花と歴史と温泉と。^±^ノ~その4=松姫の信松院へ。^±^ノ2

2017年7月23日、花と歴史と温泉と。シリーズは続いてます。^±^

さて、信松院の前回の続きからです。

もう一度おさらいを。^±^
松姫尼公墓の説明で、サムネイル版です。
20170723・花歴史温泉4-01・大

こちらは開基尼公の墓の石碑ですね。
20170723・花歴史温泉4-02

でもって、お墓でお参りをして。^±^ノ
真心こめて手を合わせろよな!(゚Д゚)ノx±x・・・片手にはカメラを持ってるから無理なんだってば
そんなの言い訳にならないぞ!(゚Д゚)ノx±x。
20170723・花歴史温泉4-03

帰り道、なんか金網があって、バーベキューでもするのかと思ったら。
20170723・花歴史温泉4-04

どうも線香に火をつける装置で。^±^;
こんなところでバーベキューをするかよ!(゚Д゚)ノx±x
不謹慎だなっ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x。
20170723・花歴史温泉4-05

で、今度は敷地内にある布袋堂に行ってみようかと。^±^
20170723・花歴史温泉4-06

大きな鐘が吊るされてました。
20170723・花歴史温泉4-07

中に入ると、大きなおなかの金色の布袋様が。
20170723・花歴史温泉4-08

お供えの場所ですかね。
20170723・花歴史温泉4-09

手前に、木魚がありまして。
20170723・花歴史温泉4-10

「おん ニコニコ 腹 立てまいぞ ソワカ (三唱)」。^±^ノ
お前のギャグに毎度腹が立つけどなっ!(゚Д゚)ノx±x
20170723・花歴史温泉4-11

こちらは布袋様です。サムネイル版です。
20170723・花歴史温泉4-12・中

「布袋さまの大きなお腹をなでて剛腹多幸(ごうふくたこう)を祈念してください」。
20170723・花歴史温泉4-13

早速お腹をなでてみました。^±^;
20170723・花歴史温泉4-14

布袋尊像由来です。の布袋様は台湾から贈られたものとあります。
サムネイル版です。
20170723・花歴史温泉4-15・中

館内の様子です。
20170723・花歴史温泉4-16

こちらは、お店だったのでしょうか。でも閑散としてました。
20170723・花歴史温泉4-17

布袋様の裏でも大量安置してました。
20170723・花歴史温泉4-18

七福神の御成徳です。^±^
サムネイル版です。
布袋様は七福神の中で唯一、実在したそうです。^±^
20170723・花歴史温泉4-19・大

説明を熟読する母と叔母です。
20170723・花歴史温泉4-20

お守りについての説明です。
サムネイル版です。
20170723・花歴史温泉4-21・大

布袋尊を出て、信松院ですが。
20170723・花歴史温泉4-22

敷地内は、このように緑もあり、なかなか素敵な場所でした。
20170723・花歴史温泉4-23

せっかくなので、ここまで来たら温泉にも入ろう、ということで。
このあとは、高尾の高尾山温泉に行くことにしました。
20170723・花歴史温泉4-24

信松院のWIKIです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E6%9D%BE%E9%99%A2

ではまた、明日をお楽しみに。^±^ノ
 
スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

花と歴史と温泉と。^±^ノ~その3=松姫の信松院へ。^±^ノ1

続いております、花と歴史と温泉と。シリーズです。^±^
2017年7月23日、ちょっとドライブのつもりが、瑞穂町の耕心館から、八王子の信松院に行くことになりました。

信松院は武田信玄の四女の松姫が出家した場所ですね。
では、横断歩道を渡って信松院へ。
20170723・花歴史温泉3-01

信松院の文化財です。
木製軍船のひな型や、木造の松姫坐像(ざぞう)、松姫のお墓があります。
このうち、軍船のひな型、坐像は宝物館に保存され、見られなかったですが。
毎月、16日に「写経会」があり、そのときに宝物(展示物)が一般公開されるそうです。
サムネイル版です。
20170723・花歴史温泉3-02・中

信松院の入り口です。
20170723・花歴史温泉3-03

こちらは信松院前の交差点です。^±^ノ
早く入れよ!(゚Д゚)ノx±x。
20170723・花歴史温泉3-04

こちらは松姫様が東に下るときの銅像です。サムネイル版です。
20170723・花歴史温泉3-05・中

標語の石碑です。サムネイル版です。
「本来無一物」とあります。
「万物は元々空である、手に物も持たずに生まれ、物も持たずに世を去る、碑は名誉や財産に執着することを笑う」。
20170723・花歴史温泉3-06・中

信松院の庭園です。
20170723・花歴史温泉3-07

こちらでお茶をいただけるらしいのですが、本日は休みでした。
20170723・花歴史温泉3-08

本院に入ります。呼び鈴を押します。
サムネイル版です。
20170723・花歴史温泉3-09・中

本院の中では、いろいろなものをが売られてました。
サムネイル版です。
なお、七福神の布袋様も敷地内にありまして、その御朱印等も、こちらで受け付けているようですね。
熱中症予防の涼みどころでもあります。
20170723・花歴史温泉3-10・中

そんな、総受付です。^±^;
20170723・花歴史温泉3-11

パンフレット、いただきました。次回は16日に来てみようっと。
ただ、館内は撮影禁止と思いますが。
20170723・花歴史温泉3-12

こちらは観音堂です。
20170723・花歴史温泉3-13

手洗石です。サムネイル版です。
四諦八正道(したいはっしょうどう)の手洗石・・・。
四諦とは、苦・集・滅・道のことです。苦しみは煩悩が集まった結果でそれは滅さなければならないと。
それには正しい道の十さんが必要で、その道が八正道であるとか。
こちらにはその字句が刻まれています。
ちなみに、八正道とは、正見(しょうけん)、正思惟(しょうしゆい)、正語(しょうご)、正業(しょうごう)、正命(しょうみょう)、正精進(しょうしょうじん)、正念(しょうねん)、正定(しょうじょう)のことです。
20170723・花歴史温泉3-14・大

「このお水は飲めません」。+±+
そうだ、だったら、凍らせて食えばいいのだ。^±^ノ
お前は一休さんかよ!(゚Д゚)ノx±x
だったら、本当に食ってみろよなっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ヤダヨ~
20170723・花歴史温泉3-15

あ、そうそう、松姫のお墓にも行ってみます。
20170723・花歴史温泉3-16

お墓は一般の墓地と一緒のようです。
20170723・花歴史温泉3-17

この階段を登ると松姫の墓地があります。
20170723・花歴史温泉3-18

奥にあるのが墓地です。
20170723・花歴史温泉3-19

「開基尼公(にこう)之墓」とありますね。
サムネイル版です。
20170723・花歴史温泉3-20・中

松姫尼公(にこう)墓の説明文です。サムネイル版です。
20170723・花歴史温泉3-21・大

松姫は永禄四年(1561年)武田信玄の四女(六女ともいう)として生まれ、七才の時に織田信長の長男信忠と婚約したが、その後、武田・織田両家が不和となってこの約束は果たされなかった。
天正十年(1582年)、武田氏滅亡の際、姪たち数人と八王子に逃れ、二十二歳の時、下恩方町の曹洞宗心源院六世随翁舜悦卜山禅師(そうとうしゅうしんげんいんりくせずいおうしゅんえつぼくさんぜんし)の素で出家し、後にこの地に庵(いおり)を建て信松院を開基(かいき)せられたのである。
元和(げんな)二年(1616年)、五十六才で没した。
法名(ほうみょう)は、信松院殿月峰永琴大禅定尼(しんしょういんでんげつほうえいきんだいぜんじょうに)である・・・。

早速お墓参りです。^±^
20170723・花歴史温泉3-22

こちらが松姫のお墓。
20170723・花歴史温泉3-23

お墓のサムネイルです。
20170723・花歴史温泉3-24・中

信松院のWIKIです。^±^ノ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E6%9D%BE%E9%99%A2

明日はこの続きからです。^±^ノ
次回は、ゼヒとも、16日に行かなくては。^±^; アセアセ
 

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

ツクヨミの話

ハンゲームのわくわくフィッシングの話です。^±^;

その中で、「ツクヨミ」がツリトモに加わったんですがね。^±^;

これがツクヨミですがね。^±^;
ツクヨミ

ツクヨミって、所帯じみた顔ですがね。^±^;
大きなお世話だぞ!(゚Д゚)ノx±x。

というか、ツクヨミって「男神」という説らしいんですがね。^±^;
アマテラスの弟、スサノヲの兄という説もありーの。^±^;
何だ、男か…x±x
男だっていいじゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x。

月読命、つきよみのみこと、ですね。^±^

こんな神話もあります。

月読命は月の神ですが、天照大神(あまてらすおおみかみ)は、太陽神です。

月読命が、天照大神の命令のもと、保食神(うけもちのかみ、食物の神)のところへ行きました。
保食神は、まず米を口から出しまして、そのあと、魚、鳥獣をも口から出し、月読命に差し出しました。
ところが、月読命は、
「口から出したものをごちそうとするとはなんと汚らわしい!」
と怒り、保食神を剣で突き、殺してしまいました。
それを聞いた天照大神、
「お前は悪い神だ、もう二度と会わない」
と絶縁しました。
以来、月と太陽は離れて暮らし、昼と夜がわかれました。
 

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

温泉の話

では、温泉の話。

現在、中心になっているのは自然湧出でなく、ボーリング装置等で、人工湧出させた温泉がほとんどです。
それはさておき、温泉とは、「温度のの高い鉱泉」と考えた方がいいと思います。

分類すると、

1.泉温(温度)

 1.25度未満を「冷鉱泉」。
 2.25度以上34度未満を「低温泉」
 3.34度以上42度未満を「温泉」
 4.42度以上を「高温泉」

冷鉱泉、低温泉、温泉でも温度の低いのは、さらに加温して沸かす場合が多いですが、中には下部温泉のように、冷ための温泉にそのまま入ると効能がいい、とされるところ、また、サウナが併設されるところの中には、水風呂を温泉の源泉にしているのもあったりしますがね。
逆に高温泉は、暑すぎて水で埋める場合も多く、効能がやや薄めとなる場合もありそうですよね。
42度源泉が理想なのかもしれませんね。^±^ノ
加水、加温なしのかけ流しの温泉が。
ただ、それも、それに甘んじて清掃をおこ他割る可能性もあり、加水、加温、循環等の、調節の装置がついているほうが、むしろ衛生的なのかもしれませんよね。

2.泉質(液体)

 1.pH3未満を「酸性」
 2.pH3以上6未満を「弱酸性」
 3.pH6以上7.5未満を「中性」
 4.pH7.5以上8.5未満を「弱アルカリ性」
5.pH8.5以上を「アルカリ性」

一般に、美人の湯、美肌の湯、と呼ばれるのはアルカリ成分の高い泉質ですね。
酸性の強い温泉は、湯ただれを起こしやすいかもしれませんね。

3.浸透圧

 1.溶存物質総量(g/kg)が8未満、凝固点が-0.55℃以上を「低調性」
 2.溶存物質総量(g/kg)が8以上10未満、凝固点が-0.55℃未満、-0.58℃以上を「等調整」(特に記入しないケースが多い)
 3.溶存物質総量(g/kg)が10以上、凝固点が-0.58℃未満を「高調性」

水道水で目を洗うと目が痛くなることがありますね。これが浸透圧の影響と言われてます。
目に沁みない目薬は、この浸透圧を生理食塩水に合わせて作られているのだそうです。
淡水は細胞内より浸透圧が低く、海水は浸透圧が高いと言われています。
身体の影響も、低調性か高調性か、それによって変わってくるのでしょうかね。

さて、温泉の温度が高ければ高いほど効能がいいのか、というとそれは間違いですね。
温度が低くても「名湯」はたくさんありますね。
例に挙げると、伊香保温泉の白銀の湯や、磯部温泉(のちに採掘しましたが、もともとある源泉の方)、有馬温泉の銀泉など。

また、効能が強い温泉がいい、というのも誤解です。
患っている病気によっては「禁忌」となる場合が多いのです。
例えば、肌の弱い方は賛成の強いふろでかぶれが起こったり、同じ体でも、体調によっては、「湯あたり」を起こす可能性もあります。

それぞれ、自分の持病は言うに及ばず、その日、その時間の体調、自分の肌の状態(こちらも、その日によって変わってくる)などと相談して、温泉に入るのが賢い入り方だと思います。
 

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

申年申月申日申刻

さて、今年は申年ですね。
そこで、申年申月申日申刻です。^±^

新暦2016年7月1日16時
新暦2016年7月13日16時
新暦2016年7月25日16時

このときにおそらく、山梨県大月市にある「猿橋」は、人でごった返すんだろうなあ。^±^;
申年申月申日申刻には、特に。^±^;

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

越生梅見ドライブ。^±^ノ1=新しき村へ

2016年2月27日、梅の里である越生へ、ドライブに行きました。
越生は「おごせ」と読みます。

その前に、Windows10の状況ですが、すこぶる調子はいいです。^±^
ただ、問題は低スペックです。
インテルがセレロンの2957Uなので、スペックの低いことといったら。^±^;
YOUTUBEが信じられないくらい荒いです。+±+
時と場合によっては、高画質はエラーになり、見られません。x±x
ひどいときには、画像チェックですら、止まるときもあるとです。x±x
・・・ヒロシです。^±^;
・・・ヒロシです。^±^;
・・・ヒロシです。^±^;

早く本題に入れよな!(゚Д゚)ノx±x

越生の梅を見る前に、飯能のマミーマートに立ち寄りました。
おかずのママカリを買いましたがね。^±^;
20160227・越生梅見1-01

飯能市街から、県道を北に。日高市から毛呂山町に入ります。
20160227・越生梅見1-02

毛呂山町に入り、埼玉医科大を通過し、右折すると、「新しき村」。
こちら、サムネイル版です。
20160227・越生梅見1-03・大

新しき村は、武者小路実篤とその同志により、理想郷を目指して1918年(大正7年)宮崎県児湯郡木城町に開村されました。
1939年(昭和14年)に一部が現在の位置(「東の村」)に移転し、残りは日向新しき村(ひゅうがあたらしきむら)として存続しています。
まあ、いわゆる、ユートピアですかね。^±^;・・・ああ、ゴムパッチンをするコンビね
お笑いコンビじゃ、ないやい!(゚Д゚)ノx±x。
20160227・越生梅見1-04

これは作業場なのかなあ。
20160227・越生梅見1-05

敷地はさほど広いほうではないですが、昔ながらの雰囲気はあります。
20160227・越生梅見1-06

向かって左側にあるのがこちらの建物が・・・。
20160227・越生梅見1-07・新しき村生活館

「新しき村生活館」です。^±^
20160227・越生梅見1-08

中に入ると、変なおっさんがお出迎え。^±^ノ
20160227・越生梅見1-09

変なおっさんじゃねえぞ!(゚Д゚)ノx±x
失礼なっ!(゚Д゚)ノx±x
武者小路実篤先生だぞ!(゚Д゚)ノx±x。
(サムネイル版です)
20160227・越生梅見1-10・中

館内は、こちらで生活をされてる方の芸術作品。^±^・・・八海山って
20160227・越生梅見1-11

館内一面に展示されてます。
展示その1。
20160227・越生梅見1-12

展示その2。
20160227・越生梅見1-13

展示その3。
20160227・越生梅見1-14

展示その4。
20160227・越生梅見1-15

出入り口の看板です。
武者小路実篤の「新しき種族よ」です。
(サムネイル版です)
20160227・越生梅見1-16・中

生活館の隣には「増田荘(ぞうでんそう)」があります。
20160227・越生梅見1-17

そこに書かれている、「新しき村」の精神です。
(サムネイル版です)
20160227・越生梅見1-18・中

一、全世界の人間が天命を全うし各個人の内にすむ自我を完全に成長させることを理想とする。
一、その為に、自己を生かす為に他人の自我を害してはいけない。
一、その為に自己を正しく生かすようにする。自分の快楽、幸福、自由の為に他人の天命と正しき要求を害してはいけない。
一、全世界の人間が我等と同一の精神をもち、同一の生活方法をとる事で全世界の人間が同じく義務を果たせ、自由を楽しみ正しく生きられ、天命(個性もふくむ)を全うする道を歩くように心がける。
一、かくの如き生活をしようとするもの、かくの如き生活の可能を信じ全世界の人が實行する事を祈るもの、又は切に望むもの、それは新しき村の会員である、我等の兄弟姉妹である。
一、されば我等は国と国との争い、階級と階級との争いをせずに、正しき生活にすべての人が入る事で、入ろうとすることで、それ等の人が本当に協力する事で、我等の欲する世界が来ることを信じ、又その為に骨折るものである。

この位置から新しき村美術館へは、100メートルほど奥にあります。
20160227・越生梅見1-19

無農薬新茶の看板のある家です。
こちらは10日のネオンの日に公開しますね。^±^
20160227・越生梅見1-20

この三角の家は、なんだかわかりません。+±+
20160227・越生梅見1-21

そして、こちらが売店ですね。^±^ノ
20160227・越生梅見1-22

新しき村の村内案内図です。^±^ノ
東武東上線越生支線の武州長瀬駅が最寄り駅ですね。
(サムネイル版です)
20160227・越生梅見1-23・大

一番奥にあるのが美術館です。
20160227・越生梅見1-24

美術館の入り口です。
20160227・越生梅見1-25

「不如樂之」と書かれた看板ですね。
20160227・越生梅見1-26

入場料は200円です。
(サムネイル版です)
20160227・越生梅見1-27・中

では、最後に、新しき村の入口の、八高線の踏切を数枚。
こちらが踏切で、ここを渡ると、すぐに新しき村に入ります。
20160227・越生梅見1-28

「武者小路実篤記念新しき村美術館」と書かれていました。
20160227・越生梅見1-29

県道からの新しき村の誘い(いざない)は、この看板が目印です。^±^ノ
20160227・越生梅見1-30

明日は、途中で休憩した、東武東上線越生支線の武州長瀬駅からです。

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

秩父紅葉ドライブと飯能祭り1=秩父御嶽神社(東郷公園)1

2014年11月2日、飯能周辺の紅葉を見に行ってきました。^±^

飯能は、1日、2日と祭りをしておりまして、1日は天気がぐずついてたので、今夜、見ようということで。

吾野(あがの)の先にあります「秩父御嶽神社」に到着。
秩父御嶽神社は別名、「東郷公園」とも言います。
20141102・飯能祭り1-01

秩父御嶽神社のWIKIからです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%BE%A1%E5%B6%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE

途中、紫色のかわいい花が咲いてました。
花の形はニラにそっくり。何かなと思ったら、ラッキョウなんですね。^±^;
20141102・飯能祭り1-02・ラッキョウ

肝心の紅葉は、まだ早すぎです。+±+
20141102・飯能祭り1-03

神社に入る参道で見かけた、厄年の看板です。サムネイル版です。^±^;
20141102・飯能祭り1-04・中

そして、早くもサザンカの花も見つけました。
20141102・飯能祭り1-05・サザンカ

まだ緑色の木々の中に、妙に早とちりの「紅葉」がぽつりと。
20141102・飯能祭り1-06

早とちりなのはお前と一緒だな!(゚Д゚)ノx±x

この辺りは、きれいな紅葉。^±^ノ
20141102・飯能祭り1-07

もう1枚。^±^ノ
20141102・飯能祭り1-08

さて、東郷神社のこの御嶽山、山は小さいですが、上に行くほど、なかなか急です。
それでも時折見る紅葉がこのように、慰めてくれます。

山の中腹から上になって、「ロシア製大砲」の看板がありました。サムネイル版です。
20141102・飯能祭り1-09・中

その途中にも小さなお社が。
20141102・飯能祭り1-10

こじんまりとした、情緒のある建物ですね。^±^
20141102・飯能祭り1-11

そしてこのお社の先に見たのが・・・。
「ロシア製の大砲と至誠館」の看板です。サムネイル版です。
20141102・飯能祭り1-12・中

こちらが「至誠館」ですかね。
20141102・飯能祭り1-13

中を見ると「大砲」が見えましたが、やけに細いです。^±^;
20141102・飯能祭り1-14

こちらは弾ですね。細いですが、当たるとそれなりに痛そうです。+±+
お前はこれに当たっちゃえよ!(゚Д゚)ノx±x
20141102・飯能祭り1-15

頂上に向かって歩いてます。^±^
20141102・飯能祭り1-16

中腹に神社があって、その付近に小さな池がありました。
20141102・飯能祭り1-17

池には鯉がいましたよ。^±^…でかいなあ
20141102・飯能祭り1-18

そして神社はというと、もうちょっと歩いたところに。
20141102・飯能祭り1-19

秩父御嶽神社ですね。「祈祷殿」というようです。
20141102・飯能祭り1-20

境内の裏に、わずかながら紅葉が。
20141102・飯能祭り1-21

プチ紅葉ですがね。^±^;
20141102・飯能祭り1-22

神社の境内には、木曽御嶽山の災害の復興を願う一筆が。サムネイル版です。
20141102・飯能祭り1-23・中

2014年9月27日、木曽御嶽山が突如噴火し、ちょうど紅葉の真っ盛りに登山された方々の多くの犠牲を生みました。
噴火の早期収束と被災地の一日も早い復興をお祈りします。v±v

それはそうと、神社内に会ったおみくじですがね。^±^;
「さいころ占い」とあるんですが。^±^;
サイコロキャラメルみたいですがね。^±^;…サムネイル版ですがね
20141102・飯能祭り1-24・中

キャラメルみたいですが、占ってないので、中がどうなってるかわかりません。^±^;

せいぜいお前は「凶」でも引けよな!(゚Д゚)ノx±x。

明日も続きます。^±^ノ

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

再び、今度はモコちゃんたちと平井城址へ。^±^ノ

高山社で思い出したことが。^±^

桑の葉を、耕運機で運び込むときにもアルバイトをしてました。
まあこちらは耕運機に乗りたいがために、ノッペ(畑)へ行って、葉っぱを運んだんですがね。
「ノッペ」って何だよ!(゚Д゚)ノx±x…畑のことを言ったんだよ
そして、桑の葉を涼しい蚕室に運び、蚕に桑の葉を食べさせ成長させるべく、お蚕様(「おかいこさま」、もしくは「おこさま」と言ったんですが、これって方言かなあ)をその上に置く仕事もやってました。

さて、そんな高山社見学の後は・・・。^±^
今度はモコちゃんたちと平井城址へ。^±^ノ

以前、一度来ましたので、詳しい歴史は前回へ。^±^ノ…下記をクリックしてね

平井城址。^±^ノ

平井城址に到着しました。^±^
20140921・藤岡6-01

「関東管領と山内上杉氏」です。サムネイル版です。
20140921・藤岡6-02・大

モコちゃんも一緒です。
今日はモコちゃん、大活躍です。
親戚が8人も増えたのですから、大興奮でした。^±^
20140921・藤岡6-03

あ、でも、前回はこちらには来てなかったです。^±^;

「上杉永享の乱歌碑」です。サムネイル版です。
20140921・藤岡6-04・大

「西平井上杉奉讃会」の何かです。^±^ノ
「何か」とは何だよ!(゚Д゚)ノx±x…ワカンナイォ~
20140921・藤岡6-05

「平井城址余情」。サムネイル版です。
20140921・藤岡6-06・大

上杉城主幾興亡
平井繁華夢一場
乳母忠魂留地蔵
千秋万古侠人傷

「なにいってるかわからん」。
20140921・藤岡6-07

平井城址に登って1枚。
20140921・藤岡6-08

遠くの山々の景色がきれいです。^±^ノ
20140921・藤岡6-09

道路の向こう側は「二の丸跡」でした。
20140921・藤岡6-10

二の丸跡ですね。^±^
20140921・藤岡6-11

平井城址も意外と奥行きがありました。
崩壊場所を避けるためにちょっと遠回り。いったん道路を出て小さな道へと回り道。
こんな、跡地もありました。
20140921・藤岡6-12

石垣も見受けられました。
20140921・藤岡6-13

平井城址の石垣です。
20140921・藤岡6-14

そして、鮎川を覗いてみると、背筋がぞくっとするほど急で、谷深い・・・。+±+
20140921・藤岡6-15

関東管領平井城址後援案内図です。サムネイル版です。
20140921・藤岡6-16・大

で、このとき、モコちゃんに異変が。^±^;
突然座り込んじゃいました。^±^;・・・一乗谷にて
20140921・藤岡6-17
すわ、ぎっくり腰か?^±^;

ソフトバンクのCMの白戸家のお父さんと、同じ格好して・・・。^±^;
20140921・藤岡6-18

モコちゃんも、ぎっくり腰かよ。^±^;
ちょっとは心配してくれよ!(゚Д゚)ノx±x。

てなわけで、さらに竹沼に行く予定も「くりこし」に。^±^;…CMと一緒じゃんかよ

で、親戚の家に戻ったら、お寿司です。^±^ノ
ああ、おいしい。^±^・・・カメさんにも少しあげましたよ
20140921・藤岡6-19

すしを食べ終わって外に出ると、すっかりと暗くなって。
20140921・藤岡6-20

モコちゃんは、カメさんの存在に、やっと気がつきました。
20140921・藤岡6-21

いつまでも、カメさんが気になるモコちゃんです。^±^;・・・ぎっくり腰はなおったのかよ
20140921・藤岡6-22

ああ、明るいうちに一緒にご対面をさせればよかった・・・。^±^;
20140921・藤岡6-23

で、少し休憩して、親戚を東京都中野区にまで送りましたとさ。
中野の夜景です。^±^
20140921・藤岡6-24

ああ、楽しかった。^±^

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

世界遺産、高山社へ。^±^ノ2

引き続き、2014年9月21日に行った、「高山社」です。^±^

今度は高山社の中に入ってみましょう。^±^ノ

見学者が集まりますと、係員が「高山社」を説明してくれます。
20140921・藤岡5-01

高山社は、私立甲種高山社蚕業学校として、兵役免除になったとも言われてます。養蚕学校では唯一です。

高山社のジオラマです。^±^
20140921・藤岡5-02

あ、これ、懐かしい。^±^;
20140921・藤岡5-03

これは蚕を入れるお盆ですね。^±^;
20140921・藤岡5-04

一番下にある籠板を敷き詰めて、その上に新聞紙を敷いて、さらに桑の葉を乗せます。
たしか、桑を敷いた、このお盆にいる蚕を、籠板の上にパラパラと撒いたと思います。
これがうちの第一アルバイト。^±^
やがて成長した蚕を桑の葉を入れたこのお盆に入れて、繭を作る準備をします。
それをお盆に入れる作業が第二アルバイト。^±^

たしか、お盆1杯につき、5円くらいの収入だったと思います。
蚕はたくさんいますので、いいアルバイトだったと思います。
200円か300円は稼ぎました。
カブトムシやクワガタムシ、ギッツ(キリギリス)などの根長う採集も楽しみでしたが。
このアルバイトもまた、田舎に行く楽しみの一つでした。^±^
蚕はブヨブヨとしてやわらかかったですね。
子供ながら、かわいかったです。^±^ノ

上州産繰器です。
20140921・藤岡5-05

これが発明されたのは天保年間だとか。
日本の技術は昔から素晴らしかったなあ。^±^
サムネイル版です。
20140921・藤岡5-06・中

こちらは「牛首(うしくび)」というやつです。^±^
管やほかの枠に巻き付ける装置ですね。
20140921・藤岡5-07・牛首

蔟編み器(まぶしあみき)です。
上蔟(じょうぞく)、幼虫が繭を作るための場所、ワラを編む道具とのことです。
20140921・藤岡5-08・きぶし編み機

2階もありますが、立ち入り禁止でした。+±+
20140921・藤岡5-09

蚕棚がたくあんあるようです。^±^
20140921・藤岡5-10・蚕棚みたい

高山長五郎、高山社を開いたパイオニアです。
サムネイル版です。
20140921・藤岡5-11・大

藤岡町(現・藤岡市)にあった高山社の様子です。
サムネイル版です。
20140921・藤岡5-12・大

町田菊次郎。高山長五郎の高弟。長五郎亡き後、高山社社長を継ぎました。
サムネイル版です。
20140921・藤岡5-13・大

以下は、世界遺産の案内板です。^±^ノ

高山社跡。サムネイル版です。
20140921・藤岡5-14・大

荒船風穴。サムネイル版です。
20140921・藤岡5-15・大

田島弥平旧宅。サムネイル版です。
20140921・藤岡5-16・大

富岡製糸場。サムネイル版です。
20140921・藤岡5-17・大

こちらは種紙です。^±^
卵を蚕化させるのですね。サムネイル版です。
20140921・藤岡5-18・大

1階から2階も、天井越しに見られます。いくつもの蚕棚がありますね。
20140921・藤岡5-19

「天蚕のまゆ」です。サムネイル版です。
20140921・藤岡5-20・中

「養蚕改良高山社入社願」です。サムネイル版です。
甲種ですから、かりそめに入ることはできなかったんじゃないかなあ。試験が厳しいとか。
選ばれし人が、研鑚を積み重ね、ようやく入ったのでしょう。
20140921・藤岡5-21・大

高山社の「在学証明、書下付願」。サムネイル版です。
20140921・藤岡5-22・大

左から、蚕業秘術、高山社蚕児飼育法、高山社蚕業家必携、奈良県養蚕組合巡回日誌(大正2年)。
諸資料ですね。サムネイル版です。
20140921・藤岡5-23・大(諸資料)

最後に、「高山社の委嘱書」です。サムネイル版です。
20140921・藤岡5-24・大

この後は平井城址に行きます。^±^

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

世界遺産、高山社へ。^±^ノ1

再び、2014年9月21日の出来事です。
モコちゃん、うちのカメさんも一緒に、高山社まで行ってきました。^±^;

実は、うちの母方の先祖が、高山社とつながってるようなのです。
記念のメダルが、親戚の家にあります。^±^;
たぶん高山社に関する何かなんでしょうけど、明治20年と「第2回」の大会であること、「高山社繭維会」からいただいたメダルということ以外はよくわかりません。

こちらが表です。サムネイル版です。
20140921・藤岡4-01・中

裏です。サムネイル版です。
20140921・藤岡4-02・中

では、高山社に出発です。
ぞろぞろと、今日は車3台で行きます。^±^;
20140921・藤岡4-03

モコちゃんもちゃっかり乗ってます。^±^ノ
20140921・藤岡4-04

高山社跡に到着。
20140921・藤岡4-05

高山社跡の旗です。^±^ノ
だからどうしたよ!(゚Д゚)ノx±x
20140921・藤岡4-06

高山社へは、この遊歩道から360メートル歩くようです。^±^;
20140921・藤岡4-07

この駐車場付近のバス停です。「高山下組」。
サムネイル版です。
20140921・藤岡4-08・中

遊歩道を歩くと、また案内板が。
あと280メートル歩くようです。^±^;
20140921・藤岡4-09

80メートルしか進んでないじゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x
その間、2枚も写真を撮りやがって!(゚Д゚)ノx±x

竹林の道を歩きます。^±^ノ
20140921・藤岡4-10

やがてまた駐車場がありまして。^±^;
ここに駐車すればよかったじゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x。
20140921・藤岡4-11

こちらのまん前が、高山社跡だったんですよね。^±^;
20140921・藤岡4-12

「高山社発祥の地」案内板です。サムネイル版です。
20140921・藤岡4-13・大

幕末から明治時代の養蚕指導家、高山長五郎が生まれ育ち、養蚕研究に取り組んだ地です。
長五郎はこの地で「清温育」を考案しました。清温育とは、暑い日には換気をし、寒い日には火気で蚕室を暖める蚕の飼育法です。
長五郎は蚕室の構造から間取り、蚕かごの配置、クワを刻む包丁の形や刻み方までも指導し、飼育技術の向上に努め、明治時代の末には全国に「高山社流清温育」が普及していったのです。
高山社は、明治34年に私立甲種高山社蚕業(さんぎょう)学校を市内に設立し、60以上の分教場、1200人の生徒、4万人の社員を有する全国一の養蚕指導組織となりました。

石碑とバス停もありました。
20140921・藤岡4-14

「高山社跡」バス停です。サムネイル版です。
20140921・藤岡4-15・中

そして道路を渡ったところが「高山社跡」。
20140921・藤岡4-16

邸(やしき)の前に、ヒガンバナが咲いてました。
20140921・藤岡4-17

この坂を上ると入口です。
20140921・藤岡4-18

マルバルコウソウも咲いてます。
20140921・藤岡4-19・マルバルコウソウ

こちらが高山社の門前。
20140921・藤岡4-20

その真正面が、現在記念館になっている「高山社」です。
20140921・藤岡4-21

「高山社」全貌です。
「養蚕改良高山社」の創始者であります高山長五郎(生没年1830~1886)の生家です。
20140921・藤岡4-22

富岡製糸場とともに、世界遺産登録をされました。^±^
20140921・藤岡4-23

高山社のWIKIPEDIAです。^±^
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%B1%B1%E7%A4%BE

しかし、何もこの道を歩かなくても、高山社の前に駐車場があったとは。+±+…トホホ
20140921・藤岡4-24

明日は、高山社の中に入ります。^±^ノ

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    FC2掲示板
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    ぷよぴたっ
    時計&ゲームです。
    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    幸せ呼ぶ猫神の呟き

    不思議な不正義

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部
    毎月、25日が雑草倶楽部の会合日です。

    今月の雑草倶楽部
    (毎月25日)
    雑草倶楽部の皆さんのブログへは
    こちらからどうぞ♪

    なる&自称会長