北端ですね。
20170805・入間川七夕3-19

「霞野坂」で、引き返します。^±^;
20170805・入間川七夕3-20・霞野坂で引き返し

先ほどの「ぶたたま」の露店と、祭りの雰囲気。
「またたぶ」では、ありません。^±^;
わかってるわ、今通ったばかりじゃんか!(゚Д゚)ノx±x
(サムネイル版です)
20170805・入間川七夕3-21・中

これで一通りお祭りを見ましたので、狭山市駅へと戻りました。
短冊にささやかなお願い事を書いて。^±^
まあ。「世界平和」ですがね。^±^;
20170805・入間川七夕3-22

帰りの狭山市駅の様子です。
20170805・入間川七夕3-23・狭山市駅

小手指駅を降りて、家に向かう途中の看板です。
「こわい、とおもったらにげておいで」。
突っ込みどころ満載です。^±^;
まず、「もうだいじょうぶよ」のママさん・・・。
辻元清美さんみたいな顔です。^±^;
あと、男の子、ランドセルどころか、靴下をはいてません。^±^;・・・石田純一さんかよ
(サムネイル版です)
20170805・入間川七夕3-24・中(おまけ)

さっきまで、「世界平和」って短冊に願ってたやつが!(゚Д゚)ノx±x
こんなに他人を茶化すかね!(゚Д゚)ノx±x。

ああ、楽しかった。^±^
来年は、久しぶりに阿佐ヶ谷の七夕に行こうかなあ。^±^ノ
ちなみに今年は、高円寺の阿波踊りにはいきたいと思ってますが。^±^

最後に川柳を。^±^;

   阿波お鳥(どり) アホウアホウと 鳴きにけり

お粗末様でした。^±^;

本当にお粗末だぞ!(゚Д゚)ノx±x
この後始末、どうするんだ!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 祭り
ジャンル : 地域情報

入間川七夕祭り2

では、入間川七夕祭りの続きです。^±^ノ

祭りといえば浴衣ですね。^±^
20170805・入間川七夕2-01

ことさら、夏祭りぶは浴衣が似合うんですよね。^±^ノ
20170805・入間川七夕2-02

祭り会場では、ところどころに休憩場所があります。
20170805・入間川七夕2-03

なになに?
20170805・入間川七夕2-04

「こしひかり焼だんご」ですって。^±^
20170805・入間川七夕2-05

こちらはラーメンの屋台のようです。
20170805・入間川七夕2-06

「入間川七夕まつり」ですが、阿佐ヶ谷の七夕ほど規模は大きくないものの、雰囲気はいいですね。
(サムネイル版です)
20170805・入間川七夕2-07・中

このお飾りの下を通ると、一陣の涼しい風が通り抜けました。
(サムネイル版です)
20170805・入間川七夕2-08・中

あんず飴の露店です。例のコリントゲームもありました。
20170805・入間川七夕2-09

「苺氷り」。「いちごおり」と読むようですね。^±^
20170805・入間川七夕2-10

もちもちポテト。これは秩父の露店にもあったような。^±^;
20170805・入間川七夕2-11

しかし、ケバブとか、最近は外国産の露店が多いなあ。^±^;
何か不満でもあるのかよっ!(゚Д゚)ノx±x
種類が多くなって、選択肢も増えたんだからいいじゃんか!(゚Д゚)ノx±x。
20170805・入間川七夕2-12

「電球ソーダ」って・・・^±^;
20170805・入間川七夕2-13

しかしこういった、お飾りがあるだけで涼しさを感じるのはどうしてだろう?
(サムネイル版です)
20170805・入間川七夕2-14・中

「かりかりチーズ」。
このような露天を見て回るだけでも、祭りは面白いですよね。
20170805・入間川七夕2-15

実は、所沢に引っ越す前、狭山市入間川も、中野からの引っ越しの候補地でした。
確かこの辺りの土地と家を狙ってたと思うんですが。
(サムネイル版です)
20170805・入間川七夕2-16・中

「冷パイン」。
これは夏向きですよね。^±^ノ
よく見ると、メロンやスイカもありますね。
20170805・入間川七夕2-17

しかし、七夕祭りもその場所によって違いますね。
こちらのお祭りは、こじんまりとしてますが、暖かいです。
20170805・入間川七夕2-18

この先、交差点になっていて、左右に七夕祭り会場は広がっています。
自分は、まず、左折しました。
20170805・入間川七夕2-19・この先左折

普段はちょっとした大通りなんですが、左右に露店が広がるだけでも、道が狭く感じますね。
ましてや、人も多いですからね。
(サムネイル版です)
20170805・入間川七夕2-20・中

と言うか、大串焼の露店も多いわ。^±^;

この白いお飾りは、きれいだったなあ。
まるで、神社にあるガラガラのようでした。^±^ノ
たとえが下手だなっ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±。
(サムネイル版です)
20170805・入間川七夕2-21・中

あんず飴の露店、ここにもありました。^±^
でも、ドナルドダックの顔、間が抜けてます。^±^;
お前ほどじゃないわ!(゚Д゚)ノx±x
20170805・入間川七夕2-22・ドナルドブサイク

こちらは、七夕通りの一番南側です。こちらで引き返します。
20170805・入間川七夕2-23・ここで折り返し

あ、電球ソーダ、こちらの近くでも売られてました。
電球ソーダの正体です。^±^
形が電球なだけです。^±^;・・・なんだ、形だけか
しかし、これを買ったら、「電球ベリーマッチ」と言うのでしょうか?^±^ノ
誰もそんなベタなダジャレ、言わんわ!(゚Д゚)ノx±x。
20170805・入間川七夕2-24・電球ソーダの正体

明日も続きますよ。^±^ノ

テーマ : 祭り
ジャンル : 地域情報

入間川七夕祭り1

2017年8月5日、入間川の七夕祭りに行きました。^±^

東京の阿佐ヶ谷の七夕祭りとどちらに行こうか迷ったのですが。
入間川の七夕祭りは初めてないので、今年はこちらにしました。

我が家から一歩出ると、もう暑いのなんのって。^±^;
20170805・入間川七夕1-01

台風5号はしつこく日本の周りをうろうろしてるんですがね。^±^;
20170805・入間川七夕1-02

今日は、こちらは天気がいいので、まず、新所沢まで歩いていきました。
新所沢までは、我が家から3キロ弱です。ただ、大六天北の交差点からは、もうまっすぐなんで、距離のわりに楽です。
しかも坂もほとんどないので。^±^
こちらは、病院です。
20170805・入間川七夕1-03

誰かが忘れて行った眼鏡です。^±^;
20170805・入間川七夕1-04

0123です。^±^;
アート引越センターの営業所ですね。
♪手袋ゴム用、0123・・・φ^±^ノ
荷造りご無用だってば!(゚Д゚)ノx±xノφ
20170805・入間川七夕1-05

上新井の跨道橋(こどうきょう)からみた、今日の空です。
20170805・入間川七夕1-06

緑町の交差点、さらに公園を突き抜けると、新所沢の駅です。
20170805・入間川七夕1-07

エスカレーターに乗ります。^±^ノ
20170805・入間川七夕1-08

新所沢から、狭山市まで、切符を買います。
今日はパスモの残高がないので、現金です。+±+
サムネイル版です。^±^
20170805・入間川七夕1-09・大

狭山市まで180円です。
20170805・入間川七夕1-10

切符、買いました。^±^
20170805・入間川七夕1-11

切符です。
20170805・入間川七夕1-12

改札を抜けます。
20170805・入間川七夕1-13

これは反対側の電車、国分寺行きです。
20170805・入間川七夕1-14

新所沢駅から、航空公園川の様子ですが、先が明るすぎてわかりませんね。
20170805・入間川七夕1-15

やがて、本川越行きの電車が来たので乗りました。
狭山市までは、2つ目。新所沢、入曽、狭山市と続きます。しかしこれらの秋の区間は距離が長いです。
新所沢と入曽の間は3.9キロ、入曽と狭山市の間は3.0キロあります。
20170805・入間川七夕1-16

狭山市駅に到着しました。
20170805・入間川七夕1-17

電車はドアが閉まります。
20170805・入間川七夕1-18

こちらは改札を潜り抜けて。
20170805・入間川七夕1-19

会場のある駅西口へと、向かいます。
20170805・入間川七夕1-20

駅前にあった、祭りの看板です。
サムネイル版です。
20170805・入間川七夕1-21・大

お、やってる、やってる。^±^ノ
サムネイル版です。
20170805・入間川七夕1-22・中

笹の葉には、願い事の短冊の飾りで一杯です。
20170805・入間川七夕1-23

たたく太鼓の音が快いです。
20170805・入間川七夕1-24

あ、そうそう。^±^;
2017年8月12日に言った動画ができました。
荒幡富士から西武園の花火を見たのですが。^±^
本日、さっそくアップしますね。^±^ノ



明日に続きます。^±^ノ
 

テーマ : 祭り
ジャンル : 地域情報

秩父夜祭。宵宮に行く・永久保存版

2016年12月2日に行った「秩父夜祭宵宮」の永久保存版です。
1280ピクセルの大きな画像です。^±^
サムネイル版ですので、クリックしてご覧くださいね。^±^

01.西武秩父駅。
秩父祭りが「山・鉾・屋台行事」のユネスコ無形文化遺産に登録された以後、日本で初めての「大きな祭り」開催です。
20161203・秩父夜祭永久01・西武秩父駅

02.秩父神社。
まずはこちらでお参りから始めました。
20161203・秩父夜祭永久02・秩父神社

03.本町屋台。
いよいよ屋台とのご対面。
出会った屋台は、本町屋台、中町屋台、上町屋台。
宮地屋台、および、中近笠鉾、下郷笠鉾には出会えませんでした。
20161203・秩父夜祭永久03・本町屋台

04.本町屋台。
初めての屋台との出会いは、「本町屋台」でした。
20161203・秩父夜祭永久04・本町屋台

05.本町屋台。
この日は露店も少なく、また人でも比較的まばらでしたが、さすがに屋台を見ると血が騒ぎますね。
20161203・秩父夜祭永久05・本町屋台

06.本町屋台。
本町屋台の姿です。
20161203・秩父夜祭永久06・本町屋台

07.本町屋台。
達磨の絵もまた、迫力がありますよね。
20161203・秩父夜祭永久07・本町屋台

08.中町屋台。
そして中町屋台がやってまいりました。
20161203・秩父夜祭永久08・中町屋台

09.中町屋台。
日本の祭り屋台は和の装いがあっていいものですね。^±^
20161203・秩父夜祭永久09中町屋台

10.中町屋台。
念願が叶って、屋台を曳かせていただきました。この綱の太さ。
それにしても、屋台が重かった~。^±^ノ
20161203・秩父夜祭永久10・中町屋台を曳く

11.中町屋台。
山車の高さも相当で、所々で電線をくぐったり、信号機が接触する寸前のところもありと、ひやひやしました。
そのたびに拍子木を鳴らせて、止まるなり、徐行するなりをしながら、曳かれていきます。
20161203・秩父夜祭永久11・中町屋台

12.中町屋台。
「五穀豊穣」、「天下泰平」 の縁起の良い言葉が書かれていますね。
20161203・秩父夜祭永久12・中町屋台

13.中町屋台。
屋台の曳き廻し転回中。これを「ギリ廻し」と呼びます。
20161203・秩父夜祭永久13・転回1

14.中町屋台。
曳き回す途中も、ギギッ、ギギッと、いかにも重そうな音をさせながら回ります。
20161203・秩父夜祭永久14・転回2

15.中町屋台。
「ギリ廻し」の途中。山車を回すための「梃子(てこ)」の棒を差し込みまわす行為だけでも、若い衆の腕にも力が入ります。
棒を山車に入れるだけでも、何人もの祭り衆が身体全体に力を掛けてやっと動くほど重いのです。
20161203・秩父夜祭永久15・力入る

16.中町屋台。
それにしても美しい。
あ、曳き廻しが終わったらまた前方に回らなくては。^±^;
20161203・秩父夜祭永久16・中町屋台

17.中町屋台。
屋根の上って、見晴らしはいいでしょうけど、落命の危機もあるだけに、一刻も緊張の糸を緩められないです。
20161203・秩父夜祭永久17・中町屋台

18.中町屋台。
提灯のところに描かれているのはカメですね。^±^
その下には「鯛」の縁起のいい絵が描かれています。
ちなみに3日の本祭りでは別の幕を張るのだそうです。
この日は鯛ですが、鯉の絵が描かれているのを使うようです。
20161203・秩父夜祭永久18・よく見るとカメさん

19.上町屋台と中町屋台。
狭い道路を別々の山車がすれ違う緊張感も、この祭りの醍醐味の一つ。
20161203・秩父夜祭永久19・上町屋台と1

20.上町屋台と中町屋台。
本当に道路ぎりぎりですれ違うので、気が抜けません。
20161203・秩父夜祭永久20・上町屋台と2

21.上町屋台と中町屋台。
今日は人出も比較的少ないですが、明日の本番は観光客も増えて、おそらく露店も出るので、こんなものではないと思います。
道がもう少し狭く、露店でにぎやかだった大昔は事故も頻繁に起きていたと聞きます。
確かにこれでは一般の客に山車を曳くことはできませんね。
20161203・秩父夜祭永久21・上町屋台

22.中町屋台。
矢尾百貨店前の中町屋台です。
ネオンは早々と消えても、大きな山車や笠鉾たちが秩父の街を活気づけています。
むしろファンタジックでいい感じですね。^±^
20161203・秩父夜祭永久22・クライマックス

23.花火。
秩父祭りの名物の一つに、この冬の花火があります。
花火は、羊山公園や琴平丘陵から打ち上げられます。
20161203・秩父夜祭永久23・花火

24.花火。
こちらは最後の一発でした。華やかに大玉が上がって「宵宮」が終わりました。
20161203・秩父夜祭永久24・花火

おまけのパンフ。^±^ノ

20161202・秩父夜祭パンフ1

20161202・秩父夜祭パンフ2

20161202・秩父夜祭パンフ3

20161202・秩父夜祭パンフ4

おまけのおまけの上町屋台追加。

20161202・秩父夜祭パンフ5

20161202・秩父夜祭パンフ6

いかがでしたか?^±^ノ

テーマ : 祭り
ジャンル : 地域情報

秩父夜祭。宵宮に行く5

2016年12月2日に行った秩父夜祭宵宮の様子も最後です。^±^

中町屋台ですが、昨日がラストではありませんでした。^±^;
まだ写真が残ってました。^±^;
「(゚Д゚)ノ」が来ないうちに、早口で読んでください。^±^ノ

ワッショイッ。(゜∀゜)ノ
20161203・秩父夜祭5-01

ワッショイッ。^-^*ノ
20161203・秩父夜祭5-02

ワッショイッ。(^o^)ノ
20161203・秩父夜祭5-03

遠くに花火も見えます。^±^ノ
「(゚Д゚)ノ」が来ちゃうので、もっと早口で。^±^ノ
20161203・秩父夜祭5-04

そうそう、再び上町屋台とのすれ違いです。
ワショイッ。^±^丿 ササッ
20161203・秩父夜祭5-05・再び上町屋台と

ワショイッ。(゜∀゜)丿ササッ
20161203・秩父夜祭5-06

ワショイッ。^-^*丿ササッ
20161203・秩父夜祭5-07

ワショイッ。(^o^)丿ササッ
20161203・秩父夜祭5-08

・・・何だ何だ?(゚Д゚)ノ
ワッチョイ。(゚Д゚)ノ
20161203・秩父夜祭5-09

屋台じゃなくて、花火じゃないかよっ!(゚Д゚)ノx±x
花火は「たまやー!」なんだぞ!(゚Д゚)ノx±x。・・・それ以前にワッチョイじゃないってば

てなわけで、屋台曳き廻しはとっくに終わり、もう西武秩父駅に向かっています。
この先は、西武秩父駅まで、花火を見ながら帰りましょう。
「(゚Д゚)ノ」にとっては、これが本当の「後の祭り」です。^±^;
20161203・秩父夜祭5-10

俺様への当てつけかっ!(゚Д゚)ノx±x

たまや~。^±^ノ
20161203・秩父夜祭5-11

かぎや~。(゜∀゜)ノ
20161203・秩父夜祭5-12

たまや~。^-^*ノ
20161203・秩父夜祭5-13

かぎや~。(^o^)ノ
20161203・秩父夜祭5-14

たまや~。^±^ノ
花火は、羊山公園や琴平丘陵から上がっています。
20161203・秩父夜祭5-15

・・・た。(゚Д゚)ノ
たまや~。(゜∀゜)ノ
20161203・秩父夜祭5-16

かぎや~。^-^*ノ
20161203・秩父夜祭5-17

・・・た、た。(゚Д゚)ノ
たまや~。(^o^)ノ
20161203・秩父夜祭5-18

かぎや~。(゜∀゜)ノ
20161203・秩父夜祭5-19

・・・た。(゚Д゚)ノ
たまや~。^-^*ノ
20161203・秩父夜祭5-20

かぎや~。(^o^)ノ
20161203・秩父夜祭5-21

・・・た、た、た・・・。(゚Д゚)ノ
たまや~。^±^ノ
20161203・秩父夜祭5-22

お、お前ら、いい加減にしろっ!(゚Д゚)ノx±x
「ワッチョイ」も言わせなかったんだからよっ!!(゚Д゚)ノ(x∀x)ノ
正式なところで、せめて「たまや」をっ!(゚Д゚)ノx-x*
俺様にも言わせろよなっ!(゚Д゚)ノ(xox)ノ
お前らっ、少しは気を遣えよなっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ワッチョイじゃないっちゅうに

じゃあ、とっておきの、クライマックスで・・・。^±^
「たまや」を気分よく叫んで下さいなっ。^±^ノ (゚Д゚)ノ…イ、イイノカ?

「たまや~」。(^Д^)ノ
20161203・秩父夜祭5-23

ラーメンの写真じゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x

あ、祭りが終わって、西武秩父駅の前の露店で、ラーメンを食べて帰りました。
「上里ラーメン」という名前のラーメンでしたが、おいしかった~。^±^ノ

お前らっ!(゚Д゚)ノx±x
せりふひとつでっ!(゚Д゚)ノ(x∀x)ノ
命を落とすこともっ!(゚Д゚)ノx-x*
あるんだからなっ!(゚Д゚)ノ(xox)ノ
ちっとは気を遣えって俺様は言ったよなっ!(゚Д゚)ノx±x。

じゃあ、最後の1枚で、「屋台」を入れるので。^±^ノ
一番いい場面で、「ワッショイ」を。^±^ノ (゚Д゚)ノ…イ、イイノカ?

「ワッチョイ!」(^Д^)ノ
20161203・秩父夜祭5-24・家路

あ、この写真は、叔母と別れて・・・。^±^;
小手指駅から家路に向かう途中でした。^±^;・・・まだ「ワッチョイ」って言ってるし

いくら祭りで「ワッショイ」を言えなかった腹いせとはいえ・・・。(゜∀゜)ノ ボソッ
周りの迷惑考えず、大声で叫ぶとはねえ。^-^*ノ ボソッ
ほんとっ、近所迷惑だよねえ。(^o^)ノ ボソッ
警察に捕まればいいのに。^±^ノ ボソッ

お前らっ!(゚Д゚)ノ(x∀x)ノ
本当にっ!(゚Д゚)ノx-x*
その場でっ!(゚Д゚)ノ(xox)ノ
殺すぞっ!(゚Д゚)ノx±x

てなわけで、ああ、楽しかった。^±^ノ
そりゃあ、お前は楽しいだろうよっ!(゚Д゚)ノx±x
でも俺様はちっとも楽しくないぞ!(゚Д゚)ノx±x。

テーマ : 祭り
ジャンル : 地域情報

秩父夜祭。宵宮に行く4

引き続き、秩父夜祭の宵宮です。^±^
「中町屋台」を曳いています。^±^ノ

ワッショイ。(゜∀゜)ノ
20161203・秩父夜祭4-01

ワッショイ。^±^ノ
20161203・秩父夜祭4-02

・・・ワ、ワッチョイ。(゚Д゚)ノ

屋台の写真がないじゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x

そうそう、中町屋台には、カメの絵も描かれてありました。
よほど、カメさんと縁があるようです。^±^;
20161203・秩父夜祭4-03

俺様の意見は無視かよっ!(゚Д゚)ノx±x

屋台の写真がないじゃんかって言ったんだよっ!(゚Д゚)ノx±x

じゃあ、適当なところで参加してね。^±^ノ (゚Д゚)ノ・・・ワ、ワカッタ

か、掛け声に参加できるのか~、き、緊張するなあ。(^Д^;)ノ

さて、こちらは、「上町屋台」です。^±^
ワ・・・(゚Д゚)ノ
ワッショイ。^±^ノ
20161203・秩父夜祭4-04

上町屋台とすれ違います。
ワッショイ。(゜∀゜)ノ
20161203・秩父夜祭4-05

なかなかの迫力です。
ワッショイ。^±^ノ
20161203・秩父夜祭4-06

ワッショイ!^-^*ノ
20161203・秩父夜祭4-07

ワッショイ!(^o^)ノ
20161203・秩父夜祭4-08

ワッショイ!(゜∀゜)ノ
20161203・秩父夜祭4-09・上町屋台と

ワ・・・(゚Д゚)ノ
ワッショイ!^±^ノ
20161203・秩父夜祭4-10

ワッショイ。(゜∀゜)ノ
20161203・秩父夜祭4-11

ワッショイ。^-^*ノ
20161203・秩父夜祭4-12

ワッショイ。(^o^)ノ
20161203・秩父夜祭4-13

ワ・・・(゚Д゚)ノ
ワッショイ。^±^ノ
20161203・秩父夜祭4-14

ワッショイ!(゜∀゜)ノ
20161203・秩父夜祭4-15

ワ・・・(゚Д゚)ノ
ワッショイ。^-^*ノ
20161203・秩父夜祭4-16

ワッショイ。(^o^)ノ
20161203・秩父夜祭4-17

ワッショイ!^±^ノ
20161203・秩父夜祭4-18

ワ・・・(゚Д゚)ノ
ワッショイ!(゜∀゜)ノ
20161203・秩父夜祭4-19

ワッショイ!^-^*ノ
20161203・秩父夜祭4-20

ワ・・・(゚Д゚)ノ
ワッショイ!(^o^)ノ
20161203・秩父夜祭4-21

わしわーい!(゚Д゚)ノx±x。

俺様にも、(゚Д゚)ノ(x∀x)ノ
ワッチョイを、(゚Д゚)ノx-x*ノ
言わせて、(゚Д゚)ノ(xox)ノ
くれよなっ!(゚Д゚)ノx±x・・・ワッチョイじゃないってば

・・・じ、じゃあ、言っていいよ。+±+ノ (゚Д゚)ノ
ワッチョイ!(゚Д゚)ノ
20161203・秩父夜祭4-22

祭りの写真じゃないじゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x

それなら、もう一回、言っていいよ。^±^ノ (゚Д゚)ノ

ワッチョイ!(゚Д゚)ノ
20161203・秩父夜祭4-23

花火じゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x

・・・てなわけで、ワッショイ!^±^ノ
20161203・秩父夜祭4-24

ああ、「ラストワッショイ」も楽しかった。^±^ノ

ラストだったのかよっ!(゚Д゚)ノ+±+
俺様にもワッチョイ言わせろっちゅうにっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・だから、ワッチョイじゃないってば
 

テーマ : 祭り
ジャンル : 地域情報

秩父夜祭。宵宮に行く3

2016年12月2日に行った、秩父夜祭宵宮の様子の続きです。^±^

本町屋台の迫力を味わってから、しばらく歩いていると。
20161203・秩父夜祭3-01

またもうひとつ、大きな山車が見えてまいりました。^±^
20161203・秩父夜祭3-02

中町屋台です。
20161203・秩父夜祭3-03

こちらもまた大きな屋台です。
20161203・秩父夜祭3-04

かっこいいですよね。^±^ノ
20161203・秩父夜祭3-05

そう思って、山車を見ていると。
20161203・秩父夜祭3-06

山車を一緒に曳かないかと誘われ。^±^ノ
20161203・秩父夜祭3-07

念願の屋台を曳くことになりました。^±^ノ・・・ヤリタカッタンダヨナア
大変ありがたいことです。^±^ノ←なりたての無形文化遺産がけがれる、って話
20161203・秩父夜祭3-08

これも「宵宮」ならでは、ですね。^±^
本祭りでは地元の若い衆が中心となり、スピードも出て、祭り自体ももっと荒くなります。
さらに人も町いっぱいにあふれ、ただでさえ危険なので、一般の参加はできません。
こんなチャンスはめったにないのです。^±^

ワッショイ。^±^ノ
20161203・秩父夜祭3-09

ワッショイ。(゜∀゜)ノ
20161203・秩父夜祭3-10

掛け声をかけながら、屋台を曳くと、腕の筋肉が痛くなるほど重かったです。

「五穀豊穣」、そして「天下泰平」です。^±^・・・林家たい平じゃないのか
秩父だけに、か?(゚Д゚)ノx±x
20161203・秩父夜祭3-11

さて、山車が転回しますよ。^±^
これを「ギリ廻し」といい、「屋台曳き廻し(ひきまわし)」の見どころの一つでもあります。
20161203・秩父夜祭3-12・転回

ギッ、ギギギと、車の軋む(きしむ)音が聞こえます。
20161203・秩父夜祭3-13

上に乗ってる祭りの衆も落ちないように用心です。
20161203・秩父夜祭3-14

だいぶ動いてまいりました。
こちらまで、力が入ります。
20161203・秩父夜祭3-15

これでそろそろ90度。
20161203・秩父夜祭3-16

90度。真横になりました。^±^
20161203・秩父夜祭3-17

さらに転回しますよ。
20161203・秩父夜祭3-18

もうひと押し。(゚Д゚)ノ
20161203・秩父夜祭3-19

転回終了。^±^ノ
20161203・秩父夜祭3-20

そして、屋台ギリ廻し、テコ入れの様子です。
20161203・秩父夜祭3-21

提灯を路上に置いて、屋台に「てこ棒」を入れていきます。
20161203・秩父夜祭3-22

こんなに重い山車を転回させるのですから一筋縄にはいきません。
20161203・秩父夜祭3-23

当然、梃子(てこ)棒を押し入れるのも大変なのです。
身体すべてを預けるほど力が入る所作です。
20161203・秩父夜祭3-24

そして、屋台の展開が終了したら、元の道を引き返し、山車を引っ張ります。
これを何度か繰り返すのを「曳き廻し」といいます。^±^

あ、忘れてた。^±^;
今度はまた引っ張るため、屋台の前に行かなくっちゃ。^±^;
曳き廻す姿に、見とれていました。^±^;
お前は市中曳き廻しの刑だなっ!(゚Д゚)ノx±x。

この続きは明日です。^±^ノ

テーマ : 祭り
ジャンル : 地域情報

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長